オーストラリアの電圧やコンセントの形状は?旅行に必要な変換プラグを調査!

オーストラリアは人気な旅行先のひとつですが、実は電圧やコンセントの形状など日本とは電気事情が大きく異なります。そのため、快適に過ごすためには準備が必要です。今回は、オーストラリアの電圧やコンセント事情だけでなく、必須アイテムの変換プラグについても解説します。

オーストラリアの電圧やコンセントの形状は?旅行に必要な変換プラグを調査!のイメージ

目次

  1. 1オーストラリアの電圧やコンセントの形状について徹底解説!
  2. 2オーストラリアの電圧やコンセントで電子機器は使用できる?
  3. 3オーストラリアの電圧やコンセントを快適に使用するには?
  4. 4オーストラリアの電圧やコンセントを使用する際に注意すべき点は?
  5. 5オーストラリアと日本の電圧や周波数の違いは?
  6. 6オーストラリアの電圧に使用機器が対応しているか確認する方法は?
  7. 7オーストラリアにあるコンセントの形状は?
  8. 8オーストラリアの電圧やコンセントを正しく使用するには?
  9. 9オーストラリアで変換プラグや電圧変換器は購入できる?
  10. 10オーストラリアで電圧変換器を使用する場合の注意点は?
  11. 11オーストラリアでiPhoneを使用するには変換プラグは必要?
  12. 12オーストラリアでiPhone以外の端末使用には変換プラグは必要?
  13. 13オーストラリアのコンセントで複数の機器を使用したい人は?
  14. 14コンセントに使用する電源タップは現地で購入可能?
  15. 15オーストラリアコンセントで電源タップを使用する際の注意点は?
  16. 16オーストラリアの電圧やコンセントを理解して旅行に役立てよう!

オーストラリアの電圧やコンセントの形状について徹底解説!

オーストラリアと言えば観光スポットとして日本においても有名な国のひとつです。しかしオーストラリアも含めた国外は、電圧やコンセントの形状が異なることが多いことからiPhoneなど電子機器を使用する場合は注意が必要です。今回はオーストラリアの電圧やコンセントの形状などについて詳しく解説していきます。

オーストラリアの電圧やコンセントで電子機器は使用できる?

オーストラリアは日本と電気事情が異なることから、基本的に電子機器をそのままの状態で使用することはできません。そのため、宿泊施設などの公共施設によっては使える環境を整えるためのアイテムなどを貸し出ししていることもありますが、あらかじめ準備しておいたほうが良いでしょう。

どうしてもコンセントを使いたい場合は専用アイテムの準備を

オーストラリアでiPhoneなどの電子機器を使用する場合に、そのまま使用すると故障してしまう危険性もあります。そういったことを防ぐためには変換プラグや電圧変換器といった専用アイテムを準備しておきましょう。そういったアイテムと直結することで、日本と同じように電子機器を使用することができるようになります。

オーストラリアの電圧やコンセントを快適に使用するには?

オーストラリアで日本の電子機器を快適に使用するには、異なった電圧やコンセントの形状に合わせて章で切る環境に整えていく必要があります。ホテルなど外国の人々が多く利用する場所においては、そういったアイテムをあらかじめ常備していることから、レンタルすることも可能です。

コンセントを使用する前に準備しておこう

基本的に日本で使用することができる電子機器は、外国の電気事情と異なるので使用することができません。そういったときに使用できるにする変換プラグなどは、旅行者にとっては必須アイテムと言えます。そのため、日本においても販売されていることが多いので、あらかじめ準備してから出発するようにしましょう。

現地でも入手は可能

オーストラリアなど観光スポットとして有名なスポットにおいては、ホテルで貸し出しを行っている以外にも変換プラグなどを旅行者向けに販売していることがあります。オーストラリアの電気事情に合わせているので、正しいアイテムを選べない人にとっては現地で入手するのもおすすめの方法と言えます。

ただ日本語に対応していないこともありますので、不安に感じるのであればあらかじめ日本で購入しておいたほうが良いでしょう。

Thumbオーストラリアの文化は日本と何が違う?旅行前にマナーや習慣を知ろう!
日本からも比較的すぐに行くことができるオーストラリアは日本人観光客もよく訪れる代表的な観光ス...

オーストラリアの電圧やコンセントを使用する際に注意すべき点は?

オーストラリアで電子機器を使用する際に注意すべき点の1つ目として紹介するのが、使用する機器の電圧を調べておくことです。国によって電気事情が異なるわけですが、対応できる電圧によってはそのまま使用することもできます。そういったことから、あらかじめ使用する端末の対応電圧を調べておきましょう。

電気事情を調べて対応を

これはオーストラリア以外の海外に旅行するうえでも重要なことですが、あらかじめ旅行先の電気事情を調べておきましょう。電圧や周波数、コンセントの形状など日本とは大きく異なるケースが多くあります。そういったことから、情報収集しておくことで現地についた時に電子機器が使用できず困ってしまうトラブルを未然に防ぐことができます。

無理に持ち込もうとしない

オーストラリアで使用する電子機器の種類によっては、用意しなければならない専用アイテムが大きなものを用意しなければならなかったり、高価なものを購入しなければいけないこともあります。結果として大荷物になってしまうこともありますので、無理して持ち込まず必要最小限の荷物に留めるようにしましょう。

そういった点において、変換プラグなどは現地にも販売されていますのでそちらで調達するのもおすすめです。

オーストラリアと日本の電圧や周波数の違いは?

オーストラリアの電気事情を知るには、周波数や電圧を調べてみることで日本との違いがわかります。まず周波数について、オーストラリアは50Hzとなっており、日本は地域によって異なることから50Hz及び60Hzとなっています。数値から見てわかるとおり、周波数においては特に違いはありません。

電圧に大きな違いがある

周波数においてオーストラリアと日本は特に違いがないことがわかりますたが、一転して電圧を調べてみると大きく数値が異なることがわかります。まずオーストラリアの電圧は240Vとなっており、対して日本の電圧は100Vとなっています。

数値から見てわかる通り、電圧が大きく異なることからiPhoneやドライヤーといった機器を使用する場合は注意が必要です。

オーストラリアの電圧に使用機器が対応しているか確認する方法は?

オーストラリアの電圧に使用機器が対応しているか確認する方法として最も簡単なのが、使用する機器に付属している充電器や本体に記載されているラベルの内容を見る方法です。そこには対応できる電圧の数値が表記されていますので、それによってオーストラリアの電圧でも対応できるかどうかわかります。

未対応のものは使用しない

もし使用したい端末に記載されている対応電圧が基準を満たしていない場合は、使用しないようにしてください。無理に使用してしまうと、端末が故障してしまうだけでなく火災など予想外の事故に繋がってしまう可能性があります。事前にわかっている場合は、あらかじめ変換プラグなどを購入しておくと便利です。

オーストラリアにあるコンセントの形状は?

日本においてコンセントはA型と呼ばれている縦線が横に二本並んでいるものが一般的ですが、実はそのほかにも幾つか種類があります。外国によって主流となる形状が異なるので、使用機器を端末する場合はあらかじめ変換プラグなどを用意しておく必要があるケースもあります。

オーストラリアはO型と呼ばれる形状が採用されている

オーストラリアで主流となっているコンセントは、O型と呼ばれる形状になっています。これは差込口がハの字の下に縦線が一本配置されている形となっており、日本で採用されているコンセントの形状とは全く異なることがわかります。そのため、iPhoneの充電器など日本で販売されている機器は基本的に使用することができません。

オーストラリアの電圧やコンセントを正しく使用するには?

オーストラリアで日本の電子機器を使用するには、変換プラグまたは電圧変換器を用意する必要があります。変換プラグとは、その国で採用しているコンセントの形状に合わせてつくられているプラグのことで、使用機器と繋ぐことでコンセントにつなげることができます。

電圧変換器は?

電圧変換器は、名前からわかる通りその国の電圧を変換することで使用機器を繋げる状態にする機械です。この機器はセットで変換プラグが付属していることが多いので、オーストラリアで旅行に行くのであればまとめて購入しておくとiPhone以外にも色んな機器をスムーズに使用することができるのでおすすめです。

オーストラリアで変換プラグや電圧変換器は購入できる?

オーストラリアで変換プラグや電圧変換器は、購入することが可能です。場合によっては宿泊しているホテルにおいて貸し出していることもありますので、確認しておくと良いでしょう。購入するのであれば空港など旅行で利用する交通機関で販売しますので、そういった場所のほうが入手しやすいでしょう。

日本でも購入できる

変換プラグや電圧変換器はオーストラリアでも購入することができますが、日本においても発売されています。空港以外にも雑貨を販売している店ならば取り扱っていることが多く、価格も安いもので100円から300円となっているので、旅行へ行く前にあらかじめ準備しておくとスムーズにコンセントを利用できます。

コンセントの形状に合うものを選ぼう

何度か触れているとおり、コンセントの形状は国によって全く異なります。そういったことから現地でも問題なく使用できるように変換プラグなどが必要になってくるわけですが、選ぶときに注意してほしいのが形状あったものを選ぶことです。また対応できる電圧にも注意して、適した変換プラグを購入するようにしてください。

もし選ぶのに不安がある人は、あらかじめ適した変換プラグの貸し出しを行っている宿泊施設などを利用すると良いでしょう。

オーストラリアで電圧変換器を使用する場合の注意点は?

オーストラリアで電圧変換器を使用する場合の注意点として気を付けておきたいのは、電圧変換器に幾つか種類があることから国に合ったものを使用しなければいけない点です。電圧変換器は大きく分けてダウントランスとアップトランスと呼ばれる種類がありますので、間違えないようにしてください。

オーストラリアの場合はダウントランスを使用する

オーストラリアで電圧変換器を使用する場合に適した種類は、ダウントランスとなっています。これは高い電圧を下げる目的に使用するタイプです。先にも解説したとおり、オーストラリアの電圧は日本に比べて高めになっているので、電圧変換器で電圧を下げることで日本の電圧に合わせて使用できる環境にする必要があります。

使用する電子機器によって選ぼう

電子機器は種類によって消費する電力の量が異なります。そういったことから、対応をしてない製品をオーストラリアでも使えるようにする電圧変換器は使用する電子機器に合わせて購入するようにしてください。場合によってはホテルなどで貸し出しを行っていることもありますので、フロントで確認してみましょう。

オーストラリアでiPhoneを使用するには変換プラグは必要?

オーストラリアでiPhoneを使用するには、変換プラグが必要です。iPhoneの形状は世界対応となっていますが、日本とは電圧が異なることからそのまま使用してしまうとショートしてしまう可能性があります。そのため、対応できる電圧を確認してから変換プラグを用意するようにしてください。

電圧変換器は必要?

iPhoneをオーストラリアで使用する場合は、電圧変換器は必要ありません。基本的に電圧変換器は電気を多く消費する電子機器に使用することを推奨されるアイテムです。そういったことから、基本的にiPhoneには必要ありません。しかしiPhoneは精密機械なので、安定性に不安を感じるのあれば用意して使用するのもおすすめです。

オーストラリアでiPhone以外の端末使用には変換プラグは必要?

オーストラリアでiPhone以外の端末使用には変換プラグ以外にも電圧変換器が必要となってくる場合があります。基本的にiPhoneのような小型の電子端末は使用するワット数も少ないことから変換プラグのみでも問題ありませんが、それ以外のものは電圧変換器を使用したほうが良いでしょう。

炊飯器やドライヤーには電圧変換器を

電圧変換器が必要とされる電子機器は炊飯器やドライヤーといったワット数を多く消費するアイテムを使用する場合に使用を推奨されるアイテムです。特にドライヤーはかなり電力を消費するので、電圧変換器も大きくて高めのものを用意しておかないと、使用できない場合もあります。

オーストラリアのコンセントで複数の機器を使用したい人は?

オーストラリアで複数の機器を使用したい人は、機器に合わせて複数の電源プラグを購入するよりも電源タップを用意するのがおすすめです。電源タップとは複数のコンセントが配置されているアイテムとなっていることが特徴で、一度に複数の電子機器を使用するのに最適です。

使用するときは変換プラグを忘れずに

電源タップは複数の電子機器を使用する場合に便利な道具であることから、旅行の必須アイテムとしてだけでなく日本においては日常生活においても使用頻度が高いアイテムです。しかし海外で使用するうえではコンセントの形状が異なることから、そのまま使用することはできません。

オーストラリアで使用する場合も同様で、持ち込んで使用する場合には変換プラグを用意しておくようにしましょう。

コンセントに使用する電源タップは現地で購入可能?

オーストラリアにおいても電源タップを販売してはいますが、基本的に使用することができません。理由としてはオーストラリアと日本ではコンセントの形状が異なるので、結果として購入しても変換プラグを持ち要らなければ使用することができないので、現地で入手するのが不向きなアイテムです。

使用するなら日本で購入しよう

現地ではコンセントの形状が異なる問題から入手するのは不向きであることから、電源タップは日本において購入したほうが良いアイテムと言えます。雑貨店であれば多くの店舗で販売していますし、変換プラグなども取り扱っていることが多いのでまとめて準備しておくと良いでしょう。

Thumbオーストラリアのチップ事情!金額の相場やシーンごとの渡し方を徹底解説!
オーストラリアでチップをあげるにはどうすればいいのでしょうか?相場やシチュエーションなどを知...

オーストラリアコンセントで電源タップを使用する際の注意点は?

オーストラリアで電源タップを称する際の注意点として必ず守って欲しいのが、個別にスイッチが配置されているタイプの電源タップは避けるようにしてください。あくまで日本向けにつくられたものなので、使用するとショートを起こして火災を引き起こす可能性があります。

変換プラグは一つでOK

先にも紹介したとおり、電源タップをオーストラリアで使用する場合も変換プラグは必要となります。しかし使用するコンセントは電源タップのみ繋ぐことになるので、変換プラグは一つ用意するだけで問題ありません。持ち運ぶ荷物を減らせるという点においても、電源タップを利用するのはおすすめです。

オーストラリアの電圧やコンセントを理解して旅行に役立てよう!

今回はオーストラリアの電圧やコンセントの形状などについて詳しく解説しました。日本とは大きく異なることから、iPhoneなどを使用する場合は変換プラグなど専用のアイテムが必要となってきます。無理に使用するとショートなどを起こす原因になるので、準備をしっかり整えてオーストラリアでも快適に端末を使用できるようにしましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
amada

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ