御堀堂は山口外郎(ういろう)の人気老舗店!お土産としておすすめ!

山口の外郎(ういろう)は、室町時代から続く伝統的な外郎となっています。今回は、数ある山口名産グルメの中で御堀堂(みほりどう)の外郎をご紹介します。名古屋の外郎との違いから、御堀堂の外郎を購入できる場所、そして、外郎を美味しく食べる裏技までご紹介していきます。

御堀堂は山口外郎(ういろう)の人気老舗店!お土産としておすすめ!のイメージ

目次

  1. 1山口のお土産として人気の御堀堂(みほりどう)の外郎とは?
  2. 2名古屋の外郎との違いとは?
  3. 3御堀堂の外郎の種類
  4. 4御堀堂の外郎のメニュー1:白外郎
  5. 5御堀堂の外郎のメニュー2:黒外郎
  6. 6御堀堂の外郎のメニュー3:抹茶外郎
  7. 7御堀堂の季節限定外郎
  8. 8御堀堂の外郎を購入できる場所
  9. 9御堀堂の外郎を購入できる場所1:直営店
  10. 10御堀堂の外郎を購入できる場所2:オンライン
  11. 11御堀堂の外郎を購入できる場所3:JR西日本の駅
  12. 12御堀堂の外郎を購入できる場所4:山口宇部空港
  13. 13御堀堂の外郎を購入できる場所5:百貨店・ショッピングモール
  14. 14御堀堂の外郎の注意点
  15. 15どうしても生外郎の食感を楽しみたい人へ
  16. 16山口のお土産には御堀堂の外郎を!

山口のお土産として人気の御堀堂(みほりどう)の外郎とは?

山口のお土産、そして名産として有名なのが、外郎(ういろう)です。外郎というと、名古屋の名物なのではという声も聴こえてきますが、実は山口の外郎も有名なのです。山口には、古くから続く老舗の外郎店がいくつかあります。その中でも、特に有名なのが、御堀堂(みほりどう)の外郎です。

名古屋の外郎との違いとは?

山口の外郎(ういろう)よりも有名なのが、名古屋の外郎と言われていますが、どのような違いがあるのか気になる人もいらっしゃるでしょう。どちらの名産でもある山口外郎と名古屋外郎の違いは、食感となります。その食感の違いについてご紹介します。

名古屋外郎の食感とは?

名古屋の名産である外郎(ういろう)の食感は、もっちりとした食感です。名古屋の外郎は、うるち米粉を使用しているからです。うるち米粉は、風味、そして、歯応えが必要な生菓子などに使用されており、名古屋の外郎の食感は、このうるち米粉の特徴の食感となります。

山口外郎の食感とは?

山口の名産でもある外郎(ういろう)の食感は、柔らかいぷるっとした食感です。山口外郎は、わらび餅で使われているわらび粉を使っているため、ぷるっとした食感を生み出しています。山口外郎の食感は、わらび粉を利用している影響で品の良いぷるっとした食感を作り出しています。

御堀堂の外郎の種類

山口の名産であり、かつ人気のお土産でもある御堀堂(みほりどう)の外郎(ういろう)は、室町時代から続く味から戦後に開発された味など3種類の味があります。どの外郎も蒸したてをそのまま包んだ生外郎と真空パックに入れた外郎があります。どの味も、深い味わいがあり、そして、人気もあります。それぞれの味について見ていきましょう。

御堀堂の外郎のメニュー1:白外郎

最初にご紹介するのは、御堀堂(みほりどう)の白外郎(しろういろう)です。白外郎は、室町時代に初めて作られた山口に古くからある伝統的な外郎となっています。特製の餡に山口外郎の特徴でもあるわらび粉と小麦粉を合わせて、蒸しあげた白外郎となっています。

白外郎は、甘みとさっぱりとした味わいがあり、今でも御堀堂の外郎の中でも最も人気があります。白外郎のなんとも言えない食感は、今も昔も変わらないと評判の山口の名産グルメです。

御堀堂の外郎のメニュー2:黒外郎

次にご紹介する御堀堂の外郎は、黒外郎(くろういろう)です。黒外郎は、御堀堂ができたときの2代目である田中忠治が開発した外郎です。特製の餡に沖縄の黒糖を練りこんだ白外郎のさっぱりとした味わいとは真逆のしっかりとしたコクのある味わいが特徴です。

黒外郎は、2代目である田中忠治が、山口外郎の元祖である福田屋の持つ伝統を守りつつ、食感と味わいを更に追及した外郎となっています。また、山口外郎を発展させるという想いを力強く表している外郎とも言われ、今尚人気のある山口の名産グルメです。

御堀堂の外郎のメニュー3:抹茶外郎

続いてご紹介する御堀堂の外郎は、抹茶外郎(まっちゃういろう)です。御堀堂の抹茶外郎は、現堂主である田中米吉氏によって開発された山口外郎です。京都のお抹茶を練りこんだ外郎は、白外郎の優しい味わいに加えて、抹茶の風味を出した逸品と言われています。

他の外郎と比べて、深みのある緑色で、少し苦味のある抹茶外郎は、若い人を中心に人気があります。山口外郎の奥深さを感じさせてくれる抹茶外郎は、ぜひチェックしておきたい山口名産グルメと言えるでしょう。

御堀堂の季節限定外郎

御堀堂の外郎には、白外郎、黒外郎、そして抹茶外郎の3種類に加えて、季節限定の雛外郎(ひなういろう)と端午外郎(たんごういろう)という外郎が2つあります。続いては、その時期にしか購入できない外郎をチェックしていきましょう。

御堀堂の季節限定外郎1:雛外郎

最初にご紹介する御堀堂の季節限定外郎は、雛外郎です。雛外郎は、ひな祭りの時期にのみ製られる外郎で、お節句のひし餅のように、紅色、白外郎、抹茶外郎の3色を菱形にして重ねた外郎となります。一年間でもひな祭りの時期だけの外郎となります。

御堀堂の季節限定外郎2:端午外郎

続いての御堀堂の季節限定外郎は、端午外郎です。端午外郎は、子供の日の時期の限定外郎となっており、かぶとを白外郎と黒外郎で作っているのが、特徴です。雛外郎と同じく、季節限定でしか手に入らない限定外郎となります。

御堀堂の外郎を購入できる場所

御堀堂(みほりどう)の外郎(ういろう)を購入できる場所は、山口県内とオンラインのみとなります。山口県外では購入することができないので、注意が必要です。また、オンラインで注文する外郎は、全て真空パックの外郎となっており、生外郎でないことに注意しなければいけません。次に、御堀堂の外郎を購入できる場所をそれぞれまとめていきます。

御堀堂の外郎を購入できる場所1:直営店

最初にご紹介するのは、御堀堂の直営店です。御堀堂の直営店は、山口県内に5店舗あります。それぞれの店舗では、生外郎と真空パックで包まれた外郎が販売されています。また、親戚やご友人へ送りたいという人のために、発送も承っています。続いて、お土産として購入しやすい3つの直営店をご紹介します。

御堀堂の直営店1:本店

御堀堂の本店は、JR山口線の山口駅前の通りにあります。山口駅から歩いていくこともでき、駐車場も用意してあるので、車でも行くことができます。店内では、試食もできます。バラ売りの生外郎から真空パックに入った外郎まで様々な外郎が販売されており、お土産や贈り物として買い求める人がたくさん訪れる店舗です。

住所 山口県山口市駅通り1丁目5-10
電話番号 083-922-1248

御堀堂の直営店2:湯田支店

山口市内の湯田温泉にも、御堀堂の直営店があります。温泉や飲食店が数多く立ち並ぶ通りの一角にあり、湯田温泉を訪れた人が訪れるお店としても有名です。本店と同じく、バラ売りの生外郎、真空パックの外郎とあり、湯田温泉へ訪れた帰りに、お土産として買い求める人が多いと評判の店舗と言われています。

住所 山口県山口市湯田温泉1丁目6−32
電話番号 083-922-2289

御堀堂の直営店3:小郡支店

山口の新幹線の玄関口である新山口駅にも御堀堂の直営店である小郡支店があります。小郡支店は、新山口駅の新幹線口1階にあるAISTA(アイスタ)山口の中にあります。朝から夕方まで営業しており、新幹線に乗車する前に、山口の名産グルメ、そしてお土産として購入する人が多い店舗です。

住所 山口県山口市 新山口駅新幹線口AISTA山口
電話番号 083-973-1281

御堀堂の外郎を購入できる場所2:オンライン

続いて、御堀堂(みほりどう)の外郎(ういろう)を購入できる場所としてご紹介するのは、オンラインです。オンラインでは、全て真空パックでの取り扱いとなります。販売されているオンラインでの外郎は、全部で、7種類となります。

オンラインで購入できる7種類は、通常サイズの外郎の詰め合わせと小形の外郎の詰め合わせとなります。通常のサイズの外郎は、5本セット、6本セット、12本セット、16本セットの4つとなります。一方で小形の外郎は、10個、15個、30個入りの3つとなります。

御堀堂のオンラインショップでは、10,000円以上の購入で、送料が無料となります。賞味期限は、1週間となっており、贈り物として送るときは早めにお渡しすることをおすすめします。

御堀堂の外郎を購入できる場所3:JR西日本の駅

御堀堂(みほりどう)の外郎(ういろう)を購入できる場所として、JR西日本の山口県内の主要駅もあります。JR西日本の駅では、新幹線の「のぞみ」が停車する新山口駅と徳山駅で販売しています。それぞれの販売所について確認しておきましょう。

御堀堂の外郎を購入できるJR西日本の駅1:JR新山口駅お土産街道

最初にご紹介する御堀堂の外郎を購入できるJR西日本の駅は、JR新山口駅内にあるお土産街道です。お土産街道には、御堀堂の外郎だけでなく、獺祭などの山口名産グルメを取り扱っています。御堀堂の外郎は、新山口駅のAISTAでも購入できますが、夜遅くの時間は閉まってしまうので、そのときは、お土産街道を利用するとよいでしょう。

住所 山口県山口市小郡下郷1294 JR新山口駅
電話番号 083-974-5002

御堀堂の外郎を購入できるJR西日本の駅2:JR徳山駅お土産街道

次にご紹介する御堀堂の外郎を購入できるJR西日本の駅は、JR徳山駅にあるお土産街道です。JR徳山駅のお土産街道は、徳山駅内の通路にあるお土産店で、かまぼこなどの山口名産の人気グルメも取り扱うお店です。御堀堂の外郎も取り扱っており、徳山駅から新幹線に乗る前に購入できる唯一の場所となっています。

住所 山口県周南市有楽町28 JR徳山駅内
電話番号 0834-33-3324

御堀堂の外郎を購入できる場所4:山口宇部空港

山口の空の玄関口である山口宇部空港でも御堀堂(みほりどう)の外郎(ういろう)を購入できます。山口宇部空港のANA FESTAは、手荷物検査場を通過する前の宇部ロビー店と手荷物検査場を通過した後の宇部ゲート店の2つの店舗を構えており、それぞれで外郎を購入できます。

山口宇部空港の店舗は、飛行機で東京へ帰る前に購入する人に人気のお店となっています。また、「利休饅頭」や「宇部蒲鉾」など山口の名産品から人気のグルメまで取り揃えてあり、飛行機の利用者には人気のお店です。

住所 山口県宇部市沖宇部625 山口宇部空港内
電話番号 0836-31-8618

御堀堂の外郎を購入できる場所5:百貨店・ショッピングモール

山口県内の百貨店やショッピングモールでも御堀堂(みほりどう)の外郎(ういろう)を購入できます。御堀堂の外郎を取り扱っている百貨店は、山口中部から西部の百貨店となっています。一方のショッピングモールも同じく、中部から西部のショッピングモールで取り扱っています。

御堀堂外郎を購入できる百貨店・ショッピングモール1:下関大丸店

続いて、御堀堂外郎を購入できる百貨店・ショッピングモールを2つご紹介します。最初にご紹介するのは、下関大丸です。御堀堂の外郎は、山口市内と徳山市内にしか直営店はありません。山口の西部では、購入できる場所はほとんどなく、下関大丸が数少ない店舗の一つとなります。

下関大丸の地下にあるごちそうパラダイスの一角に出店している御堀堂は、生外郎と真空パックに包まれた外郎の両方を販売しています。山口の西部エリアで外郎を購入したいという人は、山口名産グルメも取り扱う下関大丸へ訪れてもよいでしょう。

住所 山口県下関市竹崎町4-4-10 下関大丸 B1F
電話番号 083-232-1111

御堀堂外郎を購入できる百貨店・ショッピングモール2:幸屋(ゆきや)

下関大丸と同じく、山口県の西エリアの大型商業施設などに店舗を構える山口の名産品や人気グルメを取り扱う幸屋(ゆきや)でも御堀堂外郎を販売しています。幸屋(ゆきや)は、宇部市内を中心に4つの店舗を構えており、西エリアで御堀堂の外郎を購入するにはおすすめの場所と言えます。

また、山口の名産品や人気グルメのお土産も購入できるので、山口県内をドライブして、山口宇部空港や新山口駅などへ戻るときに利用できるおすすめの山口名産グルメを購入できるお土産店でもあります。

御堀堂の外郎の注意点

御堀堂(みほりどう)の外郎(ういろう)を購入するにあたり、生外郎は賞味期限が短いということ、そして、オンラインなどの郵送の外郎は真空パックの外郎のみという注意するべき点が2つあります。それぞれについて、ご説明していきます。

生外郎の賞味期限は短い

最初に注意する点は、生外郎の賞味期限は短いということです。生外郎は、購入してから、2日もしくは3日しか賞味期限がありません。友人や親戚へお土産として渡すときには、日持ちする真空パックにしておくことをおすすめします。

郵送は真空パックの外郎のみ

続いての注意点は、オンラインなど注文した外郎は、真空パックのみいう点です。御堀堂のオンラインでの注文は、真空パックの外郎のみとなります。また、御堀堂の直営店などの店頭で発送の注文をしたとしても、生外郎ではなく、真空パックのみとなります。

どうしても生外郎の食感を楽しみたい人へ

遠い親戚や友人に山口の生外郎(ういろう)を食べてほしい、自宅でも生外郎を食べたいという人もいらっしゃるでしょう。どうしても生外郎の食感を味わいたいという人へ、真空パックの外郎でも生外郎に近づける方法があります。それは、真空パックの外郎を封を開けず、そのままお湯に入れるという方法です。

お湯に入れることで、真空パックの羊羹の食感がもちもちっとした生外郎の食感に近づきます。どうしても食べたい人は、試してみてもよいでしょう。

山口のお土産には御堀堂の外郎を!

山口は、名古屋と同じく外郎がとても有名です。名古屋の外郎とは食感が違うので、名古屋の外郎しか食べたことない人は、驚くかもしれません。山口は湯田温泉をはじめ、美しい景色の角島や山陰の小京都の一つ・萩など観光名所がたくさんあります。山口を訪れたならば、ぜひ、帰りに御堀堂の外郎をお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

Noimage
この記事のライター
yuyu