サグラダファミリアの予約方法まとめ!チケットの種類や事前購入方法を紹介!

スペインが誇る壮麗な世界遺産「サグラダファミリア」。完成すると18本もの尖塔が建つこの教会を観光するには、事前のチケット予約がおすすめです。今回は、6種類あるサグラダファミリアのチケットの中から人気のチケットと詳しい予約方法など購入に関する情報をまとめます。

サグラダファミリアの予約方法まとめ!チケットの種類や事前購入方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1サグラダファミリアのチケットは事前予約できる!
  2. 2スペインの世界遺産サグラダファミリアとは?
  3. 3スペインのサグラダファミリアを生んだ天才建築家「ガウディ」
  4. 4スペインの世界遺産サグラダファミリアへの行き方
  5. 5サグラダファミリアのチケット予約情報1:公式サイト
  6. 6サグラダファミリアのチケット予約情報2:チケットの種類は全6種類
  7. 7サグラダファミリアのチケット予約情報3:一番人気のチケット
  8. 8サグラダファミリアのチケット予約情報4:購入方法
  9. 9サグラダファミリアのチケット予約情報5:予約手順
  10. 10サグラダファミリアのチケット予約情報6:オーディオガイド
  11. 11サグラダファミリアのチケット予約情報7:選べる塔の種類
  12. 12サグラダファミリアのチケット予約情報8:観光時間
  13. 13サグラダファミリアのチケット予約情報9:チケットの確認
  14. 14サグラダファミリアのチケット予約情報10:当日券は?
  15. 15サグラダファミリアのチケット予約購入はこれで完璧!

サグラダファミリアのチケットは事前予約できる!

スペイン第2の都市として、世界中から観光客がやってくるバルセロナ。この町のランドマークとして誰もが知っている世界遺産と言えば「サグラダファミリア」です。

かつて、サグラダファミリアの入場チケットは、事前予約ができず、教会の周辺にはチケットの購入のために長蛇の列ができていました。最近では、オンラインの予約サイトを利用してチケットの事前購入が可能です。

今回は、スペイン・バルセロナで必見の世界遺産「サグラダファミリア」のチケットの種類をご紹介すると共に、予約方法や事前購入が可能となる時期まで、旅に役立つ情報をご紹介致します。

スペインの世界遺産サグラダファミリアとは?

日本語では「聖家族教会」と訳されるサグラダファミリア。キリストとその父母の3人の家族に捧げられた贖罪教会です。未完成にも関わらずローマ法王も訪れた格式あるバシリカは、完成すると空に向かって伸びる18の尖塔を掲げた巨大な寺院になります。

2005年、建設途中でありながら世界遺産として登録されたことから、徐々にその人気に火がつき、現在では、年間280万人以上が訪れるスペイン一有名な観光スポットとなっています。

サグラダファミリアの内部には、エレベーターが設置されており、それぞれの塔から教会の上部に登ってバルセロナの町を一望することができます。チケットの種類によって、観光できるエリアが異なり、購入の際はよく確認することが必要です。

サグラダファミリアのチケットは、当日券も販売されていますが、オンライン予約システムを利用して、事前購入する方が断然お得です。予約方法や購入金額については、後ほど各項目で詳しくご紹介していきます。

Thumbスペイン・サグラダファミリア観光の所要時間や見所紹介!美しい礼拝堂は必見!
世界遺産サグラダファミリアは、スペインの天才建築家アントニ・ガウディが手がけた美しい礼拝堂。...

スペインのサグラダファミリアを生んだ天才建築家「ガウディ」

世界中の観光客を魅了するスペインの世界遺産「サグラダファミリア」。着工から140年近い年月が過ぎても未だに完成していないこの芸術作品は、スペインが生んだ天才建築家「アントニ・ガウディ」によって、建設されました。

1852年スペインカタルーニャ地方の田舎町に生まれたガウディは、バルセロナで建築を学びます。その後、パリ万博に出展した作品がバルセロナの実業家エウセビ・グエル氏の目に止まり、以降、スポンサーとしてガウディを支援するようになります。

ガウディがサグラダファミリアの建設に着任したのは、1883年31歳の時で、その後1926年市電に轢かれて亡くなるまでの43年間、この壮大なスケールの寺院の建築に挑みつづけます。

晩年のガウディは、サグラダファミリアの建築費用に私財を投じ、まるで浮浪者のようにみすぼらしい身なりをしていたと言われています。

贖罪教会であるサグラダファミリアは、現在では世界中の信者から潤沢な寄付金を得られるようになり、その建設は急ピッチで進んでいます。完成まで300年はかかると言われていましたが、2026年ガウディ没後100年までに完成予定となっています。

スペインの世界遺産サグラダファミリアへの行き方

サグラダファミリアの詳しい予約方法を見る前に、まずは、行き方をご説明致します。サグラダファミリアへ行くには、地下鉄2号線または、5号線を利用するか、バスを利用する行き方がおすすめです。

バルセロナの地下鉄のチケットの種類は、1回乗車券、10回分の回数券、1日券の3種類があり、菱形のメトロマークがついた販売機の他、切符売り場で購入可能です。

おすすめは、地下鉄とバスに乗り放題になる1日券。料金は5.25ユーロです。他にも、2日券から5日券まで5種類のチケットがありますので、滞在日数に合わせて購入するのがおすすめ。

1日券は発券機でも購入可能で、機械の種類によって少し使い方が異なりますが、紙幣と小銭の他、クレジットカードでも支払いすることができます。

発券機での購入手順は、まず、購入したいチケットの種類を選びます。言語は、スペイン語、カタルーニャ語の他、英語、フランス語での表示が可能です。

チケットの種類を選択した後は、切符の枚数とゾーンを選びます。バルセロナ市内のみならゾーン1を選択してください。選択が終わったら、お金を投入、またはクレジットカードを選んで支払いをすればチケットの購入は完了です!

サグラダファミリアのチケット予約情報1:公式サイト

ここからは、サグラダファミリアのチケット予約情報をご紹介していきます。チケットの予約と事前購入は、clonianが運営する公式サイトから手続き可能です。

公式サイトは、スペイン語を含めた5種類の言語を選択できます。日本語はありませんので、英語を選択してください。チケットの販売は個人、団体、公認ガイド向けの3種類のタイプに分けて販売されています。

団体旅行のチケットはすぐに完売してしまい予約するのは難しいようですが、個人チケットなら日付と時間帯次第で事前購入が可能です。

サグラダファミリアのチケット予約情報2:チケットの種類は全6種類

サグラダファミリアのチケット予約情報、続いては、チケットの種類についてです。サグラダファミリアの公式サイトで販売されているチケットは、以下の6種類。

TOP VIEWS(29.00€)塔のエレベーターとオーディオガイド付き、GAUDI’S WORK & LIFE(26€)グエル公園内にあるガウディ博物館の入場チケット付、GUIDE EXPERIENCE(24.50€)ガイド付チケット。

AUDIO TOUR(22.00€)オーディオガイド付き、BASIC TIKET(15.00€)入場券のみ、GAUDI HOUSE MUSEUM(5.50€)グエル公園内にあるガウディ博物館の入場チケットのみと、多彩なチケットが販売されています。

事前予約のチケットで見学できるエリアは、次の3つで、聖堂内部、塔(生誕のファザードか受難のファザード)、地下博物館です。

塔以外の2つのエリアは、上記の6種類のうち、グエル公園のガウディ博物館のチケット以外に共通となっていて、どれかを予約すれば入場することが可能です。

塔に入れるエレベーター付きのチケットのみ、上に登ってバルセロナの町を一望することができるので、塔を入れるかどうかでチケットの種類を決めるのがポイントとなります。

サグラダファミリアのチケット予約情報3:一番人気のチケット

サグラダファミリアのチケット予約情報、続いては、一番人気があるチケットについてです。観光客にもっとも人気があるのは、やはり塔に登れるチケットで、事前予約でも、シーズンによっては、完売していることが多くなっています。

全6種類のチケットの中で等に入れるチケットが一番高いですが、やはり上からの眺めは最高なので、このチケットの購入をおすすめします。

チケット予約の際の注意点ですが、サグラダファミリアへの入場は、安全面の理由から6歳以上からとなっており、16歳未満の方は、保護者の付き添いが必要です。お子様連れで観光する場合は、予約条件をよく確認するようにしてください。

サグラダファミリアのチケット予約情報4:購入方法

サグラダファミリアのチケット予約情報、続いては購入方法についてです。サグラダファミリアのチケットは、オンライン予約の場合、支払い方法はクレジットカードのみで、オンライン決済となります。

購入の際には、クレジットカード番号、カード裏面のセキュリティーコード、そして連絡先となるemailを入力します。手続きの際に画面が固まることもありますが、一度Pay(支払う)をクリックしたら、そのまま画面が変わるまでお待ちください。

きちんと事前予約できたかどうかの確認を行う方法については、本文の最後の方で詳しくご紹介致します。

サグラダファミリアのチケット予約情報5:予約手順

サグラダファミリアのチケット予約情報、続いては、予約手続きの手順についてです。チケットを予約する場合は、まず、自分の購入したいチケットの種類を選択します。塔に登るツアーの場合は、塔を選択する項目があります。

予約画面で自分の予約したい人数、日時を選択した後、ガイド付きツアーでない場合は、オーディオガイドを選択します。日本語のオーディオガイドもありますので、こちらを予約しておくと良いでしょう。

すべてのオプションを予約画面で選択したら、購入画面に移ります。購入方法は、先述の通りクレジットカードとなりますので、予約スタート前にカードを準備しておくと手続きがスムーズです。

サグラダファミリアのチケット予約情報6:オーディオガイド

サグラダファミリアのチケット予約情報、続いては、予約画面で選択できるオーディオガイドについてです。ガイドツアーは、英語やスペイン語など日本人には少しハードルの高い言語での案内になります。

その点オーディオガイドなら、日本語を予約できますので、事前にこちらを予約しておけば安心です。オーディオガイドは、45分間となっており、当日窓口にて受け取りです。

入場券のみ(Basic)を選択すると、オーディオガイドの予約はできません。塔の観光ツアー、ガウディのLife&Workツアー、オーディオガイドツアーの3種類のみ、オーディオの予約が可能です。

サグラダファミリアのチケット予約情報7:選べる塔の種類

スペインの世界遺産サグラダファミリア、予約の際には、塔に登るツアーを選択すると、2つの塔の好きな方から上に登ることができます。

選べる塔の種類は「生誕のファザード」または「受難のファザード」で、特に人気があるのが、ガウディが完成させた「生誕のファザード」の方です。細かい彫刻がたくさん施されたこちらの正面玄関は、世界遺産に登録された根拠の一つ。

スペイン内戦でかなりのダメージを受けていましたが、日本人彫刻家「外尾悦郎氏」によって修復されました。見どころ満載の塔ですので、事前予約ではこちらを選択することをおすすめします。

サグラダファミリアのチケット予約情報8:観光時間

サグラダファミリアのチケット予約情報、続いては、観光できる時間帯についてです。サグラダファミリアは11月から2月の冬期は9:00から18:00まで、10月から3月は9:00から19:00まで、4月から9月までは9:00から20:00まで観光できます。

12月25日と26日の二日間及び1月1日と6日の両日は、教会でのミサがあるため観光時間が9:00から14:00までに短縮されます。グエル公園にあるガウディ博物館は、冬期は10:00から18:00まで、夏期は9:00から20:00まで開館しています。

夏期は観光のベストシーズンとなるため、事前予約の時点で完売しているチケットも多く、夜遅い時間帯しか予約できない状態になっていることも多いようです。当日券も購入できないわけではありませんが、やはり事前予約が安全でしょう。

サグラダファミリアのチケット予約情報9:チケットの確認

サグラダファミリアのチケット予約情報、続いては、予約・購入できたかどうかの確認についてです。Clorianの公式サイトでは、予約手続きの画面で決済の際に、画面が固まってしまうトラブルがよくあるようです。

うまく手続きできたかどうか不安な場合は、公式サイトにあるお問い合わせのe-mailに予約確認のメールを送ってみましょう。チケットの種類、予約日時、人数などを表記し、Can you confirm my reservation?とメールすればOKです。

予約画面が固まらないためのヒントとしては、決済に使うクレジットカードをMastersかVISAにすることです。日本人はJCBを好んで使いますが、海外でのシェアが少なく、使えない場所も多いようです。その点上記の2社なら、スムーズに予約できる確率が上がります。

サグラダファミリアのチケット予約情報10:当日券は?

スペインの世界遺産「サグラダファミリア」。チケットの予約をオンラインでしようとしたけど、うまく行かなかった、あるいは、やり方が分からず断念したという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、予約できなかった場合の当日券についても少し触れてみたいと思います。サグラダファミリアの当日券は、塔に登れる種類のチケットだと当日券の料金は35ユーロで、事前予約に比べて6ユーロも高くなります。

夏期の観光シーズンは、特に完売している時間帯が多く、当日券が無い日は、表に並んでいる人もほとんどいません。事前予約ができるようになってから、チケットの行列はかなり短くなっており、多くの方が手配済みという状態で現地へ行くようです。

当日券もすべて完売していて、予約もしていなかった場合の裏技として、業者や公式ガイドが購入できる当日券を買うと言う方法があります。業者や公式ガイドが購入できるチケットは、別枠となっており、当日券が完売していても購入できるチャンスがあります。

予約できず、当日券も完売してしまっていた時には、現地の旅行代理店やツアー会社に当日券の枠があるか、問い合わせしてみてください。

人気の無い塔から登るチケットや、夕方遅い時間のチケットなどが、残っている可能性が高いです。せっかくスペインまで行って観光するなら、やはり自分の登りたい塔を選べた方が良いので、事前予約をおすすめします。

サグラダファミリアのチケット予約購入はこれで完璧!

スペインの世界遺産「サグラダファミリア」のチケット予約方法をお伝えしました。Clorianの予約サイトは、非常にシンプルなデザインでアイコンもわかりやすく、英語で操作可能ですので、予約はそれほど大変ではありません。

英語が苦手という方は、旅行会社の現地ツアーなどに申し込むのが一番簡単ですが、料金も高いので、ぜひ、事前予約に挑戦してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ