ホバート観光のおすすめプラン!市内の人気スポットやホテルをまとめて紹介!

オーストラリアで二番目に古い街として知られている「ホバート」。歴史と自然の溢れる美しい街で、近年注目を高めています。空港から市内へのアクセス方法、おすすめの観光スポットやホテルなどをまとめました。ホバートの観光プランを立てる際にぜひ役立ててみてください。

ホバート観光のおすすめプラン!市内の人気スポットやホテルをまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1「ホバート」の美しい街並みを観光しよう!
  2. 2世界で最もピュアな島の中心地「ホバート」
  3. 3シドニー経由!日本からホバートへのアクセス
  4. 4ホバート国際空港からホバート市内へのアクセス
  5. 5ホバート市内で必訪のおすすめ観光スポット!
  6. 6ホバート市内のおすすめ観光スポット1:サラマンカ・マーケット
  7. 7ホバート市内のおすすめ観光スポット2:ウェリントン山
  8. 8ホバート市内のおすすめ観光スポット3:新旧アート博物館
  9. 9ホバート市内のおすすめ観光スポット4:タスマニア王立植物園
  10. 10ホバート市内から出て自然を満喫するのもおすすめ!
  11. 11ホバート市内で宿泊したいおすすめホテル
  12. 12ホバート市内のおすすめホテル1:マックキュー・ワン・ホテル
  13. 13ホバート市内のおすすめホテル2:ザ・コリンダズ・コレクション
  14. 14ホバート市内のおすすめホテル3:ザ・ヘンリー・ジョーンズ・アート・ホテル
  15. 15ホバート観光で歴史と自然の魅力を満喫しよう!

「ホバート」の美しい街並みを観光しよう!

オーストラリアにある「ホバート」という街。オーストラリアでは、シドニーに続く二番目に古い街として知られています。歴史と自然が融合した街で、近年世界的に観光地として注目を集めているホバート。空港から市内へのアクセス方法、おすすめの観光スポットやホテルなど、ホバートの観光プランを立てる際に役立つ情報をまとめてみました。

世界で最もピュアな島の中心地「ホバート」

オーストラリアのタスマニア州にある「ホバート(Hobart)」という街。タスマニア州の州都であり、シドニー(Sydney)に続く、オーストラリアで二番目に古い街として知られています。日本での知名度は低いですが、オーストラリアではかなり有名です。

ホバートが属しているタスマニア州は、オーストラリア本土の南東部に浮かんでいる島のことを指しています。小さく美しいこの島は、水と空気がきれいなことで知られ「世界一ピュアな場所」とも呼ばれています。そんなタスマニア州の中心となるのが、ホバート。

オーストラリアというと、最大都市シドニー、そして第二、第三の都市であるメルボルン(Melbourne)やブリスベン(Brisbane)が観光地として高い人気を集めていますが、ここホバートも、近年新たな観光地として世界的な注目を集め始めているんです。歴史と自然が融合した美しいこの街で、のんびりと街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Thumbオーストラリアの有名都市ランキング!観光におすすめの名所や治安を調査!
観光や留学で、大人気のオーストラリア。首都キャンベラをはじめ、観光で有名なシドニー、ゴールド...

シドニー経由!日本からホバートへのアクセス

ホバートの空の玄関口となっているのは「ホバート国際空港(Hobart International Airport)」です。ホバート国際空港は、ホバートの街の中心部から東に20キロメートルほど離れた「ケンブリッジ(Cambridge)」という街に位置している国際空港です。

日本各地の国際空港からホバート国際空港までは直行便が就航していないので、シドニーにある「シドニー国際空港(Sydney International Airport)」で一度乗り換えが必要です。成田国際空港発であれば、シドニー国際空港まで約9時間45分で到着します。

シドニー国際空港に到着後は国際線の便に乗り換え、いよいよ最終目的地であるホバート国際空港を目指します。シドニー国際空港からホバート国際空港までの所要時間は、約2時間。シドニー国際空港発ホバート国際空港行きの便は、1日8便以上運行されています。

ホバート国際空港からホバート市内へのアクセス

ホバート国際空港からホバート市内までのアクセスに関しては、主に三通りの方法を挙げることができます。一つ目は「スカイバス(Sky Bus)」というシャトルバスを利用した方法。市内の主要ホテルとを繋いでいるため該当ホテルに宿泊予定の方におすすめです。

二つ目は、タクシーを利用した方法。ホバート国際空港を出てすぐのところにタクシー乗り場があるのですぐに捕まえることができます。オーストラリアのタクシーは日本と同じように初乗り料金プラスメーター制となっているので、ぼったくりの心配はありません。

三つ目は、レンタカーを利用した方法です。ホバート国際空港の建物の外に、レンタカー会社のカウンターが並んでいます。オーストラリアの車は日本と同じく右ハンドルとなっています。国際免許証をお持ちの方は、レンタカーで観光を楽しんでみるのもおすすめ。

ホバート市内で必訪のおすすめ観光スポット!

それではいよいよ、肝心のホバート市内の観光スポットについてご紹介していきます。ホバート市内にも数々の観光スポットがありますが、その中でも絶対に外すことのできない、おすすめの観光スポットを集めてみました。ホバートの観光プランを立てる際に、ぜひ参考にしてみてください。ホバート近郊にある自然溢れる観光スポットにも注目です。

ホバート市内のおすすめ観光スポット1:サラマンカ・マーケット

まず最初にご紹介するホバート市内のおすすめ観光スポットは「サラマンカ・マーケット(Salamanca Markets)」です。サラマンカ・プレース(Salamanca Place)という、かつてのレンガ倉庫の建物が立ち並ぶ場所で開かれているマーケットになります。

元々はレンガ倉庫街であったこの場所ですが、現在では当時の建物がそのままに、レストランやギャラリー、劇場など、別の用途で使用され、各自営業を行っています。そして、毎週土曜日の朝になると、この場所でサラマンカ・マーケットがオープンするのです。

サラマンカ・マーケットで販売されているのは、地元ホバートで採れた新鮮な野菜やフルーツ、またタスマニア州で作られている伝統的な美術工芸品など。たくさんの売り物が並べられた中から、掘り出し物を見つけるために歩き回るのが醍醐味のマーケットです。

サラマンカ・マーケットは、ホバートの名物となっているイベントです。外国人観光客はもちろんのこと、地元ホバートの人々もよく訪れるというほど楽しく充実した内容となっています。もし観光日程が土曜日に重なるのであれば、ぜひチェックしてみてください。

ホバート市内のおすすめ観光スポット2:ウェリントン山

次にご紹介するホバート市内のおすすめ観光スポットは「ウェリントン山(Mount Wellington)」。ウェリントン山は、ホバート市内に堂々と佇んでいる標高1270メートルの大きな山です。市内の中心部からは、車で30分ほどで頂上まで行くことができます。

ウェリントン山の頂上には展望台が設けられており、その展望台からはホバートの美しい街並みを上から見下ろすことができるようになっています。ホバートの街並みだけに留まらず、遠くの海に浮かんでいる島々まで見渡すことができるほどの大パノラマなんです。

世界一水ときれいな場所として知られているタスマニア州ですが、これはただのイメージによる別名ではなく、世界気象機関により科学的に証明されている結果なんです。そんなタスマニア州に佇む山の頂上。最高においしい空気を思いっきり吸って帰りましょう。

澄んだ空気に眼下に広がる美しい景色。心身ともにリフレッシュすることのできるおすすめの観光スポットです。ウェリントン山は、ホバート市内を代表する展望スポットでもあります。天気のいい日にはぜひ、ウェリントン山の頂上展望台まで登ってみてください。

ホバート市内のおすすめ観光スポット3:新旧アート博物館

続いてご紹介するホバート市内のおすすめ観光スポットは「新旧アート博物館(Museum of Old and New Art)」です。ホバートの街の北部に位置している博物館で、地元ではその頭文字をとった「MONA(モナ)」という通称で親しまれています。

美しい歴史ある街並みとのどかな自然が溢れるホバートの街で、一風変わった観光スポットとして新たに注目を集め始めているのがここ、新旧アート博物館。元々は大富豪による私設博物館として建てられたのだそうですが、現在はこうして一般開放されています。

新旧アート博物館の名物となっているのが、人間の臓器が食べ物を消化する仕組みを、実験器具によって再現したという不思議な展示物です。斬新な発想ですし、間違いなく新旧アート博物館以外のほかの博物館でこういった展示物を目にすることは難しいでしょう。

新旧アート博物館では一日数回、この展示物を利用したショーイベントを開催しています。スタッフが実際にこの展示物の中に食べ物を入れ、その場で消化の流れを見ることができるという内容です。消化ガスによる異臭が発生するので、匂いに敏感な方は要注意。

ホバート市内のおすすめ観光スポット4:タスマニア王立植物園

そして最後にご紹介するホバート市内のおすすめ観光スポットは「タスマニア王立植物園(Royal Tasmanian Botanical Gardens)」。ホバートの中心部からバスが出ていますが、徒歩でも十分にアクセスすることのできるところに位置している王立植物園です。

タスマニア王立植物園は、入園料無料で楽しむことのできる施設です。広々とした園内はエリアごとに細かく分類されており、入園料無料とは思えないほどに見応えのある内容となっています。中には日本庭園エリアもあり、日本人的にも親近感を感じる植物園です。

美しい天然植物たちに囲まれて、のんびりとした時間を過ごすことのできるタスマニア王立植物園。ホバートの人々の憩いの場ともなっているようで、芝生の上でのびのびと遊んでいる地元の子どもたちの姿を見ることもできます。とても癒される観光スポットです。

タスマニア王立植物園では毎年10月の週末に「スプリング・コミュニティ・フェスティバル(Spring Community Festival)」が開催されています。美しい花々に囲まれ、ダンスや音楽、多国籍料理を楽しむことができます。日程が合えばぜひご参加ください。

ホバート市内から出て自然を満喫するのもおすすめ!

ホバートの魅力は、ホバート市内の観光スポットだけではありません。ホバート市内から少し離れたところには、美しく雄大な自然が広がっているんです。中でもおすすめなのが「ブルニー島(Bruny Island)」です。手付かずの自然が残された素晴らしい島で、野生動物観察クルーズや海水浴、カヤック、サーフィン、釣りなどを楽しむことができます。

ホバート市内で宿泊したいおすすめホテル

ホバート市内には、観光拠点にするのにぴったりなホテルが数多く点在しています。せっかくホバートを訪れるのであれば、観光だけに限らず、おしゃれでホスピタリティーの高いホテルで快適なホテル滞在も楽しんでみてはいかがでしょうか?以下では、ゆっくりとしたホテル滞在を楽しむことのできる、ホバート市内のおすすめホテルをご紹介します。

ホバート市内のおすすめホテル1:マックキュー・ワン・ホテル

ホバート市内のおすすめホテル1軒目は「マックキュー・ワン・ホテル(MACq 01 Hotel)」。ホバートのウォーター・フロントの中心部に位置している、豪華な四つ星ホテルです。サラマンカ広場からだと、車で5分ほどでアクセスすることができます。

マックキュー・ワン・ホテルでは、モダンでおしゃれなデザインのスイートルームが用意されています。ダーウェント川河口の美しい景色を眺めることのできる客室もあり、ロマンチックな時間を過ごすことができます。特に夫婦やカップルでの利用におすすめです。

優雅なホテル滞在を楽しむことができるのはもちろん、周辺にはレストラン、カフェ、マーケットなども点在しており、気が向いたらすぐに街に出ることのできる退屈しないホテルです。ホバート市内ではここマックキュー・ワン・ホテルが一番の人気を得ています。

ホバート市内のおすすめホテル2:ザ・コリンダズ・コレクション

ホバート市内のおすすめホテル2軒目は「ザ・コリンダズ・コレクション(The Corinda Collection)」。ホバートの中心部から徒歩15分ほどのところに位置している五つ星ホテルです。美しい庭園に囲まれてひっそりと佇む、歴史ある建物が特徴的なホテルです。

ザ・コリンダズ・コレクションの建物自体はなかなか古いのですが、館内は常にとても清潔な状態で保たれており、快適な滞在を楽しむことができます。クラシックでおしゃれな空間はどこを切り取っても絵になります。特に女性から高い人気を得ているホテルです。

ザ・コリンダズ・コレクションでは、冷蔵庫に朝食の材料が準備されており、備え付けのキッチンを利用して自由に調理して食事をとることができるようになっています。現地で暮らすようにホバートの街を楽しみたい方にとっては、きっと最高のホテルでしょう。

ホバート市内のおすすめホテル3:ザ・ヘンリー・ジョーンズ・アート・ホテル

ホバート市内のおすすめホテル3軒目は「ザ・ヘンリー・ジョーンズ・アート・ホテル(The Henry Jones Art Hotel)」。ホバートのウォーター・フロントに面したところに位置している五つ星ホテルで、多く日本人観光客が利用しているホテルになります。

ザ・ヘンリー・ジョーンズ・アート・ホテルは、元々レンガ倉庫であった古い建物をリノベーションしてオープンしたホテルなのだそうです。「アート・ホテル」という名にふさわしく、館内は絵画をはじめとした数多くの現代アートコレクションで溢れています。

ザ・ヘンリー・ジョーンズ・アート・ホテルは、ホバートの街の賑やかなエリアからは少し離れたところに位置しているため、落ち着いた雰囲気が漂っています。日中は活気ある街歩きを楽しみ、夜はゆっくりと静かにくつろぎたいという方におすすめなホテルです。

ホバート観光で歴史と自然の魅力を満喫しよう!

いかがでしたか?オーストラリアで二番目に古い街で、世界一水と空気がきれいな街として知られている「ホバート」。そんなホバートの、空港から市内へのアクセス方法、おすすめの観光スポットやホテルなど、ホバートの観光情報をご紹介しました。オーストラリアを訪れる際は、歴史や自然など魅力溢れるこの街にもぜひ足を伸ばしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ