パロネラパークはケアンズの人気テーマパーク!観光客の口コミや行き方は?

オーストラリアのケアンズの郊外にあるパロネラパークはどこか神秘的な雰囲気が味わえるとして人気となっています。日本のアニメ映画「天空の城ラピュタ」にも似ているとされるパロネラパークは魅力がたくさん!ぜひオーストラリアを訪れた際はパロネラパークへ!

パロネラパークはケアンズの人気テーマパーク!観光客の口コミや行き方は?のイメージ

目次

  1. 1オーストラリアのパロネラパークは魅力でたくさん!
  2. 2オーストラリアのケアンズで遊ぶなら!パロネラパークへ
  3. 3パロネラパークの行き方
  4. 4パロネラパークの観光ツアーはどんな物があるの?
  5. 5パロネラパークの口コミは?
  6. 6パロネラパークの見所を紹介!
  7. 7ケアンズの人気テーマパーク!パロネラパークの観光情報まとめ

オーストラリアのパロネラパークは魅力でたくさん!

オーストラリアのケアンズ郊外にあるパロネラパークは、日本のジブリ映画「天空の城ラピュタ」にそっくりな場所として人気の観光スポットとなっています。

日本人観光客もその姿を一度見ようと多くの方が訪れているパロネラパークですが、外国人観光客もその自然や魅力に取り憑かれています。

今回はそんな日本人にも馴染みがあるパロネラパークを紹介していきます。人気のテーマパークとして観光スポットともなっているパロネラパークはどのようなものなのか、観光客の口コミや行き方などを中心に調べてみましたので、ぜひオーストラリアのパロネラパークを訪れる際は参考にしてみてください。

オーストラリアのケアンズで遊ぶなら!パロネラパークへ

オーストラリアにはさまざまな土地があり、広大な土地の中には大都市の雰囲気を味わえる場所や砂漠地帯を味わえる場所など、オーストラリアにはさまざまな気候帯が味わうことができます。そんな中、大自然が満喫でき、熱帯雨林の庭園を見ることができるパロネラパークは人気の観光スポットとなっています。

人気テーマパークのパロネラパーク!

そんな人気の観光スポットとなっているパロネラパークですが、以前はテーマパークとして子供から大人まで大人気の観光スポットとなっていました。

1930年代までは楽しく過ごすことができるテーマパークとなっておりましたが、度重なる自然災害やサイクロンによって廃墟となってしまいました。一度は廃墟になってしまったパロネラパークですが、多くの人に指示や応援をされながら、今は人気の観光スポットになっています。

パロネラパークの歴史を調査!

パロネラパークはスペインからの移民ホゼ・パロネラが、子どもの頃からの夢を実現させるため自分の城を築いたという歴史があります。もともとホゼは、スペイン・カタロニア地方でケーキ職人として働いていましたが、移民としてオーストラリアに渡り、クイーンズランド州のサトウキビ畑で働きました。

その後、ホゼは子供の頃からの夢を実現するために、まずは土地を購入しました。その土地こそがパロネラパークの最初の始まりと言われています。資材の運搬用通路として47段の大階段を造り、自分たちが暮らす石造りの家を建てました。

また周辺には、7000本以上の木々を植えたり、滝のある熱帯雨林の庭園やスペインの城をイメージしたというパロネラ城を建造したりと着々と夢の実現へと向かって行きました。滝を利用した水力発電の設備も作られ、当時では画期的な行動だと支持されました。

ホゼが亡くなってからはいくつもの災害に遭い、1977年にパロネラパークは売却されました。その後、パロネラパーク全体は廃墟となってしまい、訪れるものを拒み続けるのです。しかし、このパロネラパークをたまたま訪れたオーストラリア人夫妻の現オーナーのエヴァンス夫妻が、非常に気に入り、パロネラパーク全体を購入してしまいます。

荒れ果てたパロネラパークとなっていましたが、いくつもの箇所を修繕したりへと、当時の面影を残したまま、以前とさほど変わりのないパロネラパークへと生まれ変わりました。

現在、パロネラパークはクイーンズランド州の重要文化財に指定されており、多くの観光客が訪れる観光スポットとなっています。日本人旅行者も訪れる人気な場所へと生まれ変わりました。

Thumbケアンズ旅行で人気の観光名所23選!市内の食事スポットやおすすめビーチなど!
オーストラリアの東海岸にあるケアンズは、世界遺産のグレートバリアリーフやキュランダの玄関口と...

パロネラパークの行き方

ここからはパロネラパークへの行き方を紹介していきます。パロネラパークはオーストラリアのクイーンズランド州北東部にあるケアンズの南にある場所となっており、約240キロメートルに位置する町イニスフェイルにあるテーマパークとなっています。

そんなテーマパークのパロネラパークは、ケアンズの海岸地帯に位置しておりマングローブが生い茂り、内陸部は世界最古ともいわれる熱帯雨林が広がる自然豊かな土地となっています。そんな大自然を満喫できるパロネラパークへの行き方を紹介します。

自力で行くならレンタカーが必要

パロネラパークへの行き方には車が一番便利です。パロネラパークまでオーストラリアのケアンズ市街から車で1時間30分ほどかかりますので、自力で行く際は車でいきましょう。ケアンズ市街にはいくつものレンタカーショップも存在しますので、そちらを利用しましょう。行き方がわからない場合はスタッフの方が丁寧に教えてくれますので、安心です。

ケアンズ市街からの行き方も比較的簡単であり、A1と呼ばれる国道をまっすぐ進むだけでパロネラパークへ着くことができます。行き方の最中に「イニスフェイルジャブーンロード」と呼ばれる道に入りますので、そこまでの行き方がわかれば安心です。

ガソリンに注意!

レンタカーなどの車での行き方の場合は、ガソリンにも注意しなければなりません。パロネラパークまでの行き方には、真っ直ぐしか行くことができず、ほぼ何もお店がない場所を走っていきます。

ケアンズ市街からタウンズビルまでの間には、100キロメートルほどガソリンスタンドが無い区間がありますので、ガソリンを満タンにしておくことをおすすめします。

スピード違反に注意!

オーストラリアではスピード違反はかなり厳しい罰則があります。日本でももちろんスピード違反はいけませんが、オーストラリアでは特に厳しい罰則があります。

ケアンズ市街からパロネラパークまでは何もない真っ直ぐな道となっていますので、ついついスピードがでがちです。オーストラリアでは、スピードが規定の速度よりも1キロでもオーバーしていると捕まってしまいますので、車を運転される際はスピード違反に注意をしましょう。

自力でいけない場合はツアーもある!

パロネラパークへの行き方はレンタカーなど車での行き方と、ツアーでの行き方の2通りがあります。ここではツアーの場合の行き方を紹介していきます。ツアーの場合は、事前に申し込んでおけばホテルまで迎えに来てくれます。ツアーバスにも日本語ツアーと英語ツアーの療法がありますので、どちらかお好きな方を選びましょう。

日本語ツアーよりも英語ツアーの方が料金が安いですので、お得ですが英語だけとなってしまいますので、注意をしましょう。

パロネラパークの観光ツアーはどんな物があるの?

パロネラパークを観光するためにはガイドさんを付けた観光ツアーがおすすめです。もちろんガイドが案内してくれなくても自然を満喫できるパロネラパークとなっていますが、ガイド付きの観光ツアーのほうがより楽しむことができます。

もちろん現地には観光客向けのガイドツアーは豊富にあり、英語向けの観光ツアーもあります。もちろん日本人向けの日本語の観光ツアーもありますので、英語が得意でない方はそちらを利用してみましょう。

日本語ガイド付きのツアーがおすすめ!

パロネラパークの観光ツアーには日本語ガイド付きのツアーがおすすめです。パロネラパークの入り口には日本語ガイドのツアーが出発点となっていますので、英語に自信がない方はそちらを利用しましょう。「天空の城ラピュタ」の姿を間近で見れ、ガイドもありますのでとってもお得です。

日本語ガイド付きのツアーをするためには?

日本語ガイド付きのツアーをするためには、まずパロネラパークのチケット販売の入り口に行く必要があります。チケットを購入すると、日本人にはガイドを希望するかしないかを聞かれます。「希望する」と洗濯した場合のみ、ガイドツアーの案内をしてくれます。

しかし、このガイドツアーはなんと追加料金なしで受けることができます。そのため支払う金額はパロネラパークに入場するための料金のみとなっており、お得にツアーを受けることができます。

ガイドツアーは特に決まった時間は設けておらず、日本人観光客が集まったら出発するというものとなっています。念の為、入り口近くにはツアーの出発時間の時刻が示されていますので、そちらを参考にしてみましょう。ガイドツアーは約45分ほどであり、ガイドツアー終了後は自由に散策できます。

パロネラパークの口コミは?

ここからは実際にパロネラパークを訪れた方の口コミを紹介していきます。日本アニメ映画「天空の城ラピュタ」の雰囲気を思わせるようかのパロネラパークの実情はいったいどのようなものなのか、実際に行ったからこそ分かる口コミを多数紹介していきます。ぜひこれらの口コミを参考にしてパロネラパークのことを知ってみてください。

天空の城ラピュタの城のモデル?パロネラパークに行った人の感想

「天空の城ラピュタ」のモデルにもなったパロネラパークは本当にラピュタの姿そっくりであり、物語に入り込んでしまったかのような錯覚を覚えます。

ケアンズ旅行の中でもパロネラパークは高い評価があり、最も感動したという口コミもあります。またライトアップしたラピュタのようなお城は幻想的であり、綺麗であったというラピュタのお城についての口コミもあります。

特に評価の高い口コミは、ツアーに関する口コミであり、バスの移動中もオーストラリアの雑学やパロネラパークについて熱心に話してくれるガイドさんがよかったという口コミや、パロネラパークの日本語ガイドツアーはパンフレットには載っていないことまで詳しく知ることができたなどの高い評価の口コミがあります。

パロネラパークの見所を紹介!

ここからは実際のパロネラパークの見どころを紹介していきます。パンフレットや雑誌には載っている情報をより詳しく説明したり、パンフレットには載っていない情報も盛りだくさんです。

ぜひパロネラパークの見どころを理解して、しっかりと頭に把握した上でパロネラパークへ行ってみましょう。より充実したパロネラパークの観光ができるでしょう。

また園内の建物は全て鉄筋コンクリート製でできており、度重なる災害に遭いながらも今の建物の形を残っているのが特徴的です。いくつもの災害に耐えることができた建物をみてみるのも面白い発見があるかもしれません。

ミーナの滝

パロネラパークを建設したホゼがこの場所にパロネラおアークを建設しようと思った理由が、この「ミーナの滝」に隠されています。ホゼが世界で最も美しい場所として称した場所が「ミーナの滝」であり、当時は何もない熱帯雨林の中から、この神秘的な滝を見つけたとされています。

パロネラパークの至る所からどこをみても「ミーナの滝」を見えるように設計されており、ホゼがここまで気に入った様子を感じ取ることができるでしょう。

「ミーナの滝」の横には水力発電機が建てられており、これもホゼが作ったものとされています。当時クイーンズランド州で初の水力発電機がこのパロネラパークのもので、今でも園内の電気はこの発電機で補われています。

ロワー・リフレッシュメント・ルームズ

パロネラパークで一番有名な建物が「ロワー・リフレッシュメント・ルームズ」です。ここはパンフレットの表紙になっている場所としても有名となっており、「天空の城ラピュタ」のモデルともなった場所とも言えます。

建設当時は2階がカフェになっており、多くの人たちがここでお茶を楽しんでいたそうです。1階の部分からはホゼが愛したとされる「ミーナの滝」を見ることができ、ここは写真スポットとしても有名となっています。ぜひ思い出に残る一枚を撮影してみましょう。

建物の隣には小さなテラスが存在し、当時はそこで楽器の生演奏なども披露されていたとされています。目の前にある大きな噴水も建物と相性良くロマンチックに設計されており、ここが社交の場だったことが想像できるでしょう。

ザ・キャッスル

パロネラパーク唯一のお城となっており、ホゼの夢が実現した場所でもあります。城の内部には映画を見ることができる部屋が設けられており、当時はチャップリンの映画などが流され一般の来場客も入ることができたとされています。当時の住民たちには憩いの場であっとことがわかるでしょう。

願掛けの泉

「ザ・キャッスル」敷地内には願いが叶うと言われている「願掛けの泉」があるとして観光客には人気のスポットとなっています。この泉には多くのコインが投げられており、背を向けて後ろ向きにコインを投げている姿をみることができるでしょう。

泉の中に入ると願いが叶うと言われています。ぜひパロネラパークを訪れた際は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ケアンズの人気テーマパーク!パロネラパークの観光情報まとめ

パロネラパークは日本のジブリ映画の「天空の城ラピュタ」にそっくりな場所があったり、幻想的な景色が見られるとして人気の観光スッポットとなっています、パロネラパークまで行くのに少し時間がかかりますが、その苦労以上の幻想的な景色や自然を体感することができます。

ぜひパロネラパークを訪れた際はこの「天空の城ラピュタ」にも出てくるお城を見たり、ラピュタのお城のライトアップした姿をみて感動してみてください。ここでは紹介しきれなかったパロネラパークの見どころがたくさんあります。

ぜひオーストラリアを訪れた際はケアンズまで足を運び、パロネラパークまで行ってみましょう「天空の城ラピュタ」があなたを待っています!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ