別府海浜砂場の予約方法や所要時間・アクセスは?気持ちいい砂風呂体験!

別府海浜砂場は、大分の別府にある砂風呂が体験できるスポットとして人気を集めています。そんな別府でもおすすめの別府海浜砂場について、概要や入浴方法、予約ができるかどうかや、アクセス方法について紹介しますので参考にしてください。

別府海浜砂場の予約方法や所要時間・アクセスは?気持ちいい砂風呂体験!のイメージ

目次

  1. 1別府海浜砂場は砂風呂がおすすめの観光スポット!
  2. 2別府海浜砂場とは?
  3. 3別府海浜砂場はミシュランにも掲載された人気スポット!
  4. 4別府海浜砂場の歴史
  5. 5別府海浜砂場の特徴
  6. 6別府海浜砂場の効能や泉質
  7. 7別府海浜砂場の入浴料金
  8. 8別府海浜砂場は予約を行っている?
  9. 9別府海浜砂場のアクセス方法は?
  10. 10別府海浜砂場の所要時間は?
  11. 11別府海浜砂場の営業時間は?
  12. 12別府海浜砂場の入浴方法
  13. 13別府海浜砂場の入浴後は温泉に浸かろう!
  14. 14別府海浜砂場に入浴するときの持ち物は?
  15. 15別府海浜砂場にアクセスして砂風呂を満喫しよう!

別府海浜砂場は砂風呂がおすすめの観光スポット!

大分の別府といえば、別府温泉で有名となっていますが、それ以外にも数多くの温泉がある、温泉街として知らえています。その中でも特に人気なのが、一風変わった温泉を楽しむことができる「別府海浜砂場」となっています。ここでは砂にうもって温泉を楽しむことが出来ます。そんな別府海浜砂場について紹介します。

別府海浜砂場とは?

それではまず、別府海浜砂場とはどのような温泉であるのかどうかについて説明させていただきます。別府海浜砂場とは、大分の別府国際観光港の近くにある温泉スポットとなっています。上人ヶ浜公園の中にあります。

温泉とは言われていますが、こちらの別府海浜砂場っは、湯船に入浴するタイプの温泉ではありません。どのような温泉かといいますと、砂風呂となっています。温泉の源泉をたっぷりと吸い取らせた砂を上からかぶせてもらいます。

砂に体を埋めることで、全身から汗が吹き出していきます。そのためデトックス効果もありますのでおすすめとなっています。また体全体がポカポカと温まりますので、実際に温泉に入ったかのような効果が得られます。

Thumb別府の日帰り温泉おすすめまとめ!ランチ付きや人気の個室休憩プランは?
別府といえば、イコール別府温泉とイメージされるように、源泉数や温泉湧出量とも日本一という温泉...

別府海浜砂場はミシュランにも掲載された人気スポット!

またこちらの別府海浜砂場は、ミシュランのグリーンガイド大分に掲載されており、2つ星を獲得しているという大分を代表する観光スポットとして知られています。そのため国内外から多くの観光客が訪れています。

別府といえば、別府温泉が有名で、老舗中の老舗でもある「ひょうたん温泉」などもありますが、こちらは湯船に浸からない温泉として、広く知られている人気の温泉となっています。滅多にできる体験ではないのでおすすめです。

またこちらの砂風呂は子供でも入浴することができるようになっています。砂風呂の泉質に含まれているものは、子供に効果があるともされていますので、おすすめです。ぜひ家族で一緒に入浴してみてください。

別府海浜砂場の歴史

では続いて、そんな別府海浜砂場がどのように知名度を高めていたのか、どのような歴史があるのかについて説明させていただきます。別府には別府温泉を始めとして多くの温泉がありますが、こちらは砂湯となった経緯があります。

というのも、こちらは鎌倉時代からもともとは温泉が湧き出ている有名な土地となっていました。そのため別府では多くの人々が昔から砂湯を楽しんでいたと言われています。砂湯の歴史は鎌倉時代まで遡るのです。

しかし、それから月日が経つにつれて、そのような砂湯を楽しめる海岸部分が埋め立てられてしまうことが増えました。そのため砂湯に入浴することができなくなっておりました。しかしながら、それを受けて昭和末期にオープンしたのが、こちらの別封美浜砂場となっているのです。

また砂湯というと、雨の日になると入浴が楽しめないのではないかと心配になるかもしれません。しかしながら、別府海浜砂湯というと可動式の屋根がついていますので、晴れた日は日差しを浴びることが出来、雨の日は屋根で雨を凌ぐことができるようになっています。そのため天候に関係なく楽しめるともあって人気を集めています。

別府海浜砂場の特徴

続いて、別府海浜砂場の特徴について説明させていただきます。先述したとおり、別府海浜砂場は、温泉ではありますが、湯船に浸かるのではなく、「砂湯」と呼ばれる入浴方法をとっています。

そのため、他の温泉と比べるとまた違った体験をできることができるようになっているのが特徴となっています。また海岸沿いに砂風呂がありますので、砂風呂に入浴しながら別府の絶景を楽しむことができるようになっています。

心地よい波の音を聴きながら、自然に身を委ねて砂風呂に入る体験は極上のものとなっています。また天気が良い日になると、空に浮かぶ雲や、周囲の自然のせせらぎをききながらリラックスすることができるようになっています。

そのため、都会の喧騒を忘れてのんびりと極上の時間を過ごしたいような方には、湯船に浸かる温泉よりも砂風呂がおすすめでしょう。具体的には後述させていただきますが、所要時間が決まっているので、のぼせてしまう心配もありません。短時間でたっぷり発汗できますので、リラックスできること間違い無しとなっています。

別府海浜砂場の効能や泉質

続いて、別府海浜砂場の砂風呂の効能であったり泉質についても紹介させていただきます。まずは別府海浜砂場の泉質についてです。こちらは「ナトリウム塩化物泉」となっています。温泉の中でも比較的メジャーな泉質となっております。

湯冷めしづらく、体の芯まで温めてくれると評判の泉質で、冷え性の方などが入ると、末端まで体を冷やしてくれると評判となっています。そのため冬に行ってもポカポカの状態で砂風呂から出ることが出来ます。

また効果としては、関節の痛みや筋肉のこわばり、そして疲労回復に効果があると言われています。そのためデスクワークで疲れた方のような人にもおすすめとなっています。またそれ以外にも整腸効果もあります。

砂風呂に入浴することで、自律神経の乱れが整ったりストレスが解消されたりと、比較的乱れやすい生活リズムを整えることもできるようになっています、そのため、心身ともに疲れているような方にもおすすめです。適度な砂の重みによって、マッサージ効果もあるとされておりますので、1階の入浴で2度美味しいです。

別府海浜砂場の入浴料金

それでは別府海浜砂場の入浴料金について説明させていただきます。別府海浜砂場の入浴料金ですが、1回あたり1030円となっています。そしてこちらの入浴料金はお得に利用できる回数券も販売しています。

この回数券は9回の利用料金で10回分となっているもので、回数券は10枚組で9320円となっています。頻繁に別府の砂風呂に入浴するような方は覚えておくと良いでしょう。このときに入浴用の浴衣を渡されます。

また他にもバスタオルを有料でレンタルすることもできるようになっています。バスタオルの料金は1回あたり300円となっています。砂風呂は、湯に浸かるわけではないのでバスタオルが必要なのかと思いますが、必要です。

というのも、砂風呂に入った直後は、体中が砂まみれとなってしまいます。そのためその砂を洗い流すためにもシャワーを浴びるのですが、そこで体を拭くタオルが必要になるのです。そのためハンドタオルなどを持参しておくと良いでしょう。

また、その他、カミソリやヘアーキャップなどのアメニティグッズを有料で販売していたり、コインロッカーを100円でレンタルすることができるようになっています。一方で、シャンプやボディーソープ、そしてドライやーなどは無料で利用することが出来ますので、尾品についてはしっかりと覚えておきましょう。

別府海浜砂場は予約を行っている?

それでは続いて、別府海浜砂場は予約を受け付けているかどうかについて説明させていただきます。こちらの砂風呂では予約は受け付けていません。インターネットや電話などあらゆる方法でも受け付けていないので覚えておきましょう。

そのため、直接施設を訪れて入湯の予約を行うことになります。先着順となっていますので、確実に利用したいのであれば早めの時間帯に訪れることをおすすめします。入湯は1回あたり10人程度となっていますので、混み合うときは待つこともあります。

特に、土日祝日などは大変混雑することが予想されます。それでも予約することが出来ませんので、早めに施設を訪れて当日受け付けを行うことが大切です。当日に受付や予約を終えたら、周辺の施設でのんびり過ごせます。

というのも、こちらの別府海浜砂場の周辺には、無料の足湯があったり、海岸も近くにありますので、夏の時期であれば海に入ったりして、予約受付していた時間が来るまで待っておくことができます。注意点としては営業終了前に訪れると、待ち時間の都合上入湯受付が終わっている可能性もありますので注意しましょう。

別府海浜砂場のアクセス方法は?

それでは続いて、別府海浜市場のアクセス方法について説明させていただきます。別府海浜砂場には、車で行く方法と、電車で行く方法の2種類が存在しています。どちらの方法でもおすすめとなっています。

まず車でアクセスする場合ですが、大分自動車道別府インターチェンジから亀川方向に向かっておおよそ15分で到着することが出来ます。駐車場は10代と少ない収容台数ですが、満車になっても旧別府市美術館の駐車場が利用することが出来ます。

また公共交通機関でアクセスすることも可能となっています。別府海浜砂場には電車でアクセスすることも可能となっています。最寄り駅はJR日豊本線別府大学駅から徒歩10分となっています。またJR別府駅からはバスも運行していますので、自分に都合の合う方法を選んでアクセスすることをおすすめします。

別府海浜砂場の所要時間は?

それでは続いて別府海浜砂場の所要時間について説明させていただきます。別府海浜砂場では所要時間が定められています。普通の温泉では所要時間などは設けられていないのですが、こちらは別となっています。

というのも、別府海浜砂場は1回あたりの入浴で入浴することができる人数が決まっているので、所要時間を定めておかないと大変混雑してしまうおそれがあるからです。そのため所要時間が定められているのです。

そんな別府海浜砂場の所要時間についてですが、おおよそ15分ほどとなっています。砂風呂に浸かると、「砂かけさん」と呼ばれる砂をかけてくれる専門の方が丁寧に砂をかけてくれます。15分といえどものんびり堪能できます。

別府海浜砂場の営業時間は?

別府海浜砂場の営業時間について説明させていただきます。別府海浜砂場の営業時間についてですが、季節に寄って営業時間が変わります。3月から11月までは朝の8:30から夕方の18:00までとなっています。

そして、12月から2月の冬の時間中は朝の9:00から17:00までと比較的短い時間になっています。また入湯予約をするための最終受付時間は終了時間の1時間前までとなっています。そのため時間ギリギリに行くと利用できないので注意しましょう。

また定休日も存在しています。別府海浜砂場は、毎週第4水曜日が定休日となっています。覚えておくと良いでしょう。また時々お休みとなる日もあるので、利用する場合は公式サイトなどで確認しておくと良いでしょう。

別府海浜砂場の入浴方法

それでは、続いて別府海浜砂場の入浴方法について説明させていただきます。別府海浜砂場は,屋外に入浴スペースがあるので、裸で入浴するわけではありません。先述したとおり専用の浴衣を着て入浴します。

先述したとおり、受付で入浴料金を支払った後に、浴衣を貸してくれますので、時間になったら浴衣に着替えて入浴します。男女別のコインロッカーが用意されていますので、安心して利用することが出来ます。

砂風呂に入浴するにあたっては、事前にスタッフが横になるための穴を掘ってくれていますのでそこに横たわります。砂の上に横になると、丁寧に全身に砂をかけてくれます。先述したとおり15分の所要時間にのんびりと過ごせます。

別府海浜砂場の入浴後は温泉に浸かろう!

また、別府海浜砂場は、砂風呂に入浴した後に、湯船の温泉に入浴することもできるようになっています。しかし、そこに入浴する前には、体についた砂をシャワーで洗い流すようにしましょう。シャワーなどの施設は用意されています。またこちらの砂風呂は毎回砂を洗っているので、常に清潔です。安心してください。

別府海浜砂場に入浴するときの持ち物は?

最後に、別府海浜砂場に入浴するときに、なにか特別な持ち物が必要がどうかについて説明させていただきます。別府海浜砂場に入浴するときには特別な持ち物は必要ありません。チケットさえ持っていれば入浴することができます。

また、砂風呂に入浴している姿を写真に収めたいというような方向けには、スマホやカメラをスタッフの方に渡すと写真撮影してくれるサービスもあるそうです。顔だけ出ていて砂に埋まっている様子は良い思い出になります。

また砂風呂に入浴した後に、温泉に入る場合は、タオルやバスタオルなどが必要になりますので、覚えておくと良いでしょう。持っていない場合はレンタル必須です。先述したとおり基本的なアメニティは用意されています。

別府海浜砂場にアクセスして砂風呂を満喫しよう!

今回は別府海浜砂場についての概要や、所要時間、予約ができるかやアクセス方法などについて紹介させていただきました。別府海浜砂場は、15分という所要時間で、たっぷりと健康になれる砂風呂として知られておりおすすめとなっています。予約はできませんが、アクセスは容易ですので、ぜひアクセスしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ