オーストラリア・ゴールドコースト観光のおすすめプラン!人気グルメやお土産も!

美しいビーチに面したオーストラリアのゴールドコースト。世界中から観光客が訪れるオーストラリア屈指の観光スポットです。今回は、ゴールドコーストを楽しむおすすめプランと観光の見どころの他、グルメ情報や旅の終わりに買いたいお土産も含めて、その魅力をご紹介致します!

オーストラリア・ゴールドコースト観光のおすすめプラン!人気グルメやお土産も!のイメージ

目次

  1. 1オーストラリアのゴールドコーストは世界有数の観光リゾート!
  2. 2オーストラリアのゴールドコーストってどんなところ?
  3. 3日本からオーストラリアのゴールドコーストを観光するには?
  4. 4オーストラリア・ゴールドコースト観光プラン1:ビーチ&マリンスポーツ
  5. 5オーストラリア・ゴールドコースト観光プラン2:世界遺産の森へ
  6. 6オーストラリア・ゴールドコースト観光プラン3:テーマパーク巡り
  7. 7オーストラリア・ゴールドコースト観光プラン4:スパでゆったり
  8. 8オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット1:ワーナーブラザーズ・ムービーワールド
  9. 9オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット2:ドリームワールド
  10. 10オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット3:タンガルーマ・ドルフィンアドベンチャー
  11. 11オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット4:ラミントン国立公園
  12. 12オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット5:ツチボタル・ツアー
  13. 13オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット6:カランビン・ワイルドライフサンクチュアリ
  14. 14オーストラリア・ゴールドコースト観光のおすすめグルメ1:Salt Grill
  15. 15オーストラリア・ゴールドコースト観光のおすすめグルメ2:Four winds
  16. 16オーストラリア・ゴールドコースト観光のおすすめグルメ3: Cav's Steakhouse
  17. 17オーストラリア・ゴールドコースト観光のお土産1:ご当地キャラグッズ
  18. 18オーストラリア・ゴールドコースト観光のお土産2:UGGブーツ
  19. 19オーストラリア・ゴールドコースト観光のお土産3:宝石
  20. 20オーストラリアの観光リゾート「ゴールドコースト」へいこう!

オーストラリアのゴールドコーストは世界有数の観光リゾート!

オーストラリアのブリズベンから車で約1時間ほどの距離にあるゴールドコースト。およそ60kmに渡って広がるビーチを持つ世界有数のリゾート地です。

サーファーが集まる絶好のビーチ、燦々と降り注ぐ太陽、絶叫マシンが並ぶテーマパーク、そして世界遺産の森まである観光都市で、子供から大人まで楽しめる様々なアクティビティが揃っています。

今回は、オーストラリアのゴールドコーストでおすすめの観光プランや見どころをご紹介する他、現地でおすすめのグルメスポット、さらには、お土産まで情報満載でお届けします!

オーストラリアのゴールドコーストってどんなところ?

南太平洋の白波が打ち寄せる60kmの海岸線が続くゴールドコースト。オーストラリアの中で、もっとも有名なビーチリゾートで、世界中から観光客が訪れます。

高層ホテルや高級リゾート、そしてコンドミニアムなどが立ち並ぶ巨大なストリートは圧巻で、このエリアに別荘を持つセレブは、自家用ヨットで運がから海に出かけていくのが定番です。

オーストラリアのゴールドコーストの楽しみは、なんといっても海!一年のうち300日は晴天のお天気が続くと言われており、海水浴やサーフィンなどマリンスポーツを楽しむ人で賑わいます。

オーストラリアのゴールドコーストは、ビーチ以外にも楽しめるアクティビティが満載。というのも、ゴールドコーストには、ビーチだけでなく、ショッピングやグルメ、そしてハイキングなども楽しめる世界遺産の森もあるからです。

ゴールドコーストは、オーストラリアの中でも、テーマパークが数多く建設されている地域で、テーマパーク巡りをするというのも、観光プランの一案です。

旅の終わりに買いたいお土産も、女性向けのコスメや人気ブランドUGGのブーツ、そしてオパールやサファイアなど上質のジュエリーまでバリエーションが豊富です。子供から大人まで誰でも楽しめるリゾート、それがオーストラリアのゴールドコーストです!

Thumbゴールドコースト空港から市内へのアクセス方法!ラウンジや免税店もチェック!
オーストラリアを訪れる多くの日本人観光客が利用しているのが「ゴールドコースト空港」です。市内...

日本からオーストラリアのゴールドコーストを観光するには?

燦々と太陽が降り注ぐ、オーストラリア随一のリゾート「ゴールドコースト」。日本からゴールドコーストを観光するには、東京または大阪からゴールドコーストまでの直行便を利用するのがおすすめです。

この他のルートとしては、オーストラリアのブリズベン空港を利用して、そこから陸路でゴールドコーストへ向かうという方法もあります。

日本からブリズベンに就航しているエララインは、ニューギニア航空やアジア系の航空会社で、ブリズベンからゴールドコーストまでは、エアポートバス、エアトレインなどで1時間30分ほどです。

ゴールドコースト空港から中心街となるサーファーズパラダイスまでのアクセスは、約30kmほどで、エアポートバスで約30分ほどかかります。

運行しているバス会社は、ゴールドコースト・ツーリストシャトルまたは、コニクションのエアポートトランスファーで、運賃は、それぞれ大人往復40ドル前後となっています。子供も含めたファミリープランなら96ドルのパッケージがあります。

ブリズベンからゴールドコーストまでもっとも安く移動できる方法は、オーストラリアのグレイハウンドバスを利用する行き方です。ブリズベンのトランジットセンターからは、30分に1本の割合で運行されています。

オーストラリア・ゴールドコースト観光プラン1:ビーチ&マリンスポーツ

ここからは、オーストラリアのゴールドコーストを満喫するための、おすすめ観光プランをご紹介していきます。最初のプランは、ビーチ&マリンスポーツ。

ゴールドコーストのビーチは、日本ではあまり見られなくなった鳴き砂のビーチで、美しい海岸線には、パラセイリングやジェットスキーなどマリンスポーツのアクティビティも豊富です。

日本人観光客のために日本語で指導してくれるサーフィンスクールやボディボードスクールなどもあり、この機会にサーフィン出きるようになりたいという方に最適のプランです。

ゴールドコーストには、他にも、スキューバダイビングのコースなどもあり、体験ダイビングや初心者コースでライセンス取得を目指すのもおすすめです。

子連れで観光する方には、朝のビーチウォークや波の穏やかな内海のブロードウォーターでのんびり海水浴というプランもおすすめ。

バナナボートやパラセイリングは、小学生ぐらいのお子さんでしたら、どなたでも参加できます。オーストラリアは紫外線が非常に強いので、日焼け対策だけはしっかり行って、ビーチを楽しむようにしてください。

Thumbサーファーズパラダイスはゴールドコーストにある楽園!観光の見どころ紹介!
オーストラリアのゴールドコーストにあるサーファーズパラダイスはビーチリゾートとして多くの観光...

オーストラリア・ゴールドコースト観光プラン2:世界遺産の森へ

ゴールドコーストの観光プラン、続いておすすめするのはオーストラリアの世界遺産の森を楽しむプランです。ゴールドコースト背後にあるヒンターランドは、オーストラリアの世界遺産。うっそうとしげる森は、トレッキングにもおすすめです。

ヒンターランドでは、日本語ガイド付きのツアーなども催行されており、世界遺産の森をあるきながら、ナチュラルブリッジでツチボタルを観察したりするプランが人気です。

ツチボタルとは、オーストラリアやニュージーランドの一部でしか観察できない貴重な虫で、洞窟の中に生息しています。

夜になると青白い光を放ち、その姿は、「天空の城ラピュタ」の飛行石のシーンのモデルになったとも言われています。

日中のおすすめプランは、ラミントン国立公園やスプリングブルック国立公園で、森の中を散策するツアーがよいでしょう。オーストラリア大陸は、かつて南極と地続きだったため、その時の名残りを今に伝える珍しい植物も生えています。

トレッキングツアーでは、ラミントン国立公園内で野鳥に餌付けをするプランなどもあり、亜熱帯の森を歩きながら、様々な自然体験ができるのが魅力です。

ゴールドコーストでビーチ三昧というのもいいけれど、また違った一面を見てみたいという方には、世界遺産の森を体験するプランを一日組み込んでみるというのはいかがでしょうか?

オーストラリア・ゴールドコースト観光プラン3:テーマパーク巡り

オーストラリアのゴールドコースト観光プラン、3つ目におすすめするのは「テーマパークめぐり」。ゴールドコーストには、オーストラリアの野生動物を集めたテーマパークや、イルカとの触れ合いが楽しいメルテーマパークなど癒されるスポットがいっぱい。

他にも、牧場をテーマにした「パラダイスカントリー」など、オーストラリアならではの珍しいテーマパークなどもあります。

子連れ観光の方には、ワーナーブラザーズのテーマパークや、遊園地と動物園が一緒になったドリームワールドなどを回るプランがおすすめ。

ワーナーブラザーズの映画に登場する人気キャラクターの乗り物や、小さなお子さんでも楽しめるメリーゴーランドなど、様々なアトラクションが揃っています。

シーワールドのイルカのショーは、家族連れやカップルでも楽しめる人気のアトラクションです。一日目はビーチ、二日目は世界遺産の森、そして三日目はテーマパークめぐりとそれぞれのプランを組み合わせてみるのもおもしろそうです。

オーストラリア・ゴールドコースト観光プラン4:スパでゆったり

最後にご紹介するオーストラリアのゴールドコースト観光プランは、スパでのんびりプラン。日頃のストレスや疲れをゆっくり癒したいという方におすすめのプランです。

オーストラリアのゴールドコーストは、世界中のセレブが集まるエリアですので、エステやスパも充実しています。パパが子供とビーチで遊んでいる間に、ママだけご褒美スパというのも良さそうです。

先住民の薬草を使ったボディトリートメントを楽しむならQ1スパがおすすめ。ゴールドコーストのハミルトンアベニューにある人気店です。自分好みのトリートメントを見つけて、リラックスしてみてください。

オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット1:ワーナーブラザーズ・ムービーワールド

オーストラリアのゴールドコーストを満喫するプランも頭に入ったところで、ここからは、それぞれのプランに合わせて訪れたいおすすめ観光スポットをピックアップしてみます。

まずは、ゴールドコーストでテーマパーク観光プランのおすすめスポットから。ワーナーブラザーズ・ムービーワールドは、ゴールドコーストにできた小さなハリウッド村。

映画好きにはたまらないテーマパークで、「バットマン」「カサブランカ」などに登場した映画のセットさながらの街並みが、そのまま再現されています。園内には様々なアトラクションやショーが行われており、子供から大人まで誰でも楽しめます。

ゴールドコーストでテーマパークめぐりをするなら、必ず行きたいスポットです。特に、おすすめのライドアトラクションは、スタートから2秒で100キロに到達し、驚愕の重力体験ができる「スーパーマン・エスケープ」。

また、高さ60mのタワーからフリーフォールで真っ逆さまに落ちる「フリーフォール・バットマン・スペースショット」は、絶叫間違いなしのおすすめライドです。映像と体感が組み合わせられたエキサイティングな3Dライドも人気です。

グリーンランタン・コースターは、南半球最大の急傾斜をすべり降りるコースターとして話題となっており、映画の世界さながらのスピード感を体験できます。ゴールドコースト観光へ行ったら、ワーナーブラザーズ・ムービーワールドだけでも行ってみてください。

オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット2:ドリームワールド

オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット、続いては小さなお子様連れにおすすめのテーマパーク「ドリームランド」。サーファーズパラダイスとブリズベンの間に位置するクーメラで人気のファンパークです。

20万平方キロメートルの広大な敷地には、遊園地とワイルドライフパークがあり、テーマに合わせてエリアごとに様々なアトラクションが用意されています。

日本人観光客に人気がるのは、オーストラリアン・ワイルドライフ・エクスペリエンス。オーストラリアの代表的な4つの自然環境を再現し、カンガルーやコアラ、ウォンバット、エミュなどを見ることができます。コアラを抱っこして記念撮影も可能です。

オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット3:タンガルーマ・ドルフィンアドベンチャー

続いてご紹介するゴールドコーストのおすすめ観光スポットは、野性のイルカに餌付けができる「タンガルーマ・ドルフィンアドベンチャー」。ブリズベンの沖合いに浮かぶモートン島で体験できます。

この他のおすすめアクティビティとしては、砂すべりができる「デザートサファリ」。ツアーに申し込むと観光プランにこちらのアクティビティも含まれているので、おすすめです。

ゴールドコーストからもそれほど遠くないので、ブリズベンと合わせて観光するプランがおすすめです。モモートン島では、7月から10月は、ホエールウォッチングも楽しめます。海洋哺乳類と触れ合える貴重な観光スポットです。

オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット4:ラミントン国立公園

続いてご紹介するゴールドコーストのおすすめ観光スポットは、ラミントンス国立公園。プリングブルック国立公園と並んで、ゴールドコーストを代表するトレッキングスポットとなっています。

ラミントン国立公園観光では、グリーンマウンテンズへのツアーが人気。特に、名物のツリートップウォークは高さ16mのつり橋を渡ります。スプリングブルック国立公園では、ベストオブオール・ルックアウトからマウントウォーニングを一望するのがおすすめ。

ヒンターランドまではゴールドコーストから観光するには、少し遠いので、ラミントン国立公園までの日帰りツアーが便利です。オライリーズという会社が催行するツアーが有名です。

オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット5:ツチボタル・ツアー

ゴールドコースト観光プランの中でもご紹介した「ツチボタルツアー」は、ゴールドコーストを訪れたら絶対におすすめしたいナイトツアーの定番です。

オーストラリアとニュージーランドにしか生息していない、希少な生物「ツチボタル」を、ゴールドコースト郊外の世界遺産スプリングブルック国立公園まで観察しにいくツアーです。

ゴールドコーストの夜の観光スポットとして大人気のこのツアーは、国立公園内のナチュラルブリッジまで生きます。オーストラリア有数の生息地で、天候がよければ星空観察なども楽しめます。親子で参加するにもおすすめのツアーです。

オーストラリア・ゴールドコーストの観光スポット6:カランビン・ワイルドライフサンクチュアリ

オーストラリアのゴールドコーストで最後にご紹介するおすすめの観光スポットは「カランビン。ワイルドライフサンクチュアリ」。サーファーズパラダイスの南18kmの地点にある自然公園です。

カラフルなレインボーロリキートに餌付けができたり、コアラを抱っこして記念撮影ができたりと、子連れ観光にもおすすめのスポットです。広い園内には、ウォンバットやディンゴのいるエリアや、カンガルーが放し飼いになっているエリアなど見どころも満載。

また、一日中動物たちと触れ合えるイベントやショーも開催されています。ゴールドコーストからは、サファリを体験できる送迎付きのツアーなどもあり、観光しやすいスポットです。セグウェイツアーやアスレチックなど、アクティビティも豊富です。

オーストラリア・ゴールドコースト観光のおすすめグルメ1:Salt Grill

ここからは、オーストラリアのゴールドコーストで楽しみたいグルメスポットをご紹介していきます。最初のグルメスポットは、Salt Grill。サーファーズパラダイスのファインダイニングとして知られています。

Salt Grillで味わいたいおすすめグルメと言えば、やっぱりディガステーションメニュー5コース。前菜からデザートまで、オーストラリア最高級の絶品グルメが味わえます。

熟成肉のステーキや、サーモン、そしてバラマンディなどオーストラリアの定番グルメが満載。コースメニューは7コースもありますので、ぜひ、一度お試しください。

オーストラリア・ゴールドコースト観光のおすすめグルメ2:Four winds

ゴールドコーストのグルメスポット、続いておすすめするのは、ゴールドコーストの景色を楽しめる人気レストランFour Winds。

観光客も多いこちらのレストランは、サーファーズパラダイスとブロードビーチの中間あたりに位置しています。クラウンプラザの最上階にあり、ゴールドコーストの美しい海や高層ホテルを眺めながらご当地グルメを楽しみましょう。

シーフードとアジア料理を中心としたビュッフェスタイルのレストランで、日本人観光客の口にもよく合うメニューが豊富です。子連れでも食事しやすいおすすめのグルメスポットです。

オーストラリア・ゴールドコースト観光のおすすめグルメ3: Cav's Steakhouse

ゴールドコーストのグルメスポット、最後にご紹介するのはCav's Steak House。オーストラリアのグルメと言えばやっぱりオージービーフ!これを食べずしてオーストラリア観光は終われません。

1984年のオープン以来、地元の人に愛され続けてきた老舗レストランで、肉屋のようなショーケースから自分でお肉を選んで焼いてもらえます!

炭火焼でいただくオージービーフのステーキはどれもボリューム満点!おすすめは柔らかいリブアイステーキ。パパも大満足のグルメです。

オーストラリア・ゴールドコースト観光のお土産1:ご当地キャラグッズ

観光もグルメも満喫したということで、旅の最後に買いたいお土産を探してみましょう!ゴールドコースト旅行の記念に購入したいお土産が揃ったOK Gift Shopには、オーストラリア限定のご当地キャラグッズが販売されています。

カンガルーの着ぐるみを着たキティちゃんや、ご当地キューピーのストラップなど、とにかくかわいらしいアイテムが満載。また、日本人好みのヘアケアアイテムやフレグランスソープなどもあるので、ご家族全員のお土産探しに最適です。

食品系のお土産でおすすめなのが、ルピシアのお茶とプロポリス。ゴールドコーストのロゴが入ったエコバックなども人気のお土産です。

オーストラリア・ゴールドコースト観光のお土産2:UGGブーツ

ゴールドコーストのお土産として、日本人観光客に特に人気があるのがUGG(アグ)のブーツ。サンダルタイプからムートンブーツまで、様々なアイテムが販売されています。

ゴールドコーストでアグブーツを探すなら、Sprit of Australia Galleryがおすすめ。アグブーツは4つのメーカーの商品を揃えており、お土産選びに最適です。

また、アボリジニ関連の商品も販売されているので、工芸品をお土産にしたい方にもおすすめのショップです。

アグブーツの人気メーカー「エミュー」の商品なら、子供用のものやデザイン、カラーも豊富なので、お土産探しに困りません。サーファーズパラダイス随一の品揃えと言えるでしょう!

オーストラリア・ゴールドコースト観光のお土産3:宝石

観光だけでなく、ハネムーンで訪れる人も多いオーストラリアのゴールドコースト。ちょっと値段は高いですが、一生の記念になるお土産が欲しいという方にはオパールやサファイアなどのジュエリーはいかがでしょうか?

ゴールドコーストのOpal Galleryは、オパール専門店で、2階にはオパール博物館を併設した観光スポットにもなっています。

高品質なオパールを取り扱うおすすめのお店で、特にブラックオパールの品揃えが豊富です。ゴールドコースト観光の記念にもう一つお土産におすすめしたいのが、Parti Sapphieresのジュエリー。

世界有数のサファイア産地として知られるオーストラリアならではの希少なサファイアが並んでいます。日本人スタッフもいるので、安心してお土産を選べます。新婚旅行やフルムーン旅行など、記念旅行でゴールドコーストを訪れる方におすすめです!

オーストラリアの観光リゾート「ゴールドコースト」へいこう!

大自然が広がるオーストラリアのゴールドコーストをご紹介致しました。世界中から観光客が訪れるゴールドコーストは、海、山、森、そしてテーマパークに野生動物と、様々な魅力がギュッとつまったおすすめの観光スポット。

リゾートでのんびり過ごすもよし、毎日ビーチへ繰り出すもよし、テーマパークで日常を忘れて思いっきりはしゃぐというのもありです!

オーストラリアの中でコアラを抱っこできる州は限られており、ゴールドコーストは日本からも行きやすいコアラを抱っこができる場所の一つです。美しいリゾート地「ゴールドコースト」で一生忘れられない素敵な旅をお楽しみください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

新着一覧

最近公開されたまとめ