スーリープー(名古屋・鶴舞)で人気のパンは?おすすめメニューをご紹介!

「スーリープー」は愛知県名古屋市にあり鶴舞駅の各線からほど近く、ちいさいお店ながらも、その味を求め全国から人が押し寄せる有名パン屋さん。名古屋のパン屋さんといえばすぐに名前が挙がるであろう、スーリープーの魅力をあらためてご紹介します。

スーリープー(名古屋・鶴舞)で人気のパンは?おすすめメニューをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1大人気のパン屋さん「スーリープー」
  2. 2スーリープーの特徴は?
  3. 3スーリープーの人気ぶり!
  4. 4スーリープーの行列はもはや名物?
  5. 5スーリープーは予約ができる?
  6. 6スーリープーこだわりのコーヒー
  7. 7スーリープーの人気メニュー!
  8. 8総菜パンも抜かりないおいしさ!
  9. 9おいしいと評判のハード系はこだわりの天然酵母!
  10. 10シュトーレンをはじめとした季節限定メニューの販売は?
  11. 11スーリープーへのアクセスが知りたい!
  12. 12スーリープー周辺の駐車場
  13. 13スーリープーの周辺環境
  14. 14スーリープーの基本情報
  15. 15おいしいパンはスーリープーで!

大人気のパン屋さん「スーリープー」

名古屋市鶴舞の有名パン屋「スーリープー」は、売り切れが続出することでおなじみの人気のパン屋さんです。天然酵母や発酵バター、国産小麦に徹底的にこだわり、そのこだわりがパンにすべて凝縮されています。

グルメ大国名古屋のパン屋さんにおいて、もっとも人気がお店のひとつであるといわれており、県外から来るファンもあとを絶ちません。名古屋にあるパン屋さんとなると一度は話題にのぼるであろう、そんな実力派パン屋さんです。

スーリープーの特徴は?

その店内は、こじんまりと今風で可愛らしいのですが、意外にもクラブミュージックが流れていたりと不思議な空間でも知られます。

ガラスケースにパンが並べられているので、欲しいパンを店員さんに伝えるとトレイにのせてくれるオーダーシステムです。また現在のところイートインはありません。

スーリープーの人気ぶり!

名古屋市鶴舞に2009年6月のオープンして以来、口コミでその美味しさが広まり市内屈指の人気店に昇りつめています。営業時間は8時から19時ですが、売り切れ次第終了なので注意が必要です。

とくに夕方に伺うとほとんどパンは残っていません。そのためメニューが豊富なお昼過ぎに行くのがベスト。ピーク時にはお客さんの数にあわせて次々と供給してくれるので、狙い目はやはりその時間帯です。

Thumb名古屋のパン屋ランキングBEST11!人気食パンから有名モーニングまで!
名古屋は、中部地方の窓口となる最大の都市で、ビジネスマンから観光客までたくさんの人が行き交う...

スーリープーの行列はもはや名物?

行列の特徴としては電車の到着時間に合わせてなのか、急にどっと押し寄せたと思ったら、スッとだれもいなくなったり、なかなか読みにくいパターンのようです。

朝の時間帯にパンを確保しておくのも賢い選択で、モーニングとランチのどちらも人気店のパンが満喫できてしまいます。

大人気店で忙しいにもかかわらず奥様がいつも明るく元気に、はじめての方にも常連さんにも平等に接してくれます。接客がよいお店は美味しいお店が多い。そんな噂を体現してくれる良店といっていいでしょう。スタッフさんの接客が、人気の理由のひとつなのは間違いありません。

スーリープーは予約ができる?

スーリープーでは嬉しいことに、電話をすればパンを取り置きしてもらえます。なかなか人気店ではできることではありません。目的のパンが売り切れ!なんてことがなく安心して足を向けられます。スーリープーのパンは夕方にはほとんど売り切れてしまうので、とりあえず予約しておくのがおすすめ。

土曜日と日曜日の受け渡しについては、17時までに来店する必要があるのでご注意ください。また予約する際は前日の17時までに電話を入れておきましょう。

お店は月曜日と火曜日がお休みなので、水曜日に予約を入れたい場合は、日曜日の17時までに電話をする必要があります。遠くから足を運んでがっかりすることのないよう、うまく活用しましょう。

スーリープーこだわりのコーヒー

ハンドドリップコーヒーとカフェラテが注文できます。半田市にある有名コーヒー店「ボヤージュ」の、こだわりのコーヒー豆を使用。コーヒーはテイクアウトのみですが、注文を受けてから豆を挽き、その場でドリップしてくれるおいコーヒーはパンのお供に必須です。

「ホットコーヒー」「アイスコーヒー」ともに370円(税抜)で、「カフェラテ」は430円(税抜)です。目の前にある鶴舞公園で、コーヒー片手にホッと一息。のんびりするのに適しています。

スーリープーの人気メニュー!

スーリープーの人気メニューには菓子パン系が勢ぞろい!それだけスーリープーでは菓子パン系が支持を集めていることになります。また菓子パンといえば気になる季節限定メニューの代表格シュトーレン。

常連さんたちも気になるシュトーレンをはじめとした季節限定メニュー、スーリープーにはあるのか、後ほどご紹介したいと思います。まずは定番メニューから、おすすめしたい人気商品のご紹介です。

クロワッサン

昨今のパン屋の指標ともなっているクロワッサン。そんなクロワッサンですが、スーリープの数多いメニューのなかでも1番の人気を誇ります。触るだけで崩れそうな薄い層、しかし食べるとふんわりのクロワッサンは、若干ですが他店のそれより大きく感じます。

一層一層しっかりしており、バターの香りもほどよく、気付いたらなくなっていた…なんて光景はもはや当たり前のおいしさです。シンプルなクロワッサンだけでなく、チョコクロワッサンなどにもファンが多く、価格も種類によって変動します。

バナナクリームパイ

常連さんたちに絶大な支持を得ている人気メニューがこれ、バナナクリームパイです。バナナに生クリームとカスタードクリーム、そしてチョコレート。こう聞くと、さぞ甘いパンと思われがちですが、実際は甘すぎることなく大人の味わいです。

サイズも大きめで、とにかくパイがサクサク。菓子パンで迷ったらまずは取りたい病みつき間違いなしのメニューです。416円(税抜)で、スーリープーのパンのなかで値が張る方ですが食べれば納得のおいしさです。

アールグレイティー&ホワイトチョコ

こちらも常連さんたちに人気のメニュー。軽やかさと、焼き立てであれば悶絶するというそのおいしさを一度お試しください。

アールグレイティー&ホワイトチョコの妹分的存在「ピンクベリー&ホワイトチョコ」もあり、そちらもスーリーピー屈指の人気です。もしあれば迷わず購入しましょう。価格は種類によって変動します。

また関連メニューの「ゆずとホワイトチョコ」も常連さんに人気のあるメニューのひとつです。ひと口かじれば、ゆずピールの香りが突き抜けます。ベーグルよりさらにモチっとしたような食感。定番のオレンジピールやチョコレートではないのが憎いポイント。

それも奇をてらっただけでないと言わんばかりの、ゆずとホワイトチョコの相性が見事です。わずか222円(税抜)で味わえる至福とは思えません。

総菜パンも抜かりないおいしさ!

おいしいと評判のパン屋さんに来たら、サンドイッチも気になるところ。スーリープーのすぐ近くに鶴舞公園がある以上、天気のいい日はとくにベンチに腰掛け、サンドイッチを頬張りたい衝動に駆られる方も多いはず。

スーリープーではオリジナルのサンドイッチが多数あります。お昼休憩の時間帯になると近隣のサラリーマンやOLがこぞって買いに来るので、いつも品薄状態…。早めに確保しておきたいものです。もちろんサンドイッチ以外のメニューもたくさんあり、どれも甲乙つけがたいおいしさです。

B.L.Tサンド

スーリープーのサンドイッチといえば、まずは王道のB.L.Tサンド450円です。レタスがいっぱい入っていて、「パン」「トマト」「ドレッシング」「ベーコン」のバランスがとれています。

とくに特筆すべきはやはりパン。BLTサンド専用に作られたパンなのでは?と疑いたくなるような具材との相性。具材ももちろん最高です。

ツナと人参ラペのサンド

水分を吸いにくいよう工夫が施された、スーリープーの食パンが使用されたサンドイッチ。「ツナ」「タマゴ」「ニンジン」「セロリ」「キュウリ」「パプリカ」を惜しげもなく使用。

これだけの具材がパンの引き立て役と思えるほど、パンのおいしさが際立ちます。ボリューミーなのに450円と人気のサンドイッチです。

パスチー(イギリス風ミートパイ)

聞きなれない名前ですが、パスチーはイギリス風ミートパイを指します。「挽き肉」「ジャガイモ」「ナス」「オニオン」「パプリカ」とたくさんの具材を使用したミートパイ。

肉は野菜が双方の旨味を吸って、おいしさ倍増。もちろん野菜のシャキシャキとした食感はしっかりと残っています。温かいミートパイもよいですが、冷めてもおいしいミートパイに仕上がっておりおすすめの一品です。324円(税抜)なのもありがたいです。

キッシュ

スーリープーのキッシュはバターが濃くとにかく濃厚。「ブルーチーズとポテトのキッシュ」はさらに濃厚かと思いきや、意外にもあっさり食べられます。ポテトのほくほく感がたまりません。季節によって「バジルとトマトのキッシュ」も登場しどちらもおすすめです。

スーリープーにはその他にもさまざま種類のキッシュが用意されていますが、どれも早めになくなってしまうので、見つけたらラッキー、購入しておいて損はない人気商品です。価格は種類によって変動します。

食パン

あえて甘味をすくなめに仕上げたかのようなスーリープーの食パン。焼き立ての食パンの表面はバリバリで、食べながらこぼれるくらいで大変よい食感です。

サンドイッチを作る際にも使われている食パンは、ご自身でサンドイッチを作る時にも嬉しい一本。556円(税抜)です。他店の食パンで仕上げたサンドイッチとは一味も二味も違います。

おいしいと評判のハード系はこだわりの天然酵母!

天然酵母というと独特の酸味が感じられることもありますが、スーリープーの酵母の味はとても優しく香り豊か。だれからも愛されるサンドイッチが手ごろに作れるでしょう。

カンパーニュ系はレーズンやフレッシュブドウを用いた自家製酵母で、粉は国産、ライ麦はドイツとまろやなか味わいです。

カンパーニュ

ご自宅でおいしいサンドイッチを作りたい…そんな方におすすめなのが、スーリープーのカンパーニュです。「愛知県で一番おいしい!」とまで口コミされるほどのおいしさは、一口食べれば病みつきになること間違いなし。

ほどよい焼目のついたこのカンパーニュ、隠れた看板商品といっていいかもしれません。このカンパーニュでつくられたサンドイッチがまたおいしく、はじめて訪れた方、まだお試しでない方はカンパーニュをトレイにのせるのをお忘れなく。サイズと値段についてハーフサイズが277円(税抜)、ノーマルですと552円(税抜)となります。

カンパーニュサンド

スーリープーのカンパーニュを使ったサンドイッチがいますぐ食べたい!そんな方のニーズに応える商品もしっかりと用意されています。

鉄板のカレー風味にチリソーセージの組み合わせ、「ゆでタマゴ」「シメジ」が玄人好みのカンパーニュサンドはいかがでしょうか。1個350円(税抜)にも関わらず満足感が得られます。

シュトーレンをはじめとした季節限定メニューの販売は?

お気に入りのパン屋さんを見つけたら気になるのが、シュトーレンなどの季節限定メニューではないでしょうか。とくにシュトーレンはクリスマスの時期に近づくにつれ、あのシュトーレンの甘酸っぱさとほろ苦さが今年もまた味わえる…とつい考えてしまうもの。

しかし残念なことに現在のところスーリープーでは、シュトーレンの販売は行っていないとのこと。またシュトーレンに限らずですが、季節限定のメニューの販売はなく、定番メニューだけで勝負されているお店ということです。

逆にいうと、一定の客数が望めるシュトーレンなどの季節限定メニューに頼らずとも営業を続けられる実力店でもあるということ。シュトーレンなどの季節限定メニューは他のお店で求めるとして、スーリープではここでしかいただけないメニューを楽しむことにしましょう。

スーリープーへのアクセスが知りたい!

地下鉄とJR鶴舞線の鶴舞駅1番出口から、迷わなければ徒歩2分ほどの距離です。しかしスーリープーはちいさなお店なので、ややわかりにくいかもしれません。

初めて訪れる方は慎重に探してみてください。お車でお越しの方は、駐車場はありませんので近隣のコインパーキングに停めましょう。

スーリープー周辺の駐車場

スーリープーから92mと最短の距離にあるパーキング「スペース千代田第1」はスーリープーの営業時間内だと60分200円ですが、収納台数が4台というのが心もとないところ。

埋まっていたら、そのままスーリープーから遠ざかり、ひとつ先の交差点を左に曲がってすぐの「スペース千代田第2」がよいでしょう。17台の収納が可能であり、30分100円と遠い分すこし助かる料金設定になります。最大料金についてはどちらも同じです。

Thumb名古屋駅周辺の駐車場で安いのは?24時間でもお得な場所や無料も調査!
名古屋駅周辺で安い料金で利用することができるおすすめの駐車場を集めました。打ち切り料金が利用...

スーリープーの周辺環境

すぐ近くにある鶴舞公園は、名古屋市が設置した最初の公園であり、市を代表する総合公園です。花の名所としても知られ「バラ」「ハナショウブ」など緑豊かな憩いの場として市民に親しまれています。

春は桜の名所としても知られ、日本さくら名所100選にも選定されています。もしこの時期に訪れたら利用しない手はありません。ベンチに腰かけて絶品のパンを頬張れるのは、名古屋市鶴舞の界隈の特権です。

住所 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目
電話番号 052-733-8340

Thumb名古屋の公園おすすめを厳選!デートや子供と一緒にピクニックを楽しもう!
愛知県の名古屋でおすすめしたい人気の公園の情報について、詳しくご紹介していきます。名古屋には...

スーリープーの基本情報

JR中央本線鶴舞駅1番出口からすぐの位置にあり、徒歩3分ほどで到着します。営業時間は8時から19時までですが、売り切れ次第閉店しますのでご注意ください。定休日は月曜日と火曜日。予約する際は、来店する前日17時までに電話にて予約をしておきましょう。

月曜日と火曜日の休みのため、水曜に来店する予定の場合は、日曜の17時までに連絡をする必要があります。予約分の受け渡しについて土曜日と日曜日が17時までとなっています。ご注意ください。

住所 名古屋市中区千代田2丁目16-20安井ビル1階
電話番号 052-263-3371

おいしいパンはスーリープーで!

いかがだったでしょうか。スーリープーは名古屋市鶴舞にお住まいの方々がうらやましく感じられる、なんとも魅惑的なパン屋さんです。クリスマス前のこの時期ともなると、このお店のシュトーレンを食べてみたいものです。

いつかスーリープーにシュトーレンも登場することを楽しみにしつつ、スーリープーの名物パンたちを楽しみましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ