モンマルトルの丘から見るパリは絶景!行き方や観光の見どころを紹介!

モンマルトルの丘はパリでも有数の絶景展望スポットです。パリを拠点にした芸術家たちが愛した街でもありその至る所にセンスが光っています。そんなモンマルトルの丘についてお知らせします。サクレクール寺院のことなど観光情報などもお知らせしたいと思います。

モンマルトルの丘から見るパリは絶景!行き方や観光の見どころを紹介!のイメージ

目次

  1. 1パリを見渡すモンマルトルの丘
  2. 2モンマルトルの丘の魅力
  3. 3モンマルトルの丘のあるパリの魅力
  4. 4モンマルトルの丘への行き方
  5. 5モンマルトルの丘へ登るケーブルカー
  6. 6モンマルトルの丘にそびえるサンクレール寺院
  7. 7モンマルトルの丘周辺の観光スポット
  8. 8モンマルトルの丘から眺める絶景
  9. 9モンマルトルの丘のランチスポット
  10. 10モンマルトルの丘のカフェ
  11. 11モンマルトルの丘周辺のおすすめホテル
  12. 12モンマルトルの丘の治安
  13. 13モンマルトルの丘のあるパリの気候
  14. 14モンマルトルの丘のあるパリで人気のお土産
  15. 15絶景スポットモンマルトルの丘に今すぐ行こう

パリを見渡すモンマルトルの丘

モンマルトルの丘はパリで一番高い高い丘です。花の都とうたわれたパリの見渡す絶景スポットとして観光客のみならず地元の人たちにも人気のスポットです。

このエリアには有数の観光スポットがそろっています。パリのどこからでも見渡せるサクレクール寺院、キャバレーのムーランルージュなどです。

そんなモンマルトルの丘についての観光情報をお伝えします。モンマルトルの丘への行き方や観光名所、そしてこの丘に登るためのケーブルカーに関する情報などもお伝えします。

モンマルトルの丘の魅力

芸術の街パリの中でも、最も芸術家たちが愛した風情のあるのがこのモンマルトルの丘です。数多くの芸術家たちがこのモンマルトルの丘で創作活動に励みました。

かつてはピカソやモディリアーニが住んでいた、選択船と呼ばれていた安アパートは今でも健在です。この近辺にはマティス、コクトー、ブラック、ユリトロといった著名な画家たちがその研鑽を積んだ場所でもあります。

坂道はパリ独特の石畳でできていて、長い階段や風車小屋といった風情のある街並みはまさに芸術の街の象徴です。

今でもこのモンマルトルの丘、特にサクレクール寺院の周辺には大勢の似顔絵かきや絵画を売る人であふれています。

多くの人はモンマルトルの丘の頂上にあるサクレクール寺院を目指しますがそこまで登らなくても大丈夫です。丘の中腹にはきれいな芝生の広場がたくさんあります。そこで横になってパリの街並みを見渡す絶景ポイントです。

お昼時には街で買ってきたサンドイッチや美味しいパンを持ってきてここで食べるといいでしょう。絶景を見ながらのピクニックもこのモンマルトルの丘の魅力の一つです。

モンマルトルの丘のあるパリの魅力

フランスのパリは魅力いっぱいの都市でこれまでにも有名旅行雑誌やサイトの満足させる旅行先ランキングで常に上位に入ってきました。

グルメにファッション、芸術の面で常に最先端を走っている都市でもあります。また有名な建築物も数多くあり街中が美術館のような街です。

その中でも芸術色が強いのがここで紹介するモンマルトルの丘です。地元の人たちの芸術に対する気持ちがよくわかる地区です。

モンマルトルの丘への行き方

モンマルトルの丘へ行き方ですが、旅行者にとってはメトロが一番便利でしょう。メトロ2号線のアンヴェー駅でおりてステンケルク通りを北に進んでいきます。

そうすると目の前にモンマルトルの丘の象徴のサクレクール寺院が見えてきます。サンピエール広場から階段を上っていくと寺院に到着です。

例えば、パリのルーブル美術館からモンマルトルの丘への行き方ですが、まずはパレロワイヤル・ルーブル美術館駅でメトロに乗り1駅先のコンコルド駅でメトロ12号線に乗り換えます。7駅過ぎてAbbesses駅で下車です。この行き方なら徒歩9分でモンマルトルに到着です。

パリの凱旋門からの行き方はメトロ2号線が出ているので乗り換えなしでモンマルトルの丘へ行くことができます。9駅12分の距離です。

バリ市内をタクシーで移動してモンマルトルの丘へという行き方もあります。この場合は無許可タクシーに十分注意してください。許可を受けたタクシーはTaxis Parisiensのと書いてあるタクシーランプがあります。

空港や総合案内所からタクシーでの行き方を考えている人は注意しましょう。呼びかけてくる人はほとんどが無許可のタクシーです。

市内でタクシーに乗る場合は、初乗り料金は2.6ユーロです。後の料金は時間帯や曜日によって違いますが1キロメートル当たり1.06ユーロから1.58ユーロです。

週末や夜の時間には値段が上がります。行く時と帰る時の料金が違っていたとしてもぼったくりではないので安心してください。

例えばエッフェル塔からモンマルトルの丘までは約6キロメートルあるので料金は10ユーロ程度になるでしょう。往復でも20ユーロ程度なので何人かで訪れる場合にはこちらがお得です。

メトロでの行き方だと山を上らなければなりません。そんな時にはプチトランがおすすめの行き方があります。これはオープンタイプの列車の様な乗り物でモンマルトルの丘の観光名所を回りながら絶景ポイントまで連れて行ってくれます。

このプチトランの乗り場はサクレクール寺院の左側かブランシェ駅のあるブランシュ広場に乗り場があります。午前10時から午後6時までで料金は6.5ユーロです。

またプチトランの他にもケーブルカーという行き方もあります。このケーブルカーに関してもお伝えしたいと思います。

モンマルトルの丘へ登るケーブルカー

パリを一望できるこのモンマルトルの丘は地元の人たちにとっても大切な場所で、とくにサクレクール寺院は地元の人たちにとっても大切な崇拝の場所です。

毎週この場所に訪れるために急な坂道を上り下りするのは特にお年寄りにとっては大変です。そんな市民の要望を考慮して1900年7月から営業を開始したのがこのモンマルトルの丘のケーブルカーです。

108メートルの距離をこのケーブルカーは1分30秒で上り下りします。各車は最大で60名の乗客を一度に乗せることができます。

今での年間200万人が利用するこのケーブルカーは、パリの人にも人気の交通手段となっています。午前6時から真夜中にかけて営業しており、ケーブルカーのチケットはメトロのチケットと同じ料金で片道1.7ユーロです。

このケーブルカーの駅へはアクセスも便利で、モンマルトルの丘に最も近いメトロの駅のAnversとAbbessesから約300メートルの距離にこのケーブルカーの駅はあります。

とっても便利なケーブルカーですがたくさんの人を一度に乗せることができるわけではありません。夏休みやイースターといったハイシーズンにはこのケーブルカーに乗るために行列ができるのを覚悟しなければなりません。

モンマルトルの丘にそびえるサンクレール寺院

モンマルトルの丘の象徴としてパリの街を見守ってきたのがサンクレール寺院です。パリの至る所から眺めることができるこの白く輝く寺院はパリ全体を見渡すスポットとしても有名です。

このサクレクール寺院という名前の教会はフランス各地にある名前です。聖なる心臓を意味し、キリストにその身を捧げ、守護として祀っていることを意味しています。

寺院の周りのスロープには緑の芝生が植えられていて芝生に座ってパリの街並みを一望することができます。

その中でも最も有名なものがパリのモンマルトルの丘にあるサクレクール寺院です。ビザンチン様式の建造物は1919年に完成しました。教会内部には素晴らしい装飾が施されておりパリを代表する建築物の一つとなっています。

教会内部を見学した後はぜひドーム内部に登って見ましょう。モンマルトルの街並みに加えて美しいパリ全体を見渡すことができます。

見学時間は午前6時から午後10時30分までで入場料金はドームと地下聖堂は8ユーロ、それ以外は無料です。ただしミサが行われている時間帯は入場はできません。

Thumbパリの観光おすすめスポット21選!名所から穴場まで見どころ紹介!
フランスパリの観光おすすめスポットを徹底調査して名所や穴場をリサーチして見ましょう。パリと言...

モンマルトルの丘周辺の観光スポット

このモンマルトルの丘はパリの絶景ポイントなだけではありません。その周辺には数多くの観光スポットがあります。

たくさんあるのでこのモンマルトルの丘だけで1日を過ごすことができそうです。その中か幾つかおすすめをご紹介したいと思います。

まず最初におすすめするのがムーランルージュです。これはパリが発祥の観劇、キャバレーの劇場です。

ムーランルージュとはフランス語で赤い風車の意味があり、その名の通りこのモンマルトルの丘でその赤い風車の建物はとっても目立っています。

毎日、時間帯ごとにショーが行われているのでバスで大勢の旅行客が訪れる観光スポットとなっています。

夜になりムーランルージュの灯りがともり始めると、一気にノスタルジックな雰囲気が現れます。あの芸術家ロートレックが描いた絵そのままの世界観がここにあります。

ロートレックのみならず、このムーランルージュは多くの著名人たちに大きな影響を与えてきた劇場でもあります。

ライザ・ミネリ、エルトン・ジョン、そして故ダイアナ妃といった面々です。多くの国家要人もこのムーランルージュで接待を受けています。
 

知名度だけでなく規模そして質の高さ、訪れた人たちの口コミなどどれをとっても最高評価のものばかりです。パリの夜をムーランルージュで過ごすのもいいでしょう。

モンマルトルの丘から眺める絶景

比較的平坦な土地が特徴のパリなので、また建築物の高さ制限がなされているパリなのでこのモンマルトルの丘はパリでも一番高い場所の一つです。登ってしまえばセーヌ川を抱くパリの全貌を見渡すことができる絶景ポイントです。

低い建物が多いパリなので絶景展望スポットはそれほど多くないのがパリです。絶景展望スポットというとエッフェル塔、凱旋門、ノートルダム寺院などがありますが、その中でもこのモンマルトルの丘はパリでも最高の絶景ポイントです。

このモンマルトルの丘はパリの絶景ポイントの中でも無料なので多くの人が訪れます。特に人気が夕日がパリを暁色に染める時間帯でしょう。しかしこの時間帯は多くの人達でごった返します。

人込みが苦手な人には朝の時間帯がおすすめです。朝なら人も少なくモンマルトルの丘を独り占めできます。空気もさわやかなのでこの絶景ポイントを堪能するのにおすすめです。

モンマルトルの丘のランチスポット

モンマルトルの丘はかなり大きく坂道の両脇には地元の人たちが訪れるお店がたくさんあります。ここでのランチのおすすめはどこかのお店に入るというよりも、近所にあるパン屋さんで美味しそうなサンドイッチを買ってサクレクール寺院の芝生で座って食べることです。

おすすめのパン屋さんを探すのは簡単です。地元の人たちに人気のお店は行列がついています。それはこれが人気店のサインです。

サンドイッチを購入したら近くでジュースを買って芝生まで行きましょう。夏の時期でもそれほど暑くならないのがフランスです。このパリでも短い夏を楽しむために多くの人が日光を浴びながら楽しんでいます。絶景ポイントを堪能するランチです。

モンマルトルの丘のカフェ

1日中モンマルトルの丘を歩くと疲れるものです。カフェで一服もいいでしょう。屋外にあるオープンカフェでコーヒーを飲んで一休みです。パリ気分を味わえます。

このモンマルトルの丘の中でもカフェがたくさん集まっているので有名なのが、テルトル広場の横にあるジャン・マレ広場です。有名な映画俳優のは前がついたこの広場にはモンマルトルの丘でも人気のカフェが集まっています。

カフェの値段は場所によっても様々ですが、エスプレッソ1杯が2ユーロから6ユーロといったところです。支払いはレジではなくテーブルで行います。ウェイターに目があったら手で何かを書くしぐさをするとスッと伝票を持ってきてくれます。

会計をさっとすませればとってもかっこいいです。パリジャンのようにふるまってモンマルトルの丘のカフェを楽しみましょう。

モンマルトルの丘周辺のおすすめホテル

モンマルトルの丘はパリでも有数の観光スポットなのでホテルもたくさんあります。パリはあまり大きな建築物がないので比較的小さめのホテルが多いですが、このモンマルトルの丘も同様です。

価格帯としてはちょっと高めです。その中でもおすすめのホテルの一つがホテル・デザール・パリ・モンマルトルです。

口コミでの評価がとても高いこのホテルは、小さい部屋ですが清潔できれいに整頓されています。また設備の充実しておりほとんどの宿泊客は満足して帰ります。

静かな通りにあるのがうれしいところです。にぎやかなこの地区でほっとする空間です。地下鉄の駅にも近いので、ここを拠点にパリ観光を楽しむ人も多いようです。

モンマルトルの丘の治安

このモンマルトルの丘周辺の治安に関してはあまり評判が良くない一方で、現地を訪れた方の中にはそれほど治安が悪く感じなかったということです。

もしかしたら旅慣れた方とそうでない方では感じ方に違いがあるのかもしれません。たしかにヨーロッパの有名観光地ではスリの被害に遭うことなどをよく聞きます。

ちょっとしたことでスリの被害を防げます。肩掛けバッグは体の前に置いておくことや、バックパックも胸の方で担ぐといった方法でスリを防ぐことができます。

他の治安情報で気になるのは露天商です。旅行客とわかると半ば強引にアクセサリーを売ろうとしてきます。これも毅然とした態度で臨めば問題ありません。

Thumbフランスやパリの治安情報まとめ!地区別に注意したい犯罪など紹介!
フランスやパリ言うととてもおしゃれで、憧れの地というイメージがありますが、フランスの治安は日...

モンマルトルの丘のあるパリの気候

パリの気候ですが、日本と同じ様に四季がありその気候もほぼ日本と同じです。服装も日本と同じような服装で行くといいでしょう。

しかし夏の時期は日本より幾分か涼しく感じることでしょう。平均最高気温は25度、平均最低気温は16度となっています。

このような気候なのでパリ市内のホテルなどにはクーラーが備わっている部屋はほとんどありません。

Thumbパリの気温・気候まとめ!シーズンごとの特徴やおすすめの服装も調査!
世界遺産の宝庫である事で知られているヨーロッパ屈指の人気都市パリは、意外な事にその気温・気候...

モンマルトルの丘のあるパリで人気のお土産

フランスと聞くと高級ブランドのイメージがあるかもしれませんが、このモンマルトルの丘周辺はもっと庶民的なお店が多い地域です。

特におすすめは、雑貨屋さんです。フランスらしいおしゃれな雑貨がたくさんあります。まずはアベス駅からイヴォンヌ・ル・タック通りにあるプチパンです。ここでは子供向けの雑貨がメインです。

また同じ通りをさらにサクレクール寺院に向かって行くと目にするのが、ラ・ブティック・デサンジュです。天使のお店としても知られているこのお店はファンタジックなテイストで知られています。

絶景スポットモンマルトルの丘に今すぐ行こう

パリ有数の絶景ポイントモンマルトルの丘についてお知らせしました。絶景ポイントだけでなく、付近にある観光スポットも魅力あるものであることがわかりました。

パリについたならモンマルトルの丘の頂上にあるサクレクール寺院を目指しましょう。パリのすべてを見渡せる絶景が待っています。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ