サンセバスチャンはスペインの美食の街!おすすめ観光はバルやレストラン巡り!

スペイン・サンセバスチャンのおすすめバル・レストランを特集します。サンセバスチャンはスペインの中でも美食の街として有名です。その美食の街サンセバスチャンには観光にもぴったりなバルやレストランが充実!スペイン・サンセバスチャンのグルメ観光をする際にぜひご参考に!

サンセバスチャンはスペインの美食の街!おすすめ観光はバルやレストラン巡り!のイメージ

目次

  1. 1スペイン・サンセバスチャンにはバルとレストランが充実
  2. 2サンセバスチャンのバル・レストランの楽しみ方1
  3. 3サンセバスチャンのバル・レストランの楽しみ方2
  4. 4サンセバスチャンのバル・レストランの楽しみ方3
  5. 5サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン1:Borda Berri
  6. 6サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン2:Bar Sport
  7. 7サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン3:Atari Gastroteka
  8. 8サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン4:Sirimiri
  9. 9サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン5:Txepetxa
  10. 10サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン6:Bar Nestor
  11. 11サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン7:La Cuchara de San Telmo
  12. 12サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン8:Zeruko
  13. 13サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン9:Bar La Viña
  14. 14サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン10:Casa Urola
  15. 15スペイン・サンセバスチャンの美食を堪能

スペイン・サンセバスチャンにはバルとレストランが充実

スペイン・サンセバスチャンはフランスとの国境沿いにある街で、バスク地方に属しています。世界的にも有数な美食の街としてもしられ、世界中から美食家たちが集まります。ここでは、スペイン・サンセバスチャンのおすすめバルやレストランのご紹介と、サンセバスチャンにあるバルの楽しみ方なども詳しく挙げていきます。

Thumbスペイン観光おすすめスポットランキング!はずせない人気名所を厳選!
世界遺産の登録数、世界第3位を誇るスペインは世界でも人気の高い観光スポットが集まる国として毎...
Thumbスペインの食べ物おすすめランキング!本場で食べたい有名料理や特徴を紹介!
スペインと言えばパエリアやアヒージョなど日本での知名度が高く、また日本人の口に合う美味しい食...

サンセバスチャンのバル・レストランの楽しみ方1

サンセバスチャンエリアには様々なグルメスポットが集まり、いつも多くの観光客などで賑わっていますが、効率よく回らないと色々なグルメを楽しむことはできません。特に旧市街の路地だけでもバルやレストランが100以上も軒を連ねています。お店ごとに名物料理が違うので、美食観光をするなら事前に攻め方を決めなくてはなりません。

その際には色々なお店をはしごすること。1日に回りたいお店の数をお腹の減り具合と観光のスケジュールと照らしあわせて決めます。

1例としては、1つのお店につき2品から3品までと決めておくことです。そのようにしておくと、時間の有効活用にもなりますし、色々なお店の料理が楽しめるということです。その中でお気に入りのお店を見つけたら、別の日かしばらくしてからもう一度訪れるということもできます。

またサンセバスチャンのバルには「ピンチョス」と呼ばれる一口サイズのおつまみがあるので、色々なものを食べたいという美食観光にぴったりな楽しみ方が可能です。スペインを代表するご当地グルメなどもたくさん出会えます。

Thumbスペインでバル巡り!定番のおすすめ料理は「タパス」と「ピンチョス」!
スペインを旅したらぜひ立ち寄ってみたいバル。できることならおすすめのタパスやピンチョスなどの...

サンセバスチャンのバル・レストランの楽しみ方2

サンセバスチャンにあるバルやレストランの多くには、お店の入ってすぐのところには料理が色々と並べられています。おつまみ全般のことを「タパス」といい、どれもお酒にぴったりなものが豊富です。基本的には、カウンターでお好みのタパスを注文して、立食形式となっています。そこでワインやシャンパンと一緒に楽しみます。

外国からの観光客が多い地域なので、スタッフの中には英語が話せる人もいます。スタッフの方や隣のお客さんと楽しく会話できるのも、立食形式の魅力の1つです。さらに、立っているので酔いすぎるというリスクが減ります。

少し酔ってしまったと思った時には、途中でお水を注文したりお酒を控えたりして、上品に大人の楽しみ方をしましょう。

さらに裏技として、スペインのバルでは使ったナプキンを床に捨てるという習慣があります。床にナプキンがたくさん落ちているお店ほど人気店である可能性が高いです。

サンセバスチャンのバル・レストランの楽しみ方3

サンセバスチャンにはグルメスポットが大変豊富で、お店ごとに特色や名物料理などを前に売り出しているところが多いです。そのため、そのお店の自慢の1品を知る必要があります。美食観光を効率よく楽しむのなら、ぜひお店のイチオシに出会いたいものです。特にバルには色々なタパスがズラリと並べられていて、迷ってしまうことも多々あります。

その際には、お店に入る前にガイドブックやSNSなどで事前情報を知らべておくと良いです。みんなに人気のメニューがお店のイチオシであることが多いからです。

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン1:Borda Berri

サンセバスチャンの美食観光をするのに欠かせないといわれるお店が「Borda Berri」です。夜から開店するバルですが開店前から行列ができるお店です。世界中から観光客が訪れる超有名店でもあり、日本人観光客にも大変人気。お店の外観・内装もスタイリッシュで居心地が大変良いです。若い人からご年配の方まで幅広い年齢層の方が利用します。

こちらの人気の理由は、お料理のクオリティの高さにあります。タパスをはじめ、肉料理・魚料理全て手が込んでいます。

バリエーションに富んだメニューが用意されているので、バル初心者の方でも楽しめるというのが魅力的。まさにスペインで美食の旅をするのにふさわしいお店といえます。

ぜひご賞味いただきたいのが「牛ホホ肉の赤ワイン煮」です。フレンチなどでは比較的メジャーな料理の1つですが、こちらのお店のはこの料理の味を知っていてもぜひ体験してほしいといわれているほどです。バルのメニューとは思えないほどの手の込み方で、お肉のうま味と柔らかさがしっかりと堪能できます。

お肉はトロトロで、口の中に入れた瞬間とろけてなくなります。そして赤ワインのソースも最高に美味しいです。さっぱりとしたものが食べたいなら「タコのグリル」もおすすめ。タコのうま味が最大限に引き出されています。

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン2:Bar Sport

「Bar Sport」はバル初心者の人でも入りやすいことで有名なお店です。なんと、日本語対応のメニューも用意されており、店員さんが優しく丁寧に接客してくれます。店内も大変おしゃれで、カウンターを囲むようにぐるりと美味しそうなタパスが並べられてます。ピンチョスも用意されているので、バルをはしごしたい人にもおすすめ。

どのメニューも絶品といわれていますが、ぜひ「フォアグラのグリル」をいただいてください。こちらのメニューはオーダー制となっているので、店員さんに伝える必要があります。

グリルしたフォアグラは、バゲットの上に乗せられて提供されます。フォアグラはふわふわ・トロトロの風味がワインとよく合います。軽く岩塩がふってあるのでフォアグラの濃厚さが引き立ちます。

フォアグラのグリルとワイン1杯で10ユーロほどなので、お手頃価格で高級食材にチャレンジできるというのも魅力的です。こちらのバルでは赤ワインにあう濃厚な味付けのメニューが豊富なので、日本ではなかなかお目にかかれない料理に出会えます。フォアグラの次に人気なのが「ウニプリン」です。

ウニの濃厚なうま味がしますが、全体的には優しい味にまとまっているのが不思議。単品で食べても良し、バゲットやクラッカーに乗せて食べるのも美味しいです。

女性に大変人気なのが「蟹のクレープ」です。蟹のほぐし身がクリームと一緒に包まれている料理で、一口サイズなのも食べやすいです。

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン3:Atari Gastroteka

サンタマリア教会の隣にある「Atari Gastroteka」は、観光客に特に人気のレストランバルです。立ちのみスペースのほかに、テーブル席もあるのが特徴です。サっとはしごするのも便利ですし、座ってゆっくりと食事を楽しむこともできます。こちらの名物グルメが「トマトの魚介リゾット」です。多くのお客さんがこのメニューを注文します。

リゾットに使われる魚介は、その時旬のものを使うので訪れるたびに風味が変わるといわれています。お米の芯がほんのり残っていて、絶妙な火加減なのが魅力。トマトの酸味とうま味に、魚介の濃厚なダシが合わさって絶品です。

リゾットもタパスに入りますが、ボリュームがあるのでバル巡りのシメとして利用するのにおすすめです。その他、こちらではフレンチトーストも美味しいと評判。デザートとして楽しむ人が多いとか。甘さ控えめなので、ワインなどのお酒にもよく合います。

魚介系のメニューをお求めなら「チピロネス」もおすすめです。小イカのソテーで、イカ墨ソースが添えてあります。スペインでは定番の料理なのでぜひご賞味ください。

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン4:Sirimiri

「Sirimiri」は内装がポップで明るいのが特徴です。「Atari Gastroteka」の姉妹店で、隣にあるのではしごにもちょうど良いです。こちらのお店の方がAtari Gastrotekaよりも若い人をターゲットにしているので、カジュアルにバルが楽しめます。こちらもタパスに力を入れており、メニューも豊富なのが特徴です。

こちらの名物は「イベリコ豚のグリル」です。イベリコ豚はスペインが誇るブランド豚で、こちらはそのご当地豚肉を使った料理が色々あります。じっくりと焼き上げた豚肉にはリンゴベースのピューレとバルサミコ酢が添えてあります。このリンゴの甘みとイベリコ豚の脂のうま味が絶妙なバランスです。そしてバルサミコ酢も良いアクセント!

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン5:Txepetxa

「Txepetxa」は地元産の野菜や青魚を中心とした、地域密着型のバルです。素朴な雰囲気の店内とは裏腹に料理はどれも本格的。特にイワシやアンチョビを使った料理が美味しいと評判です。白ワインがお好きな人に大変人気です。イチオシなのが「カラフル野菜のマリネのせ」です。イワシは臭みが全くなく、野菜との相性が良いです。

見た目も鮮やかなのでインスタ映えすること間違いなしです。こちらはピンチョスになっているので、1口で食べられるようになっています。ワインを片手に気軽に楽しめるのも魅力的です。アンチョビ料理で人気なのが「ヒルダ」です。スペインのバスク地方でよく食べられる料理で、アンチョビ青唐辛子とオリーブの実を串に刺したピンチョスです。

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン6:Bar Nestor

「Bar Nestor」は地元の人にも人気のバルです。こちらの名物は「オムレツ」です。このメニューはランチタイムとディナータイムのそれぞれ1回しか焼かれない幻の一品で、お客さんのほとんどはこの料理をお目当てに訪れます。開店前から行列ができていることが当たり前なので、オムレツを食べるなら開店前に訪れることをおすすめします。

予約も可能なので、開店と同時に名前と数を伝えておくとよいです。出来立てのオムレツをお店の奥で店主が切り分けてくれます。オムレツの中にはジャガイモとタマネギがたっぷりと入っています。そして卵は半熟状態!シンプルなのに他ではマネできない美味しさが人気の理由の1つです。

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン7:La Cuchara de San Telmo

サン・テルモ博物館の前にある「La Cuchara de San Telmo」は、「サンセバスチャンで一番美味しいバル」と評する人もいる人気店です。こじんまりとしたお店ですが、いつの時間帯も多くの人でいっぱい!隣のお客さんと会話を楽しみながら食事ができます。こちらも開店前から行列ができていることが多いので、時間には余裕をもって訪れましょう。

おすすめのメニューが「鴨のコンフィ ラビオリ包み」です。鴨肉はホロホロで肉汁がたっぷり!その肉汁を逃がさないようにラビオリでしっかりと包んでいます。小籠包のような口当たりで、一度食べたらハマってしまう人続出!その他にも、フォアグラのグリルやリゾット・トマトのサラダなども大人気です。

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン8:Zeruko

「Zeruko」は、フォトジェニックなタパスが多いということで有名なバルです。カウンターにはまるで芸術品のような料理がズラリと並んでいて、どれにするか迷ってしまいます。色とりどりの料理を目の前にすると、誰もがテンション上がってしまいます。こちらではカウンターに並んでいる料理を自由に取るシステムになっています。

全ての料理がオーダーを受けてから作ってくれるので、自分の好みのタパスをチョイスしたら店員さんがソースをかけてくれます。おすすめは「牛ホホ肉のワイン煮」です。こちらの牛ホホ肉は、柔らかいのに適度な食感があります。さっぱりめの味付けなので、赤ワインだけでなく白ワインにもよく合います。

その他「チーズリゾット」もおすすめ。濃厚なチーズを贅沢に使ったリゾットで、日本ではなかなか食べられないような美味しさです。そしてスペインでは定番のパエリアも絶品です。地中海の海の幸を贅沢に使っているので、うま味がとにかく濃厚です。

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン9:Bar La Viña

「Bar La Viña」はデザート目的で利用するのにおすすめのバルです。こちらでは「チーズケーキ」が名物です。このチーズケーキのために、遠方から通うという常連さんも多いので、サンセバスチャン観光の際にはぜひとも立ち寄ってほしいお店の1つです。世界中の美食家たちをうならせた絶品スイーツです。

サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン10:Casa Urola

「Casa Urola」は、旧市街のフェルミンカルベトン通りにあるお店で、地元の人にも人気のバルです。こちらでは高級レストランで提供されるような料理が手軽にいただけると評判。コースでいただくのもおすすめです。ホタテのグリルや白アスパラガスのソテーなど、こちらでしかいただけないような料理が豊富にあります。

スペイン・サンセバスチャンの美食を堪能

スペイン・サンセバスチャンのおすすめバル・レストラン特集はいかがでしたか。サンセバスチャンのご当地グルメが堪能できるお店に、美食家たちが愛してやまないレストラン・バル、そして観光客の方でも入りやすいバリ・レストランなどもありました。ご紹介したグルメスポット以外にも、サンセバスチャンにはおすすめのお店がまだまだあります。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yukiusa22

人気の記事

人気のあるまとめランキング