オーストラリアのお金事情!通貨の種類・為替レート・両替場所まで徹底ガイド!

オーストラリアへ旅行で訪れる、留学する、そんなときに気になるのがオーストラリアのお金・通貨事情です。今回は、オーストラリアのお金・通貨の事情として、オーストラリアの通貨の種類、為替・両替レート、そして、日本円を両替できる場所までご紹介します。

オーストラリアのお金事情!通貨の種類・為替レート・両替場所まで徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1オーストラリアのお金・通貨とは?
  2. 2オーストラリアのお金・通貨の種類は?
  3. 3オーストラリアのお金・通貨の為替はどのくらい?
  4. 4日本でオーストラリアのお金・通貨へ両替する方法とは?
  5. 5日本でオーストラリアのお金・通貨へ両替する方法1:銀行
  6. 6日本でオーストラリアのお金・通貨へ両替する方法2:空港
  7. 7オーストラリアでお金・通貨を両替する方法とは?
  8. 8オーストラリアでお金・通貨を両替する方法1:空港
  9. 9オーストラリアでお金・通貨を両替する方法2:銀行
  10. 10オーストラリアでお金・通貨を両替する方法3:両替所
  11. 11日本とオーストラリアでのお金の両替はどっちがお得?
  12. 12オーストラリアのお金・通貨へ両替するときの注意点
  13. 13オーストラリアでお金・通貨を利用する場面とは?
  14. 14オーストラリアでクレジットカードは便利なのか?
  15. 15オーストラリアでデビットカードは便利なのか?
  16. 16オーストラリアのお金・通貨を利用する場面を考えておこう!

オーストラリアのお金・通貨とは?

オーストラリアへ旅行、留学する人にとって気になるのがオーストラリアのお金・通貨でしょう。オーストラリアのお金・通貨は、オーストラリアドルとオーストラリアセントの2つとなります。今回は、オーストラリアのお金・通貨の種類から為替レート、そして両替についてまでご紹介していきましょう。

Thumbオーストラリアのチップ事情!金額の相場やシーンごとの渡し方を徹底解説!
オーストラリアでチップをあげるにはどうすればいいのでしょうか?相場やシチュエーションなどを知...

オーストラリアのお金・通貨の種類は?

オーストラリアのお金・通貨は、オーストラリアドルとオーストラリアセントとなります。オーストラリアドルは、紙幣と少額のお金の硬貨、そして、オーストラリアセントは、硬貨のみとなります。オーストラリアの100セントがオーストラリア1ドルとなります。続いては、それぞれのドルとセントについて見ていきましょう。

オーストラリアのお金・通貨の種類1:オーストラリアドル

最初にご紹介するのが、オーストラリアドルです。オーストラリアドルは、紙幣と硬貨があり、紙幣は、5種類で、5オーストラリアドル、10オーストラリアドル、20オーストラリアドル、50オーストラリアドル、100オーストラリアドルとなります。

一方のオーストラリアドルの硬貨は、1オーストラリアドル、2オーストラリアドルの2種類となります。オーストラリアドルの硬貨の色は、金色となっており、同じ硬貨で、銀色の硬貨であるオーストラリアセントとの違いを出しています。

オーストラリアドルの紙幣は、ビニールポリマーの紙幣となっており、透かしの部分は、透明のフィルムとなっています。日本の紙幣のように手で破ることはできないので、かなり丈夫な世界的にも珍しい紙幣となっています。

オーストラリアのお金・通貨の種類2:オーストラリアセント

オーストラリアセントは、紙幣がなく、硬貨のみとなっています。オーストラリアセントの硬貨は4つで、5オーストラリアセント、10オーストラリアセント、20オーストラリアセント、50オーストラリアセントとなっています。

1992年まではオーストラリアセントも、1オーストラリアセントと2オーストラリアセントもあり、利用されていました。しかし、1オーストラリアセントと2オーストラリアセントは廃止されてしまい、現在では、最低セントは、5オーストラリアセントです。

オーストラリア内でも稀に、街の中にあるお店で1オーストラリアセントの表示があります。しかし、1あるいは2オーストラリアセントの表示があるときは、それらの金額は、切り捨て、切り上げが行われるので、覚えておくと便利です。

オーストラリアのお金・通貨の為替はどのくらい?

オーストラリアのお金と日本のお金の為替レートは、比較的安定しています。2018年のオーストラリアドルと日本円の為替レートは、1オーストラリアドルが85円から80円前後で推移しています。

ただし、オーストラリアドルと日本円の為替レートは、日々、変動しています。円高になったり、円安になったりで、為替レートは異なるので、旅行や留学へ行く予定の人は、両替前は為替レートを確認しておくことをおすすめします。

日本でオーストラリアのお金・通貨へ両替する方法とは?

日本で日本円からオーストラリアドルへ両替する方法としては、銀行での両替、空港の両替所での両替となります。 オーストラリアドルは、アメリカドル、ユーロ、イギリスのポンドなどと同じように日本国内だと取り扱っている場所もたくさんあるので、どこでも両替できるでしょう。続いては、それぞれの両替について見ていきましょう。

日本でオーストラリアのお金・通貨へ両替する方法1:銀行

日本でオーストラリアのお金・通貨へ両替する方法として、銀行があります。銀行は、メガバンクと呼ばれる三井住友銀行やみずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行や地方銀行でも両替することができます。

また、銀行によっては、インターネットでも両替を受け付けています。インターネットの場合は、配送手数料がかかるものの、自宅まで日本円からオーストラリアドルへの両替したお金を郵送してくれます。時間がない人におすすめの両替方法でもあります。

日本の銀行での日本円からオーストラリアドルへの両替は、為替レートが決して良いとは言えません。ただし、オーストラリアへ到着する前に、少額だけでもお金を持っておきたいという人は、銀行で両替しておいても良いでしょう。

日本でオーストラリアのお金・通貨へ両替する方法2:空港

日本で日本円をオーストラリアのお金・通貨へ両替する方法として、空港の両替所を使った両替もあります。成田空港や羽田空港、中部国際空港、そして、関西国際空港など両替所がある空港のほとんどで、オーストラリアドルへ両替できます。

日本の空港で日本円からオーストラリアドルへ両替するときには、オーストラリアの通貨の種類は、基本的に、オーストラリアセントを持っていないので、オーストラリアドルしかないと考えておきましょう。

日本の空港での両替も決して為替レートが良いとは言えません。しかし、オーストラリア現地での両替に不安がある人や空港から街までの移動のときなどのために、少額のお金を持っておきたいという人は両替しておいても良いでしょう。

オーストラリアでお金・通貨を両替する方法とは?

オーストラリアでお金・通貨を両替する方法としては、オーストラリアの空港での両替とオーストラリアの銀行あるいは両替所での両替となります。両替するときには、英語での両替となるので、両替するときに必要な英語を覚えておくことをおすすめします。では、それぞれの両替方法について見ていきましょう。

オーストラリアでお金・通貨を両替する方法1:空港

オーストラリアで日本円からオーストラリアドルへの両替として、オーストラリアの空港を考えている人もいらっしゃるでしょう。オーストラリアの空港では、日本円を扱っているところも多いので、両替できるところが多いでしょう。

日本円からオーストラリアドルへ両替するときに、少額だけ両替したいと考える人もいらっしゃるかもしれません。少額だけのときは、両替のレートが変わってしまうかもしれないので気をつけましょう。

日本での空港ではあまりないのですが、海外の空港となると、10,000円と5,000円のときでは、両替レートが変わることもあります。オーストラリアも例外ではないので、少額の両替はレートを確認して両替しましょう。

オーストラリアでお金・通貨を両替する方法2:銀行

オーストラリアで日本円をオーストラリアドルへ両替する方法として、オーストラリアの銀行があります。オーストラリアの銀行で日本円からオーストラリアドルへの両替は、比較的両替のレートが良いと言われています。

オーストラリアの銀行では、多くの銀行が日本円の両替を受け付けています。また、事前にインターネットを利用して、オーストラリアの銀行にて日本円の両替を申し込むこともできます。

オーストラリアの銀行での両替は、当日の為替を反映した両替レートとなります。また、ホームページで両替レートを公開しているので、オーストラリアで両替するときは、為替レートを確認した上で、お得な銀行で両替することをおすすめします。

オーストラリアでお金・通貨を両替する方法3:両替所

オーストラリアで日本円をオーストラリアドルへ両替する方法として、オーストラリアの両替所もあります。オーストラリアの両替所で日本円からオーストラリアドルへの両替は、最も両替のレートが良い評判です。

オーストラリアの両替所での両替は、日本円に対応しているところも多く、お得な手数料で両替することができると言われています。日本語対応の電話で申し込みをできるので、安心して申し込むことができます。

オーストラリアの両替所での両替は、身分証を必要とするところもあります。旅行での身分証としては、パスポートが有効なので、パスポートは必ず両替所へ行くときには、持参するようにしましょう。

日本とオーストラリアでのお金の両替はどっちがお得?

日本とオーストラリアでのお金の両替は、10,000円以上の金額ならば、オーストラリアがお得となります。というのも、日本とオーストラリアの両替レートは、オーストラリアの銀行での両替が最も良いと言われているからです。

ただし、オーストラリアの空港から街までの移動で、バスなどの公共交通機関を利用するときに、持っておきたいという人は、少額のお金を日本で両替して、残りをオーストラリアで両替するのが便利でしょう。

日本での両替は、銀行と空港の両替所でレートはあまり変わりません。為替レートを確認して、良いレートのタイミングを探す、あるいは、直前に空港で両替でも問題ないでしょう。

オーストラリアのお金・通貨へ両替するときの注意点

日本円からオーストラリアのお金・通貨であるオーストラリアドルへ両替するときの注意点としては、お金の種類に注意が必要という点です。というのも、オーストラリアでは、100オーストラリアドルがあまり流通していないからです。

100オーストラリアドルは、オーストラリア国内で流通していないため、スーパーやデパートをはじめ、使うことができないお店がたくさんあります。両替したときに、100オーストラリアドルが入っているときは交換してもらうようにしましょう。

もし、100オーストラリアドルを交換してもらうときには、50オーストラリアドル2枚か50オーストラリアドルと20オーストラリアドルなどのオーストラリアのお金の種類を組み合わせてもらって、交換してもらうことがおすすめです。

オーストラリアでお金・通貨を利用する場面とは?

オーストラリアでお金・通貨を利用する場面は、フリーマーケットや小さなカフェ、そして、個人で経営しているお店での利用となります。これらのお店は、クレジットカードの決済マシーンを導入していないことが多いからです。

一方で、オーストラリアでは、クレジットカードやデビットカードの支払いがかなり進んでいます。実際に、多くのお店は、クレジットカードやデビットカードでの決済を認めているところが多くなっています。

ただし、一部のお店では、クレジットカードやデビットカードを利用するのに、最低購入金額を設定しています。最低購入金額を満たさない限り、クレジットカードやデビットカードを利用できないので、現金が必要となります。

オーストラリアでクレジットカードは便利なのか?

オーストラリアは、クレジットカードやデビットカードを利用しての支払いが日本よりも進んでいるので、かなり便利でしょう。スキミングなどのリスクはありますが、現金を持ち歩くリスクを考えるとクレジットーカードを利用するのが最も良いでしょう。続いては、クレジットカードを利用する場面についてご紹介します。

オーストラリアでクレジットカードを利用する場面1:スーパー

オーストラリアでクレジットカードを利用する場面として、スーパーがあります。水やお菓子などのちょっとした買い物でスーパーへ寄ることがあるでしょうが、その時に決済方法として、クレジットカードを利用することができます。

オーストラリアのスーパーの多くは、クレジットカードとデビットカードを利用しての最低決済額を設定していません。なので、1オーストラリアドルでの利用であってもクレジットカードを利用することができます。

また、現金払いと異なり、オーストラリアでクレジットカードやデビットカードを利用するときは、1オーストラリアセントと2オーストラリアせんとは切り捨て、切り上げがなくなり、支払う必要があるので、覚えておきましょう。

オーストラリアでクレジットカードを利用する場面2:レストラン

オーストラリアのレストランで食事をするときも、クレジットカードなどを利用できます。ほとんどのオーストラリアのレストランでは、決済用の機械を有しているので、気軽に利用することができます。

レストランへ訪れるとチップが必要なのではと考えることもあるでしょう。チップは、チップのみ現金で支払うこともできます。また、クレジットカードで支払うときに、レシートに記載欄があるので、そちらに記載すれば問題ありません。

オーストラリアでデビットカードは便利なのか?

最近、インターネットで両替ができるデビットカードも普及してきています。お得な両替レートで日本円からオーストラリアドルへ両替できて、オーストラリアでカードとして、決済することができるからです。

デビットカードの特徴としては、クレジットカード決済とは異なり、利用した金額をオーストラリアドルへ為替レートなどによって日本円換算しないことです。事前にオーストラリアドルへ両替して利用できるカードもあるため、そのまま利用できるのです。

一方で、デビットカードは、事前に日本円からオーストラリアドルへ両替しないと利用できない種類のカードと日本円のまま利用できる種類のカードに分かれます。利用するときには、どのように決済されるカードの種類なのか確認するようにしましょう。

オーストラリアのお金・通貨を利用する場面を考えておこう!

オーストラリアへ旅行、留学をするときなどは、オーストラリアのお金・通貨を利用する場面を考えておく必要があります。その上で、オーストラリアで現金を主に使うのか、クレジットカードなどを主に使うのか決めておきましょう。また、オーストラリアでは使えない通貨もあったりするので、事前に確認しておきましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ