メルボルンのお土産25選!おすすめのお菓子や雑貨など人気商品をチェック!

オーストラリアのメルボルンは、テニスの全豪オープンが開催される伝統ある都市です。観光名所も多く日本からの観光客もたくさん押し寄せています。そのメルボルンのお土産には、お菓子だけでなく雑貨類まで、おすすめのお土産があります。そんなメルボルンのお土産の紹介です。

メルボルンのお土産25選!おすすめのお菓子や雑貨など人気商品をチェック!のイメージ

目次

  1. 1メルボルンは住みやすい街
  2. 2メルボルンのお土産おすすめの25選をご紹介!
  3. 3メルボルンのお土産おすすめ1:TIM TAM
  4. 4メルボルンのお土産おすすめ2:T2紅茶
  5. 5メルボルンのお土産おすすめ3:T2の茶器
  6. 6メルボルンのお土産おすすめ4:UGG
  7. 7メルボルンのお土産おすすめ5:オーガニック製品
  8. 8メルボルンのお土産おすすめ6:Sunkinコスメ
  9. 9メルボルンのお土産おすすめ7:ココナッツレボリューション
  10. 10メルボルンのお土産おすすめ8:ルーカスポーポークリーム
  11. 11メルボルンのお土産おすすめ9:LUNAR STOREの高級雑貨
  12. 12メルボルンのお土産おすすめ10:Opal(オパール)のアクセサリー
  13. 13メルボルンのお土産おすすめ11:カンガルーの毛皮製品
  14. 14メルボルンのお土産おすすめ12:アボリジニーグッズ
  15. 15メルボルンのお土産おすすめ13:アボリジニーアート
  16. 16メルボルンのお土産おすすめ14:HAIGH’S Chocolates
  17. 17メルボルンのお土産おすすめ15:Koko Black
  18. 18メルボルンのお土産おすすめ16:ゲナッシュチョコレート
  19. 19メルボルンのお土産おすすめ17:Podsのチョコレート
  20. 20メルボルンのお土産おすすめ18:コアラパッケージのチョコレート
  21. 21メルボルンのお土産おすすめ19:コアラのチョコレートビスケット
  22. 22メルボルンのお土産おすすめ20:Pana Chocolate
  23. 23メルボルンのお土産おすすめ21:マカダミアナッツ
  24. 24メルボルンのお土産おすすめ22:レザーウッドオーガニックハニー
  25. 25メルボルンのお土産おすすめ23:マヌカハニー
  26. 26メルボルンのお土産おすすめ24:プロポリス製品
  27. 27メルボルンのお土産おすすめ25:ユーカリオイル
  28. 28メルボルンのお土産おすすめ番外1:オーストラリア ワイン
  29. 29 メルボルンのお土産おすすめ番外2:ブーメラン雑貨
  30. 30メルボルンのお土産は種類が豊富で楽しい!

メルボルンは住みやすい街

メルボルン(英:Melbourne)は、オーストラリアのビクトリア州の州都です。400万人以上の人が暮らし、歴史的な建物や文化財が残り、世界的にも住みやすい街として知られています。テニスの4大大会の一つである全豪オープンの開催地です。そんな、メルボルンのお土産の紹介です。

メルボルンのお土産おすすめの25選をご紹介!

メルボルンのおすすめのお土産として、25種類の人気お土産を選びました。スーパーで買えるお菓子や雑貨からブランド品まであります。観光地としては人気になっているオーストラリアですが、定番のお土産はまだないようで、これからメルボルン旅行の時の参考に出来そうです。

メルボルンのお土産おすすめ1:TIM TAM

メルボルンだけでなく、オーストラリアのお土産といえば、やはりティムタム(Tim Tam)です。オーストラリアのアーノッツ・ビスケット社が1963年から製造・販売しています。ビスケットをチョコレートビでくるんだお菓子です。

最近は世界各地で人気があり、オーストラリア以外でも、ニュージーランド、アメリカ、カナダ、日本などでも販売されているお菓子です。それでも、本場、オーストラリアのティムタムはお土産に最適です。オーストラリアのスーパーマーケットや土産物店で簡単に入手できるお菓子です。

メルボルンのお土産おすすめ2:T2紅茶

英連邦のオーストラリア、代表する飲み物は紅茶です。メルボルン発の人気の紅茶が「T2(ティー・ツー)」です。T2は1996年にメルボルンのフィッツロイで誕生したオーストラリア発祥の紅茶専門店です。紅茶をベースに独自に開発した紅茶アイテムを取り扱っています。

他にも、フレーバーティーやフルーツティーなどもあり、中国茶、抹茶、緑茶などもあります。紅茶のお土産は、断然T2がおすすめになります。日本の紅茶とは少し赴が異なる面もあるようですが、そこが、本場紅茶の特徴でもあります。

メルボルンのお土産おすすめ3:T2の茶器

紅茶とティーカップは深い関係があります。やはり、美味しく紅茶をいただくには、お気に入りのティーカップは必要です。「T2」では、多数の茶器も扱っています。オーストラリア産の茶器や陶器はなかなか手に入りません。紅茶に関係する小物雑貨もあり、メルボルン旅行のお土産には最適ともいえます。

メルボルンのお土産おすすめ4:UGG

日本でも人気のブランド「UGG」ですが、オーストラリアのUGGグッズはお土産として人気です。モコモコの暖かい製品が人気になっています。UGGの本場で買うことも楽しみの一つです。人気ブランドですから模造品もあるようです。お店選びは慎重にして、十分気をつけましょう。

メルボルンのお土産おすすめ5:オーガニック製品

オーストラリアは世界でも有数の農業国です。農業の中でもオーガニック栽培も盛んで、オーガニック製品(Organic Products)が大量に生産され、オーガニック大国ともいわれています。メルボルンでは、身近なスーパーやドラッグストアやお土産屋さんで、手軽にオーガニック製品が入手できます。

オーガニックコスメや食品だけでなく、オーガニックコットンを使った洋服や雑貨などもあります。さすが、オーガニック大国です。

メルボルンのお土産おすすめ6:Sunkinコスメ

Sunkinは、日本ではあまり知られていませんが、メルボルンやオーストラリアでは、スーパーやドラッグストアで購入できるオーストラリア生まれのオーガニックコスメです。Sunkinコスメはリーズナブルな価格でありながら、品質には定評があります。認定されたオーガニックだけを使用した、オーストラリア発の隠れた名品です。

メルボルンのお土産おすすめ7:ココナッツレボリューション

ココナッツレボリューション(Coconut Revolution)は、2013年にオーストラリアで生まれたコスメです。新しいメルボルンのお土産になっています。コールドプレスバージンココナッツオイルを使った製品を販売しています。

有機栽培されたココナッツが使用され、オーガニックソープやヘアケア商品が人気になっています。ヘアケア商品を使用すると、艶やかな柔らかい頭髪になります。

メルボルンのお土産おすすめ8:ルーカスポーポークリーム

オーストラリアでは、どこの家庭にもある常備薬のような存在が、ルーカスポーポーオイントメント(Lucas’ Papaw Ointment)です。パパイヤ(ポーポー)を発酵させて作った100年以上の歴史がある万能軟膏です。リップや手の保湿など、乾燥した所に塗ったりできる、万能クリームです。

メルボルンのお土産おすすめ9:LUNAR STOREの高級雑貨

LUNAR STOREはメルボルンを拠点にしているデザインストアで、2012年にオープンしています。陶磁器や革製品、ジュエリーなどアートフルな商品がたくさん揃っています。メルボルンのおしゃれなお土産といえます。最高級クラスのギフトが揃っていて、雑貨といえないかもしれませんが、一見の価値があるお店です。

メルボルンのお土産おすすめ10:Opal(オパール)のアクセサリー

オーストラリアは有名なオパール産出国です。お土産屋さんでも、日本に比べると比較的廉価で、良い品質のオパールが購入できます。オパール専門店もあります。一般の宝石店にもオーストラリア産のオパールが多数あります。最高級なオパールもあり、メルボルンの宝石店には立ち寄りましょう。

メルボルンのお土産おすすめ11:カンガルーの毛皮製品

最近は、動物の毛皮については規制が厳しくなったようですが、そんな、動物愛護の先進国、オーストラリアで、カンガルーの毛皮が正しいルートで求められます。カンガルーの毛皮をそのまま販売していたり、小さなケースやカバンに加工されて販売されています。雑貨類もあります。お肉までスーパーで買えるそうです。

メルボルンのお土産おすすめ12:アボリジニーグッズ

アボリジニ(英:Aborigine)は、オーストラリアにイギリスを中心とするヨーロッパ人が入植する前から住んでいた先住民族や、その先住民の子孫たちです。その人たちが制作する食器、鍋敷き、ワインホルダー、コースター、ワイングラスホルダー、小物入れ、ティータオルなどの雑貨が、メルボルンで求められます。

最近は、アボリジニの使用は控えられています。オーストラリア先住民(英語:Indigenous Australians)という表現が一般化しつつあるそうです。 記憶しておきましょう。

メルボルンのお土産おすすめ13:アボリジニーアート

アボリジニが作る物の中には、アボリジニーアートといえるような、芸術性が高い作品があります。アクセサリー、クッションカバー、エコバックなどで、奇抜なデザインが施されています。お洒落なものも多くあります。中には、明らかに、アート、芸術と言えるものも多く、新築祝いや結婚祝いに贈られるような作品もあります。

メルボルンのお土産おすすめ14:HAIGH’S Chocolates

海外旅行のお土産にチョコレートは最適です。オーストラリアにも有名なチョコレートがあります。1915年創業のオーストラリアの有名チョコレート店「HAIGH’S」のチョコレートです。厳選したカカオ豆を使用した独自開発でクオリティーの高い、多彩なチョコレートはメルボルンのお土産にピッタリのお菓子です。

メルボルンのお土産おすすめ15:Koko Black

メルボルン発祥のチョコレートもあります、Koko Blackです。メルボルンで有名なチョコレートのお店です。クリスマスやイースターなど、季節限定商品もあります。お土産にはもってこいのチョコレートになります。チョコレートの種類も多く、小分けができて職場など、大人数向けのお菓子に最適です。

メルボルンのお土産おすすめ16:ゲナッシュチョコレート

ゲナッシュチョコレート(Ganache chocolate)は、メルボルンでは隠れたチョコレートの名店ともいわれています。それでも、チョコレートの味は抜群のお店です。

メルボルンに2店舗のみのチョコレートショップです。店内でホットチョコレートやラテ、アイス、ケーキも食べられます。ケーキも美味しいと人気になっています。濃厚な味のチョコレートが販売されていてます。

メルボルンのお土産おすすめ17:Podsのチョコレート

Pods(ポッズ)という名のお菓子は、ニュージーランドとオーストラリアでしか製造、販売されていないようです。多分、日本の大型スーパーでも見かけないはずです。一口サイズで、数が多く入っているチョコレートのお菓子で、バラまき用のお土産には最適です。

メルボルンのお土産おすすめ18:コアラパッケージのチョコレート

オーストラリアのスーパーやお土産屋さんに行けば、必ず売っているのが、コアラのパッケージのチョコレートです。マカダミアナッツが入ったチョコレートが多く、外観がコアラをあしらっています。オーストラリアといえばコアラ、すぐにオーストラリアのお土産とわかるチョコレートです。

メルボルンのお土産おすすめ19:コアラのチョコレートビスケット

コアラといえば、コアラのビスケットも人気で、スーパーでも見かけます。英連邦のオーストラリアのお菓子はやはり、ビスケットです。コアラの形のビスケットは、オーストラリアを象徴するお菓子のようです。ティーブレイクで、紅茶を飲みながら、コアラのビスケットを味わえば、オーストラリア人の気分が理解できるかもしれません。

メルボルンのお土産おすすめ20:Pana Chocolate

メルボルン発のオーガニックチョコレートのPANA CHOCOLATE (パナチョコレート)は、世界的に人気のチョコレートです。原料は全てオーガニックな材料を使用しています。100%VEGAN、絶対菜食主義者・ヴィーガンのチョコレートです。ヘルシーな新感覚チョコレートです、一度、体験してみましょう。

メルボルンのお土産おすすめ21:マカダミアナッツ

マカダミアナッツは、ハワイのイメージが強いのですが、原産国はオーストラリアです。マカダミアナッツの原種は太古より、オーストラリアのクイーンズランド州南部などに自生していました。アボリジニの貴重なご馳走でした。著名な化学者ジョン・マカダムの名前から、マカダミアと命名されたそうです。

1880年代には農園が作られ、商業栽培は1954年頃から始まっています。そんな、本場のマカダミアナッツ製品は、スーパーでも求められます。本場のマカダミアナッツの味を楽しみましょう。

メルボルンのお土産おすすめ22:レザーウッドオーガニックハニー

オーストラリアのタスマニア島では、世界中が絶賛するほど知られた蜂蜜、レザーウッドオーガニックハニーが採れます。そんな貴重な蜂蜜を、現地のスーパーでは販売しています。

蜂蜜の原料となる「レザーウッド」と呼ばれる花は、タスマニア島の西海岸を中心に生育する低木樹です。レザーウッドは蜜を出すまでには平均100年、いや200年かかるともいわれています。そこからもレザーウッドオーガニックハニーの希少性が理解できるはずです。ぜひ、お土産にしましょう。

メルボルンのお土産おすすめ23:マヌカハニー

オーストラリアで有名な蜂蜜が、マヌカハニーです。マヌカハニーは殺菌作用が高いといわれ、一般的な腸内の悪玉菌の活動を抑制します。抗生物質よりも殺菌効果が認められた実験例もあるようです。マヌカハニーは食品としての栄養価が高く、健康を気にしている人へのお土産として最適です。

メルボルンのお土産おすすめ24:プロポリス製品

最近、特に人気のプロポリス、蜂が作り出す天然の抗生物質のような物です。オーストラリアは蜂蜜が名産品だけにプロポリスも名物です。特に、オーストラリアのユーカリから生まれたプロポリスは最強といわれています。

プロポリスの成分、フラボノイドは血液浄化効果や、細胞の活性化を促す作用があります。ウィルスや病原菌に抵抗する細胞を作る効果が期待できます。お土産にはプロポリスのカプセルだけでなく、リップバームや、プロポリス石鹸、プロポリス歯磨き粉などのプロポリス雑貨もあります。

メルボルンのお土産おすすめ25:ユーカリオイル

最近は、様々な状況で使われているユーカリオイル、日本のスーパーでもそれらしき製品を見かけますが、ユーカリの本場オーストラリアのユーカリオイルは、本物としてお土産におすすめできます。

その効果・効能は、抗菌・殺菌、抗炎症、抗ウイルス、鎮静・鎮痛、花粉症や鼻炎などによる不快感の緩和や消臭効果など、多岐にわたります。使用上の注意もありますが、それだけ、誰もが有意義に使えるお土産になります。

Thumbメルボルンのおしゃれカフェ21選!美味しいコーヒーやランチの店をリサーチ!
メルボルンにはおしゃれなカフェが数多く存在しております。数多くのおいしい珈琲や、ランチのお店...

メルボルンのお土産おすすめ番外1:オーストラリア ワイン

オーストラリアにもワインがあります。ヨーロッパほど有名ではありませんが、ヨーロッパからの移住者が多く、ワイン造りの伝統があります。オーストラリアのワインは、多くの土地で作られていて、何といっても価格は安いのですが、美味しいワインがたくさんあります。ただし、大量に買うと持ち帰りは少し大変です。

メルボルンのお土産おすすめ番外2:ブーメラン雑貨

ブーメランは、5万年前からオーストラリア大陸に先住していたアボリジニの人たちの知恵が結集した狩猟道具です。それが、今は生活雑貨として活かされています。ブーメラン本来の機能よりも日常で使用する雑貨品や小物になっています。 

アボリジニの人々には文字の代わりに絵を描いて情報伝達をしてきました。そんな特性が活かされた、ブーメラン型のマグネットなどのブーメラン雑貨こそが、メルボルン、いやオーストラリアのお土産の代表かもしれません。

Thumbオーストラリアのメルボルン観光を楽しむコツ!おすすめレストランや治安も紹介!
オーストラリアのメルボルンは、「世界一住みやすい都市」にも選ばれている自然豊かな美しい都市で...

メルボルンのお土産は種類が豊富で楽しい!

最近、人気になっているオーストラリア観光、中でもメルボルンは人気です。時差も2時間しかなく、気軽く出かけられる都市です。英連邦の国で、お土産の種類も豊富で、スーパーで買えるお土産もたくさんあります。メルボルンは観光も楽しく、お土産選びも楽しい都市です。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

新着一覧

最近公開されたまとめ