「石切劔箭神社」は東大阪のパワースポット!病気効能にご利益あり?

石切劔箭神社は東大阪にある神社でお百度参りや癌封じで有名な神社です。効果絶大と言われる石切劔箭神社はご利益を得るため訪れる方も多く、厄払いやお守りを持ち歩くだけでも十分なご利益を得れると人気があります。その石切劔箭神社のご利益や御朱印、お守りなどお伝えします。

「石切劔箭神社」は東大阪のパワースポット!病気効能にご利益あり?のイメージ

目次

  1. 1石切劔箭神社のご利益などご紹介
  2. 2東大阪の石切劔箭神社はどんな神社
  3. 3東大阪の石切劔箭神社はいつからあるのか
  4. 4東大阪の石切劔箭神社の境内はスポットがたくさん
  5. 5東大阪の石切劔箭神社のお百度参り
  6. 6東大阪の石切劔箭神社の開運の神武社
  7. 7東大阪の石切劔箭神社の穂積神霊社
  8. 8東大阪の石切劔箭神社の上之社
  9. 9東大阪の石切劔箭神社には神馬がいる
  10. 10東大阪の石切劔箭神社は厄払いも人気
  11. 11東大阪の石切劔箭神社は神様との距離が近い
  12. 12東大阪の石切劔箭神社の人気のお守り
  13. 13東大阪の石切劔箭神社の御朱印と種類
  14. 14東大阪の石切劔箭神社の行き方
  15. 15石切劔箭神社でご利益をいただきに行きましょう

石切劔箭神社のご利益などご紹介

石切劔箭神社は東大阪にある神社で地元の人達からは石切さんや、でんぼの神さんと親しまれている神社です。病気に関して参拝者が多く、厄払いなど、そのご利益は大変すごく、特に癌封じにご利益があるそうで、毎日、石切劔箭神社へ参拝に来る方が多い、人気の神社です。その石切劔箭神社についてご紹介します。

東大阪の石切劔箭神社はどんな神社

東大阪にある石切劔箭神社は、地元大阪だけでなく日本各地からそのご利益を求め訪れる参拝客がたいへん多くいる人気の神社です。石切劔箭神社は、有名なのはお百度参りで、病気でもとくに癌封じ、そして厄払いなど、特に病気に関してのご利益はすごくて、なかでも癌封じに関しては特にご利益があり、治ったという方もすごく多いです。

石切劔箭神社へ参拝に行き、購入したお守りをずっと持っていた結果、癌が治り、再発もなく元気にしてるといった方がすごく多くいて、お守りだけでもご利益が十分にあるため、参拝に来る方も熱心な方が多く、大変信仰のある神社というのを感じます。

祭神は武人

石切劔箭神社の祭神は上之社と言われる社に饒速日命と、下之社に、その子供の可美真手命が祀られ、ともに病気治癒の神ではなく武人です。その劔はどんな岩でも斬るというのがあるそうで、癌など難病であっても、その病を斬ってくれるのかもしれませんが、祀られている神様以外にも、ここに伝わる伝法の力もすごいものがあります。

でんぼの神さんの由来は秘伝の伝法

石切劔箭神社は、地元大阪では石切さんと呼ばれたり、でんぼの神さんと親しまれていて、地元の方にも人気のある神社ですが、このでんぼというのが、石切劔箭神社の社家である木積家だけに伝わっている秘法のことである伝法のことだそうです。

そして、でんぼというのが、関西では腫れ物のことを言い、木積家に伝わる伝法と、そのでんぼという言葉から病気に効果があるとされ、でんぼの神さんと呼ばれるようになったそうです。

東大阪の石切劔箭神社はいつからあるのか

石切劔箭神社は、はっきりとした記録というのがなう、いつできたのかもわかっていない部分があります。それは700年ほど前に、その歴史を書いてあっただろうものが社殿や宝庫などが焼失してしまったためで、はっきりとしたものが残ってないからです。

しかし、社家である木積家の先祖である藤原行春が残した遺書伝来記というのがあり、それによると、神武天皇紀二年に石切劔箭神社の上之社に饒速日命を祀ったということが書かれていて、それが起源ではないかと言われています。

そして一般的に石切さん、でんぼの神さんと呼ばれる下之社に、その子供である可美真手命を祀ったというのが書かれているそうで、現時点では一番信用できるものです。

東大阪の石切劔箭神社の境内はスポットがたくさん

石切劔箭神社では、有名なお百度参りにはじまり、厄払い、お守り、御朱印など、ご利益を得るスポットやアイテムなどいろいろありますが、それ以外にも見所となるスポットもたくさんあります。

境内への入口である鳥居も、ちょっと変わった形ではありますが、本殿の屋根には石切劔箭神社と言われるだけあり劔があります。そして、本殿の横には石切劔箭神社の御神木である大きな樹齢500年といわれる楠があります。

本殿の横には、五つの神様が祀られている五社明神社や水の神様が祀られている水神社、神武天皇が祭神である日本一の開運と言われる神武社、さらに穂積神霊社とどれもご利益抜群のパワースポットがあります。

他に祈り亀というのがあり、焼き物のすごく小さな亀のお腹の中に、願い事を書いた神を小さく折って、亀の中にいれ、神霊池と呼ばれる池に放つと、その亀がずっと、その願いが叶うまで、祈り続けてくれるそうで、大変人気があります。

東大阪の石切劔箭神社のお百度参り

石切劔箭神社のお百度参りというと、日本でもすごく知られたものですが、そのご利益は、本当にすごいため、毎日、常に石切劔箭神社に行くとたくさんの方が、お百度参りをしています。

初めて石切劔箭神社へいかれる方だと、このお百度参りの光景を目にしたら最初は、皆してるのでびっくりしますが、ここ石切劔箭神社では、日常のことで、いたって普通の光景です。そして、このお百度参りはルールがありますが、お百度参りといっても100回しなくても全く問題ありません。

お百度参りのやり方

お百度参りのやり方ですが、特に難しいものはないので、石切劔箭神社へ行った際にお百度参りをしてみるのも良いと思います。まずはお百度参りに使用するお百度ひもというのを持たなければいけません。これは本殿を自分の正面に見た時に授与所が右手にあるのですが、その正面にお守りなどが売っている崇敬会館というのがあり、その裏にいくとあります。

お百度ひもは束ねている黒い部分を下に持ち、まず本殿の鈴を鳴らし、2礼2拍手1礼でお百度参りをすることや願いを伝え、参拝します。そしてお百度石というのがあるので、本殿側の石をスタートに右回りで始めます。

お百度参りの、もう一つの石を周りスタートの石のとこに戻ってきたら、持っている紐の束から1本折って、再びお祈りしてまた周ります。

お百度参りは100回でなくて大丈夫

お百度参りが終わったら、ふたたび本殿にいき鈴を鳴らして参拝します。その紐はお百度参りで1周したら再びスタートですが、別に100回いかなくて大丈夫です。

ご自分の年の分だけや、目的とする願いの内容でちょっと多めに回ればよく、必ずしも100回回らないといけないというのはないです。

東大阪の石切劔箭神社の開運の神武社

石切劔箭神社にある、神武社は神武天皇が祭神として祀られています。この神武社の神武天皇は延命長寿の神様として知られていて、日本で一番運勢が強いとされる開運の神様として有名です。

そしてこの石切劔箭神社がもともとは武人の神というのもあり、御神体は石で、この石は高点原の神様達に武運を祈った神武天皇が蹴り上げたという石で、その石が神武社の御神体としてあります。

隣には5神の社

この神武社の隣に五社明神社というのがあり、恵比寿大神、住吉大神、稲荷大神、大国主大神、八幡大神と5つの神様が一緒に祀られています。

5つの神様がいますので、ご利益も5つと一度の参拝で5つのご利益というのは、ちょっと欲張りにも感じる方もいまようですが、商売繁盛を筆頭に五穀豊穣など、自営業や事業をしてる方には特におすすめの神社です。

東大阪の石切劔箭神社の穂積神霊社

石切劔箭神社の本殿の奥にある神社で、本来は穂積堂というのが原形で、社家の子弟教育に使われていた場所だったらしく、一度焼失してしまったそうですが、再びお祀りし穂積神霊堂として、本殿の奥にあります。

ここでは、本殿の前に石が3個横に並んで置かれていて、参拝したあとに、この石を撫でると、ご利益をもらえることができるそうです。

この穂積神霊社のご利益は、学問向上と病気などの災難除けの神様としてしられていて、こちらもたくさんの方が参拝しています。

東大阪の石切劔箭神社の上之社

石切劔箭神社は上之社と呼ばれるもう一つの神社があります。一般的に石切劔箭神社というと石切さんとかでんぼの神さんと呼ばれるのは下之社のことです。上之社は参道を進んでいくと上り坂があり、そこを登っていきます。

大阪の街を結構見渡せるので、結構眺めのいい場所につくのですが、そこに御礼池というのがあり、この池では下之社の穂積殿の池に放った祈り亀の願いが叶った時に、ちょっと大きめの亀を、この御礼池に放して、願いが叶ったことへの御礼をする場所です。

さらにここには、滝修行をする石切の御滝という滝があったり、八代龍王社もあり、下之社に比べると全然人も少なく静かでひっそりした感じですが、下之社以上にパワースポットとしても強い場所です。

奥の院金剛寺

さらに行くと再び参道があります。ここでは修行場というとこがあって、時々すごい大きな声が聞こえたり、いかにも修行中とわかるような声が聞こえたりします。そこからだいたい10分くらい行くと金剛寺があり、結構急な階段を行くと弁天滝という滝があります。

この弁天滝のとこまで行くと、この場所がパワースポットだということが書いてあって、参拝方法などが詳しく書いてあるので、その書かれたとおりに参拝すると良いです。

タイミングかもしれないと言っても、結構、驚くような体験をした方も意外と多く、ここが本物のパワースポットだと言うのを実感する方が、思った以上にいたりする強力なパワースポットです。

東大阪の石切劔箭神社には神馬がいる

石切劔箭神社の境内には馬の像があるのですが、石切劔箭神社では馬も飼育しています。神社の神聖な行事などで神馬が登場するというのを見る機会というのはありますが、この神馬は文字の通り、神様が乗る馬のことで、神社の祭事や、奉納といったことがあるとよく登場します。

日本全国でも、この神馬を見る機会というのは、ある程度大きな神社の時しか見れなかったりします。というのは、この神馬を飼育してる神社がすごく少ないためで、日本全国にある神社というのは8万社ともいわれていますが、この神馬を飼育している神社というのが、たった15社もないそうです。

その10社ちょっとしかない神社のひとつが、この石切劔箭神社で神馬の飼育してるというだけでも、更に特別な神社というのがあり、それだけ神様のご利益も強いというのも納得です。

東大阪の石切劔箭神社は厄払いも人気

石切劔箭神社は、病気に対してのご利益がすごいということで知られていますが、病気にならないように厄払いする方も結構います。そのため、普通に参拝してもご利益がすごいのですが、もっと強力に強く願う方は厄払いで祈祷を受ける方も多く、そしてそのご利益は大変有名です。

特に癌封じは大変有名で、多くの方が癌が治った、手術後の再発も何もなく元気にずっといるなど、多くの方がそのご利益を得ています。特にこの厄払いである祈祷は他にも祈祷をしている神社はたくさんありますが、この石切劔箭神社の祈祷は少し違っています。

東大阪の石切劔箭神社は神様との距離が近い

厄払いでの祈祷を受ける時、石切劔箭神社では御加持という社家である木積家に伝わるものを受けれるうえに、自分の名前と願いを直接神様に神職の方が伝えてくれます。そして一般的な厄払いで行う祈祷の時よりも、神様に近い位置で、この祈祷というのを受けれるので、気持ち的にもすごく神聖な所にいるというのが実感します。

他の神社とは違うというのを肌で感じることができるうえに、その結果がしっかりとあり、実感できるので、参拝だけでなく厄払いをすれば、そのご利益はさらにすごいです。病気平癒や特に癌封じに対してはたくさんの方が訪れ、病気にならないように厄払いしたり、実際にご利益があった方は定期的に御礼も合わせて訪れています。

祈祷の受付時間

御加持と祈祷の受付時間ですが、午前中は午前8時から午前11時半までで、午後の時間は、午後1時から午後3時半までとなっています。しかし、7月から9月までは午後4時半まで受付しています。

そして、毎月9、19、29の3日間は御加持も祈祷も受付をしていませんので、注意してください。そして、毎月4、11は祈祷は受付していなくて、御加持だけ受付をしています。

東大阪の石切劔箭神社の人気のお守り

そして、石切劔箭神社ではものすごく種類豊富なお守りがあります。あまりにもたくさんありすぎるうえに、他の神社にはないお守りも多くあるので、どれにするか迷ってしまうほどあります。

参拝した後や厄除けで祈祷してもらった後など、お守りを持つと更にそのご利益はあるそうで、来ることができなかった方へのお土産や贈り物として渡しても、そのご利益はしっかりあるということですごくお守りも人気です。

とくに癌になってしまった方などは、ここのお守りを肌身離さず持っていて、治療の結果無事に治り、その後も安定しているなど、特に石切劔箭神社のお守りのパワーはすごいと言われています。

手頃な大きさが人気のお守り

石切劔箭神社のお守りは、病気に対してだけでなく、商売や、学業などのお守りももちろんあり、どれもご利益がすごいと言われています。とくに厄払いを受けたかたや、遠方でなかなか来るのが難しい方には、とくにお守りは御朱印とともに人気です。

そして、他の神社にはないデザインも多いうえに、小さめで手頃な大きさのお守りが多いというのも嬉しいところで、有名な神社になると、意外と大きなお守りが多く小さいものだと、どの神社でも売ってるものが多かったりするのですが、意外と見たことのないお守りやデザインのものが多いので、それも人気のひとつです。

東大阪の石切劔箭神社の御朱印と種類

石切劔箭神社の御朱印ですが、石切劔箭神社では下之社と上之社それぞれに御朱印があり、オリジナルの御朱印帳と、更に御朱印帳入れの袋も販売しています。

まず下之社でもらえる御朱印は石切神社と書かれた御朱印で、この御朱印は直接書いてくれる御朱印です。そして書き置きの御朱印があり、それは石切丸と書かれた御朱印です。それぞれ、崇敬会館に行くと、そこで御朱印をもらうことができます。

上之社でもらえる御朱印も2種類あり、直接御朱印帳に書いてくれる石切宮上之社の御朱印と、書き置きの御朱印で、子狐丸と書かれた御朱印があり、社務所で御朱印はもらうことができます。御朱印は上之社も下之社も別々ですので、1か所で両方の御朱印をもらうのはできません。

東大阪の石切劔箭神社の行き方

石切劔箭神社への行き方ですが、一番近い駅は近鉄けいはんな線の新石切駅で、駅から歩いてだいたい5分くらいでつくことができます。そしてせっかく石切劔箭神社へいくなら参道になる神社の前の、ちょっとローカルですが個性豊かでいろんな店がある、懐かしい感じの商店街を通る近鉄奈良線の石切駅から行くのもおすすめです。

石切駅からだと商店街を抜けていくのですが、どこもよらず行けば、10分くらいでつきますが、占いのお店もおおいことで有名な商店街で、このあたりのちょっとした人気スポットでもあるので、ここを寄ってから神社に参拝に行く方も多くいます。

車で行くという方は、阪神高速東大阪線で水走でおりれば5分くらいでつくことができ、神社には駐車場も完備されているので、まっすぐ石切劔箭神社へ車行っても大丈夫です。

駐車場は有料

石切劔箭神社の駐車場は有料で1時間300円で、それ以降は30分ごとに追加で100円かかります。神社の前と後ろの方にも駐車場はあって両方とも料金は同じです。時間も石切劔箭神社自体が24時間参拝できる神社ですので、社務所や崇敬会館や厄除けなどの受付などは、時間が決まってますが、参拝はいつでもできますので、夜に行っても駐車することはできます。

石切劔箭神社でご利益をいただきに行きましょう

石切劔箭神社のご利益は誰もが認めるほど有名です。厄払いや病気に関してだけでなく、いろいろなことに、そのご利益はり、そして強力です。日々たくさんの方がお百度参りをはじめ、厄払いのためや病気平癒、御礼参りを訪れます。アクセスもしやすいので観光で大阪方面に行く方もいきやすいです。そのご利益をいただきに石切劔箭神社へ行ってきましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ