ギリシャ旅行におすすめの観光地&モデルコースまとめ!おすすめの名所を厳選!

ギリシャは日本でも人気上昇中の観光スポットです。古代ギリシャ文明の遺跡が見られるアテネやエーゲ海クルーズなど、観光名所がたくさんあります。ここではギリシャ旅行におすすめのスポットを紹介します。ギリシャ旅行の参考にしてください。

ギリシャ旅行におすすめの観光地&モデルコースまとめ!おすすめの名所を厳選!のイメージ

目次

  1. 1ギリシャ旅行でおすすめの観光地は?
  2. 2ギリシャの観光のモデルコース
  3. 3ギリシャ旅行のおすすめ観光地1:アクロポリス
  4. 4ギリシャ旅行のおすすめ観光地2:アテネ国立考古学博物館
  5. 5ギリシャ旅行のおすすめ観光地2:メテオラ
  6. 6ギリシャ旅行のおすすめ観光地4:デルフィ
  7. 7ギリシャ旅行のおすすめ観光地5:オリンピア古代遺跡
  8. 8ギリシャ旅行のおすすめ観光地6:サントリーニ島
  9. 9ギリシャ旅行のおすすめ観光地7:ザキントス島
  10. 10ギリシャ旅行のおすすめ観光地8:ミコノス島
  11. 11ギリシャ旅行のおすすめ観光地9:デロス島
  12. 12ギリシャ旅行のおすすめ観光地地:アトス山
  13. 13ギリシャ旅行のおすすめ観光地11:ナクソス島
  14. 14ギリシャ旅行のおすすめ観光地12:ロードス島
  15. 15ギリシャ旅行のおすすめ観光地13:ミケーネ
  16. 16ギリシャ旅行のおすすめ観光地14:クレタ島
  17. 17ギリシャ旅行のおすすめ観光地15:コルフ旧市街
  18. 18ギリシャ旅行のおすすめ観光地16:パトモス島
  19. 19ギリシャ旅行のおすすめ観光地17:ケファロニア島
  20. 20ギリシャ旅行のおすすめ観光地17:アテネ
  21. 21ギリシャ旅行のおすすめ観光地18:エーゲ海クルーズ
  22. 22ギリシャ旅行のおすすめ観光シーズンは?
  23. 23ギリシャ旅行で観光地を巡ろう!

ギリシャ旅行でおすすめの観光地は?

ギリシャはヨーロッパの人達の間でも人気の旅行先です。特に夏は美しいビーチでバカンスを過ごそうと多くの観光客が訪れます。離島の治安も悪くないので、女子旅や家族旅行にもおすすめです。ここではギリシャのおすすめの観光地やモデルコースを紹介します。ギリシャ旅行を計画する際の参考にしてください。

Thumbギリシャの現在の治安状況は?観光で注意するポイントやエリアまとめ!
ギリシャには多くの観光スポットがあり、女性が憧れる島や古代遺跡が見どころとなっていますが、現...

ギリシャの観光のモデルコース

まず最初にギリシャ観光のモデルコースを紹介しましょう。ギリシャの玄関口は首都アテネです。古代遺跡があり、ギリシャでも人気の観光地ですが、見どころが集中しているので3日ほどあれば主な観光スポットを回ることができます。

ギリシャのもう1つの見どころは離島で、移動時間を入れても最低2~3日は欲しいところです。日本人観光客に人気のサントリーニ島はアテネから飛行機で50分ほどで、簡単に行くことができます。サントリーニ島周辺の離島を訪れるとなると、さらに2~3日の日数が必要となるでしょう。

また、アテネ観光とエーゲ海クルーズを組み合わせるモデルコースも人気があります。エーゲ海クルーズは2泊3日や3泊4日のものがあり、日本でも人気のミコノス島やサントリーニ島などを巡ることができます。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地1:アクロポリス

ギリシャ観光のモデルコースはギリシャの首都アテネから始めましょう。まず最初に紹介するのは、アテネの中心にある古代都市の遺跡アクロポリスです。

アクロポリスは「高い丘の上の都市」を意味し、海抜約156メートルの石灰台地に築かれています。紀元前6世紀ごろに誕生した都市国家で、紀元前8世紀ごろに全盛期を迎えます。オリンポスの神々を祀った神域で、古代ギリシア文明の中心地として栄えました。

アクロポリスの遺跡を代表するのが、パルテノン神殿です。守護女神アテナ像に捧げられた神殿で紀元前432年に完成しました。

このパルテノン神殿と対をなすのがエレクティオン神殿で、6体の女神像が屋根を支えています。ほかにも、アクロポリスの入口にある門プロピュライアや、ギリシャ最古の劇場であるディオニソス劇場など多くの観光名所があります。

Thumbアクロポリスはギリシャの歴史的な世界遺産!観光の見どころや行き方は?
アクロポリスといえばギリシャの誇る世界遺産であり、ギリシャのもっとも有名な観光地のひとつです...

ギリシャ旅行のおすすめ観光地2:アテネ国立考古学博物館

続いで紹介するギリシャ観光のモデルコースでおすすめの名所は、アテネ国立考古学博物館です。ギリシャの首都アテネにある国立の博物館で、ギリシャ各地から出土した数々の展示品が並んでいます。たいへん広い博物館で、ゆっくり見て回ると半日は必要です。時間に余裕のない方は的を絞って見学するといいでしょう。

見どころの1つ「黄金のマスク」は、世界遺産ミケーネ遺跡でシュリーマンが発見したものです。その他にも、エヴィア島の海底から発掘されたポセイドンまたはゼウスを表現した像、パルテノン神殿に祀られていた古代アテネの守護神アテナなど貴重など多くの貴重な展示品が並んでいて、古代史が好きな方におすすめのスポットです。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地2:メテオラ

続いて紹介するギリシャ観光のモデルコースでおすすめの名所は、世界遺産メテオラです。メテオラとはギリシア語で「中空に浮かぶ」という意味で、高さ20~600メートルほどの奇岩群がそびえ立っています。その岩の頂上にはりつくようにキリスト教の修道院が作られています。世界遺産の中でも希少な複合遺産に登録されています。

9世紀頃から俗世とのつながりを絶った修道士たちが岩山の洞窟などで修行をはじめ、14世紀に入ると岩の上にいくつか修道院が作られるようになりました。数100メートルもの絶壁にどのように修道院を作ったのか、まだ解明されていない点も多くあるようです。現在も6つの修道院が実際に活動を行っています。

メテオラはアテネから丸一日かかる観光スポットです。日帰りも可能なので、上手にモデルコースに組み入れてください。

Thumbメテオラ修道院はギリシャの世界遺産!観光の見どころや行き方は?
メテオラはギリシャでも珍しい中世のキリスト教建築の世界遺産です。その絶景が評判で世界中から巡...

ギリシャ旅行のおすすめ観光地4:デルフィ

続いて紹介するギリシャ観光のモデルコースでおすすめの名所は、世界遺産デルフィです。デルフィはギリシャ神話時代の聖地の1つで、ゼウスとレトの子、アポロンとアルテミス姉妹が誕生した地とされています。紀元前8~前6年ごろには世界の中心と呼ばれ、宗教・芸術・文化の中心として栄えました。

デルフィの見どころの1つは、ギリシャ最古のアポロン神殿です。神殿では、「過ぎたるは及ばざるがごとし」などの格言が刻まれた壁を今も見ることができます。アポロン神殿に続く参道には、当時は宝庫や記念碑がずらりと並んでいましたが、現在は台座のみが残されています。

デルフィのアクセスは、アテネからバスで約2時間30分で日帰り旅行も可能です。アテネから観光ツアーも運行されているので、効率よく回りたい方は利用するといいでしょう。

Thumbデルフィの考古遺跡や神殿の見どころは?ギリシャの有名世界遺産を徹底リサーチ!
デルフィはギリシャにある古代遺跡がある町の名で、遺跡は世界遺産になっています。デルフィの遺跡...

ギリシャ旅行のおすすめ観光地5:オリンピア古代遺跡

古代オリンピックが開催されたオリンピア古代遺跡も、ギリシャ旅行のモデルコースに組み入れて欲しい観光名所です。オリンピアは紀元前10世紀ごろに全能の神ゼウスの聖地として栄えた町で、古代オリンピックはゼウスに捧げるスポーツの祭典として紀元前776年に始まりました。

古代オリンピックは4年ごとに行われ、円盤投げ、レスリング、戦車競争、短距離走などの競技が行われました。オリンピアの遺跡は19世紀末に発掘され、ゼウス神殿を囲むようにヘラ神殿、体育館、闘技場などが作られています。招待客の宿舎やトラックが一直線に伸びる競技場の跡も見ることができます。

オリンピア古代遺跡はギリシャの世界遺産に登録されています。また、アテネからバスで約5時間の位置にあります。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地6:サントリーニ島

サントリーニ島はギリシャ旅行のモデルコースで、たいへん人気がある観光名所です。アテネから国内線で約50分の場所に位置し、便数も多いのでアクセスに便利です。断崖絶壁に建つ白い建物と青い海と空のコントラストが美しく、一度は見てみたい世界の絶景の1つです。特に夕焼けの風景は素晴らしく、世界一とも言われています。

サントリーニ島は紀元前1500年頃の大噴火で、突然灰に埋もれてしまいました。高度な文明が発達していたことが分かるアクロティリ遺跡は、2014年から一般に公開されていて見学することができます。その他、断崖絶壁に建つ洞窟スタイルのホテルやエーゲ海の新鮮な海の幸を活かしたグルメなど、さまざまな楽しみ方ができます。

サントリーニ島はアテネから飛行機の他、フェリーを利用して行くこともできます。所要時間は高速船で5時間、通常のフェリーで約10時間です。

Thumbギリシャのサントリーニ島観光ガイド!行き方・ベストシーズン・名所など!
ギリシャのエーゲ海に浮かぶ島・サントリーニ島は、素晴らしい景色を楽しめるスポットです。絶景だ...

ギリシャ旅行のおすすめ観光地7:ザキントス島

ザキントス島はギリシャの西側、イオニア海最南端に位置する美しい島です。ジブリ映画「紅の豚」の舞台になった島とも言われ、日本からも人気の旅行先の1つです。アテネからは飛行機で約45分と近く、ギリシャ旅行のモデルコースに取り入れたい観光スポットです。

「紅の豚」で主人公が隠れ家にしていた海岸のモデル「シップレックビーチ」や神秘的な「青の洞窟」、絶景のビーチなどの観光名所があり、ギリシャの豊かな自然を楽しむことができます。

ナヴァイオビーチ (シップレックビーチ)

シップレックビーチと呼ばれるナヴァイオビーチは、ザキントス島観光のハイライトです。パナギヨティス号という難破船が放置されていることから、シップレック(難破船)ビーチと呼ばれています。周囲は断崖絶壁でボートでしかアクセスできません。時間によって海の色が変わり、その美しさは言葉にできないほどです。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地8:ミコノス島

ミコノス島はエーゲ海に浮かぶ島で、サントリーニ島と並ぶ人気観光地です。アテネから飛行機で45分くらいとアクセスもよく、ギリシャ旅行のモデルコースに組み入れやすい観光地です。ミコノス島の観光名所・見残すタウンは真っ白な家々が続くかわいい街で、迷路のような路地をゆっくりと散策するのがおすすめです。

ミコノスタウンでは、人気者のペリカンに出逢えるかもしれません。またかわいいジュエリーショップやギフトショップを覗いたり、ギリシャの郷土料理を味わったりといろいろな楽しみ方ができます。ミコノス島の名物であるかわいい水車の風景も、ぜひカメラに収めてください。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地9:デロス島

デロス島はギリシャのエーゲ海に浮かぶ島で、ユネスコの世界遺産に登録されています。古代ギリシャにおいて聖地とされていた島で、ヘレニズム文化の宗教的・文化的中心地として栄えました。ギリシャのミコノス島からフェリーで約30分のところに位置し、現在は日中のみ観光客が訪れる無人島となっています。

デロスとはギリシャ語で「輝く」という意味で、ギリシャ神話では、アポロンとアルテミスが誕生した場所とされています。デロス島にはアポロンの神殿をはじめ、ギリシャ神話の神々の神殿や住居跡が残されています。その他にもエジプトの神々の神殿も残っていて、デロス島が多くの国から人が集まる地だったことがわかります。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地地:アトス山

アトス山は、ギリシャ北東部のアトス半島の先端に位置する標高2033メートルの山です。アトス山は中世から変わらない自然を残し、海側は断崖絶壁となっています。ギリシャ正教の聖地となっていて、ギリシャ政府の権限が及ばない地域とされています。1988年にユネスコの世界遺産に登録されました。

アトス山一帯は「聖神女マリヤ」にまつわる伝説が残されていて、マリヤを守護聖人とする聖地となっています。

修道士たちが厳しい生活をしており、入山には許可書が必要です。また女性は入山できません。アトス山周辺には道路が整備されておらず、船を使ってしか行くことができません。アトス山の観光はクルーズツアーに参加するのが一般的で、船上から修道院の様子を見ることができます。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地11:ナクソス島

続いて紹介するギリシャ旅行のモデルコースでおすすめの観光名所は、ナクソス島です。日本ではあまり知られていない島で、穴場の観光地といえるでしょう。ナクソス島は、ギリシャ神話の中で全能の神・ゼウスが育ったとされる島です。石畳の道と白壁の家が続くかわいい街で、のんびりと観光をするのがおすすめです。

ナクソス島はギリシャの島々の中では比較的大きな島で、路線バスに乗って島を巡ることができます。夕日が美しいビーチやアポロン神殿跡、カイト・サーフィンが盛んなビーチなど見どころがいくつもあります。

ナクソス島は、アテネからサントリーニ島・ミコノス島行きのフェリーに乗ると必ず立ち寄る島です。モデルコースとしても訪れやすいので、ぜひ下船して観光を楽しんでください。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地12:ロードス島

ロードス島は、エーゲ海南部のアナトリア半島沿岸部に位置します。トルコのイスタンブールに近く、ヨーロッパとアジアを結ぶ交通の要所として栄えてきました。日本ではあまり知られていませんが、エーゲ海でも人気のリゾート地の1つで、世界遺産にも登録されています。

ロードス島は、中世に活躍した十字軍の聖ヨハネ騎士団の拠点となった場所です。十字軍は14世紀初頭にロードス島の中心部に堅固な城塞を築き城塞都市を作りました。今も当時の街並みが残り、まるで中世にタイムスリップしたような体験ができます。騎士団長の館や考古学博物館など、多くの見どころがあります。

ロードス島はアテネから飛行機で約1時間です。ギリシャ観光のモデルコースの観光地の1つで、島内にはカジノやゴルフ場、クラブなどもありリゾート土地しても楽しめます。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地13:ミケーネ

ミケーネはギリシャのペロポネソス半島にある古代の都市遺跡で、ティリンスとともに世界遺産に登録されています。ミケーネとティリンスではアテネが栄えた時代より数百年古い時代に栄えた都市で、ミケーネ文明の発祥地とされています。現在、円形墓地、宮殿、博物館などの遺跡が残されていいます。

トロイア遺跡を発見したことで知られるシュリーマンが19世紀に発掘調査を行い、アガメムノンの墓や埋葬品の黄金のマスク、金銀の装飾品を発見しました。これらの出土品は、アテネ国立考古学博物館に展示されています。ギリシャの中でも古い歴史を持つ遺跡で、考古学に興味のある方におすすめの観光名所です。

ミケーネはアテネからバスで約1時間45分、下車後徒歩20分ほどのとろに位置します。バスの本数が少なく、個人では行き難い場所にありますが、時間の余裕がありましたら訪れて欲しいおすすめスポットです。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地14:クレタ島

クレタ島はギリシャの中で最も大きな島です。温暖な気候で治安もよく、ヨーロッパでは人気のリゾート地です。古代遺跡やビーチリゾートなどが点在し、歴史も自然もどちらも楽しむことができます。クノッソス宮殿やイラクリオン古代博物館など、ギリシャの歴史に興味がある方にもおすすめの観光地です。

ギリシャのクレタ島は古代ミノア文明が栄えた土地です。クノッソス宮殿はクレタ島にある青銅時代最大の遺跡で、広場を囲むように建てられています。残念ながら保存状態が悪く現在あるのは修復・復元されたものですが、王座の間や女王の間、倉庫、浴室、トイレなど当時の建物の様子を見ることができます。

クレタ島には絶景スポットがいくつもあります。ディクテオン洞窟はギリシャ神話の中でゼウスが生まれ育ったと言われている場所です。洞窟内には湖があり、上から光がさすと神秘的な光景を見ることができます。また、クルナス湖はクレタ島唯一の淡水湖で、近くにはリゾート地もあり観光名所として有名です。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地15:コルフ旧市街

コルフはギリシャ北西部のイオニア諸島・ケルキラ島にある都市です。アルバニアとギリシャの間に位置し、古くからアドリア海への入口として重要な役割を果たして来ました。紀元前8世紀頃から、ビザンチン帝国、ヴェネツィア帝国、フランス、イギリスなど多くの国に支配された複雑な歴史を持っています。旧市街は世界遺産に登録されています。

今ではギリシャの有名な観光地の1つで、観光シーズンには多くの観光客が訪れます。要塞と化した旧市街には路地がまるで迷路のように入り組み、独特な街並みが楽しめます。さまざまな時代に造られた建物が並び、他の都市では見られない景観が見られます。

コルフには空港もあり、アテネからのアクセスも便利です。ギリシャ旅行のモデルコースの観光名所として訪れて欲しいスポットです。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地16:パトモス島

パトモス島はエーゲ海に浮かぶ小島で、ギリシャの東部、トルコに近いところにあります。エーゲ海クルーズに参加すると立ち寄る島の1つで美しい風景が楽しめます。パトモス島は新約聖書の「ヨハネの黙示録」を書いた聖ヨハネがイエス・キリストから啓示を受けたとされる島です。

聖ヨハネはこの地に流刑されていて、島内には聖ヨハネが黙示録を書いたとされる洞窟や修道院が残っています。キリスト教徒の聖地でもあり、多くの観光客が訪れます。1999年に世界遺産に登録されています。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地17:ケファロニア島

ケファロニア島はギリシャ本土の西にあるイオニア海に位置する島です。日本ではあまり知られていませんが、美しいブルーの海が人気の観光地です。中でもミルトスビーチは、深いブルーの海と白い砂浜、青い空とまるで絵葉書のような絶景が広がるエリアです。

ケファロニア島はサントリーニ島やミコノス島などと異なり観光地化されていないため、ビーチで静かに楽しむことができます。カフェバーやタベルナなどはほとんどなく、あるのは美しい自然のみ。のんびりと自然を満喫したい方におすすめの大人のリゾート地です。

ギリシャ旅行のおすすめ観光地17:アテネ

ギリシャの首都アテネは世界でも最も歴史がある都市の1つです。古代ギリシャ文明の中心地として栄え、現在でも街には大小さまざな遺跡が残っています。代表的なものは先に紹介したアクロポリスですが、古代の市場だった「アゴラ」や「ヘファイストス神殿」などの観光名所があります。

街の中心にはシンタグマ広場があり、昼夜問わず観光客が集まる賑やかなスポットです。正面に国会議事堂、東側に無名戦士の碑などの観光名所があり、ホテルや郷土料理が楽しめるレストランも多くあります。その他にも古い街並みが楽しめるプラカ地区やアテネの風景が一望できるリカヴィトスの丘などの観光スポットもおすすめです。

Thumbギリシャの首都・アテネ観光のおすすめスポットは?モデルコースも紹介!
ギリシャの首都アテネは古代ギリシャ文明の中心地として栄え、現在も多くの遺跡が残されています。...

ギリシャ旅行のおすすめ観光地18:エーゲ海クルーズ

エーゲ海クルーズでは、これまで紹介した島を船に乗って楽しむことができます。エーゲ海クルーズは2泊3日や3泊4日のものがあり、ギリシャ旅行のモデルコースとしておすすめです。

アテネを出発したクルーズ船は、サントリーニ島、ミコノス島、ロードス島、クレタ島などを回ります。船中泊なのでホテルや食事の心配をせずに快適な旅行が楽しめます。

クルーズ船には、カジノ、プール、サウナ・ジム、レストラン、キッズクラブ、バーなどがありたいへん豪華です。おしゃれをして楽しむ優雅なディナーもあり、非日常を味わえる旅行として人気があります。日本語スタッフがサポートしてくれるクルーズもあるので、言葉の面で心配がある方も安心して楽しめます。

ギリシャ旅行のおすすめ観光シーズンは?

ギリシャは地中海性気候の属し、日本のように四季があります。年間を通じて温暖で、降水量も多くありません。南部のエーゲ海の島々は冬でも暖く、一方北部の山岳地帯は冬には積雪があります。降水量はギリシャの南部へ行くほど多くなります。

ギリシャの観光シーズンは6月から8月で、この時期にはヨーロッパ中から多くの観光客が押し寄せます。エーゲ海では平均気温が30度前後となりますが、湿度が低いため日本のようにベタベタとした蒸し暑さは感じないでしょう。

観光シーズンが過ぎると、リゾート地では休業するショップやホテルも多くなります。街は閑散とし、夏のような活気は見られません。中には年間を通じてオープンしているホテルもあり、オフシーズンは安い料金で宿泊できます。あた博物館や観光地も人が少なく、ゆっくりと観光を楽しめるというメリットがあります、

ギリシャ旅行で観光地を巡ろう!

ギリシャの観光名所を紹介しました。ギリシャには世界遺産の遺跡や絶景が楽しめる観光名所などが多く、旅行が楽しめる観光地です。日本からはアテネが玄関口となり、アテネからエーゲ海クルーズに参加したり、ギリシャの人気の離島へフェリーや空路で訪れることができます。ここで紹介したモデルコースを参考にギリシャの旅を楽しんでください。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ