五味の市は牡蠣バーベキューも楽しめる!おすすめの時期はいつ?

岡山県日生は、大ぶりでふっくらな絶品牡蠣で知られています。この地域にある五味の市では、贅沢な牡蠣を格安で購入できるほか、牡蠣バーベキューも楽しめます。今回は、日生の五味の市でできる牡蠣バーベキューを中心に、おすすめ時期などもご紹介します。

五味の市は牡蠣バーベキューも楽しめる!おすすめの時期はいつ?のイメージ

目次

  1. 1おすすめの牡蠣バーベキューなら岡山日生の五味の市で!
  2. 2岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー1:どんな場所?
  3. 3岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー2:こんな牡蠣が獲れる!
  4. 4岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー3:お得に購入
  5. 5岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー4:2種類の牡蠣
  6. 6岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー5:海の駅が人気
  7. 7岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー6:バーベキューコーナーへ!
  8. 8岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー7:至れり尽くせり
  9. 9岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー8:食材調達
  10. 10岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー9:バーベキューの詳細
  11. 11岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー10:注意点
  12. 12岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー11:食材の価格
  13. 13岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー12:ひなせかき祭りへ行こう!
  14. 14岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー13:カキオコって?
  15. 15牡蠣バーベキューをしに岡山日生の五味の市へ行こう!

おすすめの牡蠣バーベキューなら岡山日生の五味の市で!

岡山県の日生という街では、絶品の大ぶり牡蠣を贅沢に食べることができます。そんな日生には、格安で牡蠣を購入できる場所や、牡蠣バーベキューを楽しめる場所が五味の市にあります。今回は、美味しい贅沢な牡蠣を堪能できる日生の牡蠣バーベキューを中心に、おすすめの時期などもご紹介します。日生旅行の参考にしてください。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー1:どんな場所?

岡山県備前市の日生(ひなせ)とは、岡山の南東部に位置する片上湾岸エリアです。日生の中心的地域は漁港ですが、牡蠣の養殖が盛んに行われています。

そのため、観光客や地元の人々に人気なのが、日生でできる牡蠣バーベキューです。絶品の獲れたて牡蠣を豊富に食べられるバーベキューは、多くの人々や観光客がその解禁となる時期を待ち望んでいます。

岡山県と言うと、牡蠣の生産量は全国で3位を誇っています。また、牡蠣のほか、アナゴやワタリガニ、シャコが獲れることでも知られています。新鮮魚介類の宝庫の街なのです。

日生の牡蠣解禁の時期は、毎年10月末あたりですが、水揚げは翌年の3月いっぱいまで続きます。この時期になると、牡蠣のバーベキューを堪能しに多くの人々でにぎわいを見せ始めます。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー2:こんな牡蠣が獲れる!

岡山の日生で獲れる牡蠣は、いったいどんな特徴があるのでしょうか。実は、日生の牡蠣は、他では見られない大変大きな特徴があるため、その牡蠣を食すためにたくさんの人々が集まります。

まずは、何と言っても日生の牡蠣は、大粒ということです。そのため、食べごたえ十分なのも人気の秘密です。また、豊かな風味が感じられるのも、この日生の牡蠣です。食しても風味を感じても、最高の牡蠣が獲れるのです。

日生で養殖されているのはマガキで、周囲の海は牡蠣に適した最高の豊富な養分や海水温度があります。そのため、この辺りで養殖されたマガキは、とても大きくて美味しくなります。

牡蠣解禁時期には、そんな大粒のふっくらとした牡蠣が獲れたてで食べることができます。多くの観光客や地元との人々でにぎわう11月から3月は、日々新鮮で絶品牡蠣をここ日生で堪能できます。牡蠣の最も美味しい旬の時期は、1月から2月です。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー3:お得に購入

そんな牡蠣の街「日生(ひなせ)」で大粒ふっくら絶品牡蠣をお得に購入できる場所があります。この日生の地域ではあちこちで購入は可能ですが、観光客として牡蠣解禁時期に訪れるのなら、ぜひ「五味の市」へ行ってみましょう。

五味の市とは、岡山県備前市日生町の日生漁業協同組合が運営している魚市場で、ここでは、日生の獲れたて牡蠣を買うことができます。

五味の市は魚の市場ではあるものの、卸売りというよりも観光客でも気軽に訪れることができる市場といった感じです。瀬戸内海のいきの良い鮮魚が多く売られています。新鮮魚介類が好きな方は、行く価値十分にあります。

五味の市では、市場価格のため、一般的なスーパーなどお店で購入するよりもかなりお得に買うことができます。そのため、日生の絶品牡蠣を購入する際は、ぜひ五味の市へ行ってみましょう。

住所 岡山県備前市日生町日生801-4
電話番号 0869-72-3655

Thumb日生の牡蠣をバーベキューで食べ放題!解禁日やおすすめシーズンも調査!
日生(ひなせ)は、牡蠣が豊富に収穫される人気の観光地です。牡蠣の水揚げ解禁シーズンには、肉厚...

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー4:2種類の牡蠣

日生で購入できる牡蠣は、大きく分けて2種類あります。魚屋やスーパーなどのお店で買うことができる牡蠣は、養殖の牡蠣です。身は大変大きくふっくらしており、殻の中の牡蠣を見て、驚くことでしょう。

そんなスーパーなどで手に入る養殖の牡蠣のほか、日生では、1月中旬くらいから「落ち牡蠣」という種類も売られています。この落ち牡蠣という種類は、養殖をしている最中に、牡蠣棚から落ち海底で育った牡蠣のことを言います。

この落ち牡蠣という種類は、一般的なスーパーや魚屋などでは出回ることはありません。どこで買うことができるかと言うと、先ほどご紹介した「五味の市」で手に入れることができます。

もちろん、五味の市ではお得な養殖牡蠣も購入可能ですが、落ち牡蠣はかなりお買い得のため、ぜひ注目してみましょう。落ち牡蠣は海底に落ちて育つため、殻に藻やフジツボが付着しており、その見た目から養殖牡蠣の半額くらいで買えます。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー5:海の駅が人気

牡蠣の水揚げ時期が来ると、多くの人々が集まるのが、岡山県日生町にある「海の駅しおじ」です。海の駅しおじでは、地元の日生やその周辺の地域からの産直品を豊富に購入することができます。

その時期ならではの新鮮な魚介類の海鮮丼を格安で食べられるほか、地元の女性たちが手作りした食べ物や海産物を使用した加工品も満足に食べられます。

もちろん、この時期にしか獲れない新鮮牡蠣は試す価値は十分にありますが、他にも、名物焼きアナゴなども人気でお土産に最適です。

また、海の駅しおじで見逃せないのが、新鮮な海鮮がたっぷりとのった丼ぶり「日生のどんぶり屋」です。海の駅しおじで、隅から隅まで時期の海鮮や牡蠣を見て回りましょう。

住所 岡山県備前市日生町日生801-4
電話番号 0869-72-2201

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー6:バーベキューコーナーへ!

「海の駅しおじ」には、バーベキューコーナーも併設されています。こちらは、海の駅しおじでも特に人気で、毎年牡蠣水揚げの時期になると、全国からこぞって牡蠣ファンが集まります。もちろん地元の人々もたくさん食べに来ます。

このバーベキューコーナーでは、各自食材を持ち込むと、自由にバーベキューを楽しめるようになっています。お好みの食材を持ち込めるのは、経費削減にもなるため嬉しいポイントです。

そんな食材のなかでも特に人気なのは、日生で水揚げされたばかりの大粒ふっくらな牡蠣です。ほとんどの人がこれを目当てにこのバーベキューコーナーへやってくると言っても過言ではありません。

バーベキューで牡蠣を食べたいのであれば、目の前にある「五味の市」で水揚げされたばかりの新鮮な牡蠣を購入しましょう。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー7:至れり尽くせり

バーベキューコーナーでは、バーベキューに慣れている方なら問題ないのですが、ほとんどの観光客の方々は焼き方や火の起こし方など不慣れではないでしょうか。しかし、素人であっても心配はご無用です。こちらでは、炭火を起こすときなど、お店の人に任せることも可能です。

よって、やり方がよく分からないというのであればお店の方に任せて、皆さんは持ち込んだ食材を使って自由にバーベキューを楽しめます。

バーベキューコーナーはとても広く、テント付きのテーブルも設置されています。そのため、雨など天候の悪い日や直射日光を避けたいというのであれば、テント付きのテーブルを確保すると良いです。最大500人も収容可能というのも、嬉しいポイントです。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー8:食材調達

バーベキューコーナーで牡蠣や新鮮魚介類を焼いて食べたいのであれば、各自持参するのも良いですが、おすすめは、「五味の市」で新鮮魚介類や牡蠣を調達することです。

五味の市には、本当にたくさんの水揚げされたばかりの魚介類や牡蠣など食材が並んでいます。漁師のおかみさんたちの威勢の良い声を聞きながら選んでいきましょう。

五味の市の営業時間は、朝9時から夕方4時までですので、バーベキューをする方は、時間も考慮しておきましょう。ただし、食材は大変人気のため、完売した時点でお店は閉店となります。あまりゆっくり訪れると、閉まっていることもあるかもしれません。

特に、牡蠣水揚げの時期や観光シーズン中の週末や祝日は気を付けたいところです。朝からにぎわいを見せているため、人気の食材は結構早めに売り切れてしまうこともあります。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー9:バーベキューの詳細

牡蠣も水揚げ時期である11月から3月は、多くの地元の人々や観光客が集まるため、バーベキューコーナーは大変混み合います。特に混み合いを見せる時間帯は、お昼前あたりからです。その時間帯に来る方は、混み合うことも考慮しておきましょう。

バーベキューコーナーを利用する前には、まず受付をする必要があります。1テーブルは、最大4、5名で利用可能です。90分間のバーベキューコーナーの利用料金は、1500円となっています。

この利用料金には、バーベキューに必要な網、トング、軍手、メス、醤油、ポン酢、割りばしそして紙皿などがセットとなっているため、持ち込む必要はありません。

また、焼きそばをやりたいという方もいますが、その場合は、網のみが提供されるため、鉄板を各自持ち込む必要があります。さらに、利用時間が90分を超す場合は、延長料金の支払いが必要となってきます。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー10:注意点

バーベキューコーナーは、朝9時から夕方4時までの営業ですが、年末年始のみは休業となっているためバーベキューは利用できません。また、牡蠣水揚げ時期は通常11月から3月ですが、牡蠣の生育状況によっては、その時期がずれることも考えられます。

さらに、日生の牡蠣は大粒でふっくらが売りですが、生育状況は自然のもののため、そのサイズが小ぶりになることも考えられます。その時期の牡蠣の状況については、公式ホームページを確認するなど日生を訪れる前に確認しておくと良いです。

バーベキューコーナーには、利用者が使用できるお手洗いは完備されています。しかし、バーベキューで使用したグッズを洗う洗い場がないため、各自持ち込んだ物は、自宅に持ち帰って洗う必要がありますので覚えておきましょう。汚れた物を入れる鞄や袋などは、必要となるかと思います。

バーベキューコーナーの初回の利用料金を支払うと、制限時間は90分が提供されます。その中で全てやることになるため、持ち込む野菜など食材は、すぐに焼けるよう自宅でカットしておくことをおすすめします。また、牡蠣を焼いていると、汁が飛ぶのでカッパやエプロンを持参しましょう。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー11:食材の価格

バーベキューコーナーで使用する食材は、各自自宅から持ち込むことも可能ですが、五味の市でも多くの食材を購入できます。一番の人気は、何と言っても大ぶりで肉厚の牡蠣です。1000円で20個もの大きな牡蠣を買うことが可能です。日生の牡蠣を買わないと、かなりもったいないくらいの格安の値段です。

牡蠣以外にバーベキューでは、日生産のシャコやイカ、エビなどが大変人気食材です。他にも、多くの新鮮魚介類が入ってきますので、その日に売られているものをしっかり見ておきましょう。

自宅からカットして持参すると良いのが、野菜類です。おすすめは、にんじん、玉ねぎ、かぼちゃ、キャベツ、椎茸、ブロッコリーなどです。買った牡蠣を余らせても、250円で持ち帰り用の発泡スチロールを買えます。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー12:ひなせかき祭りへ行こう!

牡蠣で有名なそんな日生では、備前市が「ひなせかき祭り」を2月に開催しています。日生の牡蠣は、2月が一番美味しいため、大変贅沢なお祭りです。

このお祭りでは、この時期に獲れる若牡蠣と言う殻付き牡蠣を無料で食べることが可能です。備前市の振る舞いには脱帽です。さらに、牡蠣むきや焼き牡蠣の体験もできます。

牡蠣の振る舞いのほか、牡蠣のお好み焼きであるカキオコやカキフライ、カキ飯やカキ汁などがとても安く購入できるのも嬉しいポイントです。

「ひなせかき祭り」は、毎年2月第4日曜日、9時から15時まで開催されます。その時期に休みが取れるのであれば、ぜひこのお祭りを狙って、日生旅行を計画してみるのもおすすめです。

岡山日生の五味の市でおすすめの牡蠣バーベキュー13:カキオコって?

日生では、牡蠣のほかに忘れてはいけないものが、「カキオコ」です。近年B級グルメとして知れ渡るようになりました。

日生では、牡蠣のシーズンである11月から3月まで、生牡蠣を使用したカキオコも各店舗で売られ始めます。カキオコで使用される牡蠣は加熱されるため、シーズン外でもとても美味しい冷凍牡蠣を使用したカキオコを食べられます。

そんな人気のカキオコですが、カキオコとは、牡蠣の入った贅沢なお好み焼きのことを言います。この辺りでは、昔から漁師たちの間で食べられてきたものなのです。

カキオコには、250gものたっぷりの牡蠣を使用しており、噛むたびにそのエキスがにじみ出てきます。日生駅前の250号線沿いには「カキオコストリート」もあり、さまざまなお店で美味しいカキオコを食すことができます。

Thumb日生の「カキオコ」人気店まとめ!絶品のお好み焼きを堪能できるお店を紹介!
日生の「カキオコ」は、牡蠣が入ったお好み焼きです。岡山日生地区発祥のご当地グルメです。旬の時...

牡蠣バーベキューをしに岡山日生の五味の市へ行こう!

新鮮で美味しい牡蠣が好きな方は、岡山県日生にある五味の市の牡蠣バーベキューがおすすめです。絶品牡蠣を格安で購入でき、その他その地域ならではの牡蠣の料理も堪能できます。他にも漁港からの新鮮魚介類や、B級グルメのカキオコなど、日生グルメをたっぷり堪能できます。ぜひ牡蠣を食べに日生へ行ってみましょう。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
SoTiPe

人気の記事

人気のあるまとめランキング