ベルギーのお土産ランキング保存版!雑貨やお菓子など人気商品を完全網羅!

ベルギーのお土産としてワッフルやチョコレートは有名ですが、他にもおすすめの美味しいお菓子や楽しい雑貨がたくさんあります。人気のベルギーのお土産を、定番から目先の変わったお土産までランキング20位までを網羅します。ぜひベルギーのお土産選びの参考にしてください。

ベルギーのお土産ランキング保存版!雑貨やお菓子など人気商品を完全網羅!のイメージ

目次

  1. 1ベルギーでおすすめのお土産
  2. 2ベルギーでおすすめのお土産ランキング20位:猫祭りの雑貨
  3. 3ベルギーでおすすめのお土産ランキング19位:オーガニック製品
  4. 4ベルギーでおすすめのお土産ランキング18位:ルネ・マグリットの雑貨
  5. 5ベルギーでおすすめのお土産ランキング17位:ベルギービール
  6. 6ベルギーでおすすめのお土産ランキング16位:タンタンの冒険
  7. 7ベルギーでおすすめのお土産ランキング15位:フリッツソース
  8. 8ベルギーでおすすめのお土産ランキング14位:ジュールス・デストルーパー
  9. 9ベルギーでおすすめのお土産ランキング13位:マスタード
  10. 10ベルギーでおすすめのお土産ランキング12位:ビールのグラス
  11. 11ベルギーでおすすめのお土産ランキング11位:ハンドクリーム
  12. 12ベルギーでおすすめのお土産ランキング10位:フルーツジャム
  13. 13ベルギーでおすすめのお土産ランキング9位:ハチミツ
  14. 14ベルギーでおすすめのお土産ランキング8位:クック・ド・ディナン
  15. 15ベルギーでおすすめのお土産ランキング7位:小便小僧
  16. 16ベルギーでおすすめのお土産ランキング6位:カマルグ塩
  17. 17ベルギーでおすすめのお土産ランキング5位:スペキュロス
  18. 18ベルギーでおすすめのお土産ランキング4位:キュベルドン
  19. 19ベルギーでおすすめのお土産ランキング3位:レース編み
  20. 20ベルギーでおすすめのお土産ランキング2位:ワッフル
  21. 21ベルギーでおすすめのお土産ランキング1位:チョコレート
  22. 22ベルギーでお土産を買うのに便利なスーパー
  23. 23ベルギーで人気のお土産をぜひ!

ベルギーでおすすめのお土産

ベルギーといえばチョコやワッフルを思う方は多いかもしれません。でも、ベルギーには他にも魅力的なお菓子や、個性豊かな雑貨がたくさんあるのはご存知でしょうか。人気のお土産をランキングでご紹介いたします。これからベルギー旅行に行く方やお土産について迷っている方は、ぜひ楽しいお土産を手に入れるための参考にしてください。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング20位:猫祭りの雑貨

猫好きの方は多いと思いますが、ベルギーに中世の町が猫で埋め尽くされる3年に1度のお祭り(Kattenstoet)があるのはご存知でしょうか。ベルギー北西の町、イーペルで2018年5月12~13日に猫のパレードが行われて、数万人もの人々が集まりました。

イーペルは中世に毛織物の町として栄えましたが、商品をネズミから守るために飼われていた猫が異常に繁殖したことから猫が魔女の使いと見られて虐待され、これを忘れないために1938年に猫のパレードが開始されました。町には猫にちなむ雑貨やお菓子がならび世界中から猫祭りへと観客が訪れます。

3年に1度なので、次回は2021年になりますが、イーペルは猫祭りでよく知られた町で、特に猫祭りの期間になると期間限定のお菓子や雑貨がイーペルの町にあふれます。猫祭りは世界中から注目される奇祭といわれ、おしゃれな猫柄のグッズがそろいますので猫好きの方はぜひ注目しましょう。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング19位:オーガニック製品

ベルギーでは日本よりもずっと多くのオーガニック製品が販売されています。オーガニックコスメもたくさん販売されています。価格も日本で購入するのに比べて、ベルギーの方がリーズナブルなものが多いようです。オーガニックコスメ製品はお土産におすすめです。

ヨーロッパは日本よりも早くからオーガニックに関心が高かったエリアです。しかし生のオーガニック野菜を、お土産にする場合は手続きをふまないと日本に持ち込めないなど、厄介な場合があることも知っておきましょう。

生の野菜に比べてオーガニックチーズなら、お土産として日本に気軽に持ち帰れます。オーガニックチーズも日本より種類が豊富ですので、ぜひスーパーなどに行く機会があれば、チーズ売り場を探してみてください。日本では珍しいタイプのものがお土産とし手に入るかもしれません。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング18位:ルネ・マグリットの雑貨

ルネ・マグリット(1898-1967)はベルギーを代表するシュールレアリスムの画家です。マグリットの作品は一種独特の不思議な雰囲気があり世界的アーティストとしてニューヨーク近代美術館などにも作品がコレクションされています。ブリュッセルのマグリット美術館はおすすめでミュージアムショップもありお土産も購入できます。

マグリット美術館に行ったら、ぜひミュージアムショップで魅力あふれるマグリットの作品をテーマにしたグッズを手に入れましょう。マグリット美術館はアートファンだけでなく、雑貨が大好きな方にもおすすめのスポットです。ブリュッセル市中心部にあるマグリット美術館で不思議な作品を堪能してユニークなお土産もゲットしてください。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング17位:ベルギービール

お酒が好きな方へのお土産に、ベルギービールがおすすめです。ベルギービールとはベルギーで生産されているビールの総称ですが、ラガービール(下面発酵)以外のビールというとらえ方もあります。ベルギーにはたくさんのビールがありますので、現地の食料品店やスーパー、専門店などをチェックしてみましょう。

ベルギーは、ヨーロッパの他国に比べて良質ホップが少なく、これが奏功してさまざまなハーブ、フルーツなどが多用されてバラエティーに富んだビールが発展したと言われています。人気ブランドとしてデュベル(Duvel)、ヒューガルデン(Hoegaarden)などがあります。日本の輸入雑貨店でも手に入らない現地ならではのビールを探してみましょう。

Thumbベルギービールのおすすめの種類は?味の特徴やお土産に人気の商品もチェック!
ベルギーといえば「ビール」。有名なビール大国であるベルギーには、なんと1200以上もの銘柄が...

ベルギーでおすすめのお土産ランキング16位:タンタンの冒険

タンタンの冒険(The Adventures of Tintin)はベルギーの漫画家、エルジェ(Herge1907-1983)が描いた冒険漫画。タンタンという名前のフランスの少年記者と犬のミルウが世界を旅しながら、さまざまな事件に巻き込まれていきます。原作はフランス語ですが世界中で翻訳され、タンタンをテーマにした雑貨もたくさん販売されています。

Tシャツ、ポストカード、時計、キーホルダー、小物などタンタンのカワイイ雑貨はお土産にも人気です。作者のエルジェはベルギーのブリュッセル出身でエルジェ美術館も観光スポットとしておすすめです。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング15位:フリッツソース

ベルギーはフライドポテトの発祥地です。ベルギーではフライドポテトのことをフリッツ(Frites)と呼びます。ベルギー人はフリッツが大好きな国民で、家庭に1台はポテトを揚げるフライヤーがあるともいわれています。

フリッツをお土産にするのは難しいのですが、フリッツソース(frites saus)なら気軽にお土産にできます。ベルギーではフリッツソースがスーパーなどにたくさん並んでいます。フライドポテトにかけるソースですが、現地で定番の味はチーズソース。他にもマヨネーズ味やカレー味などが販売されています。

日本ではベルギー産のフリッツソースは輸入雑貨店などでもめったに見られないようなので、これをお土産にするのもおすすめです。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング14位:ジュールス・デストルーパー

ジュールス・デストルーパー(Jules Destrooper)は1886年創業のお菓子屋さん。ベルジャンプレミアムクッキーは世界中で愛され、ハンドメイドのような深い味わいが楽しめるビスケット菓子です。なかでもジュールス・デストルーパーのバタークッキーは日本でもよく知られた人気のお菓子です。

ワッフルスタイルのバタークッキーのほかにも、アーモンドのクッキーや、チョコがかかったビスケットなど美味しいお菓子がたくさんあり、どれもカワイイデザインの缶に入っているのでお土産に最適です。王室御用達で日本人にも好まれる味なのでぜひ食通ベルギー人に愛されるお菓子を楽しんでください。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング13位:マスタード

ティーレンテーン・フェルレント(Tierenteyn-Verlent)は、1790年創業、ベルギーのゲントで生まれた老舗のマスタード屋さん。マスタードのほかにピクルスやスパイスなども販売しています。ベルギーのゲントの町を中心にスーパーなどで販売されていて、お土産にもおすすめです。

ティーレンテーン・フェルレントは老舗の香辛料屋さんです。本店では手作りのマスタードが樽に入っていて、注文するとひしゃくですくって可愛い容器に入れてくれます。容器もビンや壺などいろいろあって楽しめます。ゲントを訪れたらぜひご来店ください。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング12位:ビールのグラス

ビールは、その味や香りを最大に引き出せるグラスを選んで飲むと、いっそう美味しくいただけると言われます。ベルギービールには必ずその銘柄に合ったグラスがあります。

ベルギーでビールを頼んだ場合、違うブランドのためのグラスで出てくることはありえません。日本に帰ったら専用のグラスはなかなか手に入らないかもしれません。お土産にベルギービールのグラスを買うのも旅の記念になるでしょう。

ビールグラスは、ビール専門店、雑貨店で販売されています。その他にも現地の蚤の市で中古のビールグラスや、栓抜きなどのビールに関連する雑貨やグッズが、お手頃価格で販売されている場合があります。蚤の市などで1ユーロ以下のお値段で珍しいビールグラスが手に入ることもあるとのことです。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング11位:ハンドクリーム

ジェルキュリア・ハンドクリーム(GERCURIA)はベルギーで古くから愛されてきたハンドクリームです。ラクダのレトロなデザイン缶も人気の一因です。ドラッグストア、スーパー、雑貨店で気軽に購入できるのでお土産にもおすすめです。働く人の手を優しく保湿して守ってくれるハンドクリームです。

ベルギーのハンドクリームと言えばジェルキュリア・キャメル・ハンドクリームと言われるほど、ベルギーで人気、長年のベストセラー商品です。塗った後の嫌なべたつき感がなく、サラッとした肌触りのよさから、ベルギーでは古くから愛されてきました。女子への気遣いのあるお土産としてもおすすめです。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング10位:フルーツジャム

ベルギーで人気のジャム(コンフィチュール)と言えば、ベルギー王室御用達のBellberry(ベルベリー)。シンプルなラベルと銀のキャップというデザイン、種類は豊富でマーマレードなどの定番に加えてイチジクジャム(パープルフィグ)などもおすすめです。

王室に愛される味ベルベリーは、濃縮された深い味わいで、そのままでも美味しいし、パンにもお菓子にも合います。伝統的なこだわりの製法により、人口添加物などは加えない自然の風味が凝縮されたような味を楽しめます。

1956年創業、ベルギーを代表する老舗ブランドとして、高級デパートやレストランで取り扱われています。贈答品などにもよく利用され、もちろんお土産にもおすすめの逸品です。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング9位:ハチミツ

お料理やお菓子作りが好きな方に、ベルギー土産としてハチミツはおすすめ。近年のヘルシーブームで日本でもハチミツは人気が高まっていますが、ベルギーではバラエティーに富んだハチミツがスーパーなどで販売されています。価格もリーズナブル。瓶入りは帰国までの移動で割れる可能性があるので、プラスチック容器がお土産におすすめ。

たくさんあるハチミツブランドのなかで「MELI」はベルギーで人気のハチミツブランドです。アカシア、オレンジ、ライムなどいろいろな種類がありますので、きっとお好みの味が見つかるはずです。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング8位:クック・ド・ディナン

クック・ド・ディナン(couques de Dinant)はベルギーではみんな知っている伝統的なお菓子です。固焼きクッキーでお土産にも適しています。ディナンはベルギーの首都ブリュッセルから東に約100キロのところにある小都市。この町でライ麦粉、ハチミツなどを原料に平たいクッキーが作られました。

固焼きのお菓子である「クック・ド・ディナン」は15世紀にディナンの町がブルゴーニュのシャルル勇肝公に包囲されたとき、籠城した人々の保存食にもなりました。現在では商業化され、ディナンの町では老舗店の「Jacobs」のほか、パン屋(ブーランジェリー)、お菓子屋(コンフェクショナリー)でも販売されています。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング7位:小便小僧

ユニークなベルギー土産として小便小僧はいかがでしょうか。インパクトがあり、平凡なお土産ではなくて少し目先の変わったものをプレゼントしたい相手にピッタリの、おすすめのお土産です。ベルギーでは人気の雑貨なので、いろいろなタイプのものが雑貨店などを中心に販売されています。

ベルギーでは小便小僧に関する有名な話として「ジュリアン」という名前の少年が爆発直前の導火線にオシッコをかけて事なきを得たという話が語り継がれています。ベルギーでは、水ではなくてビールが放出されて、それを紙コップでキャッチして試飲するというイベントなども開催されていて、小便小僧は人気者です。

ベルギーの小便小僧は、大小さまざまなタイプがあり、カラーも金銀いろいろなものが雑貨屋さんなどで販売されています。旅の楽しい思い出とともにお土産におすすめです。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング6位:カマルグ塩

カマルグ塩は、正確にはフランス産の塩ですが、ベルギーのスーパーや、空港のお土産物店で手軽に購入できます。塩は誰でも使ってもらえるお土産になり、ユニークな絵柄の丈夫な紙パックに入っていて軽く、甘いものは苦手という方にもおすすめできるお土産。

カマルグ塩は見た目がピンク色をした粗塩で、フランス南部の海岸の町カマルグ(CAMRGUE)で産出する塩なので、このネーミングになっています。スーパーの香辛料の売り場などで販売されているので、何を贈ればよいかわからないときなど、お土産に困ったらカマルグの天日塩や塩の花がおすすめ。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング5位:スペキュロス

スペキュロス(Speculoos)はベルギーの伝統的なお菓子で、生地にスパイスが入っています。スペキュロスの意味は英語のスパイスspicyからきた、フランス語のお菓子をあらわすspekに由来するなど諸説あります。スーパーなどで販売されていますが、たまにパン屋さんでも。

スペキュロスの基本材料は小麦粉、バター、砂糖などが使われ、スパイスとしてはシナモン、クローブ、バニラ、アニススパイス、しょうが、ナツメグ、カルダモン、こしょう、クミンなどいろいろあり、配合はお店によってそれぞれ異なります。

スペキュロスのペースト

最近ではクッキーとしてのスペキュロスのほかに、スペキュロス味のペーストもビン入りなどで発売されています。クッキーだったものを砕いてペーストにしてパンにつけて食べようという発想で作られたとのことで、ホワイトチョコ味などもあり、こちらもお土産にすると喜ばれそうです。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング4位:キュベルドン

キュベルドン(cuberdons)は、ベルギー語で鼻を意味します。司祭の帽子とも呼ばれ、赤、ピンク、ブルーなどカラフルでカワイイ円錐形をしたキュベルドンは、中にシロップが入ったグミのようなキャンディーです。東ベルギーフランダースの伝統的なお菓子でお土産にも人気があり最適です。

キュベルドンは、その昔、薬屋さんの喉用のシロップがあまりにも不味いためフランボワーズのシロップを加えて使用したのですが、しばらく放置しておいたら外側が固まってしまい、これがとても美味しかったのでお菓子として販売したのが始まりなのだそうです。

キュベルドンの伝統的なフランベリーはラズベリーです。それ以外にもレモン、バナナ、ストロベリー、ピーチ、コーヒー、ピーチ、ピスタチオ、ローズなどバラエティーに富んだフレーバーがあります。トロッとした中身と砂糖を固めた外側が絶妙のコンビネーションになっています。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング3位:レース編み

ベルギーのレース編みはヨーロッパの手工芸品のなかでも歴史があり、糸の宝石と呼ばれるほど精緻で、その丁寧な仕事に感動するでしょう。ベルギー旅行の思い出に、旅のお土産に、軽くて美しいベルギーのレース編みはおすすめです。

レース編みは女子へのお土産におすすめです。襟などの衣類から、子供用品、ブローチなどのアクセサリー、テーブルクロスなどいろいろなタイプのものが雑貨店などで販売されています。自分で額縁に入れると、すてきなインテリアにもなります。

ベルギーでおすすめのお土産ランキング2位:ワッフル

ベルギーといえばやはりワッフルは外せません。これをお土産として持って帰りたい場合はスーパーに行くとよいでしょう。ベルギーでは町にワッフルスタンドがあり焼き立てワッフルが楽しめますが、こちらは紙の包装で基本的に1日か2日以内が賞味期限です。

スーパーでは長期保存可能の個包装ワッフルが販売されていますので、クッキーぐらいの固さになっているハードタイプのワッフルなら日持ちしてお土産にできます。ベルギーワッフルはミルクやバターの風味があり、食べる人の気持ちも暖かく包んでくれます。

ワッフルミックス

お料理好きの方へのお土産にワッフル粉も人気です。ベルギーのスーパーでは「Dr.Oetker」の「Wafels Gufres」という名前の商品などが販売されています。これに牛乳や卵を加えて混ぜて焼くと簡単にベルギーワッフルが焼きあがります。日本にあるホットケーキミックスのような感じでベルギーのワッフルが作れます。

Thumbベルギー名物ワッフルを本場ブリュッセルで!おすすめの有名店を厳選!
日本人のだれもが憧れる国・ベルギー。ワッフル発祥の地ブリュッセルでいただく本場のワッフルは格...

ベルギーでおすすめのお土産ランキング1位:チョコレート

チョコレートはお土産の定番です。ベルギーにはベルギーチョコとして世界ブランドとして知られる逸品があります。
 

日本でベルギーチョコとして日本人にもよく知られているブランドは、ゴディバ(GODIVA)、ピエールマルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)などです。高級感あふれるチョコとして日本でも人気ですが、どちらのブランドも日本で購入するよりリーズナブルな価格でベルギーで買えます。

レオニダス

現地ベルギー人に人気の高いチョコといえばレオニダス(Leonidas)。レオニダスとはギリシャの紀元前のスパルタ王レオニダス1世と、チョコのブランド創始者の名前レオニダス・ケステキディスに由来するとのこと。確かに日本ではゴディバほどの知名度はないかもしれませんが、チョコ好きのベルギー人の人気No.1のレオニダスもおすすめです。

ガレー(Galler)

ベルギーチョコのブランド、ガレー(Galler)も人気が高いチョコレートです。おしゃれなで高級感あふれるベルギーチョコが食べたい方、王室御用達のガレーがおすすめです。上品な味わいですが魅了される美味しさがあります。フランスで菓子職人として修業を積んだジャン・ガレーが21歳のとき、1976年に創業しました。

ベルギーでお土産を買うのに便利なスーパー

ベルギーのブリュッセルでお土産を買うのに便利なスーパーとしてデレーゼ(Delhaize)を紹介しておきます。デレーゼはお土産に使えそうな品物が豊富に扱われているスーパーで気軽に購入できるけれど、高級感もあるスーパーです。

デレーゼは、ベルギーチョコなども豊富にあるスーパーですが、チーズやカップスープ、肉の加工食品などもあり、もちろん生鮮食品も取り扱っています。こちらの自社ブランドのワッフルは美味しいと人気です。

雑貨のスーパーHEMA

HEMAはオランダ生まれの雑貨チェーン店で、ベルギーのブリュッセル、ゲント、ブルージュ、アントワープといった大都市の中心部に店舗があります。取り扱っている商品はいずれも洗練されたシンプルなデザイン、暖かい色や雰囲気のものなどで、幅広い女性層から支持を得て特にセールの時期にはレジ前に長い行列ができる人気店です。

店内で販売されているのはすべてHEMAのオリジナルデザインのものです。特に、オランダの絵本のキャラクターでJip and Jannekeシリーズの雑貨は人気を博しています。お土産に適した女子向けの雑貨などを購入したい方にHEMAはおすすめです。

ベルギーで人気のお土産をぜひ!

いかがでしたでしょうか。ベルギーにはワッフル以外にも、美しくて楽しいお土産がたくさんあることを分かっていただけたと思います。日本に持って帰ってからも旅の楽しい思い出になるでしょう。ここでご紹介したのはほんの一部です。ぜひ、現地ベルギーでお気に入りの逸品を見つけてください。

Noimage
この記事のライター
Hitomi Kato

人気の記事

人気のあるまとめランキング