佐賀の観光スポット21選!おすすめのモデルコースから穴場まで紹介!

九州の北にある佐賀県にはいろいろな観光スポットがあります。誰もが知っている人気スポットや他県の人にはあまり知られていない穴場スポットまでさまざまです。ここでは佐賀の観光スポット21選とモデルコースの作り方を紹介するので、佐賀を訪れる時の参考にしてください。

佐賀の観光スポット21選!おすすめのモデルコースから穴場まで紹介!のイメージ

目次

  1. 1佐賀のおすすめ観光スポットとモデルコースを紹介!
  2. 2佐賀のおすすめ観光スポット1:吉野ヶ里歴史公園
  3. 3佐賀のおすすめ観光スポット2:唐津城
  4. 4佐賀のおすすめ観光スポット3:祐徳稲荷神社
  5. 5佐賀のおすすめ観光スポット4:虹の松原
  6. 6佐賀のおすすめ観光スポット5:曳山展示場
  7. 7佐賀のおすすめ観光スポット6:名護屋城博物館
  8. 8佐賀のおすすめ観光スポット7:旧唐津銀行本店
  9. 9佐賀のおすすめ観光スポット8:佐賀県立佐賀城本丸歴史館
  10. 10佐賀のおすすめ観光スポット9:唐津神社
  11. 11佐賀のおすすめ観光スポット10:武雄温泉
  12. 12佐賀のおすすめ観光スポット11:呼子の朝市
  13. 13佐賀のおすすめ観光スポット12:大川内鍋島窯跡
  14. 14佐賀のおすすめ観光スポット13:御船山楽園
  15. 15佐賀のおすすめ観光スポット14:呼子大橋
  16. 16佐賀のおすすめ観光スポット15:七ツ釜
  17. 17佐賀のおすすめ観光スポット16:鏡山
  18. 18佐賀のおすすめ観光スポット17:武雄の大楠
  19. 19佐賀のおすすめ観光スポット18:宝当神社
  20. 20佐賀のおすすめ観光スポット19:波戸岬
  21. 21佐賀のおすすめ観光スポット20:浜野浦の棚田
  22. 22佐賀のおすすめ観光スポット21:有田ポーセリンパーク
  23. 23佐賀のおすすめモデルコースの作り方!
  24. 24佐賀に遊びに行こう!

佐賀のおすすめ観光スポットとモデルコースを紹介!

佐賀は九州にある県の中で地味なイメージを持っている人がいるかもしれません。しかし、佐賀県にはいろいろな観光スポットがあり、観光客がしっかりと楽しめるところがたくさんあります。ここで紹介する佐賀のおすすめ観光スポット21選の中には、人気スポット・穴場スポットいろいろ出てきます。モデルコースもぜひ参考にしてください。

佐賀のおすすめ観光スポット1:吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里歴史公園は佐賀の中でも最も知られており、最も人気がある観光スポットの1つです。日本の歴史で勉強した吉野ヶ里遺跡があります。弥生時代の遺跡であり、現在でもその一部を見学できます。吉野ヶ里遺跡ができた歴史を知ることができるため、歴史が好きな人には人気のスポットです。

入口ゾーン・環境集落ゾーン・古代の原ゾーン・古代の森ゾーンの4つのゾーンに分かれています。公園内はとても広いので、すべてのゾーンを一度に見学すると大変かもしれません。どのゾーンを集中的に見学するのかを決めておくと良いでしょう。

大人から子供まで楽しめる歴史公園なので、天気が良い日にはたくさんの人が訪れます。佐賀に来たら吉野ヶ里歴史公園は外せないでしょう。

佐賀のおすすめ観光スポット2:唐津城

唐津城は別名舞鶴城と呼ばれており、桜や藤の時期が一番人気があり、非常に多くの人が訪れます。唐津城の中に入ることができ、最上階の展望所からは唐津の町並みを一望できます。2017年7月に天守閣がリニューアルされ、現在に至っています。唐津城が建てられたのは、1609年なので非常に長い歴史を持つ城です。

舞鶴城と呼ばれていることもあり、非常に美しい城の形をしています。城めぐりが好きな人ならば、必ず訪れたい城の1つでしょう。唐津城内は博物館になっており、全部で5階まであります。1階にはお土産処が併設されています。

非常に美しい唐津城の姿をしっかりと見てもらい、城の中から唐津の町並みを見下ろせば、城主になった気分になれるかもしれません。

佐賀のおすすめ観光スポット3:祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社は日本三大稲荷の1つで、毎年300万人もの参拝客で賑わっています。祐徳稲荷神社に参拝に来たら社殿や楼門の美しさに注目してください。鎮西日光と呼ばれており、多くの人に絶賛されています。境内には博物館があり、その中には神社ゆかりの宝物などが展示されています。神社の歴史などについて知ってください。

非常に大きな神社であるため、一度にすべてを参拝することはかなり大変です。神社内にいろいろなポイントがあるため、どのポイントを優先して押さえるかを決めておきましょう。そうすると効率よく参拝できるはずです。

社殿や楼門の美しさはもちろんのこと、桜や紅葉の時期には、さらに美しい風景になります。日本三大稲荷の1つの神社にぜひ訪れてください。

佐賀のおすすめ観光スポット4:虹の松原

虹の松原は日本三大松原の1つで、佐賀の人気観光スポットの1つです。長さ約4.5キロメートル、幅約500メートルの範囲に約100万本のクロマツが生えています。圧倒的な数の松の木が並んでいる姿は圧巻です。虹の松原には不思議な伝説がある場所と知られており、虹の松原七不思議というものがあります。

観光客の姿もありますが、とても広いところであるため、余裕を持って虹の松原を楽しむことができます。地元住民がのんびり散歩している姿や、デートをしているカップルの姿もあります。多くの人が楽しめる観光スポットです。

日本三大松原の1つをじっくりと楽しんでください。虹の松原の七不思議をあらかじめ知っておくとおもしろいかもしれません。人気ですが穴場スポットでもあります。

佐賀のおすすめ観光スポット5:曳山展示場

曳山展示場は、毎年11月3日と4日に行われる「唐津くんち」で登場する曳山を展示している場所です。全部で15台の曳山があり、その大きさに圧倒されるかもしれません。唐津くんちの時には大変多くの人が訪れ、たくさんの曳山が練り歩く姿を楽しんでいます。唐津くんちの曳山を含む山・鉾・屋台行事がユネスコ無形文化遺産に登録されました。

唐津くんちを見たことがある人はもちろんのこと、見たことがない人でも楽しめるスポットです。館内には唐津くんちの模様を収録した映像が放映されているため、これを見たら唐津くんちに行きたくなるかもしれません。

ユネスコ無形文化遺産に登録された貴重な曳山の姿をじっくりと楽しんでください。そして、練り歩く姿を想像しながら見学しましょう。意外な穴場スポットです。

佐賀のおすすめ観光スポット6:名護屋城博物館

名護屋城博物館は、豊臣秀吉が文禄・慶長の役の際の拠点となった名護屋城についての展示があります。名護屋城はわずか5か月で完成した城で、広さ17万平方メートルという巨大な規模です。この規模は当時大坂城に次ぐ日本で2番目の規模でした。圧倒的な規模の城の石垣が今でも残されています。観光の穴場スポットともいえます。

名護屋城博物館では、名護屋城の歴史を知ることができる他、地元陶芸家などのいろいろな展覧会が開かれています。名護屋城跡を見学した後に博物館で詳しく歴史を知ることで、名護屋城のことがさらによくわかるに違いありません。

かつて巨大な城だった跡を見学して、わずか5か月で完成させたすごさを感じてください。昔の技術のすごさを感じられるかもしれません。

佐賀のおすすめ観光スポット7:旧唐津銀行本店

唐津銀行は明治18年に設立され、平成9年まで銀行として営業していました。旧唐津銀行本店は明治45年に竣工しました。とてもおしゃれな建築様式は、旧唐津銀行本店の建築を監督した辰野金吾の名をとって辰野式と呼ばれています。この建物は平成14年に唐津市指定重要文化財に指定されました。

平成20年から保存修理工事をし、平成23年3月から一般公開されています。明治時代に建てられたと思えないくらい、しっかりとした建物になっています。無料で見学できるため、明治時代のおしゃれな建築物をしっかりと目に焼き付けてください。

旧唐津銀行本店のような建物は、後世の人に残していかなければいけないので、より多くの人に知ってもらいたいです。貴重な建物を無料で見られる穴場スポットです。

佐賀のおすすめ観光スポット8:佐賀県立佐賀城本丸歴史館

佐賀県立佐賀城本丸歴史館は、昔の本丸御殿を一部修復した佐賀城跡に建てられています。この歴史館は木造復元建物としては日本で最大級の2500平方メートルの大きさがあります。館内は45メートルも続く畳敷きの長い廊下があり、さらに320畳の大広間があります。観光の穴場スポットとしておすすめです。

この歴史館の展示方法はユニークで人気があります。本丸御殿を3D画面で探検できるバーチャル佐賀城やAR技術を使い、江戸時代の大名の鍋島直正とツーショット写真を撮ることができます。最新技術と融合した展示物はとても人気です。

佐賀県立佐賀城本丸歴史館のようなスポットは、子供はあまり喜ばない場合が多いですが、子供にも人気があります。旅行のモデルコースにもおすすめです。

佐賀のおすすめ観光スポット9:唐津神社

唐津神社は入り口にある白い鳥居が印象的です。この唐津神社で唐津くんちが行われます。白い鳥居は全国的にも珍しく、遠くから見ても非常に目立ちます。唐津くんちの時には大変多くの観光客などが訪れますが、それ以外の時期は穴場観光スポットとなっています。厄除けや学業にご利益があります。

新年の初詣で受験生や厄年を迎える人などがたくさん訪れます。海上の交通安全にもご利益があり、漁師などもたくさん参拝しています。神社の入り口にある白い鳥居を見た時点で、いかにもご利益がありそうな感じがするでしょう。

地元の人に長く親しまれている神社です。唐津くんちの時にぜひ訪れてもらい、曳山のすごさを目の前で感じてもらいたいです。

佐賀のおすすめ観光スポット10:武雄温泉

武雄温泉は入り口の楼門がとても印象的な人気の温泉です。透明でやわらかな湯ざわりが特徴的です。1300年もの歴史があり、美人の湯とも呼ばれています。宿泊はもちろんのこと、日帰り入浴も楽しめます。武雄温泉新館は国の重要文化財に指定されています。温泉地らしい建物とは感じないかもしれませんが、一度は見てもらいたい建物です。

温泉地にはいろいろな宿泊施設があり、歴史を感じさせてくれるところや近代的なホテルまでさまざまです。日帰り入浴をやっているところが多いので、どこの施設に行くのかを事前に決めておくと良いでしょう。

武雄温泉の美人の湯に浸かり、しっかりと体を癒してください。また訪れたくなる温泉地の1つになるかもしれません。

佐賀のおすすめ観光スポット11:呼子の朝市

呼子の朝市は日本三大朝市の1つで、地元の人たちが新鮮な魚介類などを販売しています。佐賀を観光するモデルコースには欠かせない人気のスポットです。呼子ではイカ漁が盛んということで知られています。新鮮なイカはもちろんのこと、魚の干物、新鮮な野菜・果物などさまざまなものが並んでいます。すぐにでも食べたくなります。

呼子の朝市でおもしろい試みがあります。朝市で商売している人になりきるというものです。無料の貸し出し屋台で模擬店を出すことができ、実際のお客さんに販売できます。朝市のおもしろさを販売する側から体験できる人気の試みです。

モデルコースには欠かせない呼子の朝市で、いろいろ買うことはもちろんのこと、模擬店で実際に販売する体験もおすすめです。

佐賀のおすすめ観光スポット12:大川内鍋島窯跡

大川内鍋島窯跡は、日本的美意識が集結した陶磁器製品である鍋島焼などを作っていた窯跡です。全長約137メートル、焼成室が27室から30室あります。この中で最高級の鍋島焼を焼いていたのは、中央の3室だったといわれています。ここで作られた焼き物は将軍への献上物や大名への贈り物として使われていました。

この窯跡の近くにあるお店では、実際に焼き物を買うことができます。窯跡を見学した後に焼き物を購入する人も少なくありません。焼き物に興味がある人は、ぜひ訪れてもらいたいスポットです。穴場スポットとしても知られています。

学術的価値が高い遺跡であるため、長く残さなければいけません。佐賀に来たら焼き物に注目してください。

佐賀のおすすめ観光スポット13:御船山楽園

御船山楽園は武雄温泉にあり、江戸時代後期から続く庭園です。四季折々の花の風景が楽しめます。春の桜の時期になると、園内がライトアップされ約2000本ある桜の木が一斉に明かりに照らされます。その風景を見ると、言葉を失ってしまうかもしれません。九州最大の桜のライトアップが楽しめます。

約20万本の色とりどりのつつじが楽しめる、つつじと大藤と春のライトアップにも注目してください。秋には紅葉が楽しめ、佐賀で花を楽しむならば御船山楽園がおすすめです。圧倒的な規模に驚いてしまうに違いありません。

御船山楽園のどの時期にどの花が楽しめるのかを知っておきましょう。大人気スポットであるため、混雑は覚悟してください。

佐賀のおすすめ観光スポット14:呼子大橋

呼子大橋は全長約728メートルの橋です。橋からの風景も素晴らしいですが、橋の全長が見えるところからの橋の風景も見逃せません。加部島というところに風の見える丘公園があり、そこから呼子大橋の素晴らしい風景が楽しめます。天気が良い日には、空の青空と橋がコラボした風景は最高でしょう。

呼子の朝市を楽しんでから、呼子大橋を楽しむというモデルコースが立てられます。風の見える丘公園のレストハウスからは、呼子の観光ビデオや展望カメラの映像を楽しめます。呼子大橋を見ながらの食事は素晴らしいでしょう。

呼子大橋を渡って、さらに呼子大橋を見て楽しみましょう。そして、呼子のイカをぜひ食べてください。

佐賀のおすすめ観光スポット15:七ツ釜

七ツ釜は国の天然記念物に指定されています。七ツ釜は玄界灘の荒波に浸食されてできた景勝地です。自然が作り出した景色の素晴らしさに感動するでしょう。深くえぐられた断崖には、7つの洞窟が並んでおり、自然のすごさに圧倒されるはずです。一番大きな穴で間口3メートル、奥行きが110メートルという大きさです。

七ツ釜の近辺には良い釣り場があり、人気のフィッシングポイントになっています。七ツ釜の上には草原となっており、展望台や遊歩道が整備されています。とても素晴らしい景色が楽しめますが、穴場の観光スポットです。

玄界灘が作り出した圧倒的な風景を楽しみ、釣りが好きな人は人気のフィッシングポイントで釣りを楽しむことをおすすめします。

佐賀のおすすめ観光スポット16:鏡山

鏡山は標高284メートルの高さがあり、虹の松原や唐津湾の姿を眺めることができます。すごい絶景が見られるところと知られており、いろいろなモデルコースにも含まれるスポットです。鏡山の山頂に続く5キロくらいの道のりは、最高のドライブコースと知られています。鏡山は万葉集に出てくる歴史ある山です。

鏡山の山頂には展望台や休憩所、芝生の広場が整備されています。また、桜やつつじといった花の名所としても知られています。絶景が楽しめる他にのんびり過ごせる穴場スポットとしても知られています。

鏡山はハンググライダーのメッカとしても有名なので、ハンググライダーで大空を舞っている人の姿をよく見かけます。

佐賀のおすすめ観光スポット17:武雄の大楠

武雄の大楠は、日本で第7位の巨木として知られています。樹齢は3000年以上で長い歴史があり、武雄市の天然記念物に指定されています。高さは30メートル、幹回り20メートル、枝回りは東西30メートル、南北33メートルの大きさです。実際に数値で見ると、そのすごさがよくわかります。実際に見るとさらによくわかるでしょう。

武雄の大楠の中には広さ12畳くらいの穴が開いており、その中に天神様が祀られています。武雄神社の中にあるため、神様が宿っている巨木です。日本で第7位の巨木の大きさを実際に見て、巨木の素晴らしさを味わってください。

武雄神社はパワースポットとしても知られているため、パワーをもらいに訪れてください。武雄温泉と一緒に楽しむモデルコースも人気です。

佐賀のおすすめ観光スポット18:宝当神社

宝当神社は唐津湾にある高島にあります。宝に当たるという名前の神社であるため、参拝すると宝くじに当たると言われています。実際に参拝してから宝くじを購入した人が高額当選したという声がたくさんあり、ご利益があることが証明されています。宝くじの高額当選をしたら、必ずお礼参りに訪れてください。

唐津から船で約10分くらいのところにあるため、気軽に訪れることができます。宝当神社では宝くじだけでなく、金運向上にもご利益があります。お金がもっと欲しいと思っている人は、必ず訪れなければいけない神社です。

お椀のような島の中にある神社で、金運をアップさせましょう。わざわざ訪れる価値が十分あります。のんびりとした島の雰囲気も楽しんでください。

佐賀のおすすめ観光スポット19:波戸岬

波戸岬は東松浦半島に突き出た小さな岬です。素晴らしい絶景が見られることはもちろんのこと、ハイキングやキャンプ、海水浴などが楽しめる穴場スポットです。波戸岬からつながれている86メートルの桟橋の先には塔が建てられています。高さ20メートル・直径9メートルの塔で水深7メートルのところに海中展望室があります。

海中展望室からは、熱帯性魚類や珍しい海藻類を見ることができます。寒流と暖流がぶつかるところであるため、普段見ることができない魚などが見られます。波戸岬に行ったらサザエのつぼ焼きをぜひ食べてください。

波戸岬から素晴らしい景色を楽しみ、珍しい魚などを見て、さらにサザエのつぼ焼きを食べれば、波戸岬を完全制覇できたといえるでしょう。

佐賀のおすすめ観光スポット20:浜野浦の棚田

浜野浦の棚田からは水墨画のような風景が楽しめます。明るい時間はたくさんの田んぼの風景が美しく、日が暮れてくると田んぼの陸地部分だけが浮き出てきて、水墨画のようになります。浜野浦の棚田を訪れたら、夕方の時間を狙うことをおすすめします。一度は見ておきたい風景の1つです。

水墨画のような風景が見られるのは、田んぼに水が張られる4月下旬から5月上旬です。この時期には普段よりもたくさんの人が訪れて、素晴らしい風景を写真に残しておこうと撮影しています。カメラの場所取りが激しく行われます。

浜野浦の棚田の水墨画の風景はもちろんのこと、それ以外の時でも素晴らしい風景が楽しめます。圧倒的な風景を楽しんでください。

佐賀のおすすめ観光スポット21:有田ポーセリンパーク

有田ポーセリンパークは、佐賀で有名な焼き物である有田焼の里らしいテーマパークです。このテーマパークでは18世紀のドイツバロック建築の宮殿を再現した建物になっています。酒と有田焼をテーマにしたテーマパークで、酒蔵見学や登り窯の見学ができます。さらにバロック庭園の美しい風景にも注目です。

有田焼をテーマにしたテーマパークだけあり、有田焼の陶芸体験ができます。食事の面では、バイキングレストランや和食処があり、そこでおいしい酒と料理を堪能できます。日本酒が好きな人にはぜひ味わってもらいたいです。

有田焼や酒をテーマにしたテーマパークは日本でもここしかないため、多くの人に注目してもらいたいです。

佐賀のおすすめモデルコースの作り方!

佐賀のおすすめモデルコースの作り方を紹介します。紹介した人気から穴場スポットまでいろいろ取り混ぜましょう。ただし、スポットをたくさん入れすぎると回れなくなってしまうので要注意です。あと、スポットの位置をしっかりと確認しておきましょう。なるべく位置が近いスポットを巡るようにしましょう。

マイカーやレンタカーで回る場合と公共交通機関を利用して回る場合でも、モデルコースは異なります。どうしても行きたいスポットを最優先で入れるようにして、その近くのスポットを付け足していくとうまくモデルコースが作れます。

スポットに滞在する時間と移動時間をざっと計算しておくと、さらに良いでしょう。佐賀観光のモデルコースを楽しみながら作りましょう。

佐賀に遊びに行こう!

佐賀には人気観光スポット、穴場観光スポットを含めていろいろな観光スポットがあることを知ってもらえれば幸いです。紹介したモデルコースの作り方を参考にしてもらい、自分のオリジナルモデルコースをぜひ作成してみてください。モデルコースでは人気・穴場スポットを含めて、好きなところを入れられるため、作っているとおもしろいはずです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ