常滑市で観光のおすすめスポット13選!グルメ&子供が嬉しい体験もあり!

愛知県常滑市はやきものの街として有名で、日本六古窯の一つでもある「常滑焼」は急須のシェア日本一を誇ります。そんな常滑市には子供も楽しめる陶芸体験や絶品グルメなど観光スポットが多数あります。今回はそんな常滑のおすすめ観光スポットをご紹介します。

常滑市で観光のおすすめスポット13選!グルメ&子供が嬉しい体験もあり!のイメージ

目次

  1. 1常滑市の観光おすすめスポットをご紹介
  2. 2常滑市の観光スポット1:常滑市陶磁器会館
  3. 3常滑市の観光スポット2:とこなめ招き猫通り
  4. 4常滑市の観光スポット3:とこなめ見守り猫 「とこにゃん」
  5. 5常滑市の観光スポット4:やきもの散歩道
  6. 6常滑市の観光スポット5:登窯広場 展示工房館
  7. 7常滑市の観光スポット6:義翠窯 陶芸道場
  8. 8常滑市の観光スポット7:INAXライブミュージアム
  9. 9常滑市の観光スポット8:とこなめ陶の森
  10. 10常滑市の観光スポット9:とこなめ焼卸団地
  11. 11常滑市の観光スポット10:大野城跡
  12. 12常滑市の観光スポット11:りんくうビーチ
  13. 13常滑市の観光スポット12:中部国際空港 セントレア
  14. 14常滑市の観光スポット13:グルメ
  15. 15常滑市の観光スポットを楽しもう

常滑市の観光おすすめスポットをご紹介

愛知県常滑市は焼物「常滑焼」で有名な街ですが、やきものの街としての雰囲気や陶芸体験、グルメなど子供から大人まで楽しめる観光スポットがたくさんあります。そこで今回はそんなやきものの街、常滑市のおすすめ観光スポットやグルメについて、見どころや施設情報、アクセス方法などご紹介していきます。

常滑市の観光スポット1:常滑市陶磁器会館

まずご紹介する常滑市のおすすめ観光スポットは、観光の拠点として便利な「常滑市陶芸器会館」です。この施設は後ほどご紹介する「やきもの散歩道」の出発点ともされていて、常滑焼の展示および販売も行われています。

入館料は無料で駐車場も有るので、車で常滑を訪れた際にはここの駐車場に駐車して観光するのがおすすめです。ちなみに平日は無料で駐車できますが、土日は駐車料金500円が必要となります。

アクセス方法ですが、電車の場合は名鉄常滑線「常滑駅」から徒歩5分で、改札を出て左に行き、駅沿いの道を右の方に進んでいきます。突き当りを左に曲がり、しばらく直進すると右手にあります。車の場合は中部空港線の常滑ICで降りて5分となります。常滑ICを降りて常滑インター入口交差点を右折し、5分ほど直進すると左手にあります。

常滑市の観光スポット2:とこなめ招き猫通り

次にご紹介する常滑市のおすすめ観光スポットは「とこなめ招き猫通り」です。常滑市は招き猫の生産量が日本一ということもあり、招き猫の街としても有名です。先程ご紹介した陶芸器会館からやきもの散歩道へと行く途中にある通りの名前で、この通りの壁にはたくさんの招き猫が埋め込まれています。

招き猫通りの壁には巨大招き猫とご利益陶製招き猫が39体、本物そっくりの猫が11体あります。1体ずつ姿や形、表情などが違うので、見比べながら歩いていくのがおすすめです。たくさんの招き猫が顔をのぞかせている風景はここでしか見ることができず、子供にも人気のスポットとなっているのでぜひ立ち寄って見てください。

常滑市の観光スポット3:とこなめ見守り猫 「とこにゃん」

次にご紹介する常滑市のおすすめ観光スポットは、とこなめ見守り猫「とこにゃん」です。とこにゃんとは、先程ご紹介した招き猫通りの壁の上にある、高さ3.8メートル、幅6.3メートルもの巨大招き猫です。壁の上から常滑市を見守っているような姿なので、とこなめ見守り猫の愛称で親しまれています。

とこにゃんは、下の招き猫通りからは見えない位置にあるため、反対車線の道路に渡ると見ることができます。また、招き猫通りの上の道路からだとより近くでとこにゃんを眺めることができます。

常滑市の観光スポット4:やきもの散歩道

次にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットは、常滑市の中心市街地の小高い丘にある「やきもの散歩道」です。この散歩道にはAコースとBコースの2種類のコースがあり、どちらも常滑の観光を十分に楽しめるおすすめスポットです。散歩道は先程ご紹介した「常滑市陶芸器会館」からスタートしてまた戻ってくるというコースになります。

まずAコースですが、レンガ造りの煙突や窯、黒堀の工場、陶器の廃材利用の坂道などを歩くコースです。Aコースは全長1.6キロメートルの散歩道で、所要時間は約60分となります。常滑の歴史と独特の雰囲気を持つ町並みを感じながら散策することができるのでおすすめです。

次にBコースですが、こちらは全長4キロメートルで所要時間が2時間半という長めのコースとなっています。散歩道の途中には常滑の産業観光施設「INAXライブミュージアム」などの観光スポットもたくさんあるので、じっくり常滑を観光したい方におすすめです。

Thumb常滑『やきもの散歩道』散策が人気!おしゃれカフェやランチ・駐車場を紹介!
この記事では、常滑市の『やきもの散歩道』の散策ルートを紹介します。やきもの散歩道には、おしゃ...

常滑市の観光スポット5:登窯広場 展示工房館

次にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットは、常滑焼きの展示や陶芸体験もできる「登窯広場 展示工房館」です。見どころは館内にある「両面焚倒焔式角窯」という、入り口が2つあるのが特徴の窯です。造られたのは大正10年頃で、昭和55年までは実際に使われていた窯なので、歴史を感じられることができます。

この展示工房館では陶芸体験も行うことができるのでおすすめです。2階が陶芸教室になっていて、手軽なコースだと絵付け体験で、皿やタイル、茶碗など好みの形のものに絵付けを体験することができます。また陶芸教室では電動ろくろや手びねり体験ができる教室が開催されています。

絵付け体験は所要時間は1時間程度で、作品は1ヶ月後くらいに取りに行くか、もしくは発送もしてくれます。予約なしでも受付けていますが、事前に予約をしておいた方が良いでしょう。絵付け体験だと子供も気軽に楽しめるので親子で記念に作品を作ってみてはいかがでしょうか。

開館時間は10時から16時までで、入場料は無料となります。体験にはコースによって料金がかかりますので、お気をつけください。ちなみに年末年始は休館となります。また展示工房館には専用駐車場はないので、周辺の有料駐車場を利用することになります。やきもの散歩道Aコースの中間地点に位置するので、散策がてら立ち寄るのもおすすめです。

常滑市の観光スポット6:義翠窯 陶芸道場

次にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットは、陶芸体験ができる「義翠窯 陶芸道場」です。ここではじっくり陶芸を体験することができるので、作品を作ってみたいという人におすすめです。内容は電動ろくろ、手びねり、たたら作りが体験でき、各3000円で大きさにもよりますがカップなどだったら2点作ることができます。

予約無しでいつでも受付けていて、一人からでも大丈夫です。初心者でも丁寧に教えてくれるので安心して体験することができます。子供から大人まで楽しめるのでおすすめのスポットです。

場所はやきもの散歩道Aコースの途中にあります。営業時間は8時から17時までとなります。もちろん予約もできるので体験したい日時が決まっていたら事前に予約することをおすすめします。

常滑市の観光スポット7:INAXライブミュージアム

次にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットは、ものづくりの心を伝える体験型ミュージアム「INAXライブミュージアム」です。施設内には資料館や工房、ミュージアムショップ、レストランなど8つの施設があります。

見どころは世界のタイル約1000点が展示された、日本で唯一のタイル博物館や、土管を焼いていた大正時代の窯と建物、煙突の内部を公開している資料館などです。

土・どろんこ館では、土の展示や体験教室を開催しています。内容は子供に人気の「光るどろだんご作り」と土からパステルを作る「土のパステル作り」です。普段触れることのない土を使った体験教室は、子供も楽しめるので親子での体験がおすすめです。

また陶楽工房では陶を使ったものづくりを楽しめる体験教室が開催されています。内容はモザイクアートやタイルの絵付けなど所要時間1時間から1時間半ほどで楽しむことができます。時間も短時間なので子供にもおすすめの体験となっています。ちなみにこれらの体験教室は予約制となっているのでお気をつけください。

常滑市の観光スポット8:とこなめ陶の森

次にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットは「とこなめ陶の森」です。とこなめ陶の森の敷地内には資料館、陶芸研究所、研修工房の3つの施設があり、貴重な資料の展示や研究生達による作陶風景の見学ができます。資料館では常滑焼や生産用具の展示がされた常設展の他に、時期によってテーマが変わる企画展も行われています。

開館時間は9時から17時までで、月曜日が休館日となります。ちなみに入館料は無料です。常滑駅からは徒歩30分と少し離れているのでタクシーかバスでのアクセスをおすすめします。常滑駅から知多半田駅行きのバスに乗り、「奥栄町」バス停で下車し、そこから徒歩7分となります。

駐車場もあるので車でのアクセスも可能です。車でアクセスする場合は国道247号線、新瀬木橋東交差点から3分となります。ちなみにやきもの散歩道Bコースのコースに含まれているので、散策の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

常滑市の観光スポット9:とこなめ焼卸団地

次にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットは、陶器のショッピングモール「とこなめ焼卸団地」です。ここは、敷地内に陶芸を扱うお店が約17店舗立ち並び、作家モノから日用使いもできる常滑焼など多種多様な商品を取り扱っています。またリーズナブルな価格で販売されているので、お土産などに常滑焼を買うのにおすすめです。

定期的にイベントなども開催されていたり、ギャラリーや陶芸体験コーナーなどを併設した店舗もあるので、子供連れでも飽きることなく楽しむことができます。またお茶屋お団子などの甘味を常滑焼で楽しめるお店もあり、おすすめです。

とこなめ焼卸団地は、やきもの散歩道からは離れた場所にあり、駅からタクシーか駐車場もあるので車でのアクセスもおすすめです。車の場合は常滑インターから約5分となります。

常滑市の観光スポット10:大野城跡

次にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットは「大野城跡」です。大野城は三代将軍徳川家光の母が最初に嫁いだ城として有名なお城で、その跡地には現在お城を模した展望台が建てられています。展望台からは伊勢湾の絶景を楽しめておすすめです。

展望台の時間は季節によって変わりますが、3月から10月までは9時から17時まで、11月から3月までは9時から16時までとなります。入場は無料で、駐車場も設置されています。アクセス方法は、名鉄「西ノ口駅」から徒歩15分となります。

常滑市の観光スポット11:りんくうビーチ

次にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットは「りんくうビーチ」です。常滑市は焼き物だけでなく、美しいビーチがあることでも有名です。この「りんくうビーチ」とは、中部国際空港セントレアの対岸部に造られた東海地区最大級の大きさを誇る人工海浜で、砂浜からは飛行機が見えたり、周辺では釣りやウォーキングなど楽しめておすすめです。

夏場になると海水浴だけでなく、バーベキューやイベントなど子供から大人まで楽しめます。また、ビーチから眺める夕日はとても美しく、エリア有数のサンセットスポットとしても有名です。

アクセス方法ですが、常滑駅から徒歩15分ほどとなります。有料となりますが駐車場もあるので車でのアクセスも可能です。車の場合は高速道路セントレアラインの「りんくうIC」を降りてすぐです。駐車料金は4月から10月までは1日1000円、11月から3月までは1台500円となります。

常滑市の観光スポット12:中部国際空港 セントレア

次にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットは「中部国際空港 セントレア」です。愛知の国際空港として有名なセントレアですが、ここ常滑市にあります。セントレアは中部エリアで唯一の国際空港で、商業施設も併設されているので飛行機に乗らなくても観光目的で訪れる人も多いです。

空港内にはショップなどの他にも入浴施設も備えられていて、飛行機を眺めながら日帰り入浴が楽しめます。またグルメスポットも充実しているのでおすすめです。夜にはライトアップされたセントレアも幻想的で、建造物としても美しいその姿を眺めることができます。セントレアでは見学ツアーも開催されていて、子供も一緒に楽しめておすすめです。

Thumbセントレア空港で食事なら?おすすめのランチや人気の安い店を厳選!
英語で中部地方のセントラルと空港のエアポートを組み合わせた造語であるセントレア空港は、正式名...

常滑市の観光スポット13:グルメ

最後にご紹介する常滑のおすすめ観光スポットはグルメです。常滑市内には美味しい食事や甘味が楽しめるお店がたくさんあります。中でも一番人気のグルメはやきもの散歩道の道中にある「甘味喫茶侘助」の「土鍋カレーうどん」です。土鍋でグツグツ煮込まれたカレーはチーズが入っていて、とてもまろやかで絶品グルメとなっています。

カレーうどんにはご飯も付いてくるので、最後はカレーライスにして楽しむのがおすすめです。侘助は甘味喫茶なので、うどんの他にも夏はかき氷、冬はぜんざいなどがおすすめです。営業時間は11時から17時で、火曜日が定休日です。人気のグルメスポットなので休日などは行列ができることもあるのでお気をつけください。

侘助の近くには人気のパン屋「パン工房 風舎」もあり、こちらもおすすめのグルメスポットです。惣菜パンから菓子パンまで幅広いジャンルのパンが丁寧に焼き上げられ、どれも絶品です。特に人気メニューはカレーパンとメロンパンです。

小さなお店ですが、店頭ではイートインのスペースも有るので焼き立ても楽しめます。営業時間は11時から17時までで、定休日は火曜日です。散歩道の道中だけでなく、常滑市内にはグルメスポットもたくさんあるので、併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

常滑市の観光スポットを楽しもう

今回は常滑市のおすすめ観光スポットやグルメについて、見どころや施設情報、アクセス方法などご紹介してきました。常滑には大人から子供まで楽しめる陶芸体験や絶品グルメなど観光スポットがたくさんあります。中部国際空港セントレアからも近く観光しやすい場所に位置しているので、常滑をゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ