長湯温泉おすすめ日帰り湯&アクセス情報まとめ!名物炭酸泉を満喫!

大分にある長湯温泉というと、炭酸泉が非常に有名なスポットとしても知られています。炭酸泉といえば様々な効能があり自律神経を整えるとして有名な泉質です。そんな炭酸泉が有名な長湯温泉について、おすすめの日帰り湯や、長湯温泉へのアクセス情報について紹介します。

長湯温泉おすすめ日帰り湯&アクセス情報まとめ!名物炭酸泉を満喫!のイメージ

目次

  1. 1長湯温泉は観光にもおすすめ!炭酸泉は見どころ!
  2. 2長湯温泉とは?
  3. 3長湯温泉の魅力「炭酸泉」の特徴とは?
  4. 4長湯温泉が人気となった理由とは?
  5. 5長湯温泉のアクセス方法は?
  6. 6長湯温泉のおすすめ日帰り湯紹介!
  7. 7長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯1「ガニ湯」
  8. 8長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯2「御前湯」
  9. 9長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯3「ラムネ温泉館」
  10. 10長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯4「天満湯」
  11. 11長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯5「大山住の湯」
  12. 12長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯6「万象の湯」
  13. 13長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯7「かじか庵ゆの花」
  14. 14長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯8「福ねこの湯」
  15. 15長湯温泉にアクセスして大分観光を楽しもう!

長湯温泉は観光にもおすすめ!炭酸泉は見どころ!

大分にある長湯温泉は、観光にもおすすめの温泉施設が多数並んでいる温泉街として知られています。大分といえば観光スポットが数多くあるのですが、観光で疲れた体を癒やすためには温泉は欠かせません。そこで大分観光スポットとしても有名な長湯温泉について、おすすめの温泉やアクセス方法について紹介します。

長湯温泉とは?

長湯温泉とは、2014年の9月に「日本の名湯100選」にも選ばれたことのある歴史的にも伝統的にも非常に価値のある温泉として知られています。そんな貴重な自然資源を持っている長湯温泉は、連日多くの観光客が訪れています。

そんな長湯温泉ですが、日本の数ある温泉の中でも特に、療養や保養に優れた温泉地として知られております。その泉質の素晴らしさは、昭和初期から温泉治療の研究を行っていた博士により、心臓胃腸に効く薬と言わしめたそうです。

そんな長湯温泉の歴史は非常に古くなっております。その歴史は江戸時代にさかのぼります。大分のこの地を押さまえていた岡藩主の入湯宿泊のために設けられたのがきっかけと知られています。

その後温泉治療の先進国として知られていたドイツと研究と交流を重なること寄って、昭和初期にこちらの温泉地がオープンされることとなりました。そのため、建物はドイツの建築様式を取り入れている個性的な建物となっています。

その様式を感じ取ることができる建物は、長湯温泉の中心部にある日帰り温泉施設に「御前湯」の建物に引き継がれています。また長湯温泉は、「現代版湯治」という試みにも挑戦していますので、のんびりと過ごすことが出来ます。

この「湯治」とは、温泉と食と散策を一体として体験することができる湯治スタイルとなっています。そのため長湯温泉の中には、気軽に立ち用ることができる温泉施設、そして飲泉所がありますのでふらっと立ち寄るのもおすすめです。

また、こちらの長湯温泉街には、体の治癒をサポートしてくれるような薬膳料理や郷土料理を堪能することができるお店も数多く点在しています。そのため食を通して体を健康にすることも可能となっています。

また、長湯温泉の周囲は豊かな自然に囲まれており、素朴な雰囲気を保っています。日本の懐かしい原風景を満喫することができるようになっていますので、のんびりと散策をするのもおすすめとなっています。都会の喧騒を忘れてのんびりと楽しむことができるようになっています。

Thumb大分の家族風呂まとめ!カップルにおすすめや人気日帰り湯を紹介!
大分には人気の温泉街が沢山あるため、カップルなどにも人気の家族風呂が色々とそろっています。家...

長湯温泉の魅力「炭酸泉」の特徴とは?

長湯温泉が、他の温泉と圧倒的に違うのは、「炭酸泉」であるということです。炭酸泉とは、炭酸ガスが豊富に含まれている泉質のことで、「二酸化炭素泉」とも言われている泉質となっています。

これがどのように効果的なのかについてですが、炭酸泉に含まれている炭酸ガスは、体内に吸収されることで、毛細血管を拡張することに繋がり、血行を促進するという性質を持っています。そのため自律神経が整うとされています。

また、それに加えて、疲労回復や皮膚病、関節リウマチや神経痛などと行った運動障害を伴う病気にも効果が期待できるとされていますので、ぜひ長湯温泉に浸かるときはその効果を実感しながら利用してみてください。

また長湯温泉に訪れたのであれば「飲泉」もおすすめとなっています。飲泉とは温泉水を飲むことで、慢性胃炎や便秘症、肝臓病や糖尿病などと行った効能があるとされていますので、非常ににおすすめとなっています。

長湯温泉街のいたるところには、「飲泉所」が設置されており、長湯温泉の炭酸泉を飲むことができるようになっています。ただし、一度に大量に飲みすぎると体調を崩してしまうこともあるので注意しておきましょう。困ったときは、温泉施設にいるスタッフの方にお尋ねしてみることをおすすめしております。

長湯温泉が人気となった理由とは?

大分の長湯温泉がここまで人気となった理由について説明させていただきます。今では長湯温泉の炭酸泉は非常に有名ですが、きっかけとしては、様々な生活必需品を作っている「花王」が入浴剤の開発のために分析していたところ、こちらの炭酸泉が全国的にも貴重な温泉だとわかり、「日本一の炭酸泉」と呼ばれるようになりました。

長湯温泉のアクセス方法は?

長湯温泉のアクセス方法を説明します。まず長湯温泉にアクセスする方法は車と公共交通機関の利用の2種類があります。多くの温泉施設をめぐりたいのであれば車がおすすめです。車の場合は、湯布院インターチェンジからおおよそ50分でアクセスできます。電車の場合はJR豊後竹田駅からバスで「ながゆ温泉」で下車すると着きます。

長湯温泉のおすすめ日帰り湯紹介!

それでは続きまして、長湯温泉にあるおすすめの温泉施設について紹介させていただきます。長湯温泉にはおすすめの日帰り湯を楽しめるスポットが多くありますので、大分観光を楽しんだ後に訪れてもいいですし、こちらの大分の長湯温泉を思いっきり満喫するのもおすすめとなっています。長湯温泉の代表的な温泉施設を紹介します。

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯1「ガニ湯」

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯1つ目は「ガニ湯」となっています。こちらの温泉は、芹川沿いの河原にある無料で利用することができる露天風呂として、多くの観光客の方が利用している人気の温泉施設となっています。

長湯温泉の名所として知られており、24時間利用することができる開放感抜群のお風呂となっています。またこちらは混浴露天風呂となっています。水着で入浴することも可能になっていますのでおすすめとなっています。

また、こちらの特徴的な名前ともなっているその由来としましては、娘に恋した蟹が、雷に打たれてこちらの温泉となったという伝説が残っているからだとか。高血圧や慢性皮膚病に効き目があり、美肌効果もあります。

また近くには10台の車が収容することができる無料の駐車場も用意されています。車道から近くなっているのですが、天然温泉ということもあって、外国人観光客を始めとして多くの観光客が利用しております。アクセスにあたっては、竹田駅から来るまで20分程度のところで、長湯温泉の中心地に位置しています。

Thumb大分の温泉おすすめ15選!地元で人気の日帰り湯やカップル向けな旅館は?
魅力的な温泉地がたくさんあることで知られ、「おんせん県」というニックネームを持つ大分県。今回...

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯2「御前湯」

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯2つ目は「御前湯」となっています。こちらは長湯温泉のシンボル的な存在としても知られている温泉施設となっています。大自然に囲まれている長湯温泉療養文化館となっています。

こちらの温泉施設の歴史は非常に古くなっており、先述したとおり江戸時代の藩主が入浴宿泊所として設けたということがきっかけになっています。様々な異なる温度の源泉があるのが特徴となっています。

その温度としましては、46.8度、45度、29.7度となっていますので、冬は温度の高い源泉で、ゆっくりと体を温めるのを助けてくれ、夏になると火照った体を冷やしてくれる冷泉と、様々な楽しみ方ができるようになっています。

またこちらの温泉施設には、浴場や露天風呂のほか、家族湯やサウナなどもありますので、様々な用途で楽しむことができるようになっているのがポイントです。また施設内には休憩室や食事処、マッサージ室や喫茶室なども用意されています。そのため日帰り湯だけでなくファミリーでもゆっくりと楽しむことができるようになっています。

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯3「ラムネ温泉館」

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯3つ目は「ラムネ温泉館」となっています。こちらのスポットは、炭酸泉として有名な長湯温泉の中で、特に知名度が高く多くのガイドブックやメディアで紹介されている温泉となっています。

こちらの温泉の特徴は、施設の名前の通り、入浴するとラムネの泡のように細かい気泡が体につくような珍しい天然炭酸泉として知られています。様々な効能があり、胃腸病やリウマチ、神経痛などに効果がるとされています。

施設の中には温度の違う内湯と、露天風呂があり、サウナルームとシャワー施設も併設されています。また露天風呂は炭酸泉となっています。ゆっくり浸かることで体の芯から温まって、寒さを感じなくなるほどです。

また店内にはシャンプーやボディソープなどの各種アメニティも完備されていますので、手ぶらでアクセスしても楽しむことができるという特徴があります。入浴料金は大人500円とリーズナブルなのも特徴となっています。また館内には、モダンでユニークな美術館もあり、川端康成の書なども展示されているので文豪好きにはたまりません。

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯4「天満湯」

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯4つ目は「天満湯」となっています。こちらの温泉は、非常にリーズナブルな価格で天然温泉を楽しむことができるような人気の公衆浴場として知られています。

こちらの料金は非常にリーズナブルな料金となっており、なんと100円で入浴することが出来ます。また店内にはスタッフなどはおらず無人の公衆浴場となっています。投入口に料金を入れると自動ドアが開くというシステムになっています。

浴槽は内風呂のみとなっており、露天風呂などは用意されていません。またタオルなども自分で用意する必要がありますので覚えておきましょう。店内はこじんまりとしているので、のんびりとした時間を過ごしたい方におすすめです。

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯5「大山住の湯」

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯5つ目は「大山住の湯」となっています。こちらは芹川沿いを少し進んだところにある200円というリーズナブルな価格で利用することができる昔ながらの温泉施設となっています。

また施設内には貸切風呂が用意されており、1時間あたり1000円で利用することができるようになっています。そのため家族連れやカップルなどでも気軽に利用することができるようになっています。

営業時間が非常に早く、朝の6:00から夜の22:00まで営業しているということもあって、人気の高い温泉施設です。内風呂からは外の景色が眺めるようになっており、のんびりと過ごしたい方にはおすすめとなっています。

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯6「万象の湯」

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯6つ目は「万象の湯」となっています。こちらのお店は、温泉棟や薬膳バイキング棟、リラクゼーション棟などというように様々な施設を利用することができる温泉施設となっています。

浴槽は内湯や露天風呂の他にも、炭酸泉を利用した、ぶくぶく風呂などが用意されています。露天風呂からは絶景の空や自然を眺めることができるようになっていますのでおすすめです。お昼には日差しがちょうどあたる最高のロケーションです。

利用料金は、大人500円で、子供100円で利用することができるようになっています。営業時間は9:00から21:00までとなっており、各種アメニティは完備されていますが、タオルはレンタルになりますので持っていきましょう。

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯7「かじか庵ゆの花」

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯7つ目は「かじか庵ゆの花」となっています。こちらの温泉施設は、使ってもよし、飲んでも良しの、湯量がたっぷろの炭酸泉&水素泉を楽しむことができる温泉となっています。

こちらの露天風呂には、テラス席も用意されていますので、心地よい風を感じながらのんびりとした時間を過ごすことができるようになっているのでおすすめとなっています。内風呂や露天風呂が店内にはあります。

こちらには休憩所や食事処が完備されていますので、温泉を楽しんだ後にゆっくりと過ごすこともできるようになっておりおすすめとなっています。利用料金は大人525円で、子供が265円となっています。サウナもありますのでのんびり過ごすことが出来ます。

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯8「福ねこの湯」

長湯温泉の炭酸泉がおすすめの日帰り湯8つ目は「福ねこの湯」となっています。こちらは2010年にオープンした比較的新しい温泉施設となっています。すべて貸切風呂になっていますので貸し切りを利用したいならここがおすすめです。

施設内には、施設名となっている通り猫のオブジェが多数展示されていますので眺めていても落ち着きます。木造となっているこちらの施設は内風呂のみですが、50分間1500円で利用することができるようになっています。

シャンプーや石鹸などは完備されていないので、利用する場合は事前に持っていくことをおすすめします。しかしレンタルも出来ますので手ぶらでもアクセスできます。営業時間は10:00から19:00までとなっています。

長湯温泉にアクセスして大分観光を楽しもう!

いかがでしたか。今回は大分県の長湯温泉について紹介させていただきました。長湯温泉は公共交通機関でのアクセスも優れており、比較的気軽に大分観光を楽しむことができる極めて珍しい温泉街となっています。長湯温泉の炭酸泉は全国的に見ても貴重です。ぜひ大分に行くときは長湯温泉にアクセスしてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング