チェコのプラハ観光ガイド!旅行客に人気の名所やモデルコースを紹介!

チェコのプラハは観光にぴったりのヨーロッパでも有数の古都です。そんなチェコの首都プラハの観光名所をご紹介したいと思います。観光旅行者には便利はグルメ情報やおすすめの観光名所、またおすすめの観光モデルコースなどもご紹介します。

チェコのプラハ観光ガイド!旅行客に人気の名所やモデルコースを紹介!のイメージ

目次

  1. 1チェコのプラハ観光の魅力
  2. 2チェコのプラハ観光の魅力・建築文化
  3. 3チェコのプラハの観光名所1:プラハの旧市街と天文時計
  4. 4チェコのプラハの観光名所2:ユダヤ人街
  5. 5チェコのプラハの観光名所3:ヴァルタヴァ川
  6. 6チェコのプラハの観光名所4:カレル橋
  7. 7チェコのプラハの観光名所5:聖ミクラーシュ教会
  8. 8チェコのプラハの観光名所6:プラハ城下庭園
  9. 9チェコのプラハの観光名所7:ペトシーンの丘
  10. 10チェコのプラハの観光名所8:プラハ城
  11. 11チェコのプラハの観光名所9:プラハ市動物園
  12. 12チェコのプラハの観光名所10:幼少キリスト像
  13. 13チェコのプラハの観光名所11:エステート劇場
  14. 14チェコのプラハの観光で楽しむグルメ1:チェコ料理
  15. 15チェコのプラハの観光で楽しむグルメ2:チェコビール
  16. 16チェコのプラハの観光で楽しむ音楽
  17. 17チェコのプラハの観光で買いたいお土産・ボヘミアングラス
  18. 18チェコのプラハの観光モデルコース:1日目
  19. 19チェコのプラハの観光モデルコース:2日目
  20. 20今すぐチェコのプラハに行こう

チェコのプラハ観光の魅力

「欧州の心臓」、「母なる町」、「100塔の街」などと、これまで様々な名前で呼ばれてきたのがチェコの首都プラハです。他にも「黄金のプラハ」、「神秘のプラハ」など様々な呼び名を人々は考えだしてきました。

神聖ローマ帝国やチェコ王国の中心地となってきたこのプラハは歴史上でも多くの栄華を誇ってきたのがました。それがこのチェコの首都プラハです。

この街の建築学的な文化、精神的な文化、また様々な伝説やおとぎ話が根付いている神秘的な魅力など言葉では語りつくせない魅力が詰まっているのがこのチェコのプラハです。

そんなチェコのプラハ観光の魅力をご紹介します。おすすめの観光名所やグルメやお土産、またチェコのプラハをくまなく観光するためのおすすめの観光モデルコースなどもご紹介したいと思います。

チェコのプラハ観光の魅力・建築文化

チェコのプラハの街の魅力がその美しい建築群です。様々な時代を通じてヨーロッパ各国の建築様式の影響を受け続けてきて現在に至るのがこのプラハの街並みです。ユニークでしかも広範囲に及ぶこのプラハの歴史地区は1992年にユネスコの世界遺産に登録され観光にも大人気です。

このプラハにある建築物はまずゴシック様式、ロマネスク様式の建築物です。14世紀の神聖ローマ帝国統治時代に建設された聖ビート大聖堂や旧王宮はヨーロッパのゴシック様式建築の中でも貴重な遺産です。他にもプラハのシンボル、カレル橋、天文時計などはこの時代の建築物です。

プラハにはルネッサンス期の建築の傑作も数多くあります。その代表的なものがシュワルツェンブルグ宮殿です。またそのすぐそばにあるマルティニツ宮殿もルネッサンス期の代表的な建築物の一つです。

パロック様式の建築物も数多く残されています。聖ミクラーシュ教会はアルプスより北の地域で最も価値の高いバロック建築物ともいわれています。他にもプラハ城下から広がるパロックの庭園はまさに名作でその美しさに魅せられて何時間も過ごす人もいます。

さらにこのプラハには現代アートの原点ともいえるキュピズムの影響を受けた建築物も数多く残されています。これまでの古典的な建築とは対照的な現代建築が共存している姿はまさに圧巻です。代表的なものがチェコ人建築家ヨゼフ・ゴチャールがデザインした黒い聖母の家です。中にはキュピズムの影響を受けた照明や陶磁器なども残されています。

チェコのプラハの観光名所1:プラハの旧市街と天文時計

まるでおとぎ話の中に紛れ込んだかのような雰囲気が魅力なのがプラハの旧市街です。その旧市街の一番の見どころで観光旅行客に大人気なのが天文時計です。

毎日の正午前になると旧市街にある旧市庁舎の南側にある天文時計に何百人もの旅行者が集まってきます。その人気の観光スポットがプラハの天文時計です。

このプラハの天文時計の魅力的な機械仕掛けは中世の世界の不思議の一つとも言われてきました。この魅力的な機械仕掛けは600年もの間このプラハの最大の宝物の一つとされてきました。

この時計台には三つの時計盤があります。太陽や月の位置などを表す天文図と月々を示す歴盤と1時間ごとにキリストの使徒たちが動く人形仕掛けです。この三つの盤連動して動く機械仕掛けは複雑だそうです。第二次世界大戦時に大きな被害に遭いましたがこのプラハの人たちによってすぐに修復されたといいます。プラハ市民の宝のような時計台です。

この時計には季節ごとに行われる農事も表示されています。まさにプラハ市民の生活を支えてきたのがこの時計台です。

チェコのプラハの観光名所2:ユダヤ人街

このプラハは何世紀にも渡って、キリスト教文化とユダヤ教文化が交差する場所でした。そんなプラハで生まれた精神文化もこのプラハの魅力です。

特に歴史あるこのプラハのユダヤ人街ほどよく保存されている場所はヨーロッパでもそれほど多くはありません。ユダヤ人の歴史を語る上でも欠かせない貴重な建築物が数多く残されており、観光旅行客に人気です。

このプラハのユダヤ人街はあのゴーレムの伝説にもなった細く入り組んだ路地が続きます。その中にあるのは、シナゴーグと言われているユダヤ教の教会、ユダヤ人の町役場、神秘的な墓地、などで形成されています。

その中でも有名なのがヨーロッパでも最古のシナゴーグがあります。15世紀初頭に建設されたシナゴーグや19世紀の半ばに建設されたスペイン様式のシナゴーグなどユダヤ人街の歴史を学ぶことができるのがプラハのユダヤ人街のシナゴーグの魅力です。

またそんなプラハのユダヤ人文化を展示しているのがユダヤ博物館です。ユダヤ人街中心部にあるのでこの歴史ある狭い路地を散策しながら向かうといいでしょう。

チェコのプラハの観光名所3:ヴァルタヴァ川

ヴァルタヴァ川はチェコ国内最大の川で、ボヘミア盆地を水源都市プラハを通って南から北にかけて流れていく川でチェコでも有数の自然観光資源です。

旧市街とプラハ城の間を流れるこのヴァルタヴァ川は絶好の観光スポットです。またプラハの絶景の一つカレル橋が架かっているのもこのヴァルタヴァ川です。

このヴァルタヴァ川の遊覧船クルーズがプラハの美しさを堪能する観光の最も良い方法かもしれません。このヴァルタヴァ川沿いには遊覧船によるクルーズを運行している会社が並んでいます。船着き場にはレストランやミュージアムなどが併設されているものもあり観光旅行者たちにも人気です。

クルーズ料金の相場は日本円でおよそ1500円くらいからとなっています。カレル橋の下から乗り降りする遊覧船もあり観光旅行客にはとっても便利な場所です。アンティークでおしゃれな船内はこのプラハの美しさにぴったりマッチしており1時間ほどのクルーズはあっという間に時間が過ぎてしまいます。

チェコのプラハの観光名所4:カレル橋

またこのカレル橋もプラハの観光スポットとして欠かせない場所です。ほとんどのパンフレットや観光ウェブサイトにも乗っている有名な橋です。

1402年に建造された、全長520メートル、幅10メートルもある大きな橋です。プラハでは最も古い石づくりの橋です。橋の両側には聖人たちの像が据えられており、さながら美術館のようなきれいな橋です。

また特に石造りのアーチ状の橋脚が美しく、対岸にはプラハ城を眺めることができその歴史と美しさに心を奪われる橋です。

プラハ市民にも愛されている橋で、似顔絵や風景画を描く人、露天商や大道芸人などもいてとってもにぎやかな雰囲気で旅行者たちにも大人気の観光スポットです。特にストリートミュージシャンたちの演奏は必見です。音楽の都プラハならではですが、とっても質の高い演奏を聴くことができます。こちら人気の観光名所です。

またこのカレル橋観光で欠かせないのがこの橋の塔です。特に朝日がこのカレル橋と橋塔を照らすときの美しさは圧巻です。是非朝方訪れてみてください。

Thumbカレル橋はプラハ歴史地区の観光名所!歴史や美しい夜景など見どころを紹介!
カレル橋はチェコの首都であるプラハにある歴史ある橋です。観光でもすごく有名でプラハでは必ず訪...

チェコのプラハの観光名所5:聖ミクラーシュ教会

この聖ミクラーシュ教会もプラハ城やカレル橋、そして旧市庁舎と共にプラハの街並みには欠かせない観光スポットです。

ヨーロッパでも最も美しいバロック様式の建築物と言われているこの教会は300年以上にわたりプラハ市民を見守ってきた教会です。

その特徴はクーポラという高い円天井と鐘楼です。バロック様式の特徴でもあるこのクーポラは直径が20メートルあります。また天井内部の高さは49メートルにも及びます。

あの音楽の奇才、モーツァルトがプラハを訪れていた時には、この教会のパイプオルガンで演奏していたともいわれています。

チェコのプラハの観光名所6:プラハ城下庭園

都会の喧騒から離れた場所にあるプラハ城下庭園も旅行者に大人気のおすすめ観光スポットです。

プラハ城の南に位置するこの庭園では歴史的ないくつかの庭園が集まっておりそれぞれを行き来できる庭園群となっています。

そこにあるのはまるで絵画の一コマのように美しいテラスや、童話の1シーンに出てくるかのような神秘的な階段や抜け道などがあり、探検気分で庭園内を散策することができるプラハの観光名所です。

バロック様式の花壇はよく整えられており、また噴水もたくさんあり魅了されること間違いありません。

チェコのプラハの観光名所7:ペトシーンの丘

チェコの首都プラハには七つの丘があるといわれています。その中でも一番高く、そして一番緑が多くて、観光旅行者にも人気があるのがここでご紹介するペトシーンの丘です。

プラハの観光名所、プラハ城などからも近い丘で、麓には桜の木をはじめとして美しい花が植えられておりとってもロマンチックな雰囲気がある場所です。

丘の頂上にはパリのエッフェル塔を模して作られた塔が建てられておりプラハ全体を眺望できるスポットとなっています。展望台の299段の階段を上るとプラハ市内にいかに多くの塔があり、百塔のプラハと呼ばれている理由もよくわかります。

息をのむような美しさを眺めながら緑と色とりどりの花の中を散策すれば時間はあっという間に過ぎてしまいます。

この観光名所、ペトシーンの丘の名物の一つがケーブルカーです。駅は出発駅と終点駅とそして中間駅があります。中間駅でもおすすめのレストランもあり人気です。頂上の駅には子供たちに大人気の鏡の迷路があります。地元の子供たちも多く訪れるプラハでも有名なスポットです。

チェコのプラハの観光名所8:プラハ城

チェコのプラハの魅力が詰まっている観光名所がこのプラハ城です。プラハに訪れてこのチェコに訪れないわけに行きません。

はるか昔の時代からこのプラハ城は歴代のチェコお王族の本拠地となってきました。この城の中にはチェコの建築群がぎっしり詰まっておりさながら建築群の美術館の様な場所で観光客に大人気です。

このプラハ城は現在でもチェコ共和国の大統領府となっており公務のために使用されていますが、プラハ城構内の大半は一般公開されているので大勢の旅行者が観光で訪れる人気のスポットとなっています。

このプラハ城のおすすめの観光スポットをご紹介します。まずご紹介するのが聖ビート大聖堂です。プラハにあるもっとも重要な聖堂の一つでプラハでも最大規模の聖堂です。アールヌーボー様式のステンドクラスや歴代チェコ王の墓標やきらびやかな聖バーツラフの礼拝堂などが見どころです。

特にこの礼拝堂にはチェコの戴冠宝物である王冠や王笏、王の林檎などが納められている部屋があります。観光客に常時公開されているわけではありませんが運が良ければこの宝物を見ることができるでしょう。

また教会の南側にある黄金の門ではとてもきれいなモザイクがあります。すぐそばにある塔の上からはこのプラハ城とプラハの街並みを一望できる眺めを楽しむこともできます。

また16世紀までチェコ王の本拠地として使用されていた旧王宮もまだ残されています。ヴラジスフラフ・ホールの天井は旧ゴシック式のアーチ天井があります。豪華な内装は一見の価値ありです。

他にもこのプラハ城は人気の観光スポットがいっぱいです。立ち並ぶ小さな窓と煙突が色鮮やかな黄金の小道、王家の庭園内のアンナの夏の宮殿、歌う噴水が見事なダリボルカ塔や長さ90メートルの乗馬学校などが見どころです。

毎日正午には第一の中庭で衛兵交代の儀式が行われます。プラハ城に鳴り響くファンファーレと共に行われるこの儀式は一見の価値ありの観光スポットです。

Thumbチェスキー・クルムロフはチェコの世界一美しい街!観光の見どころは?
チェコの首都プラハから日帰りで世界遺産の街並みを観光できることから、人気上昇中の街チェスキー...

チェコのプラハの観光名所9:プラハ市動物園

別の観光名所がプラハ市動物園です。プラハ市の動物園は世界でも有数の美しい動物園といわれています。その歴史も深く1881年にまでさかのぼります。

プラハ市動物園の見どころの一つはエレファントバレーです。8頭のインド象が生息しているこの場所ではプラハで最初に生まれたゾウの子供も飼育されています。また陸生生物でも最強と言われているカバの展示もあります。それが最近新しくオープンしたカバハウスです。屋内と屋外、2つのスイミングプールがありカバの迫力を間近に観察できます。

別の観光客に人気の見どころはパロットトレイルです。ヨーロッパでは唯一のオウムの繁殖用の場所がこのプラハ動物園にあります。主に東南アジア原産のオウム類が飼育されています。他にも子供たちがウサギやハト、馬などにエサやりを体験できたりする子供動物園も大人気です。

プラハの歴史を堪能した後に動物たちと触れ合うことも、チェコを訪れる旅行者たちにおすすめの観光名所です。

チェコのプラハの観光名所10:幼少キリスト像

旅行者たちが大勢訪れるおすすめの観光名所には勝利の聖母教会にある幼少キリスト像があります。これは1628年にスペインから運び込まれた高さ約47センチの蝋人形です。勝利の聖母教会の祭壇中央に飾られており伝染病や三十年戦争からプラハを守ったとの言い伝えが残されています。

この伝説は次第に世界中に広がっていき、現在ではイタリアやスペイン、また南アメリカなどからも多くの巡礼者たちが訪れるようになっています。

この像にきれいに刺繍された衣装を着せることが習慣になっており現在では70以上の衣装があるといわれており観光にもおすすめのスポットです。

チェコのプラハの観光名所11:エステート劇場

プラハのエステート劇場はヨーロッパの劇場の中でも美しく歴史的な劇場建築の一つです。建設に2年かかったこの劇場は1783年に完成しました。当時の貴族伯爵の一人がドイツ演劇やイタリアオペラを促進するために建設させたのがこのエステート劇場です。

この劇場が建設された背景には国の文化レベルを啓蒙するという当時の思想があります。国の文化レベルを証明するために、一般に使用できる劇場、公共道徳施設として作られることになりました。

建築史的にも貴重な財産でもあるのがこの劇場で、古典建築様式を建築当時のままの状態で保存されている、ヨーロッパでも数少ない建築物です。

あのモーツァルトとの縁が深い劇場で、彼の作った二つのオペラドン・ジョヴァンニと皇帝ティトの慈悲はこのエステート劇場で最初の公演が行われました。現代でも数多くのオペラやバレエの公演があり地元の人のみならず観光旅行者たちにも大人気の劇場です。

チェコのプラハの観光で楽しむグルメ1:チェコ料理

チェコのプラハ観光でぜひ堪能していただきたいのがチェコ料理です。数世紀にも渡りオーストリアやドイツのバイエルン地方の料理に大きな影響を与えてきた料理です。

チェコ料理の典型的なものとしては、肉と様々な種類のソース、そして定番の蒸しパンのような料理、クネドリーキが添えられているものが挙げられます。そのほかにも鶏肉のグリル、川魚、味が濃い目のスープなどがチェコ料理の特徴です。

観光旅行者におすすめの料理がスヴィーシコヴァー・ナ・スメテニェです。野菜とクリームソースがかかった牛ヒレ肉にクネドリーキが添えられたものです。

プラハ観光でおすすめのレストランとしてはミシュランの星を獲得した、レストラン・アクロンやラ・デギュスタシオン・ポエム・ブルジョワーズなどです。質の高い他のレストランを探したい場合はCzech Specialsと表示されたお店を選ぶといいでしょう。

チェコのプラハの観光で楽しむグルメ2:チェコビール

またチェコのプラハ観光で欠かせないのが、チェコビールでしょう。このプラハにも有名なチェコビールを求めて世界中からビール好きの旅行者たちが集まってきています。レストランやバーなどではチェコビールを堪能している旅行者たちや地元の人たちであふれています。

もしプラハ観光で美味しいチェコビールを堪能したいなら、おすすめは醸造所のレストランです。真鍮製のタンクで作られた新鮮なビールをその場ですぐに飲むことができることで大人気です。

ほとんどの醸造所のレストランは真鍮のタンクから直接注がれたビールを別の階に用意されたレストランで美味しいチェコ料理と一緒に楽しむことができます。

チェコビールとぴったりなおすすめチェコ料理は、ちょっとピリ辛味のグラーシュ、ロースト・ダック、ウトペネツと呼ばれる酢漬けソーセージなどです。

チェコのプラハの観光で楽しむ音楽

チェコのプラハは音楽の街としても有名で観光旅行者の中にはプラハで開催される音楽祭を目当てに訪れる人たちもいるほどです。ドボルザークやスメタナといった大作曲家たちが過ごしたこのプラハは現代の音楽家たちにとっても重要なインスピレーションを与える街として質の高い音楽を提供し続けています。

この音楽の街の魅力を楽しむための観光ツアーが、プラハ音楽ツアーです。ガイド付きのこの観光ツアーではドボルザーク、スメタナ、そしてモーツァルトやジョン・レノンといった音楽家たちゆかりの場所を巡る旅行者にとっても人気の観光ツアーです。

また季節ごとにこのプラハで開催される音楽祭も観光旅行者たち大人気です。5月から6月にはプラハの春といわれる音楽祭が開催されます。また秋にはあらゆる音楽のフェスティバル、また夏にはカレル橋付近で夏の夜の夢と題する音楽祭も開催されています。

チェコのプラハの観光で買いたいお土産・ボヘミアングラス

続いてはプラハで購入できるチェコのお土産をご紹介です。ボヘミアングラスです。チェコ西部のボヘミア地方で生産されたクリスタルガラスがこのボヘミアングラスです。食器だけではなく比較的リーズナブルな小物まで沢山あります。

ボヘミアングラスとなるとかなり高価なのできちんとしたお店で購入したいものです。そんなボヘミアングラス購入のためのおすすめのお店が、モーゼルという150年の歴史を誇るグラス製品の老舗です。

また別のおすすめのお店がエルペットです。2000平方メートルの大きな店内に所狭しとクリスタルグラスが並んでいます。店内にある美しく輝くクリスタルグラスの数々は見ているだけでも、購入しなくても楽しめるお店です。

チェコのプラハの観光モデルコース:1日目

最後にプラハ観光のモデルコースをご紹介します。1日目のモデルコースはフラッチャニというプラハ城周辺から始めるといいでしょう。そこからチェルニーン宮殿へと歩きます。1日目のモデルコースでは次にストラホフ修道院へ行きモデルコース1日目のハイライト、ペトシーン展望台で町全体を眺めます。

モデルコースに入れてほしいのがプラハ城の衛兵交代式です。プラハ城に鳴り響くファンファーレが合図です。その後はプラハ城内を散策するのがおすすめの1日目のモデルコースです。

チェコのプラハの観光モデルコース:2日目

モデルコースの2日目は市民会館からは始めるといいでしょう。その後旧市街広場に行きます。ここではモデルコース2日目の醍醐味のショッピングを楽しむといいでしょう。そしてモデルコース2日目午前のハイライトは天文時計です。正午には人形が現れるのを見逃さないようにすることをおすすめします。

モデルコース2日目の午後はユダヤ人街で時間を過ごすといいでしょう。その後カレル橋、などを通りこの近辺で夕食をとります。その後夜のペトシーンの丘の眺めを楽しむのが2日目のモデルコースです。

今すぐチェコのプラハに行こう

チェコのプラハの魅力についてご紹介しました。歴史ある古都には魅力あふれる街並みと、歴史ある建造物でいっぱいです。ヨーロッパでも必見のその美しさは見る人を魅了します。

そんなチェコのプラハに今すぐ行ってみましょう。大勢の旅行者たちと同じように、プラハの魅力のとりこになるかもしれません。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング