横浜「東京ストロベリーパーク」の予約方法や料金は?ビュッフェもおすすめ!

皆さんは、横浜の「東京ストロベリーパーク」はご存知でしょうか。なんと、いちご狩りが一年中楽しめてしまう夢のテーマパークなんです。いちご狩りの他にもビュッフェもお菓子作りも人気です。「東京ストロベリーパーク」の口コミや予約方法、料金などをご紹介します。

横浜「東京ストロベリーパーク」の予約方法や料金は?ビュッフェもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1東京ストロベリーパークはいちごのテーマパーク!
  2. 2横浜の東京ストロベリーパークってどんなところ?
  3. 3横浜の東京ストロベリーパークをおすすめする理由
  4. 4東京ストロベリーパークのいちご狩りの料金
  5. 5横浜の東京ストロベリーパークへのアクセス
  6. 6東京ストロベリーパークのビュッフェレストラン
  7. 7WEEK DAY ビュッフェ
  8. 8HOLIDAY ビュッフェ
  9. 9東京ストロベリーパークの予約方法
  10. 10東京ストロベリーパークの口コミ
  11. 11東京ストロベリーパークの施設1:いちごラボラトリー
  12. 12東京ストロベリーパークの施設2:Berry good shop
  13. 13東京ストロベリーパークの施設3:STUDiO SWiTCH
  14. 14東京ストロベリーパークの季節のイベント
  15. 15東京ストロベリーパークのSNSも要チェック!
  16. 16横浜の東京ストロベリーパークでビュッフェを楽しもう!

東京ストロベリーパークはいちごのテーマパーク!

365日、一年中いちご狩りが楽しめてしまういちごのテーマパーク、「東京ストロベリーパーク」は今、話題の横浜の観光スポットです。しかもこのいちごのテーマパークは、いちご狩りだけではないんです。そんな魅力いっぱいの横浜のいちごのテーマパーク「東京ストロベリーパーク」の口コミや予約、料金などについてご紹介します。

Thumb子連れで行く横浜観光ガイド!人気のおでかけスポット&レジャー施設まとめ!
おしゃれな港町、カップルのデートスポットとして知られる横浜。実は横浜には、子連れで観光できる...

横浜の東京ストロベリーパークってどんなところ?

横浜の東京ストロベリーパークは、2018年4月にオープンしたばかりのいちご狩りやスタジオでのスイーツ作りやいちごのラボでは、研究員たちによる厳選スイーツを楽しむことができます。また、いちごを使ったクッキーなどのお土産も購入することができるのでおすすめです。

また、横浜の東京ストロベリーパークには、イタリアンのビュッフェレストランも完備されていますので、いちご狩りの後に、美味しいイタリアンをビュッフェで楽しめるのでおすすめです。

一年中、楽しめるいちご狩りは、いちご好きにはたまらないのではないでしょうか。いちご狩りが365日、都内からも近い横浜で楽しめるということで人気があります。

横浜の東京ストロベリーパークをおすすめする理由

横浜の東京ストロベリーパークをおすすめする理由ですが、まずは、そのアクセスの良さです。普通は、地方に車で何時間もかけて楽しむということが多いですが、横浜市の鶴見区で楽しめるということで、公共交通機関でも車でもあまり時間をかけずにアクセスすることができるのでおすすめです。

横浜の東京ストロベリーパークは、オール電化のハウスで栽培されたいちごを、とてもきれいな環境で楽しめるので、どろんこになることもなく、おしゃれにいちご狩りが楽しめるということで、女性にも人気の施設です。

また、横浜の東京ストロベリーパークは、旬に合ったいちごをそのたびに栽培しているということもあり、そのたびに違う品種を楽しめるのも魅力のひとつです。その他にも、ビュッフェやいちごのスイーツも楽しめるいちごのテーマパークでおすすめです。

東京ストロベリーパークのいちご狩りの料金

東京ストロベリーパークのいちご狩りの料金ですが、いちご狩りは30分制の料金となっています。大人の料金は、1月から6月の料金が2000円で、7月から12月の料金が2980円です。小学生以下の1月から6月の料金は1500円で、7月から12月の料金は2480円です。3才以下は一年を通して料金は無料となります。

お持ち帰りのカップはおよそ300グラムで、1月から6月の料金は800円で、7月から12月の料金は1400円です。料金はすべて税込みの料金となっています。お持ち帰りするコースは、パックに自分でいちごを詰めますが、ハウス内で食べることはできません。

地方のいちご狩りと比べると、1月から6月はほど同じような料金ですが、7月から12月の料金は少し高めになっています。一年中、いちご狩りが楽しめることを考えれば安いのではないでしょうか。

横浜の東京ストロベリーパークへのアクセス

横浜の東京ストロベリーパークへのアクセスは、まず、公共交通機関でのアクセスですが、京急本線の鶴見駅へとアクセスしてください。鶴見駅からは、横浜市営バスの7番乗り場で横浜さとうのふるさと行へと乗車してください。15分ほど乗車して「横浜火力発電所前」で下車してください。

そうすると、目の前に東京ストロベリーパークの入り口が見えます。また、鶴見駅からタクシーの場合は、乗車料金がおよそ片道2000円ほどになります。

横浜の東京ストロベリーパークへの車でのアクセスは、大黒大橋方面からは、東電火力発電所前の次の次の信号の手前30mを左折すると、駐車場へとアクセスできます。生麦(鶴見駅)方面からは、東電火力発電所前の次の信号を右折して、T字路を右に右折して道なりに進んで信号を左折して、2つ目の信号20m手前を左折すると駐車場へと入れます。

東京ストロベリーパークへは、駐車場に駐車したら、通りを挟んで反対側になります。車でもアクセスしやすいので、車でのアクセスもおすすめです。

東京ストロベリーパークのビュッフェレストラン

ここでは、東京ストロベリーパークのビュッフェレストランについてご紹介していきましょう。東京ストロベリーパークのビュッフェには、平日ビュッフェのWEEK DAY ビュッフェと土日祝のHOLIDAY ビュッフェがあります。それぞれのビュッフェでメニューや料金が違います。

東京ストロベリーパークのビュッフェレストランは、壁が薄いピンクのいちごをイメージしたようなレストランで、女性や子供にも人気があります。オープンキッチンスタイルのビュッフェは、シェフによる美味しい料理が楽しめます。

東京ストロベリーパークのビュッフェレストランでは、パスタやピザ、スイーツなどを楽しめるので、口コミでも評判が良く、子供から大人まで楽しむことができるのでおすすめです。

WEEK DAY ビュッフェ

平日のWEEK DAY ビュッフェは、11時から14時30分までの入店が可能です。ビュッフェ料金は、大人が2100円で、小学生以下が1100円、3才以下は無料となっています。90分間制のビュッフェで、ドリンクバー付きなのもうれしいです。当日、空席があれば利用も可能ですが、できれば予約された方が無難です。

平日のWEEK DAY ビュッフェのメニューですが、牛すじ肉のラグーパスタやサルシッチャのクリームソースペンネ、ミラノ風焼きリゾット、マルゲリータなどのピザ、サラダバー、フルーツなどを楽しめます。

その他にも、2色のチョコレートファウンテンスイーツ、季節のフルーツポンチ、イチゴプチシュー、イチゴ大福なども人気です。

HOLIDAY ビュッフェ

土日祝のHOLIDAY ビュッフェは、土日祝の10時から16時30分までの入店が可能です。ビュッフェ料金は、大人が2500円で、小学生以下が1300円、3才以下は無料となっています。90分間制のビュッフェで、ドリンクバー付きは平日のビュッフェと同様のサービスです。

土日祝のWEEK DAY ビュッフェのメニューですが、祝日・土日限定で提供するシェフ自慢のメイン料理を楽しむことができるのでおすすめです。土日祝は、特に混みあいますので予約をおすすめします。

東京ストロベリーパークのビュッフェレストランは、とても開放的でゆったりとランチを楽しめるということで、口コミでも評判が高いビュッフェなのでおすすめです。

東京ストロベリーパークの予約方法

東京ストロベリーパークの予約方法は、いちご狩りとビュッフェ、キッチンスタジオ(土日のみ)がホームページのオンライン予約で予約が可能です。予約は、仮予約でお客様の情報を入力して仮予約すると、仮予約のメールが届きます。仮予約メール内URLから30分以内に本予約の登録をしてください。

本予約の際には、クレジットカード決済の実施が必要となります。予約はクレジットカード決済のみとなるのでご注意ください。本予約が完了すると、完了メールが届きます。

年末年始は12月29日から1月2日までは休みとなります。1月3日と4日は、イタリアンビュッフェ休日料金となります。

東京ストロベリーパークの口コミ

東京ストロベリーパークの口コミですが、いちご狩りもビュッフェレストランも評価が高く人気となっています。いちご狩りやビュッフェレストラン以外のお菓子作りやスイーツなども口コミでは評判も良いのでおすすめです。

その他の口コミでも、一年中いちご狩りが都内から近い横浜で楽しめるということで、アクセスの良さを評価している口コミもあります。手軽に、週末に子供と一緒に、いつでも楽しめるいちご狩りは口コミでも好評のようです。

東京ストロベリーパークの施設1:いちごラボラトリー

ここからは、東京ストロベリーパークの施設についてご紹介していきましょう。最初にご紹介する東京ストロベリーパークの施設は、「いちごラボラトリー」です。いちごラボラトリーは、いちごを徹底的に研究しつくしたスイーツを楽しめる施設なんです。いちごにぴったりと合うベトナムの農家さんのカカオを使ったチョコとのコラボを楽しめます。

ラボでは、いちご研究員の方々がスイーツを作っている姿をガラス越しに楽しむこともできます。予約は不要で、見学も無料でいつでも楽しめます。ラボはとても広々として、ピンクのテーブルとソファーが設置されています。

いちごラボラトリーでは、濃厚な飲むチョコレートにいちご果汁とのコラボが楽しめるホットチョコベリーやいちごちょこみるく、いちごの香りが人気のまるごといちごティー、BBHベリーベリーハッピーいちごパフェ、ジュエルジャムショコラなどが楽しめます。

東京ストロベリーパークの施設2:Berry good shop

次にご紹介する東京ストロベリーパークの施設は、「Berry good shop」です。Berry good shopは、いちごのテーマパークのお土産屋さんで、いちごのイメージを落としこんだとても可愛らしいショップです。ショップには、いちごのお菓子や期間限定のコラボグッズなどが所狭しと店内に並んでいます。

とってもポップな空間は、いちごのイメージ、ピンクで彩られているお土産ショップです。甘酸っぱいストロベリー味のクッキーやイチゴの形をした和三盆糖で、紅茶などに入れて楽しめます。

お菓子の他にも、オリジナルサコッシュやオリジナルのミニトート、いちごにんげんボールペン、いちごにんげんリキッドボールペン、ストロベリーパークハンドタオルなどのグッズも口コミで評判です。

東京ストロベリーパークの施設3:STUDiO SWiTCH

次にご紹介する東京ストロベリーパークの施設は、「STUDiO SWiTCH」です。STUDiO SWiTCHは、スイーツ体験を気軽に楽しめる施設として人気があります。型抜きクッキーやデコレーションクッキーなどを子供から大人まで楽しむことができます。

STUDiO SWiTCHでは、毎週土曜日は、フルーツとチョコのカラフル型抜きクッキーを、日曜日には、いちごフレークをトッピングイチゴ型のデコレーションクッキーを体験できます。

所要時間は、デコレーションに30分間、固める時間に20分間ほどになり、3才以上から体験できて、料金はひとり税込み1000円となります。

東京ストロベリーパークの季節のイベント

東京ストロベリーパークでは、季節のイベントを開催しています。直近のイベントとしては、やはり、Berry Merry Xmasということで、クリスマスのイベントが2018年12月1日から25日まで開催されています。この東京ストロベリーパークのイベントもまた、口コミでの評判も良いのでおすすめです。

クリスマス限定ビュッフェ

東京ストロベリーパークのビュッフェレストランでは、クリスマスシーズンには、クリスマス限定のビュッフェメニューが楽しめるのでおすすめです。予約優先となりますので、必ず予約をしてから行くようにしましょう。平日のクリスマスビュッフェは大人が2100円で、小学生以下は1100円です。

土日祝のクリスマスビュッフェは大人が2500円で、小学生以下は1300円です。3才以下は無料となっています。

クリスマス限定クッキー作り

クリスマスイベントでは、STUDiO SWiTCHでクリスマス限定のクッキー作りをやっています。予約優先となるイベントなので、予約をしてから行くようにしてください。所要時間は45分間で、料金はひとり1000円です。クリスマスらしいクッキーを作れるのでおすすめです。

クリスマス限定ショートケーキ

クリスマスイベント中は、ICHIGO LAB.では、クリスマス限定のショートケーキを販売しています。とっても可愛らしいショートケーキなので、お土産としてもおすすめです。料金は1個800円になります。

クリスマススタンプラリー

クリスマスイベント中には、クリスマススタンプラリーが楽しめます。参加は無料なので、ぜひ、楽しんでみてください。いちごクイズに挑戦して、設置してあるクリスマスツリーに願い事を書いて、塗り絵の間違い探しにチャレンジして3個のスタンプを集めれば、素敵なお菓子がもらえます。

東京ストロベリーパークのSNSも要チェック!

東京ストロベリーパークは公式ホームページもしっかりとしたサイトがあるので、事前情報はホームページを参照してください。ホームページでは、アクセス情報や施設の概要も細かく記載されています。また、イベント情報やビュッフェの情報、オンライン予約も公式ホームページから利用できます。

東京ストロベリーパークは、公式ホームページ以外にもフェイスブックやインスタグラムでも情報発信をしています。イベントの情報やスイーツの写真も豊富に掲載されていますので、東京ストロベリーパークに行く前には参照してください。

フェイスブックやインスタグラムでは、初めて東京ストロベリーパークに行くような方にも写真で雰囲気を味わうこともできるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

横浜の東京ストロベリーパークでビュッフェを楽しもう!

横浜の東京ストロベリーパークの口コミや予約方法、料金などを詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。口コミでの評判も上々の東京ストロベリーパークは、週末の家族でのイベントにもおすすめです。横浜の東京ストロベリーパークでいちご狩りや口コミで評判の高いビュッフェレストランを楽しんではいかがですか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ