名古屋・緑区のカフェおすすめ15選!夜の人気店や子連れで楽しめる店も!

名古屋市緑区は、ここ数年で新規カフェのオープンが相次ぎ、カフェ激戦区として知られています。今回は、モーニングサービスがあるお店やランチ・夜カフェが人気のお店、子連れでも行きやすいお店など、緑区で人気のカフェ15選をご紹介します。

名古屋・緑区のカフェおすすめ15選!夜の人気店や子連れで楽しめる店も!のイメージ

目次

  1. 1人気カフェが多い名古屋市緑区
  2. 2緑区に人気カフェが多い理由
  3. 3緑区のカフェの特徴1:個性的なカフェが多い
  4. 4緑区のカフェの特徴2:子連れで行きやすい
  5. 5緑区の人気カフェ1:ウニコルノ
  6. 6緑区で人気のカフェ2:カフェクラップ
  7. 7緑区で人気のカフェ3:エビスゴーゴーカフェ
  8. 8緑区で人気のカフェ4:明楽時運付々院
  9. 9緑区で人気のカフェ5:リグノーサカフェ
  10. 10緑区で人気のカフェ6:カミノクラ436テラス
  11. 11緑区で人気のカフェ7:カフェアルカ
  12. 12緑区で人気のカフェ8:カフェダウニー
  13. 13緑区で人気のカフェ9:鬱花
  14. 14緑区で人気のカフェ10:ロージーティーハウス
  15. 15緑区で人気のカフェ11:帆季珈琲テラス
  16. 16緑区で人気のカフェ12:マテルガーデン&カフェ
  17. 17緑区で人気のカフェ13:六古窯
  18. 18緑区で人気のカフェ14:アールシードカフェ
  19. 19緑区で人気のカフェ15:スピコ
  20. 20緑区のカフェでゆったりとした時間を過ごそう

人気カフェが多い名古屋市緑区

名古屋市の南東部にある緑区は、名古屋市で最も人口が多い地区です。近年、緑区にはおしゃれなカフェやアットホームなカフェの出店が相次いでおり、子連れで行きやすいお店や、モーニングサービスがあるお店、ランチの人気店や、おしゃれな夜カフェなど、個性豊かなカフェが増えています。今回は、名古屋市緑区のカフェで特に人気が高い15選をご紹介します。

Thumb名古屋はおしゃれカフェの宝庫!インスタ映えの人気店などおすすめ厳選!
この記事では、名古屋市のおしゃれなカフェを厳選して紹介します。名古屋市はカフェの宝庫と言われ...

緑区に人気カフェが多い理由

緑区は住宅地として人気のエリアですが、近年は個性的なカフェが続々とオープンし、カフェの激戦区と言われています。この背景には、2011年に名古屋市営地下鉄桜通線が延伸し、徳重駅が開業したことがあります。

徳重駅が開業した頃から周辺にカフェが増え、名古屋の中心部から離れたエリアでありながら、わざわざ足を運びたい魅力的なカフェが多いエリアとして人気を集めています。地元の方はもちろん、旅行で名古屋を訪れる方もぜひチェックしたいお店が多数あります。

Thumb名古屋のコーヒー専門店を厳選!おいしい豆のこだわり店やモーニングを調査!
名古屋は中部地方のビジネスや観光の玄関口として、最大の都市です。人口も多く、毎日、ビジネスマ...
Thumb名古屋のケーキ屋人気ランキング・ベスト35!有名カフェなどのおすすめは?
愛知県の名古屋には、美味しいケーキを提供する人気店や有名店がそろっています。その中から、名古...

緑区のカフェの特徴1:個性的なカフェが多い

緑区のカフェの特徴としてまず挙げられるのが、個性的なカフェの多さです。緑区には全国でチェーン展開しているカフェももちろんありますが、個人経営のカフェが非常に多いのです。住宅を改造したカフェや、有名店から独立したパティシエのお店、地元の若者に人気の夜カフェなど、緑区にはアットホームで実力派のカフェが集まっています。

ここでしか行けないというオリジナリティがあるカフェに行きたいという方に、ぜひおすすめしたいお店ばかりです。また、モーニング・ランチ・ティータイム・夜カフェと時間帯によって雰囲気が変わるお店も多く、リピートの楽しみがある点も魅力です。

緑区のカフェの特徴2:子連れで行きやすい

住宅地が多い緑区のカフェは、子連れでも行きやすいのが特徴です。キッズスペースや、赤ちゃん連れに嬉しい座敷席があるお店、キッズ向けのランチメニューを提供しているカフェなど、緑区のカフェは子連れに優しいのです。アットホームなカフェが多い緑区で、子連れでママ会やママ友ランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

緑区の人気カフェ1:ウニコルノ

最初にご紹介するのが、桶狭間にある「ウニコルノ」です。ウニコルノは2010年のオープン以来、緑区を代表する大人気カフェとして注目されています。

ウニコルノの人気メニューは、何と言ってもスイーツです。長久手の人気店「ピエール・プレシュウズ」出身のパティシエが振る舞うスイーツの数々は、本場フランスやイタリアのレシピに忠実に作られた本格洋菓子です。原材料にもこだわったスイーツは遠方から訪れるファンも多いのが特徴です。

毎週水・木・金の3日間は、9:00~10:30の時間帯限定で「朝カフェ」というモーニングが提供されています。モーニングのメニューは時期によって異なりますが、トーストやパンケーキなどいくつかのメニューから選べるようになっています。

ウニコルノの最寄り駅はJR東海道本線「南大高駅」またが名鉄名古屋本線「有松駅」ですが、どちらも2kmほどの距離があります。ウニコルノに公共交通でアクセスする場合は、タクシーを利用するか、名古屋市営バス「郷前」バス停より徒歩7分でのアクセスが便利です。合わせて15台が収容できる2つの駐車場があるため、車でのアクセスもおすすめです。

Thumb名古屋のスイーツ人気11選!行列のカフェやインスタ映えの一品など紹介!
美味しいグルメが集まる名古屋は、中部地方でも屈指のグルメスポットです。中でもスイーツに関して...

緑区で人気のカフェ2:カフェクラップ

2017年秋にオープンした「カフェクラップ」は、女性に人気のアメリカンスタイルカフェです。席数88席、駐車場100台という広さが魅力のカフェながら、オープン直後から話題を集め、長蛇の列ができる人気店です。

特におすすめのメニューは、日本に2台しかないというフランス製のマシンで焼く「ロティサリーチキン」です。他にも、ケーキのようなサラダ「デコデリ」や、姉妹店であるpo.tto豊田の人気スイーツ「ソフトクリームパフェ」など、女性に人気のメニューが目白押しです。

カフェクラップの最寄り駅は名古屋市営地下鉄「徳重駅」で、駅から徒歩13分です。名古屋市営バス原13号系統「鳴海東部小学校」バス停から徒歩1分、または同バス「平手」バス停から徒歩5分でアクセスすることも可能です。

カフェクラップは平手交差点近くにあり、広い駐車場も備えているので、車でのアクセスもおすすめです。

緑区で人気のカフェ3:エビスゴーゴーカフェ

徳重駅エリアにある「エビスゴーゴーカフェ」は、ランチタイムはもちろん、夜カフェとして人気の雰囲気あるお店です。誕生日やウェディングパーティーなどの貸し切りにも対応しています。

夜カフェのイメージが強いエビスゴーゴーカフェですが、ランチメニューも魅力的です。ランチ限定のドリンクには「デトックスウォーター」があり、女性からの人気を集めています。また、ランチタイムには「ハンバーグキッズプレート」の提供があり、子連れでも訪れやすいお店です。

エビスゴーゴーカフェは、名古屋市営地下鉄「徳重駅」から徒歩6分、または市営バス「熊の前」停留所から徒歩1分でアクセスすることができます。

緑区で人気のカフェ4:明楽時運付々院

「明楽時運付々院」(あらじんふふいん)は、東海エリアで展開している「珈琲屋明楽時運」の系列店です。水広公園近くにある店舗は広々としており、ゆったりと過ごすことができます。営業時間が朝7時から深夜1時までと長く、モーニングから夜カフェまで、時間帯によって楽しみが変わるお店です。

自慢のコーヒーは、オーダーを受けてから1杯ずつドリップしてくれる丁寧さが評判です。コーヒーにぴったりのスイーツも人気で、昔ながらの固めのプリンや、夏の風物詩・ふわふわかき氷など、子連れにも嬉しいスイーツメニューが豊富です。

明楽時運付々院の最寄り駅は、名鉄名古屋本線「中京競馬場駅」または名古屋市営地下鉄「徳重駅」ですが、いずれも約2kmの距離があり徒歩30分ほどかかります。公共交通を利用する場合は、中京競馬場駅からタクシーがおすすめです。駅から離れた郊外にあるカフェなので、自家用車をお持ちの方は車でのアクセスをおすすめします。

緑区で人気のカフェ5:リグノーサカフェ

2011年12月のオープン以来、緑区カフェの帝王と称される人気店が「リグノーサカフェ」です。2週間で変わる生パスタのランチに、パティシエが手掛ける本格スイーツ、夜カフェではイタリア・フランス・スペイン・チリから輸入したワインが提供されるなど、こだわりのメニューが並ぶお店です。

以前は鳴海町にあったリグノーサカフェは、現在は熊の前に移転しています。現在の店舗は、平針運転試験会場から車で南西方向に2分ほどで、車でもアクセスしやすい場所にあります。高速道路を利用する場合は、名古屋第二環状「鳴海IC」から約5分です。公共交通でアクセスする場合は、名古屋市営地下鉄「徳重駅」から徒歩10分です。

緑区で人気のカフェ6:カミノクラ436テラス

神の倉2丁目にあるイタリアンカフェ「カミノクラ436テラス」は、イタリア直送の新窯で焼く本格ピッツァが人気のお店です。前述の「リグノーサカフェ」の姉妹店にあたり、こだわりのメニューとおしゃれな雰囲気が人気です。

イタリア現地で1番人気のコーヒーメーカーの豆を使用した、本格的なエスプレッソやカプチーノも人気です。ラテアートにも対応しているので、興味がある方はオーダーしてみてはいかがでしょうか。

夜も営業しており、本格イタリアンを味わえる夜カフェとしてもおすすめです。ソファ席があるため、子連れでも訪れやすい点でも魅力的です。

カミノクラ436テラスは、名古屋市営地下鉄「徳重駅」から徒歩30分と、駅から離れた場所にあります。やや不便な立地なので、公共交通でアクセスする場合は徳重駅からタクシーを利用すると約10分でアクセスでき、便利です。自家用車をお持ちの方は、車でのアクセスもおすすめです。

緑区で人気のカフェ7:カフェアルカ

桶狭間の南、有松IC近くにある「カフェアルカ」は2017年にオープンした新しいカフェです。「リグノーサカフェ」「カミノクラ436テラス」と同系列のカフェで、特にセイボリーパイ(惣菜パイ)とオーガニックのコーヒーと紅茶が人気のお店です。

ランチタイムには1人1500円で90分間セイボリーパイが食べ放題となるサービスがあります。提供されるパイの種類は日替わりですが、ミートパイをはじめ、魚や旬の野菜を使ったパイなど様々です。夜も営業しているため、ディナーにもおすすめのカフェです。

カフェアルカは、おしゃれカフェながら子連れ客も大歓迎という、ママにとっては非常に有り難いお店です。ただし店内には、お子様椅子や子ども用食器の用意はないとのことです。子連れで訪問する場合は、お子さん用のスプーンやフォークなど食事に必要なグッズを持参することをおすすめします。

カフェアルカの最寄り駅はJR東海道本線「共和駅」が最寄りですが、駅から1.6km離れているため、車やタクシーでのアクセスがおすすめです。バスを利用してのアクセスも可能で、名古屋市営バス有松11系統「有松インター北」バス停から徒歩3分、または「有松町清水山」バス停から徒歩4分です。

緑区で人気のカフェ8:カフェダウニー

愛知県で展開するカフェチェーン「カフェダウニー」の神の倉店は、都会の喧騒から離れた緑区だからこそ実現した広々とした空間が魅力です。アメリカンクラシックな外観が印象的な店内では、カリフォルニア風パンケーキなどのアメリカンスタイルなメニューが人気です。9時から11時のモーニングタイムには、アメリカンなモーニングも提供されています。

インスタ映えすることで評判のカフェダウニーのパンケーキには、キッズ向けの「パンケーキプレート」というメニューもあり、子連れでも訪れやすいお店です。

カフェダウニー神の倉店へのアクセスは、地下鉄「徳重駅」より名古屋市営バス「赤松」にて下車するとすぐです。高速道路からアクセスする場合は、名古屋第二環状「鳴海IC」から約10分です。

緑区で人気のカフェ9:鬱花

鳴海の人気カフェ「鬱花」は、住宅地の中にひっそりと佇む古民家カフェです。コーヒーやサンドイッチといった定番のカフェメニューだけでなく、抹茶と和菓子や四季折々の食材を使用したランチ「御膳」など和風のメニューにも力を入れているお店です。

店内は大正ロマンを感じさせる内装となっており、カウンター席とテーブル席に加えてテラス席も用意されています。テラス席のみペットの入店が可能なので、ペット連れの方からも人気のカフェです。

特に季節限定メニューの「かき氷」は、生の果物を使用した絶品かき氷として人気です。古民家特有のほっこりした雰囲気や和スイーツが好きな方に、ぜひおすすめしたいカフェです。

鬱花へのアクセスは、名鉄名古屋本線「鳴海駅」または「左京山駅」から徒歩15分ほどです。すぐ近くには緑市民病院があるので、駅から名古屋市営バスに乗車して「緑市民病院」まで乗車するのもおすすめです。また、店の前には13台ほどが駐車場できる無料駐車場があるため車でのアクセスもおすすめです。

緑区で人気のカフェ10:ロージーティーハウス

「ロージーティーハウス」は、鳴海と左京山の中間に位置する紅茶専門カフェです。常時50種類以上の茶葉が用意されており、フレーバーティーや、キャラメルクリームティーの茶葉を使用したシロップをかけたパンケーキなど、紅茶にこだわったメニューが提供されています。

看板メニューの「ムレスナティー」は、若芽に近い部位を厳選したムレスナ社の最高品質茶葉です。日本人好みの、苦味が少なくさっぱりした風味が特徴です。カフェインが少ないので、お子さんでも飲める紅茶です。子連れでも行きやすい紅茶専門店と言えます。

ロージーティーハウスの最寄り駅は名鉄名古屋本線「鳴海駅」で、徒歩7分です。バスでのアクセスも可能で、名古屋市営バス要町11系統「善明寺」バス停を降りてすぐです。

車でアクセスする場合は、国道1号「中汐田」から東へ3つ目の信号交差点「母呂後」の南西にあたります。

Thumb名古屋でアフタヌーンティーを優雅に!おすすめホテルやカフェを紹介!
名古屋はビジネスや観光の中部地方の玄関口として、新幹線も全車が停車する場所でもあり、今後はリ...

緑区で人気のカフェ11:帆季珈琲テラス

水広公園の横にある「帆季珈琲テラス」は、2014年にオープンした比較的新しいカフェです。店名のとおり開放感があるテラスが特徴的なおしゃれなカフェで、8:00から23:00という長い営業時間の中でモーニング・ランチ・夜カフェと、移り変わる景色を眺めることができます。

帆季珈琲テラスでは、8:00から11:00にモーニングを実施しています。ドリンク代のみでトーストがセットになるモーニングサービスに加えて、300円程度の追加料金でサンドイッチやボウルのモーニングメニューを選ぶことも可能です。

3歳までのお子さんには、テーブルに取り付けるタイプの子どもイスが用意されています。大きな公園が近く、子連れでも気兼ねなく行けるお店です。

帆季珈琲テラスの最寄り駅は名古屋市営地下鉄「徳重駅」ですが、少々離れており、駅から1.7kmほどの距離があります。徳重駅から車で10分ほどなので、自家用車やタクシーでのアクセスがおすすめです。平手交差点すぐ近くの道路沿いにあり、初めてでもアクセスしやすいお店です。

緑区で人気のカフェ12:マテルガーデン&カフェ

南大高の住宅街にひっそりと建つ「マテルガーデン&カフェ」は、芝生に囲まれたイングリッシュガーデンのような佇まいが人気のカフェです。営業日は木・金・土の週3日のみで、行列必至の人気店です。

自慢のコーヒーはフレンチプレスで抽出したもので、フレンチプレスの特性をより一層生かすために新鮮なコーヒー豆にこだわっているそうです。平日であってもランチタイムには非常に混雑する傾向があるので、ピークタイムをずらしての訪問がおすすめです。

マテルガーデン&カフェへの最寄り駅は、JR東海道本線「南大高駅」です。南大高駅からは徒歩で10分、または名古屋市市営バス「大高町植松」停留所にて下車し徒歩2分でアクセスすることができます。車でのアクセスも可能ですが、駐車場が6台ほどのスペースしかないため、注意が必要です。

緑区で人気のカフェ13:六古窯

愛知県内で展開するカフェ「六古窯」の鳴海店は、2012年にオープンしました。焙煎工房を併設しており、自家焙煎の本格コーヒーが味わえるお店として人気を博しています。看板スイーツの「鉄板フレンチトースト」はテレビ番組でも紹介されたメニューで、スイーツ好きなら一度は食べたい逸品です。

8:00~12:00にはモーニングサービスがあり、ドリンク代のみでバタートーストとゆで卵がセットになります。100~300円の追加料金を支払えば、トーストを「フレンチトースト」や「パンチーズグラタン」にグレードアップすることも可能です。

緑区のカフェは、モーニングを実施していないカフェが多いのですが、六古窯は積極的にモーニングサービスをに取り組んでいる貴重なカフェです。モーニング実施時間が12:00までと長めな点も、嬉しいところです。ランチメニューも豊富で、選ぶ楽しみが大きいお店です。

六古窯には座敷タイプの個室が3室あり、ねんね期の赤ちゃん連れの方はもちろん、ママ友会や各種会合などの会場として借りることができます。キッズメニューの提供があるほか、おもちゃなども用意されており、子連れでも気兼ねなく訪問できるお店です。個室の利用を希望される方は、事前の予約がおすすめです。

六古窯鳴海店の最寄り駅は名鉄名古屋本線「鳴海駅」で、駅からは徒歩7分ほどの場所にあります。

緑区で人気のカフェ14:アールシードカフェ

徳重交差点近くにある「アールシードカフェ」は、バーカウンターと数席のテーブル席で構成される小さなカフェ&バーです。まるで大人の隠れ家のような雰囲気で、深夜まで営業している夜カフェとして、地元の若者から人気を集めるお店です。

看板メニューの「アールシードカレー」は、独自にスパイスを調合したオリジナルカレーです。辛すぎず、スパイスの風味が効いているのが特徴で、アールシードカフェを訪れたらぜひ食べたいメニューです。多国籍料理のお店なので、カレー以外にも、ハンバーガー・イタリアン・おつまみなど多様なメニューが提供されています。

アールシードカフェは、名古屋市営地下鉄「徳重駅」の1番出口から徒歩3分です。駐車場は、店舗前に2台と店舗裏に4台分あります。店舗裏の駐車場を利用する場合は、13・14・30・33の番号の駐車スペースをご利用ください。

緑区で人気のカフェ15:スピコ

大高イオン近くにある「スピコ」は、アールシードカフェの系列店です。アールシードカフェと同じく無国籍料理を提供しているカフェ&バーです。12名まで収容可能な個室があり、パーティーや歓送迎会などに利用することができます。

スピコの人気メニューは、「クリーミーバターチキンカレー」です。バターの芳醇な香りが漂うなめらかな食感で、チキンの存在感が抜群のカレーです。ランチタイムには、サラダとスープもセットで付くのでお得です。

コーヒー豆は最高品質のものを厳選したスペシャリティーコーヒーで、料理に合わせたオリジナルブレンドのコーヒーを淹れてもらうことが可能です。深夜まで営業しているので、夜カフェやバーとしてもおすすめのお店です。

スピコはJR東海道本線「南大高駅」と「大高駅」の中間あたりの場所にあります。南大高駅からは徒歩10分、大高駅からは徒歩15分です。

車でアクセスする方は、店舗前と向かいの敷地に合計13台の駐車場があります。テラス席ではペット同伴が可能なので、車でペットとお出かけを楽しみたい方にもおすすめのカフェです。

緑区のカフェでゆったりとした時間を過ごそう

いかがでしたか。緑区は比較的新しいカフェが多く、いずれも個性的なカフェばかりです。モーニング・ランチ・ティータイム・夜カフェそれぞれの時間帯に魅力があるので、時間を変えて訪れることで新しい魅力を発見することもできます。ぜひ緑区のカフェに足を運び、ゆったりとした時間をお過ごしください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
canariana

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ