サリサリカリーは横浜で話題のパキスタンカリー屋!人気メニューを一挙紹介!

横浜にパキスタンカレーのレストラン、「サリサリカリー」が在ります。マスメディアに乗ってからは特に繁盛している様です。なぜマスメディアに乗ったかは、それなりの理由があります。とてもユニークなパキスタンカレー・レストラン「サリサリカリー」は、オンリーワンです。

サリサリカリーは横浜で話題のパキスタンカリー屋!人気メニューを一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1横浜「サリサリカリー」って?
  2. 2横浜「サリサリカリー」へのアクセス
  3. 3横浜「サリサリカリー」の営業詳細
  4. 4横浜「サリサリカリー」は個性的な看板
  5. 5横浜「サリサリカリー」はパキスタンカレー
  6. 6横浜「サリサリカリー」の一般的パキスタンカレーの特徴
  7. 7横浜「サリサリカリー」のレシピはシンプル
  8. 8横浜「サリサリカリー」風パキスタンカレーのレシピ追及
  9. 9横浜「サリサリカリー」のメニューは一つ
  10. 10横浜「サリサリカリー」のサラダ
  11. 11横浜「サリサリカリー」のチャイ
  12. 12横浜「サリサリカリー」のデザート:ハニートラップ
  13. 13横浜「サリサリカリー」の内装は?
  14. 14横浜「サリサリカリー」でネット注文
  15. 15横浜「サリサリカリー」ではカップが素敵
  16. 16横浜「サリサリカリー」の色々な所にメッセージ
  17. 17横浜「サリサリカリー」のメニューは何故1種類なの?
  18. 18横浜「サリサリカリー」口コミ1:ホロホロ鶏肉
  19. 19横浜「サリサリカリー」口コミ2:無言になる絶品カレー
  20. 20横浜「サリサリカリー」口コミ3:不思議空間
  21. 21横浜「サリサリカリー」へ行こう

横浜「サリサリカリー」って?

一度足を運んだら再び足を運びたくなるカレー屋さん「サリサリカリー」、そして初めて訪れる時には少し勇気も必要かも知れません。そんな少しミステリアスなカレー屋さん、「サリサリカリー」に付いてご紹介したいと思います。営業時間詳細や行き方、メニューやパキスタンカレーの特徴についてもご紹介して参ります。

横浜「サリサリカリー」へのアクセス

神奈川おすすめパキスタンカレー・レストラン、「サリサリカリー」へのアクセスを紹介して参ります。東急東横線「白楽駅」で下車、歩いて約7分で店舗に到着します。「白楽駅」の西口改札を出たら、六角橋商店街を通り抜けて歩きます。

通り抜けたら大通りに出ますので、少し歩くと一つ目の角に「サリサリカリー」が見えて来ます。バスを利用される場合は、横浜市営バス利用で「六角橋」バス停で下車徒歩約1分となります。

住所 神奈川県横浜市神奈川区神奈川3-9-2
電話番号 045-294-2136

横浜「サリサリカリー」の営業詳細

続いて「サリサリカリー」の、営業時間に付いてご紹介致します。平日の営業時間は11時30分から14時まで、午後の営業時間は17時から21時までとなります。

週末土日・祝日の営業時間は、11時30分から21時までの通しでの営業時間となっています。定休日は無く年中無休となっていますので、営業時間いつでも訪れる事が出来ます。

横浜「サリサリカリー」は個性的な看板

おすすめの人気パキスタンカレー・レストラン「サリサリカリー」ですが、営業時間にたまたま通りかかった方も入店に躊躇される方も多い様です。その理由は店舗の外観や看板に在ります。

「一部の人に理解されるサリサリカリー」「好奇心から始まることもある」「皿の上に母がいる」、この様な看板が掲げられているのです。これらの看板にはこの様なメッセージとも、キャッチコピーとも言える言葉が書かれています。

これらの言葉を読んで腰が引ける方と、興味を惹かれて是非とも入ってみたいと思う方とに分かれるでしょう。入ってはみたいものの、今度にしようかなと思う方も多いのではないでしょうか。「一部の人に理解されるサリサリカリー」、一度は食べてみたい気がして来る方も多い事でしょう。不思議な宣伝の仕方に興味がそそられます。

横浜「サリサリカリー」はパキスタンカレー

カレーと一口に言っても日本で古くから食べられているカレー、インドカレーにパキスタンカレー等それぞれの国によって特徴があります。

横浜「サリサリカリー」のカレーとはと言いますと、パキスタンカレーになります。パキスタンカレーは、まだ耳新しいのではないでしょうか。新しいグルメを探索されている方には、是非とも一度味わって頂きたいカレーとなっています。

横浜「サリサリカリー」の一般的パキスタンカレーの特徴

カレーを食する国は日本を含め沢山ありますが、パキスタンカレーの特徴を調べてみました。パキスタンカレーの特徴は、スパイスと油を多量に使う事にあります。

次の特徴としては骨付き鶏肉を投入する事、そしてトマトピューレを沢山入れて長時間煮込みます。油を多く入れると聞くとかなりヘビーな感じがしますが、トマトピューレやスパイスのおかげで思うより軽く食べられるのがパキスタンカレーの特徴です。

パキスタンカレーの特徴の要因になっているのには、パキスタンと言う国のロケーションにも在る様です。パキスタンはインドとアフガニスタン、そしてイランに囲まれている国です。インドカレーそしてイスラム国の影響も在って、豚肉を使わず鶏肉を使うのが特徴です。料理と言うのは様々な影響を受けて、独自のスタイルが確立するのです。

インドカレーではカレーと一緒に食べる主食としては、ナンがお馴染みです。パキスタンカレーと一緒に食べられているのは、チャパティーと呼ばれるものです。

チャパティーとは何よりも薄っぺらく、トウモロコシをすり潰して作るトルティーヤよりは厚めのものです。その国によってカレーと一緒に食べる物も、微妙に違っているのはとても興味深い事です。

横浜「サリサリカリー」のレシピはシンプル

一般的なパキスタンカレーの特徴をご紹介して参りましたが、人気店舗「サリサリカリー」のカレーのレシピに付いて特徴を調べてみました。詳しいレシピは分かりませんが、食べに行かれた方のブログ等から分かる範囲で紹介させて頂きます。

まず公式ホームページにも記載されている、「玉ねぎを5時間以上炒め上げる所からカレー造りが始まる」と言う下りには驚いてしまいます。手間暇かけて丁寧にカレーを造っている事が、この文章から感じ取る事が出来ます。

そして「サリサリカリー」のカレーの特徴は、水を一切使わない事と味付けは塩のみだと言う事です。一般的なパキスタンカレーの作り方とは少し違うのかも知れませんが、1000年前からの変わらないレシピを使っているそうです。骨付き鶏肉を使っている事や、多量の油とスパイスを使っている所は、一般的なパキスタンカレーと同様です。

横浜「サリサリカリー」風パキスタンカレーのレシピ追及

人気パキスタンカレーの店舗「サリサリカリー」のレシピに付いて、サラっとご紹介しましたが疑問が残ってらっしゃる方も多い事でしょう。

先ず水を一切使わないで、美味しいカレーが造れるのでしょうか。「サリサリカリー」のシェフのお話では、野菜から出る水分だけで煮込んでいるそうです。玉ねぎとニンニクを5時間以上、そのあと骨付き鶏肉とトマトとショウガを加えて更に9時間煮込みます。

煮込み終わると最後に、塩だけで味付けをするそうです。なので骨付き鶏肉の身はほろほろしており、骨までほろほろになっているのです。日本人がイメージするリキッドタイプのカレーとは、まったく異なったタイプのカレーの様です。スパイスは風味付けと言うよりは、健康の為に加えているそうです。レシピを聞いても不思議な感じがします。

横浜「サリサリカリー」のメニューは一つ

さて人気カレー店「サリサリカリー」の、メニューに付いてご紹介致しましょう。初めて「サリサリカリー」へ行かれると、先ず様々なメニューが無い事に驚いてしまいます。

メニューが無いと言っても、提供するメニューが無いわけでは有りません。一般的なレストランに在る様な、様々な料理の名が書かれたメニューが見当たらないのです。そして店員さんもオーダー・メニューを聞きに来る事はありません。

どういう事かと言うと、聞く必要が無いからなのです。メニューは、一つしか無いからなのです。なので営業時間に入店し黙って座っているだけで、料理が自動的に運ばれて来るのです。その一つのメニューと言うのは、「スリーコース・セット」と呼ばれるカレー&サラダ&チャイのセットメニューです。如何に自信を持って提供しているかが伺えます。

横浜「サリサリカリー」のサラダ

「スリーコース・セット」に付くサラダとは、生野菜が盛られたサラダとは違います。野菜の酢漬け、ピクルスになったサラダなのです。

老いるとスパイスの効いたパキスタンカレーを食べる合間に、このサラダを食べると口の中がまろやかになっておすすめです。カレーとこのサラダはとても相性抜群なのです。

横浜「サリサリカリー」のチャイ

「スリーコース・セット」の三点目は、インド料理レストランでもお馴染みのチャイです。チャイにはジンジャーが入っていて、とても風味豊かな香りが漂うお味となっています。

これ程手間暇かけて造られているカレーのセットが、何と1000円で頂けるのですから是非おすすめしたいレストランです。風変わりな外観や看板に恐れおののく事なかれ、シェフは心を込めてパキスタンカレーを提供されています。

横浜「サリサリカリー」のデザート:ハニートラップ

人気パキスタンカレー店「サリサリカリー」には、メニューが一つしか無いと言いました。ですがデザートメニューが一つ在り、「ハニートラップ」と呼ばれるメニューです。

「ハニートラップ」とはヨーグルトのデザートなのですが、チーズの様な硬さのヨーグルトなのです。はちみつをたっぷりかけて頂きます。カレーとヨーグルトは相性も良く、栄養面も補えるおすすめデザートです。

横浜「サリサリカリー」の内装は?

さてここまでパキスタンカレーに付いて、また「サリサリカリー」の営業時間やメニューやレシピに付いてご紹介して来ました。次の店舗に付いて、少しご紹介したいと思います。

人気パキスタンカレーのレストランと聞くと、どの様な店構えや内装をイメージされるでしょうか。パキスタン民族衣装のカラフルな色や、エキゾチックな模様などを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

店舗の内装はそんなパキスタンの模様や装飾が施されていると、イメージされる方もおられると思います。まさにインドや中東のエキゾチックな内装、そんなイメージを持たれる方が多いでしょう。でも「サリサリカリー」の店舗内装は、何とヨーロッパ調の内装で飾られています。意表を突く店舗の雰囲気も、人を虜にする人気の秘密かも知れません。

横浜「サリサリカリー」でネット注文

メデイアにも登場して人気が益々高くなった「サリサリカリー」ですが、横浜まで遠くて出向いて行けない方や営業時間に行く事が出来ない方も多い事でしょう。

その様な方におすすめしたいのが、ネット注文です。パキスタンカレー人気店「サリサリカリー」のカレーを、冷凍便で手に入れる事が出来ます。1パック400グラム入りで二人分、価格は1200円プラス代金引換手数料の1300円で購入する事が出来ます。

残念ながら店舗まで行く事が叶わない場合は、通販で注文される事をおすすめ致します。自宅に居乍らにして、美味しい人気カレーを堪能する事が出来ます。届いたカレーを美味しく頂くには、湯銭で温める事をおすすめ致します。お鍋やレンジで温めると、火が通り過ぎて風味が飛んでしまうのです。到着してから約半年日持ちするのでおすすめです。

横浜「サリサリカリー」ではカップが素敵

パキスタンカレーのレストランですが、店内の内観はヨーロッパ調で意表を突きますがそこがまた「サリサリカリー」の魅力でもあります。

チャイが提供されるティーカップも、真っ白なカップから英国長の素敵なカップまで様々なデザインのカップで提供されて来ます。どこかカオスの薫りもする「サリサリカリー」で、カップも楽しまれて下さい。

横浜「サリサリカリー」の色々な所にメッセージ

そして「サリサリカリー」のおすすめの見所と言っても過言ではない、メッセージの存在が在ります。例えば白いナプキンには、「恋は落ちるもの、愛は育むもの」この様なメッセージが書かれています。

紙ナプキンには、全部で約8種類の名言が書かれています。その紙ナプキンはフレームに入れられて、壁に飾られています。きっと大切なメッセージで、マスターの思いが込められているのだと思います。

横浜「サリサリカリー」のメニューは何故1種類なの?

メニューが1種類しか無いと言う事は、このレシピに拘りが在るのかも知れません。でもマスター曰く、他に作り方を知らないし覚えるのも面倒だったからだそうです。

本気で仰っているのか冗談で言っているのかさえ分かりませんが、一つのメニューだからこそ出来る手間のかけ方である事は事実だと思います。心がたくさん込められたカレーである事は味が証明しています。

横浜「サリサリカリー」口コミ1:ホロホロ鶏肉

人気パキスタンカレー「サリサリカリー」の、口コミを紹介してみたいと思います。先ずはお料理に関しての口コミからです。カレーと言うよりもチキン料理を食べている様な感じで、塩味も利いていてビールにも合いそうという方もおられます。

そしてサラダと称される野菜のピクルスですが、カレーと併せて頂くと口の中がさっぱりしてとても美味しいそうです。あとはチキンの煮込まれ方が凄いので、はらはらとほぐれていてエキスはカレーに凝縮されて美味しいそうです。

横浜「サリサリカリー」口コミ2:無言になる絶品カレー

店内にも掲げられているメッセージですが、食べ終わったら客同士が目を合わせ頷く位美味しいそうです。カレーの専門家をも唸らす、絶品カレーだそうです。

一度訪れたお客さんは、リピート率がかなり高い事が口コミからも伺えます。滅多に食べられない究極のパキスタンカレーは、「サリサリカリー」で決まりです。

横浜「サリサリカリー」口コミ3:不思議空間

口コミの中でお料理の他に関しての内容は、やはり店舗の不思議な雰囲気の事です。様々なメッセージが掲げられている事もありますし、パキスタン料理なのに、なぜヨーロッパ調なのかと言う点に付いて口コミをされる方も多いです。

もちろん文句を言っているのではなく、それが「サリサリカリー」の魅力と捉えている様です。そしてマスターの愛嬌のあるパーソナリティーも、愛される要因の様です。

Thumb横浜の絶品カレー名店ランキング!ナン・ライスなど人気メニューも紹介!
横浜は中華料理だけではありません。個性いっぱいのカレー専門店がいくつもあり、カレーの激戦区と...

横浜「サリサリカリー」へ行こう

横浜おすすめのパキスタンカレー・レストラン、「サリサリカリー」に付いてご紹介して参りました。営業時間やパキスタンカレーの特徴、「サリサリカリー」のメニューに付いてもご紹介致しました。とてもユニークな店舗、興味を持って頂けましたでしょうか。ぜひ横浜市神奈川へ行かれたら、立ち寄ってみられては如何でしょうおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ