淡路島温泉日帰りおすすめ11選!人気の家族風呂やランチが美味しい施設も!

淡路島にはたくさんの日帰りで楽しめる温泉が豊富にあり、ファミリーやカップルでゆったりとした時間を過ごせます。家族風呂があったり、美味しいランチが味わえたりとそれぞれに特徴があります。淡路島の日帰り温泉施設をピックアップしました。観光の参考にしてください。

淡路島温泉日帰りおすすめ11選!人気の家族風呂やランチが美味しい施設も!のイメージ

目次

  1. 1淡路島で日帰り温泉を楽しもう!
  2. 2淡路島のおすすめ日帰り温泉1.パルシェ香りの湯
  3. 3淡路島のおすすめ日帰り温泉2.美湯松帆の郷
  4. 4淡路島のおすすめ日帰り温泉3.東浦サンパーク
  5. 5淡路島のおすすめ日帰り温泉4.南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる
  6. 6淡路島のおすすめ日帰り温泉5.南あわじクア施設 さんゆー館
  7. 7淡路島のおすすめ日帰り温泉6.休暇村南淡路
  8. 8淡路島のおすすめ日帰り温泉7.ホテルニューアワジプラザ淡路島
  9. 9淡路島のおすすめ日帰り温泉8.淡路島海上ホテル
  10. 10淡路島のおすすめ日帰り温泉9.淡路夢泉景
  11. 11淡路島のおすすめ日帰り温泉10.淡路島観光ホテル
  12. 12淡路島のおすすめ日帰り温泉11.ザ・サンプラザ
  13. 13淡路島おすすめ観光1.うずしおクルーズ
  14. 14淡路島おすすめ観光2.淡路ファームパーク イングランドの丘
  15. 15淡路島の温泉でゆっくり過ごそう!

淡路島で日帰り温泉を楽しもう!

淡路島には多くの温泉施設があり、日帰り入浴を楽しめる場所もたくさんあります。それぞれの温泉施設の日帰り入浴について、アクセスや料金などの観光情報と共に紹介します。ファミリーで、カップルで、思い思いの時間をたっぷりと過ごしてください。

淡路島のおすすめ日帰り温泉1.パルシェ香りの湯

「パルシェ香りの湯」は、兵庫県淡路市にある宿泊でも日帰りでも入浴を楽しめる旅館にある温泉です。「美人湯」とも呼ばれる温泉がたっぷりと注いでいて、大変肌触りが良く、カップルにも評判です。

素晴らしい景色を眺められる大浴場には、ラベンダー、ローズマリーなどのハーブ湯もあり、じっくりと五感を使ってくつろぐことができます。家族風呂はありませんが、大浴場では手足を伸ばしてしっかりとリラックスすることができます。

すぐ横には食事処があり、淡路島牛や海のとれたて食材をふんだんに使ったランチやディナーを楽しむことができます。

「パルシェ香りの湯」に電車でアクセスする時には、JRの「舞子駅」で降りてバスに乗り換えて「遠田バス停」で降りてタクシーなどに乗り換えて約5分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「北淡インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

温泉の営業時間は、11時から22時までで、最終受付は21時までとなっています。料金は、大人が700円、3歳から12歳までの小人は400円、3歳未満は無料、65歳以上のシニアは600円となっています。

淡路島のおすすめ日帰り温泉2.美湯松帆の郷

「美湯松帆の郷(びゅー まつほのさと)」は、兵庫県淡路市にある日帰り温泉施設です。明石海峡大橋や夜景も楽しめる露天風呂は開放感抜群でじっくり入浴ができる場所です。家族風呂はありませんが、のんびりとした時間を楽しめる温泉です。

ランチなどが楽しめるレストランもあり、アナゴやさわらなどの海の幸が味わえるのはもちろん、バーベキューもでき、カップルにも人気です。

「美湯松帆の郷」に電車でアクセスする場合は、JRの「明石駅」で降りて徒歩約10分の「明石港」から船に乗り約15分の「岩屋港」で降りてタクシーや無料送迎バス、コミュニティバスなどに乗ると行くことができます。車を利用する場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「淡路インターチェンジ」で降りると約5分でアクセスすることができます。

温泉の営業時間は、11時から20時までで、最終入館は21時までです。第一木曜日は休館日となっています。料金は、大人700円、4歳から小学生までの小人が400円、4歳未満は無料となっています。回数券や割引クーポンなどもあります。

淡路島のおすすめ日帰り温泉3.東浦サンパーク

「東浦サンパーク」は、兵庫県淡路市にある宿泊でも日帰りでも楽しめる旅館にある温泉です。温泉の温度・成分・量などがたっぷりあり、湯船の数も多く、じっくり入浴を楽しめます。

うどんやカレーなどのランチを楽しめるカフェもあり、ビールやチューハイも味わえます。テラスからは海を眺めることもでき、家族風呂はありませんが、雰囲気を大切にしたいカップルにもおすすめの温泉です。

「東浦サンパーク」に電車でアクセスするには、JRの「新神戸駅」で降りてバスターミナルから高速バスに乗り換えて「東浦バスターミナル」で降りると徒歩約25分でアクセスすることができます。車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「淡路インターチェンジ」で降りると約15分でアクセスすることができます。

温泉の営業時間は、11時から22時までで、最終入館は21時までとなっています。毎月第二火曜日は定休日です。料金は、大人が700円、4歳から12歳までの小人が400円、65歳以上のシニアが600円となっています。

淡路島のおすすめ日帰り温泉4.南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる

「南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる」は、兵庫県南あわじ市にある日帰り温泉施設です。眺めがよく岩づくりの露天風呂がある和風温泉風呂と、うんていやスライダーもある子どもに評判の洋風温泉風呂があり、日ごとに男女が入れ替わります。

入浴後はウッドデッキや畳の部屋でゆったりとリラックスでき、家族風呂はありませんが、カップルでも二人で大切な時間を素敵に過ごすことができる温泉です。食事コーナーもあり、定食やラーメンなどの豊富なメニューでランチもばっちりです。

「南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「三ノ宮駅」で降りて高速バスに乗り換えて「福良バス停」で降りてタクシーなどに乗り換えると約10分でアクセスすることができます。車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「西淡三原インターチェンジ」で降りると約15分でアクセスすることができます。

温泉の営業時間は、10時から22時30分までで、受付は22時までです。毎月第三木曜日は定休日となっています。料金は、大人が600円、3歳から小学生までが300円、幼児は無料となっています。回数券もあるので、何度も行く場合は上手に利用すると良いです。

淡路島のおすすめ日帰り温泉5.南あわじクア施設 さんゆー館

「南あわじクア施設 さんゆー館」は、兵庫県南あわじ市にある日帰り温泉施設です。露天風呂やエステ風呂、ひのき風呂などの他に水着で入浴できる夏期間限定のバーデゾーンがあり、家族風呂はありませんが、カップルが一緒の時間をたっぷり楽しめる温泉として人気です。

リラックスルームやゲームコーナーの他に、飲食コーナーもあり、ランチをしながらのんびりすることもできます。心も身体もじっくり癒すことができる温泉です。

「南あわじクア施設 さんゆー館」に電車でアクセスする場合は、JRの「三ノ宮駅」で降りて洲本バスターミナル行きの高速バスに乗り換えて終点で降り、バスを乗り換えて「円行寺バス停」で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「西淡三原インターチェンジ」で降りると約20分でアクセスすることができます。

温泉の営業時間は、10時から22時30分までで、受付は22時までです。毎月第二火曜日は定休日となっています。料金は、大人が600円、3歳から小学生までの小人が300円、2歳以下の幼児は無料、65歳以上のシニアは500円となっています。回数券などもあります。

淡路島のおすすめ日帰り温泉6.休暇村南淡路

「休暇村南淡路」は、兵庫県南あわじ市にある日帰りでも宿泊でも入浴を楽しめるホテルにある温泉です。療養泉として知られていて、保温効果が高い温泉としても評判です。露天風呂や内湯、ジャグジーなどがあり、家族風呂はありませんがリラックスできる温泉です。

館内にはランチも味わえるレストランの他、敷地内にはキャンプ場や天体観測、アクティビティが楽しめる施設が充実していてカップルデートで是非訪れて欲しい場所の一つです。

「休暇村南淡路」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「三ノ宮駅」で降りて高速バスに乗り換えて終点で降りて、タクシーなどに乗り換えて約10分でアクセスすることができます。車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「淡路島南インターチェンジ」で降りると約10分でアクセスすることができます。

温泉の営業時間は、12時から15時までです。料金は、大人が820円、4歳以上の小人が510円となっています。タオルの販売やレンタルバスタオルがあるので、手ぶらで訪れても大丈夫です。

淡路島のおすすめ日帰り温泉7.ホテルニューアワジプラザ淡路島

「ホテルニューアワジプラザ淡路島」は、兵庫県南あわじ市にある宿泊でも日帰りでも入浴を楽しめるホテルにある温泉です。とろとろとした美人湯として評判の温泉は、保温・保湿効果も高くカップルや女性にも人気です。

絶景を眺められる露天風呂や大きな窓の内湯があり、のんびりとくつろぐことができる温泉となっています。貸切家族風呂があり、バリアフリーなので、誰もがプライベートな入浴の時間を大切にできると評判です。

「ホテルニューアワジプラザ淡路島」に電車でアクセスする場合は、JRの「三ノ宮駅」で降りて高速バスに乗り換えて福良バスターミナルで降りて送迎バスに乗り換えると約10分でアクセスすることができます。車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「西淡三原インターチェンジ」で降りると約20分でアクセスすることができます。

温泉の営業時間は、12時から16時までです。料金は、大人が1500円、3歳から小学生までの小人が1000円、3歳未満は無料となっています。ランチとセットとなった日帰りプランも充実していて、それぞれにぴったりのコースを選ぶことができます。

淡路島のおすすめ日帰り温泉8.淡路島海上ホテル

「淡路島海上ホテル」は、兵庫県南あわじ市にある宿泊でも日帰りでも入浴を楽しめるホテルにある温泉です。美肌効果もある温泉がたっぷり注ぐ露天風呂があり、青空や星空を見上げながら入浴ができます。

家族風呂はありませんが、岩づくりの内湯もあり、のんびりとした時間を過ごすことができます。淡路島特産の食材を豊富に使ったランチが味わえる日帰りプランがカップルなどに人気です。

「淡路島海上ホテル」に電車でアクセスする場合は、JRの「三宮駅」で降りて高速バスに乗り換えて終点の福良バスターミナルで降りて無料送迎バスに乗り換えるとアクセスすることができます。車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「西淡三原インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

日帰り温泉入浴は日帰りプランでのみ利用できます。豊富な日帰りプランから自分達にぴったりのコースをチョイスすることができます。

淡路島のおすすめ日帰り温泉9.淡路夢泉景

「淡路夢泉景」は、兵庫県洲本市にある宿泊でも日帰りでも入浴を楽しめるホテルにある温泉です。素晴らしい眺めを見ることができる露天風呂や、手足をしっかり伸ばしてリラックスできる大浴場があり、淡路島の雄大な自然を感じながら入浴できます。

貸切家族風呂があり、他人の目を気にすることなく、プライベートな時間を自由に過ごすことができると、ファミリーやカップルに人気の温泉です。

「淡路夢泉景」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「三ノ宮駅」で降りて高速バスに乗り換えて洲本バスセンターで降り、送迎バスに乗り換えると約7分でアクセスすることができます。車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「洲本インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

日帰り温泉入浴は日帰りプランでのみ利用できます。地元の食材をたくさん使ったランチなどと共に入浴を楽しめ、のんびりとした時間を過ごせるとカップルなどに大変おすすめです。

Thumb兵庫の温泉ランキング!有名どころや穴場など人気のおすすめ宿も紹介!
兵庫県内には温泉でくつろげる人気スポットがたくさんあります。海の温泉、山の温泉、都会の温泉な...

淡路島のおすすめ日帰り温泉10.淡路島観光ホテル

「淡路島観光ホテル」は、宿泊でも日帰りでも入浴を楽しめるホテルにある温泉です。淡路島の大パノラマ絶景を眺めながら入浴できる露天風呂や、清潔感たっぷりでのんびりとお湯に浸かれる大浴場などがあります。

地下約1500メートルから組み上げている温泉は、肌に優しくすべすべになると、小さな子どもや女性からも評判です。家族風呂はないですが、じっくりと身体をリフレッシュさせることができます。

「淡路島観光ホテル」に電車でアクセスする場合は、JRの「三ノ宮駅」で降りて高速バスに乗り換えて洲本バスセンターで降り、送迎バスに乗り換えるとアクセスすることができます。車を利用する場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「洲本インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

日帰り温泉の営業時間は、12時から21時までです。料金は、一人1000円となっています。日帰りプランもあり、ホテル自慢の絶品の夕食を味わうことができます。

淡路島のおすすめ日帰り温泉11.ザ・サンプラザ

「ザ・サンプラザ」は、兵庫県洲本市にある宿泊でも日帰りでも楽しめるホテルにある温泉です。岩づくりの露天風呂や開放感たっぷりの大浴場があり、日ごろの疲れをしっかりと癒すことができる温泉です。

宿泊者のみ利用できる家族風呂が3つあり、大切な人との大切な時間を大事にすることができるとカップルやファミリーに特に人気があります。

「ザ・サンプラザ」に電車でアクセスする場合は、JRの「三ノ宮駅」で降りて高速バスに乗り換えて洲本バスセンターで降り、送迎バスに乗り換えるとアクセスすることができます。車を利用する場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「洲本インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

日帰り温泉入浴は日帰りプランでのみ利用できます。ランチと夕食がセットとなった0泊2食のコースが話題で、本格会席料理を気軽に楽しめるとカップルデートなどにもおすすめです。

淡路島おすすめ観光1.うずしおクルーズ

淡路島ならではのおすすめ観光の一つに「うずしおクルーズ」があります。有名な鳴門のうずしおを船に乗って見に行くことができる人気のコースです。

自然が生み出しが大迫力の現象を間近に見られると、話題になっていておすすめです。揺れの少ない船で、トイレも完備で、子ども連れのファミリーでも安心して乗船することができます。うずしおは、淡路島に行ったら是非見ておきたい必見スポットです。

「うずしおクルーズ」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「三ノ宮駅」で降りて神戸三宮バスターミナルから高速バスに乗り、福良バスターミナルで降りると徒歩約2分でアクセスすることができます。車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「西淡三原インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

運行時間は、日によって異なりますが、最初の便が9時10分発、最後の便が16時10分発などとなっています。料金は、大人が2000円、小学生が1000円、小学生未満の幼児は大人一人につき1人まで無料となっています。

淡路島おすすめ観光2.淡路ファームパーク イングランドの丘

「淡路ファームパーク イングランドの丘」は、兵庫県南あわじ市にあるテーマパークです。自然と動物がテーマとなっていて、四季折々に咲く美しい花を愛でることができたり、動物たちと触れ合うことができる人気のスポットです。

非日常を味わえる場所であり、普段できない体験が豊富であると、多くの人に評判です。ゆったりとグルメを堪能したり、バーベキューをしたりとさまざまな楽しみが満載です。

「淡路ファームパーク イングランドの丘」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「舞子駅」高速バスに乗り換えて洲本高速バスセンターへ行き、路線バスに乗り換えて「イングランドの丘バス停」で降りると徒歩約1分でアクセスできます。車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の「洲本インターチェンジ」で降りるとアクセスできます。

営業時間は、春・夏期間が平日が9時から17時まで、土・日・祝日が9時から17時30分まで、秋期間が9時から17時まで、冬期間が10時から17時までとなっています。料金は、大人が800円、4歳から小学生までが400円、3歳以下は無料となっています。

淡路島の温泉でゆっくり過ごそう!

淡路島には多くの温泉施設があり、宿泊でも日帰りでもゆっくりとした時間を過ごすことができると評判です。それぞれの温泉施設について、事前に利用時間などの情報を調べておき、スケジュールにはゆとりを持っておくことが大切です。ゆっくりと温泉に浸かれば日頃の疲れも飛んでいくこと間違いなしです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ