「露天神社(お初天神)」は縁結びにご利益あり?お守りや御朱印も参拝客に人気!

露天神社はお初天神という別名の方が有名な神社です。大阪駅に近く、アクセスが非常に便利なところにあるだけではなく、特に縁結びのご利益が期待できる神社として、多くの参拝客が訪れる神社となっています。露天神社へのアクセスやご利益、御朱印情報などを紹介します。

「露天神社(お初天神)」は縁結びにご利益あり?お守りや御朱印も参拝客に人気!のイメージ

目次

  1. 1露天神社はお初天神で有名
  2. 2露天神社とは
  3. 3露天神社はどこにある?
  4. 4露天神社へのアクセス
  5. 5露天神社の由緒
  6. 6なぜ露天神社をお初天神と言うの?
  7. 7露天神社の祭神
  8. 8露天神社の見どころ
  9. 9露天神社のご利益は?
  10. 10露天神社は縁結びで有名
  11. 11露天神社のおすすめお守りは
  12. 12露天神社で御朱印もいただこう
  13. 13お初天神商店街も見逃せない
  14. 14露天神社の周辺観光スポット
  15. 15縁結びなら露天神社へ

露天神社はお初天神で有名

神社の中には、正式名称よりも通称のほうがよく知られている神社があります。ここで紹介する「お初天神」も、正式名称は「露天神社」と言います。漢字で書くと、「ろてんじんじゃ」と読んでしまいそうですが、そうではありません。なぜお初天神と言うのか、アクセスやその歴史、ご利益などのおすすめポイントを紹介します。

露天神社とは

露天神社は「つゆのてんじんしゃ」と読みます。つまり「露」と「天神社」で分けて読むのです。梅田曽根崎の総鎮守となっており、江戸時代に起こった事件がもとになって「お初天神」と呼ばれるようになりました。

露天神社の周辺にはお初天神通り商店街というグルメスポットともなっており、露天神社に参拝したあとでおいしいものを味わう方なども多く訪れます。

露天神社はどこにある?

梅田曽根崎の総鎮守という位置づけでもわかるように、露天神社は大阪の中心地にあります。なんといってもJR大阪駅から徒歩で行くことができる距離にあるのです。住所としては大阪府大阪市北区曽根崎となります。大阪駅前のビルに囲まれた間に露天神社は鎮座しています。

露天神社へのアクセス

そのため、露天神社へのアクセスは非常に便利です。大阪に行ったことがある方ならご存じでしょうが、JR大阪駅周辺には梅田駅、東梅田駅、西梅田駅などの複数の駅が集まっています。露天神社へはこれら複数の駅から徒歩でアクセスできる場所にあります。

この中で最もアクセスが近いのは大阪メトロ谷町線の「東梅田」駅で、徒歩で2分程度です。また大阪メトロ御堂筋線などの「梅田」駅からも3分ほどで到着できます。東梅田駅、梅田駅、そしてJR大阪駅からはお初天神通り商店街に入り、南に進むと突き当たりに露天神社があります。

また、JR東西線「北新地」駅も徒歩で3分程度でアクセスできる駅です。この駅は梅田駅や大阪駅に比べ南側に位置しており、東に進むと露天神社にアクセスできます。

なお、このような大阪のど真ん中に立地していることから、露天神社には駐車場がありません。周辺の駐車場も駐車料金が高いため、のんびりと時間を過ごすのには向きません。ですから皇居交通機関を利用してアクセスすることをおすすめします。

露天神社の由緒

では、露天神社の由緒について紹介します。露天神社の創建は今から約1300年前に遡ります。当時、露天神社があるあたりは曽根崎洲と呼ばれる大阪湾に浮かぶ小島でした。その小島に700年ごろに「住吉住地曽根神」という神様が祀られていました。この神様の名前から「曽根崎」という地名がついたと言われます。

当時の古代難波では「難波八十島祭」という祭祀が行われており、この神社もその旧跡の1つでした。この祭祀は6世紀の欽明天皇の時代に形が整っており、850年の文徳天皇の時代には行われていたことから、この時期には創建されていたとされています。

901年、菅原道真が太宰権帥に左遷された時、福島に船泊まりし、近くの寺に参詣をしました。その時に「露と散る涙に袖は朽ちにけり都のことを思い出ずれば」という和歌を詠みました。この故事にちなんで「露天神社」という名前になったと言われます。

また別の説では、ちょうど入梅の時期に祭礼が行われることから「梅雨」天神ということで「露天神社」となったとあります。さらには露天神社の境内に浪速七名井の1つ「神泉 露の井戸」という井戸があって、梅雨時になると清水が湧き出るためとも言われます。

その後露天神社は天照大神を祀っていたことから難波神明社とも呼ばれ、日本七神明の一つに挙げられていたこともあったようです。

江戸時代に入ると当時の曽根崎村が氏地となりました。当時は広大な社地を持ち、うっそうとした森が広がっていたことが、「曽根崎の森」「天神の森」という表現があることからわかります。そしてこの場所で起こった事件が人形浄瑠璃の題材となったことで、多くの人々が参拝に訪れる神社となりました。

なぜ露天神社をお初天神と言うの?

では、なぜ露天神社のことを「お初天神」というのでしょうか。それは江戸時代に起こったある心中事件が深く関係しています。

1703年、天神の森である男女が心中をしました。内本町の平野屋の手代徳兵衛は、堂島新地天満屋の遊女お初と将来を誓い合う仲になります。しかし徳兵衛は店主の姪と結婚し、店を持たせるという話が持ち上がり、結納まで進んでしまいました。徳兵衛はそれを固辞したことで勘当の身となってしまいます。

徳兵衛はなんとか結納金を取り返しますが、そのお金を友人に貸したところ、踏み倒されてしまいます。どうにもならなくなった二人は天神の森で命を絶ってしまいました。

この心中事件が起こった一ヶ月後、当時の浄瑠璃作者近松門左衛門がこの事件をもとにして「曽根崎心中」という人形浄瑠璃を執筆、大きな話題となりました。歌舞伎の演目にも取り上げられ、「心中もの」ブームが巻き起こり、2人の相愛の男女の道行は大ブームを巻き起こすことになります。

この事件の舞台となった露天神社は、遊女の名前を取り、「お初天神」と呼ばれるようになりました。ただし、「お初」という名前は天満屋でのいわゆる源氏名であり、本名は菩提寺の戒名などから「お妙」ではないかとされています。

露天神社の祭神

露天神社の祭神は大己貴大神、天照皇大神、少彦名大神、豊受姫大神、菅原道真の五柱です。このうち菅原道真は1622年に大坂夏の陣で焼失した社殿を再建した際に、その御霊代として後陽成天皇から御宸筆をいただいて合祀されました。それぞれの祭神のご利益については後で述べます。

露天神社の見どころ

それでは露天神社の見どころをいくつか紹介しましょう。まずは社殿です。先ほど述べたように、露天神社の社殿は大坂夏の陣の時に兵火に遭い、焼失しました。その後再建されたのですが、1945年6月、第二次世界大戦によってふたたび焼失しました。現在の社殿は1957年に再建されたものです。

拝殿前の石柱には、よく見ると穴のようなへこみがあります。このへこみは第二次世界大戦の時に大阪駅方向から飛んできた戦闘機の機銃掃射をうけてできたへこみです。

また、境内には「難転石」という石があります。丸い石が丸いお皿のような台に乗っており、水の力で回転するようになっています。この石に願いを込めて回すと、「難を転じる」ということで災厄からまぬがれるご利益があると言われます。

露天神社のご利益は?

では、次に露天神社のご利益について紹介します。先ほど露天神社の祭神について紹介しましたが、この中でよく知られているのは学問の神様である菅原道真ではないでしょうか。露天神社も菅原道真を祀っていることから、学問のご利益があるとされ、特に受験生などにはおすすめの神社です。

また、菅原道真を祀る神社にはよく見られる「撫で牛」も露天神社にあります。この牛はご存知の通り、自分の不調な部分と牛のその部分を撫でることで、身代わりになっていただくというものですが、少彦名大神は医学・薬学の祖として知られています。ということは、病気平癒のご利益も期待できるということになります。

このほかにも伊勢神宮の内宮に祀られている天照皇大神、外宮に祀られている豊受姫大神も祀られており、皇室との関わりも深い神様が祀られている神社でもあります。また大己貴大神も国土経営や武運長久の神とされているので、こういったご利益もまた期待できる神社です。

学問の成就を願う方、また病気平癒を願う方などはもちろん、いわゆる天下の経営などに携わる方にとっても、そのご利益の面でおすすめできる神社です。ぜひ参拝してさまざまなご利益を受けてください。

それから、境内にある末社の「開運稲荷神社」はその名の通り、開運を願う方におすすめの神社なのですが、特に皮膚病の治癒にご利益があると評判が高い神社です。皮膚に不調を感じている方は、こちらの神社もおすすめです。

露天神社は縁結びで有名

しかし、露天神社のご利益として最も有名なものがまだあります。それは縁結びのご利益です。

それはやはり、先ほど述べたお初徳兵衛の物語に由来します。2人は確かに現世では添い遂げられなかったものの、最後まで純愛を貫き通した男女であり、その2人が永遠の愛を誓った場所こそがこの露天神社だとされているのです。

そのため、露天神社は特に縁結びのご利益が期待できる神社とされており、恋人の聖地とも言われています。お守りについては次に触れますが、縁結びのお守りなども多く、また縁結びや恋愛成就の絵馬も2人をモチーフにしたものがさまざま用意されています。

露天神社の中には縁結びのパワースポットとなる場所がいくつかあり、よい縁結びを願う方々が境内のパワースポットを巡る姿が見られます。もちろん縁結びは恋愛だけに限らず、よい人との縁結びもあるわけですから、よい縁結びを願う方は男女共に露天神社はおすすめの場所となっています。

露天神社のおすすめお守りは

それでは、露天神社に来たらぜひ授与を受けたいお守りを紹介します。まず、露天神社のお守りというとやはり外せないのが縁結びのお守りです。

一般的に縁結びのお守りというと、良縁を願う方の分1つだけを購入することが多いのですが、露天神社の縁結びのお守りはペアになっています。グリーンの地のものとピンクの地のものがセットになっていて、相手の方と1個ずつ持つようになっているのです。

このお守りだと、現在良縁の相手がいる方はもちろんですが、縁結びを願い、そのあとで良縁に恵まれた場合にはもう1つを渡すこともできるので、どちらにもおすすめのお守りです。

それから、お守りではないのですが、近年露天神社では珍しい絵馬が用意されました。これは美人祈願の絵馬で、お初の顔の輪郭が書かれた絵馬に自分で顔を書いて奉納するというものです。ぜひ美しい顔を書いて、心身ともに美人になれるよう祈願してみてはいかがでしょうか。

また、スポーツをしている方におすすめなのが、「スポーツお守り」です。このお守りが面白いのは、自分のしているスポーツに合わせられるという点です。お守りの袋は黒と紫の2種類ですが、スポーツをかたどったチャームが15競技17種類用意されているのです。

ですから、自分のスポーツのチャームをつけることでカスタマイズができるようになっており、中高校生などにもおすすめです。

なお、次に述べる御朱印もお守りも、社務所での授与となります。露天神社は6時から24時まで参拝できるのですが、社務所は9時から18時までとなっています。お守りや御朱印をいただく予定があるのであれば、時間を間違えないように気をつけましょう。

露天神社で御朱印もいただこう

露天神社に参拝したら御朱印をいただくのもおすすめです。御朱印巡りを楽しんでいる方はもちろん、縁結びのご利益もいただけるかもしれません。

露天神社の御朱印は先ほども述べたように社務所でいただくことができます。時間も先ほど述べた通りです。露天神社の御朱印は「露天神社」と神社の社紋の御朱印が中央にあり、「露天神社」「参拝」、そして日づけが揮毫されます。

ここまでは他の神社の御朱印とさほど違いはないのですが、露天神社の場合は、別名のお初天神が有名ということもあって、右側には「摂津曽根崎 お初天神」というスタンプが捺されます。またお初と徳兵衛のスタンプが左上に捺されるところも、露天神社ならではの御朱印と言えるでしょう。

露天神社にはオリジナル御朱印帳もあります。露天神社のオリジナル御朱印帳は青地で、表面に露天神社の境内が、裏面に社紋とお初徳兵衛が金でデザインされたものです。共布の御朱印袋もあるほか、表紙の裏には露天神社のお守りが張られ、米俵の上に鶏が乗った御朱印も捺されているそうです。

お初天神商店街も見逃せない

露天神社の参拝を済ませたら、お初天神商店街を散策してはいかがでしょうか。約100店舗が軒を連ねており、第二次世界大戦が終わったあたりから飲食店街が集まりはじめて現在に至っています。

梅田という大阪の中心街にありながら、気軽に食事が楽しめる店が多く入っており、昼夜を問わず周辺のオフィスで働く人たちでにぎわいます。ぜひ参拝後にいろいろな店をのぞきながら、大阪の味を堪能してください。

Thumbお初天神周辺の居酒屋特集!個室完備や安い美味しいお店など紹介!
この記事では、お初天神にあるおすすめの居酒屋を紹介します。お初天神には、メニューが安い居酒屋...

露天神社の周辺観光スポット

露天神社の周辺は梅田ということで、百貨店などが集中しているエリアでもあります。位置的には阪神、阪急両百貨店側になりますし、大阪駅も近いので、遠方からのアクセスなどでお土産が必要な方はこのあたりで見ると選択肢が多いかもしれません。

グルメを楽しみたい方は先ほど紹介したお初天神商店街のほか、北新地あたりもおすすめです。いずれも近くにあるので、周辺を散策しながらお気に入りのお店を探すのもよいでしょう。

また、家族連れでどこか見学したいという方には、大阪府警察コミュニティプラザはいかがでしょうか。パトカーや白バイに乗ったり、制服を着用してみたりできるほか、タイミングがあえば音楽隊などのコンサートを楽しむこともできます。

Thumbお初天神裏参道はおすすめグルメが大集結!はしご酒や食べ歩きも楽しい!
大阪で美味しいグルメが味わえて飲み会にも人気の、「お初天神裏参道」でおすすめのお店の情報につ...

縁結びなら露天神社へ

江戸時代にお初と徳兵衛が純愛を貫いた露天神社は、縁結びを願う方にとってはぜひ参拝したい神社の1つです。さらに菅原道真が祀られていることで学問に関するご利益も期待できる神社でもあります。大阪の梅田というアクセスも非常に便利なところでもあり、お出かけのついでに気軽に参拝できる神社です。ぜひ露天神社で良縁をつかんでください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ