佐伯市の観光スポットおすすめ11選!名所や子供も大好きグルメあり!

佐伯市は大分県の南東部にあります。大分市や別府市に比べると、全国レベルの知名度は少し低くなりますが、佐伯市は歴史ある城下町で観光名所もたくさんあります。グルメな名店も多くあります。佐伯市は楽しく、美味しい街です。そんな、佐伯市の観光名所や歴史名所の紹介です。

佐伯市の観光スポットおすすめ11選!名所や子供も大好きグルメあり!のイメージ

目次

  1. 1佐伯市は大分県!
  2. 2佐伯市は「さえきし」でなく「さいきし」!
  3. 3佐伯市の人気観光スポット1:波当津海岸
  4. 4佐伯市の人気観光スポット2:唄げんか大橋
  5. 5佐伯市の人気観光スポット3:佐伯市の道の駅
  6. 6佐伯市の人気観光スポット4:佐伯城三の丸櫓門
  7. 7佐伯市の人気観光スポット5:藤河内渓谷
  8. 8佐伯市の人気観光スポット6:小倉磨崖石塔
  9. 9佐伯市の人気観光スポット7:子供さんに人気のスポット
  10. 10佐伯市の人気観光スポット8:丹賀砲台園地
  11. 11佐伯市の人気観光スポット9:養賢寺
  12. 12佐伯市の人気観光スポット10:糀屋本店
  13. 13佐伯市の人気観光スポット11:城山
  14. 14佐伯市の人気観光スポット番外:佐伯港
  15. 15佐伯市観光の宿泊施設
  16. 16佐伯市観光おすすめのグルメ:佐伯寿司街道
  17. 17佐伯寿司海道おすすめの名店1:幸寿司
  18. 18佐伯寿司海道おすすめの名店2:亀八寿司
  19. 19佐伯寿司海道おすすめの名店3:佐伯回転寿司マルマン
  20. 20佐伯市観光のお土産
  21. 21佐伯市は楽しい観光と美味しいグルメの街

佐伯市は大分県!

佐伯市と聞いて、すぐに佐伯市の位置関係が理解できるかたは、それほど多くないはずです。佐伯市は大分県の南東部にあります。海に面した風光明媚な都市です。佐伯藩の城下町として、発展した町です。歴史もあり、海や里の恵みがあふれた街で、話題のグルメもあります。佐伯市の観光名所や人気スポットの紹介です。

佐伯市は「さえきし」でなく「さいきし」!

佐伯市は、「さいきし」と読みます。佐伯藩の城下町として栄えた都市です。豊後水道の豊かな幸と山の幸にも恵まれています。「世界一、佐伯寿司」をキャッチフレーズとして、「佐伯寿司街道」のPRも積極的に行われています。 

佐伯市は平成17年(2005年)3月3日に周辺の5町3村と合併して、人口が約6.9万人になりました。面積は九州の市町村の中で最大になっています。観光名所も増えました。

佐伯市の人気観光スポット1:波当津海岸

波当津海岸(はとうづかいがん)は、大分県最南端の海岸です。日豊海岸国定公園の一部です。国定公園になるほど、景観が優れた海岸で白砂と青松とのコントラストが美しく「日本の白砂青松100選」に選ばれています。波が穏やかな遠浅の海岸で、夏場は海水浴場として人気があります。松林はキャンプ場としても知られています。

住所 大分県佐伯市蒲江大字波当津浦

佐伯市の人気観光スポット2:唄げんか大橋

唄げんか大橋(うたげんかおおはし)は、宮崎県に近い佐伯市宇目にある北川ダムに架かる湖面橋です。平成5年(1993年)7月に開通しています。日本初のPC斜張橋です。橋の造形美がよく、周囲の自然景観と溶け込んでいます。橋の名前の由来は地元の民謡「宇目の唄げんか」から、命名されています。

住所 大分県佐伯市宇目地内
電話番号 0972-23-3400

佐伯市の人気観光スポット3:佐伯市の道の駅

現在、大分県内には、24ヵ所の「道の駅」があります。そのうち、佐伯市には3ヵ所の道の駅があります。モータリゼーションの発達で、道の駅は、地域の特産品の販売拠点になって、様々な演出がされています。また、集客力から各地域で重要な観光名所になり、情報集積の場所にもなっています。そんな、道の駅の紹介です。

人気観光名所佐伯の道の駅1:道の駅 やよい 

「道の駅やよい」は、国道10号沿いにあります。地元の農産物や特産品の直売所「弥生ぴかいち」や淡水魚や熱帯雨林の淡水魚を展示している「番匠おさかな館」も併設しています。平成14年(2002年)10月には「やよいの湯」がオープンしています。ドライブ疲れが癒せます。 

住所 大分県佐伯市弥生大字上小倉898-1
電話番号 0972-46-5951

人気観光名所佐伯の道の駅2:道の駅 宇目 

「道の駅宇目」は、国道326号沿いにある道の駅で、宮崎県の県境近くにあります。北川ダムに架かる斜張橋「唄げんか大橋」のすぐ側です。大分名物で、道の駅宇目の大人気商品「からあげ」や、冬季限定のイノシシの「しし鍋」や、道の駅に付き物のソフトクリームは、宇目特産のクリが入った「マロンソフト」や「ブルーベリーソフト」が人気です。

敷地内には地元の果物や野菜が売られる「農林産物直売所」があります。「唄げんかの里うめキャンプ村」が隣接していて、キャンプ用品の買い出しもできます。大人から子供まで喜ばれる道の駅です。

住所 大分県佐伯市宇目大字南田原2513-5
電話番号 0972-54-3090

人気観光名所佐伯の道の駅3:道の駅 かまえ

「道の駅かまえ」は、佐伯市の最南端、宮崎との県境に位置する蒲江にあります。リアス式海岸の豊かな漁場で、収穫された新鮮な魚介類と、佐伯のおいしい農作物に恵まれています。道の駅かまえの新鮮な魚介類料理は人気で、他県からも多くの人がやってきます。なかでも、「海鮮丼」や蒲江特産の「ヒオウギ貝」は人気メニューになっています。

住所 大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦5104番地1
電話番号 0972-42-0050

佐伯市の人気観光スポット4:佐伯城三の丸櫓門

佐伯城三の丸櫓門(やぐらもん)は、佐伯藩毛利氏3代の毛利高尚公が築いた城門です。佐伯城の城館入り口として機能していました。寛永14年(1637年)に建造されています。入母屋造りの本瓦葺きで、木部は黒塗りされています。そのため、黒門の愛称もあります。昭和51年(1976年)に、大分県の重要文化財に指定されています。歴史観光名所です。

住所 大分県佐伯市大手町1丁目1-1

佐伯市の人気観光スポット5:藤河内渓谷

夏木山(1386メートル)に源を発して、観音滝を起点にした、約8キロメートル続く渓谷が「藤河内渓谷」です。花崗岩を桑原川が長い年月をかけて、深く削り込んで急峻な渓谷になっています。いたるところに、奇岩や巨岩が残り、その驚くばかりの景観は子供から高齢者まで楽しませてくれます。

夏場は、天然のウォータースライダーとになり、コースによっては、子供から上級者まで自然観光で峡谷遊びが満喫できます。

住所 大分県佐伯市宇目
電話番号 0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

佐伯市の人気観光スポット6:小倉磨崖石塔

石仏や石塔の多い大分県です。佐伯市の弥生上小倉にも「磨崖石塔」があります。磨崖石塔は、8基の宝塔と34基の五輪塔があります。嘉暦元年(1326年)に一基、嘉暦四年に二基、康永四年(1345年)の一基の合計4基の制昨年がわかっています。全体的には、鎌倉時代の石塔の特徴が表れています。

石塔は、南北25メートルの凝灰岩の岩場に彫り出されています。歴史的価値と希少性から、昭和38年(1963年)に、大分県の指定史跡になっています。

住所 大分県佐伯市弥生上小倉
電話番号 0972-22-4234(佐伯市教育委員会文化振興課)

佐伯市の人気観光スポット7:子供さんに人気のスポット

佐伯市には多くの観光施設がありますが、中には子供さんに人気の観光スポットがあります。そんな中から、佐伯市で特に子供さんに人気の観光スポットや、子供さんにおすすめの観光スポットを紹介します。ぜひ、家族連れで出かけましょう。楽しい家族観光の思い出が残ります。

子供さんにおすすめの名所1:番匠おさかな館

「番匠おさかな館」は、佐伯市の清流番匠川(ばんじょうがわ)の生物を中心にして、日本の淡水に棲む生物を展示しています。特に、番匠川の生物を魅力的にを紹介しています。さらに、世界の熱帯淡水魚を南米や東南アジアなど、地域ごとに分けて展示しています。魚が好きな子供さんが大喜びします。道の駅やよい内の観光名所です。

住所 大分県佐伯市弥生大字上小倉898-1
電話番号 0972-46-5922

子供さんにおすすめの名所2:ととろのバス停

佐伯市の宇目に「ととろ」という名前のバス停があります。現在は路線バスのバス停ではありませんが、「ととろ」の、バス停は残っています。佐伯市のコミニティバスだけが停車します。バス停から少し離れたところに「ととろの森」もあり、木の枝などに小さなトトロが並んでいます。トトロ好きな子供さんは大喜びです。

住所 大分県佐伯市宇目大字南田原轟
電話番号 0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

子供さんにおすすめの名所3:直川憩の森公園 昆虫館

「直川憩の森公園昆虫館」には、約1060種、5000点の標本が展示されています。展示標本の90%以上が直川地域で採取されています。日本特産種のムカシトンボも展示されています。

ムカシトンボは、体長が5センチメートル前後の中型トンボです。原始的なトンボで、山間部の清流が流れる渓流域に生息しています。かぶとむしふれあい館は、子供さんに大人気です。

住所 大分県佐伯市直川大字赤木2052番地
電話番号 0972-58-2323

子供さんにおすすめの名所4:佐伯市歴史資料館

佐伯市歴史資料館は、平成27年(2015年)5月に開館しています。佐伯の新しい観光名所です。江戸時代までは佐伯藩の役所があった場所です。資料館には、江戸時代の佐伯藩を中心にして、中世から近代初頭までの佐伯の歴史資料が展示されています。佐伯市歴史資料館は「城と城下町のフィールドミュージアム」をコンセプトにしています。

住所 大分県佐伯市 大手町1丁目2番25号
電話番号 0972-22-0700

子供さんにおすすめの名所5:直川憩の森公園キャンプ場

直川憩の森公園キャンプ場は、8名用のバンガローが8棟、5名用のバンガローが5棟あります。さらに、大型バンガローがあり、定員が40名です。バンガローは、キッチン・冷蔵庫など、設備が充実しています。

直川憩の森公園キャンプ場から、徒歩2分で大浴場「かぶとむしの湯・鉱泉センター」があり、温泉が楽しめます。因みに、「かぶとむしふれあい館」「農業歴史資料館」「昆虫館」は、キャンプ場内にあります。

住所 大分県佐伯市直川大字赤木1262  
電話番号 0972-58-2517

佐伯市の人気観光スポット8:丹賀砲台園地

戦前に、豊後水道一帯の要塞としてその役割を果たした「丹賀砲台」です。大正15年(1926年)10月に起工し、昭和6年(1931年)までかけて構築されました。砲台には、海軍の巡洋艦「伊吹」の主砲45口径30センチ2連装カノン砲が備え付けられました。入口には、慰霊碑が建てられています。今はドームから平和な豊後水道が眺められます。

住所 大分県佐伯市鶴見丹賀浦

佐伯市の人気観光スポット9:養賢寺

養賢寺は、旧佐伯藩藩主の毛利家の名君ぶりがわかる毛利家の菩提寺です。養賢寺は、白壁に風格のある本堂が特徴です。約8000平方メートルの境内には、銅板葺の大屋根を持つ本堂があり、風格のある庫裡もあります。そのほかにも、経蔵、修行堂、位牌堂など、佐伯市を代表する名刹です。佐伯市観光の定番スポットです。

住所 大分県佐伯市城下東町9-21
電話番号 0972-22-0305

佐伯市の人気観光スポット10:糀屋本店

糀屋本店は、今や全国区の人気になった塩麹の超老舗です。1689年創業、300年以上の歴史があるお店です。塩麹で有名店になりましたが、店舗の売り場面積は8畳くらいと、決して大きくありません。それでも、伝統があってこそ出来上がった塩麴、お店は佐伯でも1、2の観光名所になっています。

住所 大分県佐伯市船頭町14-29
電話番号 0120-166-355

佐伯市の人気観光スポット11:城山

佐伯城があった城山は標高144メートルの小高い岡のような山です。佐伯城は城山の山頂にありました。今でも城跡があります。城山に、1606年に佐伯城天守閣が築かれましたが、すぐに火災で焼け落ちました。現在は石垣が残っています。城山山頂からの眺望は抜群で、天候によりますが、四国まで見渡せます。

城山公園も佐伯城の城跡です。佐伯駅から歩いて約15分くらいの距離に城山公園があります。城山公園には、三の丸櫓門があります。桜も約250本ほどあって、春は桜の名所です。佐伯市民から長く愛されている城山です。城下町佐伯市の観光では外せない名所です。

住所 大分県佐伯市城山
電話番号 0972-23-3400

佐伯市の人気観光スポット番外:佐伯港

佐伯といえば港町です。佐伯湾の奥部に位置していて、湾の前面に大入島があります。そのため波が穏やかになり、天然の良港になっています。旧藩政時代から、佐伯湾の浦々で水揚げされる豊富な海産物に恵まれ「佐伯の殿様、浦で持つ」と称されるほど、海の恩恵があふれていました。

住所 大分県佐伯市葛港3 

佐伯市観光の宿泊施設

佐伯市観光は、佐伯市が広いこともあり、ゆっくりと宿泊して楽しむことをおすすめします。佐伯市には100以上の宿泊施設があります。ホテルから民宿まで、様々な宿泊施設が完備しています。そんな中から、おすすめの人気宿泊施設を紹介します。食事も美味しく、ゆっくりと休めるホテルです。

佐伯市観光おすすめのホテル1:ホテルルートイン佐伯駅前

とにかく、佐伯駅から1分の絶好のロケーションがおすすめです。全国展開のホテルですから、掃除も行き届いていて、清潔な部屋です。大浴場もよく清掃されていて気持ちよく入浴できます。朝食は味も量も満足いく食事です。スタッフ教育もよく、親身になって接客してもらえます。

住所 大分県佐伯市駅前2-6-40
電話番号 050-5847-7410

佐伯市観光おすすめのホテル2:海鮮の宿 まつ浦

「海鮮の宿まつ浦」さんは、佐伯市郊外になりますが、海や船着き場が真近に見える海辺の宿です。海鮮の宿だけに、魚は新鮮で、懐石料理が楽しめる旅館です。もう一つのおすすめが、豊後牛のシャブシャブです。一部のお客さんには、海鮮よりも肉がお気に入りになっているようです。

住所 大分県佐伯市鶴見地松浦550-30
電話番号 0972-33-1191

佐伯市観光おすすめのホテル3:ホテル 金水苑

金水苑は、7階建てでビジネスホテルも兼ねていて、出張で使う人も多数います。清掃が行き届いていて、部屋や館内はきれいです。朝食が人気で、地元佐伯の魚の刺身と焼き魚がメインの和食になります。ボリュームもあります。窓から海が見えて景色もよく、従業員の接客も良いと評判です。 

住所 大分県佐伯市駅前2-4-13
電話番号 0972-22-8181

佐伯市観光おすすめのグルメ:佐伯寿司街道

大分県佐伯市のグルメといえば、「佐伯寿司海道」です。14の寿司店舗が、磨きぬいた技と、新鮮な豊後水道のネタで、こだわりのメニューを提供しています。

瀬戸内海と太平洋が混ざり合う豊後水道は、漁場として優れ、数多くの魚が水揚げされます。佐伯市で水揚げされる魚介類は、一年を通すと50種類以上にもなるそうです。そんな豊富な海の食材を使って、美味しいお寿司が振る舞われる、佐伯寿司海道です。

佐伯寿司海道おすすめの名店1:幸寿司

幸寿司(こうずし)さんは、純粋に「お客さんの喜ぶ顔を見るために、おいしい寿司を握りたい」との思いで、新鮮なネタを厳選して、握っているそうです。握り寿司はもちろんですが、アナゴの天ぷらを巻いた穴子天巻も人気です。カウンターが7席、個室が10席あり、家族連れで楽しめるお寿司屋さんです。

住所 大分県佐伯市城東町2-17
電話番号 0972-23-0807

佐伯寿司海道おすすめの名店2:亀八寿司

亀八寿司(かめはちずし)さんは、約40年のキャリアがある店主が握る絶品のお寿司です。佐伯の新鮮なネタと、地元産の銀シャリを美味しい地元の水で炊いています。ネタとシャリが決め手になって、人気のお寿司が出来上がります。美味しいうえに、低カロリーでヘルシーなお寿司が振る舞われます。

住所 大分県佐伯市中村南町7-12
電話番号 0972-22-5818

佐伯寿司海道おすすめの名店3:佐伯回転寿司マルマン

佐伯回転寿司マルマン(さいきかいてんずしまるまん)さんは、回転ずし屋さんです。今や、日本の食文化に定着した回転ずしだけに、佐伯寿司海道にもあります。「美味しいものをお手軽な価格」でをモットーに、美味しい豊後、佐伯のお寿司が、お手頃価格の回転寿司、マルマンさんで食べられます。

住所 大分県佐伯市城下東町1-13
電話番号 0972-28-5600

Thumb大分の観光スポット大特集!子供連れからカップルまでおすすめの穴場も!
大分県といえば温泉や大自然があふれる場所として知られています。大分には有名な観光名所やカップ...

佐伯市観光のお土産

観光旅行の楽しみの一つが、お土産選びです。お土産選びも観光の一つともいえます。佐伯観光もお土産は付き物です。佐伯市には数々のお土産があります、城下町として発展した歴史があり、漁業が盛んな街でもあり、伝統的なお菓子から、海産物が活かされた加工品もあります。そんな中から、佐伯市の人気お土産の紹介です。
 

佐伯市観光おすすめのお土産1:さいき本舗城下堂「ごまだし」

佐伯市といえば、「ごまだし」です。ごまだしは、佐伯の漁師さんに受け継がれる郷土料理の一種です。佐伯市で良く獲れる白身魚の「エソ」の頭と内蔵以外を、ごまと一緒にすりばちですりながら、醤油と味噌など調味料を加えて作ります。その手軽さと、美味しさから、全国に知られるようになりました。佐伯市観光のお土産におすすめです。

住所 大分県佐伯市大手前2-2-31
電話番号 0972-28-6464

佐伯市観光おすすめのお土産2:出雲堂本店「挽茶饅頭」

出雲堂本店さんの「挽茶饅頭」は、内閣総理大臣賞受賞の実績がある、 佐伯市の銘菓です。 中身の餡は、豊後名産の因尾茶と高級抹茶を合わせた程よい甘さに出来上がっています。挽茶饅頭の皮は薄皮で、一口サイズの大きさです。挽茶饅頭は、正真正銘、佐伯の人気銘菓です。佐伯市観光のお土産にピッタリです。画像はイメージです。

住所 大分県佐伯市駅前2-4-1 
電話番号 0972-22-0449

佐伯市観光おすすめのお土産3:正栄堂製菓「うず巻」

これぞ、佐伯を代表するお菓子です。正栄堂製菓さんの「うず巻」、1本240円です。白あんと黒あんの2種類があります。佐伯の蒲江地区で代々漁師のおやつで親しまれてきました。蜂蜜入りの生地に、すっきりした甘さの羊羹餡が入っています。子供さんから高齢者まで、誰にも喜ばれます。佐伯市観光のお土産におすすめです。画像はイメージです。

住所 大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦4491番地の29
電話番号 0972-42-0128

佐伯市観光おすすめのお土産3:ざびえる

大分のお土産といえば、やはり、「ざびえる」です。バター風味のヨーロッパ風の皮で、ラム酒漬けのレーズンを刻み込んだあんのタイプと、和風の白あんのタイプの2種類があります。50年以上も大分のお土産として愛されています。佐伯観光のお土産にもできます。大分のデパートや空港や主要ターミナル駅で求められます。

住所 大分県大分市大分流通業務団地1丁目3-11 
電話番号 097-524-2167 

Thumb大分のお土産で人気のお菓子は?お酒や雑貨もありのおすすめ25選!
九州にある大分県は日本一の別府温泉があります。観光客が多く、お土産もたくさんあります。お菓子...

佐伯市は楽しい観光と美味しいグルメの街

佐伯市は大分県の南東部にあり、一年中温暖な気候です。海に近く海産物が豊富で、佐伯寿司海道があるくらいグルメな街です。江戸時代から城下町として栄え、歴史あふれる街です。海も山もあり、海水浴から渓谷遊びや、山でのキャンプもできます。見て遊んで食べて美味しい佐伯市へ出かけましょう。

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング