ゴールドコースト空港から市内へのアクセス方法!ラウンジや免税店もチェック!

オーストラリアを訪れる多くの日本人観光客が利用しているのが「ゴールドコースト空港」です。市内やブリスベンにアクセスする方法、ラウンジや免税店などの施設情報などをまとめました。オーストラリア旅行の際は、ゴールドコースト空港を有効活用しましょう。

ゴールドコースト空港から市内へのアクセス方法!ラウンジや免税店もチェック!のイメージ

目次

  1. 1ゴールドコースト空港の市内アクセスや施設を知ろう!
  2. 2オーストラリアの「ゴールドコースト空港」とは?
  3. 3多くの日本人観光客が利用する「ゴールドコースト空港」
  4. 4ゴールドコースト空港から市内へのアクセス方法
  5. 5ゴールドコースト空港から市内へのアクセス1:市バス+トラム
  6. 6ゴールドコースト空港から市内へのアクセス2:シャトルバス
  7. 7ゴールドコースト空港から市内へのアクセス3:タクシー
  8. 8ゴールドコースト空港から市内へのアクセス4:レンタカー
  9. 9ゴールドコースト空港からブリスベンへのアクセス方法
  10. 10ゴールドコースト空港からブリスベンへのアクセス1:市バス+電車
  11. 11ゴールドコースト空港からブリスベンへのアクセス2:シャトルバス
  12. 12ゴールドコースト空港のラウンジで過ごすのもおすすめ
  13. 13ゴールドコースト空港の充実した免税店エリア
  14. 14ゴールドコースト空港の免税店で購入したいお土産
  15. 15オーストラリアのゴールドコースト空港を有効活用!

ゴールドコースト空港の市内アクセスや施設を知ろう!

旅行先として高い人気を集めている国の一つ、オーストラリア。多くの日本人観光客にとって、そんなオーストラリアの玄関口となっているのが「ゴールドコースト空港」です。ゴールドコースト空港からゴールドコースト市内やブリスベン市内へのアクセス方法、ラウンジや免税店などの施設情報など、ゴールドコースト空港についてまとめてみました。

オーストラリアの「ゴールドコースト空港」とは?

オーストラリアのクイーンズランド州に位置する「ゴールドコースト市(Gold Coast City)」。世界有数のビーチリゾートである「サーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)」という町があることで有名で、日々多くの日本人観光客が訪れています。

そんなゴールドコースト市の空の玄関口が、クーランガッタ地区(Coolangatta)にある「ゴールドコースト空港(Gold Coast Airport)」です。ゴールドコースト空港は「クーランガッタ空港(Coolangatta Airport)」という別名で呼ばれることもあります。

多くの日本人観光客が利用する「ゴールドコースト空港」

ゴールドコースト空港は、日本人観光客の利用が非常に多い空港として知られています。空港内のあらゆるところに日本語表示があったり、免税店に日本人店員が配置されていたりと、日本人観光客にとってはとても快適に利用することのできる空港となっています。

ゴールドコースト市内やメルボルン市内へのアクセスも便利で、コンパクトな空港である割にラウンジや免税店など充実した施設を兼ね揃えたゴールドコースト空港。市内へのアクセス方法や施設情報などを押さえ、ゴールドコースト空港を有効的に利用しましょう。

ゴールドコースト空港から市内へのアクセス方法

ゴールドコースト市は、クイーンズランド州の南東部に位置しているオーストラリアの主要都市のうちの一つです。長く美しい砂浜やサーフスポットなどが点在している街で、オーストラリア最大のビーチリゾートということで、世界的に高い知名度を誇っています。

癒しと安らぎを求め、日々多くの日本人観光客が訪れる、ゴールドコースト市。この地で生活している日本人滞在者も多く、日本人から高い人気を集めている街です。ゴールドコースト空港からは、そんなゴールドコースト市に、簡単にアクセスすることができます。

ゴールドコースト市の中心となっているのが「サーファーズ・パラダイス」という街です。サーファーズ・パラダイスはゴールドコースト市を象徴している街であり、ゴールドコースト市を訪れるほとんどの外国人観光客がサーファーズ・パラダイスを目指します。

ゴールドコースト空港から、ゴールドコースト市内にあるサーファーズ・パラダイスにアクセスする方法は、主に四通り。以下で、市バスとトラムの乗り継ぎ、シャトルバス、タクシー、レンタカー、というそれぞれを利用したアクセス方法をまとめてご紹介します。

ゴールドコースト空港から市内へのアクセス1:市バス+トラム

まずは「市バスとトラムの乗り継ぎ」によるアクセス方法について。ゴールドコースト市内では「サーフサイド・バス(Surfside Bus)」という市バスが走っています。ゴールドコースト空港前から出ている「777」番に乗車しましょう。黄色い車体が目印です。

サーファーズ・パラダイスへの直通ではないので、ブロードビーチ(Broad Beach)でトラムに乗り換える必要があります。市バスとトラムの乗り継ぎによるアクセス方法の料金は、約1500円。所要時間については40分から50分ほどを見ておくといいでしょう。

ゴールドコースト空港から市内へのアクセス2:シャトルバス

次は「シャトルバス」によるアクセス方法について。「ゴールドコースト・ツーリスト・シャトル(Gold Coast Tourist Shuttle)」というシャトルバスなのですが、ゴールドコースト空港から滞在先のホテルまで直接送り届けてくれるとても便利なバスなんです。

シャトルバスによるアクセス方法の料金は、目的地によってさまざまですが、基本的には約1600円から約3500円ほどを見ておくとよさそうです。サーファーズ・パラダイス内であれば、約40分で到着します。利用するためには事前予約が必要なので、お忘れなく。

ゴールドコースト空港から市内へのアクセス3:タクシー

続いては「タクシー」によるアクセス方法について。料金を安く抑えたいのであれば上記のような公共交通機関でのアクセスが一番ですが、荷物が多すぎたり、料金が高くても少しでも早めに到着したいという場合には、タクシーを利用するのがいいかもしれません。

ゴールドコースト空港前にタクシー乗り場があるので、そこに並んでいるタクシーを利用しましょう。サーファーズ・パラダイスまでの料金は、65豪ドル(約5000円)の固定料金となっています。ただし深夜や土日祝日は割り増し料金で、所要時間は約30分です。

ゴールドコースト空港から市内へのアクセス4:レンタカー

最後に「レンタカー」によるアクセス方法について。オーストラリアの車は、日本と同じく右ハンドル。外国でありながらも日本と同じ感覚で運転することができるのです。国際免許証を持っている方は、レンタカーを利用してアクセスしてみるのもおすすめです。

ゴールドコースト空港内には、世界的に有名なレンタカー会社のカウンターが揃っています。料金については一泊約3000円。返却はサーファーズ・パラダイス内にて行うことができます。当日に現地で申し込むこともできますが、事前予約がよりスムーズでしょう。

ゴールドコースト空港からブリスベンへのアクセス方法

ゴールドコースト空港からアクセスすることのできる都市は、ゴールドコースト市だけではありません。ゴールドコースト市と同じくクイーンズランド州の南東部に位置している同州の州都「ブリスベン市(Brisbane)」という都市へのアクセスも比較的便利です。

ブリスベンは、オーストラリアの首都であるシドニー市(Sydney)、メルボルン市(Melbourne)に続く同国第三の都市として知られています。都会と自然が融合し、観光資源にも恵まれたブリスベン市もまた、オーストラリア屈指の観光地となっています。

ブリスベン市は、ゴールドコースト市に劣らないほどの高い人気を集める都市です。オーストラリア旅行にて、ブリスベン観光をするかゴールドコースト観光をするかで迷う人も多いのだそう。せっかくなら、どちらの都市の観光も楽しんでみていかがでしょうか?

ゴールドコースト空港からブリスベン市までのアクセス方法は、市バスと電車の乗り継ぎと、シャトルバスの、大きく分けて二つの方法に分けられます。以下では、ゴールドコースト空港からブリスベン市までのそれぞれのアクセス方法を詳しくご紹介していきます。

ゴールドコースト空港からブリスベンへのアクセス1:市バス+電車

まずは「市バスと電車の乗り継ぎ」によるアクセス方法についてです。ゴールドコースト空港からブリスベン市までは、ゴールドコースト市内へのアクセスの流れと同じように、市バスの「サーフサイド・バス」と電車を乗り継ぐことでアクセスすることができます。

ゴールドコースト空港からブリスベン市方面行きのサーフサイド・バスは「760」番です。この760番バスは、ゴールドコースト空港の国内線到着ロビーの外にあるバス停留所にて発着しています。国際線ではなく国内線なのでお間違えのないようご注意ください。

760番のサーフサイド・バスに乗車したら「バーシティ・レイクス駅(Varsity Lakes station)」という停留所で下車し、バーシティ・レイクス駅からブリスベン市行きの電車に乗り換えましょう。ブリスベン市までの所要時間は、全部で約3時間となります。

ゴールドコースト空港からブリスベンへのアクセス2:シャトルバス

次に「シャトルバス」によるアクセス方法についてです。上記でご紹介したアクセス方法よりも、ゴールドコースト空港からブリスベン市までを直接繋いでいる「エーエー・エクスプレス(AAExpress)」というシャトルバスの利用がよりスムーズでおすすめです。

エーエー・エクスプレスというシャトルバスは、エアーアジア航空のフライトの発着時間に合わせて運行されています。便数は少ないですが、ブリスベン市まで乗り換えの必要なく一本でアクセスすることができるので、タイミングが合えばこちらを利用しましょう。

エーエー・エクスプレスでのアクセス方法の料金は、約3000円。所要時間は約2時間10分となっています。エーエー・エクスプレスを利用するためには事前予約が必須。オンラインでの予約が可能なので、フライト時間と照らし合わせて予約をしておきましょう。

ゴールドコースト空港のラウンジで過ごすのもおすすめ

ゴールドコースト空港を乗り換えで利用する場合には、時間にたっぷりと余裕があるのであれば、ゴールドコースト市内やメルボルン市内まで足を伸ばしてみるのもいいですが、市内を観光するほどの余裕まではないという場合には、ラウンジの利用がおすすめです。

ゴールドコースト空港には、充実した施設でゆっくりと快適な時間を過ごすことができるということで評判な「ゴールドコースト・カンタスクラブ・ラウンジ(Gold Coast The Qantas Club Lounge)」という、カンタス航空運営のラウンジが用意されています。

とてもコンパクトなゴールドコースト空港。そんなゴールドコースト空港内にあるゴールドコースト・カンタスクラブ・ラウンジも、もちろんとてもコンパクトです。しかしそれでありながらも、ビュッフェ、バー、シャワールームなど施設が非常に充実しています。

ゴールドコースト・カンタスクラブ・ラウンジを利用することができるのは、同日に国際線を利用する予定の、カンタス航空またはエミレーツ航空のビジネスクラス以上の乗客。条件にあてはまる方は、ぜひラウンジ内でのんびりとした時間を過ごしてみてください。

ゴールドコースト空港の充実した免税店エリア

国際空港を利用する際の楽しみの一つが、免税店エリアでのショッピングではないでしょうか。大規模な国際空港となると、その分免税店エリアもかなり広く設けられているため、ここでのショッピングに気合いを入れて行くという人も少なくないかと思います。

しかし、ゴールドコースト空港は大規模な国際空港とは言い難い、とてもコンパクトな空港です。免税店エリアにはあまり期待することはできなさそうだな、と感じている方もいるかもしれませんが、空港の規模の割には免税店エリアは充実している方になります。

海外の国際空港の免税店エリアでよく見かける「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)」や、日本でも高い人気を得ているコスメティックブランド「マック・コスメティック(MAC Cosmetics.)」などのテナントも入っています。

また、ゴールドコースト市の街中でも見かけることのできるサーフィン&ビーチグッズショップ「Surf Dive ‘n’ Ski(サーフダイブ・アンド・スキー)」などをはじめ、税関を抜けた先の小さなエリアに豊富な品揃えを誇る10店舗以上の免税店が軒を連ねています。

ゴールドコースト空港の免税店で購入したいお土産

ゴールドコースト空港の免税店エリアで購入することのできる、おすすめのお土産をいくつかピックアップしてご紹介していきます。ゴールドコースト空港の免税店エリアにはオーストラリアらしいお土産がたくさん揃っているので、お土産を買い忘れても安心です。

まずは「マヌカハニー」と呼ばれる、オーストラリアの有名なハチミツ。ハチミツといえば、栄養分を豊富に含んだ身体にいい食べ物というイメージがあるかと思いますが、マヌカハニーはその中でも特に健康に優れた効果をもたらすと言われているハチミツです。

それから、お酒好きの方であれば絶対にチェックしておきたいのが「オーストラリアワイン」です。オーストラリアは、世界トップクラスのワイン生産量を誇っているワイン大国。高品質で低価格というコストパフォーマンス抜群なワインがたくさん揃っています。

数あるオーストラリアワインの中でも特におすすめしたいのは、ジェイコブス・クリーク(Jacob's Creek)というワイナリーの「ダブル・バレル・カベルネ・ソーヴィニヨン(Double Barrel Cabernet Sauvignon)」。価格もお手頃でお土産にぴったりです。

Thumbオーストラリアワインのおすすめランキング!お土産に人気の高級品も!
世界屈指のワイン生産国として有名な、オーストラリア。オーストラリアワインは高品質であるにも関...

オーストラリアのゴールドコースト空港を有効活用!

いかがでしたか?多くの日本人観光客が利用している「ゴールドコースト空港」の、ゴールドコースト市内やブリスベン市内へのアクセス方法、ラウンジや免税店などの施設情報をまとめてご紹介しました。コンパクトですが、とても便利で充実している空港です。オーストラリア旅行の際には、ぜひゴールドコースト空港を有効活用してみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ