アイスランドの天気と服装まとめ!冬の気温やオーロラのシーズンは?

アイスランドは夏も冬も楽しめる観光地です。そんなアイスランドの天気や気温、訪れる際に気になる服装などについて見てみましょう。アイスランドは自然が楽しめるスポットが多く、天気をチェックすれば快適な旅行をすることができます。

アイスランドの天気と服装まとめ!冬の気温やオーロラのシーズンは?のイメージ

目次

  1. 1アイスランドの天気や気候を知ろう!
  2. 2アイスランドってどんなところ?
  3. 3アイスランドの天気には四季がある
  4. 4アイスランドの春の天気
  5. 5アイスランドの春の天気に合った服装は?
  6. 6アイスランドの夏の天気
  7. 7アイスランドの夏の天気に合った服装は?
  8. 8アイスランドの秋の天気
  9. 9アイスランドの秋の天気に合った服装は?
  10. 10アイスランドの冬の天気
  11. 11アイスランドの冬の天気に合った服装は?
  12. 12アイスランドの天気でベストシーズンは?
  13. 13アイスランドの天気でオーロラが見らえるのはいつ?
  14. 14アイスランドでオーロラが見られるのはどこ?
  15. 15アイスランドの天気でオーロラが見られる条件は?
  16. 16アイスランドの天気を知って観光を楽しもう!

アイスランドの天気や気候を知ろう!

アイスランドは北ヨーロッパとグリーランドの間に位置する小さな国です。冬にオーロラが観察できることから人気の観光地で、世界中から多くの観光客が訪れます。1年中寒いイメージがありますが、アイスランドの天気や気温、気候などはどうなのでしょうか?ここでは気になるアイスランドの天気や気温、服装などについて紹介します。

Thumbアイスランド旅行で行きたい観光名所まとめ!治安やお土産もチェック!
ヨーロッパの旅行地の中でも手つかずの自然が数多く残されているアイスランド。火山と温泉が作り出...

アイスランドってどんなところ?

アイスランドは北極圏のすぐ南にある島国です。首都はレイキャビクで、北海道より少し大きいくらいの国土に約33万人の人が住んでいます。火山活動が活発な地域で、温泉や間欠泉などの観光スポットがあります。また氷河やオーロラなど、他の地域ではできない自然現象を体験することができます。

歴史的には、アイスランドは長い間ノルウェーとデンマークの支配下にありましたが、1944年に独立を果たしました。世界で初めて女性元首が誕生したことでも知られています。アイスランドでは多くの人が英語を話します。街中の表記も英語が多いので、英語ができれば快適に旅行ができるでしょう。

アイスランドへのアクセスは、日本からは直行便がないため、ヨーロッパの都市を経由して行きます。所要時間は約14.5~19時間で、ロンドンやコペンハーゲンからは同日に乗り換えをすることができます。

首都レイキャビクは小さな街で、観光スポットは徒歩圏内にあります。レイキャビクにはホテルがいくつもありますが、夏の観光シーズンは早くから満室になります。また、他のエリアではホテルが少ないので、旅行の際には早めの手配がおすすめです。

Thumbアイスランドの首都「レイキャヴィーク」ってどんな街?観光の見どころを紹介!
アイスランドの首都である「レイキャヴィーク」。この記事では、そんなレイキャヴィークの基本情報...

アイスランドの天気には四季がある

アイスランドはその名前からも1年中氷に覆われているイメージがありますが、実際には四季があり、夏には緑も見られます。アイスランドの夏の天気は気温が上がらず涼しく感じることもありますが、冬の天気はメキシコ湾から北上してくる暖流のおかげでそれほど寒くはなりません。同じ緯度にあるグリーランドに比べると温暖な気候です。

アイスランドには四季があるといっても、春・夏・秋は短く、冬は長く寒い時期が5ゕ月間続きます。アイスランドは北極圏のすぐ南に位置するため、夏の6、7月は白夜といって太陽が沈まない期間があります。一般にアイスランドの春は4月から5月ごろ、夏は6月から8月ごろ、秋は9月から10月、冬は11月から3月ごろと区分されます。

アイスランドの春の天気

アイスランドの春は一般に4月~5月です。春はまだ寒く、日本でいうと冬の感覚です。4月中旬から雪解けが始まり、訪れることができる観光名所が少しずつ増えて行きます。4月の気温は1度~6度、5月の気温は4度~10度くらいです。東京に比べると降水量はずっと少なく、天気は悪くはありません。

春になるとアイスランドでは夜がどんどん短くなります。4月上旬の日の出は6:30、日の入りは20:30ですが、5月下旬になると日の出は3:30、日の入りは23:30と太陽が出ていない時間は4時間くらいしかありません。雪は降りませんが、冷たい風が吹いたり冷たい雨になったりします。天気の変化が大きいので注意をしてください。

春の気候はまだ寒く、観光シーズンではないため観光客も少なく、ゆっくりと観光を楽しみたい方におすすめです。4月上旬まではオーロラを見ることができますが、それ以降はオーロラの鑑賞は難しくなります。

アイスランドの春の天気に合った服装は?

アイスランドの春の服装は、東京の初冬くらいの服装をイメージして下さい。真冬のような厚いコートは必要ありませんが、厚めのきちんとした上着は必要です。3月~4月はまだ雪が降ることがあるので、ブーツや滑らないような靴が必要です。また、日照時間が長くなるにつれ日差しも強くなるので、サングラスなどがあるといいでしょう。

アイスランドの春は、年によってはぽかぽかと暖かい気温になることがあります。Tシャツや長袖のシャッツ、カーディガンなど天気や気温に合せて脱ぎ着ができるような服装を用意するといいでしょう。また風が強い日が多いのでウィンドブレーカーなどがあると便利です。気候に合わせた服装を用意しましょう。

アイスランドの夏の天気

アイスランドの夏は6月~8月です。清々しい天気となり、ハイキングやドライブなど自然を楽しみたい方におすすめのシーズンです。夏しか行われていない限定のツアーも多く、海ではパフィンやクジラに出会う確率が髙くなります。日本ではアイスランド観光というとオーロラが注目されていますが、夏はベストシーズンで、多くの観光客が訪れます。

アイスランドの夏の天気は、日本ほど気温が上がりません。6月の気温は7度~13度、8月の気温は9度~25度くらいです。夏の特徴は白夜という現象が起こることです。これは真夜中でもほとんど太陽が沈まず、日本ではできないような体験ができます。1年で日照時間が1番長いのは6月21日の夏至ですが、7月下旬まで白夜が体験できます。

アイスランドの夏は気候もよく、アクティブに自然を楽しみたい方におすすめです。特にハイランドを訪れることができるのは7月~9月の天候がいい時期だけです。ハイランドはアイスランドの内陸部にあり、氷河や渓谷など雄大な自然が体験できる絶景スポットです。冬は積雪が多く、人が入ることはできません。

アイスランドの夏の天気に合った服装は?

アイスランドの夏は東京の春から初夏ぐらいの気温です。天気が悪い日や朝晩は気温が下がるので、服装も上着などが必要です。アイスランドでは、真夏でもフリースやセーターなどの服装をしたくなるほど気温が下がることがあります。

氷河見学やアイスケイブなどの観光に出かける際は、天気にもよりますが薄めのダウンコートなどの服装を用意するといいでしょう。アイスランドの天気は変わりやすく、風が強いことが多いので、レインコートやマフラーなどがあると重宝します。足元はサンダルではなく、しっかりとした靴がおすすめです。

その他、夏の気候に合せて必要な持ち物は、帽子や手袋です。帽子は気温が下がった時だけではなく、少しくらいの雨なら防ぐことができるからです。また手袋も急に気温が下がったときに役に立ちます。傘は強風時には役に立たないので、レインコートがおすすめです。サングラスもあるといいでしょう。

アイスランドの秋の天気

アイスランドの秋は9月~10月と短い期間です。夏の観光シーズンが終わり、9月からは夜がだんだんと長くなります。気温も下がり、9月の気温は2度~7度、10月の気温は6度~11度です。日照時間は、9月上旬は日の出6:30、日の入り20:45ですが、10月下旬になると日の出9:00、日の入り17:15と短くなります。

アイスランドの秋は東京の初冬を思わせるような天気となります。風が冷たく、霜が降りたり雪がちらつくこともあります。また稀に台風なみの強風が吹くこともあります。

秋は観光客も少なくなり、ホテルも宿泊料金を下げるところが多くなります。9月からはオーロラツアーも始まるので、あまり寒くない中でオーロラ鑑賞をしたいという方にもおすすめです。9月中旬までは紅葉を楽しむこともでき、おすすめのシーズンです。

アイスランドの秋の天気に合った服装は?

アイスランドの秋は、東京の初冬のようなイメージの服装を用意します。真冬のような厚いコートは必要ありませんが、薄手のダウンコートがあるといいでしょう。11月には雪が降るので、滑らない靴の用意をしてください。天候は年によって差があり、秋でもぽかぽかと暖かい日もあります。重ね着で温度調節ができる服装を用意してください。

秋の服装では、暖かいフリースのセーターやコートは必要です。また暖かい帽子やマフラー、手袋などもあるといいでしょう。雨や雪がちらつくことがあるので、レインコートや防水のアウターなども用意するようにします。体が冷えると体調を壊しやすいので、気候に合わせた服装を準備してください。

アイスランドの冬の天気

アイスランドの冬は11月~3月で、寒さが厳しくなります。11月の気温はマイナス5度~3度、3月の気温は0度から5度くらいです。気温だけを見ると思ったほど寒いと感じるかもしれませんが、アイスランドは風が強く体感温度はずっと低くなります。

吹雪になることもあり、その場合は飛行機が遅延したりキャンセルになったりすることがあります。旅行の日程には余裕を持たせましょう。

アイスランドの冬の特徴は、夜が長いことです。夏は白夜になるアイスランドですが、冬の日照時間は6時間ほどしかありません。1年で1番日照時間が短い12月は、日の出は11:15、日の入りは15:30です。短い日照時間を上手に活用しましょう。

寒い冬ですが、アイスランドではこの時期にしか観光できないスポットもあります。ヴァトナヨークトル氷河にある青い氷の洞窟は、気温が下がる冬にしか入ることができません。また、クリスマスやお正月など楽しいイベントも多く、大晦日には花火が打ち上がります。この時期に旅行を考えている方は、早めにホテルを予約しましょう。

アイスランドの冬の天気に合った服装は?

アイスランドの冬は、同じ緯度の都市に比べると気温が高いのが特徴です。しかし、東京よりずっと寒いので服装はしっかりとした防寒着が必要です。

長袖の下着、フリース、ボトムスは保温性のあるスパッツやズボンなどの服装が必要です。ダウンは暖かいのですが防水性がないので注意が必要です。スキーウェアがあれば、上下持参するといいでしょう。

積雪もあるので足元は、厚手の靴下を履きトレッキングやスノーブーツなどがおすすめです。特にオーロラを鑑賞する場合は、屋外にいる時間が長くなります。現地でレンタルできる防寒着は限られているので、ツアーに参加する時は必ず確認してください。

帽子・手袋・マフラーは必須です。外は寒くても室内は暖かいので、温度調節できる服装が便利です。

アイスランドの天気でベストシーズンは?

アイスランドの観光のベストシーズンは、一般に夏と言われています。日照時間が長いので屋外で過ごせる時間が多く、ドライブやハイキングなど自然の中で観光が楽しめます。夏は1年の中で最も気候が安定していて、過ごしやすい季節といえます。この季節には世界中から多くの観光客が訪れます。

オーロラや氷の洞窟を見たいという方は冬がおすすめです。アイスランドは年間を通じて楽しむことができるので、目的に合せて旅行の季節を決めましょう。その際には気候に合わせた服装の準備を整えましょう。

アイスランドの天気でオーロラが見らえるのはいつ?

アイスランドでは、9月下旬から4月中旬まで長い期間オーロラを見ることができます。実はオーロラは1年を通じて発生しているのですが、暗い夜空にならないと人の目ではみることができません。夏の白夜では暗くならならいため、オーロラを見ることができません。また、冬でも曇りの日など天気が悪い日には見ることができません。

アイスランドのオーロラのシーズンは、一般に11月~3月の冬と言われています。しかし年によって変わりますし、8月や9月に見れることもあります。

アイスランドのオーロラ鑑賞のもう1つの特徴は、比較的早い時間に見ることができる点です。アイスランドでは19:40~10:40がベストの時間帯とも言われています。他の地域では深夜から明け方になることも多く、その点、アイスランドはしっかりと夜に休むことができます。

Thumbアイスランドでオーロラを見よう!時期・見れる場所・確率を詳しくチェック!
夜空を幻想的に舞う光のカーテン「オーロラ」。その神秘的な絶景を見られる場所として、最近人気を...

アイスランドでオーロラが見られるのはどこ?

アイスランドでは首都レイキャビクからあまり遠くへ行かなくてもオーロラを見ることができます。車で少し走れば真っ暗な牧草地が広がり、オーロラを見ることができます。快適な都市に滞在しながら近くでオーロラを見ることができるのはアイスランドならではの楽しみ方です。日中の観光もオーロラも両方楽しむことができます。

ツアーによっては、レイキャビクから遠いエリアでオーロラを鑑賞できる宿泊ツアーもあります。この場合は、宿泊先のホテルの前でオーロラを鑑賞することができます。また、「氷の洞窟」を組み合わせたツアーもあるので、アイスランドの観光を考えている方は参考にしてください。日本語ガイド付きのツアーも用意されています。

アイスランドの天気でオーロラが見られる条件は?

オーロラが見られる条件は雲のない夜空と、活発なオーロラの活動です。オーロラは自然現象なので、いつどこに現れるかは予測が困難です。

オーロラツアーの多くは、オーロラが見られなかった場合、別の日に空席があれば参加できるようになっています。また悪天候でツアーが中止になった場合は返金されます。ツアーに参加する前に確認してください。

アイスランドの天気を知って観光を楽しもう!

アイスランドの気候や天気、気温などについて紹介しました。アイスランドのベストシーズンは夏ですが、年間を通じてさまざまな楽しみ方ができます。冬には髙い確率でオーロラを鑑賞することができます。アイスランドを訪れる際には、気候に合わせた服装を用意し、快適な旅にしてください。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko