「難波八阪神社」は大阪のパワースポット!獅子殿にはご利益もあり?

大阪難波にある難波八阪神社は、獅子殿が有名で、街のど真ん中にありながら強力パワースポットとしても知られています。特に勝利や恋愛に関するパワースポットとして人気の神社となっているのです。難波八阪神社へのアクセス、由緒、どんなご利益があるかについても紹介します。

「難波八阪神社」は大阪のパワースポット!獅子殿にはご利益もあり?のイメージ

目次

  1. 1難波八阪神社に行ってみよう
  2. 2難波八阪神社とは
  3. 3難波八阪神社はどこにある?
  4. 4難波八阪神社へのアクセス
  5. 5難波八阪神社の由緒
  6. 6難波八阪神社の祭神
  7. 7難波八阪神社の見どころ
  8. 8難波八阪神社の獅子殿はすごい
  9. 9難波八阪神社のご利益
  10. 10難波八阪神社はパワースポット?
  11. 11難波八阪神社の神事は?
  12. 12難波八阪神社の人気のお守りは?
  13. 13難波八阪神社の御朱印は?
  14. 14難波八阪神社の周辺観光スポット
  15. 15難波八阪神社の獅子殿でパワーを

難波八阪神社に行ってみよう

難波という大阪の商業の中心地には、周辺の商業を営む人々を支える神社がいくつかありました。その神社の一つが難波八坂神社です。近年ではその獅子殿が有名で、これを見たいと多くの人々が参拝に訪れます。難波八坂神社の由緒、アクセスのほか、パワースポットの力などのおすすめ人気ポイントを紹介します。

難波八阪神社とは

難波には、難波上社、難波下社、難波大社と呼ばれる3つの神社がありました。このうち、難波下社と呼ばれていたのが難波八阪神社です(難波上社は現在の難波神社、難波大社は生國魂神社)。

なお、難波八坂神社と書いているものもあるようですが、八坂神社は間違いです。難波八阪神社が正しい表記のしかたとなります。

難波八阪神社はどこにある?

難波八阪神社があるのは、大阪府大阪市浪速区になります。現在大阪の難波と呼ばれる場所は中央区、浪速区にかかる場所ですが、現在難波と呼ばれる地域はもともとは下難波と呼ばれていたそうです。

この難波には、上難波に仁徳天皇とお稲荷さんが、下難波に素戔嗚尊(すさのをのみこと)が祀られた神社がありました。このうちの素戔嗚尊が祀られた神社が現在の難波八阪神社に、仁徳天皇とお稲荷さんが祀られた神社が現在の難波神社となったそうです。ですから難波八阪神社を難波下社と呼ぶのです。

Thumb難波の観光スポットまとめ!おすすめの穴場や裏なんばも徹底紹介!
大阪にはキタとミナミの繁華街がありますが、そのミナミの繁華街の象徴とも言える難波には多くの観...

難波八阪神社へのアクセス

それでは難波八阪神社へのアクセスを紹介します。今も述べたように、難波八阪神社は大阪の難波にあります。難波というと複数の路線が乗り入れる大阪のターミナルでもあるので、その点でもアクセスは非常に便利です。

難波八阪神社の最寄駅は3つあり、どの駅からでも徒歩で6分程度の場所にあります。1つめは南海「難波」駅です。南海難波駅と言いますが、実際には地下道などを使うことで大阪メトロ、近鉄、阪神、JRの難波駅、大阪難波駅と乗り換えが可能です。

あとの2つは大阪メトロの駅です。大阪メトロの御堂筋線、四つ橋線の「大国町」駅と「なんば」駅が最寄りとなります。難波八阪神社の位置はこの2つの駅の中間あたりにあるため、どちらの駅で降りてもアクセスに違いはありません。他に行く場所などを考えて選ぶのがおすすめです。

遠方からアクセスする場合、新幹線だと新大阪駅で降りて大阪メトロの御堂筋線を使うと、乗り換えが少なくて済みますし、奈良方面からであればJRもしくは近鉄の難波駅を利用することもできます。どの地点からアクセスする場合でも公共交通機関の利用がおすすめです。

車の場合は阪神高速道路「なんば」ランプ、「湊町」ランプが最寄りとなります。どちらからでも3分ほどでアクセスできます。国道26号線の元町3丁目北を西へ行くとすぐに難波八阪神社に到着できます。ただ、駐車場はあるのですが、5台程度しか停めることができないので、公共交通機関を利用したほうが便利でしょう。

難波八阪神社の由緒

それでは、難波八坂神社の由緒について紹介します。難波八阪神社がいつ創建されたかについては、あまりはっきりわかってはいません。ただ、仁徳天皇の時代にこのあたりに疫病が流行ったことがあり、その時に牛頭天王があらわれたので、これを祀ったのがはじまりと言われます。仁徳天皇の時代ですからだいたい4世紀ごろです。

それ以降、難波八阪神社は「難波下の宮」と呼ばれ、難波一帯の産土神となっていたと言われます。延久年間(1069年から73年)ごろには牛頭天王を祀った神社として広く知られていました。その後神宮寺のほか12の塔頭を持つ寺院だったそうです。

ところが明治維新の後の神仏分離令によって、寺は廃絶し、現在に至ります。現在の本殿は1974年5月に完成し、この時に獅子殿と呼ばれる大きな獅子の頭がある舞台も作られました。この獅子殿が現在ではとても有名で多くの参拝客が訪れる人気の神社となっています。

ちなみに、八阪神社ということで、京都の八坂神社との関係が気になる所ですが、八坂神社の祭神は祇園牛頭天王で、難波八阪神社も同じ牛頭天王を祀っていたようです。

難波八阪神社の祭神

難波八阪神社の祭神は、まずは素戔嗚尊です。先ほども述べたように、難波にあった神社のうち素戔嗚尊を祀った神社が下難波にあり、それが現在の難波八阪神社です。素戔嗚尊というとヤマタノオロチを退治した神としてご存知の方もいるのではないでしょうか。

また、素戔嗚尊の妃である奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、それから八柱御子命(やはしらみこのみこと)が祀られています。奇稲田姫命は先ほどのヤマタノオロチにいけにえにされそうになっていたときに、素戔嗚尊に助けられたことで妻となりました。そのため縁結びなどにご利益があるとされています。

難波八阪神社の見どころ

それでは、難波八阪神社の見どころをいくつか紹介しましょう。有名な獅子殿はあとで詳しく述べることにして、まずはそれ以外のものを紹介します。

難波八阪神社はもちろん参拝するとして、ここに来たらぜひ参拝していただきたい場所があります。それは敷地内にある「篠山神社」です。歴史などで大阪を「天下の台所」と聞いたことがあるのではないでしょうか。実はその「天下の台所」にしたのがこの神社に祀られる人物、篠山十兵衛景義なのです。

篠山十兵衛景義は大坂代官を務めていました。当時このあたりは天満の市場から離れていたため、野菜などの青物を天満まで持って行くか、道端などで非公認で売るしかできませんでした。そこで景義はここに公設市場を作り、大根などの13品を立ち売りすることを認めさせます。これが大阪木津卸売市場(木津市場)へと発展したのです。

このように難波で青物市場が設置されることで、難波の地は大きく発展し、天下の台所の一翼を担うようになりました。そのため景義の遺徳を顕彰するために、1880年、篠山神社が創建されました。

それから境内にあるものとして珍しいのは戦艦陸奥の慰霊碑です。戦艦陸奥というのは旧日本海軍の軍艦で、戦艦大和に次ぐ当時世界で二番目の大きさの主砲を持っていましたが、1943年に沈没してしまいました。この慰霊碑にはその主砲の蓋が飾られています。

難波八阪神社の獅子殿はすごい

さて難波八阪神社と言えば、やはり獅子殿は外せません。何といっても難波八阪神社に行くと目の前にどーんと登場するのが大きな獅子の頭です。口を大きく開き、目をカッと見開いた姿は、高さが約12メートル、奥行きは約10メートルあり、だいたい4階建てのビルと同じくらいの高さとなっています。

この獅子殿は先ほども述べたように、1974年に本殿と共に造られました。目はライト、鼻はスピーカーになっています。口の中には舞台があり、神事や正月などの際はここで獅子舞や舞踊などが行われます。また内部にはご祭神である素盞嗚尊の荒魂を祀る、唐櫃上加賀獅子が一対奉安されています。

後で述べますが、この獅子殿は大きな口で勝利を呼び込み、邪気を飲み込むと言われています。そのためそのご利益を期待して多くの参拝客が訪れ、この獅子殿に願いを込めています。またそのことから、この場所は大阪の強力パワースポットの一つに数えられています。

難波八阪神社のご利益

それでは難波八阪神社のご利益にはどのようなものがあるでしょうか。今述べたように、難波八阪神社の獅子殿は大きな口で勝利を呼び込み、邪気を飲み込むとされており、特に「勝利」に関係するご利益が期待できる神社として人気です。

勝利というとスポーツの勝利が思い浮かびますが、商売運や学業成就、就職運、入試、さらには会社の発展など、そのご利益の範囲は非常に広いものがあります。ですから受験に勝利したい、希望の就職を叶えたい、会社が発展してほしいなどのご利益を願う方にはおすすめの神社です。

また難波八阪神社の祭神である素戔嗚尊はヤマタノオロチを退治したことから、あらゆる厄を祓うとされています。そのため厄払いや疾病退散など、あらゆる災厄から逃れるご利益があると言われます。また奇稲田姫はその素戔嗚尊の妻であることで、縁結びや夫婦円満、安産などのご利益が期待できます。

難波八阪神社はパワースポット?

このように、難波八阪神社のご利益は災厄をはらい、獅子の口で飲み込み、さまざまなご利益を大きな口で呼びこむという強いパワースポットとして人気です。ぜひそのご利益をいただきましょう。

難波八阪神社のパワースポットというと、やはり外せないのが獅子殿です。大きな口はどう見てもパワースポットの力を思いきり口で呼び込んでいるように見えますし、悪運を飲み込んでいるということもよくわかるつくりです。

後で述べますが、難波八阪神社がパワースポットとして人気を集める理由がもう一つあります。それは恋愛運のパワースポットとされているという点です。

難波八阪神社のお守りには魚をモチーフにしたものがあります。この魚は鯉で、鯉イコール恋ということから恋愛パワーを呼び込むとされているのです。そのことがこの大きな口を持つパワースポットである獅子殿の力とつながり、恋愛のパワースポットと言われ、人気となったようです。

恋愛に「勝利」するパワースポットとして、良縁を願う方もこのパワースポットで「勝利」を呼び込んでみてはいかがでしょうか。縁結びなどを願う方にもおすすめです。

難波八阪神社の神事は?

難波八阪神社には多くの祭事がありますが、中でも人気の神事が綱引神事と夏祭りです。綱引神事は毎年1月第3日曜日に行われるお祭りです。

その名の通り、綱引きをするのですが、この綱はヤマタノオロチをイメージしていて、素戔嗚尊がヤマタノオロチを倒したという逸話に関係するものです。八頭八尾の綱を引きあい、それから担いで街を巡行します。江戸時代から行われており、2001年に大阪市の最初の無形民俗文化財指定を受けました。

また、夏祭りは難波祭、難波祇園祭とも言われ、毎年7月13日(宵宮祭)、14日(本宮祭)に行われます。氏子だけでなく、周辺からも多くの参拝客が集まり、神輿や太鼓が千日前や道頓堀などを巡行します。また獅子殿では獅子舞などの芸能が奉納されます。

2001年には江戸時代から数えて約230年ぶりに船渡御が復活しました。以来13日には道頓堀川で船渡御も行われるようになり、こちらも多くの観客が集まり、人気の祭りとなっています。水上祭なども行われるので、タイミングが合うようであれば一度参拝に行くのをおすすめします。

難波八阪神社の人気のお守りは?

せっかく神社に参拝したなら、お守りなどはいかがでしょうか。先ほども述べたように、難波八阪神社のお守りは恋愛のパワースポットの力があると言われており、特に恋愛に関するお守りが人気のものとなっています。

なぜ人気なのかというと、先ほど触れましたが、鯉がモチーフになっているためです。鯉は恋に通じ、「恋鯉守り」で「来い来い」に通じるとされています。また鯛の形をしたお守りは「一年安鯛」(一年安泰)につながるということで、こちらも人気です。

それから、子どもにおすすめのお守りとしては、ランドセルお守りがあります。小さなランドセルの形をしたお守りで、ふたを開いて小銭を入れることもできます。デザインもかわいらしいので、通学のカバンなどにつけて使うのがおすすめです。

難波八阪神社の御朱印は?

難波八阪神社では御朱印もいただくことができます。御朱印は拝殿の左側、獅子殿の右側にある御神札授与所でいただくことができます。受付時間は9時から17時までですが、参拝ができる時間もこれと同じなので、余裕をもってお願いすることをおすすめします。

御朱印は右上に神紋である三つ巴と木瓜、中央に「難波八阪神社」、左下に獅子殿の朱印が捺され、「奉拝」「難波八阪神社」、日付が揮毫されます。やはりこの神社ならではの獅子殿の朱印が難波八阪神社らしくておすすめです。

また、オリジナル御朱印帳もあり、「素戔嗚尊を尋ねて―平成のおかげ参り―」と表紙にあります。御朱印帳を持っていない方はこちらを購入して御朱印をいただきましょう。

難波八阪神社の周辺観光スポット

最後に難波八阪神社のおすすめ周辺観光スポットをいくつか紹介しましょう。まず近いのは「なんばパークス」です。有名な商業施設ですが、難波八阪神社からは400メートルほどしか離れていないですし、特にイルミネーションの時期にはおすすめのデートスポットだそうです。

このほか、神社では先に触れた難波神社なども近いですし、有名な今宮戎神社も徒歩圏内にあります。もちろん道頓堀や通天閣などの有名観光スポットも近くです。観光なども組み込んで、難波一帯を思いきり楽しむのもおすすめです。

Thumb難波でショッピングならココがおすすめ!モールや人気のスポットを紹介!
大阪の難波は、大阪の繁華街としても有名で、ショッピングモールや買い物スポットがあちこちに点在...

難波八阪神社の獅子殿でパワーを

難波という大阪のど真ん中にありながら、その獅子殿で強力パワースポットとなっている難波八阪神社は、見どころも多く、ご利益も期待できる神社です。大阪の代表的な観光スポットも近くに多いので、これらの観光スポット巡りとともにぜひパワースポットの力を存分にいただいてきてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ