「大阪王将」と「餃子の王将」の違いを調査!どっちのメニューがおいしい?

大阪王将と餃子の王将はどちらも王将と名前がついていますが、どちらも同じ店舗なのでしょうか。今回は大阪王将と餃子の王将の違いや、関係性についてみていきます。大阪王将と餃子の王将のメニューの違いやどちらが美味しいかも一緒にみていきましょう。

「大阪王将」と「餃子の王将」の違いを調査!どっちのメニューがおいしい?のイメージ

目次

  1. 1大阪王将と餃子の王将は同じ?
  2. 2大阪王将と餃子の王将は同じく定番が餃子?
  3. 3大阪王将と餃子の王将は他のメニューも似ている?
  4. 4大阪王将は辛いメニューがある?
  5. 5大阪王将と餃子の王将は実は違いが多い?
  6. 6大阪王将と餃子の王将は一緒のお店?
  7. 7大阪王将と餃子の王将は違いが多い!
  8. 8大阪王将はは冷凍食品に力を入れている?
  9. 9餃子の王将は王将フードサービスが展開
  10. 10大阪王将と餃子の王将が別れた原因は喧嘩?
  11. 11大阪王将と餃子の王将は裁判沙汰になった?
  12. 12大阪王将と餃子の王将の違いを見極めるには?
  13. 13関東では大阪王将と餃子の王将どちらが人気?
  14. 14餃子の王将は赤が目印
  15. 15大阪王将はおしゃれ?
  16. 16餃子の王将はスパルタが有名?
  17. 17大阪王将で食べたいメニューは何?
  18. 18餃子の王将で食べたいメニューは?
  19. 19大阪王将と餃子の王将はどちらもうまい!
  20. 20大阪王将と餃子の王将の関係は悪い?
  21. 21王将にランチを食べに行こう!
  22. 22どちらの王将の餃子も食べに行こう!

大阪王将と餃子の王将は同じ?

大阪王将と餃子の王将とって似たようなメニューがあるのですが。二つは同じお店なのか気になったことはないでしょうか。同じ王将という名前がついているのですが、姉妹店か何かなのでしょうか。気になるところです。今回はこの大阪王将と餃子の王将の違いについて見ていきます。大阪王将と餃子の王将には実は意外な関係があったのです。

大阪王将と餃子の王将は同じく定番が餃子?

大阪王将と餃子の王将の王将はメニューが似ています。大阪王将にも餃子の王将にも同じようにおすすめの餃子のメニューがあります。餃子は定番のメニューで、必ずランチのセットやランチ以外も注文できるおすすめのメニューにも登場しています。モチモチの皮に焼き目が綺麗に黄金色についています。お店のおすすめの人気メニューです。

お値段も同じでセットのメニューでも食べることができますのでおすすめです。餃子定食はダブルの12個入りの餃子をセットで中華スープとご飯と小鉢と一緒に食べることができます。ラーメンや半チャーハンと一緒にセットにもすることができます。

同じく餃子の専門店なので、餃子が売りなのはわかりますが、一体どうして値段も見た目も味もほとんど同じなのでしょうか。ビールと一緒におつまみにして食べるのに最適な餃子ですが、その違いや関係はあるのでしょうか。

大阪王将と餃子の王将は他のメニューも似ている?

大阪王将と餃子の王将は他のメニューもとっても似ています。他のメニューの定番のメニューは、ラーメンです。定番の昭和風の醤油ラーメンは同じくどちらのお店にもあります。違いはあまりないように思うのですが、お値段も一緒です。天津飯や回鍋肉など、中華のメニューがどちらのお店にもあります。

また担々麺やチャーハンなどの人気の定番メニューは同じことが多いです。一体大阪王将と餃子の王将にはこうした違いに関係があるのでしょうか。実は餃子の王将にはないメニューが大阪王将にはあったりします。

大阪王将には辛い系のメニューが多く、担々麺以外にも麻婆などのメニューが充実していることがあるのです。辛いのが好きな人にはたまらない麻婆や鍋料理もあります。これは大阪王将のオリジナルです。

大阪王将は辛いメニューがある?

時期にもよりますが、シーズンによって辛いメニューが増えたりします。例えば炎のラーメン定食という人気のメニューは917円でいただくことができて、元祖餃子一人前と一緒にラーメンを注文することができるようになっています。普通の醤油ラーメンとは違って辛さのあるラーメンが食べることができるのでおすすめです。

炎の野菜麻婆定食も人気があります。こちらも917円でいただくことができるお値段が同じの定食メニューなのですが、辛さがあり、917円で同じく餃子と白ご飯がセットになって付いてきます。大阪王将のオリジナルメニューです。

さらに餃子鍋といいうメニューもあり、餃子の入った鍋を一人前639円でいただくことができるようになっています。こちらのメニューも餃子の王将にはないメニューで、中華料理なのか、韓国料理なのかわからないですが、人気のメニューです。

大阪王将と餃子の王将は実は違いが多い?

大阪王将と餃子の王将とでは実はたくさんの違いがあります。細かいメニューが色々違ったり、サービスの内容も違ったりします。大阪王将にはフライドポテトがあったり、特殊なサラダメニューがあったり、低糖質のメニューがあったりと、比較的メニューの量が多いようなイメージがあります。

餃子の王将にも大阪王将と違ったところがあります。ジャストサイズメニューというのがあり、かに玉や豚キムチなど、通常の一品メニューの半分ぐらいの分量で食べることができます。大阪王将にもありますが、ハーフサイズと呼ばれています。

大阪王将と餃子の王将では微妙にメニューの量が違ったり、メニューの名前の付け方が違ったりしているようです。細かいところを探しているみると以外と違いがたくさんあり、別のお店と言ってもおかしくないのです。

大阪王将と餃子の王将は一緒のお店?

大阪王将と餃子の王将は実は違うお店です。しかしもともとは同じでした。餃子の王将は京都の王将フードサービスが展開しており、大阪王将は大阪を中心にイートアンドが展開しています。もともとは同じ創業者の一族が始めたお店でしたが、今では理由があって別べつの会社で運営するようになったようです。

看板を変えて、お店によっては京都という文字が書かれていることがあります。京都は餃子の王将のチェーン店なので、大阪王将とは違うということです。関東や北海道エリアにもお店がありますが、元は大阪と京都のお店なのです。

大阪王将と餃子の王将は違いが多い!

大阪王将は餃子を中心とする中華料理のチェーン店として人気になっています。しかし大阪王将だけでなく、グルメ系のお店を他にも運営しています。大阪王将は大阪王将だけの運営をしているわけではないようです。冷凍食品で餃子がありますが、スーパーなどでの冷凍食品の販売なども行っているのが大阪王将です。

太陽のトマト麺というお店も大阪王将が運営しています。こちらもチェーン店のお店なのですが、常識を覆すフレッシュなトマトのラーメンを提供しているお店です。サービスも充実しており、お値段も安いことから、とても人気があります。

ヘルシーなラーメンですので、ラーメンが好きだけど体に悪いという人にも食べることができるラーメンです。また厨花というお店も運営しています。こちらは阪急梅田にお店がある、中華料理のお惣菜のお店です。かなりの違いがあるのが分かります。

大阪王将はは冷凍食品に力を入れている?

大阪王将の運営するイートアンドはデパ地下に中華料理のお惣菜のお店を開いたり、ヘルシーで女性も食べることができるトマトのラーメンのお店を開いたりと、いろんなグルメ系のお店を展開しているのも面白いところです。それから何と言っても面白いのが冷凍食品に力を入れているところです。

大阪王将はスーパーでも見たことがある人が多いかもしれませんが、スーパーで気軽に購入することができる冷凍食品の大阪王将の餃子を販売しています。お店の一押しメニューである餃子をスーパーで買えるのは驚きだったでしょう。

冷凍食品ですが特製のタレも一緒についており、お値段もお店で食べる餃子とほとんど変わらないぐらいの値段で食べることができるのがすごいところです。大阪王将のイートアンドは冷凍食品の餃子にも力を入れているのです。

餃子の王将は王将フードサービスが展開

餃子の王将は変わって王将フードサービスが展開しています。餃子の王将も携帯のアプリでお持ち帰りの予約ができたり、会員制度があり、外には無料で餃子がサービスされるなどの割引サービスが充実していたりします。店舗それぞれによって日替わりメニューが違ったり、餃子の王将も人気のお店です。

大阪王将のように商品も販売しています。餃子の王将では餃子のタレやラー油、醤油ラーメンや王将ラーメンなどパッケージの販売されています。大阪王将だけでなく餃子の王将も商品の開発などにも取り組んでいるのです。

王将ラーメンは餃子の王将でとても人気がありますが、180円でラーメンパックとして購入することができるようになっています。味噌味と塩味ととんこつ味などのメニューがあります。大阪王将と餃子の王将は結構な違いがあります。

大阪王将と餃子の王将が別れた原因は喧嘩?

大阪王将と餃子の王将は元は同じ「王将」というお店でしたが、昭和44年頃に兄弟喧嘩のような別れ方をしました。詳しいことはあまり知られていませんが、揉め事があって二つのお店が分派したのだと言われています。餃子の王将は最初から中華料理全般をメニューとして登場させており、大阪王将は餃子の専門店としてスタートしました。

大阪王将ものちに餃子の王将のように中華料理のメニューを取り揃えて中華料理全般のメニューが現在では登場しています。今ではその違いはあまりわかりませんが、定番メニューの餃子と中華料理はよく似ています。

二つのグループは仲が悪いのかも気になるところですが、今まで裁判沙汰になった揉め事も起こっており、ライバルであることは間違いありません。しかし元が同じであり、メニューも似ていることから、兄弟喧嘩と言われています。

大阪王将と餃子の王将は裁判沙汰になった?

大阪王将と餃子の王将はかつて裁判沙汰の問題になったこともあります。問題は暖簾分けの問題です。大阪王将のチェーン店の展開は大阪を中心にして行われるはずでしたが、京都を本拠地にする餃子の王将のエリアまで進出したのをきっかけに裁判沙汰になりました。兄弟喧嘩が再び復活したのです。

これは名称に関する裁判で、この時に大阪王将と餃子の王将という名前に別れることになって和解したようです。餃子の王将と大阪王将はこの時に名前がはっきりと別れたようです。二つはのれん分け戦争にも見えますが、関東進出時にも問題になっています。

今では全国的にチェーン展開していますが、関東進出の際にも縄張り争いのようなものが起こっていると噂されていました。一方が東京の中心地に宅配専門店をオープンさせると、関東に拠点を移すために工場を作ったりして、激しい攻防が繰り返されています。

大阪王将と餃子の王将の違いを見極めるには?

大阪王将と餃子の王将の違いを見分けるにはどうすればいいのでしょうか。違いを見分けるのはとても簡単です。二つの関係性は似ていますが、お店の看板などが全く違います。大阪王将は大阪と名前にはっきりと書かれています。餃子の王将は場所によっては京都のと書かれています。その違いははっきりとしています。

大阪王将は創業したのが1969年で、場所が道頓堀です。大阪王将は道頓堀に本店があるのです。一方餃子の王将は創業したのが1967年です。本店は京都の四条大宮にあります。代表者もそれぞれ違い、店舗の数も違います。

餃子の王将は店舗の数が大阪王将よりも多いです。飲食店はチェーン展開をたくさんしすぎると潰れると言われていたのですが、餃子の王将は690店舗ほどもあり、大阪王将は36店舗もあります。二つは店舗の違いもあるのです。

関東では大阪王将と餃子の王将どちらが人気?

関東で勢力を伸ばしている大阪王将や餃子の王将ですが、関東ではどちらが人気になっているのでしょうか。二つとも関係を別にしているので、あまり争いなどやライバルを意識したような戦いがなかったのですが、関東に来る時には少しだけライバル争いのようなものが見えました。関東ではどちらが人気なのでしょう。

関東ではやや大阪王将が勢力を伸ばしているようにも見えます。東京都内には大阪王将の店をよく見かけることがあるでしょう。しかしそれ以外の地域では餃子の王将の店舗もかなりあります。

餃子の王将は近いうちに首都圏300店舗を構想しており、チェーン展開をどんどんと進めていくようです。今では東京都内で大阪王将や餃子の王将のお店を見たことがない人はいないのではないでしょうか。関東でもどちらも人気です。

餃子の王将は赤が目印

餃子の王将は大阪王将と違いがたくさんあります。関係は同じなのですが違いはたくさんありますので、メニューや店舗のデザインにもその違いを見つけることができるでしょう。餃子の王将は店舗のデザインが赤です。カウンター席が赤いテーブルだったり、テーブルや椅子が赤色だったりします。お店にもよりますが、赤が印象的です。

餃子の王将は看板も赤い文字と、赤いロゴが使われています。街の中にあっても赤色ですのでとても目立ちます。お店もカウンター席から厨房を見ることができるのが二つのお店の面白いところですが。餃子の王将は特にその暑さが伝わってきます。

餃子の王将は昔ながらの中華料理屋さんといった雰囲気があります。大衆の中華料理屋さんといった感じで、おしゃれな要素よりも昔ながらの馴染み深くて入りやすいお店を目指しているのかもしれません。

大阪王将はおしゃれ?

大阪王将は店内がおしゃれなところが多いです。餃子の王将とは明らかに店舗のデザインが違います。本場中国の中華料理屋さんといったようなイメージなのでしょうか、女性の方でも一人で気軽に入ることができそうな店舗のデザインになっています。餃子の王将はなんとなく体育会系のイメージがありますが、大阪王将は違います。

大阪王将は若者でも気軽に入ることができるスタイリッシュな感じがあります。しかしメニューはボリュームたっぷりのものがあったり、安く食べることができる中華料理のメニューがありますので、メニューの違いは少なそうです。

大阪王将はなんとなく居酒屋さんのような雰囲気もあります。小さなこじんまりとした居酒屋さんでビールなどを軽く一杯飲むような感じです。カウンター席も普通の飲食店のカウンター席ですので、女性一人でも入れます。

餃子の王将はスパルタが有名?

餃子の王将と言ったらスパルタ研修が有名です。店舗に行ってみるとわかるのですが、店舗の店員全ての店員が引き締まっているのがわかります。しっかりと研修されているのが店舗に入るだけで分かるようになっているのです。失礼な店員はいませんし、適当に出してくる料理などもまずありません。

大阪王将はしっかりしていないのかといえばそういうわけではありませんが、ニュースやメディアで話題になったのは餃子の王将のスパルタ研修です。研修期間中はさっきお酒を飲むことができなかったりといった徹底した訓練が話題になりました。

店員の挨拶や社会人としての礼儀もきちんとしているので、餃子の王将は大阪王将よりもきちっとした感じが伝わってくるのがいいところです。大阪王将と餃子の王将の違いを見比べたいなら、こうしたところを探すといいでしょう。

大阪王将で食べたいメニューは何?

大阪王将と餃子の王将の関係と違いを見ていきましたが、それぞれ素敵なメニューがたくさんあります。人気メニューが多いのが二つの店舗のいいところです。今度はそれぞれのお店人気のメニューやおすすめのメニューを見ていきましょう。まずは大阪王将です。大阪王将は餃子がやはりおすすめです。

餃子のメニューは元祖餃子という名前がついています。元祖ぎょうざという名前がついているのも二つの関係を感じさせますが、一人前223円で、税込価格は240円です。ダブルサイズは445円で、480円で税込でいただくことができます。

餃子のメニューは焼きそば定食やミックスフライ定食やチキン南蛮などのメニューと一緒にセットにできます。餃子のセットはとてもリーズナブルにいただくことができますので大阪王将で大阪王将のメニューです。

餃子の王将で食べたいメニューは?

餃子の王将で食べたいメニューは一体なんなのでしょうか。餃子の王将で食べたいメニューは定食メニューです。回鍋肉やレバニラ定食などがとても人気があります。王将ラーメンとチャーハンのセットなどもとても人気がありますが、是非ともレバニラや回鍋肉を楽しんでいただきたいです。

特にレバニラの定食はお店によって小鉢料理がセットになっており、とてもリーズナブルに日替わりランチを楽しむことができます。レバニラは血の巡りを良くしたりするので健康にもとてもいいです。高齢者にもおすすめのメニューです。

もちろん女性にとってもお肌を気にするかたにとってはとても人気です。ボリュームもあってニラもしっかりと入っています。こちらはランチで餃子とセットにしたりすることができるので餃子の食べることができます。

大阪王将と餃子の王将はどちらもうまい!

大阪王将と餃子の王将の関係と違いを見ていきましたが、どちらも素晴らしいことがわかりましが。大阪王将と餃子の王将に来たら、二つのお店で共通のメニューなどがありますので、共通メニューを注文して味の違いを比べてみるのもいいでしょう。共通メニューはやはり餃子です。餃子の食べ比べをしてみると良いでしょう。

他にもエビチリなど、どちらのお店にもエビチリがあります。それからチキン南蛮やチャーハンなどもとても人気があります。王将ラーメンもどちらの店にもありますのでその味の違いを比べてみると良いでしょう。

担々麺などのセットもあるので、担々麺を注文するのもいいでしょう。ラーメン系の種類もたくさんありますので、麺類の違いを比べて見るのもおすすめです。大阪王将と餃子の王将の違いについて見てみるのもおすすめです。

大阪王将と餃子の王将の関係は悪い?

大阪王将と餃子の王将は関係が悪いイメージがあるのですが、一体どうなのでしょうか。関係は悪いわけではありません。餃子の王将とい大阪王将は関係が悪いわけではありません。ライバルとして競争しているのかもしれませんが、関係が悪いというような感じではないのでしょうか。

どちらも人気のお店なので、二つのお店の関係がお店のクオリティに問題が起きているわけではないので、安心して楽しむことができるでしょう。どちらもいいお店なので、都内でもたくさん見かけるようになった大阪王将と餃子の王将に行ってみましょう。

王将にランチを食べに行こう!

大阪王将と餃子の王将の違いをみていきましたが、どちらが美味しいのも変わりません。どちらもおすすめなので、ぜひとも美味しいおすすめの餃子を食べに行ってみてください。おすすめはやはりランチです。ランチタイムはかなりリーズナブルに王将のおすすめメニューをいただくことができます。

餃子定食は800円ほどで食べることができ、日替わりランチは1000円以下でボリュームたっぷりで小鉢料理もセットになってきますが。大阪王将も餃子の王将もランチがおすすめなので、ぜひともランチタイムに足を運ぶといいでしょう。

どちらの王将の餃子も食べに行こう!

大阪王将と餃子の王将には素敵なメニューがたくさんありました。どちらもランチメニューや定食メニューなどがとてもリーズナブルにいただくことができますので、安心して安い値段でお食事を楽しむことができます。学生からサラリーマンまでどんな人にもおすすめの定食屋さんです。ぜひとも美味しいランチを食べにいきましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ