崎陽軒のアリババでシウマイ食べ放題!予約方法や人気メニューを詳しく紹介!

崎陽軒が、名物のシウマイ食べ放題を実施していることはご存知でしょうか。横浜駅徒歩2分と好アクセスの崎陽軒本店ビル内「アリババ」にて行われているようです。シウマイ以外のメニュー、また予約情報など、謎に包まれたアリババのバイキングについて徹底的にご紹介します。

崎陽軒のアリババでシウマイ食べ放題!予約方法や人気メニューを詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1「崎陽軒」とは?
  2. 2横浜名物の「シウマイ弁当」は超有名!
  3. 3「亜利巴″巴″(アリババ)」とは?
  4. 4崎陽軒・アリババのバイキングのシステムは?
  5. 5崎陽軒・アリババのバイキングの気になるメニューをご紹介!
  6. 6崎陽軒・アリババのバイキングメニュー1:実演コーナー
  7. 7崎陽軒・アリババのバイキングメニュー2:特製カレー
  8. 8崎陽軒・アリババのバイキングメニュー3:春巻き
  9. 9崎陽軒・アリババのバイキングメニュー4:豚肉と野菜のソテー(オイスターソース風味)
  10. 10崎陽軒・アリババのバイキングメニュー5:エビのチリソース
  11. 11崎陽軒・アリババのバイキングメニュー6:四川風麻婆豆腐
  12. 12崎陽軒・アリババのバイキングメニュー7:サラダバー
  13. 13崎陽軒・アリババのバイキングメニュー8:パン
  14. 14崎陽軒・アリババのバイキングメニュー9:デザート
  15. 15崎陽軒・アリババのバイキングメニュー10:パスタ
  16. 16崎陽軒・アリババのバイキングメニュー11:ピザ
  17. 17崎陽軒・アリババのバイキングメニュー12:ソフトドリンクメニュー
  18. 18まだまだある崎陽軒・アリババのバイキングメニュー
  19. 19崎陽軒・アリババで予約は必要?
  20. 20ところで「シウマイ」とは?
  21. 21崎陽軒のシウマイ誕生秘話
  22. 22崎陽軒・アリババへのアクセスを詳しくご紹介!
  23. 23崎陽軒・アリババの基本情報
  24. 24崎陽軒・アリババの周辺観光は?
  25. 25崎陽軒「亜利巴″巴″(アリババ)」でシウマイを存分に楽しもう!

「崎陽軒」とは?

横浜グルメといえば古くから「崎陽軒」。そして崎陽軒といえば「シウマイ」です。崎陽軒は1908年に創業し、横浜のお土産やテレビコマーシャルですっかり定着しています。豚肉に干し帆立貝柱が入っている、あのシウマイのおいしさに衝撃を覚えた方も多いはず。

横浜や都内の駅構内やデパートでは、崎陽軒の赤い看板がところどころ見かけることができます。立ち止まって見てみると、シウマイ弁当のおすすめの食べ方や、そのおかずがお弁当の中でどのような役割を果たすかなど、考え抜かれていることを伺わせる内容です。

横浜名物の「シウマイ弁当」は超有名!


昭和29年に登場したシウマイ弁当、現在の価格は860円(税込)です。その脇を固めるのは、筍煮や鮪(マグロ)の照り焼きに千切り生姜など、考えつくされたおかずの組み合わせ。俵型ご飯は一口サイズで食べやすく、インパクト代の杏子は酸味と甘みの変化を与え、斬新です。

冷えた状態で提供されることを前提とした技の数々、職人技に心が躍ります。シウマイは5個と十分なのですが、残数を気にしながら楽しみのシウマイを食べたくない、できればシウマイでほとんどお腹いっぱいにしたいと感じている方も多いと思います。
 

「亜利巴″巴″(アリババ)」とは?

「崎陽軒・アリババ」は、そんな崎陽軒ファンの夢が叶う場所でもあります。崎陽軒が運営する「亜利巴″巴″(アリババ)」は、横浜駅から徒歩2分の好アクセスを誇ります。このアクセスのよさも魅力のひとつになっています。

夜はビアレストラン、ランチはバイキングが人気です。そのランチバイキングで、なんと崎陽軒のシウマイが食べ放題!シウマイ弁当の、あの限られたシウマイが無限に味わえるのです。おまけに通常のお弁当では冷たいシウマイが温かいうちにいただける、嬉しすぎる特典付き。蒸したての状態はまた格別です。

ジューシーな肉汁を感じることができ貴重なので、長年の崎陽軒ファンはとくに必食。やはりこのランチバイキングのシウマイが目当ての方が多いようで、開店10分ほどで崎陽軒・アリババの前には行列ができてしまいます。

数あるバイキングメニューのなかでも、やはり1番人気はシウマイ。訪れたすべての人が食べているといって過言ではありません。崎陽軒・アリババのその他のメニューもシンプルでクセがなく、誰もが好むラインナップの料理ばかりです。

Thumbみなとみらいの安い&おいしいランチならココ!お得なビュッフェもあり!
みなとみらいは、横浜市西区から中区にまたがる横浜港に面するエリア。ここではそんなみなとみらい...

崎陽軒・アリババのバイキングのシステムは?

平日は基本的に時間制限がありません。しかし混雑時および土日祝は120分の時間制になっています。常時30種類以上の料理と、ソフトドリンクの飲み放題が楽しめます。提供される料理は固定ではなく、営業時間途中で新しいメニューが登場することがあるので、そのメニュー数は無数にあると思われます。

またシェフがお客さんの目の前で実演提供するメニューは調理の様子を見られます。実演メニューの内容は週ごとに変わりますので毎回違った限定メニューが楽しめるでしょう。

プレートには6つの仕切りがあり、たくさん食べたい男性にも、綺麗にバランスよく盛りたい女性にも使い勝手がよいです。名物のシウマイは1つの仕切りに対して4個ぴったり収まる設計です。

崎陽軒・アリババのバイキングメニューはランチタイムのみの提供で、夜は基本的にアラカルトメニューでの提供です。また平日と土日祝では料金が異なります。はじめからソフトドリンク飲み放題付きの料金になり、すべてのメニューの価格は税込料金です。

平日のランチバイキングについて

崎陽軒・アリババのランチバイキングのメニューは平日ですと大人1名2,000円、小学生1名1,100円、幼児1名600円の料金となります。

時間は11時30分から15時までの間の提供ですが、1時間前の14時までに入店している必要があるのでご注意ください。また混雑時のみ120分制になることがあります。

土日祝のランチバイキングについて

やはり若干お値段が高くなり、大人1名2,300円で子供1名1,200円、幼児は700円。それぞれ100円から300円高くなる代わりに大人も子供も嬉しいソフトクリームが登場になります。しかも嬉しいワイン飲み放題付きです。

家族連れなどの利用者が増えるため120分制ではありますが、この土日祝限定の特典を逃す手はありません。11時30分から15時30分までの間での営業ですが、こちらも同じく営業終了の1時間前までに入店している必要があります。

アルコール類は別料金

崎陽軒・アリババでは店名にある通り、夜からはビアレストランとしてにぎわいを見せます。そのため店内には立派なバーカウンターがあります。しかし価格帯ですでにお察しだと思いますが、ランチバイキングではアルコール類は別途料金が発生します。

しかし崎陽軒・アリババの料理を前にして、しかもお酒へのこだわりたっぷりのビアレストランで、我慢をしてしまうのはもったいない。

近隣にお住まいの方や電車でお越しの方、周辺に宿泊されている方はぜひとも利用しましょう。崎陽軒・アリババのお酒の相場はジョッキビール450円(税込)からと、とてもお手頃です。

崎陽軒・アリババのバイキングの気になるメニューをご紹介!

崎陽軒・アリババで提供されるメニューは常時30種類以上。日ごとにメニューも変わるかと思いきや、時間帯によっても提供されるメニューがあり、すべてをご紹介する事はおそらく不可能です。

比較的、安定して登場しているメニューをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。名物のシウマイについてはご承知いただいていると思うので、ここではその他のメニューについて触れていきます。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー1:実演コーナー

まずはなんといっても崎陽軒・アリババ名物の実演コーナー。毎週内容の変わる実演コーナーでは、目の前で調理の様子を見ることができる、シウマイに次ぐ崎陽軒・アリババのもうひとつの目玉メニューです。人気が高く土日祝はこの実演コーナーは行列ができることもあるので、空いているうちにゲットしておきましょう。

メニューについては崎陽軒・アリババのホームページで1ヵ月ほど前から予告しているので、事前に確認しておくとより楽しめるでしょう。一部をご紹介するとすれば、辛さと酸っぱさがたまらない中国の麺料理「酸辣湯麺(サンラータンメン)」。

そのシンプルさで無性に食べたくなり、スープ代わりにも最適「醤油ラーメン」。その他にも「麻婆豆腐のおこげ」「一口豚カツ」「タンドリーチキン」「ローストチキン」など、魅力的なラインナップで何度でもおかわりしたくなります。

なかでも好評はローストビーフ

崎陽軒・アリババ提供の実演コーナーのメニューで、とくにおすすめなのがローストビーフです。崎陽軒・アリババのローストビーフはパサつきと、スジがすくない柔らかな質感に、噛むたびに口のなかがうまみで満たされます。

平日は冷製ローストビーフ、土日祝は温製ローストビーフが提供されることが多いようです。崎陽軒・アリババもこのローストビーフをイチオシしており、これを目当てに来店する方、何度も列に並んでたくさん食べる方も多いです。一度は確認しておきたい人気メニューです。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー2:特製カレー

崎陽軒・アリババの食べ放題メニューの中でも、ファンを増やし続けているのが特製カレーです。シウマイのバイキングがあるので、崎陽軒の隠れた名物土産「横濱かりぃ」を自分なりに作ることができるのは崎陽軒・アリババならではではないでしょうか。

崎陽軒のカレーはレトルトでも人気があり、心行くまで崎陽軒の横濱かりぃを食べてみたかった人には夢のようなバイキングです。一度は胃袋に収めておきましょう。通常の横濱かりぃよりもシウマイをたっぷり入れて、オリジナルの絶品カレーを作りましょう。

干帆立貝柱の旨みが特製カレーにプラスされ、カレー自体も一層おいしくいただけます。このおいしさをご自宅でも楽しみたい、だれかにすすめたいと思ったらお土産に横濱かりぃをお忘れなく。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー3:春巻き

点心といえば外せないのが春巻き。崎陽軒・アリババの春巻きは、外側のパリパリ感に特徴があります。薄いパイのような皮はサクサクとした軽い食感でバイキングにはちょうどいい軽さが魅力です。

餡も優しい味わいなので、からしを付けて何本でもパクパクと食べられてしまいそう。他のメニューにも手を伸ばすため食べすぎに注意です。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー4:豚肉と野菜のソテー(オイスターソース風味)

崎陽軒・アリババでは比較的よく提供されている安定メニュー。やわらかな豚肉とシャキシャキのチンゲン菜が、オイスターソースに絡んでご飯がすすみます。

脂っこさがすくないので女性向けのヘルシーな味わいです。男性も好きな方が多く、定番の味付けでとりあえず食べて間違いのないメニューです。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー5:エビのチリソース

崎陽軒・アリババのなかでも人気が高いのがエビのチリソースです。中華料理の中でもメジャーな料理で、大人から子供まで好きなメニューです。高級料理の部類にはいるのも手伝ってか、何度もおかわりしている姿もよく見かけます。

崎陽軒・アリババのエビのチリソースは辛さが抑えられていて、エビの他に珍しくタマゴやグリーンピースが入っているので、子供にはとくに食べやすいエビのチリソースに仕上がっているともいえます。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー6:四川風麻婆豆腐

崎陽軒・アリババに限らずですが、バイキングの定番人気メニューのひとつです。麻婆豆腐は保温された専用の容器が用意されているので、いつでも熱々の状態で食べることができます。山椒が効いてパンチのある中華の定番、ガッツリ食べたい男性はもちろん、女性にとくに人気です。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー7:サラダバー

とくに女性に嬉しい大定番のサラダバー。あるとないとでは「罪悪感がない」「栄養バランスがとれるので思い切り楽しめる」という意見が多数あり、昨今のバイキングには必須です。

崎陽軒・アリババのサラダバーでは種類豊富な野菜以外に、中華らしく春雨サラダがあります。春雨サラダは意外に男性からも好まれます。

ユズやゴマなどの定番に加えセミセパドレッシングなど、複数のドレッシングが用意されているので気軽に試してみましょう。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー8:パン

ランチバイキングで提供されるクオリティとは思えない崎陽軒・アリババの「クロワッサン」「プレッツェル」などの各種パン。中華にパン?と思われがちですが、パンは中華のどんな料理ともよく合います。

普段はご飯派の方も、この機会にぜひお試しください。土日祝であればワインといただくという楽しみもあります。バターも用意されているのでシンプルにそのまま、コーヒーや紅茶と一緒にホッと一息いただきましょう。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー9:デザート

フレッシュフルーツやスイーツのひとつひとつがミニサイズ。いろいろな種類を試して、お気に入りの一品を見つけたい女子には嬉しいポイントです。

崎陽軒・アリババではシュークリームやケーキなどの洋菓子から、中華デザートの王道である杏仁豆腐といったものが、食べやすいサイズにカットされています。土日祝であればソフトクリームも用意されています。自分で巻く体験ができるのでエンターテイメント性もあります。

各種トッピングも用意されているので、自分なりのデコレーションを楽しむこともできます。ソフトドリンクと組み合わせてフロートを作る方も多いので、土日祝の崎陽軒・アリババ利用時にはソフトクリームが活躍してくれそうです。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー10:パスタ

実は同じ崎陽軒本店ビル内で、イタリアン専門レストランも経営している崎陽軒。崎陽軒・アリババのランチバイキングで登場する本格パスタは日替わりです。

ペペロンチーノやカルボナーラなどの定番に加え、横浜名物でもあるナポリタンは、付け合わせにももってこいです。

中華バイキングで美味しいパスタに出会えるのは崎陽軒・アリババならでは。イタリアン好きには嬉しい誤算です。そのまま箸で食べられるのも魅力です。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー11:ピザ

中華よりイタリアン派な方に嬉しいピザも、崎陽軒・アリババでは用意されています。アラカルトで提供されているピザとは違い、ちいさくカットされているので選びやすいのが嬉しいポイントです。

崎陽軒・アリババのピザは薄い生地が特徴のクリスピータイプ。モチモチした食感のピザとは違い、軽い食感が魅力なので選びやすく、これがバイキングでは嬉しかったりします。

たっぷりの具材が耳のあたりまでトッピングされており、王道のトマトやチーズなどはもちろん、青のりやしらすを使った和風の変わり種ピザがあります。マヨネーズやコーンなど子供でも食べやすいものも用意されているのも嬉しいポイントです。

崎陽軒・アリババのバイキングメニュー12:ソフトドリンクメニュー

国産玄米100%使用の黒酢を使用した「黒酢ぶどう&ベリーミックス」「りんご酢レモン&ジンジャー」健康的な崎陽軒・アリババオリジナルのドリンクが用意されています。どちらも口当たりがよく、女子にぴったり。

ついでに崎陽軒・アリババで健康も手に入れておきましょう。食後は「コーヒー」「紅茶」「ココア」「緑茶」でホッとひといきついてから、再び横浜の街の散策に出かけましょう。

まだまだある崎陽軒・アリババのバイキングメニュー

崎陽軒・アリババでは、ジャンルにとらわれないメニューがまだまだあります。直前に海苔をまぶすこだわりの「ちらしずし」、赤唐辛子とニンニクが絶妙「鱈と野菜のアヒージョ」「鶏肉と野菜のソテー(粒マスタード風味)」「酢豚」。

また「五目ごはん」「フライドポテト」「たこやき」などなど。老若男女が楽しめるメニューが多数取りそろえられています。またそれらをビールやワインと一緒に楽しむ方が多く見受けられます。お酒との相性も最適な崎陽軒・アリババの料理の数々。至福の時間をお過ごしください。

崎陽軒・アリババで予約は必要?

崎陽軒・アリババのランチバイキングで予約は可能でしょうか。崎陽軒・アリババでは11時30分開店にもかかわらず、開店30分前の11時には行列が当たり前の光景になっています。貴重な時間を無駄にしないためにも予約について抑えておきたいところです。

平日のピークタイムと土日祝さえ外せば運がよければ並ばずに入店できます。が、その他の時間や週末はかなり多くの人で賑わっています。そこで利用したいのが崎陽軒・アリババのランチバイキングの予約、といいたいところですが、崎陽軒・アリババでは予約は団体のみ承っているとのことで、少人数での予約は承っていないのが現状です。

予約なしで効率よく崎陽軒・アリババへ入店するには、第一陣で入れるよう開店のすこし前から並ぶしかないようです。

入店待ち用のイスは22席ありますが、開店時の行列は50名以上になることがザラです。少人数の時は並ぶか、混雑する時間帯をうまく避けましょう。

10名以上の団体の予約については、10名からの予約を承っています。1日3組の合計人数40名様まで予約が可能であり11時30分から、もしくは11時45分からの予約を承っています。

平日の予約は混雑状況に応じて、土日祝は2時間の時間制限があります。また崎陽軒・アリババでは予約であっても、席の指定は基本的にできません。

ところで「シウマイ」とは?

ところで「シュウマイ」をシウマイと表記していることに違和感を感じている方がいるかもしれません。崎陽軒の初代社長は、上手く発音できず「シーマイ」と訛って発音。広東での発音「シャオマイ」に近かったことから、シウマイと表記するようになったといわているようです。

そのほか「うまい」の意味を込めたなどの説が知られているようです。このようにして崎陽軒ではシュウマイをシウマイ、と表記しています。

崎陽軒のシウマイ誕生秘話

横浜名物といえば「シウマイ」「みなとみらい」「元町」「中華街」「カップヌードルミュージアム」「赤レンガ倉庫」「ナポリタン」「サンマーメン」。

いまでこそ横浜にはたくさんの名物がありますが、シウマイ発売の当初の横浜は、今日からは考えにくいのですが、これといった名物がなかったそうです。


崎陽軒の初代社長が「何か横浜の名物を」と、現在の横浜中華街である南京街で、店頭販売していたシュウマイに目を付けます。そこで「冷めても美味しいシウマイ」を目標に掲げ、呼び寄せた点心の専門家と試行錯誤。

一晩水につけて戻した干し帆立貝柱と豚肉を使用することで理想の味が完成し、今日のシウマイは誕生したといわれています。
 

Thumb横浜中華街の最寄り駅・アクセス方法まとめ!電車・車・バスどれが便利?
横浜の人気観光スポット「横浜中華街」の最寄り駅やアクセス方法は、利用する交通手段によって変わ...
Thumb横浜中華街デート完全ガイド!人気の食べ歩き・おすすめランチ&ディナーも!
横浜の有名観光名所の1つ「横浜中華街」。ランチやディナーに訪れる家族連れや友人同士で食べ歩き...

崎陽軒・アリババへのアクセスを詳しくご紹介!

崎陽軒・アリババのアクセスをご紹介します。電車か車でのアクセスになると思うので、ここでは2つだけをご紹介します。電車からのアクセスは、横浜駅直結徒歩2分ほどというアクセスの良さです。横浜駅構内の改札を出たら東口の階段を上がり、横浜中央郵便局の方へアクセスします。

するとすぐに見えてくる崎陽軒本店ビルの地下1階という好アクセスに崎陽軒・アリババはあります。東口地下街ポルタを経由してアクセスすれば、地上に出ることなくアクセス可能です。悪天候時にはとくに嬉しいアクセス方法です。

車でのアクセスは万里橋方面からみずほ銀行を左側に入ります。左手に見える「ヨコハマジャスト2号館」の立体駐車場を利用します。3,000円以上ご利用で2時間まで無料となります。

Thumbみなとみらいの駐車場で安い場所は?土日や最大料金も比較して紹介!
みなとみらい周辺でおすすめの駐車場を集めました。ショッピングやグルメなど豊富な楽しみ方ができ...

崎陽軒・アリババの基本情報

207席の崎陽軒・アリババ店内では、基本は1テーブル4名席です。入店待ち用のイスは22席用意されています。天井も高く広々と開放的で、中近東の「バザール」をイメージした内装はSNS映え間違いなし。

ランチバイキングだけではなく、ディナーはアラカルトを中心とした厳選メニューを提供するレストランとして営業しています。ぜひご利用ください。

ディナーの営業時間は平日17時から23時で、ラストオーダーは1時間前の22時まで。土日祝のディナーは17時から22時と短くなり、21時でラストオーダーなのでご注意ください。

住所 横浜市西区高島2-13-12 崎陽軒本店B1階
電話番号 045-441-8720

崎陽軒・アリババの周辺観光は?

定番中の定番デートスポット「みなとみらい」を筆頭に、アクセス抜群「元町」がおすすめ。外国人墓地だけでなく、街自体がアートな雰囲気を醸す元町は、まるで異国に来たかのような味わいです。その他では新スポット「MARIN & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」も必見です。

Thumbみなとみらい周辺の観光スポット・おすすめコースまとめ!名所が目白押し!
横浜の人気観光スポットであるみなとみらいには、とても多くの魅力的な場所があります。みなとみら...

崎陽軒「亜利巴″巴″(アリババ)」でシウマイを存分に楽しもう!

いかがだったでしょうか。行列は避けたいものの、横浜まで来たからには崎陽軒・アリババの名物ランチバイキングを体験したいもの。予約ができないのは痛いところですが、開店前にいち早く並んでしまいましょう。

しかし崎陽軒のシウマイの食べ放題だけでも訪れる価値は十分にあります。みなとみらいやその周辺でのランチは、駅からのアクセスも抜群の崎陽軒・アリババで決まりです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ