USJの年間パス除外日はいつ?日数や期間・入場方法まで徹底調査!

USJといえば今や日本でも有数の人気テーマパークです。USJにはもちろんお得な年パス(年間パス)がありますが、年パスには使用除外日もあります。こちらではUSJの年パスについて、入場方法、除外日などの様々な情報をご紹介していきます。

USJの年間パス除外日はいつ?日数や期間・入場方法まで徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1USJの年パス(年間パス)の除外日を大調査
  2. 2USJとは?
  3. 3USJの年間パスとは
  4. 4USJの年パスでの入場方法
  5. 5USJの年パス除外日とは?
  6. 6USJの年パスの種類と除外日1:年間パス・ライト(年間70日間の除外日)
  7. 7USJの年パスの種類と除外日2:年間パス(除外日あり)
  8. 8USJの年パスの種類と除外日3:VIP年パス(除外日なし)
  9. 9USJの年パスの除外日はどこに書いてある?
  10. 10USJの年パスの特典
  11. 11USJの年パスは除外日でも入場できる日がある
  12. 12USJの年パスの買い方1:パークで購入
  13. 13USJの年パスの買い方2:ネットで購入
  14. 14USJの年パスの買い方3:ローソンで購入
  15. 15USJの年パスをなくしたら?
  16. 16USJの年パスは除外日に気を付けよう

USJの年パス(年間パス)の除外日を大調査

USJといえば、大阪でだけでなく、日本においても有数のテーマパークです。そしてUSJの年パス(年間パス)は種類も豊富で、とてもお得なことで有名です。こちらではそんなUSJの年パスについて、その種類や価格、購入方法、入場方法、除外日など様々な情報をご紹介していきます。

USJとは?

USJはユニバーサルスタジオジャパンの略であり、日本でも有数の人気テーマパークです。大阪の此花区にあるUSJは2001年にオープンしました。

同じく日本有数の人気テーマパークである東京ディズニーランドと比較されますが、東京ディスニーランドとは全く違うユニバーサル映画の世界をイメージしたアトラクションやキャラクターを取り入れています。

また、大人が楽しめる少し懐かしい映画をテーマにしたものから、子供に人気のハリーポッターの世界を再現したアトラクションはUSJの目玉でもあります。

また期間限定のイベントなどは他のテーマパークや遊園地ではなかなか実現できないようなものも多く、多くの若者ががイベントを目当てに来園します。

年間来場者数約1500万人を誇るUSJの魅力は、アトラクションやイベントの数々だけでなく、チケットの設定の多様性にもあります。

大阪のUSJは人気のテーマパークで、多くの来場者があり、特のお盆や年末などの繁忙期は行列の待ち時間もとても長くなります。

しかしながら、大阪のUSJではそんなお盆や年末でも待ち時間を短縮することができるエクスプレスパスという有料の優先チケットがあります。お盆や年末にしかUSJを訪れる機会がないという方にはとてもおすすめのチケットです。

USJの年間パスとは

そして今回ご紹介するのは大阪のUSJのお近くにお住まいの方や、年間に何度もUSJを訪れるほどUSJが好きな方にお勧めなお得な年パス(年間パスポート)です。

大阪のUSJには年間パスポートが数種類あるのですが、一番安いもので、税込みで19800円から購入できます。実はUSJはその月(時期)により通常のワンデイスタジオパスの価格が変わります。

通常のワンデイスタジオパスの価格は7400円からという変動価格制になっており、例えば2019年の1月は7400円、2月は8200円、3月後半は8700円と時期によって1500円近くの金額差があります。

年パスは1度購入したら、その1年間はどんなにワンデイパスの価格が変動しようとも、一切追加料金はかかりません。

そう考えると、1年に最低でも3回行けば、完全に元が取れるということになります。これは大変お得な価格設定です。

同じく日本有数の人気テーマパーク東京ディズニーランドでは、ワンデーパスポートが7400円するのに対し、年間パスポートは61000円します。

この価格ですと1年に最低でも10回はパークに行かないと元がとれません。価格的に見た場合でも、USJの年パスは圧倒的にお得感があります。

ThumbUSJの年間パスは分割払いで購入できる?一括払いとの差額なども調査!
大阪にある人気のテーマパーク・ユニバーサルスタジオジャパンでは、年パスが販売されています。今...

USJの年パスでの入場方法

USJの年パスはとてもお得なのですが、違う人間が一つのパスポートを使うなどという不正利用を防止するために顔認証システムを導入しています。

USJで年パスを購入すると、初回に入場ゲートで顔写真を登録します。すると顔のデータはコンピューターに登録されますので、2回目以降はこの顔認証システムで顔のデータの照合を行います。

USJの入場ゲートで、たまにはこのようなものをのぞき込んでいる人がいると思いますが、あれが顔認証システムです。

顔認証システムは膨大なデータのなかから一瞬で登録された顔を認証しますので、年パスを持っていれば、次回はチケットブースに立ち寄ることなくスムーズに入場できます。

USJの年パス除外日とは?

大阪のUSJの年パスにはいくつか種類があり、様々な値段設定があります。それらの年パスの一番の違いは除外日です。

大阪のUSJには日本各地のみならず世界中から多くの観光客がやってきます。そしてお盆や年末、その他の祝日には大変混雑しますので、そのような期間は使用できない日もあります。それが除外日です。

そのようなお盆や年末などの除外日は、年パスの種類によって決定されるのですが、除外日が多ければ多いほど年パスのお値段は安くなります。

お盆や年末などはいずれにせよ混雑していますので、そのような期間が除外日となっていても構わないという人も多いでしょう。では、具体的な年パスの値段や特典、除外日などをご紹介していきます。

USJの年パスの種類と除外日1:年間パス・ライト(年間70日間の除外日)

大阪のUSJの年パスの中でも最近発売された、一番お安い価格の年パスがこちらの「年間パス・ライト」です。この年パスにはお盆や年末を含む年間70日の除外日があります。

年間パス・ライトは、学生の休みの時期、お盆や年末に加え、気候の良い秋のシーズンも除外日が多く設定されていますが、平日などは除外日ではありませんので、平日にお休みをとれる人などにはとてもおすすめです。

そして何よりもこの年間パス・ライトは価格が安いことがおすすめポイントです。年間パス・ライトは大人(12歳以上)が19800円、こども(4歳から11歳)が13500円です。

年間パス・ライトの除外日

例えば、20019年の年間パス・ライトの除外日は3月の23から31日の春休みシーズン、4月28日の祝日、5月4日、5日のゴールデンウィーク時期、6月と7月は除外日はありません。

8月の夏休み&お盆の時期は5日から19日、24日、25日、31日が除外日です。9月も1日、7日、8日、14日から16日、21日から23日、28日、29日が除外日です。

10月は5日、6日、12日から14日、19日、20日、26日、27日が除外日で、11月は2日から4日、30日、12月の年末は1日、7日、8日、14日、15日、21日から31日が除外日です。

USJの年パスの種類と除外日2:年間パス(除外日あり)

お値段的にに次にお安いのがこちらの通常の「年パス」です。こちらにもお盆や年末を含む除外日が設定されていますが、年間パス・ライトよりもかなり除外日は少ないので、だいぶお得な気分です。

年間パスの料金は、大人(12歳以上)が25800円、こども(4歳から11歳)が17500円です。こちらも大体年間に3回から4回パークにくれば元がとれますので、とてもお得な選択です。

年間パスの除外日

2019年の年間パスの除外日は、意外と少なく、春休みシーズンの3月の25日から31日、ゴールデンウィークの5月4日と5日、お盆シーズンの8月の12日から16日、秋の行楽シーズンの9月の15日、22日、10月13日、11月3日、そして年末の12月22日、29日、30日です。

USJの年パスの種類と除外日3:VIP年パス(除外日なし)

大阪のUSJの年パスはとてもお得なのですが、やはり除外日があるのは少し面倒だと考えるのであれば、こちらのVIP年パスがおすすめです。VIP年パスはVIP年パスの名前の通り、除外日がありません。

つまりVIP年パスの保有者は、お盆や年末などの除外日を考えることなく、1年中、USJが営業している限りは毎日でも通うことができます。

VIP年パスはとても便利なのですが、VIP年パスはVIPという名前がついているためとても高いイメージがありますが、VIP年パスの金額はなんと大人(12歳以上)が36800円、こども(4歳から11歳)が25200円です。

VIPパスはVIPという名前の割にはお手頃なのではないでしょうか。何度も例に出しますが、東京ディズニーランドの年間パスポートはお盆や年末などの年間17日ほどの除外日を含み61000円です。USJのVIPパスポートがいかにお得かがわかるでしょう。

USJの年パスの除外日はどこに書いてある?

お盆や年末など、大阪のUSJの年パスの除外日は年パスの種類によって変わります。もちろん除外日の情報はインターネットでUSJのページを見れば確認することができます。

しかしもっと簡単なのは、年パスのカードの裏側を見てみることです。USJの年パスは裏側に除外日の情報が書かれています。

USJの年パスの特典

大阪のUSJの年パスは、一定の金額を支払えば、除外日以外は何度でもパークを楽しめるというのが一番の特典ですが、それ以外にもたくさんの特典があるのがおすすめのポイントです。

例えば、同行者の一人が年パスを持っている場合、同行する人は5人まで、スタジオ・パスを割引価格で購入することができます。さらに年パス保有者が誕生月だった場合は同行する5人までがさらに大幅な割引価格が適用されます。

割引されるのは同行者のスタジオ・パスだけではありません。年パス保有者がUSJの公式駐車場を使用する場合、その駐車場代金から1000円が割引されます。

年パス保有者は、パーク内の「シネマギャラリー」でショッピングをした場合、購入価格から5%の割引を受けることもでるなど、年パス保有者にはそのほかにも様々な特典が付いています。

USJの年パスは除外日でも入場できる日がある

大阪のUSJの年パスは基本的には除外日には使用できません。除外日にUSJに入場したい場合には、ワンデイスタジオパスを購入しなくてはなりません。

しかしながら、持っているUSJの年パスの除外日でも、年パスを使って入場できる日が1日だけあります。それは年有効期限開始日(利用開始日)です。

年パスの有効期限開始日(利用開始日)はたとえお盆や年末などの除外日であっても入場することができます。また、その日の1日間は一度パークを退場して再入場もできます。

それ以外は例え誕生日であっても、保有している年パスの除外日となっている場合は、残念ながら入場することはできません。

USJの年パスの買い方1:パークで購入

USJの年パスはパークのチケットブースとインターネットで購入することができます。パークで購入する場合はパークのチケットブースで有効期限開始日を指定して年パスを購入します。

パークのチケットブースで年パスを購入する場合は、多くの人がその日を有効期限開始日とするでしょう。年パスは現金やクレジットカードで購入できます。

入場ゲートで顔登録をし、パークに入場したら、入場ゲートを通って左手に「年間パスセンター」というのがりあますので、そちらで名前や住所などの情報を登録します。

個人情報の登録には免許証や保険証、学生証などが必要ですので、年パス購入を考えている場合は、それらの証明書を持参しましょう。

USJの年パスの買い方2:ネットで購入

年パスはインターネットからも購入できます。インターネットで購入する場合には、USJのチケットをネットで購入するには、まずは無料で登録できる「Clubユニバーサル会員登録」をする必要があります。

こちらの登録が済めば、様々なチケットをインターネットで購入することができます。年パスもこちらで、有効期間開始日を指定して購入することができます。その場合、受け取りは、宅配とパーク受け取りの2種類があります。

ネットで購入する場合は、宅配を希望し、クレジットカードで支払うのであれば、申込期限は有効期間開始日の9日前まで、コンビニ支払いの場合には申込期限は有効期間開始日の11日前までになります。

パーク引き換えの場合は前日までが申込期限となりますが、いずれにせよスケジュールが決まっていれば、早めに申込しておくのがおすすめです。

USJの年パスの買い方3:ローソンで購入

さらにUSJの年パスはローソンでも購入することができます。ローソンで購入する場合はLoppiで、それぞれの年パスの「Lコード」を入力し、ローソンで料金を支払い、バウチャー(引換券)をもらいます。

Lコードは、ユニバーサル年間パス・ライトが「50181」、ユニバーサル年間パスが「50179」、ユニバーサル年間パス VIPは「50180」です。

USJの年パスをなくしたら?

USJの年パスは、1年間なくさない様に大切にするのが一番なのですが、まだ有効期限が残っているのになくしてしまった場合には再発行をすることができます。

年パスの再発行はチケットブースの左手の方にある、ゲストサービス・ウインドーで行います。再発行には手数料200円がかかります。

また、入場する日にうっかり年パスを家に置いてきてしまったという場合にも、200円の再発行手数料を支払えば再発行をしてもらえます。

いずれにせよ、免許証や保険証、学生証などの証明証が必要です。また、個人情報の登録をしていないと本人の確定ができないので、必ず個人情報の登録をしましょう。

USJの年パスは除外日に気を付けよう

いかがでしたでしょうか。USJの年パスの除外日についてご紹介してみました。年パスは除外日と価格のバランスを考えて購入すれば、とてもお得です。お近くにお住いの方や、USJが大好きだという方にはぜひUSJの年パスをおすすめします。また、最近時期で変動する価格が導入されたUSJでは年パスはますますお得な選択となるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ