シドニーの有名観光スポット21選!旅行客に人気の名所から穴場まで一挙紹介!

シドニーはオーストラリア有数の観光地です。オーストラリア最大の都市で治安もよく、世界中から観光客が集まる国際都市です。近代的な街並みと豊かな自然の両方を楽しむことができ、数多くの観光スポットがあります。ここではシドニーの名所や穴場、治安情報などを紹介します。

シドニーの有名観光スポット21選!旅行客に人気の名所から穴場まで一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1シドニーはオセアニア屈指の観光都市
  2. 2シドニー観光のおすすめ名所10選
  3. 3シドニー観光のおすすめ穴場観光スポット3選
  4. 4シドニー観光のおすすめ買い物スポット5選
  5. 5シドニー観光で子供も楽しめるおすすめスポット3選
  6. 6気になるシドニーの治安状況
  7. 7シドニーへのアクセス
  8. 8シドニー観光を楽しもう!

シドニーはオセアニア屈指の観光都市

シドニーはオーストラリア最大の都市で世界中から多くの観光客が訪れます。またシドニーは、南半球最大の国際都市の1つで、お買い物やグルメも楽しみです。ここではシドニー旅行で外せない観光名所や、子供も楽しめるおすすめのスポット、お買い物スポットなどを厳選して紹介しましょう。

シドニーはオーストラリア最大の都市

シドニーはオーストラリア南東部にあるニューサウスウェールズ州の州都です。オーストラリア最大の都市で、人口は500万人を超えます。シドニーはオーストラリアの経済・文化の中心で、また国際的な観光都市でもあります。海に臨むオペラハウスは世界遺産に登録されていて、世界の中でも美しい都市の1つに数えられています。

シドニーにはおすすめの観光スポットがいっぱい

シドニーで有名な建物といえばオペラハウスやハーバー・ブリッジがあげられますが、少し郊外に行けば美しいビーチがあり、豊かな自然と近代的な街並みと両方を楽しむことができます。子供が楽しめるレジャースポットも多く、またショッピングやグルメも世界一流が集まっていて、さまざまな楽しみ方ができます。

Thumbシドニーの人気お土産21選!雑貨・お菓子・コスメなど定番商品を厳選!
オーストラリアのシドニーには人気のお土産がたくさんあります。こちらではシドニーのお土産の中で...

シドニー観光のおすすめ名所10選

シドニーの観光名所といえば、オペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、シドニーの観光はそれだけではありません。オーストラリアの大自然が楽しめる自然公園や、お買い物やグルメがおすすめのチャイナタウンなどいくつもの名所があります。その中から厳選して、外せない観光スポットを紹介しましょう。

『オペラハウス』はシドニーで一番人気の観光スポット

オペラハウスはシドニーを代表する観光スポットで、2007年にユネスコの世界遺産に登録されています。デンマークの建築家ヨーン・ウッツォン氏の設計により1973年に作られたもので、世界三大美港の1つと称されるシドニーハーバーに面しています。帆船をモチーフにしたユニークなデザインの劇場で、年間3000以上の公演が行われています。

オペラハウスは観光客向けに館内を見学するガイドツアーが開催されています。館内には、豪華な内装のコンサートホールやオーケストラピットがあるオペラシアター、演劇やミュージカル専門のドラマシアターなどホールがいくつもあります。高級レストランやシドニーハーバーを眺めながら食事が楽しめるレストランもあります。

シドニーのランドマーク『ハーバーブリッジ』

ハーバーブリッジはオペラハウスと並んで人気があるシドニーの観光名所です。全長約1500mあり、シングルアーチの橋としては世界第2位の長さを誇ります。9年の歳月をかけて1932年に完成しました。美しく弧を描くアーチが特徴で、旅行者や地元の人に長く親しまれています。

ハーバーブリッジは歩いて渡ることもできます。片道約30分ほどで、橋の上からは観光名所のオペラハウスを眺めることもできます。また、シティ側にはバイロン展望台があり、ここからハーバーブリッジとシドニーの街並みを一望することができます。橋に関係した展示があり、ギフトショップも併設されています。

シドニーで夜景を見るなら『ロックス』へ行こう

ロックスはシドニーのハーバーブリッジの前に広がるエリアで、18世紀に作られた開拓時代の建物が多く残っています。

現在は、レンガ造りの建物を利用しておしゃれなカフェやブティック、ギャラリーなどがオープンしていて、シドニーの観光名所の1つになっています。

ロックスは石畳の道が続き、まるで昔にタイムスリップしたような体験ができます。また週末限定でザ・ロックス・マーケットが開催され、地元のアーティストの作品やアクセサリー、クラフトなどが販売されます。ここでお土産探しをするのもおすすめです。夜はライトアップされ、昼間と異なる風景が楽しめます。

『ボンダイビーチ』でシドニーの海を堪能

シドニーのボンダイビーチは、オーストラリアの中でも最も人気があるビーチの1つで、シドニー市内から車で約50分のところにあります。夏だけではなく、年間を通じて多くの旅行者が訪れる名所で、ボンダイビーチ周辺は高級住宅街になっています。

ボンダイビーチでは白い砂浜が1kmも続く美しいビーチで、海水浴やサーフィンが楽しめます。ボンダイビーチはライフセービング発祥の地で、優秀なライブセーバーが常駐していますが、ルールを守って楽しく遊ぶようにしましょう。

ビーチに沿って遊歩道が整備されていて、海岸線に広がる絶景を見ながら往復1時間の散策が楽しめます。その他、海岸沿いには開放的なカフェが並び、海を見ながらのんびりと過ごすのもおすすめです。毎週日曜日にはボンダイマーケットが開催され、新進気鋭のアーティストたちの作品が並びます。

ブルーマウンテンンズ国立公園は世界遺産の大自然!

ブルーマウンテンズ国立公園はシドニーの西、約80kmのところに位置し、2000年にオーストラリアの世界遺産に登録されています。シドニーから車や電車で約2時間とアクセスもよく、日帰り旅行スポットとして人気があります。

約4000kmにもわたってユーカリの林が続いています。ブルーマウンテンズという名前の由来は、ユーカリの油分が蒸発するときに発生する青白い霞にあります。スリーシスターズと呼ばれる3つの巨石が名所になっていて、その周囲がトレッキングコースになっています。トロッコやロープウェイもあり、1日たっぷりと遊ぶことができます。

ブルーマウンテンズ国立公園には展望台があり、アボリジニの伝説が残るスリーシスターズの巨石を見ることができます。また、3億4000万年に作られた世界最古のの鍾乳洞、ジェノランケーブ洞窟があり、旅行者も中に入って地底探検が楽しめます。

『チャイナタウン』で食べ歩き!

シドニーのチャイナタウンは、オーストラリアで最も古いチャイナタウンです。1950年代に起こったゴールドラッシュの際に、オーストラリアへやって来た中国人が住みついたのが始まりで、歴史のある建物が多く残されています。

チャイナタウンの楽しみは食べ歩きで、フードコートが3つある他、レストランやスイーツ店など飲食店が軒を連ねています。また毎週金曜日の夜はナイトマーケットが開かれ屋台が並び、チャイナタウンならではのグルメやお買い物が楽しめます。

『ロイヤルボタニックガーデン』で植物に癒されよう

ロイヤルボタニックガーデン(王立植物園)は、200年以上の歴史がある植物園です。シドニーのビジネス街のすぐそばに位置し、都会の中のオアシスとして地元の人や旅行者に親しまれています。

園内にはハーブガーデン、絶滅の危機にある植物を集めたコーナー、シダ類を集めた庭園、亜熱帯のヤシが育つパーム・ハウス、ジュラ紀の植物を保護するジュラシック・ガーデンなど、テーマ別に合計約1万7000種類もの植物が育てられています。毎朝10:30からガイドツアーが行われているので、興味のある方は参加してみましょう。

ロイヤルボタニックガーデンは遊歩道が整備されていて、芝生エリアを抜けるとハーバー・ブリッジやオペラハウスを一望できるスポットに着きます。ここは旅行者があまり訪れない穴場のビュースポットで、観光の途中に立ち寄るのもおすすめです。

シドニーで最も美しい教会『セントメリーズ大聖堂』

セントメリーズ大聖堂は、オーストラリア・シドニーの中心に広がるハイドパークに隣接する大きなゴシック様式の教会です。もとは19世紀中頃に建てられたオーストラリア最古のカトリックの教会で、その後、火災に遭い全焼し、現在あるのは1928年に再建されたものです。

内部は荘厳な雰囲気に包まれていて、色鮮やかなステンドグラスから差し込む光が美しい模様を作っています。各所に繊細な像が置かれていて、中でも祭壇の近くにある聖母の像はよく知られています。

大人な雰囲気で夜景を楽しめる『ダーリングハーバー』

ダーリングハーバーはもともと造船所や倉庫が並んでいたエリアで、1980年代に再開発されました。現在はミュージアムやモール、レストランなどが作られ、お買い物やグルメが楽しめるスポットとなっています。車が入れないエリアなので、のんびりと散策をするのにおすすめです。

ダーリングハーバーは何と言っても夜景の美しさで知られるスポットです。毎週土曜日の夜には花火が打ち上げられ、華やかな雰囲気に包まれます。ハーバー沿いには開放的なオープンテラスのカフェがあり、夜景を見ながら食事を楽しむのもいいでしょう。

『ウェントワースフォールズ』でマイナスイオンを浴びよう

ウェントワースフォールズは、オーストラリアの世界遺産のブルーマウンテンズ国立公園にある観光名所です。ウェントワース滝、シルビア滝、ロドレ滝などいくつかの滝が集まっていて、トレッキングをしながら滝を巡ることができます。コースは約3時間で、途中断崖の間を抜けるなどハードな行程となります。

時間に余裕がない方やトレッキングが不安な方は、駐車場のすぐそばにある展望台から滝を見ることができます。現地の人には人気があるスポットですが、日本人観光客が少ない穴場の観光名所です。

シドニー観光のおすすめ穴場観光スポット3選

シドニーの人気観光名所を紹介しましたが、旅行者が少ない穴場スポットもおすすめです。ゆっくりとビーチで過ごしたりアートを鑑賞したりと、シドニーのおすすめの穴場を3か所紹介しましょう。ガイドブックでもあまり紹介されていない穴場なので旅行者も少なく、思う存分楽しむことができます。

地元の人に人気のビーチ『マンリービーチ』

シドニーのビーチというとボンダイビーチが有名ですが、マンリービーチは観光客が少ない穴場のビーチです。シドニーのサーキュラキーからフェリーで40分のところにあり、ハーバークルーズを楽しみながら行くことができます。

ボンダイビーチに比べて落ち着いた雰囲気があり、またボンダイビーチよりも広いのでゆったりと過ごすことができる穴場ビーチです。サーファーにも人気があるビーチで、海沿いにはおしゃれなカフェやレストラン、ショッブも並んでいます。更衣室やシャワーも充実していて、快適に過ごすことができます。

『現代美術館』で芸術を鑑賞

シドニーでアートを楽しみたい方におすすめの穴場スポットは現代美術館です。所蔵品は現代アートを中心とした絵画や彫刻など4000点にものぼります。

こちらの美術館は入場無料で、館内は自由に写真撮影をすることもでき、天気に左右されずに観光が楽しめる穴場としておすすめです。

現代美術館はシドニーハーバーに面していて、カフェテラスはオペラハウスやハーバーブリッジが楽しめる穴場スポットです。また5階にもルーフトップカフェがあり、素晴らしい眺めが楽しめます。ギフトショップにはおしゃれなアート作品が販売されていて、お買い物もおすすめです。

シドニーの街を一望できる『シドニー天文台』

続いて紹介する穴場スポットは、シドニー天文台です。オーストラリア最古の天文台で、ウエストロックスの高台にあります。現在は天文台として使われておらず博物館になっています。観光客も少なく、シドニーの街並みを一望できる穴場のビュースポットです。

館内には歴史がある望遠鏡や測量器具などが展示され、3Dシアターでは1日2回、宇宙や星についての映像が上映されています。また、天体望遠鏡による星空観察体験も行われています。

Thumbシドニーのオペラハウスの魅力とは?チケットの購入方法や行き方も紹介!
シドニーのシンボルであり、オーストラリアのシンボルでもある「オペラハウス」。世界遺産にも登録...
Thumbハーバーブリッジを歩く!シドニー観光の有名アクティビティを徹底ガイド!
オーストラリア・シドニーのランドスケープ「ハーバーブリッジ」、その美しい姿を観た時シドニーに...

シドニー観光のおすすめ買い物スポット5選

シドニーは世界中のブランドが集まる大都市で、お買い物も楽しい場所です。高級ブランドのブティックからファッション、雑貨、そしてアウトレットまでお買い物が好きな方にはたまりません。ここではシドニーの人気お買い物スポットを5選紹介します。シドニーでのお買い物を楽しみましょう!

『クイーン・ヴィクトリア・ビルディング』で散財!

シドニーのジョージ・ストリート沿いにあるショッピングアーケードで、1890年代に建てられた歴史のある建物にシドニー随一のファッションブティックやカフェ、レストランなどが入っています。シドニーで最も人気がある買い物スポットで、高級ブランドなどのお買い物も楽しめます。

野外のショッピングモール『ピット・ストリート・モール』

シドニーの中心部にある歩行者天国のストリートで、有名デパートやショッピングアーケードなどが軒を連ねるお買い物スポットです。マイヤー、デビッド・ジョーンズなどの有名デパートの他、ショッピングモールや歴史のあるアーケード街もあり、お買い物が好きな方にはたまらないスポットです。

大型スーパー『ウールワース』はお土産も見つかる

ウールワースはシドニーの大型スーパーです。チョコレートなどオーストラリア産のお菓子がたくさん販売されていて、お手頃価格のお土産をたくさん買い物したいときにおすすめです。1階にはお菓子や雑貨、2階にはおもちゃや雑貨の売り場があり、旅行者には必須のスポット。店舗はシドニーのタウンホールの近くにあります。

『マーリックビルマーケット』で新鮮な食べ物をゲット!

マーリックビルマーケットは、シドニーのマリックビルで毎週日曜日に開催されるオーガニック・マーケットです。野菜や果物はもちろん、パンやジュース、コーヒーなどオーガニックにこだわった商品が並び、その場で食べることができます。オーガニックのスキンケア商品やおしゃれなアクセサリーを扱う露店も並びます。

『バーケンヘッドポイント』でアウトレットを楽しもう

シドニーから20分のところにある大規模なアウトレットモールで、人気のブランドから地元ブランド、靴、バック、子供服、食器や雑貨などバラエティに富んだアウトレット製品が扱われています。カフェやレストラン、子供の遊び場もあり、水辺にそった散歩コースも整備されています。

シドニー観光で子供も楽しめるおすすめスポット3選

シドニー観光は大人だけではなく、子供も楽しめるスポットがたくさんあります。オーストラリアの生物がたくさん飼育されている水族館や、ローカルな雰囲気がたっぷりの遊園地など、家族揃ってたっぷりと楽しめます。ここでは厳選して、子供が楽しめるおすすめスポットを3選紹介しましょう。

『シーライフシドニー』でジュゴンに会おう

シーライフシドニーは、オーストラリアで最も充実した水族館の1つです。2012年にリニューアルオープンし、オーストラリア全土の海の生物を14のゾーンに分けて展示しています。巨大なサメ、カモノハシやワニ、ペンギンなどオーストラリアならではの海洋生物を間近で見ることができ、子供にもおすすめのスポットです。

世界で飼育されているジュゴン5頭しかいませんが、そのうち2頭がこちらの水族館で飼育されています。その他にもグレートバリアリーフを再現した美しい水槽や、15000種類もの魚が泳ぐ巨大水槽など、迫力満点の展示が楽しめます。水中トンネルではサメやエイが頭上を泳ぐ様子を見ることができます。

『ルナパーク』は子供も楽しめるテーマパーク

ルナパークは、ハーバーブリッジのたもとに位置する遊園地です。地元に密着したレトロな雰囲気の遊園地で、小規模ながらも大人から子供まで夢中になって遊べるスポットです。入場自体は無料で、アトラクションごとにチケットを購入して乗る仕組みです。

ルナパークには小さな子供が楽しめるアトラクションがたくさん揃っています。また、意外と絶好系も多く、家族揃って楽しめます。期間限定で様々なイベントが行われていて、日本でおなじみのキャラクターも登場することがあります。夜になるとライトアップされ、夜景スポットとしてもおすすめです。

『タロンガ動物園』はシドニー最大の動物園

タロンガ動物園はシドニーを代表する動物園で、シドニーからフェリーで12分のところに位置します。広大な敷地に約400種類の動物が飼育され、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。コアラと一緒に写真撮影をすることもでき、旅行者に人気がある動物園です。

動物たちは放し飼いにされていて、自由に園内を歩き回っています。カンガルー、ワラビー、エミュー、ウォンバット、カモノハシなどオーストラリア特有の動物たちと触れ合うことができます。

Thumbタロンガ動物園はシドニーの人気スポット!見どころ・行き方・チケットまとめ!
タロンガ動物園はオーストラリアでも一番大きな動物園と知られ、オーストラリアの人達はもちろん、...

気になるシドニーの治安状況

オーストラリアの治安は比較的良好で、観光だけではなく、留学やワーキングホリデーなどでも人気があり、多くの日本人が滞在しています。どの都市も治安は悪くありませんが、日本と比べると犯罪率は高くなっています。海外にいることを忘れずに、訪れる街の治安には常に注意するようにしましょう。

シドニーの治安はいい?

シドニーの治安は良好で、外国人旅行者が殺人など大きな犯罪に巻き込まれることはあまりありません。しかし、治安が安定している日本に比べると、犯罪率は高くなります。スリや置き引きなど観光客を狙った軽犯罪は少なくないので、治安がいいからといって気を緩めず、常に緊張感を持って行動することが大切です。

シドニーで治安に注意したい場所

シドニーセントラル駅は観光客も多く利用する場所ですが、残念ながらあまり治安はよくありません。1日中混雑していて、スリや置き引きが多発しています。ジョージ・ストリートはシドニーのメインストリートで観光客がよく訪れる場所ですが、特に観光スポットが多い南側はあまり治安がよくありません。こちらもスリが多発しています。

オックスフォード・ストリートはクラブが多いエリアで、昼間は問題ありませんが、夜は雰囲気が一変し治安が悪くなります。ケンカに巻き込まれないようにしましょう。

ダーリングハーバーはショッピングエリアとして賑やかですが、夜間は店も閉まり治安が悪くなります。夜間は1人で歩かないようにしましょう。

ダーリングハースト周辺はバーが多く、シドニーでナイトライフが楽しめるエリアです。しかしあまり治安がよくなく、麻薬関連の犯罪も起こっているので注意してください。最後に治安の点で注意したいのが、シドニー国際空港です。荷物から目を離した隙を狙う置き引きが多く発生しています。

シドニーへのアクセス

シドニーへの直行便は、成田国際空港から日本航空とカンタス航空、羽田空港から全日空とカンタス航空が毎日運航しています。また関西国際空港からカンタス航空が週4便運航しています。所要時間は約9時間30分です。どの便も夜に出発し、翌朝シドニーに到着します。

また、香港、シンガポール、バンコク、クアラルンプールなどアジアの都市を経由して行くこともできます。シドニー空港から市内へは、電車やエアポート・シャトルバス、路線バス、タクシーを利用して行くことができます。

シドニー観光を楽しもう!

オーストラリアのシドニーは、世界中から旅行者が集まる人気観光地です。治安もよく、年間を通じて観光が楽しめます。ここでは名所から穴場スポットまで、旅行で訪れたいスポットを紹介しました。シドニーではこれらの観光名所をお訪れ、旅行の思い出をたくさん作ってください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ