武雄「餃子会館」が移転オープン!おすすめメニューはホワイト餃子?

武雄の餃子会館は移転した後も営業を続けています。人気の老舗の名店である武雄の餃子会館は人気のホワイト餃子やもしもしラーメンが人気のお店です。今回は佐賀で人気の武雄の餃子会館の人気のメニューから、値段などを詳しく見ていきます。

武雄「餃子会館」が移転オープン!おすすめメニューはホワイト餃子?のイメージ

目次

  1. 1武雄でおすすめの餃子会館に行こう!
  2. 2武雄の餃子会館は移転オープン!
  3. 3武雄の餃子会館の移転しても人気店
  4. 4武雄の餃子会館の人気メニューは?
  5. 5武雄の餃子会館はラーメンは美味しい?
  6. 6武雄の餃子会館のもしもしラーメンは大人気!
  7. 7武雄の餃子会館で人気のホワイト餃子!
  8. 8武雄の餃子会館の肉厚の餃子が人気!
  9. 9武雄の餃子会館は安い!
  10. 10武雄の餃子会館の餃子はお土産にできる
  11. 11武雄の餃子会館でホワイト餃子を持ち帰ったら?
  12. 12武雄の餃子会館のホワイト餃子は他の食べ方も!
  13. 13武雄の餃子会館にはラーメンの種類もたくさん!
  14. 14武雄の餃子会館以外に九州に店舗は?
  15. 15武雄の餃子会館のランチの混雑状況は?
  16. 16武雄の餃子会館は移転後の行きたくなる!

武雄でおすすめの餃子会館に行こう!

武雄の餃子会館をご存知でしょうか。武雄にある人気の餃子会館はもしもしラーメンとホワイト餃子が人気の店です。とんこつのあっさりしたスープのもしもしラーメンは550円で注文することができて、商標登録しているホワイト餃子は450円で注文することができるおすすめのメニューです。最近移転した武雄の餃子会館の魅力について見ていきます。

武雄の餃子会館は移転オープン!

佐賀の武雄の餃子会館は移転オープンしたこと話題です。昭和60年から美味しいラーメンを作り続けている昔懐かしいお店です。武雄は平成29年から新店舗に移転してオープンしています。餃子会館は「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」の名店として知られており、昭和の昔懐かしいお食事処として人気があります。

移転して住所は武雄市武雄町富岡12397-1になっています。営業時間は11時から21時までになっており、定休日は木曜日になっています。座席は80席あり、駐車場も30台停めることができるようになっています。移転後も人気になっています。

店内も綺麗でとても気持ちが良く、お店の外観には大きな看板で人気商品の「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」と書かれています。移転しても昔と変わらないラーメンと餃子を食べることができますのでこちらも人気になっています。

武雄の餃子会館の移転しても人気店

佐賀の武雄の餃子会館は移転した後も人気店として営業を続けています。おなじみのおすすめのラーメンとホワイト餃子を提供しています。移転する前は有名人の後もたくさん来ていて、店内に色紙が飾られたりもしていました。移転前も佐賀でかなり有名なラーメン屋の一つとして県内でもかなり人気店です。

移転の理由は新幹線の開通による工事の影響によって、店舗の場所を変えなければいけなくなったからです。移転前はビルの中にありましたが、移転した後は外壁や看板なども新しくなって、リニューアルオープンといった感じです。

武雄の餃子会館の人気メニューは?

佐賀の武雄の餃子会館の人気メニューは一体何なのでしょうか。お店の看板メニューはやはりもしもしラーメンとホワイト餃子です。こちらの二つの人気メニューは昔からある人気メニューですので、餃子会館に来たら初めての人は二つをセットで注文してみてはいかがでしょうか。二つは餃子会館の定番のメニューです。

武雄の餃子会館はラーメンは美味しい?

佐賀の武雄の餃子会館のラーメンは一体どんな味なのでしょうか。人気のラーメンは「もしもしラーメン」という商品です。こちらのラーメンは昭和50年にお店が開業してからずっとある人気のおすすめラーメンになっています。昭和の懐かしい昔ながらのおすすめラーメンを提供しているのです。こちらのラーメンは佐賀ラーメンのような感じです。

とんこつを使ったラーメンですので、まろやかでさっぱりとしているのがいいところです。チャーシューとワカメとネギがトッピングされているとてもシンプルなおすすめのラーメンになっています。ラーメンの麺なども全てお店で作っているものです。

ラーメンは何と500円で注文することができるのでお値段が安いのがいいところです。もしもしラーメン以外にも特製ラーメン辛味噌ラーメン辛とんこつラーメンなど、いろんな種類のラーメンがありますので、とてもお得に食べることができます。

武雄の餃子会館のもしもしラーメンは大人気!

佐賀の武雄の餃子会館の定番のメニューであるもしもしラーメンは、お値段550円で注文することができるのでとてもリーズナブルです。子供から大人まで楽しむことができるオーソドックスなラーメンですので、どんな人でも美味しいと感じることができるでしょう。わかめとチャーシューのシンプルなトッピングもいいところです。

とんかつラーメンから味噌ラーメンなど、他にもラーメンのメニューはいくつかありますが、やはり人気があるのがこちらのもしもしラーメンです。焼き餃子とセットで注文するとちょうど1000円になるのもいいところです。

福岡らしい豚骨スープであっさりとしています。胃もたれせずに女性でも安心して食べることができるのがいいところです。自家製麺を使用しており、柔らかくて食べやすいのもいいところです。豚骨スープと麺の相性いいと評判です。

武雄の餃子会館で人気のホワイト餃子!

佐賀の武雄の餃子会館で人気のホワイト餃子という商品があります。普通の餃子の形よりも丸っこくて見た目が可愛らしいのが印象的です。登録商品になっていますのでお店のオリジナルの餃子としてとても人気があります。こちらの餃子は九州では武雄と鹿児島の店舗でしか食べることができません。皮が分厚い印象的な餃子になっています。

中には具がたっぷりと入っており、お酢や醤油をつけていただくとさっぱりとしていて非常に食べやすいです。先ほどのラーメンと一緒に食べると相性抜群ですので、是非とも一緒に注文してみてはいかがでしょうか。

皮が分厚いのでボリュームがあります。一個一個が大きいのでしっかりとお腹いっぱい食べることができるのがいいところです。肉にニラにと、いろんな具材が入って8個入りで450円で食べることができるようになっています。

武雄の餃子会館の肉厚の餃子が人気!

子供から大人まで楽しむことができるホワイト餃子は人気の商品です。お値段450円を注文することができる餃子は、ラーメンと一緒に注文する方がたくさんいらっしゃいます。武雄の餃子会館に来たらぜひともこちらを注文してみてはいかがでしょうか。とてもボリュームたっぷりで肉厚なのがホワイト餃子のいいところです。

中にはニラがたっぷりと入っていますので、餃子らしい食感を楽しむことができるようになっています。醤油とお酢をつけていただくと味のバランスが非常に良いです。肉がたっぷりと詰まっているので食感もいいです。

お腹いっぱい餃子を食べたいものですが、武雄の餃子会館のホワイト餃子は中に肉がたっぷりと詰まっていますので、お腹いっぱい食べることができます。ラーメンとセットにしても1000円以内で食べることができるのがいいところです。

武雄の餃子会館は安い!

佐賀の武雄の餃子会館はラーメンと餃子のセットにしても1000円ピッタリですのでとてもリーズナブルに楽しむことができるおすすめの食堂です。昔懐かしいラーメン屋さんはラーメンのお値段の設定がとても安いのがいいところです。最近のラーメン屋さんはトッピングなどを加えていると1000円を超えてしまうこともあるので少し大変です。

しかし昔懐かしい武雄の餃子会館のラーメンと餃子は550円と450円ですので1000円以内で食べることができるのでおすすめです。味噌ラーメンの600円で注文することができるのでお値段もとてもリーズナブルです。他のラーメンも安いのです。

500円で注文することができて、おにぎりも二つで100円で注文することができます。餃子も450円ですのでとても安いです。お持ち帰りにすれば10個で400円で注文できるので、昭和の懐かしい食堂である餃子会館は街の人に優しいお店です。

武雄の餃子会館の餃子はお土産にできる

8個入りで一つ一つのボリュームがなかなか大きいのでかなりの分量になっています。お値段も450円と、普通の餃子一皿よりも少しだけ高い値段設定になっていますが満足していただけるでしょう。お土産で餃子を買って帰ることもできるようになっています。お土産の餃子も8個入りで450円で販売されています。

癖になる味ですので是非ともお家で食べてみるのもいいでしょう。お土産として買って帰ってあげるのもいいです。ちなみにこちらは焼き餃子が450円で販売されていますが、生餃子で買って帰ると安く購入することができるようになっています。

お土産の生餃子は10個入りで400円で販売されていますのでこちらの方がお得になっています。自分の家で自分で焼いて食べることができるならば、中古で400円で購入することができるので非常にリーズナブルでおすすめです。お土産でもおすすめです。

武雄の餃子会館でホワイト餃子を持ち帰ったら?

佐賀の武雄の餃子会館でお土産にすることができるおすすめのホワイト餃子ですが、お家でいただく場合はどうすればいいのでしょうか。10個入りで生のホワイト餃子を400円で購入することができるのでお持ちで持ち帰るのはとてもリーズナブルです。自宅でホワイト餃子を作る場合の調理方法も見ていきましょう。

基本的には普通の餃子を作るのと同じです。フライパンに生のホワイト餃子を並べて、油を敷いて加熱していきます。あらかじめ沸騰させておいたお湯を用意して、ある程度焼き目ができたらお湯を入れてから蓋をして8分ほど加熱します。

蓋を取って焼き加減を見て、再び油を入れます。普通の餃子と違うのはここです。全体を焼いていくので揚げ餃子のようにして油を沢山入れて加熱していきます。全身に焦げ目がつくような感じになりますので、独特のホワイト餃子ができます。

武雄の餃子会館のホワイト餃子は他の食べ方も!

油をたっぷりと使って全身を加熱していくおすすめのホワイト餃子ですが、普通の餃子と違ってなかなか独特の調理方法が印象的です。油をたくさん使うのは怖いという方もたくさんいらっしゃるでしょう。自宅で調理する場合は他の調理方法もありますので、他の調理方法を試してホワイト餃子を食べるのもいいでしょう。

他の調理方法は水餃子にしたり、蒸し餃子にしたりするという方法があります。水餃子はお湯にホワイト餃子を入れて加熱して茹でていきます。普通の水餃子と同じように醤油やポン酢などを使っていただくことができます。

自宅にせいろがあるなら、蒸し焼きにしていただくのも良いでしょう。シュウマイのように蒸し焼きにしていただく方法もホワイト餃子にはあります。他にお野菜などと一緒に入れて最後はポン酢などと一緒にいただくといいでしょう。

武雄の餃子会館にはラーメンの種類もたくさん!

佐賀の武雄の餃子会館には他にはどんなラーメンがあるのでしょうか。ラーメンの種類がいくつかありますので、今度はラーメンを見ていきましょう。人気の「もしもしラーメン」以外にも、特製ラーメンが650円で販売されており、味噌ラーメンは600円で販売されています。とんかつラーメンは700円で販売されているのでとてもリーズナブルです。

学生ラーメンは500円で食べることができるのでとてもリーズナブルです。ちびっこラーメンも450円で食べることができるので、学生さんやお子さんなどはとても安い値段でラーメンが食べられるのがいいところです。

ラーメンと一緒に食べたらいいライスは100円になっており、おにぎりも2個セットで100円で購入することができるようになっています。替え玉などは100円でありますのでこちらもとてもリーズナブルにおかわりをすることができるようになっています。

武雄の餃子会館以外に九州に店舗は?

餃子会館は九州に武雄以外に店舗があるのでしょうか。全国展開している人気のお店ですが、店舗は九州には佐賀県の武雄と鹿児島市の鹿児島店にしかありません。九州には2店舗だけになっていますので90で食べる場合はどちらかに足を運ぶといいでしょう。ちなみに九州以外は中国地方の広島にも店舗があります。

中部地方では愛知県の名古屋市と、石川県の金沢市、岐阜県の岐阜市と、滋賀県にあります。関東地方では東京の葛飾区の亀有店と、板橋区の高島平店などなど、関東に店舗が多いです。千葉県には柏店と成田店があります。店舗がたくさんです。

埼玉県にはつくばと日高と久喜などなど、埼玉には店舗がたくさんあります。本店は野田本店になっており、千葉県の野田市にあります。ちなみに東北では宮城県にもあります。全国展開していますので自分の家の近くに探してみて行ってみると良いでしょう。

武雄の餃子会館のランチの混雑状況は?

武雄の餃子会館のランチタイムの混雑状況はどうなっているのでしょうか。移転する前の餃子会館はランチタイムはその日によって満席ができていることがあるので、少し早めにアクセスしないとランチに時間がかかることがあります。移転してからもうかなり座席がたくさんありますが、ランチは混雑するでしょう。

休日なども混雑することがありますので、11時営業のお店ですが、少し早めに訪れるといいでしょう。餃子などをお持ち帰りする方もいらっしゃいますので、お店はランチタイム前後には賑わっています。ちなみに夜までやってるので夜に行くのもおすすめです。

カウンター席などがありますので一人お食事して帰るのもいいでしょう。観光のついでにアクセスするのもおすすめです。駅から歩いて行くことができますので是非とも観光ついでにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

武雄の餃子会館は移転後の行きたくなる!

いかがでしたか?武雄の餃子会館のもしもしラーメンとホワイト餃子はお店の一押しのメニューでした。移転してからも餃子会館はまだまだ人気です。是非とも移転先のお店にも足を運んで見てはいかがでしょうか。武雄の餃子会館はラーメンと餃子がお勧めですので是非とも一緒にセットに注文してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ