パイフェイスはオーストラリア発のパイ専門店!人気メニューや店舗をリサーチ!

「パイフェイス(Pie Face)」は、オーストラリアのシドニーで生まれたパイ専門店です。この記事では、パイフェイスのおすすめ人気メニューやオーストラリアの店舗情報などをたっぷりご紹介します。ぜひパイフェイスへ訪れる際の参考にしてみてください。

パイフェイスはオーストラリア発のパイ専門店!人気メニューや店舗をリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1オーストラリア生まれのお店「パイフェイス」
  2. 2パイフェイスの歴史
  3. 3パイフェイスのおすすめ人気メニュー1:プレミアムパイ&キッシュ
  4. 4パイフェイスのおすすめ人気メニュー2:ミニパイ
  5. 5パイフェイスのおすすめ人気メニュー3:ソーセージロール
  6. 6パイフェイスのおすすめ人気メニュー4:ペイストリー
  7. 7パイフェイスのおすすめ人気メニュー5:サンドウィッチ
  8. 8ニューサウスウェールズ州にあるパイフェイスの店舗
  9. 9首都特別地域にあるパイフェイスの店舗
  10. 10ビクトリア州にあるパイフェイスの店舗
  11. 11クイーンズランド州にあるパイフェイスの店舗
  12. 12西オーストラリア州にあるパイフェイスの店舗
  13. 13南オーストラリア州にあるパイフェイスの店舗
  14. 14タスマニア州にあるパイフェイスの店舗
  15. 15パイフェイスに行ってみよう

オーストラリア生まれのお店「パイフェイス」

「パイフェイス(Pie Face)」は、2003年にオーストラリアのシドニーで生まれたパイ専門店です。

今回はパイフェイスの歴史からおすすめ人気メニュー、店舗情報まで、様々な情報をシェアさせていただきます。

Thumbオーストラリアの有名都市ランキング!観光におすすめの名所や治安を調査!
観光や留学で、大人気のオーストラリア。首都キャンベラをはじめ、観光で有名なシドニー、ゴールド...

パイフェイスの歴史

ミートパイというのは、オーストラリアでいつの時代も人気がある食べものです。それを2003年から販売を始めたパイフェイスは、すぐに人気に火がつきました。

パイに書かれたかわいい顔も人気の要因の一つで、今ではオーストラリアだけではなく、日本やシンガポールなど七か国で愛されるお店になっているんです。

パイフェイスのおすすめ人気メニュー1:プレミアムパイ&キッシュ

はじめにご紹介するパイフェイスのおすすめ人気メニューは、「プレミアムパイ&キッシュ(Premium Pies and Quiche)」です。

キッシュは、パイ料理のひとつですが、少し違うんです。簡単に言えば、塩味のパイといった感じです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー1:チャンキー・ステーキ

一つ目にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「チャンキー・ステーキ(Chunky Steak)」です。

オージービーフと玉ねぎ、ニンニク、グレイビーソースなどを使ったこのパイのカロリーは470キロカロリーです。値段は5.75ドルです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー2:ミンスビーフ

二つ目にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「ミンスビーフ(Mince Beef)」です。

「チャンキー・ステーキ」とあまり買わないのですが、「ミンスビーフ」はオージービーフのひき肉を使っているのが特徴です。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー3:チキン・アンド・マッシュルーム

次にご紹介するのは「チキン・アンド・マッシュルーム(Chicken & Mushroom)」というメニューです。

オージーチキンを新鮮なマッシュルームと一緒にガーリックとクリームで味付けしたものです。カロリーは470キロカロリーで、値段は5.75ドルです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー4:ステーキ・ベーコン・アンド・チーズ

四つ目にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「ステーキ・ベーコン・アンド・チーズ(Steak, Bacon & Cheese)」です。

オージービーフとスモーキーベーコン、そして口の中で溶けるチーズを組み合わせたパイです。がっつり食べたい方に特におすすめです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー5:ステーキ・アンド・ペッパーコーン

「ステーキ・アンド・ペッパーコーン(Steak and Peppercorn)」が、五つ目にご紹介するプレミアムパイ&キッシュのメニューです。

オージービーフと玉ねぎ、ニンニク、マスタード、ブラックペッパーの実が中に入っています。値段は5.75ドルです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー6:ミンスビーフ・アンド・チーズ

続いてご紹介するのは、「ミンスビーフ・アンド・チーズ(Mince Beef and Cheese)」です。

このパイの中には、オージービーフのひき肉と、玉ねぎ、角切りしたニンジン、豆、ジャガイモなどが入っていて、上にはチーズがトッピングされています。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー7:ステーキ・アンド・マッシュルーム

七つ目にご紹介するのは、「ステーキ・アンド・マッシュルーム(Steak and Mushroom)」というメニューです。

こちらもオージービーフを100パーセント使っていて、マッシュルームをスライスしたもの、玉ねぎ、ブラックペッパーなどが入っています。カロリーは445キロカロリーです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー8:タンドリー・ベジタブル

次にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「タンドリー・ベジタブル(Tandoori Vegetable)」です。

このパイは、ニンジンやトウガラシ、豆、ニンニク、ショウガ、レッドチリ、トマト、玉ねぎなどをタンドリーソースで味付けしたものです。値段は5.45ドルです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー9:チキン・ベーコン・アンド・チーズ

九つ目にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「チキン・ベーコン・アンド・チーズ(Chicken Bacon & Cheese)」です。

ジューシーなオージーチキンとスモーキーベーコン、チーズが入っています。カロリーは504キロカロリーです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー10:バターチキン

続いてご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「バターチキン(Butter Chicken)」です。

オージーチキンと玉ねぎをバターで味付けし、クリーム、コリアンダー、ショウガ、チリのソースで頂きます。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー11:ブレイキー・パイ

11個目にご紹介するのは、「ブレイキー・パイ(Breaky Pie)」です。ブレイキーというのはオージーイングリッシュ(オーストラリア式英語)で、朝ごはんという意味です。

中にはベーコン、角切りトマト、チーズ入りの卵が入っていて、名前の通り朝ごはんにぴったりです。値段は5.45ドルです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー12:キッシュ・ロレーヌ

次にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「キッシュ・ロレーヌ(Quiche Lorraine)」です。

中にベーコンやチーズなどが入っているこのキッシュは、外が黄金色になるまでオーブンで焼かれます。カロリーは564キロカロリーです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー13:ほうれん草キッシュ

13個目にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「ほうれん草キッシュ(Spinach Quiche)」です。

キッシュといえばほうれん草キッシュです。こちらのキッシュは中にほうれん草がたっぷり入っていて、ヘルシーな気分になれます。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー14:スモーキーポーク・パイ

14個目にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「スモーキーポーク・パイ(Smoky Pork Pie)」です。

ポークをバーベキュー風にスモーキーに焼き、そこにペッパーや玉ねぎ、ニンニクなどが入っています。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー15:メキシカン・ミンス

続いてご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「メキシカン・ミンス(Mexican Mince)」です。

使っているのはオージービーフなんですが、それをトマトや豆、ハラペーニョなどでメキシカンに味付けしたものです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー16:カレー・ミンス

16個目にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「カレー・ミンス(Curry Mince)」です。

このパイは、細かく切ったオージービーフをリッチで美味しいカレーソースに漬けたものです。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー17:モロッカン・ラム

次にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「モロッカン・ラム(Morroccan Lamb)」です。

オージーラムをカボチャやニンジン、ジャガイモ、豆、玉ねぎなどでモロッコ風に味付けしました。

プレミアムパイ&キッシュのメニュー18:和牛パイ

最後にご紹介するパイフェイスのプレミアムパイ&キッシュメニューは、「和牛パイ(Wagyu Beef Pie)」です。

パイフェイスの一番新しいメニューで、和牛を使っています。日本人なら食べておきたいメニューです。

パイフェイスのおすすめ人気メニュー2:ミニパイ

二つ目にご紹介するパイフェイスのおすすめ人気メニューは、「ミニパイ(Mini Pies)」です。

先ほどご紹介した、「タンドリー・ベジタブル」、「チキン・アンド・マッシュルーム」、「チャンキー・ステーキ」、「ミンスビーフ」、「和牛パイ」が、ミニサイズで提供されています。

パイフェイスのおすすめ人気メニュー3:ソーセージロール

次にご紹介するパイフェイスのおすすめ人気メニューは、「ソーセージロール(Sausage Rolls)」です。

様々なソーセージをパイ生地で包んだもので、パイよりも少しお手軽に食べることができます。

ソーセージロールのメニュー1:ビーフソーセージロール

はじめにご紹介するパイフェイスのソーセージロールメニューは、「ビーフソーセージロール(Beef Sausage Roll)」です。

中にはニンニク、トマト、ニンジン、玉ねぎ、ブラックペッパーで味付けされたオージービーフが入っています。値段は3.95ドルです。ミニサイズもあります。

ソーセージロールのメニュー2:ラム・アンド・ローズマリー

二つ目にご紹介するパイフェイスのソーセージロールメニューは、「ラム・アンド・ローズマリー(Lamb & Rosemary」です。

オージーラムを玉ねぎ、ニンニク、オレガノ、ローズマリー、ズッキーニで味付けしたものです。新しいメニューです。

ソーセージロールのメニュー3:スピナッチ・アンド・チーズ

次にご紹介するのは「スピナッチ・アンド・チーズ(Spinach & Cheese)」というソーセージロールメニューです。

美味しいリコッタチーズとフェタチーズ、玉ねぎ、ペッパーとたっぷりのほうれん草が入っています。値段は3.95ドルです。ミニサイズもあります。

ソーセージロールのメニュー4:ポーク・アンド・フェンネル

最後にご紹介するパイフェイスのソーセージロールメニューは、「ポーク・アンド・フェンネル(Pork & Fennel)」です。

このロールの中には、ジューシーなポークのソーセージと、フェンネル、トマト、ニンジン、玉ねぎが入っています。

パイフェイスのおすすめ人気メニュー4:ペイストリー

四つ目にご紹介するパイフェイスのおすすめ人気メニューは、「ペイストリー(Pastries)」です。

クロワッサンやバナナブレッドなど、様々なペイストリーが販売されています。ちなみにクロワッサンの値段は3.45ドル、バナナブレッドの値段は3.75ドルです。

パイフェイスのおすすめ人気メニュー5:サンドウィッチ

最後にご紹介するパイフェイスのおすすめ人気メニューは、「サンドウィッチ(Sandwiches)」です。

種類はたくさんありますが、ここでは厳選しておすすめのものを3つご紹介します。ぜひ参考にしてください。

サンドウィッチのメニュー1:ローストビーフ・アンド・チャツネ

はじめにご紹介するサンドウィッチのメニューは、「ローストビーフ・アンド・チャツネ(Roast Beef & Chutney)」です。

オーストラリアのローストビーフを使用していて、トマト、レタス、そしてチャツネというソースが入っています。値段は7.95ドルです。

サンドウィッチのメニュー2:BLT

二つ目にご紹介するサンドウィッチのメニューは、サンドウィッチの定番である「BLT」です。

カリカリベーコン、レタス、トマトなどが入っています。値段は7.95ドルで、カロリーは435キロカロリーです。

サンドウィッチのメニュー3:ローストチキン・アンド・チーズ

次にご紹介するサンドウィッチのメニューは、「ローストチキン・アンド・チーズ(Roast Chicken & Cheese)」です。

オージーチキンとチーズの絶妙なハーモニーを味わうことができます。値段は、上でご紹介した二つと同じ、7.95ドルです。

ニューサウスウェールズ州にあるパイフェイスの店舗

まず、オーストラリア東南部の「ニューサウスウェールズ州(New South Wales/NSW)」にあるパイフェイスの店舗をご紹介します。

ニューサウスウェールズ州には、シドニー含め、色々なところに26の店舗があります。特に探さなくてもパイフェイスを見つけることができそうです。

首都特別地域にあるパイフェイスの店舗

次に、オーストラリアの首都・キャンベラがある「首都特別地域(Australian Capital Territory/ACT)」にある店舗をご紹介します。

首都特別地域には、「United Amaroo」と「United Kambah」に二つの店舗があります。詳しい住所については、公式ホームページをご覧ください。

ビクトリア州にあるパイフェイスの店舗

「ビクトリア州(Victoria/VIC)」は、オーストラリアの南東部に位置する州です。代表的な都市としては、メルボルンがあります。

この州には、38ものパイフェイスの店舗があります。これはオーストラリアの州や地域の中で一番多い数です。

クイーンズランド州にあるパイフェイスの店舗

続いて、オーストラリア北東部の「クイーンズランド州(Queensland/QLD)」にあるパイフェイスの店舗をご紹介します。

ブリスベンがあるこの州には、36のパイフェイスの店舗があります。ビクトリア州に次いで二番目に多い数です。すぐに店舗を見つけることができます。

西オーストラリア州にあるパイフェイスの店舗

次に、パースがある「西オーストラリア州(West Australia/WA)」にあるパイフェイスの店舗をご紹介します。

この州には、「United Bassendean」、「United Ellenbrook」、「United Hepburn Heights」、「United Kellerberrin」、「United Lexia」、「United Myaree」の六つの店舗があります。

南オーストラリア州にあるパイフェイスの店舗

「南オーストラリア州(South Australia/SA)」は、オーストラリアの中央南部に位置する州です。

この州には、「United Port Wakefield」という一店舗しかありません。見つけるのは困難かもしれませんが、むしろ探すのも楽しいかもしれません。

北部準州にあるパイフェイスの店舗

続いて、「北部準州(Northern Territory/NT)」にあるパイフェイスの店舗をご紹介します。

北部準州には、「United Katherin」、「United Palmerston (Rosebery)」、「United Parap」の三つの店舗があります。

タスマニア州にあるパイフェイスの店舗

最後にご紹介するのは、「タスマニア州(Tasmania/TA)」にあるパイフェイスの店舗です。

タスマニア州には、「United Bridgewater」、「United Kingston」、「United Lutana」の三つの店舗があります。

パイフェイスに行ってみよう

ここまでパイフェイスのおすすめ人気メニューやオーストラリアの店舗情報などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

パイフェイスは、日本にも進出しているのですが、食べるならぜひ本場であるオーストラリアで食べてみてください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Anne

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ