ビーナスブリッジで神戸の夜景を楽しむ!アクセスやおすすめデートスポット紹介!

神戸の夜景は100万ドルの夜景と言われており、大変多くの観光客に人気があります。神戸の夜景が楽しめるスポットでビーナスブリッジがあります。デートスポットにもなっており、ビーナスブリッジへのアクセスや楽しみ方などを紹介していきます。

ビーナスブリッジで神戸の夜景を楽しむ!アクセスやおすすめデートスポット紹介!のイメージ

目次

  1. 1神戸のビーナスブリッジを紹介!
  2. 2神戸のビーナスブリッジとは?
  3. 3神戸のビーナスブリッジへの公共交通機関でのアクセスは?
  4. 4神戸のビーナスブリッジへの車でのアクセスは?
  5. 5神戸のビーナスブリッジで夜景を楽しもう!
  6. 6神戸のビーナスブリッジはおすすめのデートスポット!
  7. 7神戸のビーナスブリッジで南京錠で愛を誓おう!
  8. 8昼間のビーナスブリッジも楽しもう!
  9. 9神戸のビーナスブリッジ近くの夜景スポット1:裏ビーナスブリッジ
  10. 10神戸のビーナスブリッジ近くの夜景スポット2:錨山
  11. 11神戸のビーナスブリッジ近くの夜景スポット3:市章山
  12. 12神戸のビーナスブリッジ近くの夜景スポット4:港みはらし台
  13. 13神戸のビーナスブリッジ周辺のおすすめデートスポット1:異人館
  14. 14神戸のビーナスブリッジ周辺のおすすめデートスポット2:南京町
  15. 15神戸のビーナスブリッジに行こう!

神戸のビーナスブリッジを紹介!

神戸の夜景を楽しめるスポットは数多くありますが、ビーナスブリッジからの夜景はとても素晴らしいです。とても素晴らしい夜景が楽しめるビーナスブリッジですが、まだまだ神戸では全国的に知られているメジャーなスポットではないため、穴場スポットでもあります。ここで紹介する情報を基に、ビーナスブリッジで素適な時間を過ごしてください。

Thumb神戸のイルミネーションおすすめ7選!人気のデートスポットを厳選!
おしゃれな港町神戸にはたくさんのイルミネーションを楽しむことができるスポットがあります。クリ...

神戸のビーナスブリッジとは?

ビーナスブリッジとは、神戸市中央区にある諏訪山公園の中にあります。全長約90メートルの8の字の形をしたらせん状の橋です。1971年に完成し、長年地元住民に愛されています。夜にビーナスブリッジのライトアップが行われるため、幻想的な空間の中で神戸の夜景が楽しめます。デートスポットにもなっており、多くのカップルの姿があります。

諏訪山公園内には展望台があり、そこからの夜景を楽しんだ後に、ビーナスブリッジからの夜景を楽しむという順序がおすすめです。いくつかある、神戸の夜景が見られるスポットの中でも、アクセスしやすいことから徐々に知られるようになってきました。

諏訪山公園のビーナスブリッジのことを知らなかった人は、これから神戸でのデートをする際には、必ず入れてもらいたいスポットです。

神戸のビーナスブリッジへの公共交通機関でのアクセスは?

ビーナスブリッジへの公共交通機関でのアクセスは、神戸市営地下鉄西神・山手線の県庁前駅から徒歩約15分のところにあります。いろんな路線の電車が利用できる三宮駅からは徒歩約30分のところにあります。三宮駅から徒歩でアクセスするとなると、登り坂を上がらないといけないため、さらに時間がかかってしまう可能性があります。

三宮駅からのアクセスであれば、バスを利用すると便利です。神戸市バス7系統に乗車して諏訪山公園下で下車するか神戸市バス25系統に乗車してビーナスブリッジで下車してください。諏訪山公園下からだと徒歩約10分、ビーナスブリッジからは徒歩約1分です。

三宮駅から徒歩で神戸の街を楽しみながら歩くのも良いでしょう。ショッピングなどを楽しみながら訪れれば、しっかり神戸を堪能できます。

神戸のビーナスブリッジへの車でのアクセスは?

ビーナスブリッジへの車でのアクセスは、諏訪山公園に通じる奥再度山ドライブウェイを通行します。奥再度山ドライブウェイは無料の道路で、急なカーブがある道ですが、ドライブウェイに入ってから約1キロくらいで到着するため、車酔いすることはないでしょう。三宮駅からでも約10分でアクセスできるので、非常にアクセスが良いです。

諏訪山公園の駐車場は36台となっており、無料で駐車できます。夜になると駐車場が満車になる可能性があります。公共交通機関でのアクセスだと電車から徒歩であれば夜景が楽しめますが、バスは夜景の時間には運行されていません。

ビーナスブリッジを訪れるのであれば、マイカーでのアクセスが便利です。ネックとなるのは、駐車場が満車になる危険性があることです。なるべく早めに訪れましょう。

Thumb神戸のドライブおすすめスポット21選!デートや子供連れにも人気コースを紹介!
兵庫県の神戸は、様々な食事やショッピングを楽しむことができる観光地が多いことで有名となってい...

神戸のビーナスブリッジで夜景を楽しもう!

神戸の夜景は一度見ると、いつまでも忘れられないくらい素晴らしいと感じる人ばかりです。神戸の夜景をきれいに見られるスポットを1つでも知っておくと、定期的に神戸を訪れたくなるはずです。その1つにビーナスブリッジをおすすめします。まだまだ全国的にメジャーなスポットではないため、早めに知っておくと良いでしょう。

神戸中心部からアクセスしやすいところにあるため、暗くなってきたら、諏訪山公園を訪れて夜景を楽しむというプランがおすすめです。アクセスしやすいため、暗くなってきてから訪れても遅くはないでしょう。時間によっては人がほとんどいないこともあります。

夜景の素晴らしさは、人々を感動させることです。ビーナスブリッジの雰囲気は人々を感動させるのに十分な効果があります。神戸の定番コースの1つにしてください。

神戸のビーナスブリッジはおすすめのデートスポット!

神戸のビーナスブリッジは、おすすめのデートスポットです。神戸の街全体がデートスポットと呼べるくらい素晴らしいスポットがたくさんありますが、ビーナスブリッジはその中でも強くおすすめできます。人がそれほどたくさんおらず、幻想的な雰囲気の中でのデートは一生の思い出に残ると言っても過言ではないくらいです。

デートスポットとして、さらに広く認知されるようになると、人が増えてくるかもしれません。特に車で訪れる場合、駐車場の台数が36台しかないため、すぐに埋まってしまう可能性があります。今のうちに自分たちの定番のデートスポットにしましょう。

幻想的な雰囲気の中で2人の時間を過ごせば、これまでより愛が深まるかもしれません。ビーナスブリッジで2人だけの大切な時間を過ごしてください。

神戸のビーナスブリッジで南京錠で愛を誓おう!

日本各地にある恋人の聖地では、そこにあるモニュメントなどに南京錠を付けて2人の愛を誓うという取り組みが行われています。ビーナスブリッジには、愛の鍵モニュメントというものがあります。ここに2人で南京錠にメッセージを書き、その南京錠をモニュメントに取り付ければ愛が約束されるというものです。カップルには大人気です。

南京錠に2人でメッセージを書いただけで、本当に愛が深まったりするかどうかは2人次第ですが、愛を誓い合うことは大切です。南京錠という見える形で愛を誓い合えば、2人の記念になり思い出に残るはずです。さらに画像で残しておけば一生思い出に残せます。

愛の鍵モニュメントをデートで訪れたら、2人の大切な南京錠を取り付け、愛を誓い合ってください。2人で恥ずかしがらずに堂々と取り付けましょう。

南京錠はどこで買えば良い?

愛の鍵モニュメントに取り付ける南京錠ですが、展望スペースにあるイタリア料理のレストラン「ジャンカルド」で購入できます。南京錠1つの料金は1500円となっています。南京錠の料金としては、決して安くありませんが、愛を誓い合うものと考えれば、料金は問題ないと考えましょう。このレストランは23時まで営業しています。

南京錠はクローバー型モニュメントに変身する!

南京錠は最終的にクローバー型モニュメントに姿を変えて、いつまでも愛と鍵モニュメントに残ります。南京錠がいっぱいになると取り外し、それを溶かして愛のプレートに変身します。その愛のプレートが4つになるとクローバー型モニュメントになります。1年に1つ愛のプレートができあがるため、4年に1つクローバー型モニュメントができます。

昼間のビーナスブリッジも楽しもう!

諏訪山公園のビーナスブリッジの夜景が素晴らしいことはもちろんですが、昼間の風景も素晴らしいです。高層ビルが建ち並ぶ神戸市中心部は、海と街のコントラストがとても美しいです。昼間のビーナスブリッジにもたくさんの人が訪れ、神戸市中心部の風景を楽しんでいます。昼間の風景と夜景の両方を見て、対比してみるのもおもしろいでしょう。

昼間に諏訪山公園を訪れる時は、子供連れで訪れることをおすすめします。子供に人気の巨大すべり台などの遊具があり、いつまでも楽しめるはずです。地元の人たちが健康づくりのためにウォーキングをしている姿も目にします。

諏訪山公園は、昼間は公園としての機能を発揮し、夜はデートスポットとしての機能を発揮します。多くの人に親しまれている公園です。

神戸のビーナスブリッジ近くの夜景スポット1:裏ビーナスブリッジ

ビーナスブリッジの近くにある夜景スポットも紹介します。裏ビーナスブリッジは、ビーナスブリッジの裏手にある眺望ポイントです。遮るものがほとんどないため、かなりの範囲まで夜景を楽しむことができます。ビーナスブリッジからの夜景よりも多くの景色が見られるかもしれません。ただし、デート向きではありません。

デート向きではない理由は、暗闇の急坂になっているためです。かえって人が少なくなるため、デートに向いていると思われる人もいるかもしれませんが、裏ビーナスブリッジを訪れる際には足元には十分気をつけて訪れてください。

裏ビーナスブリッジへの道のりは大変かもしれませんが、訪れる価値は十分あるでしょう。素晴らしい夜景が見られるはずです。

神戸のビーナスブリッジ近くの夜景スポット2:錨山

六甲山にイカリの形をしたマークがあります。この場所は錨山と呼ばれており、神戸の素晴らしい夜景が見られる絶景ポイントです。六甲山も夜景の名所として知られていますが、錨山は穴場スポットです。神戸では夏に花火が打ち上げられるイベントが行われますが、その日にはたくさんの人がここで花火を鑑賞します。知る人ぞ知るスポットです。

錨山は場所がとてもわかりづらいため、夜いきなり訪れてもどこかわからない可能性があります。昼間に一度訪れて、下見をしておくと良いでしょう。夜の錨山は知る人ぞ知るスポットなので、誰もいない可能性があります。最高のデートスポットかもしれません。

明るいうちに錨山を訪れて、昼間と夜の風景の違いを楽しんでください。裏ビーナスブリッジ同様に途中の道のりには十分注意しましょう。

神戸のビーナスブリッジ近くの夜景スポット3:市章山

六甲山にはイカリのマークの他に、神戸市の市章のマークを見ることもできます。この場所は市章山と呼ばれており、錨山同様に夜景の名所として知られています。市章のマークが点灯しているところに展望広場があり、そこから夜景が楽しめます。市章山に向かう道のりは駐車場から遊歩道があるため、下見なしでも大丈夫でしょう。

錨山と市章山の両方からの夜景を見てもらい、景色の違いを楽しんでもらうと良いでしょう。錨山と距離が離れていないため、同じ日に両方の景色を楽しむことは十分可能です。錨山や市章山のようなスポットを知っておくとデートコースに幅が出るはずです。

錨山と市章山どちらも六甲山の一部であるため、改めて六甲山の存在が大きいことが思い知らされます。錨山と市章山の存在が六甲山が夜景の名所であることを証明しています。

神戸のビーナスブリッジ近くの夜景スポット4:港みはらし台

港みはらし台は異人館から徒歩10分くらいのところにある展望スポットです。ここに向かう道のりには街灯がなく、懐中電灯がなければ訪れることは難しいでしょう。道自体は舗装されているため、問題ありませんが、デートで訪れるには勇気がいる場所です。ほとんど人がいないスポットであるため、最高の穴場スポットといえます。

港みはらし台を訪れる時には、必ず昼間に下見をしておきましょう。いきなり夜に訪れてたどりつけるほど甘い道のりではありません。ただし、港みはらし台を訪れると最高の夜景が楽しめるはずです。デートで訪れるならば、気をつけて訪れてください。

神戸には夜景が楽しめるスポットがたくさんあることを証明してくれるスポットです。メジャーではないスポットだからこそおすすめの場所です。

神戸のビーナスブリッジ周辺のおすすめデートスポット1:異人館

ビーナスブリッジ周辺のおすすめ観光スポットも紹介します。やはり外せないのは異人館です。異人館は海が見える高台に異国の建物が並んでいます。中に入れる建物もあり、この建物を利用していた人は、どのような生活をしていたのかがわかります。異国情緒をしっかりと感じられる場所です。神戸でも根強い人気がある観光スポットです。

近年は外国人観光客が訪れることが多く、神戸観光の定番になっています。いろいろな建物を見ることができ、さらにお土産店も並んでいるため大人気です。建物の外から見ているだけでも楽しめるようになっており、地元の人の散歩コースにもなっています。

異国情緒をいろいろなところで感じられる神戸を代表する観光スポットです。異人館から見る神戸市中心部の景色にも注目してください。

Thumb神戸北野異人館と街を観光!アクセスやスタバなどおすすめの見どころ紹介!
兵庫県の神戸で観光でも人気となっている、「神戸北野異人館」のおすすめ情報や見どころについて詳...

神戸のビーナスブリッジ周辺のおすすめデートスポット2:南京町

神戸元町にある南京町では、いろいろな中華料理が楽しめます。南京町では食べ歩きが楽しめるように、露店が並んでいます。豚まんやラーメン、北京ダックなど中華料理の定番メニューが、リーズナブルな料金で楽しめるでしょう。食べ歩きをしている人をたくさん見ることができるでしょう。もちろん、お店の中でも食べられます。

毎年南京町で行われる春節祭の時にはいろいろなイベントが行われ、多くのお客さんでにぎわいます。普段の休日にもたくさんの人が訪れ、長い行列ができているお店もあります。いろいろなお店で中華料理を楽しんで、味の違いを比べてみましょう。

デートで訪れているカップルもたくさんおり、一緒に中華料理を楽しんでいる姿を見かけます。中国の食材を手に入るので、家で調理してみても楽しいでしょう。

Thumb神戸の中華街「南京町」のおすすめ店紹介!人気グルメを食べ歩き!
神戸には、横浜や長崎と並んで日本三大中華街の南京町があります。南京町を散策しながらの食べ歩き...

神戸のビーナスブリッジに行こう!

神戸のビーナスブリッジや周辺のおすすめ夜景スポットなどを紹介しましたが、神戸を訪れた時に新たに行きたくなったスポットに入れてもらえれば幸いです。夜景が素晴らしいことはもちろんのこと、昼間に訪れても明るい神戸の風景が楽しめます。神戸のおなじみの観光スポットを巡り、夜景はビーナスブリッジで楽しむデートプランがおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ