嵐山の観光おすすめコース特集!半日から1日で名所制覇のルートはこれ!

日本を代表する人気観光スポットといえば京都でしょう。特に京都で人気となっている嵐山は人気の観光スポットとなっており、多くの観光客が集まる場所であります。そんな京都の嵐山の観光におすすめなコースを紹介します。観光コースを学んでより充実した嵐山観光を!

嵐山の観光おすすめコース特集!半日から1日で名所制覇のルートはこれ!のイメージ

目次

  1. 1嵐山の観光におすすめのコースをご紹介!
  2. 2京都の嵐山はどんなところ?
  3. 3京都嵐山は魅力がたくさん!
  4. 4嵐山観光におすすめなベストシーズンとは?
  5. 5嵐山観光におすすめな半日から1日で回れるコース!
  6. 6嵐山観光を半日から1日で回れるコース1:阪急嵐山駅
  7. 7嵐山観光を半日から1日で回れるコース2:法輪寺
  8. 8嵐山観光を半日から1日で回れるコース3:嵐山公園
  9. 9嵐山観光を半日から1日で回れるコース4:渡月橋
  10. 10嵐山観光を半日から1日で回れるコース5:宝厳院
  11. 11嵐山観光を半日から1日で回れるコース6:天龍寺
  12. 12嵐山観光を半日から1日で回れるコース7:野宮神社
  13. 13嵐山観光を半日から1日で回れるコース8:竹林の小径
  14. 14嵐山観光を半日から1日で回れるコース9:キモノフォレスト
  15. 15嵐山観光コースには必須!嵐山トロッコ観光は魅力的!
  16. 16嵐山トロッコ観光のおすすめ情報1:事前に予約をしよう
  17. 17嵐山トロッコ観光のおすすめ情報2:おすすめの座席
  18. 18嵐山観光にちょっと疲れた時は?
  19. 19嵐山観光に疲れた時の注目スポット1:アラビカ京都 嵐山
  20. 20嵐山観光に疲れた時の注目スポット2:鯛匠 HANANA
  21. 21京都に訪れた際は嵐山観光コースを知っておこう!

嵐山の観光におすすめのコースをご紹介!

京都にはさまざまな観光地があり、どこに行こうか迷ってしまうほどです。1日では到底回りきれないたくさんの観光地には、それぞれの魅力があり感動することを覚えることもあるでしょう。そんな京都の観光地を代表する嵐山は、日本人観光客だけではなく、外国人観光客も多く訪れる人気観光地となっています。

今回はそんな京都の人気観光地である嵐山を完全ガイドします。半日で回ることができるルートやコース、また1日かけて回るルートやコースなどさまざまです。ぜひ嵐山を訪れる際はこの記事を読んで参考にしてみてください。

Thumb関西のおすすめ観光スポット特集!日帰りでも行ける人気名所あり!
関西には観光スポットがたくさんあります。古都・京都や港町・神戸、グルメがが楽しい大阪の他、テ...

京都の嵐山はどんなところ?

京都市内の西側に位置する嵐山は、四季折々の姿を見ることができ、平安時代のころから貴族の別荘地として賑わった場所でもあります。歴史ある趣を感じることができる場所でもあり、現在でも「日本さくら名所100選」「日本紅葉の名所100選」に選定されている場所でもあります。

嵐山はかつて昔から桜と紅葉の場所としても知られており、その時代背景には、和歌にも詠まれたほどです。かつて昔からも優雅な場所として知られており、その趣は今でも感じることができるでしょう。

Thumb近畿の日帰りデートスポット特集!ドライブや食べ歩きも楽しめる!
近畿には日帰りでいけるデートスポットがたくさんあるのをご存知でしょうか。近畿にはドライブや食...

京都嵐山は魅力がたくさん!

昔から風情がある京都の嵐山は、魅力ある場所がたくさんあります!例えば、嵐山のシンボルとも言える「渡月橋」は、桂川の北側と中州である中ノ島公園を結ぶ全長155メートルの橋となっており、インスタ映えスポットでもあります。

そのほかにも、京都屈指の観光地である嵐山を代表する寺院の一つである「天龍寺」や十三詣りで大変有名な「法輪寺」など歴史的な観光スポットもたくさんあり、半日かけても回ることができないほど、人気な観光スポットとなっています。

また多くの観光客が訪れる「嵐山花灯路」も人気観光スポットとなっており、自然景観を活かした竹林の姿を見ることができます。プロのカメラマンもここに集まり写真を撮っていくなど、さまざまな方におすすめの観光スポットです。

嵐山観光におすすめなベストシーズンとは?

京都嵐山のベストシーズンはいつでしょうか。京都の中でも特に人気な観光地となっている嵐山は観光のベストシーズンになると多くの人が訪れ、混雑しています。

日本人観光客はもちろんですが、外国人観光客も多く訪れている嵐山は、外国人向けの観光案内雑誌にも多数取り上げられているほど、風情があり人気な場所となっています。

嵐山はどの季節に訪れてもその季節にあった四季折々の姿を楽しむことができますが、特に人気の高いシーズンが、春と秋です。春のシーズンは嵐山周辺の木々がピンク色に染まり、多くの人で混雑しています。寒い時期から暖かくなる時期ともなりますので、お出かけ日和には絶好の季節となります。

また秋のシーズンは紅葉の季節となっており、嵐山の山全体が鮮やかに彩られる時期ともなっています。この秋のシーズンが最も観光客が訪れる時期となっており、人で混雑していますが、抜群の景色が見られるとして、秋の紅葉の嵐山は多くの方に愛されています。

嵐山観光におすすめな半日から1日で回れるコース!

ここからは嵐山観光におすすめな半日から1日かけて回ることができるコースやルートを紹介していきます。嵐山観光といっても一概にコースやルートは決まっていません。さまざまな観光地がありますので、その目的地に沿ったコースやルートを決めることをおすすめします。

たくさんの観光地の中からご自身に合った観光コースやルートを見つけ出して見るのも面白いかもしれません。王道のコースやあまり知られていない魅力的なコースを順番に紹介していきますので、ぜひ注目してみてください。

嵐山観光を半日から1日で回れるコース1:阪急嵐山駅

何と言っても嵐山観光の出発点といえば、「阪急嵐山駅」でしょう。嵐山周辺にはJRや京福線が存在していますが、おすすめするのは「阪急嵐山駅」です。この理由は次に紹介する「渡月橋」が関係しています。「渡月橋」は嵐山を代表する観光スポットでもあり、ココからのコースやルートを決めなければ、次にいくことができないほど外せない人気スポットでもあります。

「渡月橋」に最も近く、また面倒なコースやルートではない場所が「阪急嵐山駅」となっています。

また観光のベストシーズンであってもそれほど混雑はしていませんので、優雅にスタートを迎える場所であるのがおすすめです。京都らしい駅舎にも注目してみてください。

嵐山観光を半日から1日で回れるコース2:法輪寺

嵐山コースに少し味を加えていきたい時は「法輪寺」がおすすめです。ちょうど「阪急嵐山駅」から「渡月橋」方面へ歩いていくと、左側にあるのが「法輪寺」です。山の中腹から嵐山エリアを一望できるお寺となっていますので、嵐山を見晴らしたい時はこの場所がおすすめです。

この景色を見たい場合は山に上がるために階段を利用する必要がありますので、まだ体力が残っているうちに「法輪寺」を訪れることをおすすめします。

草木に囲まれた「法輪寺」は自然の魅力がたっぷりであり、呼応用の季節になると、幻想的な景色を醸し出してくれます。

嵐山観光を半日から1日で回れるコース3:嵐山公園

「嵐山公園」は「法輪寺」を降りて「渡月橋」方面を向かうと、見えてくる場所です。桂川の中之島の部分となっており、嵐山の北側とは少し雰囲気が違い静かな様子を見ることができます。

広い公園になっており、水辺が近くにあることからピクニックやハイキングにもおすすめな場所となっています。「渡月橋」を渡る前にここに来て、橋全体を見渡しながらゆったり過ごすのもいいかもしれません。

1日コースやルートの場合におすすめ!

中之島へと渡る小さな橋の「渡月小橋」の周辺には、穏やかな川が流れており、そこには屋形船が停留しており、風情ある景色が楽しめます。近くにはボート乗り場もあり桂川をゆったりボートに乗って嵐山をより満喫できることもありますので、時間がある際は体験してみましょう。

嵐山観光を半日から1日で回れるコース4:渡月橋

まずは嵐山観光には外せないのが「渡月橋」です。半日から1日で回るコースやルートにしても、まずはここから始めなければ話になりません。「渡月橋」は多くのメディアや雑誌にも取り上げられている場所として有名となっており、嵐山に来たら必ず訪れる人気の場所でもあります。

全長155メートルの「渡月橋」となっており、左右に歩道がありますので、そちらを利用しましょう。真ん中には車道があり、地元住民や観光客の車が走っていますので、渡る際は注意が必要です。

渡月橋は木造のような造りとなっており、大丈夫かと心配される方もいらっしゃいますが、実際は欄干以外はコンクリートでしっかり造られているので、自然災害にも強い橋となっています。

半日から1日のコースやルートでも「渡月橋」は観光におすすめ!

「渡月橋」を渡っていると西側には山が生い茂っており、春の桜シーズや秋の紅葉シーズンなどさまざまな季節で魅力ある景色を楽しむことができます。半日コースでも1日コースでも必ず渡る「渡月橋」は写真撮影スポットとなっていますので、ぜひ渡る際は写真に収めてみましょう。

春や秋などのベストシーズンになると、「渡月橋」を渡る方で混雑していますので、少し注意が必要です。

Thumb京都の紅葉観光の時期や見頃は?名所や穴場・おすすめコースを総まとめ!
京都は、1年を通して国内外から多くの人々が訪れる世界的観光都市。ここではそんな京都周辺の紅葉...

嵐山観光を半日から1日で回れるコース5:宝厳院

嵐山の「渡月橋」を超えて西方面に進むと、美しい庭園が楽しめる「宝厳院」があります。ここは臨済宗天龍寺派であり、自然を満喫できる場所となっています。寺院自体は小さいものの、庭園の中には小川が流れているなど、日本古来の日本庭園の姿をみることができます。

青々と苔むした庭が印象的であり、秋になると真っ赤な紅葉の姿が見られます。それほど人も多くなく、隠れ家的スポットとなっていますので、ぜひ訪れてみましょう。

嵐山の景観を匠に取り入れた借景式枯山水庭園「獅子吼の庭」では、日本古来の庭園の雰囲気を味わうことができます。心が穏やかになる場所とも言われていますので、非日常的な空間でゆったり休んで見るのもいいでしょう。

嵐山観光を半日から1日で回れるコース6:天龍寺

半日のコースでも1日のコースでもどちらの場合でもぜひ訪れて欲しい観光スポットが「天龍寺」です。入り口は嵐山のメイン通りと、「宝厳院」とかくの裏道から入る2パターンがあり、どちらからでも訪れることができます。

嵐山を代表するお寺「天龍寺」は臨済宗の禅刹である名勝となっており、多くの人が昔から親しんでいる場所となっています。後醍醐天皇の菩提を弔うために暦応2年(1339年)に創建された「天龍寺」は世界遺産としても登録されており、日本人観光客だけではなく、外国人観光客も多く訪れる場所となっています。

1日コースならじっくり庭園を見てみよう

当時の原型を残す曹源池庭園は、心を奪われる美しさとなっており、水面に映る木々はまさに幻想的な景色です。紅葉のシーズンになると、多くの人が訪れる「天龍寺」は、人気の観光スポットとなっており、寺院と真っ赤な紅葉のコントラストは抜群の景色となっています。インスタ映えポイントともなっていますので、写真に収めてみましょう。

亀山や嵐山を借景にした池泉廻遊式の「曹源池庭園」はまさに絶景なものであり、計算された庭園であることがわかります。午前中に訪れれば木々に日の光が当たり、四季折々の表情を楽しむことができるのも「天龍寺」の魅力でもあります。

Thumb京都観光のモデルコースをご紹介! 日帰りでも満足できる寺や名所を大特集!
春夏秋冬で四季折々の情緒が味わえる京都に日帰り旅にでかけませんか?短い時間に京都をどう回れば...

嵐山観光を半日から1日で回れるコース7:野宮神社

縁結びでも知られている呑気な神社といえば「野宮神社」です。通称「お亀石」とも言われているこの場所は京都でも有名なパワースポットの場所としても知られています。観光シーズン問わず多くの人が訪れ、外国人観光客も多い場所となっています。外国人向けの旅行雑誌にも度々紹介されるほどの人気さがあります。

そんな「野宮神社」は嵯峨野の竹林の中でひっそりと佇む場所にあり、嵐山観光コースには必須な観光スポットとなっています。野宮神社の主祭神は天照大神の野宮大神となっており、女性に人気な縁結びの野宮大黒天に社が鎮座しています。

嵐山観光コースには外せないパワースポット

野宮神社のパワースポットは野宮大黒天のそばにある神石「お亀石」です。ここは触りながらお願いをすると1年以内に願い事が叶う場所として多くの女性に人気な場所となっています。実際に、ここでお願い事をしたら、「結婚が決まった」ことや「病気が治った」などと行った口コミも見られ、実際にパワーをいただける場所ともなっています。

「野宮神社」の入り口には、源氏物語にも出てくる日本最古の鳥居が存在しており、かなりの存在感となっています。樹皮のついたまま建てられる原始的な鳥居となっており、神聖的な雰囲気を感じ取ることができるでしょう。

Thumb京都観光マップ特集!地図の見方やわかりやすい人気マップをエリア別紹介!
日本を代表する観光スポットといえば京都でしょう。魅力なスポットの京都ですが、京都観光に欠かせ...

嵐山観光を半日から1日で回れるコース8:竹林の小径

嵐山の中でも特に代表的な観光スポットといえば、「竹林の小径」ではないでしょうか。両サイドから竹林が押し寄せるかのようなこの幻想的な風景はまさに自然が作り出した絶景であり、多くの観光客が訪れる人気スポットです。

晴れて天気がいい日には竹の隙間から覗く光がさらに良い演出をしており、癒しの空間となることでしょう。

Thumb嵐山の竹林の行き方は?ライトアップやおすすめの時間帯・駐車場を調査!
京都嵐山と言えば、美しい竹林に佇む着物姿の女性を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。そ...

嵐山観光を半日から1日で回れるコース9:キモノフォレスト

嵐山観光の締めくくりには「キモノフォレスト」が人気です。京福線「嵐山駅」のホームの横に行くと、その姿は見ることができ、京都の伝統工芸品「友禅」を用いたポールが約600本もまるで林のように立てられており、その中を自由に散策することができます。

圧倒的な美しさを感じることができ、日没からライトアップされるこの場所は新しいインスタ映えスポットとしても人気となっています。ぜひ嵐山観光の最後を締めくくる「キモノフォレスト」を覗いてみませんか。

嵐山観光コースには必須!嵐山トロッコ観光は魅力的!

嵐山観光で大変人気なスポットとなっているのが嵐山トロッコ観光です。京都名物となっているトロッコ観光とは、嵯峨野駅から亀岡駅までの7.3キロメートルを約25分かけて進み、四季折々の保津川渓谷の景色が楽しめる観光列車となっています。

春の桜シーズンや秋の紅葉シーズンになるとその景色を一度は見たい人が殺到し、予約が取れないほどの人気となっています。多くの人が訪れることで知られるトロッコ観光は半日のコースや1日のコースでもぜひ味わってもらいたい観光ルートの一つともなっています。ここからは少し嵐山トロッコ列車について紹介していきます。

嵐山トロッコ観光のおすすめ情報1:事前に予約をしよう

嵐山のトロッコ電車は全席予約席となっており、事前に予約することが必要です。トロッコ電車の乗車日1ヶ月前から予約をすることができ、JR西日本の主な駅のみどりの窓口、全国の主な旅行会社、JR西日本のインターネット予約サービスを利用しましょう。

春の桜のシーズンや秋の紅葉シーズンは特に人気であり、1ヶ月前の予約販売開始したすぐに売り切れるなど、絶大な支持があります。

また15人以上なら団体予約のシステムが利用できますので、乗車日の1年前から予約が可能となっています。そのため、列車丸ごと予約を取られる可能性もあり、運が悪ければその日中団体に予約が入っている状況となってしまいます。事前に嵐山に訪れる日が分かっているのならば、予約をしておくことをおすすめします。

嵐山トロッコ列車のチケットは当日販売もしている!

予約購入ができる座席はトロッコの1号車から4号車までの座席となっており、紅葉の景色や桜の景色が生で見ることのできるオープンなトロッコの車両5号車は当日販売のみとなっています。

特に秋の紅葉シーズンはチケットは取ることが難しく、ライトアップの季節になると入手困難とまで言われています。当日チケットも朝早く並ばない限り入手できないほどと言われていますの、でどうしてもいきたい方は事前に計画を立ててから訪れるようにしましょう。

嵐山トロッコ観光のおすすめ情報2:おすすめの座席

嵐山のトロッコ列車は全て事前に予約をする際に座席を選ぶことができます。もちろん指定席となっていますので、他の誰かに席が取られていたということはありませんので安心してください。

せっかくトロッコ列車に乗ったならば、景色をうんと楽しめるところがおすすめです。列車の右側がいいのか左側がいいのか迷っているあなたに、おすすめの座席の位置を紹介していきます。

嵯峨野発の列車で言うと、進行方向に向かって右側(偶数席)の方が保津川沿いの時間が長くなっていますので、おすすめです。こちら側の席から順に埋まっていきますので、空いていたらラッキーです。基本的にはどちらの席でも楽しめますので、狙ったところに予約が取れなかっても残念がらずにしましょう。

トロッコ列車は片道券、往復券とありますので、往復する場合はどちらの座席も体験してみるのもいいかもしれません。ぜひ嵐山を訪れた際は、トロッコ電車も体験してみることをおすすめします。

嵐山観光にちょっと疲れた時は?

嵐山観光は半日をかけてスピーディーに回るのか、1日かけてじっくり観光ルートを楽しむのか、2手に分かれると思います。たくさんお観光地を巡り歩き疲れることもあると思います。

そんな嵐山観光で少し疲れた時、少し休憩したいときにおすすめなお店と場所を紹介します。嵐山の観光ルートにも立ち寄ることができる場所となっていますので、ぜひ注目してください。

嵐山観光に疲れた時の注目スポット1:アラビカ京都 嵐山

2015年7月にオープンした「アラビカ京都 嵐山」は、白を基調としたおしゃれな空間でカフェを楽しめる場所となっています。「渡月橋」のすぐ近くにあるこのお店はガラス張りの壁面が晴れた日によく合う場所となっており、多くの人が訪れるお店となっています。

嵐山観光に疲れた際にはおすすめなカフェであり、店舗の外壁に沿って作られているベンチのような所で飲むのがおすすめです。店内でももちろん休憩しながら飲むことができますが、使用料がかかるので少し注意です!

お店の入り口のカウンターには立派な焙煎機が存在しており、焙煎したてのコーヒー豆を購入することも可能です。お土産にもおすすめであり、コーヒー好きにはたまらないものでしょう。焙煎するシーンを間近で見ることもでき、またコーヒーの豆知識もスタッフさんが丁寧に教えてくれますので、楽しく過ごすことができます。

住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-47
電話番号 075-748-0057

嵐山観光に疲れた時の注目スポット2:鯛匠 HANANA

ランチにおすすめなお店としてぜひ行って欲しいお店が「鯛匠 HANANA」です。嵐山のメイン通りにお店を構えている「鯛匠 HANANA」は、京都らしいランチができることで有名となっています。

鯛茶漬けが人気のお店となっており、絶品のお茶漬けを食べることができます。厳選した地元の嵐山の農家さんから直接取引をしているなどの、素材にもこだわった調理方法で、京野菜とともに絶品で豪華なランチを食べることができます。

特に「真鯛の薄造り」は特製のゴマだれで食べるなど、贅沢な味わいを楽しむことができます。またそのほかにも「鯛茶漬け御膳」は、真鯛の薄造りはもちろん、京の温野菜と鯛を使った一品料理、自家製の香の物に甘味まで付いた贅沢なランチメニューとなっています。嵐山のこのお店でしか食べることができないランチは贅沢そのものです。

料理だけではなく、雰囲気にもこだわっており、器は有田焼を使用してお理、店内には日本庭園を思わせるかのような庭もあります。窓も大きく明るい店内はリラックスしながらおしゃれで落ち着いた空間を楽しむことができるでしょう。

嵐山観光に少し疲れてきたときやお腹が空いた時にはおすすめのお店です。観光のベストシーズンになると多くの人が列をなして並んでいる姿が見られますので、事前に計画を立てた上で訪れるようにしましょう。

住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町26-1
電話番号 075-862-8771

京都に訪れた際は嵐山観光コースを知っておこう!

京都嵐山のおすすめのコースやルートの情報はいかがでしたでしょうか。半日にわたって観光できるコースや 1日かけてゆっくり過ごすことのできるコースやルートなどさまざまあり、お好きな観光ルートが選べるのも嵐山観光の魅力でもあります。

どのルートやコースであっても存分に嵐山を満喫できるものとなっていますので、ぜひ京都嵐山を訪れた際はこちらの記事を参考にしながら、嵐山観光を楽しみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ