オーストラリアの観光名所ランキングTOP29!おすすめ絶景スポットが満載!

最近、オーストラリア観光が人気です。オーストラリアの都市には観光名所が多数あり、大自然の絶景が楽しめるスポットも多くあります。オーストラリア観光のベストの時期も考えてみましょう。オーストラリアには観光名所が多く、おすすめできる29カ所の観光名所を紹介します。

オーストラリアの観光名所ランキングTOP29!おすすめ絶景スポットが満載!のイメージ

目次

  1. 1オーストラリアの観光名所
  2. 2オーストラリアのアウトライン
  3. 3オーストラリアのおすすめの世界遺産
  4. 4オーストラリアの観光名所ランキング29:ラウンド・ハウス
  5. 5オーストラリアの観光名所ランキング28:パーヌルル国立公園
  6. 6オーストラリアの観光名所ランキング27:シドニー港
  7. 7オーストラリアの観光名所ランキング26:ロード・ハウ諸島
  8. 8オーストラリアの観光名所ランキング25:ジャプカイ・アボリジナル文化パーク
  9. 9オーストラリアの観光名所ランキング24:セント・パトリック大聖堂
  10. 10オーストラリアの観光名所ランキング23:ハンター・バレー
  11. 11オーストラリアの観光名所ランキング22:ウェリントン山
  12. 12オーストラリアの観光名所ランキング21:クイーン・ヴィクトリア・マーケット
  13. 13オーストラリアの観光名所ランキング20:タスマニア原生地域
  14. 14オーストラリアの観光名所ランキング19:メルボルン博物館
  15. 15オーストラリアの観光名所ランキング18:ビーチサンシャインコースト
  16. 16オーストラリアの観光名所ランキング17:フレーザー島
  17. 17オーストラリアの観光名所ランキング16:リッチフィールド国立公園
  18. 18オーストラリアの観光名所ランキング15:キャサリン渓谷(ニトミルク国立公園)
  19. 19オーストラリアの観光名所ランキング14:パロネラ パーク
  20. 20オーストラリアの観光名所ランキング13:ボノロング野生動物保護区
  21. 21オーストラリアの観光名所ランキング12:キュランダコアラ・ガーデンズ
  22. 22オーストラリアの観光名所ランキング11:カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー
  23. 23オーストラリアの観光名所ランキング10:ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ
  24. 24オーストラリアの観光名所ランキング9:フェアリーペンギン
  25. 25オーストラリアの観光名所ランキング8:シャーク湾
  26. 26オーストラリアの観光名所ランキング7:グレートオーシャンロード
  27. 27オーストラリアの観光名所ランキング6:カカドゥ国立公園
  28. 28オーストラリアの観光名所ランキング5:スリー・シスターズ
  29. 29オーストラリアの観光名所ランキング4:グレート・バリア・リーフ
  30. 30オーストラリアの観光名所ランキング3:ハーバーブリッジ
  31. 31オーストラリアの観光名所ランキング2:オペラハウス
  32. 32オーストラリアの観光名所ランキング1:ウルル(エアーズロック)
  33. 33オーストラリア観光の最適な時期は?
  34. 34オーストラリアへの直行便
  35. 35オーストラリアの観光名所がいっぱい!

オーストラリアの観光名所

治安もよく、主要都市に直行便も多く飛んでいるオーストラリアは、日本人観光客に人気の国です。オーストラリアは大自然に恵まれ、美しい海岸やビーチ、雄大な山や渓谷や川もあり絶景が楽しめます。オーストラリアといえば、コアラやカンガルーなどのかわいい動物もいます。そんなオーストラリアのおすすめ観光スポット、29カ所をまとめました。

オーストラリアのアウトライン

オーストラリアは、オーストラリア連邦(英語:Commonwealth of Australia)、一般にはオーストラリ(Australia)といいます。オーストラリア大陸とタスマニア島やそのた多数の島からなります。イギリス連邦加盟国です。

オーストラリアの面積は、769万2024平方キロメートルあり、日本の約20倍です。人口は、約2460万人です。首都はキャンベラ、最大都市はシドニー、二番目の都市はメルボルンです。三番目の都市はブリスベンになります。

オーストラリアのおすすめの世界遺産

オーストラリアには、多くの世界遺産があります。文化遺産では、オーストラリアの囚人遺跡群(2010年)など、3か所が世界文化遺産に登録されています。

自然遺産が一番多く、グレート・バリア・リーフ(1981年)やフレーザー島(1992年)など、12カ所が登録されています。多くの自然が創り出した絶景が満喫できます。

さらに、複合遺産として、エアーズロックの絶景が見られる、ウルル=カタ・ジュタ国立公園(1987年)など、4カ所が認定されています。オーストラリアは世界遺産だけでも見どころいっぱいで、楽しい観光旅行ができます。

オーストラリアの観光名所ランキング29:ラウンド・ハウス

オーストラリアは開拓当時は流刑地であり、多くの囚人が送られた土地です。その当時の歴史遺構として、囚人に関係する建造物がたくさん残っています。

ラウンド・ハウス(Round House)、フリーマントルとも呼ばれます。もとは刑務所として建てられた建物です。西オーストラリア州最古の公立の建物です。牢獄として使われていた時代の資料などが展示されています。インド洋を見晴らす絶景に建てられた牢獄で、絶景が楽しめるの〆る観光スポットとして人気です。

タスマニアの絶景流刑地:ポート・アーサー流刑場跡

オーストラリアには、本土の南に位置するタスマニア島があります。タスマニア島にもイギリス統治時代の流刑場、ポート・アーサー流刑場跡(Port Arthur Historic Site)があります。広大な敷地の中に監獄だけでなく、教会などの遺構も残っています。世界遺産に登録されているおすすめの絶景も楽しめる歴史観光スポットです。

オーストラリアの観光名所ランキング28:パーヌルル国立公園

パーヌルル国立公園(Purnululu National Park)は、先住民アボリジニの言葉で「砂岩」を意味します。砂岩質の岩山が多数連なっていて、地球最後の秘境ともいわれています。堆積した砂や岩が隆起し、長い年月かけて浸食が続き、ドーム状の形状の絶景が出来上がりました。谷あいのウオーキングはおすすめです。

オーストラリアの観光名所ランキング27:シドニー港

シドニー湾は美しい港として知られています。ブラジルのリオデジャネイロ港、アメリカ西海岸の港湾都市、サンフランシスコと並び、世界三大美港といわれています。湾の入り口は1.5キロメートルほどで、決して大きい湾ではありませんが、緑あふれる海岸と、コバルトブルーの海のコントラストは絶景です。

オーストラリアの観光名所ランキング26:ロード・ハウ諸島

ロード・ハウ(Lord Howe)島群は海底火山で隆起した山が、長い時間をかけて浸食され出来上がった諸島です。大小28のユニークな形の島々が、絶妙の配置で海に浮かんでいます。緑豊かなロードハウ諸島には、島独自の固有種の植物が多く生息しています。島々にある241種類の植物のうち113種がロードハウ諸島の固有種とみられています。

オーストラリアの観光名所ランキング25:ジャプカイ・アボリジナル文化パーク

ジャプカイ・アボリジナル文化パーク(Tjapukai Aboriginal Cultural Park)は、オーストラリアの先住民族、アボリジニの文化に触れられる施設です。映像を見ながらオーストラリア先住民について知ることができます。ブーメランや槍投げの体験も出来ます。フェイスペインティングのコーナーもあり、家族で楽しめるおすすめの観光スポットです。

オーストラリアの観光名所ランキング24:セント・パトリック大聖堂

セント・パトリック大聖堂 (St.Patrick's Cathedral)は、オーストラリアを代表する教会です。80年以上の歳月をかけて建設されたカトリック教会です。ゴシック様式の外観が美しい大聖堂で、石造りでできた教会に、木製の扉があります。教会の内部は、祭壇やキリスト教の聖人の像や、ステンドグラスがあり、内部も美しい大聖堂です。

オーストラリアの観光名所ランキング23:ハンター・バレー

オーストラリアの新しい観光スポットとしておすすめの人気スポットです。大都市、シドニーから北西に約160キロメートル離れたハンター・バレーは、世界が認める人気ワイン、オーストラリアワインの産地です。ブドウ栽培が盛んで、150以上のワイナリーが集まっています。ワイン好きにはおすすめのオーストラリアの観光地です。

オーストラリアの観光名所ランキング22:ウェリントン山

タスマニアのウェリントン山は、標高1270メートルあります。州都ホバートのランドマークになっています。麓は温帯雨林が茂り、標高が高まると亜高山の植物が広がっています。頂上には展望台があり、タスマニア州の代表都市、ホバートだけでなく、タスマニア島全体、360度が眺望できます。絶景が楽しめる観光名所です。

ウェリントン山の山頂までは車で進めます。バスを利用しても約30分で山道入り口に到着でき、登山コースも最短で20分から最長7時間かかるルートがあります。トレッキングコースもあり、自転車用のルートもあります。レンタルのマウンテンバイも利用できます。途中でもタスマニアの絶景が楽しめます。

オーストラリアの観光名所ランキング21:クイーン・ヴィクトリア・マーケット

クイーン・ヴィクトリア・マーケット(Queen Victoria Market)は、オーストラリアの大都市メルボルンにあるマーケットです。メルボルンの台所ともいわれるように、広大な敷地があり、食物市場、レストラン、衣類にお土産ものなどが販売されています。

旅行ではお土産さがしが楽しみです。クイーン・ヴィクトリア・マーケットは、お店が多く、お土産さがしも楽しめます。小休止して、ホットドッグなどの軽食も楽しめます。

オーストラリアの観光名所ランキング20:タスマニア原生地域

タスマニア島の約2割を占める広大なエリアが、タスマニア原生地域として世界遺産に登録されています。エリア内には、氷河の浸食によってできた山脈や、深さが誇れる「セントクレア湖」など、手つかずの大自然が数多く残っています。

タスマニア島の雄大な自然を満喫できるハイキングコースもあり、ドライブ、ボート遊び、釣りなどのアウトドアなどのアクティビティも楽しめます。

オーストラリアの観光名所ランキング19:メルボルン博物館

大都市メルボルンにある、メルボルン博物館(Melbourne Museum)は自然や歴史などをテーマとした,南半球最大の博物館といわれています。剥製がたくさん飾られ、多数の恐竜の骨もあります。中庭もあり滝や清流が流れています。子供用のプレイルームもあり、家族で楽しめる博物館です。展示方法も工夫されていて飽きが来ない博物館です。

オーストラリアの観光名所ランキング18:ビーチサンシャインコースト

ブリスベンの北110キロメートルある「サンシャインコースト」は、世界に知られたメジャーな観光スポットであり、リゾートスポットです。サンシャインコースとは、整備・管理が行き届いており、遊泳もサーフィンも楽しめ、ゆったりと時間が過ごせます。楽しいレストランもそろっています。

オーストラリアの観光名所ランキング17:フレーザー島

フレーザー島(Fraser Island)は、南北124キロメートル、東西は最大でも20キロメートル程の細長い島です。島全体がほぼ砂でできた島で、砂の島として世界一の規模です。希少な植物が生息していて、世界遺産に登録されている島です。美しい海で、ダイビングの絶好ポイントにもなっています。ホエールウオッチングも楽しめます。

オーストラリアの観光名所ランキング16:リッチフィールド国立公園

リッチフィールド国立公園(Litchfield Park)は、オーストラリア北部の都市ダーウィンから車で2時間の距離にあります。最近はオーストラリアの穴場的観光地として人気が高い国立公園です。滝巡りや奇妙な岩石群やアリ塚などがあります。リッチフィールド国立公園でしか見られないおすすめの大自然があります。

オーストラリアの観光名所ランキング15:キャサリン渓谷(ニトミルク国立公園)

キャサリン渓谷は、オーストラリア北部の都市、ダーウィンから北東244キロメートルに位置する国立公園にあります。砂岩が浸食されてできた渓谷や滝があります。その中で、最も人気のある中心的スポットが「キャサリン渓谷」です。水上から渓谷を遊覧したり、カヤックや、釣りなどが楽しめます。近くには天然温泉もおすすめです。

オーストラリアの観光名所ランキング14:パロネラ パーク

パロネラ・パーク(Paronella Park)は、約70年前に、一人の男性が思い描き、自ら建てた夢の城です。スペイン風の景観で、建てた男性の家族愛が感じられます。日本人観光客からアニメ映画の「天空の城ラピュタ」の城によく似ているといわれています。ナイトツアー観光があり、星空に浮かぶ幻想的な光景はおすすめです。

オーストラリアの観光名所ランキング13:ボノロング野生動物保護区

ボノロング野生動物保護区は、タスマニアの南方の町ホバートの郊外にあります。コアラやワラビーやウォンバットやカンガルーやフクログマとも呼ばれるタスマニアデビルなど、オーストラリアでしか見られない、固有動物が飼育されています。抱っこしたり、えさをあげたりして動物に触れることができるコーナーがあります。

Thumbオーストラリアでコアラに会えるスポットは?抱っこできる場所やツアーを調査!
オーストラリアと言えばコアラをイメージする人も多いと思いますが、オーストラリアのどこに行って...

オーストラリアの観光名所ランキング12:キュランダコアラ・ガーデンズ

キュランダコアラ・ガーデンズ(Kuranda Koala Gardens)があるキュランダは、ケアンズから約25キロメートル離れた熱帯雨林にある小さな村です。小さな村ですが、周囲は世界遺産があり、その中にキュランダコアラガーデンズがあります。他にも博物館やバードワールドもあり見どころが多数です。コアラが抱っこできるおすすめの観光地です。

オーストラリアの観光名所ランキング11:カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー (Currumbin Wildlife Sanctuary)は、ゴールドコースから車で約20分の場所にあります。オーストラリアに生息する固有種をメインに、自然に近い形で飼育されています。コアラを抱っこして写真撮影ができます。園内にはカンガルーのコーナーがあり、カンガルーにえさをあげることができます。

オーストラリアの観光名所ランキング10:ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ

ブリスベンにあるローンパイン・コアラ・サンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)は、130頭以上のコアラが生息しています。1827年に世界で始めてオープンしたコアラの特別保護区です。コアラを飼育する世界最大級の保護区です。おすすめのポイントはコアラとの撮影スポットです。大都市で、コアラを抱っこして写真が撮れます。

Thumbオーストラリアのかわいい動物ランキング!人気動物園やアニマルスポットも紹介!
オーストラリアというとかわいい動物たちと大自然を思い浮かべる方も多いことでしょう。動物たちの...

オーストラリアの観光名所ランキング9:フェアリーペンギン

大都市メルボルンから車で2時間ほどのビーチリゾート、フィリップ島(Philip Island)では、オーストラリア固有種で、体長が30センチほどのフェアリーペンギンが人気です。フェアリーペンギンは非常に臆病で慎重に行動します。

夜が深まってから巣に戻るという習性があり、多くのペンギンが巣に戻る光景を「ペンギンパレード」と呼んで専用の観覧席で観賞できます。夜遅いペンギンパレードを観るために、フィリップ島内にホテルがあります。

オーストラリアの観光名所ランキング8:シャーク湾

シャーク湾(Shark Bay)は、西オーストラリア州の西海岸中央部に存在する湾です。シャーク湾やペロン半島一帯は、水深が約2メートルの遠浅で、この地域固有の植物などの特異な生態系が認められ、1991年にユネスコの世界自然遺産に登録されています。

世界最大のジュゴン生息地としても知られています。オーストラリアおすすめの自然観光ができます。

オーストラリアの観光名所ランキング7:グレートオーシャンロード

グレート・オーシャン・ロード (Great Ocean Road)は、ビクトリア州南西部にある、世界で最も眺めの良い、美しい海岸道路の一つといわれています。風の強い南極海沿いに延びる道路です。世界に知られたサーフビーチのベル・ビーチや、石灰岩の奇岩群「12使徒」があります。絶景が楽しめる海岸道路です。

オーストラリアの観光名所ランキング6:カカドゥ国立公園

カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)は、オーストラリアのノーザン テリトリーにある、約2万平方キロメートルの広大な規模の公園です。南半球の固有種などの生態系が見られる公園で、自然観光スポットです。

見どころは、3000カ所以上に残されている先住民の壁画です。アボリジニ独特の画法で描かれたさまざまな壁画は、約4万年前のものとは思えない見事なものです。芸術的・歴史的観点からも価値が高く、自然遺産と文化遺産両方の価値が認められた世界遺産です。

オーストラリアの観光名所ランキング5:スリー・シスターズ

スリー・シスターズ(The Three Sisters)は、世界自然遺産に登録されているブルーマウンテンズ国立公園の中で、一番人気の絶景です。周辺の遊歩道をハイキングすることもできます。周辺はユーカリの森が広がり、時期によってユーカリが青みがかってみえ、スリー・シスターズが周囲からいっそう引き立って見えます。

オーストラリアの観光名所ランキング4:グレート・バリア・リーフ

グレート・バリア・リーフ(GREAT BARRIER REEF)は、日本列島が収まってしまうほど大きなサンゴ礁地帯です。2万年前とも、1万5000年以上前ともいわれる頃から、長い時間をかけてサンゴが成長し、広大なサンゴ礁が出来上がっています。サンゴの種類は350種類以上あります。世界遺産に登録されているサンゴ礁地帯です。おすすめの自然観光スポットです。

オーストラリアの観光名所ランキング3:ハーバーブリッジ

シドニーの定番名所がハーバーブリッジ(Harbour Bridge)です。外観が美しく、周囲の建物とも調和がとれていて、美しい眺めになっています。実際に徒歩で渡ってみることもできます。橋の途中に展望台や展示室もあり、シドニーの絶景が楽しめます。橋のアーチの上を歩くブリッジクライムツアーもあります。

オーストラリアの観光名所ランキング2:オペラハウス

大都市シドニーのシンボル的な観光名所になっているのが、オペラハウス(Opera House)です。独特の外観は、一度見ると忘れられません。内部見学ツアーにも参加できます。実際にオペラやバレエの鑑賞もできます。比較的あったらしい建物ですが、2007年に世界遺産に登録されています。

オーストラリアの観光名所ランキング1:ウルル(エアーズロック)

オーストラリアの観光名所といえば、ウルル(Uluru)、エアーズロックです。とにかく雄大な景色に圧倒されます。オーストラリア大陸の中心に位置し、アボリジニの聖地です。自然遺産に加え、アボリジニの文化的価値も認められ、1987年に世界遺産に登録されています。オーストラリア観光の超目玉スポットです。

エアーズロックという名称でも親しまれる「ウルル」は一枚岩でできています。オーストラリアの紹介写真に必ず登場する名所です。それだけ、オーストラリア観光の代名詞ともいえるスポットです。麓にある「ムチジュルの泉」は、一年中枯れることなく荒野を潤す貴重な水源になっています。

Thumbオーストラリアのウルル(エアーズロック)登山は2019年まで!必要な装備は?
オーストラリアのほぼ中央に位置するウルル(エアーズロック)。世界中からウルル(エアーズロック...

オーストラリア観光の最適な時期は?

一年中暖かい気候で、過ごしやすいイメージのあるオーストラリアですが、5大陸の一つで、大きな国です。観光に向かう時期によって、暑い時期も寒い時期もあります。訪れるの都市と観光に最適な時期を検討してみましょう。

まず、南半球のオーストラリアは日本と季節が逆です。さらに、約20倍の面積がある国ですから、東西南北の場所により、熱帯性から温帯性と気候が異なります。 

時期によっては、雪が降って、スキーなどを楽しめる都市も出てきます。訪ねる場所と時期とで気候対策が必要になることもあります。

世界遺産で、オーストラリア最大の観光地、エアーズロックがあるウルルは、砂漠性気候になります。砂漠が広がり降水量も少ない地域です。

オーストラリアの夏は、日本の12月から2月です。温度差が激しく日中は40度を越す猛暑となることもありますが、夜間は肌寒くなります。冬の時期は、日本では6月から8月にあたり、この時期は寒さが厳しくなります。気候だけでいえば、エアーズロック観光のベストな時期は、秋になる3月から5月と、春にあたる9月から11月の時期がよいようです。

オーストラリアの観光都市、シドニーは温帯性気候ですから、四季もあり、比較的気候が安定しています。いつの時期に行っても、気候に大きく悩まされることはないようです。オーストラリアの12月、夏のクリスマスは、日本人には見ものです。

一般的に、オーストラリアは年間を通して、全般的におだやかな気候に恵まれています。広大なオーストラリアですから、時期により、また、場所により気候が違いますが、絶えられないほどの厳しい気候はないようです。

観光する時期は大事ですが、それにだけにこだわらなくても、充分に楽しく観光できるのがオーストラリア観光の特徴です。

Thumbオーストラリア旅費ガイド!旅行の費用が安くする時期や節約方法をリサーチ!
オーストラリア旅行に行く方も最近は増えてますが、オーストラリア旅行に行くとなれば旅行費用は気...
Thumbオーストラリアの世界遺産ランキングTOP19!有名スポットや見どころ紹介!
オーストラリアといえば、動物が多かったり、海が綺麗だったりと、自然豊かなイメージが有るのでは...

オーストラリアへの直行便

日本からオーストラリアへ直行便のフライトがあります。日本側の空港は、成田国際空港と関西国際空港の二つの空港です。オーストラリア側は五つの空港が窓口になります。

成田国際空港と関西国際空港から「ケアンズ国際空港」「ゴールドコースト空港」「シドニー国際空港」「メルボルン空港」への便があります。さらに、成田からは「ブリスベン空港」への直行便もあります。

広大なオーストラリア大陸です。観光目的地に近い都市に直行するフライトを選択すると、いっそう観光時間が有効に使用できます。

Thumbオーストラリアの有名都市ランキング!観光におすすめの名所や治安を調査!
観光や留学で、大人気のオーストラリア。首都キャンベラをはじめ、観光で有名なシドニー、ゴールド...

オーストラリアの観光名所がいっぱい!

オーストラリアは、比較的治安も良く、日本との時差も少なく、日本から観光するには最適の場所といえます。シドニーやメルボルンなどの大都市だけでなく、オーストラリア大陸として独自の発展を遂げた大自然や、固有生物観察の観光もおすすめです。さあ、オーストラリアに出かけましょう!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ