カナリア諸島の観光まとめ!行き方や気候・おすすめグルメまで紹介!

アフリカ大陸の西側に浮かぶ島々、スペインのカナリア諸島はヨーロッパのハワイと言われるリゾートアイランドが浮かんでいます。その人気スポットカナリア諸島への行き方や気候、そしておすすめの観光スポットなどを余すことなくご紹介しましょう。

カナリア諸島の観光まとめ!行き方や気候・おすすめグルメまで紹介!のイメージ

目次

  1. 1カナリア諸島は観光スポットがたくさん!
  2. 2スペインのカナリア諸島までの行き方は?
  3. 3スペインのカナリア諸島の年間の気候は?
  4. 4スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地1:テイデ国立公園
  5. 5スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地2:マスカ渓谷
  6. 6スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地3:サイアム・パーク
  7. 7スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地4:ロロパーク
  8. 8スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地5:コスタ・マルティアネス
  9. 9スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地6:サン・クリストーバル・デ・ラ・ラグーナ
  10. 10スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地7:カルデラ・デ・バンダマ
  11. 11スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地8:アマドレス・ビーチ
  12. 12スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地9:ドゥナス・デ・マスパロマス
  13. 13スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ1:モホソース
  14. 14スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ2:タコのガリシア風
  15. 15スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ3:カルネ・カブラ
  16. 16スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ4:パパス・アルーガス
  17. 17スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ5:パエリア
  18. 18スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ6:ゴフィオ
  19. 19スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ7:カナリアスープ
  20. 20スペインのカナリア諸島に行こう!

カナリア諸島は観光スポットがたくさん!

たくさんの観光スポットがある島々、スペインのカナリア諸島はそれぞれ特徴のある観光スポットを持つ、ヨーロッパのハワイと言われるほどヨーロッパのセレブたちに人気のあるリゾートアイランドです。

そのリゾートアイランドであるカナリア諸島の人気の観光スポットから基本情報である気候や気になる行き方など、カナリア諸島のおすすめ情報と知って得する情報を一挙にご紹介して参りたいと思います。

スペインのカナリア諸島までの行き方は?

東京の成田空港からカナリア諸島までの直行便はありませんので日本航空と提携しているイベリア航空からスペインの首都であるマドリードへ飛び、そこからカナリア諸島の玄関口であるテネリフェ島へ行く方法が一番簡単な行き方です。

この行き方ですと約19時間半でカナリア諸島へ行くことができます。エールフランス航空を使ってパリから入る行き方やロシアのモスクアを経由する行き方がありますがどちらも約30時間以上かかる計算となりますのでマドリード経由の行き方がおすすめです。

また、このカナリア諸島の玄関口であるテネリフェ島からほかの島々へ行くにはフェリーを使って他の島へ行く行き方が一般的となっています。テネリフェ島にはたくさんの観光スポットが集まっていますがほかの島にもたくさんのスポットがあります。

中心のテネリフェ島と共にほかの島々へフェリーで渡りながらの旅がおすすめです。島から島へはあまり時間もかからないのでそれぞれの島へテネリフェ島から日帰り旅もすることができますのでお時間がない方は日帰りで楽しんでみましょう。

スペインのカナリア諸島の年間の気候は?

気になるカナリア諸島の気候はというと基本的にカナリア諸島は乾燥した温暖な亜熱帯気候となっており、昼も夜もあまり気温差がないのが特徴となっており、一年中過ごしやすい気候となっております。

最高気温は20~30度、そして最低気温は15~21度となっており、雨に関しましても少ないのが特徴ですが、島の中で東と西で地形が少し違い、東側は砂漠要素がありあまり降りませんが西側の方は東に比べると雨が多く降ります。

それぞれ西と東で湿度が少し高めですが快適な気候とカラッと乾燥した気候に分かれています。島全体は冬場でも春の気候くらいとなっているので、寒い時期のご旅行もまたおすすめなスポットとなっています。

島によっても多少の気温差はありますがどの時期でも快適な気候ということもあり、ヨーロッパの方にとっては人気のリゾートスポットとなっていますので時期を選ばずご旅行に行けるのがとても嬉しいポイントです。

スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地1:テイデ国立公園

カナリア諸島の人気の島、テネリフェ島に聳え立つ美しいテイデ山がある「テイデ国立公園」は、ユネスコの世界遺産に登録されているヨーロッパの中でも1番訪問者の多いと言われている公園です。

このテイデ国立公園にあるテイデ山は標高3,718mの山でスペインの中でも最も大きな火山の山といわれており、9合目まで繋がるロープウェイを利用すると山の上からはテネリフェ島の絶景を望むことができます。

このテイデ国立公園は火山の山のある公園ながらも季節によって鮮やかな花が咲く自然豊かな公園となっています。このテイデ国立公園までの行き方はリゾート地からバスで約2時間のところにあります。

バスで直行となっていますので行き方はとても簡単です。宿泊をする方もいらっしゃいますが約2時間で行くことができますのでロープウェイなどを使って上からの景色を眺める予定の方は日帰りでもご利用することができます。

Thumbテネリフェ島観光の見どころ紹介!行き方やおすすめスポットなどを厳選!
テネリフェ島といえば、スペインに属するカナリア諸島の中でも最大の島として知られています。また...

スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地2:マスカ渓谷

テネリフェ島の郊外にある切り立った山々が特徴の「マスカ渓谷」は、山の断崖絶壁が見事な神秘的な空間が広がる渓谷です。山の標高600mには小さな村があり、この断崖や奇岩がなんとも壮大なスケールです。

ここでの人気のアクティビティであるトレッキングは初心者でも利用できる人気の高いアクティビティとなっており、ダイナミックな山々と膨大なこの大自然を楽しむことができるとして多くの観光客が訪れます。

また、 気候の変化が激しい山々となっておりますので気候が安定している夏場がおすすめです。行き方としましてはレンタカーでの行き方か、もしくは現地のガイド付きのツアーに参加をすることをおすすめします。

山々を登るにはトレッキング用なしっかりとした靴を用意するようにしましょう。火山でできた山の上からの景色、そして山の先にある青い海を眺めることができますので自然の偉大さを感じることのできる景色が広がっています。

スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地3:サイアム・パーク

世界最大と言われるウォーターパーク「サイアム・パーク」は、旅行客から世界で1番楽しいウォーターパークと言われるテネリフェ島の人気の高い観光スポットでタイをモチーフにした宮殿や寺院が点々と立ち並ぶウォーターパークです。

このウォーターパークはウォータースライダーやウォーターコースター、そして世界最大とも言われている3mもの高さの大波が楽しめるという威力抜群の波のプール、さらには白砂の人工ビーチなどどれもこれも世界最大のものばかりです。

このウォーターパークにはアトラクションだけでなく、緑のジャングルをイメージし、その中を流れるマイタイ・リバーはファミリーにも人気で自然の中に身を任せてプカプカと流れているだけでもとても楽しいです。

気候の安定しているカナリア諸島のテネリフェ島ですので、真冬でなければいつでも楽しむことができるウォーターパークとなっており、ファミリーでも友達同士、カップルと誰とでも楽しめるスポットとなっています。

スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地4:ロロパーク

世界最大のオウム園とも言われている「ロロパーク」は約350種類以上ものオウムやインコ、そしてホワイトタイガーやゴリラ、トラやイグアナなど絶滅危惧種の珍しい動物達に出会うことができるパークです。

このロロパークのロロとはスペイン語で「オウム」という意味があり、様々な地域に生息するオウムを見ることができ、珍しいオウムや色鮮やかなオウムなど見たことも無いようなオウムやインコを見ることができます。

このロロパークは亜熱帯地域のような作りのパークとなっており、亜熱帯地域に咲き誇る花や植物なども鑑賞することができます。

また、このロロパークはヨーロッパの中でも最大規模のパークでオウムを含めた動物だけでなく、イルカやアシカ、シャチのショーなど水族館で楽しめるようなコーナーなどもあり、大人も楽しめる迫力満点のショーは圧巻となっております。

スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地5:コスタ・マルティアネス

「コスタ・マルティアネス」は、先ほどご紹介したサイアム・パークと並んでカナリア諸島の2大ウォーターパークとして知られている人気の高いウォーターパークで子供から大人まで楽しむことができます。

先ほどのサイアム・パークとの違いでいうとこちらには派手なウォータースライダーなどのアトラクションがあるわけではありませんが、広々とした敷地とテネリフェ島のシンボルであるテイデ山や海が見えるという最高のロケーションのプールです。

このコスタ・マルティアネスはカナリア諸島出身であるセサル・マンリケ氏という建築家がデザインした海水プールがとても人気で、のんびりと自然を感じながらプールサイドでゆっくりするのもおすすめです。

また、このコスタ・マルティアネスはなんと市民プールということで入場料が5ユーロとこのクオリティーのプールで格安のお値段となっており、アトラクションなどを求めない方にはとてもおすすめなプールです。

スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地6:サン・クリストーバル・デ・ラ・ラグーナ

美しい街並みが広がる「サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ」は、16世紀~18世紀に建造された歴史的建造物が多く残る街全体が世界遺産に登録されているというカナリア諸島の中でも有名な歴史地区として人気を集めています。

このサン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナは、カナリア諸島のテネリフェ島の北部にある都市であり、ラテンアメリカの各地にはこのサン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナをイメージした街が各地に広がっています。

街並みの色使いや街並みの造りなどは現代でも通用するようなとても素敵な空間が広がり、有名なナヴァ宮殿やエルミタ・デ・サン・ミゲル教会、そしてサンタ・カタリナ修道院などは大航海時代に築いたとも言われている非要塞型都市の風景が広がります。

サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナは、戦いのない平和な街だったために500年以上もの間、その当時と変わらない街並みが広がることでとても珍しい街となっており、街歩きにぴったりなスポットです。

スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地7:カルデラ・デ・バンダマ

カナリア諸島でテネリフェ島に次いで2番目に大きい島であるグラン・カナリア島、このグラン・カナリア島の中心部には火山の活動でできた凹地の巨大なカルデラ「カルデラ・デ・バンダマ」があります。

このカルデラは直径はなんと約800m、そして深さ約200mという巨大なこのカルデラで、4,000~5,000年前から活火山によって作られ続けたという自然の偉大さを感じられるスポットとなっています。

このカルデラはラス・パルマス南の郊外にあるバンダマ村という村にあります。このラス・パルマス村からは車で約20分ほどで行くことができます。

カルデラの外縁のところにある一番高い場所のピコ・デ・バンダマには展望スポットがあり、カルデラの全体の姿を見渡すことができます。また、カルデラの最下部へはトレイルコースが作られており、上からの眺めとの違いを見ることが出来ます。

スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地8:アマドレス・ビーチ

ヨーロッパのハワイと言われているカナリア諸島にも様々な素敵なビーチがあります。そんな中でも透明度が高く穏やかな波が特徴の「アマドレス・ビーチ」は、さらッとした砂がここちよい人気のビーチです。

波が穏やかなためボートがプカプカと浮かび、波打ち際からのんびりと海を眺めるだけでも素敵な時間が流れます。様々なビーチがある中でも一際穏やかなビーチがこのアマドレス・ビーチです。

このビーチでは、穏やかなビーチの空気感を守るためにもビーチでの大騒ぎ、そして大音量で流す音楽などは禁止されていますので大人の雰囲気が流れるビーチとなっており、リラックスできるチェアやパラソルが用意されています。

またビーチでゆっくりするのもおすすめですが、ビーチ沿いには新鮮な魚介類が楽しめる有名なレストランがたくさんありますので、海をのんびり眺めながらタパスとお酒を頂くのもとてもおすすめです。

スペインのカナリア諸島のおすすめ観光地9:ドゥナス・デ・マスパロマス

カナリア諸島の南にあるグラン・カナリア島のマスパロマスの海岸沿いにある「ドゥナス・デ・マスパロマス」は、なだらかな砂丘が広がるリゾート地とはまた少し違う素敵なスポットとなっています。

ドゥナス・デ・マスパロマスは、グラン・カナリア島の玄関口であるグラン・カナリア空港の側にあり、アクセスもしやすいスポットとなっていますのでグラン・カナリア島に到着後直行することもできます。

そしてこのドゥナス・デ・マスパロマスはサンセットポイントとしても人気で砂丘の先に広がる大西洋と夕日が美しいとしておすすめなスポットとなっています。

また、このエリアにはこの砂丘を楽しむ方も多いということもあり、素敵なホテルリゾートがたくさん立ち並んでいます。グラン・カナリア島の真ん中も素敵ですが、ドゥナス・デ・マスパロマスの付近の宿泊もおすすめです。

スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ1:モホソース

スペインと言えばたくさんのお料理に溢れた国でそんなカナリア諸島にもまた様々な美味しいグルメがあるとしてグルメスポットとして人気があります。

そんなカナリア諸島の伝統的なソースである「モホソース」は、シンプルなお料理をカナリア諸島らしく変えてくれるソースで茹でたジャガイモなどに添えられているソースです。

このソースのレシピはオリーブオイルにレモンなどの柑橘類を加え、ニンニクやパプリカなどを混ぜただけのシンプルなソースですが、ピリッと辛いフレーバーやチーズのフレーバーなどにも様々なモホソースがあります。

茹で野菜にも合いますが、カナリア諸島で取れた新鮮な魚介類やお肉料理にもよく合い、モホソースの虜になる方もいらっしゃるので瓶詰めのモホソースも売られているお土産に買って帰る方も多くとてもおすすめです。

スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ2:タコのガリシア風

スペインのガリシア地方のタコ料理として有名な「タコのガリシア風」もまたカナリア諸島で人気の高いお料理となっており、新鮮な魚介類が取れるカナリア諸島ならではのお料理の一つでもあります。

シンプルながらも茹で方や切り方に特徴があり、茹で方などは茹でたあとに冷やすことにより日本で頂くようなタコの食感とは違う食感がまた病みつきになる味わいとなっています。

味付けもまた塩とオリーブオイル、そしてパプリカパウダーというかけるだけですが、このシンプルな味付けがこの鮮度の高いタコの良さが引き立ち、木皿に盛ったタパスとして人気です。

美しい海を眺めながらの鮮度の高いタコが取れるカナリア諸島の使ったタコのガリシア風は格別となっていますので是非頂いて下さい。

スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ3:カルネ・カブラ

海に囲まれたカナリア諸島ですが、このカナリア諸島には様々なお肉を使ったグルメがたくさんあります。豚肉や牛肉、鶏肉などの日本でも馴染みのある食材からウサギ肉や山羊などを使った豊富な肉料理があります。

その中でも山羊の肉を使った「カルネ・カブラ」はホロホロに柔らかくなるまで煮込んだ
お料理で山羊肉特有である独特の臭みがないお料理で万人ウケする食べやすいお料理として人気のカナリア諸島グルメです。

暖かい気候であるカナリア諸島ですが、温かい煮込み料理のイメージはあまりありませんが、このカルネ・カブラもまたカナリア諸島の食材をふんだんに使ったカナリア諸島グルメとなっています。

カルネ・カブラはクセのない煮込み料理であるためお子様にも人気のお料理となっていますので、ご家族で訪れた方にもおすすめなお料理となっています。

スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ4:パパス・アルーガス

「パパス・アルーガス」は新じゃがをつかったカナリア諸島のお料理でこのパパス・アルーガスはスペイン語でシワのポテトという見た目通りのシワシワとしたポテトのお料理となっています。

このパパス・アルーガスはカナリア諸島の名物グルメとなっており、朝も昼も夜もカナリア諸島の方は毎食食べるほどに定番のカナリア諸島グルメです。

このパパス・アルーガスには先ほどご紹介したモホソースと一緒に頂くのがおすすめとなっています。このモホソースは様々なフレーバーソースがありますので、いくつかのモホソースをつけて頂くことをおすすめします。

そしてお店によって茹で方も違い、さらにモホソースもまたお店によってもお店独自の味わいがありますのでカナリア諸島の名物グルメを頂いて下さい。

スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ5:パエリア

スペインの代表料理であるパエリア、パエリアもまたカナリア諸島で頂いて頂きたいお料理の一つとなっています。パエリアは魚介の他にもウサギの肉を使ったパエリアがあります。

一般的に知られるパエリアは魚介類を使ったバルセロナ風のパエリアとなっており、海に囲まれたカナリア諸島でもこのバルセロナ風のパエリアがとても人気のお料理となっています。

新鮮な魚介類を使ったパエリアは魚介の出汁を余すことなく堪能することができ、また魚介たっぷりのパエリアの他にもイカ墨を使ったパエリアもまた人気のパエリアとなっています。

そんなパエリアはウサギを使ったパエリアがスペインでは始まりとなっており、お肉料理も多いカナリア諸島ではウサギの肉を使ったパエリアも人気が高いのでとてもおすすめです。

Thumbスペインの食べ物おすすめランキング!本場で食べたい有名料理や特徴を紹介!
スペインと言えばパエリアやアヒージョなど日本での知名度が高く、また日本人の口に合う美味しい食...

スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ6:ゴフィオ

様々なグルメのあるカナリア諸島、そのカナリア諸島に古くから住む原住民が食べていたといわれている伝統的な食材「ゴフィオ」は、とうもろこしを炒って粉状にした食べ物です。

このゴフィオは粉状になっていることもあり、きなこの風味に近く栄養価が高いスーパーフードとして今、人気を集めている食材となっています。

このゴフィオはカナリア諸島で今もなお日常的によく食べられている食材の一つで、栄養価の高いゴフィオはスムージーやエナジーバーなどで頂く方法が一般的となっています。

ゴフィオはお土産としても販売されており、女性を中心に人気の高いカナリア諸島のフードとなっています。スムージーやエナジーバーだけでなく、スープなどに入れて頂く方法もおすすめです。

スペインのカナリア諸島のおすすめグルメ7:カナリアスープ

こちらもまた名前通りカナリア諸島の伝統料理の一つである「カナリアスープ」は、カナリア諸島のレストランであればどこでも頂くことのできるベジタブルスープです。

たっぷりの野菜を細かく刻んで煮込まれたカナリアスープは、野菜の旨味がたっぷりと味わえる優しい味わいのスープです。

オリーブオイルをふんだんに使ったお料理の多いスペイン料理の数々によく合うスープとなっていますのでとてもおすすめです。

シンプルながらも深みのあるカナリアスープもまた、カナリア諸島の方々に愛され続けているお料理の一つですので是非お召し上がり下さい。

スペインのカナリア諸島に行こう!

いかがでしたか?カナリア諸島は一年中暖かい気候に恵まれ、たくさんの観光スポットがあるヨーロッパでも人気のリゾートアイランドであり、見どころ満載で美味しいグルメもたくさん揃っています。

それぞれの島ごとの特徴や気になるカナリア諸島までの行き方などを把握して、ヨーロッパのハワイとも言われる楽園の島へ是非一度、ご旅行へ行かれてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
saki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ