クオッカに会うならオーストラリアへ!観光におすすめの動物園やスポットを厳選!

オーストラリアにしか生息していないクオッカという動物をご存知でしょうか?ひと目見たらそのかわいい姿に誰もが心を奪われてしまいそうになるクオッカはオーストラリアのアイドル的存在の動物です。クオッカに会うことができる動物園や観光スポットをご紹介しましょう。

クオッカに会うならオーストラリアへ!観光におすすめの動物園やスポットを厳選!のイメージ

目次

  1. 1ぬいぐるみのようにかわいいクオッカは人気者!
  2. 2クオッカってどんな動物?
  3. 3クオッカは世界一幸せな動物
  4. 4クオッカは希少動物
  5. 5クオッカが暮らすロットネスト島
  6. 6クオッカが暮らすロットネスト島までのアクセス
  7. 7クオッカが暮らすロットネスト島はサイクリングがおすすめ
  8. 8ロットネスト島でクオッカを探そう!
  9. 9クオッカがいる動物園は?
  10. 10クオッカに会えるシドニーの動物園1:ワイルドライフシドニー動物園
  11. 11クオッカに会えるシドニーの動物園2:タロンガ動物園
  12. 12クオッカに会えるシドニーの動物園3:コアラサンクチュアリ
  13. 13クオッカに会えるシドニーの動物園4:フェザーデール・ワイルドライフパーク
  14. 14クオッカと写真撮影をしよう!
  15. 15クオッカに会うときの注意点
  16. 16クオッカに会えるロットネスト島の魅力1:美しい海
  17. 17クオッカに会えるロットネスト島の魅力2:ピンクの湖
  18. 18クオッカに会えるロットネスト島の魅力3:その他の観光スポット
  19. 19クオッカに会えるロットネスト島の魅力4:様々な野生動物
  20. 20クオッカに会いにオーストラリアへ行こう!

ぬいぐるみのようにかわいいクオッカは人気者!

オーストラリアのパースの沖合いにあるロットネスト島にはクオッカというとてもかわいい動物が生息しています。まるでぬいぐるみのようなかわいい姿のクオッカはオーストラリアのロットネスト島でしか見ることができません。世界一幸せな動物と呼ばれているクオッカはどこの動物園にいるのか、おすすめのスポットをご案内しましょう。

クオッカってどんな動物?

クオッカというのは日本ではあまり知られていない動物ですが、一体どのような動物なのでしょうか?世界一幸せな動物と呼ばれているクオッカはぬいぐるみのような姿をしていて、性格は愛嬌たっぷりなのでオーストラリアではとても愛されています。

とてもかわいいクオッカはオーストラリアでしか見ることができなくて、日本では見ることができませんので、クオッカに会いたい場合は是非オーストラリアのロットネスト島まで足を運びましょう。クオッカは有袋動物であり、カンガルーやワラビーと同じ種類です。

クオッカはお腹に袋があり、その袋の中で赤ちゃんを育てますのでカンガルーと同じです。後ろ足で飛び跳ねて、ぴょんぴょんと飛ぶ姿がまた愛らしくてとてもかわいいと評判です。クオッカの親子はいつも一緒にいて、子供はいつもくっついています。

50センチくらいの大きさなので、そんなに大きくありませんのでそれがまたぬいぐるみのような感じがします。ネコのようなサイズで、とてもかわいいです。ポケモンのピカチュウはクオッカをモデルにしたと言われています。クオッカは夜行性なので、日中に出会うと少々眠たそうにも見えます。

クオッカは丸っこいネコのような体型がとても愛らしくてくるくるした瞳がとてもかわいいので誰もが虜になってしまいます。クオッカは性格もとてもかわいくて、人懐っこく、警戒心が薄いので、人間の足元に近寄ってきます。

クオッカはジャンプをしてお出迎えしてくれることもあり、訪れた人を歓迎してくれているかのように見えます。見た目がぬいぐるみのようでかわいいのはもちろんのこと、こんなに人懐っこくて愛嬌があるとオーストラリアまで足を伸ばしても満足できるでしょう。

クオッカは世界一幸せな動物

クオッカは世界一幸せな動物と言われています。その理由はクオッカの顔を見ると口角が上がっていて、まるで笑っているかのように見えるからです。クオッカはいつも笑っているように見えるので世界一幸せな動物と呼ばれています。

クオッカのかわいい顔を見ると癒されること間違いなしです。クオッカは長い間、敵がいない環境で生活していたので警戒心が少ない動物です。そのため、人間にも近寄ってきてくれて、愛嬌あるまるでぬいぐるみのような姿を近くでみることができます。

クオッカは野生の動物ですが、笑顔でのんびりと暮らしている動物なので、世界一幸せな動物と呼ばれているのでしょう。このようなかわいいクオッカを見ていると私たちも大変癒されて幸せな気分にしてもらえます。

クオッカは希少動物

クオッカは日本では会うことができないとても希少な動物で、絶滅危惧種にも登録されています。絶滅危惧種なので動物園では見ることができません。日本でも最近話題になっているのですが、残念ながらクオッカは日本では見ることが出来ませんのでクオッカを見るためにはオーストラリアまで足を運ぶ必用があります。

クオッカはとてもかわいいのでペットとして飼いたいという人もいると思いますが、残念ながらペットとして飼うこともできません。クオッカに会うためにはオーストラリアまで行かなくてはならないのです。

クオッカはキツネやネコから襲われることが多かったので一時は絶滅寸前までいきましたが、クオッカの保護政策のおかげで絶滅には至りませんでした。だんだんクオッカの数も多くなってきています。

クオッカが暮らすロットネスト島

クオッカはオーストラリアのパースにあるロットネスト島で生息しています。ロットネスト島というのはパースから18キロ沖にある島で、パースを訪れた際には是非訪れたい人気の観光地です。パース市内から近いリゾート地であり、バカンスに訪れる観光客が多いです。

ロットネスト島はパースからのアクセスも抜群で、大自然がたくさんある島で、サイクリングをしたり、マリンスポーツを楽しんだりすることもできるので、観光客に大人気の島です。Aクラスの自然保護区に指定されたロットネスト島で大自然を堪能しましょう。

ロットネスト島は手つかずの大自然が広がっていて、ゆっくりと落ち着いた時間を過ごすことができます。ロットネスト島にはクオッカの敵であるキツネやネコがいない島なので、クオッカは安心して暮らすことができます。

ロットネスト島はエメラルドグリーンの美しいビーチが広がり、マリンスポーツも楽しむことができます。透明度が高い海は言葉を失うくらいの絶景で、熱帯魚もたくさんいますので是非シュノーケルやダイビングをお楽しみください。

ロットネスト島は現地の方からはロットーと呼ばれている島です。東西11キロ、南北4.5キロという小さい島なのですが、多くの観光客がロットネスト島を訪れる人気のリゾートアイランドです。

ロットネスト島は徹底した自然保護政策がとられていますので、とても美しく自然に満ち溢れた島です。自然を守る努力をしているお陰でロットネスト島の60%は手つかずの大自然が残っています。

一般の車の乗り入れは禁止されているため、島を観光する際にはサイクリングされる方が多いです。電力は風力発電で供給されていて、ゴミは独自のリサイクル方法で処理されています。水は塩水を淡水化して利用していて、島全体で自然を守っているのが分かります。

ロットネスト島にはホテルもありますので、滞在することも可能です。レストランやギフトショップ、スーパーなどもありますので、滞在にするのも便利です。

ロットネスト島の名前の由来は、かつてオランダ人の探検家がクオッカを見て大きなネズミと間違えたそうです。ネズミ(ラット)の巣(ネスト)と名付けてロットネストとなりロットネスト島と呼ばれるようになりました。

クオッカが暮らすロットネスト島までのアクセス

クオッカが暮らすロットネスト島までのアクセスをご紹介しましょう。パースからロットネスト島まで行くにはフェリーで行かれるのがおすすめです。フェリー乗り場は4ヵ所ありますが、宿泊されているホテルから近い乗り場から行かれるのをおすすめします。

フェリー乗り場は、フリーマントル、バラック・ストリート桟橋、ヒラリーズ・マリーナ、ノースポート・ラウスヘッドの4ヵ所で、フェリー乗り場でチケットを購入します。ロットネスト島でのアクティビティとセットになったチケットもありますので是非おすすめします。

インターネットで事前にチケットを予約することもできます。パースからフェリーでアクセスすると約90分かかります。また、英語が心配な方や自分で行くのが不安な方はツアーに参加されるのもおすすめです。

パースから鉄道で30分のところにあるフリーマントルから高速船でもアクセスすることができます。高速船の場合は30分で到着しますので便利なのですが、のんびりとクルーズも楽しみたい方にはフェリーがおすすめです。朝の便は比較的空いていますのでおすすめです。

日本からロットネスト島まで行くツアーも出ていますので、個人で手配して行くのが不安な方はツアーを利用されるのもおすすめです。パースの観光と合わせてツアーになっている場合が多いのでツアーに参加されて行かれるのも人気です。

現地に行かれてからロットネスト島までの現地ツアーを申し込むという方法もあります。パース発着のツアーで、日本語のガイドがついていたりしますので安心です。日帰りのプランが多いので、ロットネスト島でゆっくり滞在したい方は個人で行かれることをおすすめします。

ゆっくりとロットネスト島で観光したい方は個人で行きましょう。ロットネスト島にはホテルもありますので、リゾートライフを楽しみながらクオッカを見たい方におすすめです。

Thumbオーストラリア・パース観光の楽しみ方!定番スポットから穴場まで紹介!
オーストラリア・パースは日本においても人気が高い観光スポットのひとつです。エリア内にはたくさ...

クオッカが暮らすロットネスト島はサイクリングがおすすめ

ロットネスト島ではサイクリングがおすすめです。ロットネスト島には公共の交通機関がありませんので、島を観光する際にはサイクリングで回りましょう。フェリーを予約する際に、自転車の申し込みもできますので一緒に予約されるのがおすすめです。

自転車を予約しておくと、フェリーが到着したところでレンタルをすることができて便利です。ロットネスト島の道路はきれいなのですが、坂道もありますので少々きついかもしれませんが頑張って島一周を観光されてみてはいかがでしょうか?

サイクリングを楽しみながら、途中で海水浴やシュノーケリングなどのマリンスポーツも楽しむことができます。ロットネスト島は岩礁に囲まれていて、遠浅なのでシュノーケリングや海水浴にはぴったりの島です。

サイクリングする自信がない方はバスで観光することもできますので安心してください。ロットネスト島の港の周辺にはレストランやショップがありますが、港を離れるとありませんので、食事や買い物は港で済ませておきましょう。

ロットネスト島でクオッカを探そう!

ロットネスト島に到着したらクオッカを探しましょう!クオッカは島の至るところにいますので、サイクリングを楽しみながらクオッカに出会うことができるはずです。ロットネスト島の絶景を見ながらのサイクリングはとても気持ちが良いです。

クオッカは木の茂みによくいますので、注意して見てみましょう。クオッカはとても人懐っこいので、クオッカの方からぴょんぴょんと飛びながら寄ってくるかもしれません。クオッカは木の芽や葉っぱが大好物なので木の茂みを探してみましょう。

クオッカを見つけたら近寄っていくとクオッカが自ら近寄ってきてくれるでしょう。人間に警戒心がありませんので、向こうから寄ってきてくれます。ぬいぐるみのようなクオッカと自撮りをしたい方はシャッターチャンスです。

クオッカがいる動物園は?

クオッカは残念ながら日本の動物園にはいません。クオッカに会うためにはオーストラリアまで足を運ぶ必用があります。オーストラリアではロットネスト島にクオッカは生息しているのですが、シドニーの動物園でもクオッカを見ることができます。

日本から観光旅行に出かけた場合、パースのロットネスト島まで足を運ぶのはなかなか大変なのですが、シドニーの動物園でクオッカを見ることができるのならシドニー観光のついでにクオッカに会うことができて便利です。

クオッカに会えるシドニーの動物園1:ワイルドライフシドニー動物園

クオッカを見ることができるシドニーの動物園はワイルドライフシドニー動物園です。ダーリングハーバーにあり、シドニーの市街から徒歩で行くことができるのでアクセス抜群です。

クオッカの展示コーナーはガラス張りになっていますので、ぬいぐるみのようにかわいい姿を観察することができます。クオッカを間近で見ることができるのでおすすめの動物園です。屋内動物園なので天候が悪いときにもおすすめで、オーストラリアならではの動物たちに会うことができます。

動物のショーも毎日開催されていて、とても人気があります。広々としたスペースの動物園で、9つの施設に別れています。1時間から2時間で観光することができますので、シドニーを訪れた際には足を運んでみて下さい。

Thumbオーストラリアのかわいい動物ランキング!人気動物園やアニマルスポットも紹介!
オーストラリアというとかわいい動物たちと大自然を思い浮かべる方も多いことでしょう。動物たちの...

クオッカに会えるシドニーの動物園2:タロンガ動物園

クオッカに会えるシドニーの動物園はタロンガ動物園です。サーキュラーキーからフェリーで約30分のところにあるタロンガ動物園はアクセスも良いのでおすすめです。クオッカの展示コーナーはガラス張りになっています。

タロンガ動物園はオーストラリアの動物園の中でも最大規模の動物園で、人気の観光スポットになっています。オーストラリアを代表するコアラやカンガルー、鳥類や昆虫まであらゆる動物を見ることができます。

見どころ満載の動物園なので、シドニーを訪れた際には是非タロンガ動物園にも足を運んでみてください。ぬいぐるみのようにかわいいクオッカに会うことができますが、高い場所から見下ろす形なので、自撮りするのは難しいかもしれません。

クオッカに会えるシドニーの動物園3:コアラサンクチュアリ

クオッカに会えるシドニーの動物園はコアラサンクチュアリです。コアラサンクチュアリはシドニーで一番歴史がある動物園でおすすめの観光スポットになっています。コアラを見ることが出来る動物園で多くの観光客が訪れます。

コアラを抱っこすることはできませんが、ゆっくりとコアラを鑑賞することができます。オーストラリア固有の動物達を見ることができますので、ぬいぐるみのようにかわいいクオッカも見ることができます。

クオッカに会えるシドニーの動物園4:フェザーデール・ワイルドライフパーク

クオッカに会えるシドニーの動物園はフェザーデール・ワイルドライフパークです。シドニーから遠いのでアクセスは悪いのですが、クオッカと会いたい方にはおすすめの動物園です。クオッカと自撮りをされたいのであればこちらの動物園に足を運びましょう。

こちらの動物園には何箇所かクオッカのコーナーがあり、ぬいぐるみのようなかわいい姿を近くで見ることができて、写真撮影を楽しむことができます。自撮り棒を使って低いアングルから写真を撮ることができますのでオーストラリアの思い出になることでしょう。

クオッカコーナーでは手を入れることができるので、干し草を手にのせておくと、クオッカが近寄ってきます。ぬいぐるみのようにかわいいクオッカの顔を近くで見ることができますので、クオッカを見たい方におすすめの動物園です。

クオッカと写真撮影をしよう!

クオッカはカメラを向けると怖がるどころか自ら近寄ってきてくれます。クオッカと自撮りされたい方は是非写真撮影を楽しみましょう。クオッカは自撮りされているのを分かるようにまるでポーズをとるような仕草をすることがありとてもかわいいです。

クオッカはとても写真移りも良いので、自撮りの天才とも言われていて、写真を見ると、何とも言えないかわいさに誰もが笑顔になることでしょう。最近ではSNSでクオッカとの自撮り投稿が話題になっていて、クオッカと自撮りされる方が多いです。

SNSを見るとクオッカとの自撮り画像がたくさん載せられていますのでかわいい姿を是非ご覧下さい。通常は野生の動物と自撮りするのは難しいことなのですが、クオッカとの自撮りはとても簡単でカメラ目線で協力してくれます。

自撮りされる際に、クオッカと同じような表情をして自撮りするのが流行っていて、クオッカとまるで友達のような自撮りの写真を撮ることができます。ぬいぐるみのようにかわいいクオッカとの思い出の写真を是非自撮りしてみましょう。

クオッカに会うときの注意点

クオッカに会うときの注意点をご紹介しましょう。ぬいぐるみのようにかわいいクオッカは思わず食べ物をあげたくなってしまいますが、クオッカは野生の動物なので、食べ物を与えてはいけませんのでご注意ください。

人間の食べ物というのは動物の体には良くありませんので、あげたい気持ちはわかりますが、クオッカのために与えるのはやめましょう。また、クオッカに触るのも禁止されています。

クオッカはぬいぐるみのようにかわいいので思わず触ったりなでたりしたくなる気持ちは分かりますが、クオッカを守るためにも触ったりしないようにご注意ください。写真撮影のためにクオッカを追い回すこともやめましょう。

クオッカに会えるロットネスト島の魅力1:美しい海

ぬいぐるみのようにかわいいクオッカに会えるロットネスト島の魅力は何といっても美しい海です。透明度が高く、遠浅のビーチは海水浴やシュノーケリングを楽しむことができます。水温も平均よりも高く、夏は23度、冬は19度くらいなので過ごしやすいです。

ロットネスト島にはシュノーケリングやダイビングスポットがたくさんありますので、ロットネスト島に観光に訪れた際には是非マリンスポーツも楽しんでみて下さい。白い砂浜とエメラルドグリーンの海は絶景です。

クオッカに会えるロットネスト島の魅力2:ピンクの湖

ロットネスト島にはピンクの湖があります。何箇所かありますが、日本ではなかなか見ることができませんので、ロットネスト島に観光に訪れた際には是非ピンクの湖をご覧下さい。地図上にはピンクレイクと示されていますので是非足を運んでみましょう。

湖はとても美しいグラデーションで、まるで鏡を見ているかのように感じます。空や雲が湖に映し出されて幻想的な雰囲気が広がっていて言葉を失うくらい美しいので一見の価値ありです。

クオッカに会えるロットネスト島の魅力3:その他の観光スポット

ロットネスト島には観光スポットもたくさんあります。おすすめの観光スポットはワジェマップ灯台です。オーストラリアで4番目の高さを誇る灯台は真っ白でとても美しいので見どころの1つになっています。

また、オリバーヒルもおすすめの観光スポットです。こちらは第二次世界大戦の時に使われた防衛基地の跡で、当時砲弾を運んでいたトロッコ列車が観光列車となって現在基地に残っている地下通路を見学したり9.2インチ砲を見学することができます。

クオッカに会えるロットネスト島の魅力4:様々な野生動物

ぬいぐるみのようにかわいいクオッカ以外にもロットネスト島には様々な野生動物が生息しています。孔雀、トカゲ、蛇、クジラなどを見ることができて、サイクリングをしていると運が良ければ色々な野生動物と遭遇することができます。

9月から11月にはザトウクジラも見ることができますので、運が良ければクオッカ以外にも珍しい野生動物を見ることができます。ロットネスト島の沿岸をクルーズして野生動物を見るツアーもありますので観光に訪れた際にはおすすめします。

クオッカに会いにオーストラリアへ行こう!

いかがでしたでしょうか?まるでぬいぐるみのようにかわいいクオッカは残念ながら日本では会うことはできませんので、クオッカに会いたい方はオーストラリアのロットネスト島まで足を運びましょう。ロットネスト島は手つかずの大自然が広がり、人懐っこくてかわいいクオッカが皆さんをきっと癒してくれることでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ