オーストラリアのブリスベン観光へ!お土産・名所・治安・ホテルまで完全網羅!

オーストラリアの第三の都市、ブリスベンがコスモポリタンな街になり、観光名所として人気になっています。亜熱帯の気候や美しい大自然から、オーストラリアの歴史遺構も残るブリスベンについて、観光名所やホテルや治安やお土産までおすすめの情報を出来る限り詳しく紹介します。

オーストラリアのブリスベン観光へ!お土産・名所・治安・ホテルまで完全網羅!のイメージ

目次

  1. 1ブリスベンはオーストラリア第三の都市!
  2. 2オーストラリアのブリスベンは住みやすい街
  3. 3オーストラリアのブリスベン観光1:フレーザー島
  4. 4オーストラリアのブリスベン観光2:クイーンズランド博物館
  5. 5オーストラリアのブリスベン観光3:クイーンズランド州立美術館
  6. 6オーストラリアのブリスベン観光4:クイーンズランド現代美術館
  7. 7オーストラリアのブリスベン観光5:サウスバンクパークランド
  8. 8オーストラリアのブリスベン観光6:ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ
  9. 9オーストラリアのブリスベン観光7:マウントクーサ
  10. 10オーストラリアのブリスベン観光8:ブリスベン・シティ・ボタニックガーデン
  11. 11オーストラリアのブリスベン観光9:クイーンストリート・モール
  12. 12オーストラリアのブリスベン観光10:ブリスベンシティーホール
  13. 13オーストラリアのブリスベン観光11:クイーンズランド・パフォーミング・アーツセンター(QPAC)
  14. 14オーストラリアのブリスベン観光12:シティーホッパー
  15. 15オーストラリアのブリスベン観光13:ストーリーブリッジ
  16. 16オーストラリアのブリスベン観光14:ブリスベンの中華街
  17. 17オーストラリアのブリスベン観光15:バリータウン
  18. 18オーストラリアのブリスベン観光16:アンザック広場
  19. 19オーストラリアのブリスベン観光17:フォーエックスビール工場
  20. 20オーストラリアのブリスベン観光18:ブリスベン・パワーハウス
  21. 21オーストラリアのブリスベン観光19:旧風車小屋
  22. 22オーストラリアのブリスベン観光20:トレジャリーカジノ
  23. 23オーストラリアのブリスベン観光21:ホイール・オブ・ブリスベン
  24. 24オーストラリアのブリスベン観光22:ローマ・ストリート・パークランド
  25. 25オーストラリアのブリスベン観光23:リバーライフ
  26. 26ブリスベンのおすすめのホテル
  27. 27ブリスベン観光で気を付けるべき治安
  28. 28ブリスベン観光のおすすめのお土産
  29. 29ブリスベンは楽しい観光都市!

ブリスベンはオーストラリア第三の都市!

オーストラリアにあるブリスベンという都市は、日本での知名度は今一歩の感はあります。ブリスベンはオーストラリア第三の都市です。クイーンズランド州の州都で、 亜熱帯気候の都市です。美しい海や自然に恵まれ、文化活動も盛んな都市です。そんな、ブリスベンの観光名所からお土産や治安からホテルまで、詳しく紹介します。

オーストラリアのブリスベンは住みやすい街

ブリスベンは世界でも有数の住みやすい都市として知れ渡っています。留学先も多く、世界から移住してくる人も多くいます。観光地としても人気が高く、世界からも日本からも観光客が増えています。ブリスベンには高層ビルが並ぶオフィス街もあり、山や川や海などの大自然もたっぷり残っています。ぜひ、観光旅行しましょう。

オーストラリアのブリスベン観光1:フレーザー島

ブリスベンから北へ約250キロの位置にあるフレーザー島(Fraser Island)はオーストラリア・クイーンズランド州にある島で、長さが123キロメートル、平均幅が15キロメートルのオーストラリア東海岸で最大の島です。

世界でもっとも大きな砂の島でもあります。1992年にユネスコの世界自然遺産に登録されています。極めて透明度が高い海にある島です。思わず楽園に上陸したような気分になり、おすすめの南国観光ができそうです。

オーストラリアのブリスベン観光2:クイーンズランド博物館

文化漂うブリスベンに相応しい観光スポットが「クイーンズランド博物館」です。オーストラリアの文化や歴史、オーストラリアの動物のはく製や、先住民アボリジニの伝統文化など、所蔵数が多い、巨大規模の博物館です。人気は、実物大のザトウクジラの模型やディノザウルスの骨です。文化都市に相応しい観光ができます。

オーストラリアのブリスベン観光3:クイーンズランド州立美術館

クイーンズランド州立美術館(QAG)は、アボリジニの絵画から現代オーストラリアの芸術家の作品や、アジアやヨーロッパの作品まで、数千点が無料で公開されています。ヨーロッパの作品は、特に16世紀から20世紀の絵画や彫塑が集められています。芸術性の高い家具や陶磁器も展示されています。

オーストラリアのブリスベン観光4:クイーンズランド現代美術館

クイーンズランド現代美術館(Gallery of Modern)は、ブリスベンにある現代アートの美術館です。三階建の館内は、吹き抜けのスペースもあり、壁一面を使った巨大アートもあり、絵画や彫刻や陶芸など、興味深い現代アートの作品が多数展示されています。難解な作品もあるようです。

オーストラリア国内だけでなく、アジアやその他の国の現代美術の展示もあり、無料で入館できます。

オーストラリアのブリスベン観光5:サウスバンクパークランド

サウスバンクパークランド(South Bank Parklands)は、1988年の万博の跡地を利用して造られました。サウスバンクパークランドはブリスベン市内最大級の公園です。ブリスベン市民の憩いの場になり。観光地として観光客にも人気の公園です。園内は豊かな緑や美しい花々があふれ、ビーチやレストラン、海事博物館まで、見どころが多数あります。

サウスバンクパークランドには、人工のビーチがあります。子供から大人まで浜辺や水辺で遊んでいます。人工ビーチからブリスベンのビル群が眺められ、少し不思議なビーチといえます。週末にはマーケットが開かれたりして、ブリスベン市民と一緒に楽しめる観光スポットといえます。

オーストラリアのブリスベン観光6:ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ

ブリスベンで外せない定番観光スポットが、ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)です。130頭以上のコアラが生息しています。世界最大級のコアラの生息域です。

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリには、オーストラリアの固有種をメインに、コアラ以外の動物も生息しています。人に慣れたカンガルーもいます。コアラとカンガルー、オーストラリア特有の動物たちと楽しく触れ合えます。

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリは、1827年に世界で始めてオープンしたコアラ保護区です。コアラを飼育する世界最大の保護区で、ギネスブックにも認定されています。なんといっても一番のおすすめポイントは、コアラとの撮影スポットです。コアラを抱っこして写真が撮れる場所は、ここだけでしょう。ブリスベンの必見の名所です。

オーストラリアのブリスベン観光7:マウントクーサ

ブリスベンを代表する山がマウントクーサ(Mount Coot-tha)です。頂上には、ブリスベンを360度見渡せる展望台が完備しています。夜には絶景を楽しむことができます。バスの便もあり、簡単にアクセスできるのも、人気の秘密です。ブリスベンが俯瞰できるベストポジションです。

ブリスベンから車で約15分の距離にある「マウントクーサ」は標高287メートルの山ですが、ブリスベンのランドマークになっています。家族連れからカップルにまで人気の山です。夜になっても賑わっていて、5つ星級のレストランもあり、美味しい食事を楽しみながらブリスベンの夜景が楽しめます。

オーストラリアのブリスベン観光8:ブリスベン・シティ・ボタニックガーデン

ブリスベンシティ植物園(Brisbane City Botanic Gardens)は、ブリスベンの中心部から7.2キロメートルの場所にあります。1855年に開園した歴史ある植物園で、20ヘクタールの敷地があります。熱帯樹、サボテン、ハーブ園、散策路、用水路、ラグーンなどで、多種多様な植物が観賞できます。絶滅危惧種も40種以上育てられています。

日本庭園まであって、曲がりくねった小道があり、水を有効に配した景観が保たれています。盆栽の展示室まで備えられています。ブリスベンシティ植物園は年中無休で入場無料です。

オーストラリアのブリスベン観光9:クイーンストリート・モール

「クイーンストリート・モール(Queen Street mall)」は、ブリスベンを代表するショッピングストリートです。30年以上の歴史がある、グレードの高いショッピングが楽しめる大通りです。大型ショッピングモールだけでも6つあります。フードコートも完備していて、終日かけても飽きないくらい楽しいお店ばかりです。

ブリスベン観光では、一度は足を踏み入れる場所です。ブリスベンの中心地にあり、終日、たくさんの人たちで大変賑わっています。日本の大道芸人にあたる、路上パフォーマーもたくさんいて、楽しいパラダイスのような場所です。絶好のお土産探しスポットでもあります。

オーストラリアのブリスベン観光10:ブリスベンシティーホール

「ブリスベンシティーホール(Brisbane city hall)」は、ブリスベンの中心にあり、ブリスベンのシンボル的な建物になっています。1930年に建設された時計塔で、高さが92メートルあります。76メートルの地点には展望台があり、ブリスベン市内が眺望できます。

名前の通り、元来は市庁舎だったシティホールですが、立ち入りもできて館内にはブリスベンの歴史が写真付きで展示されています。ブリスベンの観光地の歴史情報も得られます。

オーストラリアのブリスベン観光11:クイーンズランド・パフォーミング・アーツセンター(QPAC)

ブリスベンは文化的な都市として知られています。そのような文化的な都市に相応しい施設が、クイーンズランド・パフォーミング・アーツセンター(QPAC)です。演劇やバレエ、ショーなどが楽しめるアーツセンターです。規模が大きく、施設内には4つの大ホールがあります。世界的に知られた有名なバレー団などの公演が盛んに行われています。

オーストラリアのブリスベン観光12:シティーホッパー

ブリスベンには公共交通機関として、無料のフェリーがあります。橋が多い日本ではまず経験できない渡し船になるフェリーに乗船できます。シティホッパーと呼ばれています。観光業の活性化目的もあり、旅行者も乗船できます。サウスバンクやカンガルーポイント、ブリスベン中心街等に水上からアクセスできます。

オーストラリアのブリスベン観光13:ストーリーブリッジ

ストーリーブリッジは、ブリスベンの紹介写真にもよく使われている、ブリスベンを象徴する建造物といえます。昼間はビル群とのコントラストが絶妙で、近代的な造形美が輝きます。夜はライトアップされ、ライトアップされる灯りの色も毎晩変わり、ブリスベン滞在中は毎夜、ライトアップされたストーリーブリッジが楽しめます。

ストーリーブリッジはブリスベン中心部と市の南東地域を結ぶ大切な交通路になっていますが、橋を登る「ブリッジクライム」というアクティビティが楽しめる橋です。朝方と夕方に、ストーリーブリッジを登る観光ツアーも開催されています。水面から約80メートルの高さはかなりの恐怖ですが、他ではできない贅沢な観光ともいえます。

オーストラリアのブリスベン観光14:ブリスベンの中華街

世界中にあるといわれている中華街、ブリスベンにも有名な中華街があります。市の中心から北へ徒歩で約15分、フォーティチュードバレーという地域にチャイナタウンがあります。実際には、多種類のアジアンレストランがあり、日本料理店もあります。出かけて日本の中華街と比べてみましょう。

オーストラリアのブリスベン観光15:バリータウン

夜のブリスベンを楽しみたいのなら、バリータウンです。地元の人にも観光客にも人気スポットです。しっかりした警備体制があり、安心して夜が楽しめます。お洒落なバーやクラブがたくさん軒を連ねていて、お店選びも楽しみです。もちろん、お昼に訪ねても、美味しいお酒が飲めるお店があります。

オーストラリアのブリスベン観光16:アンザック広場

「アンザック広場(Anzac Square)」は戦争で勇敢に戦い、国のために尊い命を落とした方々を祀っている広場です。広場には、「永遠の灯火」と呼ばれる灯が、絶え間なく灯されています。

亡くなった方々への鎮魂と、再び戦争が起こらないようにという願いが込められています。広場周辺には緑があふれ、芝生が生い茂っていて、ブリスベン観光の小休止ができるスポットです。

オーストラリアのブリスベン観光17:フォーエックスビール工場

ブリスベンを代表するビール「XXXX」(フォーエックス)の工場見学ができます。ビール工場、XXXX(フォーエックス)は135年以上の歴史を持つ、オーストラリアでもおすすめのビール工場です。ブリスベン市内からも近いので、工場見学のツアーを確認して参加しましょう。工場見学の最後は、出来立ての美味しいビールの試飲ができます。

オーストラリアのブリスベン観光18:ブリスベン・パワーハウス

ブリスベンの新しいおすすめ観光スポットです。元々は発電所でしたがホームレスなどが住み、やがて若者たちが、壁などにポップなアートを描き、映像が生まれ、映像作家やポップなアーティストたちの才能が花開く場所へと変化していきました。今は、ブリスベンの才能あふれる若者やアーティストたちが集う場所です。新しい芸術を見つけましょう。

オーストラリアのブリスベン観光19:旧風車小屋

オーストラリアの植民地時代の遺構です。1829年にブリスベンの囚人たちにより建設された風車です。ブリスベンの建造物としては、最古の建造物とされています。風車だったのですが、1840年に風車の羽根が外されて灯台のような形で残っています。風車の内部には入れません、外観のみの観光です。

オーストラリアのブリスベン観光20:トレジャリーカジノ

まだ、日本では解禁されていないカジノがブリスベンにはあります。ブリスベンの「トレジャリーカジノ」です。あくまで厳正なカジノですから、パスポートチェックはあるそうですが、服装チェックもなく、無料で入場できるようです。観光目的で入館もできます。内部でお酒やコーヒーを楽しむことができます。

オーストラリアのブリスベン観光21:ホイール・オブ・ブリスベン

ブリスベンの空に登っていく大型観覧車です。最高到達点は60メートルになります、ブリスベンのあるクイーンズランド州の150周年と、1988年の万博を記念して建造された観覧車です。ゴンドラは透明になっていて、抜群の眺望が楽しめるのですが、かなりの恐怖も感じるようです。夜にライトアップされる観覧車の眺めは格別です。

オーストラリアのブリスベン観光22:ローマ・ストリート・パークランド

ブリスベンの街にあるオアシスともいえる、ローマ・ストリート・パークランド、名前の通り、ローマ・ストリート駅のすぐ裏側にある公園です。世界最大規模の亜熱帯植物がある植物園です。公園内の植物は10万本以上あり、四季それぞれに葉の色を変え、花を咲かせます。毎日、地域住民や観光客で賑わっています。

オーストラリアのブリスベン観光23:リバーライフ

ブリスベンリバーはアトラクションができる川としても知られています。ロッククライミングは20メートルもある壁をよじ登ります。カヤックを借りてカヤックで川下りもでき、ブリスベンリバーを存分に楽しめます。さらには、新しくセグウェイツアーがあります。セグウェイに乗りながらブリスベンの風を感じましょう。

ブリスベンのおすすめのホテル

ブリスベンにはたくさんのホテルがあります。そんな中から、人気のおすすめの3ホテルを紹介します。比較的リーズナブルな価格で、設備も完備し、スタッフの対応も良いホテルです。大切な安全面ですが、その点も充実しているようです。ブリスベン観光が楽しめる拠点になるおすすめのホテルです。

おすすめのホテル1:メリトン サービスド アパートメンツ ハーシェル ストリート

メリトンサービスドアパートメンツハーシェルストリート(Meriton Suites Herschel Street)ホテルは、ローマ・ストリート駅から徒歩で5分のブリスベン中心部にあります。設備の整ったキッチンがあり、コンロ、電子レンジ、冷蔵庫が付いています。ランドリー設備もよく、バスルームも設備が充実しています。

住所 43 Herschel Street, Brisbane, Queensland 4000, Australia

おすすめのホテル2:Ibis Styles Brisbane Elizabeth Street

イビスブリスベーンエアポートホテル(ibis Brisbane Airport Hotel)は、ロケーションが良いホテルです。空港まで歩いて行ける距離にあります。部屋はゆとりある造りで、広くて綺麗で快適です。レストランもとても快適な雰囲気で、美味しい料理が振る舞われます。フロントの対応は感じがよくしっかり対応してくれます。

住所 40 Elizabeth St, Brisbane, Queensland 4000, Australia

おすすめのホテル3:ザ ポイント ブリスベーン

ザポイントブリスベーン(The Point Brisbane Hotel)ホテルは、ブリスベンの中心街から少し離れていますが、フロントに依頼すればシティまでのシャトルバスがあります。ホテルは清潔でインテリアも完備し、アメニティも十分揃っています。スタッフもフレンドリーです。ビュッフェ形式の朝食は美味しく、地下にバーもあります。

住所 Lambert Street, Brisbane, Queensland 4169, Australia

ブリスベン観光で気を付けるべき治安

ブリスベンは全般的にいえば、治安は悪くありません。しかし、そこは海外、決して安心して一人でどこでも歩き回れることはありません。地域で治安が悪いといわれる危険な場所には決して行かないようにしましょう。夜間の外出も避けましょう。一般的に小柄な日本人は、犯罪者から狙われやすいだけに注意しましょう。

ブリスベン観光で注意する治安面1:混み合う場所での「スリ」

スリは世界的に多い犯罪です。ブリスベンでもスリの被害は多いようです。治安が維持されている空港や駅でもスリは発生しています。後ろポケットや、手荷物は常にスリが狙っています。空港や駅などの人込みは十分に注意しましょう。治安が良いと思われる、スーパーマーケットやデパートなど人が集まる場所でもスリはいます。

ブリスベン観光で注意する治安面2:荷物を離すと「置き引き」

海外では置き引き被害は多発しています。治安のよい日本に慣れているだけに、足元に置いていた荷物が、手を放して手続きしている間に持っていかれることもあります。日本の治安の良さが別物と考えましょう。さらに、治安が良いとされているホテルでさえ、手続く中に荷物が持っていかれることもあるようです。

ブリスベン観光で注意する治安面3:危険な場所もある「強盗」

ケガや命まで落とす危険性がある強盗にも気をつけましょう。女性はレイプ被害もあります。とにかく、見知らぬエリアに入らないことです。治安が良いブリスベンでも、治安が良くないエリアはあります。信頼できるガイドさんから、最新の治安情報を教えてもらいましょう。

オーストラリア「ブリスベン」のアクセス

オーストラリア「ブリスベン」のアクセスとして、直行便があります。日本からの直行便として、カンタス航空を利用して、日本の成田→ブリスベンを約9時間のフライトで就航しています。その他には、1、2カ所経由する便もありますが、直行便のほうが圧倒的に楽に旅行できます。

Thumbオーストラリア・ゴールドコースト観光のおすすめプラン!人気グルメやお土産も!
美しいビーチに面したオーストラリアのゴールドコースト。世界中から観光客が訪れるオーストラリア...

ブリスベン観光のおすすめのお土産

日本人の観光旅行には、お土産は絶対に付き物です。また、観光中や観光の〆に、お土産選びすることも旅行の楽しみの一つです。ブリスベンにも、おすすめのお土産がたくさんあります。そんな中から、ブリスベンの観光旅行のお土産にして外れがない、おすすめのお土産、4点の紹介です。

ブリスベン観光のおすすめのお土産1:UGGのブーツ

若い人を中心に、UGGのブーツは日本で大人気です。オーストラリアのブリスベンこそ、本場のUGGブーツがおすすめです。暖かい足元を演出するUGGブーツ、本場で買いましょう。お土産だけでなく、自分用にも1足求めましょう。せっかくの観光土産、購入の際はまがい物もあるようで、お店選びは注意しましょう。

ブリスベン観光のおすすめのお土産2:T2の紅茶

ブリスベンというよりも、オーストラリアの定番お土産がT2の紅茶です。紅茶の本場である英連邦の国だけに、紅茶の種類も多く、どの紅茶も喜ばれるお土産です。T2は1996年にメルボルンのフィッツロイで創業したオーストラリア発祥の紅茶専門店です。独自開発の紅茶アイテムもたくさんあり、ブリスベン観光でも人気のお土産です。

ブリスベン観光のおすすめのお土産3:ユーカリオイル

ユーカリの本場オーストラリアのユーカリオイルは、本物のユーカリオイルですから、ブリスベン観光のお土産におすすめです。ユーカリオイルはオーストラリアでとても人気の高い商品です。ドラッグストアでは必ずといってよいほど販売されています。抗菌・殺菌、鎮静・鎮痛から消臭効果など、幅広く使えます。外れのないお土になります。

ブリスベン観光のおすすめのお土産4:Tim Tam  

オーストラリア定番のお菓子といえば、ティムタム(Tim Tam)で決まりです。チョコレートお菓子として、今は、世界にまでその名が知られています。オーストラリアのアーノッツ・ビスケット社が1963年から製造・販売しています。オーストラリア観光のお土産では外せない人気商品です。

Thumbブリスベンの天気や気温の特徴は?旅行のベストシーズンや服装もチェック!
オーストラリアの第三の都市である「ブリスベン」は、観光地として高い人気を集めている街です。ブ...

ブリスベンは楽しい観光都市!

ブリスベンは、比較的治安も良く、亜熱帯の気候で暖かい土地です。文化的な街の色彩が強く、観光するスポットがたくさんあります。日本との時差は1時間で、時差ぼけの心配もありません。日本から直行便も飛んでいて、比較的楽に行けるオーストラリアの都市です。コアラに会えるブリスベンへ観光旅行へ行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

新着一覧

最近公開されたまとめ