USJにおすすめの服装は?季節別のコーデと持ち物もご紹介!

大阪のUSJでどんな服装をしていけばいいのでしょうか。今回は季節にあったコーデから、寒さ対策などを見ていきます。大阪のUSJは冬が寒いので、きっちりを寒さ対策をしていくのがおすすめです。大阪のUSJの季節別の服装やコーデを楽しみましょう。

USJにおすすめの服装は?季節別のコーデと持ち物もご紹介!のイメージ

目次

  1. 1大阪のUSJにコーデバッチリで遊びに行こう!
  2. 2大阪のUSJでコーデを楽しみたい!
  3. 3大阪のUSJで必要な持ち物は?
  4. 4大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:1:スニーカー
  5. 5大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:2:ジーンズ
  6. 6大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:3:手袋
  7. 7大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:4:マフラー
  8. 8大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:5:リュック
  9. 9大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:6:サングラス
  10. 10大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:7:帽子
  11. 11大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:8:レインコート
  12. 12大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物9:スカート
  13. 13大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物10:ウェットティッシュ
  14. 14大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物11:傘
  15. 15大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物12:レジャーシート
  16. 16大阪のUSJで春に着ていくべき服装
  17. 17大阪のUSJで夏に着ていくべき服装
  18. 18大阪のUSJで秋に着ていくべき服装
  19. 19大阪のUSJで冬に着ていくべき服装
  20. 20大阪のUSJで女子のベストコーデは?
  21. 21大阪のUSJグッズを買ってコーデも!
  22. 22大阪のUSJにおしゃれな格好で行きたい!

大阪のUSJにコーデバッチリで遊びに行こう!

大阪のUSJに遊びに行く時はどんな格好していけばいいのでしょうか?今回は大阪のUSJで利用することができる服装と持ち物を見ていきます。大阪のUSJはスカートなどを使った服装をして行ってもいいのでしょうか。季節に合わせた服装はどんなものなのか?今回はそんなところを見ていきながらおすすめのコーデや服装を見ていきます。

大阪のUSJでコーデを楽しみたい!

大阪のUSJで服装を楽しみに行くのもいいでしょう。アトラクションに乗ったりする楽しみもありますが、USJのパークの中で写真を撮影したりするのも女子の定番です。いろんなフォトエリアがあるので、服装や季節に合ったコーデを楽しむのがおすすめ!USJのフォトスポットで写真を撮ってインスタにアップしたいものです。

USJには幾つかのフォトスポットがあります。「メルズ・ドライブイン」などのアメリカンなドライブインで車の前で写真を撮影したり、「モッピーのラッキースポット」などでピンクを背景に写真を撮影したりすることができます。

ニューヨークエリアなどがありますので、ニューヨークを歩いている気分になることもできます。スパイダーマンやミニオンなどの人気のキャラクターと一緒に写真を撮影することもできますので、USJの服装はいろいろ考えておきたいところです。

大阪のUSJで必要な持ち物は?

大阪のUSJで必要な持ち物は一体どんなものでしょうか。大阪のUSJでは季節にあった服装選びも重要ですが、持ち物チェックも重要です。夏はサングラス、冬は手袋やマフラーなどなど。USJで快適に遊ぶには万全の準備が必要なのです。服装と一緒に必要な持ち物も見ていきましょう。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:1:スニーカー

大阪のUSJに行く時はスニーカーを基準とした服装を考えてみると良いでしょう。コンクリートを歩きにくい靴を履いていくと、なかなか足が疲れてしまいます。パークは基本的に石畳ですので、クッション性のある靴でないとなかなか歩きづらいです。遊んでいて夢中になるとかなりの距離を歩いているものです。

大阪のUSJに行く時のおすすめの服装はやはりスニーカーです。ローファーを履いていく場合もあると思いますが、写真を撮影したりする時以外はスニーカーを利用するのがいいのではないでしょうか。スニーカーのコーデを考えてみるのがおすすめです。

カップルでデートをする時も彼氏目線では彼女に歩きやすい格好してきてもらいたいものです。歩きづらい靴を履いて行ってしまうと余計な心配をかけてしまう恐れがありますので、デートの時はスニーカーでおしゃれな服装を楽しめるといいでしょう。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:2:ジーンズ

大阪のUSJに遊びに行くなら是非ともジーンズを履いていくといいでしょう。チノパンなどの動きやすい服装などでもおすすめです。おしゃれな服装ができるならば服装はジーンズなどを選ぶといいでしょう。アメリカンなエリアがありますので、アメカジなどのスタイルにコーデすると非常に写真撮影などもいいです。

スカートなどを履いていくのもいいですが、スカートを履く場合はタイツなど足が冷え混まないように服装を考えなければいけません。冬の時期などは暖かいジーンズなどを履いていくと良いでしょう。アトラクションの待ち時間などが大変です。

アトラクションの行列ができている時などは待っている間に足が冷え込むのが非常に大変です。春や夏などは涼しい格好をしていけばいいのですが、冬などは足元の寒さ対策を注意しておくといいでしょう。寒さと歩きやすさは非常に重要です。

ThumbUSJのアトラクションランキングおすすめTOP21!待ち時間や身長制限は?
USJといえば、観光地ランキングとしても人気の日本を代表するテーマパークです。老若男女問わず...

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:3:手袋

大阪のUSJは冬になるとかなり寒いので寒さ対策のグッズを用意しておく必要があります。冬は寒いのが大変ですが、服装が面白いので、冬にUSJに行ってみたいという人も多いのではないでしょうか。冬の季節はコーデの仕方がたくさんありますので、非常に楽しめるでしょう。しかし、寒さ対策を中心に考えた方がいいです。

中でも手袋は非常に重要です。一眼レフのカメラから携帯のスマホでカメラ撮影をする人も多いでしょう。撮影に便利な手袋を持っておくのがいいです。人差し指は親指などが特殊素材になった電流を読み取るスマホ用の手袋もがあります。

おしゃれなスマホ用手袋なども販売されていますので、風呂でスマホ用の手袋を探して見るのもいいでしょう。手袋をしていると滑ってスマホを落としてしまう可能性もありますので、スマホを落として画面を割らないように注意しましょう。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:4:マフラー

冬の季節に大阪のUSJに行く場合はマフラーを持っていく必要があります。長めのマフラーを持っていくのもいいですが、なるべくカバンの中にしまったりすることができるマフラーがあるといいです。アトラクションに並んだり、室内のアトラクションに行く時は結構暖かいのでマフラーが必要ない場合があります。

アトラクションに乗る時などは友達の鞄や、友達のリュックに入れてもらっったりできるように、コンパクトなマフラーがあるといいでしょう。冬の季節になるとUSJはかなり寒いので、首元から暖かくしておく必要があります。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:5:リュック

混雑している時はコインロッカーを借りれない時などもあります。地方から電車に乗って大きな荷物を持っていく人もいます。ホテルなどの宿泊施設を取れない時などは、大きな荷物を持ちながらパークを歩かなければいけなくなる恐れがありますが、ロッカーを借りるといいでしょう。

かなり大きめのロッカーがありますのでそちらに入るかどうか予め公式サイトでサイズを確認してみると良いでしょう。荷物を預けたくないならリュックサックを持って行くのがおすすめです。リュックサックでコーデできる服装を考えるといいでしょう。

ポップコーンバケツなどを購入すると思いますが、ポップコーンバケツを買う時などはリュックサックを使っていれば両手が開きますので非常に移動しやすくなります。ポップコーンバケツは肩からかけられますが、両手が空いていると何かと安心です。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:6:サングラス

大阪のUSJでとても重要な服装の一つにサングラスがあります。夏の季節はとても日差しが激しいので、夏の季節に行く方は夏のおしゃれな服装も重要ですが、紫外線対策も非常に重要です。毎年暑さに負けて熱中症や日射病などになってしまう人もいます。十分水分をとるだけでなく、暑さの対策も非常に重要です。

サングラスは必需品と言っていいでしょう。折りたたみ式の日傘などもあるといいです。猫が激しいので順番待ちをしている時などに使うことができるサングラスなどを持っておくといいでしょう。日焼けしないような対策が必要です。

ちなみにUSJではお土産屋さんで紫外線対策に使うことができるサングラスが販売されています。ミニオンの丸いサングラスがとても人気があり、UVカット機能が付いていますのでこうしたものを利用するのも良いでしょう。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:7:帽子

冬の季節はニットキャップなどがあると非常に寒さ対策になるので便利です。夏の季節に行く場合はつばのついた帽子などを基準としたコーデを考えてみるのも良いでしょう。やはり暑くて日焼けしてしまいますので、顔の日焼け対策のためにつばのついた帽子を用意しておくのがおすすめです。帽子があるととても安心です。

日焼け止めを塗るのはもちろんのこと、つばのついた帽子である程度顔を覆ってしまえば、顔が日焼けする心配もありません。サングラスだけしているとサングラス焼けをしてしまうこともありますので、帽子もセットでかぶるといいでしょう。

ちなみにニットキャップなどはお土産屋さんなどでも販売されています。可愛らしいミニオンのニットキャップなどは非常に人気があります。冬物のアイテムをもお土産屋さんで販売されていますので、現地で調達するのもいいかもしれません。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物:8:レインコート

大阪のUSJに遊びに来て雨が降ってしまったら大変です。雨の日にパークに遊びに来られる方もいるのではないでしょうか。雨の日はアトラクションの混雑が少なかったりしますので、年間パスポートなどを持っている人はあえて雨の日を選んで行く方もいらっしゃいます。大阪のUSJで雨が降った時はレインコートがおすすめです。

レインコートは可愛らしいものが販売されています。ポンチョの形になっている可愛らしいレインコートが大阪のUSJのお土産屋さんで販売されています。雨の日に急遽雨具を持って行くのを忘れた場合はお土産屋さんで買うのも良いでしょう。

可愛らしい黄色のポンチョはパークの中で利用している人がたくさんいらっしゃいます。魔法魔術学校のローブを着ている人もよく見かけますが、雨の日はレインコートを着ている人もいらっしゃいますので、両手が空くレインコートがおすすめです。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物9:スカート

大阪のUSJにスカート履いて行っても大丈夫なのでしょうか。確かにアトラクションに乗る時にロングスカートなどの場合は引っかかったりして大変ですが、スカートを履いて服装を楽しんでいる人もたくさんいらっしゃいます。ミニスカートで入っている人もいらっしゃいますので、スカートでも大丈夫でしょう。

アトラクションによってはあまり短いスカート履いて行くと見えてしまう可能性がありますので、気になる方はパンツ型を使った服装をしていくと良いでしょう。コスプレイベントがあったりもしますので、スカートを履いている人がいないわけではないのです。

制服で遊びに来ている人もいるのでパンツを見せたくないという人であれば下にタイツなどを履いていくと良いでしょう。ただ短いスカート履いて行くと冬の季節などはとても寒いので寒さ対策は十分にしておくといいでしょう。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物10:ウェットティッシュ

大阪のUSJに遊びに行くならウェットティッシュなどを持っていくと良いでしょう。手を拭いたりする時に使うことができますので、大阪のUSJではウェットティッシュがあると非常に便利です。ポップコーンを買って歩きながら食べていると手がベタベタになります。そうした時にウェットティッシュを持っていると便利です。

また汚してしまったり、服が汚れてしまったりした時に、さっとウェットティッシュを使うのもいいでしょう。何かと活用の幅がありますので、ボックスタイプのウエットティッシュではなくて100円ショップやコンビニで売っているパッケージ型のウエットティッシュがおすすめです。

もちろん普通のティッシュペーパーもあるといいです。パークに遊びに行くと何かとウエットティッシュを使うことが多いです。グループで行く場合は友達にあげるように持っていくと、気が利くと喜ばれるでしょう。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物11:傘

大きな傘を持っていくのは大変ですが、鞄の中に雨が降った時のための折りたたみの傘があるといいです。意外とパークに遊びに行こうと決めていた日が雨が降ってしまうということがあります。雨が降ると雨の日限定のグリーティングイベントが行われたりしますので、雨の日は雨の日で人気があるのがUSJです。

おしゃれな服装に合わせた傘を持って行きたいところですが、持ち運んだりアトラクションに乗るのに非常に大変ですので、周りの迷惑にもならないように折りたためる傘を持っておくといいでしょう。

折りたたみ傘などは可愛らしいものがUSJのお土産屋さんなどにも販売されています。おしゃれな服装を楽しみたいという場合はUSJのお土産屋さんで雨が降ってから調達するのもいいのではないでしょうか。

大阪のUSJにおすすめの服装と持ち物12:レジャーシート

大阪のUSJでおすすめの持ち物はやはりレジャーシートです。レジャーシートがマナー違反の場所もありますが、広げても大丈夫なところもあります。ショーを見る時に使うことがありますので、小さく折りたたむことができるおしゃれなレジャーシートを持っていくと良いでしょう。USJで意外と忘れがちな持ち物です。

季節によっては地面がとても冷たい時もあります。冬の季節パレードの待ち時間などでレジャーシートを敷いていると地面がコンクリートなのでとても冷たいです。コンクリートの地面に直接座るよりかは、まだレジャーシートを敷いた方がいいのでおすすめです。

大阪のUSJで春に着ていくべき服装

春に大阪のUSJに行くならば、是非とも動きやすい格好していくと良いでしょう。Tシャツからジャケットなど、春らしい服装を楽しむことができるので楽しい季節でもあります。大阪のUSJは天気がいい時は日差しが暖かいので、春でもサングラスをして行くのも良いでしょう。春らしいコーデを考えていきたいところです。

大阪のUSJで春に遊びに行くならばスカートを履くのもいいでしょう。冬などは寒いのでスカートはなかなか嫌煙しがちですが、あるならば暖かいので足を出しても大丈夫です。冬の季節と違って動きやすい格好をすることができるのがいいところです。

大阪のUSJは春になるとイースターのイベントなどが行われます。学生さんの卒業シーズンと重なったりするので制服で遊びに来てる人もたくさんいます。学生さんなら最後の制服を着るチャンスなので、制服で行くのもおすすめです。

大阪のUSJで夏に着ていくべき服装

大阪のUSJに夏に行くならばどんな服装をしていけばいいのでしょうか。大阪のUSJに夏に着ていくべき服装はやはり暑さ対策のできる服装です。夏はとても日差しが強いのでサングラスと日焼け止めと帽子を持っていくと良いでしょう。汗をかいたりするので汗拭きシートもあるといいです。

夏は非常に混雑するので、家で凍らせて入ったペットボトルを持っていく人もたくさんいます。USJに行くまでの道のりでかなり喉が乾くでしょう。熱中症対策が必要です。遠くから来られる方でも大きい荷物を持って歩くと大変なので預けるようにしましょう。

帽子やサングラスなどの暑さ対策も重要ですが、塩分を取ることも大事です。塩分を補給することができる飲み物から、お菓子などがあるといいでしょう。鞄の中に暑さ対策グッズを入れておくといいでしょう。

大阪のUSJで秋に着ていくべき服装

ハロウィンの季節になりますので、ハロウィンイベントで仮装して楽しむ人もいらっしゃいます。イベントで意外と素肌を出す人も多いので、しっかりと寒さ対策ができるといいです。着替えなどのタイミングで物をなくしたり財布をなくしたりしないようにしましょう。夜になると冷え込むので下に着るものも必要です。

ヒートテックなども着て行かなくてもカバンに入れておくのもいいでしょう。ヘタに大きな上着を持って行くよりもヒートテックを一枚下に着るだけで暖かくなります。荷物を減らす意味でもヒートテックは非常に重要なアイテムです。

耳当てやニットなどもUSJのお土産屋さんで購入することができますので、おすすめのお土産を購入するのもいいでしょう。お土産で買った手袋などを付けて大阪のUSJらしいコーデを楽しむといいでしょう。

大阪のUSJで冬に着ていくべき服装

大阪のUSJで冬に着ていくべき服装はどんなものでしょうか。大阪のUSJは最も寒い日は0度近くになることもあります。かなり冷え込むので夜などはしっかりとヒートテックを着込んだり、厚めの上着を着て行ったりするのがいいです。足元も寒くなりますので、スカートを履きたい人でも寒さ対策は重要です。

冬のアイテムはとても可愛らしいのでUSJのお土産屋さんで冬アイテムを購入するのもいいでしょう。可愛らしい手袋からニットなど、いろんなアイテムをコーデに取り入れることができるので人気です。

マフラーや手袋や耳当てやマスクなどなど、身につけることができるものはどんどん身につけていきましょう。パレードを見ている時など体が動いてない時はかなり体が冷え込むので注意が必要です。

大阪のUSJで女子のベストコーデは?

大阪のUSJに遊びに行く時女子の服装でおすすめのコーデはどんなものでしょうか。暖かい季節などはスカートを履いていくのもいいでしょう。冬の季節などはパンツ型でコーデを決めるといいです。ジーパンとパーカーなどでも十分おしゃれな格好にすることができるし、必然的にリュックなどのカジュアルなコーデを選ぶことになるでしょう。

フライングダイナソーなど、ジェットコースター系はスカートを履いて行くと心配になります。アトラクションにたくさん乗る人はジャンパースカートや長めのスカートを履いている人もたくさんいます。

乗りたいアトラクションによってコーデを考えるのもいいでしょう。ジェットコースターといえども、スカートが見えることはそれほどないので、大抵のアトラクションではスカート履いても多少は大丈夫でしょう。

大阪のUSJグッズを買ってコーデも!

大阪のUSJのお土産屋さんでは冬物アイテムなどを手に入れることができます。現地で買って現地で装着するのもいいでしょう。ミニオンが人気ですのでミニオンのニットキャップなどをつけている人もたくさんいらっしゃいます。可愛らしいもこもこの帽子が人気ですので、もこもこ帽子を買ってコーデするのもいいでしょう。

エルモのニットキャップなども非常に人気があります。スヌーピーの帽子なども販売されていますので、帽子型が非常に充実しているのがいいところです。また、魔法魔術学校のローブなども人気があります。USJで定番の服装です。

帽子だけでなく手袋やマフラーなども販売されていますのでおすすめです。イヤーマフにミニオンやティムのマフラーなど、とても可愛らしいので冬物の人気お土産としておすすめです。冬物は現地で購入するのもいいでしょう。

ThumbUSJのスヌーピーのお土産グッズベスト31!ぬいぐるみなど人気商品を紹介!
大阪にあるUSJですが、スヌーピーなどのキャラクターや有名な映画のアトラクションなどがあり非...

大阪のUSJにおしゃれな格好で行きたい!

いかがでしたか?大阪のUSJには季節によって着ていくべき服装が違いました。春頃になると制服で遊びに来ている学生さんがたくさんいます。制服は下にたくさん来ないと寒いので、是非ともヒートテックなど、その日の天候や気温に合わせて万全の服装をしていくと良いでしょう。お土産屋さんでUSJグッズを買ってコーデするのもいいでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ