シドニー空港から市内へのアクセスは?おすすめの免税店や周辺ホテルも紹介!

シドニー空港は、オーストラリアのシドニーにある空港でシドニーの市内にも近く便利な空港と言われています。そんなシドニーの空港から市内へのアクセスの仕方やシドニー空港周辺のおすすめホテル、シドニーにある免税店等を紹介しましょう、

シドニー空港から市内へのアクセスは?おすすめの免税店や周辺ホテルも紹介!のイメージ

目次

  1. 1シドニー空港から市内へのアクセスしよう!
  2. 2シドニー空港を紹介!
  3. 3シドニー空港から市内へのアクセスを紹介!
  4. 4シドニー空港からタクシーで市内へのアクセス
  5. 5シドニー空港からエアポートリンクで市内へのアクセス
  6. 6シドニー空港からREDY2GOシドニーシャトルバスで市内へのアクセス
  7. 7シドニー空港からAirBusシドニーシャトルバスで市内へのアクセス
  8. 8シドニー空港から路線バスで市内へのアクセス
  9. 9オパールカードを購入すると便利!
  10. 10シドニーの免税店でお土産を買ってみましょう!
  11. 11シドニー空港内の免税店
  12. 12シドニー市内にある免税店のDFSギャラリア
  13. 13シドニー市内にある免税店のダウンタウンデューティーフリー
  14. 14シドニー空港周辺のおすすめホテルを紹介!
  15. 15シドニー空港周辺のおすすめホテル1:Rydges Sydney Airport Hotel
  16. 16シドニー空港周辺のおすすめホテル2:Mantra Hotel at Sydney Airport
  17. 17シドニー空港周辺のおすすめホテル3:Ibis Budget Sydney Airport
  18. 18シドニー空港周辺のおすすめホテル4:Stamford Plaza Sydney Airport
  19. 19シドニー空港周辺のおすすめホテル5:Mercure Sydney International Airport
  20. 20シドニー空港へアクセスしてみましょう!

シドニー空港から市内へのアクセスしよう!

シドニー空港から市内へのアクセスの仕方や、シドニー空港周辺のおすすめのホテルにシドニーにある免税店を調査して報告します。シドニーといえば、オーストラリアの中でも大都市で世界各国から非常に多くに観光客や旅行客が訪れる大都市です。そんなシドニーの市内へのアクセスの仕方など紹介したいきましょう。

シドニー空港を紹介!

シドニーにある空港は、1935年から正式名称をキングスフォードスミス国際空港と言いますが、元々も名称のシドニー空港またはシドニー国際空港で書かれていたり言われています。オーストラリアと南半球の最大大手の航空会社のカンタス航空のハブ空港になっています。日本からは、カンタス航空とJALにANAが直行便でシドニーに行っています。

シドニー空港は、23時から翌朝6時までの飛行機の発着陸が禁止されていて不可能であり、空港自体も深夜0時から翌3時まではシドニー空港は閉鎖しています。

閉鎖していると言っても、航空機の乗り継ぎなどで空港内にいる人は、1階に夜明かしする人達のためのベンチスペースがありますので安心です。

シドニー空港には、3つのターミナルがあり3つのターミナルがあります。第1ターミナルは、世界各国からの国際線と一部の国内線が利用しています。日本や海外からオーストラリアのシドニーへ旅行する場合や乗り継ぎで他の国やオーストラリアの各都市に行く場合に到着するターミナルです。

第2ターミナルは、オーストラリア国内線専用でジェットスター航空社を始めとして、LCCなどの格安航空会社などオーストラリアの航空会社が利用してオーストラリア国内の空港間つないでいます。

第3ターミナルは、シドニー空港をハブ空港として使っているカンタス航空の国内線専用のターミナルです。第3ターミナルは、別名カンタスターミナルと呼ばれていて、カンタス航空機でオーストラリア各地へ向か人たちが使用します。

Thumbオーストラリアの空港を徹底ガイド!市内へのアクセスや入国手続きまで!
「オーストラリア」はオセアニアにある国で、首都はキャンベラです。この記事では、時差や通貨、気...

シドニー空港から市内へのアクセスを紹介!

シドニー空港から市内へのアクセスは、シドニー空港とシドニー市内までは約7キロメートルしか離れていないので非常に近くいろいろな乗り物でアクセスすることができます。交通期間としては、タクシーに空港鉄道のエアポートリンク、シャトルバス、ローカルバスとレンタカーなどがあり、市内へのアクセスは非常に便利でスのでそれぞれを紹介いたしましょう。

Thumbシドニーの気温や天気の特徴まとめ!旅行におすすめのシーズンや服装の注意点は?
オーストラリア最大の都市であるシドニーは、たくさんの日本人が訪れる人気の都市です。今回は、た...

シドニー空港からタクシーで市内へのアクセス

シドニー空港からタクシーで市内へのアクセスは、タクシー乗り場が各ターミナルを出たところにありますので、タクシー乗り場から乗るのが安全です。オーストラリアを知っていて、英語が話せる人は流しのタクシーを使いう人もいますが、何処の国でも同じでタクシー料金でもめたり、トラブルにまきこまれたりしますので気を付けましょう。

タクシーで市内までの所要時間は、約20分から30分くらいですが通勤ラッシュなどの渋滞時はもう少し時間がかかります。タクシーは、日本と同じメーター仕様のタクシーですので初乗り料金がAUD3.60で、距離料金は1キロメートル当たりAUD2.19です。

注意としてはピーク時初乗り追加料金が貼っていする時があり、金曜や土曜および祝日前の日は22時から翌6時まではAUD2.50が通常の初乗り料金に上乗せされますので初乗り料金がAUD6.10になります。

また、通常日でも日本と同じ深夜料金があり22時から翌6時までは通常料金の20%増しのAUD2.63になります。空港のタクシー乗り場からタクシーに乗る場合は、タクシーの空港使用料AUD4.10が追加料金にかかりますが、空港のタクシー乗り場の職員が、タクシーのナンバー等をひかえますの安心、安全料として割り切りましょう。

その他に、シドニーハーバーブリッジやシドニーハーバートンネルなどの有料道路料金が別途に掛かりますので空港から市内までタクシーで約AUD45からAUD55かかります。

シドニー空港からエアポートリンクで市内へのアクセス

シドニー空港からエアポートリンクで市内へのアクセスは、空港内の国際線の第1ターミナル駅と国内線の第2と第3の間に国内線駅があります。シドニー空港内に2つの駅があり、市内に電車のエアポートリンクで行くことができます。所要時間は、行く場所にもよりますが約13分でシドニーのセントラル駅に行きます。

運行時間は、月曜から木曜が4時56分から23時48分まで金曜日は4時56分から24時54分で土曜日が5時6分から24時42分、日曜日が5時6分から23時57分までで約10分おきに電車があります。

乗車料金は、乗り継ぎ等で利用する国際線駅と国内線駅のターミナル間の料金が大人片道AUD6.2で、空港から市内を走るシティサークルの各駅まで、大人片道AUD18.5で子供はAUD14.9の料金と安く市内に行けます。

チケットを購入するには、空港の各駅ごとにあるチケットオフィスで購入するか、チケットの販売機で購入できます。チケットの販売機は、ほとんどがタッチパネル式になっていてDestinationは行き先を押し次に片道か往復家の選択で、SingleまたはReturnを選択しAdultまたはChildの選択をしてお金を払えばチケットが出てきます。

支払いには、現金のお札と硬貨が使えてクレジットカードも最新式のチケット販売機では使えます。大きな駅以外では硬貨のみのところも未だにありますので硬貨が無いときは、チケットオフィスで購入しましょう。

シドニー空港からREDY2GOシドニーシャトルバスで市内へのアクセス

シドニー空港から REDY2GOシドニーシャトルバスで市内へのアクセスは、シドニー空港とシドニー市内の主要のホテルや観光主要地を結ぶ乗合シャトルバスで、黒色と緑色のツートンカラーの12人乗りミニバンのことです。車内では、Wi-Fiが無料で使えますので着きましたなどの報告もでき便利です。

乗車時間は、乗車している人たちの行く場所によって時間が変わっていきますが、空港から近い場所の人で約20分くらいで着き、順次行きたい場所で停車してくれますので空港に近い場所が一番早く着きます。

運行時間は、国際線発車が月曜から金曜日が5時から23時45分まで、土曜と日曜日7時から23時45分の運行です。国内線発車が月曜から金曜日が5時から23時半まで、土曜と日曜日が7時から23時半の運行になります。

チケット購入するには、国際線ターミナルや各国内線ターミナルの到着ホールにある「Ground Transport Desk」で案内を受けて係員から購入するかオンラインで予約して運転手に直接料金を払います。乗車料金は、大人片道AUD22です。乗車場所は、国際線は到着ホールを出たところにいるREDY2GO係員の支持に従いましょう。

国内線は、第2と第3のターミナルの間にシャトルバス乗り場がありますので、ターミナルを出て向かいましょう。宿泊するホテルの前で下車できるので便利です。

シドニー空港からAirBusシドニーシャトルバスで市内へのアクセス

シドニー空港からAirBusシドニーシャトルバスで市内へのアクセスは、シドニー空港とシドニー市内の主要のホテルや観光主要地を結ぶ乗合シャトルバスで、12人乗り白いミニバンで車内のWi-Fiサービスは無いです。乗車時間は、REDY2GOと同じシステムなので早い場所で約20分くらいで着きます。

運行時間は、国際線は6時半から21時までで60分おきの運行になり国内線は、6時45分から21時までで30分おきの運行になります。チケットの購入もREDY2GOと同じ方法で、乗車料金がAUD17になります。乗車場所は、国内線はREDY2GOと同じバスターミナルで、国際線は到着ホールにあるB出口とC出口の間にAirBusの係員がいますので指示に従いましょう。

シドニー空港から路線バスで市内へのアクセス

シドニー空港から路線バスで市内へのアクセスは、シドニー市内まで安く行きたい方におすすめです。国際線の第1ターミナルと国内線の第3ターミナルに停留所があり国内線の第2ターミナルの人は第3ターミナルの停留所に行きましょう。シドニー路線バスの400系統がシドニー市内のBondiJunction停留所まで運行しています。

運行時間は、月曜から金曜日が5時19分から23時27分までで、土曜日が5時39分から23時24分、日曜祝日が5時40分から23時24分になります。

所要時間は、国際線から国内線までの間を約10分で行けて、ボンダイジャンクション停留所まで約70分位かかります。停留所は、国際線の到着ホールを出たところで、国内線は第3ターミナルの到着ホールを出たところに停留所があります。乗車料金は、大人片道AUD4.7でバスに乗ってから運転手に支払いをします。

オパールカードを購入すると便利!

オパールカードとは、エアポートリンクやシティサークルなどの電車や路線バスにフェリーなどの公共交通機関を利用するのに便利な日本のSuicaやPasmoのような交通機関用カードです。シドニー空港内のOpalcardのステッカーや旗のあるコンビニエンスストアか各空港駅で販売しています。

オパールカードのいいところは、いちいちチケットを買う手間が省けるのと乗り継ぎなどの時に割り引きになりお得です。

日本と同じで、シドニー市内の鉄道の駅などにあるチケット発券機でお金のチャージができますので、必要に応じてチャージしましょう。シドニー旅行や観光に欠かせないカードですので、シドニー空港に着いたらコンビニエンスストアや国際線駅や国内線駅などで購入しておきましょう。

シドニーの免税店でお土産を買ってみましょう!

シドニーには、免税店がシドニー空港とシドニー空港以外のシドニー市内に2箇所の免税店が存在して、お土産などの買い物を楽しむことができます。世界的な高級ブランドも数多くあり、好きなブランドが安くお土産にできます。オーストラリアのブランドも多くあり、高品質な商品が揃っていてお土産におすすめします。シドニーにある免税店を紹介していきましょう。

Thumbオーストラリアの人気ブランド特集!お土産におすすめのコスメやファッションも!
オーストラリアの人気ブランド特集を、紹介するにあたり調査してみましょう。オーストラリアの人気...

シドニー空港内の免税店

シドニー空港内の免税店は、国際線の第1ターミナルの出国ロビーを抜けたところにあります。シドニー空港の国際線の第1ターミナルの免税店がある場所は、かなり広く多くのブランドやお土産物などのお店が入っています。最初に目にするのは、お土産用のアルコール類と化粧品などのコスメのブースでお土産に何を買うのか迷ってしまうくらいです。

アルコール類とコスメ関係のお土産を探すのは、免税店内でもここがおすすめです。この免税店は、種類が多くありすぎてお土産を探すのに困ってしまうくらい時間が過ぎてしまいます。

免税店に行って、迷った挙げ句に時間がなくなり買えなかったということにならないように、シドニーに行く前に何をお土産にしたいか、免税店に何があるのかなど、ある程度決めていったほうがいいでしょう。

Thumbシドニーの人気お土産21選!雑貨・お菓子・コスメなど定番商品を厳選!
オーストラリアのシドニーには人気のお土産がたくさんあります。こちらではシドニーのお土産の中で...

シドニー市内にある免税店のDFSギャラリア

シドニー市内にあるDFSギャラリアは、場所がシドニーのロックス入り口付近のジョージストリート沿いにあり、旅行者にも利用しやすい立地にあります。旅行者なら何度か通る場所なので、シドニーの免税店に行くならここが便利でおすすめです。海外ブランドの香水やお化粧品が豊富においてあります。

DFSギャラリアは、オーストラリアのお土産物のお酒や装飾品にファッション、アクセサリーなど多彩な品揃えがありオーストラリアのブランドのお土産を購入するのにも適しています。

DFSギャラリアには、一流ブランドのブティックもあって、ルイヴィトンやカルティエにディオールなどが揃っていますが、少し高めの設定になっているのでおすすめはコーチで、コーチだけは価格設定が低く設定していますのでおすすめです。

化粧品のお土産でおすすめは、オーストラリアのコスメブランドのジュリークがおすすめです。DFSギャラリアの最上階に店舗を構えていますのですぐわかります。特に、スキンケアセットやオーストラリア限定のコスメセットなどがおすすめで日本でも人気のあるジュリークがお土産におすすめです。

シドニー市内にある免税店のダウンタウンデューティーフリー

シドニー市内にある免税店のダウンタウンデューティーフリーは、場所がオーストラリアのシドニーの中心にあるストランドアーケードのスタンダードアーケードの地下に位置していて、 ピットストリートモールやQVBにお土産の買物に行ったついでに立ち寄るのをおすすめします。

上のDFSギャラリアとくらべると規模は小さいけど、お酒やお化粧品にタバコ、お土産用のチョコレートなどのお菓子などが揃っていてお土産を買うには十分です。 

シドニー空港周辺のおすすめホテルを紹介!

シドニー空港周辺のおすすめホテルを紹介ですが、シドニー空港周辺にはシドニー市内が近いということもありたくさんのホテルがあり、便利でおすすめできるホテルばっかりあります。シドニー空港は、エアポートシンクもあり、13分くらいで市内に行けて便利です。そんなシドニー空港周辺のおすすめのホテルをいくつか紹介していきましょう。

シドニー空港周辺のおすすめホテル1:Rydges Sydney Airport Hotel

シドニー空港周辺のおすすめホテル1は「Rydges Sydney Airport Hotel」です。シドニー空港のすぐ向かい側にあホテルで、シドニー空港の敷地から徒歩約2分とすごく近いですが、シドニー国際空港の国内線や国際線のターミナル間を無料往復の送迎サービスしてくれていますので、このホテルのお客様は歩かずにホテルに行けます。

シドニー市街に行きたいときも、ホテルの送迎サービスを使い空港まで行ってエアポートリンクを使えますので30分くらいで市内に行けます。

客室は、25平方メートルの広さがある部屋に、バスルームはバスタブがある部屋かシャワのみの部屋が選べます。ホテルの施設では、フィットネスセンターがあり汗を流すことができ、有料ですがマッサージルームもあり疲れをほぐすことができます。1泊2人朝食付き23000円から泊まれて、日本人が多く宿泊していますが評判がよくおすすめのホテルです。

シドニー空港周辺のおすすめホテル2:Mantra Hotel at Sydney Airport

シドニー空港周辺のおすすめホテル2は「Mantra Hotel at Sydney Airport 」です。シドニー空港の国内線の第2ターミナルから徒歩約8分の場所に位置しているホテルです。客室は、19平方メートルと程よい広さでコンパクトで、バスルームにはシャワーがありお湯を浴びることができます。

ホテルの施設には、有料のマッサージルームがあり疲れをとることができます。レストランの朝食は、ビッフェスタイルで大変美味しいと日本人にも好評です。1泊2人朝食付きで18000円から泊まることができおすすめです。

シドニー空港周辺のおすすめホテル3:Ibis Budget Sydney Airport

シドニー空港周辺のおすすめホテル3は「Ibis Budget Sydney Airport」です。ソフィテルやプルマンなどのアコーホテルズグループのカジュアルなホテルで、シドニー空港の国内線第2と第3ターミナルの近くでエアポートリンクの国内線駅から徒歩約10分の距離にあり、空港に行くにも市街に出るにも便利な立地です。

客室は、25平方メートルと広く、バスルームはバスタブ付きかシャワーのみの部屋を選べます。ホテルの施設は、レストランとバーにビジネスセンターがあります。ホテルの朝食は、コンチネンタルブレックファーストになり、1泊2人朝食付きで8900円から安く宿泊できおすすめです。

シドニー空港周辺のおすすめホテル4:Stamford Plaza Sydney Airport

シドニー空港周辺のおすすめホテル4は「Stamford Plaza Sydney Airport」です。シドニー空港に面しているエアポートドライブを挟んですぐにありますが、国内線のターミナルから車で3分で国際線のターミナルから車で10分の距離にあり、シドニー市内まで車で約15分の距離にあり便利な立地です。

客室は、34平方メートルもあり広々としていて大理石のバスルームにはバスタブ付きかシャワーのみが選べます。部屋が広々としているので、インルームディナーを取る人が多く、ボリュームも有りおいしいと評判ですのでおすすめします。

ホテルの施設は、スイミングプールやサウナ、ホットタブにフィットネスセンターが使えますが、屋外のスイミングプールは、温水になっていて通年使用できるというサービスがたまらないでしょう。

レストランが2店とバーが1店ありますが、LaBocaバーとGrillArgentinianレストランでは、アルゼンチンを代表する伝統的なアサードというアルゼンチン焼肉料理が楽しめます。1泊2人朝食付き15000円から泊まれてゆったりシドニーを満喫できるホテルなのでおすすめです。

シドニー空港周辺のおすすめホテル5:Mercure Sydney International Airport

シドニー空港周辺のおすすめホテル5は「Mercure Sydney International Airport」です。IbisBudgetHotelと同じアコーホテルズグループの高級ホテルです。シドニー空港から車で約5分でケーヒルパークゴルフコースが隣にあり便利な立地で、シドニー市内に行くにも車で約15分の距離です。

客室は、35平方メートルと広々していて、バスルームにはバスタブが付いていますので、お湯をためてゆっくり旅の疲れをとることができます。部屋のめどからは、ケーヒルパークゴルフ場のコースやクックス川が眺めることができます。

ホテルの施設には、通年泳げる屋外プールやフィットネスセンターに大きな庭があり散歩するのにおすすめです。1泊2人朝食付きで、16700円から泊まれておすすめのホテルです。

シドニー空港へアクセスしてみましょう!

シドニー空港から市内へのアクセスや、シドニーにある免税店、シドニー空港周辺のおすすめホテルを紹介してきましたが、シドニー旅行や観光にはオパールカードを購入しておくと便利です。シドニーの免税店も3箇所あり、最終的には空港で購入することができますので使いましょう。ホテルも空港近くのホテルは、市内に近くって安いので利用しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Udont

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ