風見鶏の館のアクセスや入館料まとめ!芸術的な建築スタイルや見どころ紹介!

この記事では、風見鶏の館の見どころを紹介しています。風見鶏の館は、神戸市にある歴史的建築物で、元はドイツ人貿易商の住居として建てられました。今回は、そんな風見鶏の館の見どころやアクセス方法、入館料などを解説しますので、よければ見ていってください。

風見鶏の館のアクセスや入館料まとめ!芸術的な建築スタイルや見どころ紹介!のイメージ

目次

  1. 1『風見鶏の館』の見どころを徹底紹介!
  2. 2『風見鶏の館』はドラマの撮影地として有名!
  3. 3『風見鶏の館』の2つの見どころ!
  4. 4『風見鶏の館』の見どころ1:レンガの外壁と風見鶏
  5. 5『風見鶏の館』の見どころ2:階層で変化する建築デザイン
  6. 6『風見鶏の館』のおすすめのお土産といえば?
  7. 7『風見鶏の館』の基本情報を解説!
  8. 8『風見鶏の館』の営業時間は?
  9. 9『風見鶏の館』の定休日は?
  10. 10『風見鶏の館』の入館料金は?
  11. 11『風見鶏の館』のアクセス方法は?
  12. 12『風見鶏の館』のアクセス方法1:電車
  13. 13『風見鶏の館』のアクセス方法2:電車+バス
  14. 14『風見鶏の館』に駐車場はある?
  15. 15『風見鶏の館』の素敵な建築を見に行こう!

『風見鶏の館』の見どころを徹底紹介!

この記事では、神戸市にある「風見鶏の館」の魅力をまとめています。風見鶏の館は、神戸北野異人館にある歴史的建築物です。今回は、そんな風見鶏の館の見どころを始め、アクセス方法や入館料金などの基本情報をわかりやすく解説します。風見鶏の館に観光に行こうと計画している方は、ぜひ本記事をじっくり読んでいってください。

『風見鶏の館』はドラマの撮影地として有名!

「風見鶏の館」は、神戸市の北野町にある建築物です。風見鶏の館は、神戸ポートタワーや神戸海洋博物館と肩を並べるほど、神戸市で人気の観光スポットとなっています。

現に、風見鶏の館の最大の特徴である「尖塔の風見鶏」は、多くの観光パンフレットなどで使用されています。それくらい風見鶏の館は、神戸市のおすすめの観光スポットとして知れ渡っているのです。

また、風見鶏の館は明治時代の歴史を感じさせる建築物ですので、当時を舞台にしたドラマの撮影ロケ地として使われることがよくありました。

風見鶏の館は、連続テレビ小説の撮影ロケ地として使われたこともあるんです。「風見鶏」や「べっぴんさん」などの連続テレビ小説で、風見鶏の館は使われました。この2つのドラマのファンの方は、ぜひ1度風見鶏の館に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

『風見鶏の館』の2つの見どころ!

「風見鶏の館」が神戸市のおすすめの観光スポットと分かったところで、次の話題にうつります。続きましては、風見鶏の館の見どころについてお話しします。

こちらでお話しする見どころをチェックしておけば、実際に風見鶏の館に訪れたとき、どこを重点的に見ていけばいいかわかります。風見鶏の館に観光に行こうと計画中の方は、ぜひ読みすすめてください。

本記事では、風見鶏の館の見どころを合計で2つ解説しています。「レンガの外壁と風見鶏」と「階層ごとに変化する建築デザイン」です。どちらも風見鶏の館の建築に関することです。それではまず、風見鶏の館の1つ目の見どころから見ていきましょう。

『風見鶏の館』の見どころ1:レンガの外壁と風見鶏

神戸市のおすすめ観光スポット・風見鶏の館の見どころ、1つ目は「レンガの外壁と尖塔の風見鶏」です。風見鶏の館は、1904年に建築された歴史のある建物です。明治37年の建築物ですので、明治時代ならではの建築デザインが施されています。

風見鶏の館に訪れてまず目に付くのが、レンガ造りの外観です。風見鶏の館では、赤レンガ造りの建築が施されており、周囲の建築物に比べて豪快な建物となっています。

そしてもう1つ目に付くのが、尖塔にある風見鶏です。風見鶏の館では、風向きがわかる風見鶏を屋根の上に設置しているのです。風見鶏の館という名前が付けられたのは、この尖塔の風見鶏が建物の特徴だからです。

『風見鶏の館』の見どころ2:階層で変化する建築デザイン

神戸市のおすすめ観光スポット・風見鶏の館の見どころ、2つ目は「階層ごとに変化する建築デザイン」です。先ほどは風見鶏の館の外観についてお話ししましたが、お次は内装に関するお話しです。

風見鶏の館は、半地階つきの2階建ての建物です。風見鶏の館は、地階、1階、2階のそれぞれに、違った工夫を凝らしているんです。

まず、風見鶏の館の地階は「御影石」が積まれたデザインとなっております。続いて1階は「レンガ造り」となっており、重厚感あふれるお部屋が魅力です。

そして2階は、ヨーロッパの木造建築の技法である「木造ハーフティンバー」で作られていました。風見鶏の館の2階は、子供部屋やお客さん用の寝室などがあり、建物内に入って実際に見学できます。

『風見鶏の館』のおすすめのお土産といえば?

こちらでは、神戸市にある「風見鶏の館」と、その周辺で購入できるおすすめのお土産を紹介しています。風見鶏の館では、一体どのような品が買えるのでしょうか。

風見鶏の館には主寝室があるのですが、現在はお土産コーナーとなっています。風見鶏の館のお土産コーナーでは、次のような品を販売していました。風見鶏がデザインのタオルやマグカップ、キーホルダーなどがお土産として販売されています。

風見鶏がデザインの品なら、風見鶏の館に来たという思い出になります。友人へのお土産にも良いですが、自分へのお土産としてもおすすめです。

また、風見鶏の館の周辺にも、おすすめのお土産ショップがあります。「風見鶏本舗」というお店です。風見鶏本舗は、オリジナルの洋菓子を販売しているお店で、風見鶏チーズケーキやプリンなどが人気です。

お土産としておすすめなのは、「風見鶏6コレクション」です。風見鶏6コレクションには、金のぷりん、銀のぷりん、マンゴープリンなど、計6種類のプリンやケーキがセットとなった商品です。日持ちも良いので、お土産に最適なんです。

『風見鶏の館』の基本情報を解説!

ここまで読んだ方なら、風見鶏の館はレンガ造りの外壁と風見鶏が見どころで、館内にはお土産コーナーが設けられていることが分かったことでしょう。続きましては、風見鶏の館の基本的な情報を解説していきます。

基本的な情報といいますと、営業時間や定休日などのことを指しています。この風見鶏の館の記事では、次のような基本的な情報について触れています。

風見鶏の館の営業時間、定休日、入館料金、アクセス方法、駐車場の有無、これら5つの基本情報を解説しています。これらの基本情報を事前に把握しておけば、思いがけない出来事に見舞われることなく、スムーズな風見鶏の館観光が楽しめるはずです。

『風見鶏の館』の営業時間は?

神戸市のおすすめ観光スポット・風見鶏の館の基本情報、1つ目は「営業時間」についてです。風見鶏の館のような観光スポットは、営業時間が設定されていることが普通です。

結論を言いますと、風見鶏の館には営業時間が設定されていました。では、風見鶏の館には、何時から何時までの間なら入れるのでしょうか。

調べてみたところ、風見鶏の館の営業時間は次のとおりになっていました。風見鶏の館は、朝の9時から夜の18時まで営業しています。風見鶏の館のような観光スポットは、夕方には閉館するのですが、意外と夜まで営業しているようです。

風見鶏の館の営業時間は9時から18時までの計9時間です。しかし、ギリギリ入れる最終受け付けは17時45分となっていますので、風見鶏の館に観光で訪れる際は、閉館時間のギリギリに訪れないようにしましょう。

『風見鶏の館』の定休日は?

神戸市のおすすめ観光スポット・風見鶏の館の基本情報、2つ目は「定休日」についてです。定休日は、営業時間よりも重要な基本情報です。風見鶏の館に限った話ではなく、観光スポットに訪れる際は、あらかじめ定休日を調べる癖をつけましょう。

先に言っておきますと、風見鶏の館には定休日が定められています。しかし、毎週何曜日が休みといった、頻度の高い定休日ではありません。風見鶏の館は、ある月の決まった曜日しか定休日がなく、基本的には毎日営業しています。

風見鶏の館は、例年2月・6月の第1火曜日が定休日となっております。2月と6月の1日だけしか、決まったお休みがないんです。これなら、実質まいにち営業していると言えなくもありません。

なので、風見鶏の館に2月・6月のどちらかに訪れる場合は、その日が第1火曜日でないかよく確認しましょう。ちなみに、もし2月・6月の第1火曜日が祝日だったなら、翌日がお休みとなります。

『風見鶏の館』の入館料金は?

神戸市のおすすめ観光スポット・風見鶏の館の基本情報、3つ目は「入館料金」についてです。結論を言いますと、風見鶏の館に入館する際は料金が発生します。では、入館料金はいくらほどなのか、それを本記事で確認しておきましょう。

調べてみたところ、風見鶏の館の入館料金は、大人と子どもによって異なりました。まず、大人の入館料金は「1回500円」と判明しました。

ここでいう大人とは、高校を卒業した方のことを指します。そして高校生以下の方は、なんと、入館料金が「無料」に設定されていました。おそらく、学生に神戸市の歴史を知ってもらうために、入館料金を無料に設定しているのでしょう。

また、入館料金が無料なのは高校生以下だけではありません。風見鶏の館は、65歳以上の神戸市民・障害をお持ちの方も、入館料金が無料となっていました。

なお、ここまで解説してきたのは入館料金で、2館券は別途かかります。2館券は「1回650円」となっております。風見鶏の館だけでなく、萌黄の館も観光したい方は、2館券を購入することをおすすめします。

『風見鶏の館』のアクセス方法は?

神戸市のおすすめ観光スポット・風見鶏の館の基本情報、4つ目は「アクセス方法」についてです。いくら風見鶏の館で買えるお土産や定休日が判明しても、行き方を知らなければ意味がありません。本項目で、風見鶏の館への行き方を覚えましょう。

調べてみたところ、風見鶏の館への主なアクセス方法は、2通りありました。「電車」を利用して行く方法と、「電車とバス」の両方を利用して行く方法です。

詳しいことは後述していますが、風見鶏の館へは公共交通機関を利用するのがおすすめなんです。自家用車でのアクセスは、不便なのです。それでは早速、1つ目のアクセス方法である、電車でのアクセス方法からお話しします。

『風見鶏の館』のアクセス方法1:電車

神戸市にある「風見鶏の館」へのアクセス方法、1つ目は「電車」を利用して行く方法です。風見鶏の館へは、電車とバスの両方を利用してアクセスできますが、電車と少しの徒歩だけでも十分にアクセスが可能なんです。

電車などの公共交通機関でアクセスすることの良いところは、自分で運転しなくて良い点にあります。自分で運転しなくても目的地に行けるため、移動時間を運転以外のことに使えるんです。

電車の車内で読書をするのも良いですし、イヤホンで音楽を聴けます。もちろん電車の車窓から景色を眺めるのもOKです。電車でのアクセスは、電車からの眺めが好きな方、あまり運転が得意ではない方におすすめの方法です。

さて、電車での具体的なアクセスルートですが、地下鉄の「三宮駅」を目指すことをおすすめします。三宮駅が風見鶏の館の最寄り駅だからです。風見鶏の館は、三宮駅から北へ15分ほど歩いた先にあります。

徒歩15分ほどということで、三宮駅から約1キロほど離れています。15分ほど歩くのは、ちょっとした散歩程度ですので、決して不可能ではない距離です。

しかし、本記事を読んでいる方の中に、足腰を痛めている方がいるかもしれません。そのような方は、15分ほどの徒歩が必要なこちらのアクセス方法は、あまりおすすめできません。足腰を痛めている方は、次の項目でお話しする方法で移動しましょう。

『風見鶏の館』のアクセス方法2:電車+バス

神戸市にある「風見鶏の館」へのアクセス方法、2つ目は「電車とバス」の両方を利用して行く方法です。先ほどの項目でお話ししたとおり、風見鶏の館へは電車だけでも十分アクセスできます。しかし、その際には15分ほど歩く必要があります。

本項目で解説する電車とバスでのアクセス方法なら、徒歩の時間はわずか5分ほどで済みます。なので、足腰を痛めている方は、こちらの方法でアクセスしましょう。

電車とバスの両方を使ってアクセスする場合、まずは電車に乗りましょう。電車に乗って、「JR三ノ宮駅」を目指しましょう。なぜ最寄り駅の三宮駅ではなく、JR三ノ宮駅なのかと言いますと、JR三ノ宮駅から風見鶏の館行きのバスが出ているからです。

JR三ノ宮駅に着きましたら、お次はバスに乗り換えます。「シティーループバス」です。シティーループバスは、風見鶏の館の近くの停車場である「北野異人館」を通りますので、そちらで下車します。風見鶏の館は、この停車場から徒歩5分で行けます。

『風見鶏の館』に駐車場はある?

神戸市のおすすめ観光スポット・風見鶏の館の基本情報、5つ目は「駐車場の有無」についてです。駐車場ということで、こちらの項目は自家用車でのアクセスを検討中の方におすすめの内容です。

先に言っておきますと、風見鶏の館へは、自家用車でのアクセスをあまりおすすめしていません。なぜなら、風見鶏の館には専用の駐車場がないからです。

風見鶏の館に専用の駐車場がないため、車を停めてすぐに観光できないんです。それなら、電車やバスを使ってアクセスしたほうが、駐車場を探す手間が掛からないから便利というのが本記事の見解です。

Thumb神戸北野異人館と街を観光!アクセスやスタバなどおすすめの見どころ紹介!
兵庫県の神戸で観光でも人気となっている、「神戸北野異人館」のおすすめ情報や見どころについて詳...
Thumb神戸北野のランチおすすめ21選!おしゃれカフェや人気の和食など紹介!
神戸北野といえば、異人館が立ち並ぶおしゃれな観光スポットとしても人気のエリア。ここではそんな...

『風見鶏の館』の素敵な建築を見に行こう!

神戸市の「風見鶏の館」の魅力、おわかりいただけたでしょうか。風見鶏の館は、なんといっても目の引く外観が特徴です。レンガの外壁と尖塔の風見鶏の建築は、日本ではなかなか見られません。また、中は階層によって建築デザインが異なり、異国情緒あふれるものとなっています。ぜひ風見鶏の館で、日常から少し離れた体験をしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ