京都のおばんざいをランチで満喫しよう!料亭や人気バイキングもあり!

京都でランチするなら「おばんざい」はおすすめです。しかし初めての京都旅行、おばんざいと言われてもイメージがつかめないことでしょう。おばんざいとはいったい何なのでしょうか?そのおばんざいをランチで楽しむことができるお店についてもまとめました!

京都のおばんざいをランチで満喫しよう!料亭や人気バイキングもあり!のイメージ

目次

  1. 1京都で大人気!おばんざいランチを満喫しよう
  2. 2京都の人気店で味わうおばんざいランチ3選
  3. 3京都の料亭で味わうおばんざいランチ2選
  4. 4京都の町屋で味わうおばんざいランチ3選
  5. 5バイキングで楽しむ京都のおばんざいランチ2選
  6. 6京都のおしゃれなおばんざいランチ3選
  7. 7健康的に楽しむ京都のおばんざいランチ2選
  8. 8京都でおばんざいランチを楽しもう!

京都で大人気!おばんざいランチを満喫しよう

京都旅行で楽しみの京料理。ランチは、お得に京料理を満喫するのはおすすめです。しかしメニューを見ると気になる「おばんざい」。とても人気があるメニューです。このおばんざいとはいったいどんな料理なのでしょうか?どんなお店でもおばんざいはあるのでしょうか?京都のおばんざいについてご紹介します。

「おばんざい」とはどんな料理?

京都で食事を楽しむ際に、メニューを見て気になる「おばんざい」。このおばんざいとは、一般家庭で料理されるお惣菜のことです。漢字で「お番菜」「お晩菜」「お万菜」と書きます。一般的には「お番菜」です。高級料亭で出されるような手が込んだ料理ではなく、一般家庭で作る料理のことです。

京都では、いつもは質素に生活し、晴れの日には仕出し屋さんのお料理を頼むという伝統が、先祖代々引き継がれている家庭が多くあります。そんないつもの質素な食事がおばんざいです。無駄な時間や労力を使わずに保存がきく料理、ゴミがなるべく出ない料理という合理的な料理が京都の家庭で作られています。

また手頃な値段で手に入る旬の食材で、食材を使いきるためにも作られる家庭料理おばんざいです。煮物や焼き物などすべての家庭料理をおばんざいと言います。京都の料理なので、基本的に薄味で仕上げられています。

実際京都に住んでみると分かりますが、京都の家庭ではあまりおばんざいという言葉は使いません。普通におかずと言います。しかし、京都のお店では家庭料理をおばんざいとして楽しむことができるのです。

なぜ「おばんざい」?

なぜお店ではおばんざいと呼ばれるようになったのでしょうか。それは、由来に関係します。その昔、家庭に奉公人がいた時代、奉公人が食べていた質素な食事、日常的な食事がおばんざいでした。

京都では、番(ばん)という言葉は「日常的な」という意味を持っています。お番総菜(おばんそうざい)でおばんざいと言われていました。

消えたおばんざいという言葉そして復活

時代の流れにより奉公人などの制度はなくなり食生活が豊かになったため、一般家庭ではおばんざいより「おかず」が使われるようになりました。ですから、京都のほとんどの家庭ではおばんざいと使わずにおかずという言葉使います。

おばんざいという言葉、奉公人の廃止や食生活が豊かになったことで消えていった言葉ですが、1849年関西で発行された、日々の献立に役立つレシピ本「年中番菜録」の中でおばんざいという言葉が使われ、それを機に「おばんざい」という言葉が復活しました。

京都の人が日常的におばんざいと使っているために広まったのではなく、昔からの食材を無駄なく使うなど、京都の歴史や精神を京都の食文化を残していく言葉として、使われています。

京都にはおばんざいが味わえる所がいっぱいある

京都には、京都の家庭料理「おばんざい」を楽しむことができるお店がたくさんあります。しかし、すべてのお店でいただけるわけではないので、調べて訪れるのはおすすめです。

おばんざいを楽しむことができるお店には、本格的なランチを楽しめる料亭や気軽におばんざいランチのお店、またおばんざいをランチバイキングのお店もあります。その中から厳選したお店を見ていきましょう。

京都の人気店で味わうおばんざいランチ3選

京都には、おばんざいを楽しむことができるたくさんのお店があります。その中でも老若男女問わず人気のおばんざいのお店があり、人気店なので電話で予約したほうが良いお店もあります。人気のおばんざいとはいったいどんな料理なのでしょうか。京都で人気のおばんざいランチのお店を見てきましょう。

おばんざい定食が人気の『おうちごはん ここら屋』

旬の京野菜の定食が人気の「おうちごはん ここら屋」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。このお店は、京都に7店舗、東京に2店舗展開しているお店です。京都では、観光で人気の御幸町や烏丸、木屋町や先斗町などに店を構えています。

しかし注意が必要なのは、ランチは御幸町本店のみ提供されているという点です。京都で他のお店ではディナーのみですので、ぜひ御幸町に訪れた時におすすめです。人気なのは、「ここら屋ランチ」です。

メインに魚か肉かを選び、おばんざいなどが添えられています。旬の野菜が中心なので、お腹いっぱいでもヘルシーで、値段もリーズナブルなランチメニューです。繰り返しになりますが、京都では御幸町のみランチが提供されていますので、ご注意ください。

『みます屋 おくどはん』でボリュームたっぷりランチ

京都の味がぎっしりつまった「みます屋 おくどはん」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。京都の話の雰囲気がたまらない京町家で、京都の食材や鮮魚をふんだんに使ったおばんざいランチを楽しむことができます。

おすすめは、「おくどはん御膳」や「御幸町御膳」。しっかりと京都のおばんざいを楽しむことができ、ご飯とお味噌汁がついているので、満腹メニューです。また他の牛ロースステーキ重や天ぷら、うどんなどのメニューにも少しおばんざいが入っています。

町屋と町家は違う?

京都を調べていると「町屋」と「町家」が出てきます。どちらも「まちや」と読みますが、何か違いはあるのでしょうか?いいえ、どちらも同じ意味です。昔ながらの建物で、古民家のことを町屋や町家と書きます。

強いていうなら「町屋」は普通の人が住んでいた民間の古民家、「町家」は商売されているお店の古民家を指すことのほうが多いようです。

しかし京都では、駅近くなど建て替えが進められ、町屋がどんどん少なくなっている背景を受け、その町屋を観光や不動産資源とするため、民間やお店など関係なく、京都にある古い木造住宅をひとくくりにして「京町家」と呼んでいます。

京町家の特徴は、外観は「紅殻格子(べんがらこうし)」と呼ばれる赤褐色の色の濃い格子、「虫籠(むしこ)窓」と呼ばれる縦に細長く穴が均等に空いた塗り壁の窓、「犬矢来(いぬやらい)」と呼ばれる軒下の防護柵のようなものが見られます。

おばんざいをいただくことができるお店の中にもその京町家を利用したお店が多くあるので、ぜひ京都の歴史を感じながらおばんざいを楽しむのはおすすめです。

『出町ろろろ』で限定おばんざいランチ

加茂大橋近く、出町桝形商店街から少し入った場所にある和食のお店「出町ろろろ」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。外観から京都に昔からある隠れ家的な雰囲気が漂っていて、店内はまたさらに素敵な雰囲気です。

素敵な雰囲気の中いただけるおばんざいランチは、「ろろろ弁当」です。1日20食限定となりますので、ぜひ早めに訪れるのがおすすめです。10種類のおばんざいに土鍋ご飯とお味噌汁で、大満足のランチメニューです。

また、予約が必要な「ミ二懐石」もあります。おばんざい弁当に、焼き物とデザートがプラスになったメニューで、ろろろ弁当よりちょっと贅沢したいなと思う時は、予約するのがおすすめです。

京都の料亭で味わうおばんざいランチ2選

京都の料亭というと敷居が高いイメージがありますが、ランチなら、ディナーよりリーズナブルにおばんざいを楽しむことができるので、おすすめです。京都の料亭の中には、ランチを楽しむことができるお店がたくさんあります。そんな料亭の中からおすすめの2店舗をご紹介します。

『京都 豆八』で豆腐をふんだんに使ったおばんざいランチ

100年以上愛される昔ながらの豆腐料理の料亭「京都 豆八(まめはち)」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。京都の人気観光スポットである先斗町(ぽんとちょう)の花街(かがい)観光の際に立ち寄ることができる料亭です。

先斗町ということで、気になるのはお値段ですが、この「豆八」は、ディナーでも3500円からとお手頃な値段で豆腐料理を楽しむことができます。初めての人でも安心して入ることができる料亭です。

ランチはさらにリーズナブルです。ランチは11時半から14時半まで提供されていて、豆腐料理に本日のおばんざいが入る「豆八ランチ」は、2300円でおすすめです。ぜひヘルシーな豆腐料理を堪能してください。

先斗町の花街

ここで、少し先斗町についてご紹介します。京都には、代表して「祇園甲部」「祇園東」「先斗町」「上七軒」「宮川町」に5つの花街があります。舞妓さんや芸子さんが歓談を行う「お茶屋」が集合しているエリアです。

先斗町は地名ではなく鴨川と木屋町通の間にある南北の細長い路地裏を指して呼んでいます。始まりは正徳2年(1712年)で、正式に花街として動き出したのは文化10年(1813年)です。

夜の雰囲気も良いのですが、昼間訪れるなら、京都らしい建物が並び、ただ歩くだけでも京都を感じることができます。中には一言さんお断りのお店もありますが、気軽に入ることができるお店もあり、おばんざいランチがおすすめというわけです。

『味 ふくしま』で贅沢なおばんざいランチ

開店後1年半でミシュラン1つ星のレストランとして認められた「味 ふくしま」は、おばんざいランチにおすすめです。いかにも祇園らしい通りにある割烹料亭で、絶品ランチをいただくことができます。

旬の食材を使い、丁寧に仕上げられた料理はおよそ5000円のおまかせとなります。その中にモズク洲やだし巻き玉子などのおばんざいが入っています。どのおばんざいも品が良く絶品で、ぜひおすすめです。

Thumb京都の湯葉料理をランチで食べられるお店は?美味しい有名店を厳選!
京都の郷土料理の一つとして知られている「湯葉料理」。美味しい湯葉料理を提供する京都の有名店で...

京都の町屋で味わうおばんざいランチ3選

京都の町屋が多く建てられていた京都市中京区には、京都の昔ながらの古民家「京町家」があります。とても貴重な建物です。京町家が固まっているエリアもありますが、ビルなどが建ち並んでいる一角に京都の歴史を感じることができる京町家をリノベーション下お店があります。そんな町屋でおばんざいをいただくことができるお店を見ていきます。

『隈本総合飲食店 MAO』は雰囲気抜群

築100年以上の京町家を改装した素敵なカフェ「隈本総合飲食店 MAO(マオ)」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。周りはビルなどが建ち並んでいますが、その雰囲気ともマッチしながら昔の京都の雰囲気が漂っています。

このお店で、京都らしいランチをいただきたいなら、おすすめは「日替わり定食」です。日替わりのメインに「おばんざい」6種が入っています。

もし、お腹いっぱいに食べたいし、食べ放題に自信があるなら「若鶏の唐揚げ食べ放題定食」もあります。この唐揚げ食べ放題定食でも「おばんざい」をいただくことができます。

リーズナブルなランチからコースまで味わえる『町家割烹 美先』

京町家の雰囲気を楽しみながら食事できる「町家割烹 美先(みせん)」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。京都の割烹というと高級なイメージがありますが、美先のランチは、1000円から2500円のメニューが用意されています。庶民の味方、リーズナブルで大満足なランチです。

おすすめは、京湯葉づくし御膳。豆乳のお汁がとてもおいしい一品です。「おばんざい」もいくつかいただくことができます。ランチメニューは、およそ1000円から用意されていて、初めてでも安心の値段です。人気で満席になることも多いので、ぜひ予約して訪れるのはおすすめです。

『おばんざい菜の花』で体に優しいおばんざいランチ

京町家を改装したおしゃれな「おばんざい 菜の花」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。体に優しい食材を使い、誰が食べてもおいしいおばんざいを、坪庭が見える掘りごたつで、リーズナブルな値段でいただくことができます。

ランチセットは1010円と1600円の2つのみです。おすすめは「おばんざいランチセット」です。1010円でおばんざい4種と天ぷらの盛り合わせがセットになっています。ランチは30食(土日40食)限定となりますので、早めに訪れるのはおすすめです。

Thumb京都の人気カフェまとめ!インスタ映えな隠れ家や夜もおしゃれなお店は?
京都といえば日本を代表する人気観光地となっていますが、そんな趣のある場所でカフェを過ごしてみ...

バイキングで楽しむ京都のおばんざいランチ2選

京都には、おばんざいをバイキングで楽しめるお店も登場しています。ほとんどのお店は、おばんざいが数種類出てきます。しかし「おばんざい」はおかわりできませんので、おばんざいを思いっきり堪能したい人は、物足りない気がすることでしょう。そんな人におすすめなのが、おばんざいバイキングです。厳選した2店舗を見てみましょう。

『都野菜 賀茂』はメニューが豊富

朝どり野菜をバイキング形式で堪能できる「都野菜 賀茂」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。京都に3店舗展開している「都野菜 賀茂」は、どの店舗でもバイキングを楽しむことができます。店名に書かれてあるように、都野菜を中心にランチできるお店です。モーニングからランチ、ディナーとすべてバイキング形式になっています。

野菜だけでなく、「おばんざい」、スープ、ご飯やデザートまでバイキング形式でいただくことができます。野菜不足の人や野菜大好きな人、おいしい野菜を食べたい人、京都のおばんざいを食べたい人におすすめのお店です。ぜひバイキングで都野菜、おばんざいを堪能してください。

都野菜と京野菜は違う?

都野菜とは、京野菜という限定された野菜に限定せず、京都農家が育てた勇気野菜や無農薬野菜、減農薬野菜のことを指します。京野菜というカテゴリに入っていない普通の野菜も、京都で育てている野菜ならこの「都野菜」に入ります。朝どりした野菜は新鮮で、だれが食べてもおいしい野菜です。

『おばん菜ビュッフェ ひなたや』は子連れにおすすめのおばんざいバイキング

野菜ソムリエが監修している絶品野菜のバイキングを楽しむことができる「京・錦 おばん菜ビュッフェ」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。

古くからある市場「錦市場」内にあり、京野菜を使ったおばんざいをバイキングで堪能することができると人気のお店です。このお店には、子ども料金が設定されているので、小さな子供を連れてのランチにもおすすめです。

野菜そのままのバイキングや手を加えたおいしいおばんざいバイキングの中には、お肉やお魚のおばんざいも入っているので、老若男女に人気で、何回訪れても飽きずにお腹いっぱい食べることができるおばんざいバイキングです。

錦市場とは?

「京・錦 おばん菜ビュッフェ」がある錦市場についてご紹介します。錦市場は、京都観光に外せないスポットです。390メートルほどあるアーケード内で、126店舗が軒を連ねています。道幅は3.3メートルから5メートルと、あまり広くない道沿いに軒を連ねて掛け声が行き交うのでとても賑やかな市場となっています。

地元の人から観光客まで多くの人が訪れる錦市場です。一番の人気は、豆腐や京漬物ですが、湯葉や鰻、干し物や乾物、野菜や練り物まで揃っています。そのお土産を買う際に立ち寄ってほしいのが、この「京・錦 おばん菜ビュッフェ」です。まずこのビュッフェで食べて、おいしかった野菜などをお土産に買って帰るのはおすすめです。

京都のおしゃれなおばんざいランチ3選

京都にあるおばんざいのお店の中に、おしゃれで人気のおばんざいのお店があります。おばんざいはもちろん、店内や窓から見える風景など、インスタ映え間違いなしのおしゃれで人気のお店です。特別な京都旅行に、またランチデートや女子会ランチにぜひおすすめです。おしゃれで人気のお店3店舗をご紹介します。

おしゃれな和バル『OKU』でおばんざいランチ

明るい光が差し込むシンプルでおしゃれな和バル「OKU」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。京町家を改装し、シンプルでおしゃれな空間を作り上げていて、女子会やデートに人気のお店です。

京都には、多くの文化人が愛した旅館「美山荘」がありますが、その美山荘がプロデュースしたお店です。祇園四条駅からおよそ徒歩5分、花見小路から一本奥に入った場所にあり静かにゆっくり過ごすことができます。

このお店のランチはひとつのみです。4種類のおばんざいとご飯、お味噌汁、デザートまでの定食です。見た目も綺麗でお腹いっぱいいただくことができます。

『居様』はミシュラン掲載店!

三井ガーデンホテル 京都新町 別邸1階にある「居様(いざま)」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。空間、料理、サービス、どれをとっても素晴らしいおばんざいをいただくことができ、ミシュランガイド京都・大阪・鳥取2019に5年連続掲載されている「三井ガーデンホテル 京都新町 別邸」の1階にあります。

ホテルの1階にあるレストランですが、宿泊者以外でも利用できます。朝はテイクアウトのコーヒーが犯罪されていてとても人気があります。そんな「居様」には2000円からのランチがあり、一番人気は「九種のおばんざい御膳」です。季節で変わる丁寧な仕事が見える美しいおばんざいが並びます。ぜひおすすめです。

『町家cafe ろじうさぎ』は坪庭もあるおしゃれな空間

京都の雰囲気漂う花街にある「町家cafe ろじうさぎ」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。昔のままの京町家を利用しています。畳とテーブル、小さな坪庭があり、日本の田舎のようなどこか懐かしい感じで「おばんざい」をいただくことができます。

おすすめは「ろじうぜん」。本日の一品に数種類のおばんざいが入っています。京都に関係した本が多くあり、ランチを楽しみながら京都について調べることができるので、京都旅行初めての人からも人気のお店で、予約がおすすめです。

健康的に楽しむ京都のおばんざいランチ2選

京都で人気のおばんざいは、質素な家庭料理なのでどのお店のおばんざいも体に優しいのが特徴です。しかしその中でも食材を厳選したり、味付けに気をつけたり、見た目にも配慮し、健康的にいただくことができるおばんざいランチを提供しているお店があります。いくつかありますが2店舗に絞ってご紹介します。

『おばんざい食堂 ひとつのおさら』で体に安心おばんざい

家族に食べてほしい料理を作ることをコンセプトとしている「おばんざい食堂 ひとつのおさら」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。作り手が見える体に良い食材を使ったおばんざいを楽しむことができます。

すべてのランチメニューで「おばんざい」を2種か3種いただくことができますが、一番のおすすめは、リーズナブルな「今日のおひるごはん」です。「おばんざい」3種にご飯、お味噌汁や香の物で、おいしくてホッとする「おばんざい」です。

『京やさい料理 接方来』で厳選京野菜のおばんざいを楽しもう

京都市内に2店舗展開している「京やさい料理 接方来(せっぽうらい) 」は、京都のおばんざいランチにおすすめです。産地が明確な厳選した京野菜のみを使用し、季節によって変わる京野菜料理は、毎日少しずつ違うので、何度訪れても楽しいお店で人気です。

良い京野菜をえらぶので、体に優しいおばんざいをいただくことができます。特におすすめなのは、「大原(かご盛り 旬菜膳)です。素材の味を生かした体に優しいおばんざいをいただくことができます。

Thumb京都おばんざい人気店!朝食から夜の居酒屋・ディナーまでおすすめ厳選!
『おばんざい』は、京都の伝統的な家庭料理として知られています。京都市内ではたくさんのお店で食...

京都でおばんざいランチを楽しもう!

京都には、たくさんの「おばんざい」のお店があります。高級料亭、割烹料理店、バイキングのお店、カフェなど色々なジャンルでおばんざいを楽しむことができます。京都料理と言うと高級なイメージがありますが、おばんざいランチはリーズナブルにいただくことができます。京都旅行の際は、ぜひランチにおばんざいを楽しみましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
しい

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ