山荘無量塔(むらた)はグルメが人気の湯布院癒し宿!おすすめ商品や口コミは?

湯布院にある山荘無量塔をご存知でしょうか。全室離れの客室に、それぞれテーマを設けた部屋風呂。チーズケーキをはじめとした絶品スイーツも話題です。由布院御三家旅館のひとつである山荘無量塔の人気の秘密を、徹底的にご紹介します。

山荘無量塔(むらた)はグルメが人気の湯布院癒し宿!おすすめ商品や口コミは?のイメージ

目次

  1. 1山荘無量塔とは?
  2. 2山荘無量塔の最大の特徴!
  3. 3「粒マスタード」が有名!
  4. 4山荘無量塔の客室
  5. 5山荘無量塔の部屋風呂はどうなっているの?
  6. 6山荘無量塔へのアクセス
  7. 7湯布院ってどんなところ?
  8. 8「由布院空想の森」をご紹介!
  9. 9山荘無量塔プロデュース1:artefio(アルテジオ)
  10. 10山荘無量塔プロデュース2:B-speak(ビースピーク)
  11. 11山荘無量塔プロデュース3:the theo(テテオ)
  12. 12山荘無量塔プロデュース4:Tan’s bar(タンズ バー)
  13. 13山荘無量塔プロデュース5:theomurata(テオムラタ)
  14. 14山荘無量塔プロデュース6:不生庵(ふしょうあん)
  15. 15山荘無量塔プロデュース7:臧 拙(ぞう せつ)
  16. 16山荘無量塔プロデュース8:茶寮 柴扉洞 (さりょう さいひどう)
  17. 17ランチも山荘無量塔で決まり!
  18. 18一度は泊まってみたい!

山荘無量塔とは?

山荘無量塔は、大手旅行会社のアンケートで満足度日本一に輝いた経歴を持つ、大分県湯布院町にある旅館です。築100年の古民家を新潟から移築した客室は、日本の伝統と品格を漂わせる重厚な面持ちです。12個ある客室はすべて離れにあるこだわり宿。

館内のいたるところに配置されたリクリエイト(再創造)をコンセプトとしたオブジェに、山荘無量塔ならではの趣が感じられます。1983年に茶寮として歩み始め、1992年に現在の形に。現在に至るまで古民家の再生を軸とした和洋折衷の建築スタイル、リミックス(再構成)、リクリエイト(再創造)をコンセプトに日々進化し続けます。

創業者である故・藤林晃司氏は、今日の湯布院を前駆的なブランドへと育てあげた、いわば立役者です。由布院にある「亀の井別荘」「玉の湯」に並び「山荘無量塔」は、今や「由布院御三家旅館」のひとつに成長しました。

また山荘無量塔の重厚な宿泊スタイルとはいい意味でそぐわない、チーズケーキをはじめとした絶品のスイーツや、独自の調味料もまた話題を呼んでいます。その斬新さから、いま国内外から注目を集めている話題の旅館です。

山荘無量塔の最大の特徴!

故・藤林晃司氏の才能は、山荘無量塔を単なる茶寮・旅館に留まらせませんでした。山荘無量塔のプロディースした「由布院空想の森」はレストランやカフェにバー、スイーツにアートまで点在しています。

こちらにある山荘無量塔の、自慢の粒マスタードをご存知の方がとくに多いでしょう。まるで複合施設に訪れたかのようで、その多種多様性さに人々は魅せられています。

それらすべてがハイグレードであり、山荘無量塔がすべてを手掛けているのです。由布院空想の森内のランチ・オーベルジュとしてのクオリティは全国有数と、大分県のグルメの話題にことかかないのが山荘無量塔です。由布院御三家旅館の名前は伊達ではありません。

Thumb湯布院の人気旅館15選!高級宿からカップルおすすめの離れまで!
「東の軽井沢、西の湯布院」とも言われる大分県の人気温泉、湯布院。由布岳のふもとに広がる豊かな...

「粒マスタード」が有名!

山荘無量塔の粒マスタードはその美味しさと珍しさから有名です。潰されていない丸々としたマスタードの実が惜しげもなく入っており、プチプチの食感とハチミツとリンゴも加わった、その酸味と甘みのバランスが絶妙。病みつきになるとリピーターが続出する、山荘無量塔を代表するおすすめの逸品。それが粒マスタードです。

朝食時もしくは夕食事に登場することもあるので、お口にあえば購入する事もできます。この粒マスタードはソーセージやサンドウィッチにはもちろん、色々な料理のアレンジにも使えます。

また醤油ベースのその風味からご飯にのせても美味しいと大好評です。粒マスタードは湯布院を訪れた方にはぜひとも手にとっていただきたおすすめの逸品です。

粒マスタードは140g入りで税込1,080円にて購入できます。毎日の食卓にはもちろん、お土産にもたいへん喜ばれるでしょう。粒マスタードはオンラインショップからでも購入できます。オンラインショップではまとめて買うと1個当たりの金額が安くなり、送料もまとめられるので2個以上の購入がおすすめです。

山荘無量塔の客室

すべての客室にテーマがあり、そのすべてでデザインが異なります。予約時にはもちろん宿泊者が泊まりたい客室を選べます。すべてのお部屋に共通するのは、外からは見えないテラス席があることです。また全部屋床暖房を完備していまので寒い時期に安心。また冷蔵庫にある飲み物はビールも含めて無料です。

枕は固めのつくりですが、もしお好みでなければ快く交換の対応をしてくれるという気遣いも見せてくれます。気軽に相談してみましょう。お風呂は大浴場がない代わりに、景観もよく広々とした部屋風呂があります

山荘無量塔の部屋風呂はどうなっているの?

約41.5度と熱めの湯加減ですが微調整が可能。浴室にも床暖房が付いているので冬でも安心というあたりはさすがです。2名分のイスとアメニティが用意されているので広々と入ることができます。

テラス付きのお風呂なら窓を開けると露天風呂気分も味わうことができる、なんとも贅沢な部屋風呂です。テーマが部屋ごとに違うので、デザインの違いを楽しむという贅沢も面白いです。

山荘無量塔へのアクセス

関東からのアクセスでは、羽田空港から大分空港間で約1時間35分。到着後はノンストップ高速バスに乗り換え約55分間揺られ、JR由布院駅前バスセンターを目指します。JR由布院駅前バスセンターから山荘無量塔までは、事前連絡にて送迎サービスを承っているのでご利用ください。車の場合は、JR由布院駅から県道617号線を由布院方面へ約6分です。

住所 大分県由布市湯布院町川上1264-2
電話番号 0977-84-5000

湯布院ってどんなところ?

いわずと知れた大分県の誇る温泉観光地であり、湯量、源泉数ともに全国トップクラスです。宿泊はもちろん、日帰り温泉も充実していることから、観光客からの支持を集めています。湯布院には年間約400万人観光客が訪れていますが、近年では外国人観光客の増加でさらに賑わいます。

「東の軽井沢」と「西の湯布院」

近年の湯布院周辺はカフェの激戦区といってもいいほどの賑わいで、それにともない女性の観光客が増加しています。湯布院は観光客を街全体で歓迎する風習があります。そのためカフェも気軽に立ち寄りやすい雰囲気を提供してくれているのです。カフェ巡りに適した街になったということも手伝い、軽井沢に例えられるともいうことができます。

「湯布院」と「由布院」

昭和30年に由布院町と湯平村が合併して「湯布院町」になりました。ちなみに街全体を指すときは「湯布院」が正しい呼称です。合併以前の名残で「JR由布院駅」など、特定の名称を使用している場合「由布院」の旧名称が使われています。ゆふいんインターチェンジは「湯布院」、JRのゆふいん駅は「由布院」という具合に表記が異なります。

「由布院空想の森」をご紹介!

鳥越(とりごえ)地区にあり、山荘無量塔の手掛ける贅をつくした並ぶこのエリアは今や、ひとつの観光地と化しています。ここには名物の全てのお店が不定休で年2回ほどお休み。代表的なartefio(アルテジオ)をご存知の方は多いかと思いますが、由布院空想の森にはまだまだたくさんの見どころがあるのです。

Thumb湯布院観光おすすめモデルコース!外せない名所や雨の日OKのスポットは?
「東の軽井沢、西の湯布院」と言われる、九州有数の観光地・湯布院。ショッピングやグルメ、美術館...

山荘無量塔プロデュース1:artefio(アルテジオ)

山荘無量塔プロデュースの、由布院空想の森の代名詞といえる美術館です。決して大規模ではありませんが、館内には音楽をモチーフとしたオブジェがたくさん。

館内にはしっとりとした心地の良い音楽が静かに流れています。写真を撮るときは一度確認した方がいいでしょう。入館料は600円で、宿泊客は無料で入場できます。営業時間は10時から17時です。

2階にはアートに関連した書籍がずらり。もちろん自由に読むことができます。売店が併設されており、粒マスタードをはじめとした物産品を購入可能です。静寂で美術鑑賞や読書に適している美術館ですが、国内外からアーティストを招く音楽イベントが開かれたことがあり、その時ばかりは多くの人で賑わうコンサートホールへと早変わりします。

このアルテジオに併設する「アルテジオダイニング」では、イタリアンのランチをいただくことができましたが、現在は別府湾の下り線サービスエリア内に移転しています。

移転後もサービスエリアのイタリアンとは思えないクオリティの料理を提供していますのでおすすめです。車でお越しの方はお帰り時にぜひサービスエリア内のアルテジオダイニングをお楽しみください。

山荘無量塔プロデュース2:B-speak(ビースピーク)

1999年にロールケーキ専門店としてオープンし、平成30年1月25日まで「B-speak(ビースピーク)は大分駅前店が存在しました。今は残念ながら閉店しています。いつも行列で大人気の大分駅前店でしたが、こちらでは今も変わらずその大人気ロールケーキをいただくことができます。

ロールケーキ

ビースピークのロールケーキ「Pロール」は甘さ控えめで素朴な風味です。もちろんひとつひとつ手作りしています。賞味期限が当日のためオンラインショップでも購入できません。Pロールはプレーンとチョコがありどちらも税込で1本1,420円、店内で楽しむ1/3カットは税込475円。有料ですがありがたいことに保冷バックも用意してくれています。

Thumb大分のお土産で人気のお菓子は?お酒や雑貨もありのおすすめ25選!
九州にある大分県は日本一の別府温泉があります。観光客が多く、お土産もたくさんあります。お菓子...

チーズケーキ

そしてロールケーキに並ぶ人気スイーツがビースピークにはあります。それが濃厚なチーズ感とさわやかな紅茶の香りが鼻に抜ける、自慢のチーズケーキです。チーズケーキは賞味期限が5日なのでオンラインショップからも注文できます。クルーズトレインのななつ星 in 九州でも提供される自慢の逸品をお楽しみください。

アールグレイのチーズケーキ

噛むたびに広がるチーズとアールグレイの香りを楽しめ、高級感を楽しめるチーズケーキに仕上がっています。アールグレイのチーズケーキは税込550円です。営業時間は10時から17時ですので朝食後やチェックアウト後に、山荘無量塔自慢のアールグレイのチーズケーキをお楽しみください。きっと忘れられない美味しさです。

山荘無量塔プロデュース3:the theo(テテオ)

オシャレな店内で過ごせるこちらの代表的なメニューはテテオ・プレート(税込1,000円)です。柚子トリュフをはじめとした全7種類のアソートが味わえます。それぞれ店内やオンラインショップでも用意されているので、気に入ったお菓子を購入するといった使い方もできるメニューです。

こちらのお店でも山荘無量塔自慢のチーズケーキ、Pロールを頂く事もできるので、利用しない手はありません。営業時間は10時から17時の間です。

山荘無量塔プロデュース4:Tan’s bar(タンズ バー)

アメリカ製の劇場用スピーカーが奏でる心地よい音楽を聴きながら、夜はお酒、昼間はコーヒーを楽しめるという贅沢空間。新潟から築100年の古民家を移築してアレンジされました。

冬には暖炉に火が灯り、夜はジャズが流れます。夜は食事客と宿泊者のみの利用となり、浴衣や作務衣のまま入れます。営業時間は18時から23時。

昼間は9時から18時の間の営業であり、カフェとしての営業となりますので地元客や観光客が数多く訪れます。昼はジャズではなくクラシックに変わり雰囲気がまったく変わります。昼のカフェとしての雰囲気もおすすめします。昼と夜、どちらも訪れてみましょう。ビースピークのPロールやチーズケーキを楽しむ事もできます。

山荘無量塔プロデュース5:theomurata(テオムラタ)

なんといってもおすすめは「柚子練り」を使用した柚子トリュフです。柚子皮も使い炭火でその名の通り、練りながら炊き上げる柚子練りを用いたこちらの柚子トリュフはチョコレートとの相性も抜群。チョコレート好きはもちろん、柚子好きにもたまらない逸品です。大分県でしか味わえないおすすめのチョコレートをぜひお試しください。

テオムラタでは種類によっては試食ができる心遣い、買った品物はチェックアウト時に渡してくれるのが嬉しいポイントです。また山荘無量塔名物の粒マスタードも販売しています。

粒マスタードは全国的にも知られた自慢の一品で、お土産にもおすすめです。お買い忘れのないようにしましょう。

山荘無量塔プロデュース6:不生庵(ふしょうあん)

十割の蕎麦粉にわずか一割のつなぎでつくる十一(といち)の手打ち蕎麦です。こちらのお蕎麦のためにわざわざ訪れる人も多くいるという絶品の蕎麦は、風味と香りが強く、コシがあり太めなのが特徴。湯布院の街を一望できる見晴らしのいい場所にあり、テラス席も用意された店内でいただく蕎麦は格別です。

また、天候によっては久住の山々を見渡せるというおまけつき。こちらのお店はガッツリ食べられるメニューもあることで男性にも好評です。

前菜1品に、温かい蕎麦かざる蕎麦を選び、親子丼と甘味が付くセットで税込1,944円の「親子丼セット」はボリュームもありおすすめです。

また平日限定で蕎麦懐石もあり、こちらも前菜1品、温かい蕎麦、さらにざる蕎麦と甘味(湯きり)が付き税込2,160円とたいへんおすすめです。全てのメニューが税込み価格なのも嬉しいところです。営業時間は11時から17時までなので、天気がいい日のランチはこちらで展望を味わいながら美味しいお蕎麦を頂きましょう。

山荘無量塔プロデュース7:臧 拙(ぞう せつ)

箸や器などの食器類、枕やシャンプーなどの日用品などのアメニティを数多く扱い、実際に宿で使用しているものを中心に取り扱うセレクトショップです。柚子こしょうや名物・粒マスタードなどの山荘無量塔ならではの調味料が揃うのも嬉しいポイント。

テオムラタのチョコレートも扱います。その他にもこのお店でしか手に入らない商品もありますので、お土産はここで決まりです。営業時間は8時30分から19時までなのでじっくりと選びましょう。

山荘無量塔プロデュース8:茶寮 柴扉洞 (さりょう さいひどう)

本館の食事処であり、囲炉裏を中心に個室が並びます。海と山のどちらからも恵まれた大分の食材を、ブランドだけでなく何より味を大切にした料理を提供します。旬の食材をスタッフが何度も吟味し、月替わりのメニューで楽しませてくれます。本館の食事処。囲炉裏を囲むように個室が並ぶ。宿泊者の食事もこちらで提供されることがあります。

昔はランチの提供がありましたが、現在ランチはお休みしており税別12,000円のコースのみで勝負しています。営業時間は17時から21時30分ですが、ゆっくりと食事を楽しんでもらうためラストオーダーは20時と早めに設定しています。

ランチも山荘無量塔で決まり!

いくつかの店舗が主に移転を理由にランチの提供を終えてしまいましたが、それでもまだまだランチでの充実を見せる山荘無量塔です。宿泊者のランチはもちろん、近辺を通りがかる方のランチにももってこいです。普段は気軽に味わえないであろう山荘無量塔の料理の数々ですが、ランチとなれば話は別。ぜひこちらのランチを利用してみてください。

一度は泊まってみたい!

いかがだったでしょうか。山荘無量塔は旅館としての魅力はもちろんですが、敷居を下げ誰でも利用でき、愛されるサービスを提供してくれます。

山荘無量塔は一種のエンターテイメントともいえるかもしれません。由布院御三家旅館に数えられる、その魅力を少しでも伝えられたかと思います。

遠くてなかなか行けない、やはり少し敷居を感じてしまうという方にはオンラインショップもありますので、ご家庭でその味だけでもお試しください。とくにPロールにチーズケーキに粒マスタードといった商品は見逃せません。実際に山荘無量塔を訪れたくなる美味しさの商品たちなので、ぜひとも一度試されることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ