デンマークの通貨「クローネ」は日本円でいくら?おすすめ両替所も紹介!

デンマークの通貨はクローネです。デンマークへ旅行に行くなら現地通貨のデンマーククローネは必要ですが、どこで両替をすればいいのか、どこで両替をするのが得なのか気になります。そのデンマークの通貨であるクローネについてお伝えします。

デンマークの通貨「クローネ」は日本円でいくら?おすすめ両替所も紹介!のイメージ

目次

  1. 1デンマーク通過のクローネについて
  2. 2デンマークの通貨クローネと日本円
  3. 3デンマーク通貨のクローネは他でも使える
  4. 4デンマーク通貨のクローネを両替するには
  5. 5デンマーク通貨のクローネのレートがいいのは
  6. 6デンマーク通貨のクローネへの両替レート
  7. 7デンマーク通貨クローネはATMで
  8. 8デンマーク通貨クローネの両替時の注意
  9. 9デンマーク通貨クローネは流通が少ない
  10. 10デンマーク通貨のクローネは両替しなくて良い
  11. 11デンマーク通貨クローネの現金流通はほぼない
  12. 12デンマーク通貨のクローネは最低限に
  13. 13デンマーク通貨クローネは予備に用意
  14. 14デンマーク通貨のクローネはお土産に
  15. 15カードとクローネを使い分けデンマークを楽しもう

デンマーク通過のクローネについて

デンマークの通貨はクローネです。お店などで値段表記にはKrやDKKと表記されたりしています。デンマークに旅行に行くならやはり、現地の通貨は必要です。日本円をどこで両替すればいいのか、レートや両替手数料、両替所の場所なども知りたいところです。そのデンマークの通貨のデンマーククローネについてお伝えします。

デンマークの通貨クローネと日本円

デンマークの通貨であるデンマーククローネは日本円では1クローネが日本円では17.26円です。(2018年12月3日現在)デンマークに行き、買い物や食事の時などは、ざっくりとだいたい20円くらいで計算して、それよりはちょっと安いという感じで計算して見ておけば良いです。

デンマークの通貨であるデンマーククローネは50、100、200、500、1000クローネとお札です。コインは1、2、5、10、20クローネと補助通貨としてある50オーレがあります。

デンマーク通貨のクローネは他でも使える

デンマークの通貨のデンマーククローネですが、この通貨は他のところでも使えます。使える場所はグリーンランドです。グリーンランドはデンマーククローネを使っていますので、グリーンランドでも使えます。

そして、フェロー諸島ではコインだけがデンマーククローネを使っていて、お札はフェロークローネを使っています。

この2ヶ所は、実はデンマークの自治領のため、デンマークの通貨のデンマーククローネを使うことができます。フェロー諸島はコインは良いですがお札はフェロークローネに両替しないといけません。

クローネという通貨

クローネと呼ばれる通貨はデンマークだけでなく、自治領であるフェロー諸島ではフェロークローネがあり、ノルウェーではノルウェークローネがあり、スウェーデンの通貨もクローナといいます。クローネという通貨を使う国がいくつかあるため、わかりやすいように国名をつけ呼びます。

クローネは単数のときに呼ぶ言い方で、複数ある時はクローネではなくクローナと呼ぶため、スウェーデンクローナ、ノルウェークローネ、デンマーククローネと国名をわかりやすいようにつけて、呼びます。

その国にいるときは、わざわざ国名はつけて言うことはしません。デンマークで100クローネを100デンマーククローネとはあまり言うことはしませんが、値段表記ではデンマーククローネを表すDKKを使ったりします。

デンマーク通貨のクローネを両替するには

デンマークの通貨であるクローネに両替するには、日本で両替するか現地で両替するかですが、日本では大手の銀行では両替することができます。三井住友銀行や三菱UFJ銀行、みずほ銀行などでは日本円からデンマーククローネへ両替することができるそうで、その逆のクローネを日本円に両替することもできるそうです。

銀行によっては両替できないところもあるので、インターネットで銀行のウェブサイトを見てチェックすると良いです。

デンマークで日本円を両替するには、到着した空港にある両替所、銀行、郵便局、街中にある両替所、そして一部ではありますが、ホテルでも両替をしてくれるところがあります。

Thumbコペンハーゲン空港はショッピングがおすすめ!市内へのアクセス情報など紹介!
コペンハーゲン空港は市内からもアクセスも便利な空港です。日本からは北欧へアクセスするときの中...

デンマーク通貨のクローネのレートがいいのは

日本円をデンマークの通貨であるクローネに両替するときにレートはもちろん、手数料も気になります。一般的には空港で一部両替をしてから街中で現地の通貨に両替するというのが結構多いです。

デンマークでもほぼ同じですが、街中の両替所よりは銀行のほうが安心できレートも良いので、日本円をデンマーククローネに両替するなら銀行でするのをおすすめします。

よくデンマークで両替するならおすすめされるのがコペンハーゲンにある銀行で両替するのがレートもいいのでおすすめされます。特にノルデア銀行(Nordia Bank)がおすすめです。ここはコペンハーゲンにある銀行の中でもレートが特に良いそうです。

デンマーク通貨のクローネへの両替レート

比較的、デンマークで日本円を両替するなら銀行がレートが良い事が多いようです。とくにコペンハーゲンでは銀行が良いです。両替所のレートも中には悪いとこもありますが、対して気になるほどレートに差はなく、手数料があっても、ここが一番良いというおすすめの両替所もあまりないです。

デンマークでの両替はどこもあまりレートは変わらないため、空港で日本円を両替しておくのが無難です。しかし、空港であってもレートは確認し、日本円の表記のないとこでは両替しないほうが良いです。

ATMで現地通貨を引き出すのがおすすめ

街中の銀行で日本円をデンマーククローネに両替するにしても、空港からの移動費用がります。結構、到着ロビーにある両替所でというのが普通と言うか一般的ですが、空港には基本的にATMがありますので、ATMでデンマーククローネを引き出すのがおすすめです。

ATMはコペンハーゲンでなくても、デンマーク国内ならあちこちにありますし、24時間やってる場合も多いです。言葉のやり取りも必要ないですし、両替時の手数料などもそれほど気にせずいれるのでおすすめです。

デンマーク通貨クローネはATMで

銀行のATMであれば、街中のあちこちにありますし、時間もあまり気にしなくて良いのでおすすめです。気にするのはそのATMが自分の持っているカードが使えるかどうかくらいです。

ほとんどの国でそうですが、両替所や銀行で両替するよりも、ATMでキャッシングや自分の銀行口座から現地通貨を引き出したほうがオトクなのは確かです。

デンマークではMasterCard、VISA、American Express、ダイナースクラブが使えるところが多く、JCBなどは使えるところがちょっと限られてるようですので、それを注意しておけば、ATMでもそうですが、レストランや、買い物時でもカードで普通に支払いできます。

デンマーク通貨クローネの両替時の注意

両替時の注意点ですが、大抵は空港についたら空港の両替所で日本円を両替してホテルへ向かうというのが多いです。滞在中の費用すべてを両替するという方は少ないと思いますが、デンマークは物価が非常に高い国ですので、ちょっと多めに日本円を両替するとよいです。

空港で両替する場合は、日本円のレートが表記されてる両替所で日本円を両替してください。どの国もそうですが日本円のレートが表記されてないときは両替できないとこが多く、もし可能である場合レートを見せてくれます。

日本人は比較的両替所を信用して両替するので気にせず日本円を渡します。レート表記のない両替所ではかなりの手数料をとられたりするので、空港であっても日本円のレート表記のある両替所で両替してください。

両替するなら計算機でしっかり計算する

両替所でメモなどに両替する金額と、現地通貨だといくらになるかレートを聞き計算するというのは、ある程度の金額であればしっかりとしなければいけません。

レートを聞いて、デンマーククローネでいくらになるのか確認し、納得した上で初めて日本円の現金を出し両替してください。

メモをしていれば、現地通貨でいくらになるか記録として残っていますし、両替所のスタッフと共に確認し両替してるのでトラブルになりにくいですし、騙されることもないです。

比較的日本人は両替所を信用して、そのような計算をしない方が多いので、両替所で両替するときはレートを確認し、両替後現地通貨でいくらになるか確認してから両替しましょう。

観光地などでの両替も注意

観光客も多いということで余計にでしょうが、コペンハーゲンなど観光客が多くいる場所での両替は中止してください。

特に両替所では、レートをごまかしたり、手数料をすごく高くとる両替所が多いため、日本円のレート表記をしっかり見て確認し、そして両替してください。悪質な両替所が結構あるようで色々な方からも注意するように言われています。

デンマーク通貨クローネは流通が少ない

デンマークはかなり前から現金の使用をなくそうとしています。すでにコインの製造は委託で他国に少量つくってもらってるようですが、紙幣のクローネは作っておらず、造幣局もすでにないです。政府発表では2030年に完全なキャッシュレス、現金の廃止を決めています。

そのため、デンマークではクレジットカードやデビットカードなど電子マネーの普及がすごいです。大抵カード払いがほとんどと言っても、現金の必要なお店が結構あるのですが、デンマークではカードの使えない場所を探すのが大変です。

タクシー料金もカード払い

大抵は小さな個人のショップやタクシー料金などは現金ということが多いのですが、デンマークではタクシー料金の支払いもカードでできます。

ほとんどの場面で現金よりも電子マネーでの支払いがほぼメインとなっていいるため、現金の使用はほとんど観光客だけと言っても良いほどです。

デンマーク通貨のクローネは両替しなくて良い

通常だとせめてホテルまでの交通費と軽めの飲食代くらいは空港で両替して、街中のレートの良い両替所で両替というのがありますが、デンマークでは移動の際の支払いもクレジットカードやデビットカードでできますので、カードがあれば現金を持ってなくても困ることはないです。

2017年のことですが、デンマーク国内での現金を使用しての支払い等は全体の10%以下という結果がでていて、デンマークに住む人々のほとんどが現金を使ってないと言ってもいいほどです。

なので、デンマークに旅行に行くのに、それほど現金は必要なく、デンマーク通貨のクローネのレートくらいを頭に入れておけば良く、後はすべてカードで支払うというのがスマートです。

デンマーク通貨クローネの現金流通はほぼない

せっかくデンマークに旅行に来たなら、デンマーククローネを使ってみたいというのもあります。実際に政府が2030年に現金廃止と発表してるので、ある意味今しか現金を使えない、持つことができないというのもあります。

とくにデンマーククローネのコインの1Dkk、2DKK,5DKKは日本の5円や50円のように穴が開いててハートがついてるため、可愛いとお土産にする方もいるようですので、コンビニで飲み物を買うなどちょっとした買い物をするのに両替しておくのもおすすめです。

電子マネーやカード払いのメリット

現金を持たないことで小銭の計算や釣り銭の受け渡し等が必要ないので、慣れない通貨を使う分では大変便利です。両替所でトラブルというのもなくなります。支払い時の釣り銭トラブルもないので安心です。

多額の現金を持たずに済むため危険も減ります。釣り銭をごまかされたりというのもなくなるので、使うカード会社の両替手数料などをチェックしておけばいいだけですので、両替時にわざわざ小さい額の紙幣で両替してくれと言わなくていいのもあります。

デンマーク通貨のクローネは最低限に

デンマークだけではなく、基本的に北欧はカード払いがメインで、現金使用のほとんどが観光客です。しかし、たまにあるのが機械の故障やカードの読み取りが何かの原因で読み取れない場合です。

インターネットで調べればすぐわかりますが、北欧の旅行では、カードがあれば良く現金は必要なかったという方が多いです。しかし交通機関に乗るためのチケット購入や、買い物時などカードを読み取らない時もあります。

数枚カードを持っていれば、大抵大丈夫ですが、一応念の為に現金も少額で良いので空港で両替しておくのがおすすめです。両替しなくてもATMで現金を引き出しておいた方がレートも全然良くお得で良いです。

デンマーク通貨クローネは予備に用意

デンマークでは現金よりもカードがメインのため持っていくカードもクレジットカードやデビットカード、MasterCardやVISAのプリペイドカードを持っていくと良いです。

ほとんどの場合は数枚カードがあれば大丈夫ですが、たまに券売機や支払い時に読み取らなくて支払いができないなどのトラブルもあります。

すぐ近くにATMがあったりすれば良いですし、一枚だけカードが使えないというなら良いですが、機械の故障だと、現金のみということになるので、空港のATMでクローネを万が一の時のために引き出しておくのもおすすめです。

残った現金は、帰国時に現金でお土産を購入するときに使ったり、空港での飲食で使ったりすれば良いので、デンマーククローネの現金は予備としてあるといいです。

デンマーク通貨のクローネはお土産に

デンマークに行き一応クローネに両替したけど、結局カードですべて済ませたので、現金は必要なかったという旅行者もいます。それだけ現金よりもカード払いが多いということで、最近はコインをお土産や記念に持って帰国する方も増えてるようです。

デンマーク通貨であるデンマーククローネが欲しくて少額だけ両替するという方も実際にいるようです。最低限の金額だけ両替、またはATMでだし、残ったクローネは記念に持ち帰るのも良いです。

カードとクローネを使い分けデンマークを楽しもう

北欧はキャッシュレスが普及していてデンマークもカードがメインです。現金は旅行中一度も見なかったという旅行者もいるほどです。しかし、現金が必要な場面も、少なからずあります。旅行中はカードをメインに過ごし、緊急時に備え現金も予備であればデンマークの旅行は安心です。上手く使い分けデンマークを楽しんできましょう。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho