井出トマト農園でトマト狩り!アクセス・料金・評判を詳しくチェック!

神奈川県のほぼ真ん中に位置する藤沢市北部にある「井出トマト農園」は、食べ放題の「トマト狩り」にて13種類もの甘くて美味しいトマトを食べる事ができる事で有名です。そんな「井出トマト農園」のトマト狩りやアクセス方法、料金や評判などの詳しい情報を紹介していきます。

井出トマト農園でトマト狩り!アクセス・料金・評判を詳しくチェック!のイメージ

目次

  1. 1藤沢の井出トマト農園でトマト狩りを楽しもう!
  2. 2藤沢の井出トマト農園について
  3. 3藤沢の井出トマト農園の3つのこだわり
  4. 4藤沢の井出トマト農園のトマト狩りについて
  5. 5井出トマト農園のおすすめトマト1:大玉トマト
  6. 6井出トマト農園のおすすめトマト2:ミディトマト
  7. 7井出トマト農園のおすすめトマト3:ミニトマト
  8. 8井出トマト農園のおすすめトマト4:房取りミニトマト
  9. 9井出トマト農園のトマト加工品1:桃太郎トマトのトマトケチャップ
  10. 10井出トマト農園のトマト加工品2:ミニトマトのトマトケチャップ
  11. 11井出トマト農園のトマト加工品3:桃太郎トマトのトマトジュース
  12. 12井出トマト農園のトマト加工品4:ミニトマトのトマトジュース
  13. 13井出トマト農園のトマト加工品5:桃太郎トマトのトマトジャム
  14. 14井出トマト農園のトマト加工品6:ミニトマトのトマトジャム
  15. 15井出トマト農園のトマト加工品7:湘南トマトカレールー
  16. 16井出トマト農園のトマト加工品8:湘南トマトハヤシルー
  17. 17藤沢の井出トマト農園の評判について
  18. 18藤沢の井出トマト農園の基本情報
  19. 19藤沢の井出トマト農園へのアクセス方法
  20. 20井出トマト農園のトマト狩りで13種類もの甘いトマトを食べよう!

藤沢の井出トマト農園でトマト狩りを楽しもう!

神奈川県のほぼ真ん中の藤沢市北部にある「井出トマト農園」は、農園を見学しながら13種類もの甘くて美味しいトマトの「トマト狩り」ができる事で有名です。また「井出トマト農園」では、自園の新鮮なトマトを使用しているトマト加工品も人気商品となっています。そんな「井出トマト農園」で、「トマト狩り」を楽しんでみましょう!

Thumb藤沢の人気観光スポットをランキングで紹介!子供連れにおすすめの名所も!
藤沢観光はやはり江の島が代表です。江の島は観光名所があふれる、見所満載の島です。しかし、藤沢...

藤沢の井出トマト農園について

神奈川県藤沢市の北部にある「井出トマト農園」は、海まで車で約20分の湘南エリアにあります。「井出トマト農園」では安全で美味しいトマトやトマト加工品を皆さんに届けられるように、日々努力を重ね製品作りに取り組んでいます。自然の恵みとタップリの愛情を込めて作られている「井出トマト農園」のトマトは、現在13種類にも及びます。

「井出トマト農園」のある神奈川県藤沢市は、観光地である江の島があり相模湾に面している海の町として有名です。この湘南エリアと呼ばれる地域の中心都市である藤沢市は保健所政令市に指定されており、同じく政令指定都市に指定されている横浜市・川崎市・相模原市に次ぎ第4位の人口を誇り、全国の市の人口で見てみると38位となっています。

藤沢市の最南部には観光地である江の島がありますが、藤沢市の北部は相模野台地及び高座丘陵となっています。「井出トマト農園」のあるエリアは、農業復興地域である為、多くの農地が残る地域となっています。

Thumb湘南デートの人気スポットを完全網羅!ドライブコースやおすすめランチも!
湘南は東京からも車でも公共交通機関でもアクセスが良く、老若男女問わず人気のあるスポットです。...

藤沢の井出トマト農園の3つのこだわり

神奈川県のほぼ真ん中に位置する藤沢市北部にある「井出トマト農園」は、近くの店で買うような市販のトマトとは一味違う、お客様に喜んで貰えるような高品質で美味しいトマトを作る為に、「3つのこだわり」を持ってトマト栽培に取り組んでいます。

先ず最初の「井出トマト農園」のこだわりは、良い品質のトマトを作る為の栽培方法へのこだわりです。神奈川県藤沢市の湘南エリアの恵まれた温暖な環境、PCによってコントロールされた空気環境、富士山の高原という環境を生かした水耕ロックウール栽培と呼ばれる栽培方法などを使用する事により、最高級のトマトを栽培する事ができます。

次の「井出トマト農園」のこだわりは、お客様に最高のトマトを食べて貰いたいという想いを持って栽培している事です。「井出トマト農園」では、どのトマトも完全に美味しく熟すまで樹の上に残しておく「樹上甘熟トマト」という方法をとっています。

最後の「井出トマト農園」のこだわりは、新鮮で安全な「井出トマト農園」のトマトを一早くお客様に届けられるように、苗の生産や育成、トマトの収穫や選別、そしてパッケージまで一貫生産するという方法をとっています。衛生面に気を使い管理されているハウスで収穫された全てのトマトを丁寧に収穫して新鮮なうちに素早くパッケージしています。

自信を持っておすすめできる「井出トマト農園」のトマトは、全て安心して食べられる減農薬のトマトです。使用している農薬は虫の気孔を塞ぐ為の物で、人体には無害な物となっており子供から年配の方まで安心して美味しいトマトを味わう事ができます。「井出トマト農園」で扱っているトマト加工品は、協力加工工場にて生産が行われています。

Thumb湘南の人気観光スポット完全版!湘南モノレールで巡る人気コースや名所も!
湘南観光に湘南モノレールを使うと大変便利です。「一日フリーきっぷ」もあるので、お得に観光が楽...

藤沢の井出トマト農園のトマト狩りについて

「井出トマト農園」では、農園の中を見学しながら「トマト狩り」をする事ができます。甘くて美味しい13種類もの新鮮なトマトをお腹いっぱい食べる事ができる「トマト狩り」は食べ放題となっており、トマトや水耕栽培に関する色々な質問も自由にする事ができます。この「トマト狩り」に参加のお客様は、園内を自由に撮影する事ができます。

「トマト狩り」の時期は12月上旬から7月中旬となっており、所要時間は約70分です。「トマト狩り」への申し込み方法は、電話による申し込み、または「井出トマト農園」のホームページからの申し込みとなります。「トマト狩り」の開始時間は、土日祝の13時半からですが、平日にご希望の方は、個別に問い合わせるようにして下さい。

井出トマト農園のおすすめトマト1:大玉トマト

「井出トマト農園」のおすすめ商品である「桃太郎トマト」は、1果重が100から350g程のポピュラーなトマトです。ボリュームのある優しい甘さが売りの「桃太郎トマト」はそのまま丸かじりしても、サラダのトッピングにしても、煮ても美味しい大玉トマトです。「井出トマト農園」では、ジュースやケチャップの材料としてよく使用されています。

井出トマト農園のおすすめトマト2:ミディトマト

「井出トマト農園」のおすすめ商品である「フルティカ」は、1果重が45から70g程のピンポン玉位のサイズのフルーティな甘さのミディトマトです。「フルティカ」の糖度は約7度前後で、さわやかな酸味と優しいフルーティな甘さが人気のジューシーなトマトです。見た目も可愛い「フルティカ」は、そのままスナック感覚で食べる事ができます。

井出トマト農園のおすすめトマト3:ミニトマト

「井出トマト農園」のミニトマトは、1果重の直径が3センチ以下で重さは10から25g位の小粒のトマトです。小さくて可愛いミニトマトは全体的に糖度が高めになっています。

「井出トマト農園」のミニトマトには、ヘルシーなスナックにピッタリで食べ出したら止まらなくなる「アイコ」や、「アイコ」の黄色版で「アイコ」よりもジューシーな「イエローアイコ」などがあります。また、鮮やかなオレンジ色が綺麗な甘い「ピッコラカナリア」、ピクルスにしたい綺麗な薄緑色の「サングリーン」などもあります。

また「井出トマト農園」にある真っ赤な「キャロル」、ピンク色の「プリンセスロゼ」、紫色の「トスカーナバイオレット」も、人気のミニトマトとなっています。その中でも糖度が8から11度と1番高い「ピッコラルージュ」は、まるで甘いフルーツを食べている感覚に陥ります。ミニトマトは種類が豊富なので色々食べ比べてみるのがおすすめです。

井出トマト農園のおすすめトマト4:房取りミニトマト

「井出トマト農園」の人気商品であるオランダ生まれの「ハニードロップ」は、甘味・酸味・食感のバランスが絶妙な房から取って食べるタイプの房取りミニトマトです。「ハニードロップ」は、日本には出回っていない「井出トマト農園」の限定品です。

また「井出トマト農園」の「リリアーナ」も、オランダ生まれの「井出トマト農園」のオリジナル品種で、姿形はアイコに似ていますが糖度が約8度という事もあり、アイコよりも断然甘くてジューシーな房取りミニトマトです。

「井出トマト農園」の「マルティーナ」も、オランダ生まれの「井出トマト農園」のオリジナル品種です。「フルティカ」と大きさが類似していますが、酸味は「マルティーナ」の方が弱い傾向にあります。「マルティーナ」の糖度は6.5度位ですが、塩を振って食べるとフルーツのように甘くて美味しい房取りミニトマトです。

井出トマト農園のトマト加工品1:桃太郎トマトのトマトケチャップ

「井出トマト農園」では、自家農園で採れた完熟した桃太郎トマトを使用して、上質な調味料と共に8時間煮込んで作られた「桃太郎トマトケチャップ」が、人気のおすすめ商品となっています。保存料無添加で安心な「桃太郎トマトケチャップ」は、1瓶300gの1200円の物と、1瓶900gの3200円の2種類のサイズから選ぶ事ができます。

1瓶300gのケチャップを作るのに約3倍の1kgもの桃太郎トマトが使用される「桃太郎トマトケチャップ」は、本来の自然のトマトの甘味を生かす為に繊細な量の塩・りんご酢・一味唐辛子が煮詰まったケチャップの中に加えられます。ハンバーグソースやパスタのトマトソースに使用しても、オムレツやトーストにつけても美味しくておすすめです。

「桃太郎トマトケチャップ」は、出来上がってから1ヶ月ほど熟成させて、素材同士が馴染みまろやかでコクのある味わいになったら出荷となります。

井出トマト農園のトマト加工品2:ミニトマトのトマトケチャップ

「井出トマト農園」では、自家農園で採れた完熟したミディトマトとミニトマトを使用して、上質な調味料と共に4時間煮込んで作られた「ミディ・ミニトマトケチャップ」も人気のおすすめ商品となっています。保存料無添加で体にも安心な1瓶300gの「ミディ・ミニトマトケチャップ」の値段は1200円です。

1瓶300gのトマトケチャップを作るのに約3倍の1kgものトマトが使用される「ミディ・ミニトマトケチャップ」は、本来の自然のトマトの甘味を生かす為に繊細な量の塩・りんご酢・一味唐辛子が煮詰まってきたケチャップの中に加えられます。おすすめの食べ方や出荷方法は「桃太郎トマトケチャップ」と同じで、何にでもあう美味しさです。

井出トマト農園のトマト加工品3:桃太郎トマトのトマトジュース

「井出トマト農園」で春に収穫された美味しい桃太郎トマトだけを使用して作られた「桃太郎トマトジュース」は、とろっとした滑らかな舌触りで桃太郎トマト本来の甘味を楽しむ事ができるジュースとなっています。添加物を一切使用していない「桃太郎トマトジュース」は、栄養素タップリで子供から年配の方まで安心して飲めるのでおすすめです。

 「井出トマト農園」で採れた減農薬で体によい桃太郎トマトを使用した「桃太郎トマトジュース」は、小瓶180mlの480円と、大瓶720mlの1890円の2種類からサイズを選ぶ事ができるので便利です。

井出トマト農園のトマト加工品4:ミニトマトのトマトジュース

「井出トマト農園」では「キャロルクイーン」「アイコ」「ピッコラルージュ」の3種類のミニトマトだけをブレンドして作ったフルーツの様に甘くて美味しい「高糖度ミニトマトジュース」も扱っています。完熟の3種類のミニトマトは桃太郎トマトよりも8.5と糖度が高い為、砂糖を加えていなくても自然の甘さを味わう事ができておすすめです。

フルーツの様に甘くて濃厚な「高糖度ミニトマトジュース」は、小瓶180mlの600円と、大瓶720mlの2290円の2種類のサイズから選ぶ事ができてとても便利です。

「井出トマト農園」では、黄色いミニトマトのイエローアイコのみを100%使用した「高糖度イエローミニトマトジュース」を購入する事もできます。この無塩のミニトマトジュースは、とろっとして甘い濃厚な黄色いトマトジュースとなっており、小瓶180mlの600円と、大瓶720mlの2290円の2種類のサイズから選ぶ事ができてとてもおすすめです。

井出トマト農園のトマト加工品5:桃太郎トマトのトマトジャム

「井出トマト農園」の新鮮で甘くて美味しい桃太郎トマトだけが使用されて作られた「桃太郎トマトジャム」も、人気のおすすめ商品となっています。「トマトのデザート」と呼ぶのに相応しい「桃太郎トマトジャム」は、ベテランの職人が大鍋でじっくり煮詰める事によって作られていきます。内容量200gの「桃太郎トマトジャム」は714円です。

クリームチーズと一緒にパンにのせて食べても、ヨーグルトにかけて食べても、目玉焼きにかけて食べても、ホットドックの上にかけて食べても、勿論そのまま食べても、どんな風に食べても自然の甘味が生きていて最高に美味しい「桃太郎トマトジャム」は、子供から年配の方まで誰でも安心して美味しくいただく事ができます。

井出トマト農園のトマト加工品6:ミニトマトのトマトジャム

「井出トマト農園」では、自然な酸味が美味な完熟赤ミニトマトを使用した「赤ミニジャム」、自然の甘さが生きる黄色い色のジャム「イエローアイコジャム」、 あんずジャムのような甘酸っぱい美味しさの「バイオレットミニトマトジャム」の3種類のミニトマトジャムも取り扱っています。どのジャムも内容量は200gで値段は714円です。

「井出トマト農園」で採れた新鮮な完熟赤ミニトマト、イエローアイコ、トスカーナバイオレットが美味しい3種類のミニトマトジャムになりました。おすすめの食べ方は「桃太郎トマトジャム」と同様で、どんな組み合わせでも美味しく食べる事ができます。

井出トマト農園のトマト加工品7:湘南トマトカレールー

「井出トマト農園」の「桃太郎トマトケチャップ」には、「井出トマト農園」にて大切に育てられた完熟した桃太郎トマトのみが使用されています。ここで紹介する老舗食品メーカーと共同開発して作られたフレークタイプの「湘南トマトカレールー」には、そんな「井出トマト農園」の「桃太郎トマトケチャップ」がタップリ使用されています。

「井出トマト農園」の完熟トマトのみをじっくり煮込んで作った「湘南トマトカレールー」は、動物性の油脂や化学調味料などは一切使用されておらず、国産小麦100%の小麦粉を使用するというこだわりを持って作られています。余計な添加物の入っていない内容量150gの「湘南トマトカレールー」は、1袋が約4人分となっており料金は518円です。

井出トマト農園のトマト加工品8:湘南トマトハヤシルー

「井出トマト農園」では「湘南トマトカレールー」と同様に、完熟トマトのみをじっくり煮込んで作られた「桃太郎トマトケチャップ」を使用して老舗食品メーカーとの共同開発により作り出された「湘南トマトハヤシルー」も扱っております。「井出トマト農園」では、子供から年配の方まで誰にでも好かれる自然で安全な美味しさを提供しています。

溶けやすいフレークタイプの「湘南トマトハヤシルー」は、内容量が150gで1袋が約4人分となっています。「湘南トマトハヤシルー」の料金は518円です。

藤沢の井出トマト農園の評判について

「井出トマト農園」から遠い場所に住んでいる方は、オンラインショップにて新鮮なトマトやトマト加工品を購入できますが、実際本当に美味しいのか、新鮮なのか不安な時に役に立つのが「井出トマト農園」の評判です。店舗に出向いて購入する場合も、オンラインショップで購入する場合も「井出トマト農園」への評判を参考にすると便利です。

TBSテレビの「王様のブランチ」やフジテレビの「KinKi Kidsのブンブブーン」などの人気番組、新聞や雑誌など多くのメディアにも取り上げられている「井出トマト農園」は、大変評判の良いトマト農園となっています。また、「鎌倉Dining由比っと」のフレンチシェフ横浜大輔氏も、トマトケチャップを食べて衝撃を受けたと評判が良いです。

「井出トマト農園」の商品レビューでも、トマトジュースもケチャップもとても新鮮で美味しくて安心と評判が良く、これまで口にした中で1番美味しいケチャップとの良い評判も聞かれます。「井出トマト農園」の新鮮なトマトも、甘くて美味しくてスナックの様に食べられるとの良い評判や、これはまるでフルーツのデザートとの評判も聞きます。

どの商品レビューも良い評判で埋め尽くされている「井出トマト農園」のトマト商品、直接「トマト狩り」に出向いて見ても、オンラインショップで購入してみても満足いくこと間違い無しです。

藤沢の井出トマト農園の基本情報

「井出トマト農園」のオンラインショップは24時間受け付けています。また、高校生以上の大人の「井出トマト農園」の「トマト狩り」の料金は1080円、小・中学生の小人の「トマト狩り」の料金は540円、4歳以上の幼児の「トマト狩り」の料金は324円、3歳以下のお子様の「トマト狩り」の料金は無料となっています。

「井出トマト農園」の営業時間は9時から17時までとなっています。電話にてトマト狩りの予約をする場合は「トマト狩りの予約で」と伝えて下さい。「トマト狩り」でトマトを持ち帰る場合はトマト代として桃太郎100gあたり60円、ミディ100gあたり100円、ミニ100gあたり130円となっています。お支払いは現地にて現金払いとなります。

住所 神奈川県藤沢市宮原2420
電話番号 0466-65-0719

藤沢の井出トマト農園へのアクセス方法

「井出トマト農園」へのアクセス方法には、電車によるアクセス方法と、車によるアクセス方法の2種類のアクセス方法があります。先ずは、電車によるアクセス方法を紹介していきます。

電車によるアクセス方法の場合は、JR相模線を利用します。JR相模線でのアクセスで門沢橋駅にて下車の場合は、「井出トマト農園」まで徒歩にて約25分です。同じくJR相模線でのアクセスで倉見駅にて下車の場合は、「井出トマト農園」まで徒歩にて約26分です。また、JR相模線でのアクセスで宮山駅にて下車の場合は、徒歩にて約35分です。

駅にはタクシーは常駐していないので、駅に到着する前に相模中央の電話番号0467-82-6136まで電話をかけてタクシーを呼んでおくと便利です。次は、車によるアクセス方法を紹介します。車でアクセスの場合は、寒川北インター出口から車にて約5分です。「井出トマト農園」には、車30台を収容できる駐車場があります。

井出トマト農園のトマト狩りで13種類もの甘いトマトを食べよう!

神奈川県の藤沢市北部にある「井出トマト農園」で作られているトマトやトマト加工品の種類、そして「トマト狩り」などについて詳しく紹介してきましたがいかがでしたか?トマトと言っても本当に色々な種類のトマトがある事が分かりました。家族や友人と一緒に13種類もの甘くて美味しいトマトを食べに「トマト狩り」に行ってみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ビジネスキー紀子

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ