生野コリアンタウンのおすすめ食べ歩きグルメガイド!行き方も紹介!

鶴橋コリアンタウンに並ぶ、大阪の人気観光地「生野コリアンタウン」。日本にいながら韓国を満喫することのできる生野コリアンタウンで、韓国グルメの食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか?行き方やおすすめの食べ歩きグルメについてご紹介していきます。

生野コリアンタウンのおすすめ食べ歩きグルメガイド!行き方も紹介!のイメージ

目次

  1. 1生野コリアンタウン観光で食べ歩きを楽しもう!
  2. 2大阪の人気観光地「生野コリアンタウン」
  3. 3生野コリアンタウンが観光地となるまでの歴史
  4. 4大阪のコリアンタウンは鶴橋だけじゃない!
  5. 5生野コリアンタウンと鶴橋コリアンタウンの違いは?
  6. 6生野コリアンタウンへの行き方は主に2通り
  7. 7鶴橋駅から生野コリアンタウンへの行き方
  8. 8桃谷駅から生野コリアンタウンへの行き方
  9. 9生野コリアンタウン観光のおすすめ食べ歩きグルメ
  10. 10生野コリアンタウン観光のおすすめグルメ1:ホットク
  11. 11生野コリアンタウン観光のおすすめグルメ2:キンマリ
  12. 12生野コリアンタウン観光のおすすめグルメ3:レインボースムージー
  13. 13生野コリアンタウン観光のおすすめグルメ4:キンパ
  14. 14食べ歩きの締めは冷たい韓国スイーツで口直し
  15. 15韓国グルメの宝庫!生野コリアンタウンを観光しよう

生野コリアンタウン観光で食べ歩きを楽しもう!

大阪市生野区の桃谷にある「生野コリアンタウン」。その名の通り、日本にいながらもまるで韓国にいるかのような気分を味わうことのできるエリアで、鶴橋コリアンタウンと並んで高い人気を集めている有名観光地です。韓国グルメの食べ歩きなら、生野コリアンタウンへ。生野コリアンタウンへの行き方と、おすすめの食べ歩きグルメをご紹介します。

大阪の人気観光地「生野コリアンタウン」

大阪市生野区の桃谷に位置している「生野(いくの)コリアンタウン」をご存知ですか?御幸通東商店街、御幸通中央商店会、御幸通商店街という三つの商店街で構成されている「御幸通商店街」。そんな御幸通商店街とその周辺を含めたエリアの通称になります。

公式ホームページでも「生野コリアンタウン」という名称が使用されているのですが、「大阪コリアタウン」「猪飼野コリアタウン」「桃谷コリアタウン」などと呼ばれることもあるのだそう。一部の人たちの間では「朝鮮市場」という通称でも呼ばれています。

生野コリアンタウンが観光地となるまでの歴史

このエリアが「生野コリアンタウン」と呼ばれるようになったのは、1993年(平成5年)のこと。それまでは「朝鮮市場」という通称で呼ばれていたのです。韓国の食材や日用品などが豊富に揃う商店街で、在日韓国人や在日朝鮮人を中心に親しまれていました。

2002年(平成14年)に日韓共催で行われたワールドカップサッカーや、爆発的な韓流ブームの影響で、生野コリアンタウンはたちまち大阪の人気観光地へと化していきました。気軽に韓国の雰囲気とグルメを楽しむことができるエリアとして、注目を集めています。

大阪のコリアンタウンは鶴橋だけじゃない!

大阪のコリアンタウンというと「鶴橋コリアンタウン」をイメージする方が多いことでしょう。鶴橋コリアンタウンは、大阪市生野区・天王寺区にある近鉄・JR・大阪メトロの鶴橋駅からすぐ目の前。韓国好きやK-POPファンにとっての聖地のようなエリアです。

日本最大級のコリアンタウンである鶴橋コリアンタウンには、数多くの焼肉屋が立ち並んでいることで知られています。焼肉の本場といえば、韓国。鶴橋コリアンタウンでは、サムギョプサルなどの本格的な韓国焼肉を楽しむことができる名店が集まっているんです。

しかし、大阪のコリアンタウンは鶴橋コリアンタウンだけではありません。鶴橋コリアンタウンと並ぶほどの高い人気を誇っているのが、生野コリアンタウン。鶴橋コリアンタウンよりさらにディープな韓国を感じることのできる生野コリアンタウンに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?まるで韓国に訪れたかのような気分にさせてくれるエリアです。

生野コリアンタウンと鶴橋コリアンタウンの違いは?

生野コリアンタウンと鶴橋コリアンタウンはとても近く、生野コリアンタウンだと思っていたところが鶴橋コリアンタウンだったり、またその逆だったりと、その違いがよく分からないという方も多いのだそうです。二つのコリアンタウンは何が違うのでしょうか?

まず、鶴橋コリアンタウンは、近鉄・JR・大阪メトロの鶴橋駅の目の前に広がっているエリアのことを指しています。韓国焼肉の専門店が多く立ち並んでいるという点が最大の特徴で、細い路地が重なり合い、まるで迷路のような作りになっている少し複雑な町です。

一方、生野コリアンタウンは、近鉄・JR・大阪メトロの鶴橋駅とJR桃谷駅の間、若干JR桃谷駅寄りに位置しているエリアのことを指しています。鶴橋コリアンタウンとは違い、一本道の単純な作りの商店街がメインです。生野コリアンタウンでは、ホットクやキンパ、トッポッキなど、食べ歩きを楽しむことのできる韓国のB級グルメが揃っています。

Thumb鶴橋コリアンタウンのおすすめスポットまとめ!食べ歩きも楽しい!
コリアンタウンは鶴橋駅より徒歩15分ほどの場所にあります。まるで韓国にいるかのような異国情緒...

生野コリアンタウンへの行き方は主に2通り

生野コリアンタウンの食べ歩きグルメについて見ていく前に、まずは生野コリアンタウンへの行き方から押さえていくことにしましょう。生野コリアンタウンへの行き方としては、主に二通りの方法を挙げることができます。

その二通りの方法とは、鶴橋コリアンタウン寄りの近鉄・JR・大阪メトロの鶴橋駅を拠点にした行き方と、生野コリアンタウン寄りのJR桃谷駅を拠点にした行き方です。以下で、それぞれの行き方について詳しく見ていきましょう。

鶴橋駅から生野コリアンタウンへの行き方

まずは、鶴橋コリアンタウン寄りの近鉄・JR・大阪メトロの鶴橋駅を拠点にした、生野コリアンタウンへの行き方からご紹介していきます。鶴橋駅に到着したら、まずは中央出口から鶴橋の町に出ましょう。このとき、西出口と間違ってしまわないようにご注意を。

鶴橋駅の中央出口を出てすぐのところに横断歩道がありますが、ここでは渡らずに東方向へと右折します。アーケードの道をひたすら真っ直ぐ進んでいくと「玉津3(たまつ3)」という大きな交差点に差し掛かります。そこからさらに100メートルほど進みましょう。

近鉄線の高架下を通り抜け、その先の横断歩道を渡った先に「彌栄神社(やえじんじゃ)」と書かれた看板が見えてきます。この看板を目印に、左に曲がって横断歩道を渡りましょう。そうすると「大阪生野コリアンタウン入口」という看板があり、到着です。

鶴橋コリアンタウン寄りの近鉄・JR・大阪メトロの鶴橋駅を拠点にした、生野コリアンタウンへの行き方だと、所要時間は約15分。十分に歩くことのできる距離となっています。合わせて鶴橋コリアンタウンもチェックしたいという方におすすめの行き方です。

桃谷駅から生野コリアンタウンへの行き方

次に、生野コリアンタウン寄りのJR桃谷駅を拠点にした、生野コリアンタウンへの行き方についてご紹介していきます。こちらは、隣接する鶴橋コリアンタウンに立ち寄る予定はなく、生野コリアンタウンに直行したいという方におすすめの行き方になります。

まずは、JR桃谷駅の南口から出発しましょう。桃谷駅には北口と南口の二つの出口が設けられており、駅構内の案内板には北口方面に生田コリアンタウンの表記がありますが、南口からの行き方の方が断然分かりやすいので、ここで戸惑わないようにしましょう。

南口の改札を出て真っ直ぐ進むと、商店街の入口あたりに道が交差しているのが見えてきます。この商店街は「桃谷駅前商店街」。ここで左折し、桃谷駅前商店街に入っていきましょう。桃谷駅前商店街に入ったら、道なりにひたすら真っ直ぐ進んでいきます。

桃谷駅前商店街を抜けたら、その先の道がY字で二つに分かれているのが分かります。ここで左側の道を進み、その先で左折します。右手に見えるセブンイレブンが目印。あとはこの道をひたすら真っ直ぐ進むと、右手に生野コリアンタウンの入口が見えてきます。

「大阪生野コリアンタウン入口」と書かれた看板も立てられていますが、入口のすぐ手前、角にある、オレンジ色の店舗テントが張られた「後藤商店」を目印にしてもいいですし「桃谷駅前商店街を左折して一つ目の信号を右折」という風に覚えてもいいでしょう。

生野コリアンタウン観光のおすすめ食べ歩きグルメ

大阪の人気観光地、生野コリアンタウンの概要や鶴橋コリアンタウンとの違い、近鉄・JR・大阪メトロ鶴橋駅とJR桃谷駅からの行き方を押さえたところで、いよいよ生野コリアンタウン観光でおすすめしたい人気の食べ歩きグルメについてご紹介していきます。

100以上の店舗が立ち並ぶ、生野コリアンタウン。鶴橋コリアンタウンよりもさらにディープな雰囲気を醸し出している生野コリアンタウンで、本場韓国のB級グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?食べ歩きに欠かすことのできない必食グルメをまとめました。

生野コリアンタウン観光のおすすめグルメ1:ホットク

まず最初にご紹介する、生野コリアンタウンで人気の食べ歩きグルメは「ホットク(호떡)」。主に寒い時期に、韓国の屋台で販売されている庶民的なお菓子です。簡単に言うと中に甘い餡が詰められたホットケーキのようなもので、間食として親しまれています。

ホットケーキのようなものだとはいっても、ホットクは焼かれたものではなく油で揚げられたもの。そのため、ホットケーキとは違ったサクサクとした食感が生まれるのです。日本人の口にもよく合うため、日本各地のコリアンタウンでも販売されているようです。

生野コリアンタウンにもホットクの販売を行なって居るお店がいくつかありますが、その中でも特に高い人気を集めているのが「韓国惣菜 のりちゃん」のホットク。どこよりも生地がもちもちとしており、ボリューム満点で食べ応えのあるホットクだと好評です。

生野コリアンタウン観光のおすすめグルメ2:キンマリ

次にご紹介する生野コリアンタウンで人気の食べ歩きグルメは「キンマリ(김말이)」です。キンマリ(김말이)とは「キム(김)」=「海苔」、「マルダ(말다)」=「巻く」という単語が由来となっている言葉で、春雨を海苔で巻いて揚げた天ぷらを指しています。

日本ではあまり知られていないようですが、韓国ではキンパやトッポッキなどと並ぶほどの代表的な屋台メニューの一つなんです。屋台でトッポッキなどと一緒に販売されていることが多く、トッポッキのソースに絡めて食べるというのが韓国人流となっています。

生野コリアンタウンでキンマリを楽しむことのできるお店は、上記でホットクの名店としてもご紹介した「韓国惣菜 のりちゃん」です。もちもちとした食感と、中の春雨の旨味がたまりません。日本ではなかなか食べることができないので、この機会にぜひどうぞ。

生野コリアンタウン観光のおすすめグルメ3:レインボースムージー

続いてご紹介する、生野コリアンタウンで人気の食べ歩きグルメは「レインボースムージー」です。韓国のB級グルメというわけではありませんが、韓国のおしゃれカフェで販売されているような、インスタ映えするドリンクとして若い女性から注目を集めています。

レインボースムージーを販売しているお店は「スンちゃんCAFE」。名物のレインボースムージーは、ボトルの蓋がくまの顔のデザインになっており、とってもかわいいと評判です。カラフルなわたあめなど、そのほかにもたくさんのインスタ映えグルメが揃います。

生野コリアンタウン観光のおすすめグルメ4:キンパ

そして次にご紹介する、生野コリアンタウンで人気の食べ歩きグルメは「キンパ(김밥)」です。キンパ(김밥)は「キム(김)」=「海苔」と「パッ(밥)」=「ごはん」という単語が由来になっている言葉で、韓国風海苔巻きのことを指しています。

キンパは代表的な韓国グルメの一つで、日本人の間でも大人気なグルメでもあるので、知っている方も多いことでしょう。生野コリアンタウンでももちろん、本場韓国のキンパを味わうことができます。キンパの名店として知られるのが「妻の家」というお店です。

妻の家では、シンプルな「ノーマルキンパ」から「スルメキンパ」などの変わり種まで、常時15種類以上のテイストのキンパが用意されています。おすすめは、一番人気の「焼肉キンパ」。リーズナブルでクオリティーの高い本格キンパをぜひ味わってみてください。

食べ歩きの締めは冷たい韓国スイーツで口直し

それでは最後に、生野コリアンタウンでの食べ歩きの締めとして楽しみたい、おすすめの人気デザートについてご紹介していきます。おいしいですが、辛さと油っこさで決して後味がいいとは言えない韓国グルメ。韓国人流に口直しをしてみてはいかがでしょうか?

食べ歩き後の口直しとしておすすめのデザートは「パッピンス(팥빙수)」です。「パッ(팥)」が「あずき・あんこ」という意味で「ピンス(빙수)」は「かき氷」という意味。つまり、パッピンスとは「あずきかき氷」のことを指している言葉になります。

ピンス(韓国風かき氷)は、韓国を代表する国民的スイーツです。元々はあずきがメインでしたが、日本でも大人気の「ソルビン(설빙)」などのピンス専門店が誕生してからというもの、あずき以外のさまざまなテイストのピンスが提供されるようになりました。

ひんやりと冷たく、甘いピンス。韓国グルメの辛さにやられてヒリヒリとする口や、油っこさによるギトギト感をさっぱりとなくしてくれます。韓国人は寒い冬でも食後にはピンスやアイスコーヒーなどの冷たいものを好む傾向があり、確かに効果はあるようです。

生野コリアンタウンでパッピンスをはじめとしたピンスを楽しむことができるのは「流れる千年」。生野コリアンタウンから1分ほど歩いたところの脇道に位置している韓流カフェになります。ピンスだけでなく、韓国の伝統茶や伝統菓子も取り扱っているそうです。

韓国グルメの宝庫!生野コリアンタウンを観光しよう

いかがでしたか?鶴橋コリアンタウンと並ぶ大阪の有名人気観光地「生野コリアンタウン」についてご紹介しました。ホットクやキンパ、トッポッキなど韓国のB級グルメが勢揃いしている生野コリアンタウン。韓国グルメを楽しみたくなったときや韓国の雰囲気を感じたくなったときにはぜひ、生野コリアンタウンで食べ歩きを楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ