出雲大社へのアクセスガイド!各地からの行き方をバス・電車・飛行機ごとに紹介!

島根県にある出雲大社は、一度は行きたいと思ってる方も多いはず。しかしアクセスがわからなかったり、どのアクセス方法が便利なのか、行くとしたら駅やバス停等は何処で降りれば良いか不安です。なので、出雲大社のアクセス方法をご紹介します。

出雲大社へのアクセスガイド!各地からの行き方をバス・電車・飛行機ごとに紹介!のイメージ

目次

  1. 1出雲大社へのアクセス方法をご紹介
  2. 2出雲大社はどんなところ?
  3. 3出雲大社へのアクセス:関東方面から
  4. 4出雲大社へのアクセス:関西方面から
  5. 5出雲大社へのアクセス:九州方面から
  6. 6出雲大社の見どころ
  7. 7出雲大社の参拝の注意点
  8. 8出雲大社を参拝しよう!

出雲大社へのアクセス方法をご紹介

日本で縁結びと言って、1番有名な島根に出雲大社は、そのご利益もすごく有名で、毎日、多くの参拝者が訪れます。なかなか遠くて行けないという方も多いでしょうが、誰もが一度は行ってみたいと思うのではないでしょうか。その出雲大社への行き方、アクセス方法をご紹介します。

Thumb島根観光なら出雲大社!周辺の見どころや日帰りプランを詳しく紹介!
島根に行ったら是非行きたいのが「出雲大社」。大変人気の見どころたくさんの観光スポットとして人...

出雲大社はどんなところ?

出雲大社は島根県にあり、日本で1番古い神社の1つとしても有名と同時に出雲は神が集まるところとしても知られています。旧暦の10月になると日本の八百万の神様が一斉にやって来て、神在祭が1週間行われます。
 

出雲大社は縁結びのパワースポットとして、特に女性には人気がり、ご利益が現れる速さも有名なところで、日々、そのご利益をいただくために沢山の方が参拝にやってきます。

出雲大社は全国から神様が集まる神社

毎年、旧暦の10月になると日本全国の八百万の神様がこの出雲大社へ集まります。そのため、他の土地では神無月と一般的に呼びますが、ここでは、神様が集まる場所ですので神在月と一般的に呼びます。神様は皆、稲佐の浜からやってくるため、旧暦の10月10日から神様を出迎えする神事が行われることは、大変有名です。

出雲大社は日本一の縁結びのパワースポット

出雲大社は全国でも特に縁結びのご利益はすごく有名です。パワースポットとしてもすごく有名になり、全国から、良縁を願い、出雲大社へ参拝に来られる若い女性の姿も多くなっています。

御朱印を集めてる方にも人気です。特にそのご利益の速さには、誰もが驚くとこで、だれもが一度は出雲大社へ参拝に行ってみたいと思う、日本でトップと言ってもいいほどの神社です。

出雲大社へのアクセス:関東方面から

その出雲大社への行き方、アクセス方法ですが、関東方面、東京からの行き方になります。一般的に東京から出雲大社へ行くとなると、行き方としては飛行機か、新幹線、夜行バスと考えると思います。流石に車での行き方だと時間もかかりますし、ちょっと大変です。

バスを利用してのアクセス

まずは、1番金額的にも安くすむバスを使った東京から出雲大社へのアクセス方法です。東京からの行き方ですと夜行バスでのアクセス方法になります。夜行バスでは3種類の行き方があって、新宿駅の南口から出雲大社へアクセスするバスと東京駅鍛冶橋駐車場からでるバス、そして渋谷マークシティからでるバスがあります。

それぞれ、夜行バスで出雲大社へ直接アクセスできる方法です。新宿南口からでる夜行バスはWILLER.EXPRESSとオリオンバスになり東京八重洲南口の渋谷マークシティからでるのはスサノオ号というバスで出雲大社へ直接アクセスできます。

電車を利用してのアクセス

東京から電車での出雲大社へのアクセス方法は、まずは新幹線での行き方になります。JR東京駅から出てる新幹線でJR岡山駅まで行きます。そこから特急やくもに乗り換えて出雲市駅まで行き、そこで下車します。

JR出雲市駅で降りたら一畑電車の大社線または出雲大社線に乗ります。大社線に乗ると川跡駅で出雲大社線に乗り換えて出雲大社前駅で降ります。そこからすぐに出雲大社につきます。

寝台車を利用してのアクセス

出雲大社へ東京からアクセスする方法で女性から、一番人気のあるアクセス方法です。寝台特急のサンライズ出雲でのアクセスです。女性にすごく人気というのが、通常の寝台と違い、設備が充実してるため大変人気となっています。

シャワー室はもちろん、洗面道具や空調設備などあり、シャワーは、タオルがないので持参してください。東京駅を出発し、出雲市駅まで行きます。ここから一畑電車に乗るなら、上記と同じ行き方になり、バスで行くなら一畑バスに乗ります。それで正面門前バス停で降りてください。ちょうど出雲大社の入口である2番目の鳥居の近くに降りれます。

飛行機を利用してのアクセス

東京から飛行機を使っての出雲大社へのアクセス方法です。羽田から出雲縁結び空港へ行きます。空港からの出雲大社へのアクセスは空港連絡バスが出ていますので、そのバスに乗ると、出雲市駅へ行く事が出来ます。駅からは一畑バスか一畑電車鉄での行き方になります。

東京からのアクセス方法では1番短時間でアクセス出来る行き方で、空港からは直接出雲大社へ行けますので便利です。空港からの連絡バスは飛行機がついたら、10分後に出発するらしいので、時間に注意してください。

出雲大社へのアクセス:関西方面から

出雲大社への関西からのアクセス方法ですが、大阪からの行き方になります。大阪からのアクセスとなると、恐らく車で行く方が多いような感じですが、こちらでは交通機関を誓ったアクセス方法になります。

主に夜行バスでの行き方と、新幹線を使ったアクセス方法、そして飛行機でのアクセス方法になります。新幹線を使ったアクセス方法では出雲市駅からは電車とバスでのアクセス方法があります。

バスを利用してのアクセス

大阪からバスを使った、出雲大社へのアクセス方法ですが高速バスでのアクセス方法になります。高速バスでは大阪の阪急三番街と新大阪、そして千里ニュータウンから乗ることができます。すべて出雲市駅が終着駅なのですが、最終便である午後10時50分出発の高速バスは夜行バスになり、この最終便のバスだけは出雲大社へ直接アクセスします。

電車を利用してのアクセス

大阪から電車を使った出雲大社へのアクセス方法ですが、新大阪から新幹線に乗って、まずは岡山駅まで行きます。岡山駅からは特急やくもに乗り換えて、それで出雲市駅まで行きます。

出雲市駅からは私鉄のである一畑電鉄またバスに乗って出雲大社までアクセスします。出雲市駅から一畑電鉄の駅は、すぐ隣にあり、すぐに行けます。そして電車で出雲大社へアクセスする時に大社線だと川跡駅で乗り換えですので、乗る前に大社前駅まで行くのか、乗り換えなのか聞いてから乗ると良いです。

飛行機を利用してのアクセス

大阪から出雲大社へ飛行機でのアクセス方法ですが、飛行機で大阪から行くには、伊丹空港からのアクセスになります。そして伊丹空港からはJALかJACのみ出雲空港へアクセスできます。大阪からのアクセスではやはり飛行機が1番移動時間は短いのでラクですが、空港までの移動時間があるので、時間的には新幹線がラクかもしれないです。

出雲空港についたら、出雲大社へ行ける空港連絡バスが出ていますので、それに乗って出雲大社まで行きます。タイミングが合えば、1日2便ですが、出雲大社へ直接行くバスもありますが、出雲市駅の場合は駅から一畑電鉄に乗ってアクセスするか、一畑バスで出雲大社へアクセスする行き方になります。

出雲大社へのアクセス:九州方面から

九州方面から出雲大社へのアクセス方法ですが、博多からのアクセスになります。アクセス方法は新幹線での行き方と、飛行機で行き方、そして夜行バスでの行き方になります。

博多からですと、大阪や東京に比べてアクセスしやすく、移動時間も大阪や東京に比べたらかなりラクです。

バスを利用してのアクセス

博多から出雲大社へのバスを使ったアクセスですが、乗るバスは出雲ドリーム博多号の夜行バスに乗ります。博多バスターミナルと小倉駅の新幹線口から出発していて出雲市駅につきます。

出雲市駅についたら、そこからは一畑電車をつかって、出雲大社へアクセスするか、一畑バスにのって、正門前バス停で降りれば良いです。一畑バスは北口の1番のりばに行くと、そこから日御崎行きというバスに乗ると良いです。

電車を利用してのアクセス

 博多から電車で出雲大社へアクセス方法ですが、博多駅から新幹線にのって、大阪や東京からと同じように岡山駅で特急やくもに乗り換えます。この特急やくもは1日に15本出ていて往復してますので、それに乗ります。

出雲市駅で降りたら、一畑電車に乗り換えて、出雲大社前駅で降りれば良いです。一応出雲大社目駅からもバスがあって、出雲大社の鳥居のところまで行けるのですが、歩いても5分くらいでつきますので、歩いていったほうが早いです。出雲市駅から一畑バスであれば鳥居の前まで行けますので、電車よりはラクかもしれません。

飛行機を利用してのアクセス

博多から出雲大社までの飛行機を使ったアクセス方法ですが、飛行機ですので、福岡空港からのアクセスになります。福岡空港から出雲縁結び空港まで行ったら、空港から連絡バスにのって、出雲市駅に行きます。飛行機がついてから10分後に発車しますので、注意してください。

出雲市駅についたら、一畑バスを使うなら、北口の1番のりばへ、電車でいくなら、一畑電鉄の出雲駅から大社線か出雲大社線にのって、出雲大社前まで行きます。大社線は乗り換えがありますので、注意してください。

出雲大社の見どころ

出雲大社では、縁結びの神様として、そのご利益ばかりが注目されがちですが、境内には沢山の見どころとなるものもたくさんあります。4つある鳥居、出雲大社の入口になるのは2番目の鳥居ですが、大きな松の3列の参道、お社にしても本堂だけでなく境内には他の神様のお社もあります。

パワースポットとしても知られていますので、本殿の参拝後にお守りや御朱印をいただきすぐ出るのではなく、境内を歩いてみてください。出雲大社の見どころとなる物が沢山あります。

大きさにびっくり!『大注連縄』

出雲大社というと、このすごく巨大な注連縄はインパクトが大きいです。どうやって取り付けてるのか観てみたいものですが、この巨大な注連縄は拝殿と神楽殿にあり、拝殿はちょっと小さめで、神楽殿の方が倍くらいの大きさになります。

拝殿にある注連縄は重さは約1トン、全長は約6.5メートルあり、神楽殿の方は重さがなんと約5.2トン、全長は約13.6メートルもあります。制作に約3ヶ月半、使用している藁は2ヘクタール分の田んぼの藁だそうです。

出雲大社では、他の神社とは違って、神様に向かって上位となるのが左であるため他の神社と逆になっています。本殿の中に祀られる5柱の神やお供えも上位となるものが左にあるため、他の神社とは逆になっています。なので、注連縄も逆向きになっています。

『松の参道』には樹齢数百年の松が立ち並ぶ

出雲大社の鳥居進むと、樹齢数百年ともいわれている大きく立派な松の並木道となっている3列の参道を通ります。この3列の参道は以前は真ん中の参道は神職の方や皇室の方のみ歩くことができ、一般の参拝者は通る音が出来なかったのですが、今は開放されていて、一般の参拝者でも通ることが出来ます。

この参道を抜けると、手水舎があり、そして4番目の鳥居があり、拝殿、そして本殿への参拝ができます。

因幡の白兎由来の『うさぎのモニュメント』がいっぱいある

出雲大社のうさぎというと、因幡の白兎の話もすごく有名な話ですが、境内の中に、以前は御祭神である大国主大神さまとウサギの像だけだったのですが、今現在は境内の色々なところに、そのウサギをモチーフにあちこちに、可愛いウサギの像が設置されています。

このウサギは本殿の裏だったり、西神苑、大注連縄がある神楽殿の周りなど、結構あちこちにあって、全部で46羽いるそうです。参拝後に、パワースポットでもある出雲大社の境内をゆっくり歩きながら46羽すべて見てみるのも、おすすめです。

旧暦10月10日からは神在祭

伊勢神宮の神事として大変有名ですが、旧暦の10月10日から1週間、神在祭が行われます。他の地は神無月といわれ神様がいないとされますが、出雲はその神様が皆一斉にやってくる地です。

この時は、出雲大社でも特別な時です。この時の参拝者の数は、そのご利益をもとめ、いつも以上に参拝者が訪れますが、日本全国の八百万の神が居るわけですから、あえてこの時に行ってみるのもおすすめです。

早朝であれば、参拝者も少ないので、スムーズにしかも7時前にいくと神々しい雰囲気の出雲大社の姿を見れます。ちなみにこの時期は神様は境内にある十九社に宿泊していますので、そちらの参拝も忘れずにしましょう。

Thumb出雲大社は神様が集まる日「神在月」に行くべし!ご利益や神事の魅力を紹介!
出雲大社では旧暦10月が神在月で、全国から八百万の神が集まる日があります。神様が神在月に縁結...

出雲大社の参拝の注意点

出雲大社は、大変有名で参拝者もすごく多いです。そのため上記のアクセス方法で行った場合、飛行機や新幹線で行くと、時間的にもかなり混み合ってる事が予想されます。なので、参拝後の予定など時間に余裕をもっていくのをおすすめします。

そして、寝台車や夜行バスの場合、だいたい午前8時から午前9時くらいに出雲大社へ到着します。平日であれば良いでしょうが、週末などでは、混雑する時間帯になり始める時です。参拝後は参道のお店もちょうど開く頃ですので、観光にもおすすめのアクセス方法になります。

本殿の参拝後は他のお社の参拝忘れずに

出雲大社に訪れ、本殿の参拝後、お守りや御朱印をいただきに行ったり、観光に行く方も多いですが、境内には、本殿に祀られる御祭神のほかにも、お社があって参拝する場所が多くあります。

他のお社の参拝をすることで、そのご利益は更によくなり、そして出雲大社のパワーをいただくことも出来ます。そして参拝後は神々がやってくる稲佐の浜もおすすめですが、美保関の美保神社にも行くと、縁結びの効力が倍増するそうです。

出雲大社を参拝しよう!

出雲大社の、そのご利益は本当に有名で、沢山の方が参拝に訪れています。パワースポットとしても人気があって、以前よりも参拝する方は増えているようです。様々な人との縁は職場や家族、お子さん関係など色々な部分の縁、そしてもつれた縁も解いてくれます。その強力なご利益をいただきに出雲大社へ参拝に行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ